粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネイルとランチと黒メックとグルニエ
2010年01月19日 (火) | 編集 |
とある休日の朝1(11:00~)でネイルへGO!!

今回も雪の結晶シールを使ってもらおうと思ったのに、人気のあまりメーカー在庫切れで、店の在庫もないという予想外の展開にガックシjumee☆faceA150

で、今回のネイルはこちらっ↓
s-画像 006
s-画像 009

白ベースのグラデーションにオーロララメをのせ、パステルホログラムのブルーとイエローで大小のお花とオーロラストーンを各指にバランスよく散りばめてもらいました。

ブルーを使ったので、冬らしい感じが出ましたjumee☆snowman2L

で、この日はT君が土曜出勤だったので、何処かでお1人様ランチアップロードファイルをするつもりで、2~3店ほど目星をつけていたのですが、ネイルが終わったのが何と14:00前で、今から移動しても、L.O.に間に合わないじゃん!!と、これまた計算が狂ってしまいました。
(そんなに難しいアートもしないのに、どこの店に行ってもオフ&ネイルで、計3時間近くかかってしまうのはどうやら私がしゃべり過ぎるからみたいです・・・。)


さぁ~て、どうしたものかと、フラフラ歩いてると、目に入ったのがこちら↓
s-画像 039

「cafe bastille (カフェ バスティーユ)~~~っ」

オステリアバスティーユの姉妹店として2009年6月にオープンしたお店です。
カフェスタイルということだし、15:00までランチがいけるとのことだったのでお1人様にもってこいな感じだったので行ってみることに。

ランチメニューは

☆日替わりランチ ¥900

☆バケッドランチセット ¥980

☆スープランチ ¥870

☆キッシュランチ ¥900


の4種類で、既にキッシュランチが売り切れでバゲッドランチ(自家製パテのサンド)と迷った末、日替わりランチにしました。

<焼きたて自家製パン>
s-画像 033

フォカッチャと確かジャガイモのパン?だったかな、温かくて、フォカッチャはいい感じで塩気がきてて、ジャガイモパンはモチモチしてて美味しかったです。

<豚肩ロースのソテー>
s-画像 035

表のメニューには豚肩ロースのなすとチーズのトマトソース焼きみたいに書いてあったんですが、ソースがなくなったのか、シンプルなソテーに変更になっててちょっと残念でした。(オーダーの際の事前の説明はありました)

s-画像 036

で、食べた感想として、豚肉はめっちゃ柔らかくて、味付けもいい感じでとても美味しかったんですけど・・・、う゛~~~ん、ちょっと量が少ない気がする・・・jumee☆faceA158
付け合せのポテト減らしてくれていいから、お肉のボリュームをupして欲しい!!と、思わず思ってしまいました。
(思わずT君なら、この後、ラーメン食べるって絶対言うよな・・・と、思ってしまいました)

次回、行く機会があれば・・・、バゲッドサンドかキッシュランチを頼みたいと思います。

<お店の紹介>
「cafe bastille (カフェ バスティーユ)」
住所:京都中京区三条柳馬場上ル油屋町94
TEL:075-222-1228
営業時間:11:30~26:00(L.O.)
定休日:月


さて、その後、Flip up!を覗きに行ったもののお目当てのベーグルは売り切れてた為、黒メックへGO

<奥:クロワッサン・ア・ラ・クレーム¥210 手前:パンペルデュ ¥189>s-画像 040
s-画像 047

要冷蔵のパンですが、しばし持ち歩いたので、家に着いた頃にはクリームがちょっとヨレてしまったので、冷蔵庫で再び冷やしました。
断面の層がきれいですよね?カスタードクリームとホイップクリームをもりもりに挟さまれてます。

クリームと接触してない部分の生地は見た通りのパリサクで、生クリームとカスタードクリームの黄金コンビがたまらなくうま~~~っアップロードファイル

これはパンというよりデザートって感じです。

s-画像 048

確か、ブリオッシュのパンペルデュで、画像左下のオレンジのものがアプリコットなんですが、中にアプリコットが入ってます。
ブリオッシュ生地に卵液が染み込んで、パンプディングとフレンチトーストの間くらいの柔らかさって言ったらいいのかな、柔らかモチッとした感触で美味しかったです。

そして、その後久々にグルニエも覗きました。
季節柄、あったこれをGET!!
<ガレット・デ・ロア カット売り¥480>
s-画像 045
s-画像 046

ホールで買うと、なかなかいいお値段がするのでカット売りが売ってるのは嬉しいです。
この表面のツヤがおいしそうでしょ?
中にはクレームダマンンドがぎっしり!!

食べると、パイ生地はサクサクっ、クレームダマンドのアーモンドの香り&薄っすらお酒の香りがフワ~っと鼻に抜けて、最後にアーモンドの味がして、おぃすぃ~~~お・ね・が・い

一般的なケーキと比べると、クリームや、フルーツなどの飾りがなくシンプル過ぎる上に誤魔化しがきかない食べ物ですが、グルニエのガレット・デ・ロアは丁寧に作られた感の解る1品でした。

そういえば、京都にはチャンピオンの店があったなぁ・・・、カット売りってあるのかなぁ?

さっきHP見たら、1/31日迄の販売らしいんですが、今年は行けそうにないので来年は行けるといいなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。