粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「京料理 藤本」でデザート全部盛りっ!!
2009年05月14日 (木) | 編集 |
今月のガッツリの会は、はんなり京都~で開催。

実はワタクシ、ちょっと前から気になっていたお店がありまして・・・、幹事さんにリクエストさせて頂きましたぁルン♪
そのお店とは・・・三条衣棚をちょい下がった路地にあるこちらのお店↓
s-DSCF1604.jpg

「京料理 藤本~~~っ」

大将は30歳と、まだお若く、東山にある「修伯」で修行された後、2008年4月に独立され、

「魚をたっぷりと、でも飽きずに食べていただきたい」

との思いから、魚と京野菜、旬のものを常に組合わせて、油っぽくならないように、サラダ感覚で魚を食べられるように・・・と料理に工夫をされているんだそうです。

築100年ほどの民家を改装した店内には玄関で靴を脱いであがります。
1Fは8席のカウンターと、2Fには8名ほどが入れる座敷があり、今回、私達は7名で2Fの座敷にて¥3,045のコース料理を頂きました。

<突き出し:とり貝、ほたるいか、たけのこの土佐酢ジュレがけ>
s-DSCF1605.jpg


他にもしめじとスナップえんどうだったかな?が入ってました。
貝とお野菜はシャキシャキと歯応えがあり、ほたるいかは、甘ぁ~い
土佐酢のジュレは思ったほどすっぱ過ぎず、爽やかな口当たりで、素材の味を殺さない程度にほどよく絡んでおいし~です。

<碗物:太刀魚の唐揚げ、九条葱甘酢あんかけ>
s-DSCF1610.jpg

太刀魚の他に、粟麩、なす、ブロッコリー、帆立、パプリカが入ってます。
太刀魚はふっくら、粟麩がモッチモチ~ハート
先ほどは土佐酢、今回は甘酢と、軽~い酢攻め感ではありますが・・・、こちらはやや濃い味の甘酢あんが、揚げ衣にいい感じでなじんで、「白ご飯rice下さい!!」と言いたくなる美味しさです!!

<向附け:お造り盛り込み>
s-DSCF1614.jpg

重たく立派な一枚板のお皿にのって登場しました。

s-DSCF1612.jpg
甘海老、たこの酒入り(梅肉醤油&昆布)、いさきの炙り(辛子おろし添え)

s-DSCF1613.jpg
こしび(マグロとヨコワの中間)、カレイ。

どれも1口サイズですが、タコのプリプリ感と、いさきの皮目の炙った感じが私好みでおいしゅうございました。

<焼物:石川県ます味噌幽庵焼き 大根のたいたんと、白板昆布の唐揚げ添え>
s-DSCF1617.jpg

幽庵たれでしっかり味付けされ、皮がパリッと焼かれたますと、カラッと揚がった昆布はオイシイです!!
ただ、大根がねぇ、私の予想してた味と違って、ちょっと苦味があってクセのある味がしたような・・・苦笑

<ご飯:たけのこご飯、香物>
s-DSCF1620.jpg

今の季節、やはりご飯はたけのこご飯~♪
ちょっと量が少なめなので、お代わりが欲しかったくらいです。
あっ、今、書きながら思ったんですけど、お味噌汁ってついてないですね、つけて欲しかったかも。

そしてこの後はデザートです。
ランチのデザートは「修伯」風にということで、その日のデザート6種類のミニサンプルが持ってこられ、それぞれの説明を受けた後、

「お好きなデザートをお好きなだけどうぞ」

と言われるので、一同声を揃えて満面の笑みを浮かべながら

「全部盛りでお願いしますっ!!」

と、力強くオーダー。

そうですっ!今回の私の狙いはこのデザート全部盛りをオーダーすることだったのですっぷぷ

<黒糖入り葛羊羹、きなこまぶし>
s-DSCF1622.jpg

私、羊羹ってあんまり好きぢゃないんですけど、この羊羹は甘過ぎず、モチモチッとしてまぶされたきなこの味が前面に出てておどろきえぇのウマサでした。

<ココナッツゼリー、黒蜜がけ抹茶シャーベット>
s-DSCF1623.jpg

私、抹茶もそんなに好きぢゃないんですけど、ここの抹茶シャーベットは緑々してなくて、ほどよい苦味と甘さがあって、ココナッツゼリーにもマッチして美味しかったです。

<赤ワイン&レディグレーのソルベ>
s-DSCF1634.jpg

赤ワインアップロードファイルは結構アルコール効いてました
レディグレーが爽やかな柑橘味で一同大絶賛

<いちご、練乳シャーベット、小豆>s-DSCF1628.jpg

これは苦手な小豆が入ってたので・・・、私的には練乳シャーベットと苺だけで良かったんですけどね。

<りんごのコンポート入りクリームチーズのミルフィーユ>
s-DSCF1631.jpg

これは、唯一の完全な洋菓子~
サクッとしたパイ生地にりんごのコンポートとクリームチーズのクリームがマッチしてバリうまぁ~~~~っjumee☆LoVe3
皆も大好きな味で好評価な一品

新地の「秋やま」みたいにガッツリお腹一杯にはなりませんが・・・、この最後のデザートのパフォーマンスは乙女心ワシ掴みなのではないでしょうか?

女性におススメな京都の和食のお店です~♪

<お店の紹介>
「京料理 藤本」
住所:京都市中京区衣棚通り三条下ル了頓図子町475番地10
TEL:075-211-9105
定休日:水曜


今回もメンバーを「Flip up!」へご案内~。
皆、かなりのお気に入りの様子で事前予約にて大量買いされてました。

私は別の店でベーグルをお取置きしてた為、今回は季節ベーグルのNEWバージョンのこちらだけ購入↓

<ブルーベリーベーグル¥160>
s-DSCF1641.jpg
表面~♪


s-DSCF1643.jpg
裏面~♪♪

s-DSCF1658.jpg
断面~♪♪♪
ピューレのブルーベリーが練りこまれたマーブル状の生地の中に粒々のブルベリーがイン


もう、買った瞬間から「これはクリチで食べるしかないでしょ!!」とイメージングしてたので、kiriのクリチを塗り塗りして「いただきまぁあああ~す」

s-DSCF1660.jpg

「やっぱ、うめぇ~~~~っ絵文字名を入力してください


爽やかな甘酸っぱさで、もう最高にうっま~です。
クリームチーズとの相性もバッチグーグーグーです
今まで食べたことがある「Flip up!」のフルーツフレイバー(ベリー、マンゴー)では、このブルーベリーが私の中ではNO1のウマさでした。

ブルベリー好きな方は是非是非お試しあれ!!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:和食
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
デザート盛☆素敵♪
これだけでテンション↑なるね

やっぱりベーグル美味しそうやわ。
今度京都へ行ったら絶対に買いにいくわぁ。
2009/05/15(Fri) 12:22 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
こんにちは
ご主人落ち着いておれれるし、客のさばきもお上手なので実際より上に見えますが、若いのに頑張ってみえますね。
お造りの盛り方やデザートなんかで「修伯」さんと同門なんだろうなと。。
コストパフォーマンスの良いお店で、これからが楽しみですね。
2009/05/15(Fri) 12:27 | URL  | Ryo #1wIl0x2Y[ 編集]
Re: タイトルなし
kayomaruさん

> デザート盛☆素敵♪
> これだけでテンション↑なるね
→料理は美味しかったんだけど、私達、ガッツリに慣れてるから、ボリューム的に皆のお腹が満たされてないんじゃないかと不安だったのよ・・・i-229
でも、そのおかげでデザート全部盛りも普通にクリアできて皆のテンションが上がりまくったのでありました♪(和テイストだけど、どれも美味しかったのよ)
ほんと、女子はデザートには弱い生き物だよね。

> やっぱりベーグル美味しそうやわ。
> 今度京都へ行ったら絶対に買いにいくわぁ。
→今日UPした新しいベーグル屋もおすすめなので、機会があれば是非食べてみてね♪
2009/05/16(Sat) 22:01 | URL  | junjun #-[ 編集]
Re: こんにちは
Ryoさん
初めまして、コメント有難うございます。
Ryoさんのブログ、以前に読ませてもらったことありますが、「藤本」にも行っておられたんですね。
(私が行けないような高級な和食のお店にたくさん行かれてるイメージがあります)

> ご主人落ち着いておれれるし、客のさばきもお上手なので実際より上に見えますが、若いのに頑張ってみえますね。

→私達は2階の座敷だったので、「大将と関わることはないかなぁ・・・」と思ったんですが、焼き物の時とデザートの時にわざわざ上ってきて給仕と料理の説明をしてくれて、帰りは表まで出てきてお見送りをしてくれて、人の良さを伺い知ることができました。
本当にお若いのに立派だと思います。

> お造りの盛り方やデザートなんかで「修伯」さんと同門なんだろうなと。。
> コストパフォーマンスの良いお店で、これからが楽しみですね。
→最近、よく雑誌でも紹介されたりもしてるし、アッという間に人気が上りi-184、予約が取れなくなる日も近いような気がします。
(今のうちに行けてよかった)
2009/05/16(Sat) 22:17 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。