粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ヴェルミヨン・マホロバ」でランチ
2010年04月25日 (日) | 編集 |
ハイッ、今月のガッツリの会は大阪の心斎橋にあるこちらのお店↓
s-画像 001

「ヴェルミヨン・マホロバ~~~っ」

こちらのお店、何でも 「 Hanako West 」 の 2010年1月号 定番ジャンルグランプリフレンチ部門のグランプリに選ばれたんだそ~です。

s-int_a.jpg
(※HPより店内画像拝借)

店内に入ってビックリ、赤一色で、ちょっと落ち着かなぁ~い・・・


ランチは、¥1,890からで3コースあるんですが・・・、今回はこちらのBコース¥3,150で↓
s-画像 002

<アミューズ:仏産山栗のミニスープ>
s-画像 003

栗の甘味を想像したんですが、栗の風味は、ほんのり~って感じでした。

<パン>
s-画像 005

ホカホカでサーブされます、お替りも可です。

<前菜:ブリとイカナゴのサラダ>
s-画像 008

写真では解りにくいと思うんですが・・・、このブリが結構な大きさで、このお皿が魚料理と言ってもいいぐらいのボリュームでした。

ブリが表面に軽く火が入れてあって、中はレアでカルパッチョ的な食感で、上にグリンペッパーとトマト、ホタルイカのソースがかかってるんですけど、脂乗ってて、トロンしてとてもおいしかったです

手前はイカナゴのフリットだったんですが、残念だったのは、温かくなかったこと・・・(マリネちっくな感じ?)
温かく食べれたら最高においしかったと思うんだけどなぁ・・・。


<魚料理:天然鯛のポワレ 新玉葱&ブラックオリーブのソース>
s-画像 010

表面をカリッと焼かれ、中身はフンワリな鯛はアッサリしててウマイ!!
ソースは、思っきり玉葱の味のするソースでした。
私は平気なんですけど、玉葱が苦手な人はアウチかも知れません

<肉料理:鴨の木いちごソース>
s-画像 012

お肉は、牛or鴨 を選べるんですが、最近、鴨を食べてなかったので、鴨をチョイスしました。

牛も鴨も結構なボリュームで出てきます。
お店の人によるとこの日から春らしく木いちごのソースになったそうです。(その前はレモンとはちみつのソース)
鴨肉はジューシーなんですが、木いちごの酸味が鴨肉をサッパリとさせてくれてて、おいし~です

<デザート盛り合わせ>
s-画像 014

グレープフルーツのジュレ、マスカルポーネチーズのムース、キャラメルアイス、生チョコ、クレームブュレ、パイナップルのタルトという豪華な盛り合わせ。
(せっかく豪華な内容なのに、この適当に置いただけっぽい盛り合わせ方がどうかと思うけど・・・

デザート好きの私としてはこの盛り合わせは嬉しかったんですが、パイナップルのタルトがちょっと甘かったかな。

スープ、前菜、魚、肉、デザート(しかも盛り合わせ!)で、料理に凝り過ぎる感もなく、外さない安定した味で、¥3,150という内容は、CPはかなりいいと思いますよ~

<お店の紹介>
「ヴェルミヨン・マホロバ」
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1丁目3-10
   心斎橋井上ビル1F
TEL: 06-6251-1909
営業時間: 11:30~14:30(L.O)
     18:00~21:30(L.O)
定休日: 火曜日

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。