粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の国、現地で食べたもの
2010年07月28日 (水) | 編集 |
エスコヤマに着いた私達がまず向かったのは→→→ブーランジェ

ここのパンは予約ができないし、焼き上がり時間が様々で、時間ごとに陳列されてるラインナップが変わるので
滞在中、時間をあけては、何回もお店を覗いてしまいます。

とりあえず、売り切れそうなものをお取り置きしてもらい、後はクリームパンとマンゴーのメロンパンの焼き上がり時間だけ聞いて、 hanare へGO!!


そして、カフェデザートを食べながら、しゃべり倒す。
※この日はhanareも空いてたので、ついつい長居してしまいました

kayomaruさんが食べたのはこちら↓
<ショートケーキヌーボー2010~完熟マンゴー~(ドリンクセット)¥1,200>s-20100727_44.jpg

こちらは、hanareの新しい試み”お皿の上で組み立てるフレッシュなショートケーキ”なんだそうです!!

構成としては、サクサクのクランブルの土台にカスタードとクレームシャンティをオン、ふわふわのジェノワーズの上にはザク切りにしたマンゴーをころがし、ホワイトチョコレートを合わせたクレームシャンティとクラムをトッピングし、最後にマンゴーソルベを添え、アングレーズとキャラメルのダブルソースをかかっているというまさにスペシャルなスイーツです。

これともう1つ ”hanareのブランマンジェ2010”ってのが、スペシャルスイーツで他のケーキよりお値段が少し張るんですが・・・、どちらも結構な人気ぶりで、私達がhanareに滞在してる間、2人でやって来てショートヌーボーとブランマンジェを頼んでる人が多かったです。

私は”ミルフィーユ マンゴー・マンゴー”と悩みに悩んだあげく・・・、トッピングのフレッシュマンゴーの多さを理由にこちらにしました↓
<贅沢マンゴーのタルトのケーキセット¥800>
s-画像 001

s-画像 002

一番下はパイ生地、その上にコクのあるクレームダマンドを絞りフランボワーズを忍ばせて焼き上げたタルト生地の上にバニラビーンズたっぷりのカスタードクリームを絞りトップにフレッシュなマンゴーがゴロゴロ、その他にもパインやフランボワーズものせてあり、最後にサワークリーム入りのシャンティをのせてあります。

添えてあるアイスはバニラでした。

タルト部分は底がパリパリでダマンドがしっとりしてて、フランボワーズの酸味が所々に染み込んでて美味しい。
クリームとマンゴーのバランスも絶妙で たまらんウマい

セットの飲み物はいつものように、ハウスティールフナ hanareスペシャルにしました↓
s-画像 003

hanareではブーランジェで買ってきたパンも食べれるので、合間にほぼ焼きたてをGETしてきては食べてました↓
<マンゴーのメロンパン¥189>
s-20100727_49.jpg

これは焼き上がり時間を勘違いして、焼き上がり後、20分後にGETしたので、ほんのり温かい程度でした

s-画像 005

卵とバターたっぷりでマンゴー果汁も入っているブリオッシュ生地にセミドライのマンゴーが練りこまれてます。
トップをココナツが練りこまれたメレンゲ生地で包みあられ糖がトッピングさられてます。

生地にマンゴー果汁が入ってるので、パン生地が鮮やかな黄色です。
食べると、マンゴーの香りと風味がふわっと広がります。
外はサックサク、中はふんわり、トッピングのあられ糖のカリカリ食感がたまりません

<パティシエが創ったクリームパン¥168>s-20100727_52.jpg

コヤマに来たら、これは絶対に外せないので、こちらは焼きたて熱々をゲッチュー

1個がかなりの大きさなので、hanareでカットしてもらい、2人で半分こしました。

クリームが温かくてトロトロ~

何回か食べたことがあるくせに、詳しいことは知らなかった私、このクリームには氷上の牛乳と蒜山ジャージー牛乳とダブルブレンドが使われてるそうなんですって。

外側をカバーリングしてるソフトクッキー生地が、ケーキみたいで、これまた、たまらんウマイのよね~

クリームパン好きのT君の為にも買って帰り、トースターで温めて食べたら、それなりに焼きたてチックにはなりましたが、できることなら現地で焼きたてをゲットして下さいね♪

<小山アイス ミックス(カマンベール&こだわりミルク)¥283>
s-画像 009

本当はマンゴーアイスが食べたかったんですけど、残念ながら7/20日で終了で、次のフレイバーがカマンベールでした。
小山シェフが北海道で魅せられたカマンベールソフトが小山流にアレンジさられてるそうです。

カマンベールは口の中に入れると、濃厚でコクのあるカマンベールの風味が鼻に抜けていきます。
ミルクはさっぱり~。
レアチーズ的な味を勝手に想像してたので・・・、カマンベールソフトに酸味がプラスされてると更に嬉しかったかも?

現地買い食いをする為に、朝ご飯はバナナ1本のみで望んだので、充実した買い食いができましたが、甘いものの食べ過ぎで、最終的には辛いものが食べたくなってしまいました
(きっと、この日のコレステロール値は急上昇だったかも知れません・・・)

テイクアウトのケーキとパンに関しては別記事にてご紹介しますね~。
(※他にも記事がたまってるので、アップするのが前後する場合がありますので、ご了承願います)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。