粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「キャトルラパン」でハロウィンディナー♪
2009年11月08日 (日) | 編集 |
少しアップが遅くなってしまいましたが・・・、ハロウイン魔女おばけハロウィン当日に行ってきましたのは、このブログではすっかりお馴染みになりつつあるこちらのお店っ↓
s-画像 001

 「キャトルラパン~~~~っ」

s-画像 006

今回の被り物は 前回 に引き続きましてメキシコの覆面プロレスラー「ミル・マスカラス」
(前回と色が違いますが・・・、いろんな色があるらし~です)

料理の前に「パン好きの君の為に用意したから、これ、食べてみて」と、シェフが出してくれたのがこちらっ↓
s-画像 003

パン・カンテのケシノ実のブリオッシュだそうです。
ワタシ、これが実物大だと思ってたんですが、実はシェフの食べさしの為、現物の大きさではないとのこと・・・。
(この外側に更に何巻きかデニッシュ層の生地があったそ~です。)

一番外側の茶色ツブツブがケシの実なんですが、プチプチした食感で、トップのスライスアーモンドのヌガーが甘香ばしくて、うましぷぷ

そして、今回は世間的にもハロウィンということで、ワタシもプチ仮装をしてたりなんかして・・・↓
s-画像 015

いい年こいたバカっぷる・・・大汗

s-画像 012

この店に来るとテンションがダダ上がりアップするT君、今日も笑顔でハイポーズ。

長い前置きにお付き合い頂き有難うございます。
さて、本題にうつりましょう。

今回は¥3,670のコースです

<前菜の盛り合わせ>
s-画像 008

左上から時計まわりに・・・
コック・オ・バーン(鶏肉のワイン煮)→フォアグラソテー→剣先イカのマリネとんぶり和え→貝柱のスラウェスソース→コッパハム&イチジク→平目マリネビネグレソース→エスカルゴ シャンピニオンクリームソース

今回はノッケの1皿に大好きなフォアグラちゃんがjumee☆faceA192Ljumee☆faceA192R↓↓↓
s-画像 011
s-画像 016

この半レアな断面に萌え~~~っハートありがとう

塩胡椒のみのシンプルな味付けですが、間違いなく、うっまぁああああ~いひゃっほぅ

<パン>
s-画像 017

パンカンテのバゲッド。

<ポロねぎとグリンピースの冷製スープ>
s-画像 018

10月末とは言え、日中はまだ暑かったので冷たいスープが丁度いい感じGOOD
グリーンピースの緑臭さをぽろねぎの甘さが絶妙にカバーしてておぃちぃ

<天然鯛のソテー ヴァン・ブランソース>
s-画像 020

ヴァン・ブランソースとはエシャロットを炒め、魚のだし汁を加えたベースに白ワインを加えて煮詰めたもので生クリームやバターなどを加えて仕上げるソースです。

作ってる時から「今日のダシは我ながら、最高の出来やわぁ・・・」と、シェフが自ら絶賛してたんですが、その日は平目とカワハギからダシをとったとかで、コクがあってクリーミーなソースは「これこそフレンチのソースね」って感じで、鯛との相性も抜群ですがなっ!!
そして、間違いなくパンにも合うので、パンが進む、進む→→→

<スペイン産カタロニアポークの豚バラコンフィ オニオンとエシャロットソース>
s-画像 025

「豚が食べたいっ!!」

という私達のリクエストに応えてくれた1品です。
画像では解りにくいかも知れませんが、これがかなりの大きさ。
大人のコブシ大のお肉ちゃんです。

s-画像 026

ナイフがスッと通るくらい柔らかく煮込まれたお肉は、ジューシーで、うっまぁ~~~赤ハート
このソースもねぇ、玉ねぎとエシャロット甘味の中にアクセントの粒胡椒がピリッと効かせてあっておいし~。

が、ここまでに調子にのってパンを食べ過ぎたせいで、完食は無理で、T君にこっそり輸出しときました。

あ~、もう限界だぁ・・・と思っている所にいつものようにとどめのデザートがド・ドーン↓
s-画像 027

フルーツもりもりのせクレームブリュレ。
おいしいけど、別腹じゃないワタシにとっては相当苦しいです怖い

今回もうまうまを有難う~♪

ちなみに、最近は週末だけでなく平日までも1ヶ月先まで予約いっぱいらしいです。
(シェフもちょっとお疲れ気味でした)

今回も予約の問い合わせの電話はジャンジャン鳴ってましたが、その度に「申し訳ございません」と断るシェフの姿を目の当たりにし、”いよいよ私達の予約も取れなくなるかも!?”と不安ながらに帰りに次回の予約を入れようとしたら

「え~、また、来るのぉ!?」

と、いつものように軽~くイヤがられましたが、(変な格好でいって、好き放題するからかしらjumee☆faceA187R

「絶対に行きますからっ!!」

次回はちょっと早いクリスマスクリスマスツリー(´ε`)ノ赤い飾り(白い背景用)バージョンでお届け予定です~ウインク-2

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00(平日のみ)
       ディナー 18:00~24:00
※ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。