粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後のキャトルラパン♪♪♪
2009年12月31日 (木) | 編集 |
さてさて、こちらもすっかりアップが遅くなってしまいましたが、今年最後の「キャトルラパ~~~ンっ」

今回は被り物ナシのノーマルバージョンで、訪問してきました。

当日に行くのは無理なので、ちょっと早めのクリスマスということで今回は¥5250のコースを頂きましたぁるん♪

<前菜盛り合わせ>
s-画像 116

きゃ~ん、今回も豪華ぢゃないですかぁあああ~

s-画像 117

左上から、牛肉のカルパッチョ→もち豚のローストポーク→貝柱のソテー
このローストポークが抜群の脂ノリでうまいのなんのって!!

s-画像 118


下から生ハム&柿→仔牛とフォアグラのパテ→ドライトマトとクリームチーズ→寒ブリのマリネ
真ん中はエスカルゴ
s-画像 120

どれも美味しかったけど、特にこの牛肉のカルパッチョが、めっさ激ウマすきすき!
歯ごたえがありながらも、口の中で溶ろけていくのさぁ~

<パン>
s-画像 121

久々にポワールのパンでした。

<甲殻類のスープカプチーノ仕立て>
s-画像 122
s-画像 123

うぉ~っ、大好きな甲殻類のスープぅjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R今回の甲殻類はワタリガニ~っ

「めっさ、濃厚でクリ~ミィ~~~~っ」

カニのエキスがギュギュっと詰まってて、間違いなく今回もウマイっ
バケツ1杯飲みたいよ~~~ブゥー

<魚:鯛とアワビのソテー エシャロット&バルサミコソース>
s-画像 124
s-画像 127

シェフったら、T君のアワビ好きを覚えてくれてたのか、今回も豪快にアワビがたっぷりとのってまぁ~す。
このアワビ、表面だけ軽くバーナーで炙ってあるんですが、磯臭くなくほんのり甘くて、柔らかくてバリウマGOOD
T君は隣りで、あまりのウマさに悶絶状態~ウゲロくま・キラリーン☆


そして、私達の視界に入ってきたのはこれ↓
s-画像 128

「シェフ、あれって、チキン?」

と、聞くと

「自分ら食べるやろうと思って、雛鶏1羽用意したで~ぷぷ

(いやいや大食いなのはT君だけですから一緒にしないで下さいってば・・・ねこ

といい、最終的に出てきたのは

<肉:コクレのソテーフォアグラ添え 赤ワインソース>
s-画像 131

コクレとはオスの雛鳥のことです、ここで鶏が出てるくるところがクリスマスクリスマスツリー(´ε`)ノ赤い飾り(白い背景用)ぽくていい感じグッ

忘れずに私の大好きなフォアグラちゃんも、いつも通りの分厚さでjumee☆faceA192Ljumee☆faceA192R

このコクレ、火入れ具合が絶妙で、表面はカリッとしてて、身はブリンと弾力がありながら、噛むとジュワッとジューシーな肉汁が口の中で踊って、めっさウマイ~~~っアップロードファイル

<デザート>
s-画像 135

いちごのソルベとフルーツの盛り合わせとワインのジュレ。
ここまで来るといつも通り、お腹もパンパンの限界間際だったので、いつもみたいにブリュレとかプリンがついてなくてセーフでしたくまちゃん^皿^v

いやぁ、今回もウマ過ぎで大満足ぅ~

シェフ、今年もたくさんのウマウマをありがと~お・ね・が・い
来年も足しげく通う予定なので、ヨロシクね~~~ウインク



<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00(平日のみ)
       ディナー 18:00~24:00(※要予約)
※ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)



<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5250コース

その③:クリスマス時期に¥5250コース

その④:¥3670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3670コース

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。