粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最初のキャトルラパン♪
2010年02月19日 (金) | 編集 |
ハイッ、 T君が大・大・大好き なこちらのお店に今年初の訪問でっす♪

s-タロウ画像 018

「キャトルラパ~~~ンっ」

s-タロウ画像 020

今年初&干支の「寅」にちなんでスーパータイガーで、シェフにご挨拶~。

今回は、¥3670コースでいってみよ~♪

<前菜盛り合わせ>
s-タロウ画像 021

うっひょ~、今回も華やかでございます

<カツオのたたきバジルソース>
s-タロウ画像 023

厚みのあるカツオの表面をバーナーで炙ってあります。
いい感じで身がしまっていて、適度に脂がのっててバジルとの相性もヨシ

<左:貝柱のタスマニアマスタード 右:赤エビのエシャロットソース>
s-タロウ画像 026

貝柱もエビもプリプリで甘味があってウマシ~~~

<左:パンチェッタ&いちご 右:コック・オ・バーン>
s-タロウ画像 025

画像ではいちごが見えにくいですが・・・、パンチェッタといちごがまた合う!!
コック・オ・バーンもジュースィでおいちぃよ~~~

<左:スイートコーンのババロア 右:スモークサーモンとレモンとリコッタチーズのムース>
s-タロウ画像 024

どちらもお初メニューです。
これがまたねぇ、スイートコーンの甘味とサーモンの旨味が凝縮されてウマかったんですわ。
(思わずグリッシーニをお代わりしちゃいましたから!!)

<パン>
s-タロウ画像 027

今回はポワールのバゲッド。
シェフの焼き戻し方が上手なので、フワッフワッ食感

<ポロネギと鳴門金時のポタージュ>
s-タロウ画像 029

ドロッととろみのあるポタージュ。
鳴門金時の優しい甘味がおいしいです。

<コブダイのワイン蒸し ブールフォンデュ エキゾチックソース>
s-タロウ画像 032

アッサリ味の鯛をピリ辛ちょい甘のエキゾチックソースで食べるんですが、これがまたクセになりそうな味なんですわ!!

ここで、目の前に私の大好きなフォアグラが塊で登場~↓
s-タロウ画像 033

私のアドレナリンが急上昇し、軽い興奮状態で、激写 

<仔牛のソテー トリュフ入りマデラソース>
s-タロウ画像 035

¥3670のコースで、世界三大珍味のフォアグラとトリュフが一度に食べれるなんて、なんて太っ腹なメニュー構成なんでしょう!!

コストパフォーマンス、最高~~~っ

久々に積み上げてみました↓
s-タロウ画像 038

う~、トップのフォアグラのこの分厚さがたまらんですわ~

画像では解りにくいと思いますが・・・この仔牛、焼き具合がほんのりピンクで見るからにおいしそうだったんです。
乳飲み仔牛なんで、柔らかくてアッサリしたお肉なんですが、フォアグラの濃厚なテイストとバランスがいい感じ

フォアグラはいつもながらに、表面はカリッと、中身は半生でトロんとジューシーでウマ過ぎぃ

<エスプレッソシャーベット&パンナコッタ&フルーツ>
s-タロウ画像 040

見た目はチョコレートっぽいんですが、これ、エスプレッソのシャーベットなんです。
初めて食べたんですが、ほろ苦くて、かなり好きな味です

s-タロウ画像 041

このパンナコッタがミルキーで私は好きぃ

今回も美味し過ぎで、大満足でしたっ!!

帰る前に

「来月はいつが空いてますか?」

と、言ったら

「おいおい、3月の土曜は既に満席だぞ

と言われしまい、かなり焦りましたが・・・、無理やり的な感じで何とか枠を確保して帰ってきました
(というわけで、現時点で3月の土曜日は満席ですのでご注意を・・・)

次回の”キャトルラパンでウマウマの巻”は3月か4月にお届け予定ですのでお楽しみにぃ♪


<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ) 
最近、並んで待ってる人がいるそうですが、土・日・祝のランチはありませんので、ご注意を!!
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00(※要予約)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5250コース

その③:クリスマス時期に¥5250コース

その④:¥3670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5250コース


ラパンの帰りに、食事中に私がみたらし団子が好きだという話をしたら、シェフが薦めてくれたいなば藩七本店にみたらし団子を買いに行きました。

お店に入って、ショーケースを見渡しますが、みたらしが見当たらない・・・。
あれっ、おかしいなぁ~と思いながらよ~く見ると見つけました↓

<みたらし団子(6個入り)¥315>
s-タロウ画像 042

一般的な串にささってるみたらしではなく、「千鳥屋」の”みたらし小餅¥650”と形状はかなり似てます。

s-タロウ画像 044

中にはとろみのある醤油だれが入ってます。
(今回は断面確保の為にかじりましたが、たれがこぼれるので本来はひと口で行くべきだと思います)

お餅屋さんというだけあって、次の日に食べてもお餅が柔らかかったのにちょっとビックリでした
千鳥屋のは12個入りで個装もされてないので、空けたら一気にGO!!が原則なんですが、ここのも個装はされてませんが、6個入りだし、一気に食べなくても、お餅が固くならないのがポイント高し!!って感じです。

<お店の紹介>
「いなば藩七本店」
住所: 大阪市北区曽根崎新地 1-9-6 菱冨ビル1F
TEL: 06-6341-3266・3705
営業時間 : 月~金(9:00~24:00)
      土(9:00~22:00)
定休日:日・祭日

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。