粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「サロン・デュ・ショコラ」にてヤケ買いしちゃいました・・・
2009年02月05日 (木) | 編集 |
もうすぐバレンタインですね~
この時期、各デパートがこぞってバレンタイン商戦に力を入れるので、私も自然とデパートに行く回数が増えてしまいます・・・汗・2

1995年以来、毎年、秋にパリで開催されるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。
世界の名高いショコラティエ達が集結し、新作ショコラなどを発表する一大イベントとなっているそうです。

その「サロン・デュ・ショコラ」が日本でも2003年に伊勢丹新宿店で開催されるようになりました。
で、伊勢丹つながりで関西でも「ジェイアール京都伊勢丹」で4年前から開催されるようになりました。

最初の頃はそんなに知られてないせいか、有名どころが出店してる割りにお客さんが少なくて穴場だなぁ~と思っていたのに、年々確実にお客さんが増えてきてるんです・・・。

今回の京都伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」 は、全10カ国・約80ブランド゙を取揃え、さらにトップショコラティエ約20名が来場し
第1弾(1/28~2/3)では「アート」をテーマにショコラをさまざまな角度から愉しめるセミナーやデモンストレーションを連日開催したり、また日替わりで人気ショコラティエが「サロン・デュ・ショコラ」限定のオリジナルデセールを提供する「スペシャルショコラバー」が開設されたりと、盛り沢山な内容だったんです

今回、その「スペシャルショコラバー」に大好き小山シェフが登場ということで、三田に行かずして小山シェフの!しかも特別なデセールを食べれる!!という、これとないチャンスを小山ファンの私としては見逃すワケにはいかなかったんです。

が、しかし、あいにくの月末で会社が休めなかった為、午前半休にて望むことにしました絵文字名を入力してください
まず、その日、限定200本の小山ロール(マイルドショコラ)の整理券を会社の人の為にGETすべく、9:35に伊勢丹に到着したのですが、9:30配布予定の小山ロール200個分の整理券が既に完売したとかでゲットできず(≧◯≦)!!!
(何でも8:00から列ができ、8:30には限定数に達してしまったんだとか)
2年前は、10:00過ぎに行っても余裕でGETできたのにぃ~ブゥー

この時点でちょっとヤな予感がしたので、走って外の階段を駆け上がり10階の入り口前に行くと、開店15分前なのに既に20人ほどの行列が・・・えぇ
そして、開店と同時に皆が一目散に走る、走る
私も負けずと走って、何とかイートイン列に並んだものの私の順番が30人目くらい。
イートインのスタートが10:30からで、10:30に時間指定された整理券が配布されるので、その時間を目安に再びバーに来るようにと係りの人から説明があったんですが、ど~考えても午前中には順番が回ってきそうないjumee☆think1 
一瞬、このまま会社をブッチしようかとも思ったんですが、さすがにいい大人なんで、そんな非常識なことはできるはずもなく、今回は涙を飲んで諦め、会社へ行くことにしました大泣き

で、あまりの悔しさに思わずヤケ買い的に以下のコヤマのバームとエルメのマカロンを買ってしまいましたぁ~っ ↓
<思い出の大きな木~小山流バウムクーヘン(冬ショコラ)~¥1365>
s-DSCF0692.jpg

毎年、バレンタインの期間に合わせて期間限定(今年は1/18日~3/14日)で発売される小山流バウムクーヘン(¥1050~)のショコラ版です。

パッケージが半端なく凝っててオっサレ~笑う
パット見はブックケースに入った百科辞典のような形状をしています(帯までついてるんです)
で、本を開くと、小山シェフの子供の頃の思い出が書かれたオリジナルストーリーのページとバウムクーヘンが登場するんです↓
s-DSCF0694.jpg

s-DSCF0695.jpg

このブログでも何回かコヤマの記事を紹介してますが、小山ロール、小山ぷりんと並んでエスコヤマの定番商品とも言えるこのバウムクーヘンを食べるのが今回が初めてだったんです。

私の中でバウムクーヘンと言えば、 「クラブハリエ」なんですよね・・・。

以前にコヤマバウムを食べたことがあるスイーツ好きの友達に聞いてみたら、
「コヤマのバウムはおいしいけど、クラブハリエには勝てないと思う・・・」って言うのを聞いていたし、また別の人からは「コヤマのバウムはちょっと粉っぽい」っていう話も聞いたことがあったので、そんな先入観が勝ってしまい、目の前にあっても買うところまで辿り着けなかったんです。

その後、コヤマバウムを大絶賛する人の意見を聞く機会があり、ちょっと興味が沸いたんです。

と、いうことで遅らばせながら今回の初実食となったワケなんです苦笑

s-DSCF0699.jpg

小山流バウムクーヘンは、小山シェフが昔よく遊んだお母さんの生まれ故郷、多可町の播州平飼い地鶏の有精卵だけを使用し、350℃の窯で35分~40分間、バウムクーヘン・スタッフの手により一層一層、ふわふわとしっとりと丁寧に焼き上げたバウムクーヘンなんだそうです。
このバウムのしっとりふんわり感の鍵はバウム生地に忍ばせてあるカルフォルニア産アーモンドプードルをシロップで練り上げたきめ細やかなマジパンにあるそうです。

で、このショコラ版にはヴァローナ社のビターチョコレート「アラグラニ(カカオ75%)」を使用され、ほんのりラム酒も効かせてあるんだそうです。

で、食べてみた感想はと言いますと・・・

「ええっ~、ウマイやんこれはっ笑うびっくり

周囲をコーティングしているグラスはしっかりめで、シャリシャリとした食感です。
バウム生地はふわふわしっとりで口いっぱいにおいしい卵のコクと甘すぎないチョコート風味が広がって、得も言われないウマさで私のストライクゾーンにガシッとはまってしまいました。

確かにクラブハリエのバウムとは味が違うんですけど、私的には味のウマさレベルの大差はなし!!
1人で1ホール食べてしまおうかと思ったくらいおいしかったのであります
(が、しかし、隣でT君も「いや、これおいしいやんっ!!」と気に入ってる様子だったので、私の野望はあっけなく消え去りましたけどね・・・)

ノーマルのバウムを食べたことがないのないので何とも言えないんですが、こちらはチョコが入ってる分、しっとり感が更に増してるんじゃないかなぁ・・・と思います。

パッケージはおしゃれだし、味も美味しいし、未開封であれば2週間ほどの日持ちがするのでお持たせに持っていくと、株が上る絵文字名を入力してくださいこと間違いなし!!の一品だと思います。

いやはや、食わずキライぢゃないけど、今まで食べなかったことを激しく後悔です!!
今度はノーマルにも挑戦してみます。

<ピエールエルメマカロン詰め合わせ3個¥1260>s-DSCF0735.jpg

イートインができなかった悔しさでヤケ買い的に買ったんで、その場では解りませんでしたが、後で冷静に考えたら、このマカロンったら1個¥420もする計算
エスコヤマに行ったら普通に1個のケーキが買えちゃいますやん。
いやぁ~、私ったらドサクサに紛れて思い切った買い物をしたもんだ・・・焦る3

s-DSCF0736.jpg

ショコラ(ビターチョコレートガナッシュ)、モガドール(パッションフルーツ風味ミルクチョコレートガナッシュ )、クロエ(フランボワーズ風味、ビターチョコレートガナッシュ )の3種類です。

s-DSCF0738.jpg
断面はこんな感じ↓
s-DSCF0742.jpg

さすがエルメ、高いだけありますが、めっちゃウマイっ
間にサンドされてるガナッシュが生チョコみたいな、なめらか食感で口の中でスッーと溶けていくこの感覚がたまりませ~んアップロードファイル

今回のセットは、たまたま私の大好きな酸味系のパッションとフランボワーズが入ってたせいもあるんですが、どちらとも、果実の味がしっかり出てて、キュンっとした甘酸っぱさがツボにはまって、終始ニヤけながら食べてました。
フランボワーズはペパン入りでプチプチした食感があり、その食感がまたいい感じ。
ショコラはシンプル味だと思って、さほど期待もせずオマケ的な感覚で食べたんですけど、シンプルな分、ビターチョコ本来の美味しさを感じることができて、意外なおいしさにこれまたちょっとビックリさせられてしまいました。

エルメのマカロンを初めて食べた時は、おいしいけど、大絶賛するほどかなぁ・・・?と、思ったんですけど、定番マカロンじゃなくこういったシーズン期間限定マカロンはとっても凝っていて、どれもおいしくて私好みです。

ヤケ買いだったけど、どっちも期待以上の美味しさで、最終的には大満足ぅ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。