粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また!また!!また!!!あのお店でうまうまディナーを堪能♪
2009年02月16日 (月) | 編集 |
アップが遅くなってしまったので訪問してから、若干の日数が経過してしまいましたが・・・、2人揃って軽~く風邪を患っているさなか、T君もお気に入りの北新地のキャトルラパンに、またまた行ってきましたぁ~ルン♪

今回は¥3675のコースに初挑戦♪
シェフとT君はウマが合うらしく今ではすっかり仲良しモード
シェフのギャグにT君がウケ、T君のギャグにシェフがウケる・・・そんなことを終始、繰り返して2人は楽しんではりました。

<前菜盛り合わせ>
s2009_0207(007).jpg

左上から時計周りに ”ハマグリの白ワイン蒸し・ホタルイカマリネ・パンプキンババロア・戻りカツオのカルパッチョバジルソース・鶏肉タイ風味・パンプキンシードパンの上にクリームチーズ、セミドライトマト、ガーリックを混ぜたムースがのったもの・ホロホロ鳥とファグラのパテ・真ん中のラスクのパンが載っているのがエスカルゴ ”↓でした
s2009_0207(009).jpg

いつもながらに、この前菜の盛り合わせはテンション上がっちゃいます絵文字名を入力してください
定番のものもありますが・・・、ちょっとずつ、素材を変えたり、味つけを変えたりしてはるようです。

ホタルイカが韓国風だったかな?結構ピリ辛な味つけで、クセになる感じ、鶏肉もタイ風味でレモングラスの風味が効いててトムヤムクンみたいなスパイシーな味でこれもクセになりそうでした
でも、やっぱり大好きなフォアグラ入りパテが濃厚で1番ウマかったぁ~

<甘エビのポタージュカプチーノ仕立て>
s2009_0207(011).jpg

今回はお安いコースにしたので、いつものようなワガママオーダーはせず、出てくるものに身を任せることにしたんですが、その日別のお客さんからのリクエストがあったとかでラッキーなことに、このスープのお風呂につかりたいと思う程、大好きで激ウマの甲殻類のスープを食すことに成功~ъ( ゜ー^)♪

s2009_0207(012).jpg

「前回と一緒で申し訳ないんだけど、今回も甘海老やねん・・・苦笑

と、申し訳なさそうにシェフに言われたんですが、いいえ、このスープが飲めれば、甲殻類の種類になんかこだわりませんからっ!!

いつもながらの濃厚な旨味が口一杯に広がって

「幸せよぉおおおおお~っjumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

オーダーしてくれたお客さんに深謝(*_ _)
ちなみに、前日までは紅あずまのスープだったらしいんですが、シェフ曰く、これがまた、いい感じに芋の甘味が出てたらしいです。
(くぅ~、それも飲んでみたかったぁ)

<スズキの白ワイン蒸し法連草添え ブールブランソース>
s2009_0207(013).jpg

これ、何だか写真の撮り方、マズかったですね・・・汗・2
法連草のソテーがたっぷり敷いてある上に、スズキが載ってます。
それにパプリカ、とんぶり入りのブールブランソースがかかってるんですが、このブールブランがパン泥棒ソースで、お腹一杯になると解っていながら、ついついパンにつけて食べてしまうのです。

で、軽~くお腹も膨れて苦しくなってきた所にトドメのお肉の登場↓↓↓
<仔牛のスネ肉の煮込み>
s2009_0207(015).jpg

これも、写真の撮り方がマズかったのか?そんなにボリューミーに見えませんが・・・、めっちゃボリューミーだったんです。
(T君が大食いだからたくさん食べるだろう・・・と、いうシェフのご好意によって3人前のお肉で2人前を作ってくれたんだとか
付け合せはタイ風サラダなんですがこれまたテンコ盛り。
ジャガイモ、キュウリ、パプリカなどの野菜に混じって、角切りベーコンがゴロゴロ入ってます。

煮込まれたお肉はトロットロッで柔らかく、そんなに力を入れて噛まなくても、口の中でスッ~と溶けていきます。

味付けもいい感じですっごく美味しかったんですけどね、お肉が焼きじゃなくて、煮込みなんで、ガツンっとお腹に来るんですよね・・・。
お肉を半分食べたことで、私のお腹は、はちきれそうになり、「さぁ、いつものように輸出だわっ!!」と思って、横を見たら、あれれ?T君ったら体調不良のせいか、いつものような勢いがない・・・ムム…

「ふ~、今日は俺もお腹一杯やし、もうそんなにいらんで・・・焦る

と、言われ、

「エエッ~えぇえぇえぇびっくり 」

と、シェフと2人でビックリです。
(食べ物食べてる時にこんな弱気なT君を見るのが初めてです)

でも、どう考えても私だって無理なので

「大丈夫、ガンバレ!!デザートの後にお口直しで食べたらイケるって!!」
(いやいや、そんなことある訳ないやろ・・・)

と、ワケの解らないことを言いながら、無理やりお肉を輸出しときましたべ

あ~、もうお腹一杯だわ・・・と思った所にデデーンと登場したのが↓
<クレームブリュレ&柑橘シャーベット&フルーツてんこ盛り>
s2009_0207(018).jpg

うっ、いつもながらにデカイ・・・カエルさん(落ち込む)

T君はデザートは別腹なので、爽やかな顔でデザートに突入しましたが、私は同じ腹なので、柑橘シャーベットを食べ終わった後に登場したテンコ盛りのフルーツ(いちご、柿、ブドウ、キウイ、ブルーベリー)を目の前にして「参りました、すいません・・・<(_ _)>」と、謝りたい気分。
しかも、柿とブルーベリーが苦手なT君から柿が2切れ&ブルーベリーが輸出されてきて更にボリュームアップ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

私、満腹になり過ぎた後に歩くと、横っ腹が痛くなるんですけど、歩いてもいないのにもう既に痛いんですけどぉ・・・あせあせうさ

s2009_0207(019).jpg

やっとの思いで辿りついたクレームブリュレ。(いやいや、フルーツ残りまくってますやん)
私は美味しい卵の味がして、なめらかな口どけのこのブリュレが好きなんですけど、今回は一口食べては

「ウマイ!でもお腹はちきれそう・・・、ウマイっ!!でも苦しい・・・怖い

と、言いながら食べてました。

はぁ~、今回も美味しかったけど、めっちゃ苦しかったぞぉ~~~~っ
(スープと魚で調子に乗ってパンを食べ過ぎたのが敗因か!?)

¥5250コースの方が高いだけあって、高級食材がふんだんに使われるんですが、ボリューム的には¥3675でも充分だと思います。
(私は今回の方がいつもよりお腹一杯で苦しかったです。)

で、いつものことながら、相変わらず流行ってて、予約ノートを見せてもらいましたが3月末くらいまで予約がビッチリ埋まってました。
2月頭の時点で4月の予約もチラホラ入り、一番先の予約は、な、なんと5月でした。
(※3ヶ月先の予約はリピーターの方のみ可能)

私達もそうなんですが、常連さんは食べに来た時に次回の予約を入れて帰らはるみたいです。
と、いうことで、ちょっと先にはなりますが・・・、私達も負けじと次回の予約を入れて帰ってきましたぁ~。
(誰と戦ってるねんっ!?)

T君、お願いだから、次は万全の体調で臨んで、輸出品を笑顔で受け取ってね~ウインク-2

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ  12:00~14:00
       ディナー 18:00~24:00
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
かなりお気に入りのご様子やね(笑)
私もそろそろ行きたいと思っててん。
でも先の予約っていうのがネックやわ。
まぁ~予約しといてNGなったらキャンセルしてもシェフは困らないやろけど・・・
それにしても美味しそうやわ。
2009/02/17(Tue) 12:22 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
Re: タイトルなし
kayomaruさん
> かなりお気に入りのご様子やね(笑)
→T君はだいぶと気に入ってます。
(次の予約入れて帰ろう~って言うのはいつもT君だし)

> 私もそろそろ行きたいと思っててん。
> でも先の予約っていうのがネックやわ。
→こん時もディナーちゃうやん、ちょっと遅いランチやんっていう中途半端な時間からのスタートやったし、絶対貸切やと思って店に行ったら、私ら以外にもう1組居たからビックリやってんw(゚o゚)w
金・土の予約はもう2ヶ月先までいっぱいやけど、平日の月・火とかやったら1組くらいはすべり込む余地あると思うし問い合わせてみたらどう?
2009/02/17(Tue) 23:23 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。