粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誓い通り再訪してきました「和懐食 かなやま」その①
2010年03月29日 (月) | 編集 |
前回、この記事にて紹介しました 「和懐食 かなやま」 にガッツリの会にて再訪~♪

前回、外観写真を撮り忘れたので・・・、今回は忘れずにパチッと撮っておきました↓
s-画像 195

今回も¥3,800のコースにて、レッツラ・GO~っ

「灯りをつけましょ、ぼんぼりにぃ~

s-画像 197

3月ということで・・・、雄雛と雌雛、ぼんぼりのカワイイ器にて前菜の登場に、一同、キャ~っ

<前菜>
s-画像 198

●飯だこの旨煮●
s-画像 199

たこが柔らかく、味もしゅんでてうまい~~~っ

●菜種・うるいのおひたし 黄身酢とびこ添え●s-画像 200

シャキシャキとした食感の菜種とうるいはこの時期ならではの春野菜。
とろ~り食感の黄身酢(卵黄に酢、砂糖、塩を加えて合わせ、湯せんにかけてとろりとさせた酢)は、酢という名前はついてますが、卵黄のコクによって、酢っぱいというよりサッパリ感があるソースになっており、野菜と絡んでおいし~です。

そして、トッピングのとびこの塩気とプチプチ感がこ憎いくらいのエエ仕事してはります。

●イタヤ貝&鯛のワタの塩辛(左)・花山葵の醤油漬けいくらのせ(右)●
s-画像 201

塩辛は濃厚でこれで御飯1杯ペロリとイケそうな感じ、花山葵はピリッと抜けるワサビの辛さとイクラの風味が意外なくらいにマッチしていい感じ

どちらも、美味しくて、お酒の飲めない私でも想像がつくくらい、お酒のみにはたまらんアテになりそ~な2品です。

●ホタルイカ、メカブ、長イモの土佐酢ゼリー●s-画像 202

メカブと長イモのネバネバ感を土佐酢がサッパリさせながら、ホタルイカの旨味も倍増させててウマいんだなこれがっ!!

続いては、
<蓮根餅のお吸物>
s-画像 204

蓋が風神と雷神があって、それぞれに貸し借りしてパチリ。

s-画像 205

蓮根餅がモッチモチでうっまぁ~~~い

お出汁は薄味ですが、野菜の甘味が感じられて、しみじみと美味しいです。

<まぐろ、帆立貝炙りのお造り>
s-画像 207
s-画像 208

丁度、クロマグロの禁輸案否決が決定したばかりだったので、皆で、「マグロ万歳~」と言いながら美味しく頂きました。
帆立貝の炙りも甘くて美味しかったぁ~。

<じゃがいも饅頭 豆乳ソース>
s-画像 209
s-画像 210

鶏そぼろ入りのじゃがいもまんじゅうを一旦、蒸したあとす揚げしてあるそうです。

じゃがいも饅頭の中にはちょっと濃い味付けされたそぼろがたっぷり入ってて、この豆乳ソースが豆乳ぽくなくて、クリミィーなのでクリームシチューみたいな感じで、洋風っぽさを醸し出してもいるんですが、トッピングのネギによって、最終的に和風テイストに仕上がってます。

ほくほくトロ~りで、バリ旨ですからぁああああ

さて、この後は、釜飯とデザートなんですけど、写真が多いので続きはその②にて・・・。

と、言いながら・・・、この後、期末の月末、期初の月初に突入するので、しばし更新が滞る可能性がありますのでお許しを・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。