粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ル・ヌー・パピヨンでランチデート
2010年03月18日 (木) | 編集 |
ハイッ、恒例となりましたkayomaruさんとのうまうまデート

今回は、堺筋本町にあるこちらのお店↓↓↓
s-画像 022

「Le Noeud Papillon (ル・ヌー・パピヨン)」

休日のランチは 
アミューズ+お好みの前菜(6種より)+お好みの主菜(8種より)+本日のデザート+飲み物(エスプレッソorコーヒーor紅茶orグラスワイン) 
の¥2,100の1種類です。

前菜、主菜を2種類ずつ頼んでシェアしようと思ったんですが、いざ頼もうと思うと選択肢の数は多いんですが・・・、何かピンと来るものがない・・・

<アミューズ:ケークサレ>
s-画像 002

パウンドケーキ生地にオリーブとベーコンが練り込まれてて、生地の食感はケーキなんだけど、味は惣菜パンのような・・・という感じのケーキブレッドです。
これは私好みの味でおいちかった。

<バゲッド>
s-画像 003

確かパンデュースのバケッドだったと思うんですが、外側がカリッと香ばしく、中はモチッとして美味しかった♪

<前菜:田舎風テリーヌ カルヴァドス風味>
s-画像 004

前菜はピンと来るものがこれしかなくて、2人ともこれにしました。

s-画像 006

ねっとり濃厚で肉々しくて美味しかったぁ

主菜がこれまた、私達の心をワシ掴みにするような好みのものがなくて・・・悩みに悩んで以下の2つにしました。

<主菜:タルタル・ド・ブッフ>
s-画像 011

ドドーンと大量のポテトと共に登場(うぉ~、何だかアメリカっぽい)

牛肉のタルタルってやつですねぇ、美味しいんだけど、食べていくうちに飽きるので、シェアして丁度よかった感じ。
これはメインというよりは前菜の方がいんじゃないかなぁ・・・と、私は思いました。


<主菜:豚ホホ肉とひよこ豆のガレッド>
s-画像 007
s-画像 014

これも出てきて、私の想像と違うものだったので、ちょっと拍子抜けでした
何ていえばいいのかな?カレー風味のするポテトペーストに豚ホホ肉が入っててそれがガレットで巻かれてます。
なんせ、豚ホホ肉の存在が薄かった

行ったことないのでよく解りませんが・・・、本場のビストロっぽい料理と言えば、きっとそんな感じなんだろうなぁ・・・と思ったりしたんだけど、料理が全体的に赤茶色なので、何だか女心に響いて来ない・・・。

料理が出てきて、ボリュームでオオッ~と言うより、見た目のキレイさでオオッ~と言いたいのが女心なんですよね・・・。

<デザート:シュークリーム
s-画像 017

シュー皮はパリッとしてて、クリームたっぷりで美味しかったです、トッピングでさりげなくナッツが散らしてあるのもナッツ好きとしては嬉しかった
ワガママを聞いてもらえるなら、デザートも選択させてもらえると更に嬉しかったかな。

〆は<コーヒー>
s-画像 018

私達は1Fの席だったんですが、席幅が狭いので、何だか落ち着かない感じでした。

う~ん・・・、他の人のブログの記事とかを見て、興味をそそられて行ってみたんですが、たまたま料理の選択肢に好みのものがなかったせいか?決してマズくはなかったんですが、全体的に私の思ってた感じじゃなかったなぁ・・・という印象ばかりが強かったです。
大西亭ブションに行った時と同じような感じの印象を持ちました)

余談ですが・・・、上の大西亭の記事を探しにひっさびさにに旧ブログを見に行ったら、メンテもせずにかなりの期間放置状態だったので変なコメントが書かれてるんですが・・・、メンテのパスワードを忘れてしまって、消すことができませ~~~ん

(一瞬、気にはなったけど、基本、面倒クサがりのO型なのでそのまま放置することに決定!!)

この後、スイーツ星人の2人はケーキ屋2件ハシゴしました
詳細は別記事にて♪

<お店の紹介>
「Le Noeud Papillon (ル・ヌー・パピヨン)」
住所:大阪市中央区安土町1-5-7 イーフィットビル 1F
TEL:06-6262-0123
営業時間 ランチ 11:30-14:00
     ディナー18:00-22:00
定休日:月曜日
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。