粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガッツリの会 in 京都 ~レストランマエカワ~
2008年10月21日 (火) | 編集 |
あ~、さてさて今月のガッツリの会は in 京都ぉ~~~っ
私以外のメンバーさんには遠路はるばるお越し頂きましたぁ

で、私ったら、うっかり外観写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・・汗・2、お店は祇園にあります

「レストランマエカワ~~~~っ」

こちら、「祇園おくむら」で修行された前川シェフが独立して開いたお店なんだそうです。
和と洋を織りまぜたフレンチ懐石が「おくむら」と同じお箸で食べれるというスタイルのお店なんです。

店内はカウンター席8席、テーブル席12席とこじんまりとしてますが、センス良くまとめられ清潔感の漂う落ち着いた雰囲気です。
西向きの大窓からは鴨川が見え、桜の季節の眺めは最高グー!なんだとか。

お昼のコースは2種類あるんですが、今回、私達は「新橋コース¥3675(サ別)」を頂きました。

<アミューズ・ブーシュ>
s-PA194670.jpg
冷やされた器に入って登場したのは牛蒡のムースの上にコンソメジュレにひたした穴子をのせ、枝豆、きゅうりを散らし、コンソメジュレがかけたものです。

s-PA194672.jpg
「おおっ~、めっちゃ牛蒡の味がしてうまぁ~いえぇ

ねっとりとした感触のムースは牛蒡の土臭さは一切しなくて、牛蒡の旨味が全開です!!
フワッと柔らかい食感の穴子にはコンソメジュレの味がほどよくしみ込んでいて、しっかりした味わいできゅうりと枝豆は食感、味ともにアクセント的な役割を果たしてます。

その日は陽射しがキツく、とても蒸し暑かったので、まずはこの涼しげなお料理にてクールダウンに成功です。
のっけから丁寧な仕事ぶりの1品の登場にこれからのお料理への期待が高まります絵文字名を入力してください

<パン>
s-PA194676.jpg
パンは「吉田パン工房」という所のパンだそうで、独自の製法で、焼き上げたバケットとプティパンがほんのり温められてサーブされます。

「テーブルにおいてあるオリーブオイルをお好みでおかけになってお召し上がり下さい」
と言われたんですが、それ以外にバターも出して下さいました。
プティパンがフワッモチッとした食感でおいしかったです。

<本日の鮮魚と池西農園のサラダ>
s-PA194673.jpg
十穀米サラダの上に白ワインビネガーでしめた〆サバと上賀茂の池西農園の有機野菜がのっていてソースはバジルソースで頂きます。

s-PA194677.jpg

「これもうっまぁ~い笑う

リゾットっぽい感じを想像してたんですが、十穀米は適度に芯が残っててライスサラダって感じで、所々に松の実が入ってて香ばしさを演出してます
野菜はとてもみずみずしいし、〆サバがねぇ、絶妙な脂ノリ加減で口に含むと脂の旨味が広がって何とも言えない美味しさなんです
ワインビネガーで酸味がきかせてあるので全体的にサッパリとした感じに仕上がってて実に食べやすかったです。

<本日のお魚料理>
s-PA194679.jpg
カマスのグリエ、ラタトゥイユ添え、サンフランソース
s-PA194680.jpg
サフランソースは貝(牡蠣、アサリ)のダシをベースにしてあるそうです。
カマスはふんわり柔らかいです、アッサリとしたお魚なんですが、ラタトゥイユにしっかりした味がついてるので一緒に食べると口の中で丁度いい感じになってこれも美味しかったぁ

<本日のスープ>
s-PA194681.jpg
見てくださぁ~い、器がキノコで超ラブリ~手書き風ハート

s-PA194682.jpg
蓋を開けるとミルクの泡々が登場~

s-PA194686.jpg
器のキノコと同じく、スープは仏産シャピニオンドパリのポタージュ、カプチーノ仕立てです。
泡の下にはキノコの粗切りで粒々感が残ってるポタージュがひそんでます。
シャンピニオンドパリとは大ぶりのマッシュールームなんだそうで、具材はそれonlyなんですが、キノコの旨味が凝縮された濃厚かつクリーミィーなスープでおいしかったぁ~絵文字名を入力してください

<メイン料理>
s-PA194692.jpg
続いては、1人に1個、このココットルクが運ばれてきてサービスの方がオープン↓
s-PA194688.jpg
s-PA194689.jpg

岡山産地鶏のブレゼです。
赤ワインに1日つけ込んだ地鶏をローストした後、ココットに入れてオーブンで蒸し焼きしてあります。
付け合せは丹波栗とサツマイモのピューレで秋を意識した感じになってます。

ココットで蒸し焼きしてるのでとても熱々です、鶏肉はおどろくほどの柔らかさで食べ易かったんですが、1日赤ワインアップロードファイルに漬け混んでるだけあって、お酒の風味が結構効いてて、お酒の弱い私は酔っぱわらないかドキドキしてました。
栗とサツマイモだから甘いのかなぁ・・・と思ったんですが、砂糖を加えたような甘さではなく、素材が持つほのかな甘味を味わえる感じです。
栗もホクホクだったし、サツマイモのピューレは鶏肉と合ってました。

<デザート>
s-PA194694.jpg
紫芋のクレマコッタ、シナモンアイス添えです
s-PA194696.jpg
クレマコッタとはクレームブリュレを凍らしたものだそうです。
シナモンアイスはめっちゃシナモンの味がします、紫芋もめっちゃ紫芋の風味と甘味がします。
同時に食べるとアイスが紫芋の甘味を緩和させて丁度いい感じになってウっマぁ~いハートトッピングのナッツのキャラメルがけ?(糖衣がけかな?)が香ばしくてエエ感じのアクセントになってますグッ
でも、ワガママを言わせてもらえるならもうちょっと大きいサイズだと尚ウレシいぞぉ~~~っ

<食後の飲み物>
s-PA194699.jpg
コーヒーor紅茶orハーブティーからチョイスできます。
私はコーヒーにしました、カップがまたカワイイ

お料理は京都風とでも言ったらいいのかなぁ?ガッツリ~って感じではありませんが、品数もあるし、器も凝ってるし、料理も手が込んでる感じなので出てくる度に「ワァ~ッ」という感じの目で見て楽しみ、食べて美味しさを味わうというワクワク感があるので、女性が好きな感じのお店だと思います。
(ちなみにお客さんも女性がほとんどでした)

今回、私たちはテーブル席だったのでシェフとの絡みはほとんどなかったんですが、帰り際には笑顔で挨拶をしてくれてとても感じのいいシェフだったし、サービスの方がどの方もとても親切だったんです~。
必死でメモってる私達に気づいてくれ、お料理の説明もゆっくり丁寧にして下さったし、帰りには私達が見えなくなるまでずっ~と頭を下げてのお見送りをして頂いて最後まで気持ちのよい演出をしてくれたので「ああ、また来たいなぁ~♪」と、心から思えるお店でした笑い。

実はつい先日、大阪の某人気イタリアンで、シェフ&サービスの方とも、対応が最悪ブゥーだったことがあったので(さほど忙しくもなかったのにお見送りすらなかったんですよっ!!)余計にそう思えたのかも知れませんけどねぇ・・・。
(料理は美味しかったけど、あの店には二度と行かない考える

「味も大切ですが、接客も同じくらい大事!!」

と、声を大にして私は言いたいです。

そんな料理も接客も素敵だったマエカワさん、HPを確認した所、この
11月で4周年ということで4周年企画(ディナーは18日~21日の4日間、2時間制でお料理+飲み放題で¥5250、ランチは19日~21日の3日間、デザート重視企画で¥3150)
があるらしいので、興味のある方はHPで詳細を確認して行かれてみてはいかがでしょ~?
私もデザート重視企画のランチが気になるところ~、でも、平日だから休み取らないと行けないから無理だぁあああ大泣き

<お店の紹介>
住所:京都市東山区祇園縄手新橋西側
           SPACEしんばし1F
TEL:075-525-2217
営業時間
Lunch 12:00~15:00(L..O 13:30)
Dinner 18:00~22:30(L..O 20:30)
定休日:月曜日・月1回不定休
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
リピOK店なのね(^-^)
じゃぁ~いつかディナーに行こうね。
ココットが1人づづっていうのがイケてるやん。
2008/10/22(Wed) 12:16 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
素敵~^^
お久しぶりです~!
ほんと素敵なお店ですね!きのこが可愛過ぎる...
私も機会を作っていってみます~。
2008/10/22(Wed) 12:41 | URL  | めぐっち #ncVW9ZjY[ 編集]
>kayomaruさん
リピはOKよんi-237
何処かの店と違って何ってたって店員さんの感じがいいですからっ!!
でもね、料理はガッツリじゃないよ、間違いなく・・・。

>めぐっちさん
きゃああああ~、めぐっちさんお久しぶりですぅi-194
ガッツリの会のメンバーに会う度に
「私、めぐっちさんと随分会ってないから会いたいわぁ~」
って、うわ言のように言うてるんですよ!!
私も土曜のランチオフくらいしか参加できないんでなかなかお会いできるチャンスがないかと思いますが、土曜日に行ける時があったら参加お待ちしてますね~。
「マエカワ」はなかなか素敵なお店なんで、お墓参りに来られるついでにでも是非、行ってみて下さぁ~い。
2008/10/22(Wed) 23:37 | URL  | junjun #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/10/25(Sat) 10:35 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。