粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
埋もれてたパ・パンネタ
2010年03月08日 (月) | 編集 |
忙しすぎて、PCに落とし込んだままアップできないで、消えていきそうな画像があったので、まとめてアップしときます。
だいぶ日が経ってるので、値段とかほとんど覚えてませんので、画像中心にお楽しみ下さい・・・。

(唯一の手がかりとして残しておいたはずのレシートも何処かへいってしまってて・・・

まずは、1ヶ月以上も前に行ったこちらのお店のパン↓
s-画像 039

「Boulangerie MASH Kyoto(ブーランジェリー マッシュ キョウト)」

<アンジェリーナ¥値段失念180ぐらいだったような・・・>
s-画像 061
s-画像 064

外はホワイトショコラでコーティング、仕上げにはライムの皮をすって甘さを引き締めた、自家製フロマージュカスターのピラミッド型のパンで

「フランスのカフェで食べたケーキにヒントをもらい、ライムの皮を使うなどして、日本ではなかなか味わうことができないような、フランスの香りをイメージして作った」

パンなんだそうです。
表面をコーテイングしてるホワイトチョコのパリッと感が結構好きです。
チーズケーキパンみたいな感じのデザートちっくなパンでした。

<クリームパン¥140>
s-画像 062
s-画像 065

上にはメロンパン生地でつくった蝶々がのせられててなかなかカワユイ
トロんとしたクリームでおいしかったけど、パン生地は普通だったかな(遠い記憶・・・)

<パンペルデュ¥200超えたような・・・>
s-画像 063

土台はバゲッド、上にのってるのは食パン生地とコラボな一品
カリッとしたバゲッドと、液がしみこんだしっとり生地とのバランスが何ともいえなくいい感じでした

最近のお店のブログで、ベーグルが新発売になったと書いてあったので、ベーグル好きとしては気になる所です。
また近々行ってみよ~~~

<お店の紹介>
「Boulangerie MASH Kyoto(ブーランジェリー マッシュ キョウト)
住所:京都市下京区東洞院通高辻下がる灯籠町365
TEL:075-352-0478
営業時間:8:00~19:30
定休日 火曜日&第1、2水曜日


続いて、「Flip up!」
いつものようにベーグルを買い占めて、その時に目についた新作らしきお菓子↓
<ピーチ?マンゴーだったかな?とパッションのホワイトチョコブラウニー¥120前後>
s-画像 005
s-画像 006

パッションという文字に反応して買ってみましたぁ。
ブラウニーってチョコレート色の印象があるので、こちらのブラウニーは変り種ですね。
ホワイトチョコの甘さがありながらも、パッションのキュンとした甘酸っぱさがあってなかなかグーでした

そして、地元ネタで何度か登場してるクリームパンまんの「ぴいたぁぱんベーカーズ」
常盤店が知らない間に丸太町通り沿いに移転していてたんですが、道を挟んだまん前に、全て105円のパン屋がオープンしているので、価格競争らしく、パンの大きさが若干小さくなってお値段が下がった感じ

<左:クリームぱんマン¥90 右:ウーフパン¥60>
s-タロウ画像 013

確かウーフって書いてあったと思うんですが・・・、きっとくまの子ウーフのウーフだと思うんですけど、違いますかね・・・?
(って、誰に問いかけてるんだか)

s-タロウ画像 016

小ぶりにはなりましたが、相変わらずクリームは端まで入っててウマイっ!!

<上:蒸しパン 下:ゴルコンゾーラとレーズンのバケッド>
s-タロウ画像 014
s-タロウ画像 015

値段は覚えてませんが・・・、どちらとも100円前後でした。
ゴルゴンのパンが思った以上にチーズゴロゴロ&美味しかったのでビックリ!!

最後はT君が仕事で行った奈良で買ってきてくれたお土産
鹿野(ろくや)<ハチミツバニラバームクーヘン(カット)¥220>s-タロウ画像 011
s-タロウ画像 012

しっとり&ふんわりとしたバームクーヘンでおしいゅうございましたぁ
T君、ありがとね~♪

それにしても、あまりにヒドイ物忘れぶりに反省・・・
微妙なレポですいません
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。