粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解りにくい場所にあるのに流行っているお店
2008年08月17日 (日) | 編集 |
以前にT君から
「後輩に聞いてんけどさぁ・・・、寺町京極にオムライスがうまい店があるらしいし、今度行ってみいひん?」
と言われてて、たまたま四条に出る用事があったので、「例のお店に行ってみようか?」行ってきたのは寺町京極商店街の四条入口右側、菊水ビルの地下にあるこのお店↓
kurumi1.jpg
「くるみぃ~~~~っ」

階段を降り、薄暗い地下を進むと店が登場するんですが、地下ということもあり、通りがかりにフラッと入れるお店ではないので町中にありながらもこのお店の存在を知らない人も多いのではないでしょうか・・・?
(実際、私も近くはよく通るけどお店の存在は知らなかったしあせあせうさ

お店の看板には「サラダとお好み焼」のお店と書いてあり、表のサンプルケースにはオムライスはなくメニューにも端っこに手書きで書いてある程度なので、ちょっと不安になります。

お店はレトロな喫茶店チックな感じで席数もテーブル席が7席とさほど広くはありません。
で、他のメニューもロクに確認せず、2人揃ってオムライスをオーダー。

「はい、まずは女性の方からねっ!!」

と言われ、運ばれてきたオムライス。
<インディアンオムライス¥600>
s-P8153853.jpg

「何?男性と女性では量が違うの?(これでも充分過ぎるほどデカイけど・・・)それともレディーファースト?」
答えは前者の方で、男性には大盛りが出てきます。

s-P8153854.jpg
ここのオムライス、何だかちょっと変わってると思いません?
オムライスの上にのっている白い物体は、な、なんと、タルタルソースです!!

s-P8153856.jpg
ここのオムライスは、インディアンというネーミング通り、カレー風味のライス(具はきのこと鶏肉がゴロゴロ入ってます)を薄焼き卵で包んで、デミグラソースとタルタルをかけてあります。
食べてみると

「おおっ~、このデミグラ、かなり濃厚だわね・・・」

ちょっと、だいぶと、デミグラソースの味が濃い目なんでライスのカレー風味がほんのりしか解りません。
(基本、濃い味好きの私が思うくらいだからかなり濃いです)
でも、タルタルソースがまろやかさを演出してくれるので、全体的に伸ばして食べるとグーグッって感じでしょう。

私は卵がフワットロ~ンのオムライスが好き手書き風ハートなので、絶品とまではいかなかったですけど、このボリュームでこのお味で¥600は安いでしょう!!
私はお腹いっぱいで、全部食べきれなくて、1/4はT君に輸出しましたから・・・

私達はオムライス目当てで行ったので他のメニューをちゃんと見てないのですが・・・、安くてボリュームのある洋食メニューが人気でらしく、「こんな場所なのになぜ?」と思うくらい次から次へとお客さんがやってきます。

今度は洋食メニューも食べてみよっと♪

<お店の紹介>
「くるみ」
住所:京都市中京区寺町通四条上る 菊水ビルB1F
TEL:075-221-2222
営業時間 :11:30~19:30(L..O)
定休日:不定休


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
すげぇ~!デカっ!
男の子に嬉しいサービスやね。
私たち的には量よりも卵がトロトロ半熟の方がポイントたかいけど・・・
2008/08/18(Mon) 12:23 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
そうそう、やっぱオムライスは半熟トロトロが基本だよね~i-175
そう思うと今までのベスト1i-221オムライスは
東京の「喫茶YOUのオムライス」かなぁ。
2008/08/18(Mon) 21:55 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。