粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「料理工房 地中海」でランチ
2010年06月23日 (水) | 編集 |
これまた先月の話になりますが・・・、食べログの心斎橋フレンチランキングで2位のこちらの店に行ってきました↓
(これまた記憶が遠いのでサラッといかせて頂きます)
s-画像 021

「料理工房 地中海~~~っ」

外観からもお解かり頂けるかと思いますが、雑居ビルちっくの中にお店はあります。
店内はスナックを居抜いた感じの造りになっていてカウンター席のみで、決して綺麗とは言い難いです
(町の喫茶店風な感じ?)

食べログの情報だとランチは、多分、予約のみの営業みたいです・・・。
2,000円と3,000のコースがあるのですが、今回は¥3,000のコースを頂きました。

(予約のTELの時に「違いは何ですか?」と聞いたら、普通、「食材とか、品数とかが違うんです」という答えが返ってきそうなものなのに「違いは、その日にならないと解りません」と、いう答えが返ってきて、ちょっと、だいぶビックリしました

<前菜>
s-画像 007
s-画像 008

タスマニアサーモンと帆立のタルタルです。
脂ののったサーモンとプリプリの帆立の組み合わせは王道のウマさ
付け合せのサラダには、アイスプラントも入ってました。

<パン>
s-画像 012

<スープ>
s-画像 013

確かパンプキンの冷スープだったような・・・。

<魚料理>
s-画像 011

イワシのフリットバジルソース。
今回、この料理だけが私の中でのフレンチのイメージとはほど遠いものだったので・・・(見た目とか調理法とか)いろんな意味で衝撃的でした。

ここまでは2,000円のコースも同じ内容でした。
1,000の違いって何なんだろう・・・?と思ったら次でその違いを目の当たりに↓

<肉料理>
s-画像 014

仔牛のステーキフォアグラ包みです。
フォアグラLOVEなので一気にテンション上がります↑↑↑

s-画像 017

巻いてあるお肉も中はレアちっくだったんですが、フォアグラが端の出てる部分以外は、ほとんど生!!


このフォアグラがまた臭みもなくて、めっさウマイ~~~~っ

アッサリの仔牛肉に濃厚なフォアグラが合うんだな!!

<デザート>
s-画像 018

デザートも2,000円と3,000は内容が違いました。
私達はフォンダンショコラとビールのアイスクリーム。

スプーンを入れると↓
[広告] VPS


「トロ~ン」

ん~、濃厚ビターで、たまらんねぇ

〆はコーヒーで
s-画像 020

食べログの口コミでは、シェフがおしゃべりでおもしろく、カウンター席のみだしキャトルラパンと似た感じ・・・?みたいなイメージを持っていったんですが、私達の行った日は他にお客様3組いて、忙しそうだったし、その中に常連さんがいたみたいで終始、その方としゃべっておられたので、しゃべりのおもしろさとかは特に実感できませんでした。

う~ん、フォアグラも美味しかったし、悪くはないんだけど・・・、魚料理の印象が残念過ぎました。
(他の口コミを見たらよさげな魚料理の時もあるので、この日がたまたまだったんだとと思うんですが・・・)

私は、やっぱりキャトルラパンの方が好きかなぁ・・・
そいえば、最新訪問のキャトルラパンの記事もまだ、あげれてなかったなぁ・・・、いつ書けるのやら???

<お店の紹介>
「料理工房 地中海」
住所:大阪市中央区南船場3-1-7
日宝東心斎橋ビル1F
TEL:06-6245-1798
定休日:不定休
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。