粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また!また!!また!!!また!!!!ラボフィセルへ♪
2010年10月15日 (金) | 編集 |
ハイッ、この間ちょっと言いましたが・・・、あと2つあると言ってたうちの1つめの ラボフィセル の記事をいっときます。

なぜなら、つい最近また行ってしまったので、今日書いても、在庫の記事があと2つもあるからですの・・・・
ここで書いとかないと在庫が3つになってしまう~ってことで、焦りながらのアップです。

もう、フィセルのパンの画像だらけで、本当にワケ解らないので・・・、画像中心にど~ぞぉ↓
(なんじゃそりゃ~)

<無農薬レモンとホワイトチョコマロンくるみ ¥190>
s-20100901_19.jpg
s-20100901_21.jpg

ご存知かと思いますが、私、甘く加工された栗(モンブラン、栗きんとん、マロングラッセetc・・・)が苦手なんですよね・・・
でも、悲しいことにフィセルには栗を使ったバージョンのパンが結構あるんですよ。
今まではなるべく避けてきたんですが、組み合わせによってはイケるかも知れないし、ものは試しに買ってみよう!と思い買ってみることにしたんです。

中に栗の甘露煮が入ってます。
レモンが入ってて爽やかさはあるんですが・・・、あかん、やっぱり栗がそんなに好きじゃない~~~

<オールブラン甘梅マロン ¥180>
s-20100901_22.jpg
s-20100901_23.jpg

これもどうしようか悩んだんですが、オールブランの生地が食べてみたかったのと梅の酸味でマロンの甘さが和らぐかな?と思いながら買ってみました。
そしたら、こっちの方が激しく栗が入ってたぁ~
梅の甘ずっぱさが加わっても、栗の存在感が強すぎる~。

食べてみたかったオールブラン生地は、ちょっと重みがあってなかなかよい感じでした。

あかん、大好きなフィセルであっても、私の中のマロン感を変えることは無理でした


<甘いトマトとジャンジャーくるみ>
s-20100902_30.jpg
s-20100902_31.jpg

私、生姜もガリと紅生姜しか好きじゃないんですよねぇ・・・、でも、前に、<ぎっしりフルーツチョコジンジャー>ってパンを買った時、ジャンジャーがさほど気にならなかったので、そのイメージを持ちながら買ってみることにしたんです。

このパン、フィセルにしてはシンプルな感じで、中には甘いセミドライトマトとジンジャーとくるみが入ってるんですが、前回のジンジャー入りパンは”クランベリー、マンゴー、はっさくピール、アプリコット、パイン、くるみ、ベルギー産セミビターチョコ、くるみ”の中に紛れるように砂糖漬けしたジンジャーが入ってたんですが、今回はシンプルなラインナップの中だったせいか?セミドライトマトの甘さを持っても緩和できないほどの結構ガツンとジンジャー味がしたのであります

おっと、今回はこんな感じで続いていかはるのか?と思われたかも知れませんが、以下からは、冒険してない好みのパンの紹介でぇ~す↓

<海老のりチーズ>
s-20100902_34.jpg
s-20100902_35.jpg

薄々お気づきかと思いますが、私は、フィセルに行くと思わず甘い系のパンばっかり買ってしまうので、数少ないしょっぱい系のパンです(今回はこれだけ)

これがねぇ、超・ウマだったんですぅ~

桜海老、海苔、チーズが入ってるんですが、素材のそれぞれから旨味が出てて、めっさウマイっ!!
(特に桜海老の旨味がたまらんかった)
焼き戻して食べたら、それぞれの香ばしさも加わって、辞められないとまらないって感じで、ダダッ~と一気食いしてしまいました。

<バナナミルクチョコアーモンド ¥190>
s-20100901_16.jpg
s-20100901_18.jpg

バナナにチョコにアーモンドって、全部私の好きなモンじゃんよ!!
これがね、パン生地にはアーモンドクリームとローストしたアーモンドを入れ、ドライバナナは食感の違う2種類を入れるという凝った作りのパンだったんです。
これはツボな美味しさでしたよ~


<カステラパン・さつまいものオレンジ煮とレーズン ¥180>s-20100902_32.jpg
s-20100902_33.jpg

今までのカステラパンは真ん中に大きなカステラの塊がど~んと1個入ってるものだったんですが、今回のカステラパンはシフォンパンのように細かく刻まれたものが入ってました。
ほくほく食感のさつま芋のオレンジ煮はさわやかフルーティ味でレーズンとも合ってておいし~

<エダム蜂蜜 クランベリーみしょうかんくるみ ¥180>
s-20100902_28.jpg
s-20100902_29.jpg

お気に入りのエダムシリーズ
エダムチーズの香ばしさにクランベリーの甘さとみしょうかんのさやかさが加わりたまらんウマイ~♪

<クリームパンプキン みしょうかんパンプディングホワイトチョコ入り>s-20100902_25.jpg
s-20100902_26.jpg

しっとりむちむちした食感のパン生地は外側は色鮮やかな黄色で中はマーブルになってます、パンプキンクリームが練りこまれてるそ~です。
この生地は金時豆とコラボになってることが多く、アズキなが苦手な私は手が出せなかったんですが、今回、みしょうかんとパンプディングという私の好きなものとのコラボだったのでラッキーって感じでした。
パンキンの風味はそんなにガツンときません、どっちかと言うとみしょうかんの爽やかさやホワイトチョコの甘味が勝ってるかな?
パンプディングのモチモチ感がエエ感じですね

<マスカルポーネのみしょうかんパンプディング>
s-20100902_38.jpg

最近、フィセルではパンプディング入りのパンが多いんですが、これはそのパンプディングそのもので、パンじゃなくてケーキです。
マスカルポーネのチーズ風味とみしょうかんの爽やかさが合わさってるので、柑橘風味のチーズケーキの超しっとり版って感じで、リッチな食感と味わいがして美味しいです。

<チョコと3種ナッツ>
s-20100902_36.jpg
s-20100902_37.jpg

聞いた感じ、チョコとナッツの組み合わせで、どこにでもありそうな気がしますが、これがね、見てお解かりのようにビターチョコがこれでもか!ってゴロゴロ入ってて、焼き戻したら、このチョコがトロ~ンってなってめっさウマいのぉ~
3種のナッツは食感も風味も違うのでアクセントになっててこのパン好きぃ~と、叫びたくなるほど。

最初はどうなるかと思いましたが・・・、好きなタイプのパンには全くといっていいほど外れがなく美味しく頂けたので、今回も幸せでしたぁ

今月はもう行かないと思うので・・・、残り2つの記事も忘れないうちにアップできるよう頑張りまっす。


<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間 11:00~売り切れ次第終了

定休日:土・日・月・祝
  ※たまに土曜日営業するときは事前にブログでお知らせ有

予約について
  受付時間 7:30~19:00
  (仕事でどうしても上記時間が無理な場合は20:00まで可)


当日分のご予約は10:30までに。
 ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

予約の商品の引き取りは18:30まで
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。