粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カランドリエでセレブにお嬢様ランチ②
2007年06月06日 (水) | 編集 |
で、デザートの前にオプションの
<完熟フロマージュ>20070605211224.jpg


この中から何種類か選べるんですけど、私はこの間、セニアでチーズを頼んで見事に玉砕してしまったので、今回はこの後のデザートに全力を尽くす為に頼みませんでした。
で、頼んだ人に写真撮らせてもらいましたぁ~
20070605211238.jpg


そして、ちょこっと食べさせてももらいましたぁ。
完熟と言うだけあって、普段食べるチーズとはひと味もふた味も違うおいしいチーズでございました。

そして、デザートの前にお口直しのデザートです。
<フロマージュブランのムースとフランボワーズソーズ>
20070605211300.jpg


「おお~、これってお口直しというより普通にデザートとして出てきてもおかしくないくらいちゃんとしたデザートじゃんOH

でも、気になることが1つ・・・、何故だか、トッピングにシブレット(朝葱)がのってるんですよねぇ汗2
ギャルソンさんは
「ちょっと変わった風味をお楽しみ下さい」
と言わはりましたが、スイーツバカとしては
「デザートにネギってどうなのよ!?」

と疑心暗鬼の思いを持ちながら恐る恐る口にしてみる。

20070605211325.jpg


「う~ん・・・、やっぱりシブレットはなくてもいいと思うなぁ・・・、螯rヲW、J、O

これが青シソとかでレモン風味のシャーベットやムースとかだとデザートとしては斬新だなって思えると思うんですが、ネギはいかんなぁ。
個性が強すぎてフランボワーズソースとは合わないし、せっかくのフロマージュブランが台無しになっているぅうう~アップロードファイル

そして、待ちに待ったデザートの登場~アップロードファイル
おおっ~7種類もありますビックリみっちゅ
20070605211343.jpg


20070605211402.jpg


20070605211425.jpg


この中からお好みで選べるのですが、ここはお約束の

「ちょっとづつを全部盛りでお願しますっ!!」

20070605211458.jpg


いや~ん、ス・テ・キ~゚

<グリオットチェリーとサンギーヌオレンジのタルト>
20070605211532.jpg


見た目がかわいいピンク色のマカロンでおめかしたキル酒漬けのチェリーのブラッドオレンジのタルトです。
とても甘酸っぱくて好きな味~sc03

<フルーツコンポート>
20070605211713.jpg


フレッシュでジューシーです。

<少し固めに焼き上げた珈琲風味のプリン>
20070605211658.jpg



ほんのり苦味のするプリンの中に生地を入れて焼き上げたパンプディング風のプリンです。
最近、なめらか系プリンが多いのでしっかりした食感のプリンが「あっ、何だか懐かしい感じ」と思えました。

<レーズンとくるみのバターケーキ>
20070605211637.jpg


ペルノー酒(ういきょうで作ったお酒)を使っているとかでお酒が結構きいてましたが、私、この手のフルーツケーキは好きなんで、おいしく頂けました。

<白胡麻のブランマンジェ>20070605211726.jpg


お皿を揺らすとフルフルと揺れるくらいのフルフル感です。
ごまの味がしっかりして激ウマでしたわほー

<パイナップルとココナツクリームのタルト>
20070605211600.jpg


ジューシーなパイナップルとココナッツの食感がたまらない1品。
うん、これも好きな味~~~はーと

<ラム酒を効かせた濃厚な生チョコケーキ>
20070605211615.jpg


すんごい濃厚で本当に生チョコみたいに口の中で溶けていくなめらかな食感のするケーキでした。
ラム酒はそこそこ効いてるけど、お酒の弱い私にも大丈夫な感じでした。

〆は<カフェオーレ>
20070605211806.jpg


お料理自体は最近の流行りの創作系や斬新系フレンチではなく、正統派フレンチです。
インパクトという面では物足りなさを感じてしまうかも知れませんが、安心できるフレンチです。
サービスはかゆい所に手が届くほどの、完璧なまでのサービスぶりです。
メイン料理が違う為、お皿をまわして写真を取りまくる私達のお皿をまわす手助けとかもサッとしてくれたりして、嬉しいんだけど、
「ほっておいてくれていいのよ・・・ ̄□ ̄
と、とても恥ずかしかったりしました。

スイーツバカの私としては、デザート全部盛りという素敵な夢を叶えてくれるので

「終わりよければ全てヨシグッド

なのです。

あ~、美味しかったウマソウふ~、満足じゃおんぷsan

<お店の紹介>
「CALENDRIER(カランドリエ)」
住所 :大阪府大阪市中央区本町3-2-15 小原3ビル 1F
TEL:06-6252-5010
営業時間: ランチ 11:30~14:00
     ディナー 18:00~21:30
定休日: 月曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
デセール
こんにちは、junjunさん。

junjunさんは、あまりワイン飲まれなかったんでしたか?
お酒飲まれるなら、かなり魅力的なチーズ類なんですがねーv-10

ロクフォールとか美味しいよ。

しかしデザート盛り合わせは、まず視覚から入ってくる美味しさがありますね。

わたしも、今週末は彼女連れて「修伯」さんでデザート全部盛りやってまいりますv-14
2007/06/06(Wed) 23:16 | URL  | 高兄 #-[ 編集]
>高兄さん
アルコールは体質的に合わないので基本的に飲めない人なんです。
(最近、カシスウーロンなら飲めることが解ったんですが、1杯飲んだら真っ赤かですi-183

「修伯」のデザート、雑誌で観たことありますがかなり素敵ですよねぇ。
(確か自腹で行くには勇気のいる値段だった気が・・・i-229
いいなぁ、うらやましぃ~。
2007/06/10(Sun) 22:59 | URL  | junjun #-[ 編集]
初コメいたしま〜す
私もデザート全部盛りしましたよv-274

ついつい全部食べてみたくなっちゃうんですよね〜
2007/06/12(Tue) 04:51 | URL  | kaoken #/aF5ZJNE[ 編集]
>kaokenさん
コメント、ありがとうございます~。
(前のブログで一度コメント頂いてた気がしますi-179

カランドリエのデザートi-269全部盛りは、今や定番って感じですよね!?
私たちの隣で食べていた年配のご夫婦さんも、揃って全部盛りをお願いしてはりました。
総カロリー数を考えると恐ろしいですねi-282
2007/06/13(Wed) 21:28 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。