粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行きたかったケーキ屋へGO!!
2009年01月02日 (金) | 編集 |
今回のお江戸の旅で私がど~しても行きたかったケーキ屋とは中目黒にあるこちらのお店↓
s2008_1222(026).jpg

「パティスリー カカオエット・パリ~~~っ」

こちらはフランスの超一流レストランである「トゥール・ダルジャン」やマカロンで有名な「ラデュレ」、「ピエール・エルメ」等で活躍したパティシエのケネルさんと、同じく「ラデュレ」「エルメ」「メゾンカイザー」等で修業したという、経営製造責任者の貴子夫人が2006年にオープンさせたお店なんだそうです。

お茶の時間に休憩がてらイートインする予定で夕方の16時過ぎに中目黒の駅に降り立ち、お店のHPに載っていた案内図を見ながら向かったものの左折の目印である「レコールバンタン」が移転してなくなっていた為、店の前をはるかに通り過ぎてしまい、引き返すハメに・・・。
で、お店に辿り着いたらクリスマス期間中の為、イートインができないというアクシデントが発生し、急遽テイクアウトに変更。

お店に行った12/22日が偶然にも開店2周年の記念日ということでショコラショーのドリンクプレゼントがあり、ラッキーアップロードファイル
その日は冷たい雨アップロードファイルが振っていたので、温かくて甘いショコラショーは冷え切った体の疲れを癒してくれました。

すぐにホテルに戻る予定ではなかったので今回は控え目にこの2種類をセレクトしました↓
s2008_1222(031).jpg

<マンゴーマッチャ¥520>
s2008_1222(032).jpg
こちらはTV番組の「王様のブランチ」で取り上げられたケーキなんだとか。
土台が抹茶のビスキュイでその上に抹茶のクレームブリュレをインしたマンゴーのババロアがのり、トッピングにはココナッツが散りばめてあります。
ちょっと見にくいですが・・・、断面はこんな感じ↓
s2008_1222(038).jpg

食べる前は「マンゴーと抹茶ってどうなのよ・・・」と不安があったものの、食べてビックリ驚く

「や~~~んっ、これはイケますや~ん笑う

マンゴームースはマンゴーの酸味がちゃんと効いてて、一方、抹茶のブリュレはほのかに苦味が効いてるんですが、私の苦手な抹茶独特の青臭さがなくて実に食べやすかったんです。

マンゴーと抹茶という意外な組み合わせは、どちらもクセがありそうなんですが、どちらも味を主張し過ぎてなく、ぜつみょ~な感じで味のバランスを保ち「マンゴーマッチャ」という新しい美味しさを造り出しているという感じで、「ケネル氏はすご腕の持ち主に違いないっ!!」と、食べてそのスゴさを実感できました。

<クレームブリュレ・フレーズ¥580>
s2008_1222(034).jpg
こちらは雑誌とかブログとかで見る機会があって気になってたグラスデザートで、言ってみればジャケ買いです。
一番下にいちご苺のピューレが入っており、その上にクレームブリュレが載っているんですが、そのピューレとブリュレの間に1.5cmほどの空間があるので、ぱっと見、ブリュレが宙に浮いてるように見える不思議なデザートなんです。

お店の人から「まずはストローで下のピューレを飲んで楽しんで、その後、ブリュレと絡めて楽しんで下さい」と聞いてたので、その通りにすると、ピューレを吸い込んだ勢いで、ブリュレが引力に引っ張られるかのように少しへこみます。
で、恐る恐るブリュレ部分にスプーンを入れると、コツンと何かにぶつかります、エイッと力を入れて突き刺すとパリンと何かが割れてブリュレがいちごピューレの海に沈んでいきます。
で、ブリュレが宙に浮いてるように見えたのはブリュレの底にこれが敷いてあったから↓
s2008_1222(039).jpg
「ホワイトチョコレートぉ~っ!!」

s2008_1222(041).jpg
ちなみにブリュレの中にあるドット模様はゼリーでした。

トップのイチゴソースが底のピューレの濃厚風味のイチゴ味でなく、ちょっと人工的なイチゴ風味だったのが「何でだろう・・・???」って感じでちょっと引っ掛かったんですが、一般的なお店のココットの中に入り、表面をカラメリしたブリュレとは全く違う「魅せるデザート」を造り出す日本人パティシエとはちょっと違う発想を持つケネル氏の才能にただただ感心させられてしまいました。

今回は2種類しか食べれなかったので、次回、また再訪して違うケーキも食べて見たいと思えるパテイスリーでございました。

ああ、東京に住んで東京のケーキを食べ尽くしたいよぉ~~~っ焦る

<お店の紹介>
「パティスリー カカオエット・パリ」
住所:東京都目黒区東山1-9-6
TEL:03-5722-3920
営業時間:10:00~20:00
定休日:木曜日、第3水曜日

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
うまそう
突然のトラブルやな(笑)
マンゴーと抹茶
かなりいけてるやわぁ。
次回はここに行くぅ!
東京に1ヶ月ぐらい住みたいな。
毎日食べすぎでキロUP覚悟やわぁ。
2009/01/02(Fri) 23:06 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
No title
カカオエット・パリにいかれたんですね~
しかも開店記念日に!!うらやましい☆
こちらはすごい新作がよく出てるので、どれも食べたくなる
危険なおみせですよね~私も好きです♡
中目黒は他にもパン屋さんやあの今有名なポタジエさん(私は・・・ですが)もあったりして素敵な場所だと私の中ではインプットしてます。
2009/01/05(Mon) 14:58 | URL  | ひびき #WpbHSf/E[ 編集]
Re: うまそう
kayomaruさん
> マンゴーと抹茶 かなりいけてるやわぁ。
> 次回はここに行くぅ!
→ショーケースで見つけた時は意外な感じがして、どうしようか迷ったんだけど「マンゴー」という名前に負けてお買い上げしました。
でも、買って正解!!めちゃウマだったよ~v-345
私が行った時はクリスマスだったので普通のガトーの種類が少なかったんだけど、モンブランもあったから、是非行ってみて~~~

> 毎日食べすぎでキロUP覚悟やわぁ。
→私も、大食い君につられて食べてたら、もれなく太りました・・・i-280
今日から会社始まったし、お昼は粗食でダイエットですi-229
2009/01/05(Mon) 22:58 | URL  | junjun #-[ 編集]
Re: No title
ひびきさん
> カカオエット・パリにいかれたんですね~
> しかも開店記念日に!!うらやましい☆
> こちらはすごい新作がよく出てるので、どれも食べたくなる
> 危険なおみせですよね~私も好きです♡
→「カーヴァンソン」、「アテスウエイ」と迷ったあげく「カカオエット」に行きました。
クリスマス真っ盛りだったのでガトーの数が少な目だったのが残念だったんですが、美味しいものに巡り合えて幸せなひと時でした。

> 中目黒は他にもパン屋さんやあの今有名なポタジエさん(私は・・・ですが)もあったりして素敵な場所だと私の中ではインプットしてます。
→パン屋とは「HUIT」のことですかねぇ?クリームパンが美味しいというウワサを聞いて前回のお江戸の旅の時に行ってみたんですが、あいにくパンは売り切れだったんですよ~。
「ポタジェ」は話題の店なので、ブログネタに行ってみようかとも思ったんですが、私も”お野菜スイーツ”ってのがどうも引っ掛かって結局、行きませんでした。
東京は行きたい所があり過ぎて、帰ってきてから「ああ、あそこにも行けばよかった・・・」と、後悔ばかりしてますi-229
2009/01/05(Mon) 23:08 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。