粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限定メニューに弱いんです・・・
2009年02月15日 (日) | 編集 |
2008年2月13日JR京都駅の西改札口前に誕生した 「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」
話題のレストランやカフェ、美と癒しを提案するリラクゼーション、雑貨&コスメ、フードまでをラインナップさせた、エキナカのスポットなんですが、私、ほとんど立ち寄ったことがないんです・・・苦笑
(オープン直後に1回くらい流した程度)

その「スバコ」が1周年を迎えるということで、会社に配布されるシティリビングの記事で1周年記念の限定メニューがあるのを見つけ、 ”限定” という文字に敏感に反応して中村藤吉京都駅店へGOっ!!

「中村藤吉」と言えば、「生茶ゼリィ」が有名で、宇治にある本店のカフェはいつも大行列ができているということは皆様もよくご存知だと思いますが・・・、ワタクシめあんこがキライなので、基本、和菓子は苦手・・・怖いそして抹茶使いの洋菓子もあまり好きではない・・・ブゥー

そんなこんなで、宇治に行っても、藤吉本店には見向きもせず、目の前の「パティシエ山川」に行ってしまうので、今回が初☆藤吉です!!

この記念プレート、 限定30食/日 なので、お店に入る前に

「記念プレート、まだありますかぁ・・・?」と、まず確認。

「えっと、丁度、ラスト1食ですね」

「では、それでっ!!」

と、ギリゲットに成功~(危っねぇ~焦る3

(私のすぐ後に入ってきた、ごっつい望遠カメラ持参のお姉さんもきっとそれを狙ってたに違いない・・・べ

そして出てきたのはこちらっ↓↓↓

「1周年記念中村藤吉プレート」¥1001〈2/11~3/3日、午前11時~、各日30食限定〉>
s-DSCF0800.jpg

s-DSCF0804.jpg

抹茶アイス、抹茶チーズケーキ、シフォンケーキ(抹茶&焙じ茶:生クリームつき)、生ちゃこれーと(抹茶&焙じ茶)の人気スイーツがワンプレートになってます。
ちょっとずついろんなものが食べれるのが嬉しぃ~

まずは溶けものからということで・・・抹茶アイスを一口食べて思わず

「これ、うっめぇええええ~笑う

私、抹茶独特の緑臭さが苦手なんですけど、このアイスはその緑臭さはさほど感じなく、実にまろやかなテイストえぇ

だからと言って抹茶味がしないのかと言うとそうではなく、ちゃんとコクのある濃い抹茶の味がするんです。

生ちゃこれーとは、独自の製法で仕上げ特徴的な味と香ばしさを引き出したお茶(抹茶・焙じ茶)に、生クリームとチョコを配合して作ってあるそうです。
生チョコなんで、口どけもなめらかでそれぞれのお茶の風味が効いているので甘すぎず、美味しい♪

シフォンケーキは、こだわりのお茶(抹茶・焙じ茶)を贅沢に使い、無添加、無着色、地元の生みたての卵などの厳選した素材を使って自社で手作りしているそうです。
少し弾力がありながらフワッとしたシフォン生地にそれぞれのお茶の風味が効いていて、そのままで食べても、生クリームをつけて食べても美味しく食べれます。


s-DSCF0805.jpg

で、この抹茶チーズケーキ、1周年を記念して特別に作った限定商品なんだそうです
大きな渋皮栗が入っていて、濃厚な抹茶味のするチーズケーキは、酸味もしっかりと効いていて

「これもうっまぁ~~~ハート
抹茶味が勝ち過ぎず、クリームチーズが勝ち過ぎず、ベストなバランスです
私、栗もそんなに好きではないのですが、この渋皮栗が美味しさのアクセントとなってて、またいい感じグッ

<温かい煎茶・藤吉>
s-DSCF0803.jpg

ポットにティバーグが入ってサーブされます。
京都府南山城村北部にある「童仙房(どうせんぼう)」で採った煎茶を秋までじっくり熟成させたのが「藤吉」だそうで深みのある香りと清涼感のあるバランスが特徴なんだとか。
私、お茶とかそんなに詳しくないんですが、ティーバックで入れたのにも関わらず、ほんのり苦味が効いてお上品な味がしてました。

<生茶ゼリィ(抹茶)>
s-DSCF0810.jpg

小さい壺に入ったミニサイズではありますが・・・、名物の「生茶ゼリィ」を初実食~♪
(本店では凍らした竹筒に入って出てくるそうです)
挽きたての抹茶をふんだんに練りこんだ自家製抹茶ゼリーに、白玉、小豆がトッピングーされてます。
これも、緑臭さがなく苦味の効いたすっきりとした抹茶味でちょっと柔らかめのフルフル食感のゼリィです。
白玉がモチモチでうみゃい、あんこはあんまり好きじゃないけど、シロップとかがかかっている感じもなくこれといった味つけがない感じでなのであんこは必要ですね。
うん、全体的に甘すぎないので、食べやすい!!これは、人気があるのが解る気がします。
「焙じ茶バージョン」も出たらしいので、今度はそっちも食べてみたいなぁ。

<濃いめの抹茶チョコレート>
s-DSCF0809.jpg

新発売されたハードタイプのチョコレートだそうで、抹茶の旨みが凝縮された濃厚な抹茶味でした。

一度にいろんな味が楽しめるこのプレートはかなりお得だと思います!!
抹茶チーズケーキが特におすすめ

京都駅という場所柄、宇治本店ほどではありませんが・・・、そこそこ流行ってますし、期間限定、かつ1日限定30食しかないので、このプレートが食べたいと思われる方は期間中の早い時間帯に行ってみてくださぁ~い。
(日によって違うと思いますが、ちなみに私が行った時は13時半入店でラスト1でした)

そして、期間中、確か900円以上?(すいません、ちょっとウロ覚えです)の飲食で粗品プレゼントアップロードファイルということで、お会計時レジにて粗品を頂きました↓(ちなみにメニューには¥1001と書いてありますが、実際のお会計は¥1000でした)
s-DSCF0831.jpg

s-DSCF0832.jpg
中村茶の一服入り&濃いめの抹茶チョコレート1枚が入ってました。

ちなみに「中村茶」とは販売せず、中村家で代々伝承し、吉日に限り愛用してきたお茶だそうで、平安建都1200年を記念して販売するようになったお茶で、7種類のお茶の葉(煎茶・玉露・碾茶など)をお互いの良い部分を引出すようなブレンドをし、冷水でも出せ、熱湯を注ぐと煎茶の味が味わえ、湯冷ましして飲むと玉露の味が引き立つというお湯の温度を選ばない万能なお茶なんだそうです。

<お店の紹介>
「中村藤京都駅店」
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
    スバコ・ジェイアール京都伊勢丹 3F
TEL:075-342-2303
営業時間:11:00~22:00(L..O.21:00)


そして、スバコの広場にて配っていたこんなサンプルまでゲットぉ~↓
s-DSCF0841.jpg

イヒヒ、何だかいろいろ得しちゃったわぷぷ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
このブログで抹茶を見る事ほぼないから
ちょっとビックリだわ。
美味しかったとは思うけど
テンション的にはそんなに上がってないなぁ(笑)
限定に弱いよね~。
↑解るわぁ

そうそうnewアートupしたから
また時間あったら覗いてみてちょ!

次回ウマウマのリクエストは
バッチし完了してますぅ(^-^)
2009/02/16(Mon) 11:39 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
Re: タイトルなし
kayomaruさん
> このブログで抹茶を見る事ほぼないから ちょっとビックリだわ。
→でしょ?生茶ゼリィは以前から気にはなっていたんで、この際と思って思い切って行ってみたの。
> 美味しかったとは思うけどテンション的にはそんなに上がってないなぁ(笑)
→あれ?テンション上ったのがうまく伝わらなかった?
体調不良の時に無理して行ったんだけど、予想以上に美味しかったから私の中ではだいぶテンション上ってたんだけど・・・i-229

> 次回ウマウマのリクエストは
> バッチし完了してますぅ(^-^)
→サンキューです。
めっちゃ、楽しみでぇえええすi-175
と、言いながら、昨日、お家ご飯で白子(鱈だけど)グラタン作って食べてしもうた・・・i-230(これが我ながらウマくできたのよ!!)
2009/02/16(Mon) 22:32 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。