粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りのあの店がリニューアル☆
2009年05月25日 (月) | 編集 |
この店↓は一体何処でしょう・・・???
s-DSCF1759.jpg

メインに使ってくれたフォアグラをカウンター越しにパシャリ↓
s-DSCF1781.jpg

そのお店とは・・・
s-DSCF1760.jpg

「キャトルラパ~ンっ」

このG.W.期間中に店内改装されて、カーテンで覆われてた壁がシックな色の木目調になり、雰囲気がガラッと変わりましたぁ

ちなみにぐるなびに載ってる改装前の店内の様子がこちら↓
k457400v.jpg

店自体の大きさは変わってませんが、テーブルの幅が広くなったり、イスの高さが変わってたり、出っ張ってたものが取りはらわれたりで以前より気持ち広くなった感がします。

今回も前回と同じで¥3750のコースを頂きました

<前菜盛り合わせ>
s-DSCF1761.jpg

毎回のことながら、この盛り合わせを目の前にするとテンション上げ上げ絵文字名を入力してくださいスイッチがON!!

「これはヤバイから、温かいうちに食べてみて~」とシェフに言われたのがこちら↓
<うなぎの白醤油カバ焼き> 
s-DSCF1762.jpg

この前菜の盛り合わせは季節によって素材や味つけは変わったりはするんですけど、定番のものもいくつかあり、その時々でいろんな組み合わせで出される感じなんですが、このウナギの前菜は初めてお目にかかりました。

私、ウナギ、大好きなんですぅ~
このウナギちゃん、身はふわっとして、皮目はパリッと絶妙な感じで焼かれてて、脂ノリも抜群でうっまぁ~い
バルサミコとハチミツを煮詰めたソースで頂くんですが、煮詰めたことによって、バルサミコの酸味はきれいにとんで、コクがありながら甘みのあるソースになって、うなぎとめっちゃ合ってますグッ

以下の前菜達は今までに紹介したことがあると思われるので、画像のみあげておきますね~
(どれもこれも間違いなく美味しいのよ~)

<ノルウェーサーモンマリネ&タイ風シュリンプ>
s-DSCF1763.jpg

<アジのマリネバジルソース&地鶏のケイジャン風>
s-DSCF1766.jpg

<きのこ&エスカルゴ>
s-DSCF1769.jpg
s-DSCF1771.jpg

<かぼちゃのババロア&北海道産水たこのマリネとんぶり合え>
s-DSCF1770.jpg

<パン>
s-DSCF1772.jpg

いつもは”ポワール”のバゲッドなんですが、今回、私達の行った時間が早い時間帯でポワールさんの焼き時間に間に合わなかった為、特別にカンテのバゲッドをシェフが用意してくれましたぁ(ラッキー♪)

天然酵母のバゲッドだとかで、外側はパリッと香ばしく中はフンワリです♪

<グリンピースとポロ葱の冷製スープ>
s-DSCF1773.jpg
s-DSCF1774.jpg

気温が20度を超えると冷製スープを出すことにしてるとかで、今回初めて甲殻類じゃないスープを頂きました。
グリンピースというので青クサイかなぁ・・・?と思いきや、豆の濃い味がしながらもポロ葱の甘味がしっかり出てて、クリーミィで喉越しもよく、大変おいしゅうございましたハート

そして、お次はシェフが

「ああ、しまったぁ~、スープが緑やったのにこのソースも緑で色がかぶってる・・・焦る

と、悔しそうな顔をしながら出してくれたのは
<高知産きんめ鯛のスナピッチソース 夏野菜煮込み添え>
s-DSCF1778.jpg

スピナッチとはほうれん草のことだそうで、ほうれん草クリームソース的な味を想像しながら、口に入れると

「おお~、この爽やかな酸味はブールブランソースぢゃないですかぁ~絵文字名を入力してください

単なるブールブランじゃなくて、ひと手間加わってるとこが憎いですねぇ。
バターがたっぷり使われてるはずなのにサッパリしながらクリーミーでほどよく脂ののったきんめとマッチしてうまいんだな、これが。
で、夏野菜(なす、ズッキーニ、パプリカ、新玉葱)の煮込みが野菜の旨味がしっかり出ててこれまた私の好きな味なのでウマイんです。

そして、パン泥棒ソースなので、ついついパンを食べ過ぎてしまいますぷぷ

そしてお肉ぅ~↓
<鴨とフォアグラ 赤ワインソース>
s-DSCF1786.jpg

「や~ん、鴨 や~んフォアグラjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R 」

私、鴨好きなんですけど、最近、食べる機会がなかったので、鴨食べたいなぁ・・・と思ってたので、あまりの嬉しさに積み上げてミルフィーユ仕立てでハイポーズも忘れて思わずガッツき苦笑

「うぉおおお~、ウマイ~~~

好きなもの同士の組み合わせなんで、美味しいに決まってるんですけどね、それにしても美味しかったぁ。

お腹いっぱいですが・・・、いつものようにデザートもモリモリで↓
<クレームブリュレ、チョコアイス、フルーツモリモリで>
s-DSCF1788.jpg

シェフ、今回も最初から最後までおいしい料理を有り難うございましたぁ~<(_ _)>

相変わらずの人気ぶりらしく、私達が伺ってる最中も何本か予約の電話が入ってるんですがその度に

「申し訳ありません・・・」

と、断っているシェフ。
よ~く聞いてみると、6月の週末の予約は既に満員御礼なんだそうです。
そして、7月の週末も既に予約で埋まり初めていたので、私達もすかさず次回の予約を入れて帰ってきました

ということで、次回は7月にご紹介しまぁ~す♪
(ちなみにラパンに行くの3日後に人間ドックの予定が入ってる私・・・。ダイエットしなくていいのか!?大丈夫なのか!?)

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00
       ディナー 18:00~24:00
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しいもの
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/24(Sun) 09:49 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/25(Mon) 14:34 |   |  #[ 編集]
めっちゃ~行きたくなってきたわぁ。
7月ならまだ予約できるのね。
では予約してみる。
かなり画像でテンション↑になってきたわ。
2009/05/26(Tue) 11:42 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
Re: タイトルなし
kayomaruさん
> めっちゃ~行きたくなってきたわぁ。
> 7月ならまだ予約できるのね。
> では予約してみる。
> かなり画像でテンション↑になってきたわ。

→う~ん、7月もそれなりに厳しかったような・・・i-229
私らは普通の人よりかなり早い時間帯にお願いするから(もうすぐランチになりそうな勢いやで)、シェフの中では「いつでもi-206やで」みたいなノリやねんけどね。

っていうか、今回のメニュー、kayomaruさん好みの内容だった?
クリーミーでもないし、メインは鴨だったんだけど・・・。
(私的にはいい感じだったけど)
2009/05/26(Tue) 22:31 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。