粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にパン・パン
2010年09月08日 (水) | 編集 |
ハイッ、今日は溜まりに溜まったパン画像を一気にアップ~。

ひそかに7月パンも入ってたりするし、オリンパスのデジカメを練習で使って撮った分もあり、今いち使いこなせてない感があります・・・
(ホワイトバランスのモードが、今イチ合ってなかったみたいで、若干、暗めになってます←ホワイトバランスの蛍光灯モードの3つのうちの2つがうちの家の蛍光灯にどっちも微妙にしか合わなくて、撮る前の画面ではちゃんとした色なのに、撮った瞬間、暗くなって、どちらが正しいのかよく解らなくて使いこなせないんです)

と、いうことで、サラッと流し読みして下さいね~

7月中の有休消化中の1日でパン屋をハシゴしました。

まずは、大徳寺前にある 「petit france (プチ フランス)」 へ。
こちら、やや街中の堀川丸太町の北西角にも店舗がありますが、大徳寺前が本店になるそうです。

私がど~しても食べてみたかったのはこちら↓

<だし巻パン>
s-20100721_06.jpg

以前、誰かのブログで見た時から、だし巻LOVEとしてはずっ~と気になってたわけですよ!
(堀川丸太町の店に2回ほど行ったんですが、あいにくの売り切れでした)

で、名前の通り、こんな感じ↓でパンの中にだし巻が入ってるわけですよ!!
s-20100721_07.jpg

平焼きのモチッとした白生地パンの中にだし巻が2切れ入ってます。
暗めの画像で見にくいと思いますが、だし巻部分をよ~くご覧下さい、ピンクの丸いプチが見えませんか?このだし巻き、ただのだし巻じゃなくて、明太子入りなんですよ(何だか得した気分)

これはねぇ、 「だし巻きはパンじゃなくご飯と組み合わせるべきだろ!」 と、いった感じで、きっと好き嫌いが解れると思いますが・・・、食感に若干、違和感は感じるものの、お味的には私としてはアリでした

<たこ焼パン>
s-20100721_08.jpg
s-20100721_09.jpg

これもジャンル的にはだし巻きパンと同じくくりって感じですね。
中に大きめのたこ焼が入ってて、たこもしっかり入ってておいし~。
子供さんとかが大好きそうなパンでした。

<マンゴーのパン>
s-20100721_04.jpg

肉じゃがパンってのがあって買おうかと思ったんですけど、別のジャンルのパンも買ってみようと思い、季節柄、マンゴーのパンをチョイス。
ソフトでほんのり甘めの生地に予想以上にドライマンゴーがたくさん練り込まれてて、フルーティーで美味しかったです。

そして、続いては立ち寄るつもりはなかったのに、店の前を通ったらスルーできなかった ブラウニー

<明太子チーズベーグル¥230>
s-20100721_20.jpg
s-20100721_21.jpg

最近、ベーグルといえば、フリップアップでばっかり買っているのでご無沙汰気味だったのですが、誰かのブログで限定商品って紹介されていて、いつもある訳ではないし、フリップアップにはないフレイバーだったので思わず買っちゃいました。

外皮付近に生地に明太子のペーストと角切りチーズがぐる~んと練りこまれてます。
家で、トースターで焼き戻すと中のチーズをとろ~んとなって、明太子の辛味とマッチしてうっまぁ~い。

久々に食べたけど、ブラウニーは外皮がバリンで噛み応えありますね。

<ボストック¥120>
s-20100721_23.jpg

サクサクのアーモンドクリームでコーテイングされた甘まくて香ばしい生地にアーモンドスライスをたっぷりのせて焼き上げてあり、めっちゃ香ばしくて、カロリーなんて気にするな!ウマイもんはウマイ!!と、ナッツ好きにはたまらん美味しさです。

次に向かったのは、北大路通りから下鴨中通りを少し南に下がった細い路地の商店街にある コルヌドゥガゼル へ。

以前、情報誌にて紹介さられていた自家製プリンが丸ごと1個のっているというこのプリンデニッシュ↓が欲しくて行ったんですけどね、

s-topic05_n_cornes02.jpg

売り切れなのか?売ってませんでしたぁ・・・・

でも、知らずに行ったんですが、その日がたまたま、 第3水曜日で、”パンが全品¥105” の日だったということで(確かサンドイッチ類は2割引だったかなぁ?)勢いづいてあれやこれやと買ってしまいました。

あっ、ちなみに、パンの名前はテキトーだったりします。

<白身魚フライのパン>
s-20100721_01.jpg
s-20100721_03.jpg

「只今、焼きたてですぅ~」と、おいしい香りと共に出てきたもんだから、思わず買ってしまいました。
ムチッとした白生地に白身魚のフライにタルタルと、見た目は小ぶりですが、なかなかボリューミーでした。


<オリジナルピロシキ>
s-20100721_10.jpg
s-20100721_11.jpg

これも出来たてを買ったんですが、持ち歩いてるうちに形が変形してしまいました。
こちら、自家製の具がふんだんに詰め込まれた人気商品だそうで、特にキャベツの甘さがたまりませ~ん

<トマトリゾットパン>
s-20100721_12.jpg
s-20100721_13.jpg

トマト&チーズのしっかりした味つけのリゾットがおいしい!!

<ピザパン?>
s-20100721_14.jpg

s-20100721_15.jpg

平焼きのモチッとした生地にマッシュルームがわんさか、チーズも入ったピザテイストのパン。
パスタの時に食べたんですが、相性バッチリでした。

<レーズン&クリームチーズのふすまパン>
s-20100721_16.jpg

プリンデニッシュと並ぶ、この店の看板パンなんだそうです。

ふすま粉とは小麦の皮と胚芽の混合物の部分になり(ちなみに小麦粉は外皮と胚芽を取り除いたもの)、食物繊維や鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などのミネラルが豊富ということで、その粉を使って作ったパンというから、健康志向なシンプルなパンかと思いきや、断面カットしてビックリ~~~っ

s-20100721_18.jpg

「クリチの量がはんぱね~~~!!!」

これ、断面だから解りづらいかも知れないですが、厚みとか合わせると、ゴルフボール弱ぐらいはあろうかというぐらいの気前のよいクリチがゴロンって入ってます。

一般的な小麦粉のパンと違って、素朴で噛み締めるほどにジワッと奥深い味がするパン生地ですが、クリチとレーズンのインパクトがかなり強いので、勢いよく食べてしまうと、ふすま粉の味が解らないかも知れません。

クリチとレーズンがお嫌いでなければ、是非、試して欲しい1品です。

今回、私は惣菜パンをメインで買ってしまいましたが、アップルパイとか、甘い系もかなり充実してます。

なんせ、第3水曜日に行くと、通常¥180ぐらいするパンも、¥105で買えちゃいますからね、行くなら第3水曜日にGO!!ですよ

尚、その日はお店はめっちゃ混んでますし、時間帯によっては売り切れてる、まだ焼きあがってないとかあると思うので、うまい具合に時間を見計らって訪問して下さいね。


そして、街中まで戻ってきて、思わず フリップアップ にも行ってしまう私・・・

<さつま芋のテリーヌ>
s-20100724_27.jpg

s-20100724_28.jpg

冷蔵コーナーに置いてありました。
これも、ある時期、いろんなブログで見て、絶賛さられてたので気になってたので買ってみました。
テリーヌといえば、私はお肉や魚のテリーヌが好きなんですが、こちらは、さつま芋のテリーヌということで、白生地でふわふわもっちり食感のパンにバターを塗り、裏ごししてテリーヌ状になったさつまいもがドンっと挟まれてます。

「う~ん、これは、私はそんなに好みではないかも知れない・・・

さつま芋のテリーヌ自体はほんのり甘くて、口どけも滑らかだし美味しい、パン生地自体もモチモチッとして美味しい。
でも、一緒になると、何だか重い・・・っていうか、違和感を感じてしまう。

このさつま芋のテリーヌは単品で、スイートポテトちっくにデザート感覚で食べたいかなと、私は思いました。

<白イチジクのベーグル>
s-20100724_30.jpg

この夏に出た新フレイバーですね。

表面:アーモンドクリーム生地で、うっすらコーテイングされてます。

s-20100724_31.jpg

裏面:いつも通り、キュッと締まってます♪

s-20100724_32.jpg

この断面がビミョーで解りづらいと思いますが・・・、確か、赤ワイン煮のドライイチジクが全体に練りこまれて、所々で、イチジクの種のプチプチ感を感じることができます。

序々に増えていってるベーグルのフレイバーですが、どっちかというとフルーツ系や、甘い系が多いので、しょっぱい系(惣菜系的な)の新作を作って欲しいなぁ~と思います。

それにしても1日でどんだけ買うねんっ!!って、感じですよね・・・。
おかげで腕は痛いわ、暫くの間、3食パンばっか食べてました。

ついでに別の日に アッシュ にも行ったのでその時のパンで、お初のものだけご紹介♪

<パッションフロマージュ シュクレ>
s-画像 008
s-画像 009

パッションフルーツがベースのむっちり食感の生地にクリームチーズとオレンジピールが入ってます。
とっても爽やか~というか、結構、酸味パ~ンチが効いてます。
私は好きだけど、酸味が苦手な人は要注意かも!?


<ジャスミンティーと白桃のガレット>
s-画像 010

以前紹介したマンゴーのガレットの白桃版ですね、もっかいマンゴーが食べたいと思ったんですが、これに変わってました。
(多分、ベースは同じジャスミンで、季節でトッピングのフルーツが変わるのでは?)

今回も、見た目はめっちゃジャスミンですが、食べるとほのかに香る程度で、ジューシーな桃との相性が抜群で美味しかった~

う~ん、このガレットに何気にはまってる私がいます。
近々、本町に行くので、また覗いてみよっと
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。