粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ル・プラ・プリュ」でランチ
2010年01月03日 (日) | 編集 |
さぁさぁ、休みの間に溜まっているネタを書いて行かなければ・・・

去年のネタになりますが、自宅から車で10~15分くらい?の所にあるこちらのお店にランチに行きましたぁ↓
s-画像 073

「ル・プラ・プリュ~~~っ」

2階建ての店内はこんな感じ↓
s-画像 072

ランチは以下の3種類

A:スープ+サラダ+メイン ¥1680

B:オードブル+スープ+メイン+デザート+飲み物 ¥1995

C:スープ+前菜+メイン+デザート+飲み物 ¥2835


※AとBはメインを2種類から選択(Bはスープも2種類から選択)
 Cは各7~8種類から前菜、メインをそれぞれ選択

今回はBをオーダーしました。

<オードブル:前菜の盛り合わせ>
s-画像 058

私の写真の撮り方がマズかったみたいで、見えるとこ見えないとこがありますが・・・、サーモン、ムール貝、野菜のテリーヌ、鶏のガランティーヌ、レバーペーストのせバゲットetc・・・イタリアンちっくな前菜ですが、なかなかの豪華な盛り合わせにテンション上がります↑↑↑

<パン>
s-画像 057

ドンクで生地を作ってもらい、お店で焼いてはるそうです。
フカフカでおいし~です。

<キノコのスープ 鶏のクネル入り>
s-画像 059

Bコースはスープを2種類から選択でき、その日のもう1つは蕪のポタージュでした。

s-画像 060

コンソメベースのスープにキノコと鶏のクネル(すりつぶしてつみれ状にしたもの)が入ってます。
キノコもポタージュだと勝手に思ってたのでちと残念。

<鮮魚のポワレ 魚介のフリカッセ>
s-画像 063

私、オーダー。
メインの金目鯛のまわりに、魚介(帆立、海老、牡蠣、アサリ)のフリカッセと野菜が散りばめられ、彩りの華やかな1品です。
ソースはバタークリームでアクセントとしてスイートチリっぽいソースもトッピングされてました(オレンジ色の分)が、普通に美味しかったので、このアクセント的なソースはなくてもよかったような気がしました。

<豚ロース肉のグリエ ソース エーグルドゥ>
s-画像 062

言わずと知れたT君オーダー、ご覧の通りのボリュームです
豚だけでなくソーセージまでついてるという嬉しい誤算にT君大喜びぃ、ひと口もらいましたが、ジューシーで肉々しいソーセージでした。

ちなみにソースのエーグルドゥ-とは″aigre"(酸っぱい)と"doux"(甘い)と言う言葉の複合語ということで玉ねぎベースの甘酸っぱい味付けのソースで、こちらもジューシーなお肉とマッチしてておいしいゅうございました。

<デザート盛り合わせ>
s-画像 066

おお~、これまた豪華な盛り合わせで、女子的には嬉しい感じですね
洋ナシのタルト、テイラミス、バニラアイス。
どれも美味しくて大満足~GOOD


<コーヒー>
s-画像 068

〆はコーヒーで。

私の率直な感想では、店員さんの愛想がちょっと微妙な感じはあるのですが・・・、(笑顔があまりなく、お料理の説明もほとんどない)この値段でこの内容なのでコスパはいいと思います。

ちなみに街中から離れてますが、ランチタイムは結構、流行ってるみたいなので行かれる際は予約を忘れずに。
平日のランチタイムはご近所の主婦で満席、土日は観光ついで?なのか、遠方からのお客さんも来てるみたいです。
(道路を挟んだ店の前に駐車場が、確か10台弱あるんですが・・・、私達が行った日も大阪ナンバーの車が2台ほど停まってました)

ディナーも¥2625、¥3045、¥3885と、なかなかお得な感じなので、次はディナーにも行ってみたいと思います。

<お店の紹介>
「LE PLAT PLUS (ル・プラ・プリュ)」
住所:京都市右京区嵯峨新宮町72-1
TEL:075-881-9329
営業時間
11:30~14:00
17:30~20:30
定休日:火曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。