粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Kitchen&Cafe ITADAKI」 にてガッツリ満腹ディナー♪
2008年02月28日 (木) | 編集 |
しばらく大阪ネタが続いてましたが、本拠地の京都へと戻りましょ~絵文字名を入力してください

今回行ってきたのは金閣寺から衣笠山に沿って竜安寺前を通り、御室の仁和寺まで続く観光道路「きぬかけの路」沿い(金閣寺からすぐの所)にあるこのお店↓
イタダキ店


「Kitchen&Cafe ITADAKI (イタダキ)~~~っ」

京都の方はご存知かと思いますが、このお店、北野天満宮近くにある人気の洋食の店「ITADAKI(いただき)」の姉妹店になります。
(確か兄弟で暖簾分けをしたように聞きました)

北野天満宮のお店は駐車場がない上に混んでるので、私は以前から駐車場もあり、場所柄、穴場的なこちらの2号店を愛用してました。
私がこの店によく通っていた頃(10年くらい前?)は2号店ということもあって「いただき second(セカンド)」と言う店名だったはずなんですが・・・、ひっさびさに行くと名前が変わっていてちょっとビックリしました。

このお店、セットメニューがとても豊富なので、どれにしようかめっちゃ迷うんですよぉjumee☆think1 
そして、悩みに悩んだ結果、私が選んだのはその日の黒板メニュー(日替わりメニュー)の
<Bセット¥1600>
イタダキB


出てきてビックリ、ボリューム大!!です。
メイン2品に小鉢とサラダ、お味噌汁、漬物、ご飯がついてます。
(私には大食いT君という心強い助っ人がついてるので、いざとなれば右から左へ輸出すればいいのでボリューム大であっても何の問題ないんですけどねぇ・・・汗・2

<真鱈のムニエル ウニバター醤油>
イタダキまだら


ウニ好きとしては「ウニバター醤油」という文字を見逃すことができませんでした。

真鱈が好きか?と聞かれたら、好きでも嫌いでもなく普通なんで、これが他のソース名であれば多分頼まなかったと思うんですが・・・、「ウニ」という名前に激しく反応!!そして、オーダー決定!!
(だってその日、ウニという名前のソースはこのメニューしかなかったんだもの)

で、私、真鱈のムニエルにウニ風味の濃厚な醤油のソースがかかってるんだと思ってたんですが、出てきてビ・ツ・ク・リアップロードファイル

「いやぁ~ん、鱈の上にウニが乗ってるぢゃないのぉ~っ笑う
(しかも結構大きいぷぷ)」

で、食べて驚愕

「おお~っ、このウニバター醤油バリバリバリうまぁぢゃんドキドキ

ウニの濃厚な風味とバターのこってり感が淡白な鱈にしっかり絡んで、ウマイのなんのってぇ絵文字名を入力してください
自家製っぽいタルタルがついてるんですが、これをつけて食べてもおいし~喜

<ビーフチーズカツ きのこソース>
イタダキきのこカツ


これも、出てきてビックリ(何回ビックリするねん!?)
ただのチーズカツじゃなくて、ただのきのこソースぢゃなくて、これってビーフシチューソースぢゃん!!
ビーフシチュー好きとしては大ラッキーで何だか得した気分ピース

イタダキ肉アップ


チーズもこんな感じでビヨヨーンと伸びてるのでウマイに決まってますからっ

今回、文字だけでメニューを決めたんですが出てきた料理が大当たりだったので久々に自分の野生の勘に拍手です。

そして、T君セレクトは
<おろしカツ&地鶏の照り焼きセット(ご飯大盛り)¥1300>
イタダキカツ


すいません・・・、ご飯の大盛りがプラス¥100だったか?このセットが¥1400だったのか忘れてしまいました。
(私のが¥1600で、計¥3000でした・・・)
ご飯の大盛りを頼んでも、更に私から2/3くらいのご飯が自動的輸出され彼のご飯は超大盛りriceに!!
そして、それを平然とした顔で食べ切るT君はいつもながらにアッパレ~

<おろしかつ>
イタダキおろしカツ


カツって油っこいイメージあるんで最近、食べる機会が減ってるんですが、ここのカツはサクッと揚がっててジュシーなカツなんですけど、おろしポン酢で食べるのでアッサリでうまぁ~いウマソウです

<地鶏の照り焼き>
イタダキ地鶏


プリッとした歯応えで弾力のある地鶏でこれもおいしぃ~は-と
ネギとキザミのりがアクセントなっててか・な・りいい仕事してますよ~グッ
こちらのセットは私のこってりセットとはまた違い、アッサリ和風なテイストのセットでした。

メインが2品ずつなので、それぞれのメインを分け分けして一度に4品の味が楽しめて大満足!!

今回は食べてないけど、洋食の王道メニューのハンバーグやクリームコロッケのセットもあり、まだまだ気になるメニューがいっぱいだったので、ここにはまた行くと思いまぁ~す。

ボリュームあるし、値段も高くないし、味は美味しいのでおススメなんで是非行って見てくださいね。
(京都以外の方は春の京都観光の際に「きぬかけの路巡り」のついでにでランチを楽しんでみるのもいいかも!?です)

<お店の紹介>
「Kitchen&Cafe ITADAKI 」
住所:京都市北区衣笠馬場町30-5
TEL:075-465-9102
ランチ:11:30~15:00
ディナー:18:00~21:30
定休日:月曜
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ナイスなランチですね~☆
ご飯が多いですね(笑)
多いのに更に大盛り&おすそ分け
凄いですよね。
日本昔話に出てくるご飯みたい(笑)
さすがT君!
心強いスポンサーですね☆
2008/02/29(Fri) 17:40 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
これはランチのセットですか?
とってもボリュームありげv-16
美味しそうv-352ウニバター醤油なんてv-353
2008/03/02(Sun) 23:09 | URL  | ペグティ #-[ 編集]
>kayomaruさん
これはランチじゃなくてディナーなんです。
そうなんです、普通盛りでも私からしたら大盛りなんですけどねi-229
大食いT君、すっかりネタ的な存在になってきてますが・・・i-201、常にいろいろやらかしてくれてますのでまたその食べっぷりをレポりますので笑ってやって下さいね~i-229

>ペグティさん
いえいえ、これはデイナーメニューなんです。
本当にものすごいボリュームですよ~e-281
(私は食べれない分はすぐに輸出するんですけどねi-229
ウニバター醤油、最高に美味しかったでぇ~すi-237i-175
2008/03/03(Mon) 22:33 | URL  | junjun #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/26(Tue) 13:46 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。