粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のうまうまデート♪
2009年12月12日 (土) | 編集 |
さて、我が家にタロウチワワを迎えるにあたって、ご尽力頂いた、kayomaruさんと久々のうまうまデートnico  は、京都のフレンチの老舗と言われてる叡電「元田中」駅近くにあるこちらのお店↓
s-画像 018

「Le bellecour(ベルクール)~~~っ」

私がまだ短大生くらいの頃、当時はフレンチと言えば

お誕生日アップロードファイル、もしくはクリスマスクリスマスツリー(´ε`)ノ赤い飾り(白い背景用)に行く特別の場所

みたいな特別な感じの場所だったんですよね~。
その頃にディナーに2回ほど来たことがあって、今回それ以来の訪問なので十数年ぶりの訪問になるんですが・・・、その頃は今ほど食に対する興味もなかったので、今思い出そうとしても記憶がほとんどない・・・大汗ので、初めて行くかのような新鮮な気持ちで行ってきました。


ランチは3200円のコース1種類で前菜7種・メイン5種から選ぶプリフェイックススタイルです。
それに、ワイン(250cc)orスープ、デザートorチーズ、コーヒー(レギュラーorエスプレッソ)or紅茶を選べます。

私達はアルコールが飲めないので、スープにしてもらいました。

<スープ:キノコのポタージュカプチーノ仕立て>s-画像 001

結構、大き目のお皿で出てきて、うれし~です
泡々をクルクルとよく混ぜて、口に運ぶと

s-画像 002

「うっめぇええええ~ウゲロくま・キラリーン☆

中に入ってるキノコがソテーされてるんですが、これが香ばしくて、クリーミィーなスープとマッチしてたまらんウマさです。

<パン&バター>
s-画像 003

ここからは、違う種類を頼んでシェアしていろんな味を楽しむ作戦で
<前菜:フォアグラの温製フラン セップ茸ソース>
s-画像 006

私達、 「フォアグラLOVE なので、これは即決でした
フォアグラのフランの上にまたフォアグラのポワレがのっているというフォアグラ好きにはたまらん内容jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
(奥がフォアグラ、手前がセップ茸)

s-画像 011

「これまた濃厚テイストで、うま過ぎぃいいいいい~絵文字名を入力してください

何も言うことはありません、ただひたすらにウマイGOOD

<前菜:海の幸のセルヴラ>
s-画像 004

フォアグラは即決だったんですが、このもう1つがなかなか決まらなくて、パンタード(ホロホロ鳥)のテリーヌとめっちゃ迷ったんですが・・・、こちらにしました。
見た目がとっても綺麗でしょ?
帆立貝のムースの中にオーマル海老、ムール貝、ピスタチオが入ってます↓
s-画像 009

細かくカットされてますが、オマールプリッとした食感と風味は感じることができて、美味でございましたぁ~♪


そして、メインなのですが、ここでアクシデント発生。
牛肉の料理が2つあって、オーダーの際に「メインは牛の2つで」と言ったんですが・・・、「牛を2つ」と聞こえたみたいで同じものが出てきてしまいました顔文字
(も1つは、仔牛のブランケット煮込みと言う料理で、仔牛と牛とは全く別のジャンルという認識だったんでしょうね)

私達が、指摘した際の店員さんの対応が

「あっ、申し訳ありません、作り直しましょうか?」

って焦った感じの対応では一切なかったので・・・、私達のオーダーの仕方も悪かったんだろうと思い、ちょっとテンション下がり気味ながらも、同じものをそれぞれで頂きました↓
<メイン:牛背肉のロースト黒コショウ風味>
s-画像 012

付け合せはポテトグラタン、クリーミーです。
お肉はとても柔らかく、焼き加減もバッチグーで美味しかったです。

<デザート盛り合わせ>
s-画像 013

女子にはこの盛り合わせが嬉しいです~
胡桃とカラメルのムース、みかんのコンポートのせアーモンドタルト、バニラアイスクリームです。
キャラメルムースにお酒がしっかりきいてて酔うかと思いましたが・・・、タルトもサクッと香ばしくおいちかったです。

〆はコーヒー
s-画像 015

小菓子のプチマドレーヌもついてきて大満足jumee☆LoVe3
s-画像 016

料理は比較的オーソドックスなフランス料理って感じで、外さない美味しさだし、この値段でこの内容なら満足度は高いと思います。

お料理に関しては大満足だったんですが、ちょっと気になったのは、帰る際にオーダーアクシンデントについてのお詫びが一切なかったこと・・・。
確かに私達のオーダーの仕方が悪かったかも知れないけど、きちんと確認してくれなかった向こうにも少なからず落ち度はあったと思うし、何か一言あってもよかったんぢゃないかなぁ・・・と、思ってしまいました。
(最近、愛想のいい店員さんの割合がとても高いので、ちょっとしたことかも知れませんが、特にそう感じてしまいました)

<お店の紹介>
住 所:京都市左京区田中里ノ前町59
TEL:075-711-7643
営業時間
ランチ 11:30~14:30(L.O.) 
ディナー17:30~21:30(L.O.) 
定休日:月曜日


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。