粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サービスだらけの激ウマ海鮮居酒屋
2008年02月22日 (金) | 編集 |
さてさて、大阪遠征第2弾は環状線の「大正駅」にあるこちらのお店↓

くろしを店


「居酒屋 くろしを~~~~っ」

何年か前に「魔法のレストラン」でトロ握り(8貫)が¥600で食べれるお店として紹介されていたのを観て「行ってみたい!!」と思ってたものの、わざわざ大正に行く機会がなかったんで行けてなかったんですよねsc07

で、つい最近T君としゃべってたら彼がマグロが大好きだということが発覚し、「おおっ、あの店に行けるぢゃないの」と、ひらめいたんです。

「ねぇ、ねぇ大阪の大正に安くで美味しいマグロが食べれるお店があるらしいんだけど・・・行ってみない?」

と、いつものようにそそのかして行くことに成功ピース

お店は昔ながらの町の居酒屋という感じの独特な雰囲気で、4人掛けテーブルが3つとカウンター席とこじんまりしてます。

あっ、飼い猫が店内を歩いてたりしますし、決して綺麗なお店とは言えませんので・・・、お店の雰囲気にこだわる方はご注意を!!
(女性の方はこういった雰囲気のお店は苦手な方もいらっしゃるかも知れません→私は全然平気な人汗・2

で、メニューを見てもらえば解ると思いますが、全体的に安いでしょ?↓↓↓
くろしをメニュー2



まずは付き出し
<左:なまこの酢の物 右:鮭の南蛮漬け>
くろしおつきだし


<アワビの造り¥600>
くろしをあわび


本日のおすすめ&T君がアワビ好きということでオーダーしました。
私、アワビの磯臭い感じが苦手なんで、基本、アワビは生より火を通した方が好きなんですが、このアワビは臭みも一切なくてプリっうまぁ~は-とっでございましたぁあああ。

肝もついてたんですが、またこの肝が苦味もなく濃厚な味でヤバうまポッ
これで¥600って、安過ぎると思いませんかっ!?

<鱈の白子¥400>
くろしをたら白子

くろしを白子アップ


私達、2人揃って白子好きぃわほー
冷たい白子だと思って口に入れてみると・・・、「おおっ!!この白子、ほんのり温かいぢゃん」とビックリ。
温かいと言っても、中に火が通ってるわけでなく、外側が人肌程度に温かいんです。
で、口に入れると口の中でトロ~ンと溶けてなくなるんですが、まったり濃厚な味が口一杯に広がって

し・あ・わ・せよぉおおおお~っ笑う

このお店、まぐろを使った料理のメニューが多いのでこんなマグロのポスターが貼ってあります。
くろしをマグロポスター


そして、ホールの若い女の子がこの小さな釜を持ってやってきて
くろしを釜

「ハイ、これサービスの釜飯ね、40分経つまで絶対触らないでねぇ・・・」

えっえぇ!?サービス!?釜飯がサービスなのぉ???

そして、またまた女の子がこれを↓もって来て
くろしをおかず


「ハイ、これもサービスね」

えっ!?またサービスなのOH?しかも4種類も?
何だかよく解らないけど頂けるものは有難くいただくことにしときましょう
白和え、ひじき、蓮根のきんぴら、おからというおふくろの味的なお惣菜だったんですが、味もしっかりしてておいしゅうございました。

<トロ握り¥600>
くろしをトロにぎり


これっ、これっ、私はこれが食べたかったのよ~~~!!
こちらのまぐろの握りはホホ肉、顎肉、目の裏の肉、脳天の肉と、いろんな部位を使った握りです。

こんな感じで厚みも結構あります↓
くろしをトロアップ


「おおおおっ~どれもこれも脂のっててうまいぞぉ~っ、こんちくしょ~きた(ん!?誰に対する怒りだ?)」

脳天肉は口内の温度で瞬時に溶けてなくなるほど脂ノリまくり~アップロードファイル
T君はひたすら笑みを浮かべてました。

そして、私ったら、いいことを思いついてしまいましたよ!!

ハイッ、junjunのお得意技、白子とトロの勝手にミルフィーユ仕立てのできあがりっ
くろしをたらトロ


「あはは~我ながらナイスなコラボぉ~っ、トロけるうまさで極ウマで笑いがとまらなぁ~いぷぷ

トロの旨味を存分に味わいながら大興奮の私達。

そして、T君がおもむろに

「酢ガキの大盛りを下さいっ!!」


と言いました。

「なんだってぇ!?私がカキを嫌いなこと知っててオーダーするの?しかも大盛りって・・・、あなた1人でどれだけ食べはるつもり怒り

そして運ばれてきたのはこちら
<酢ガキ大盛り¥500>
くろしを酢牡蛎

くろしを酢ガキアップ


「カキ、でかっ!!しかも6個で¥500って、安っ!!」

何だか悔しいから1個食べてみたけど、私、やっぱりカキは苦手です・・・怖い
一方、T君は「ウマイウマイ」と言いながら、満面の笑みで残り5個をペロリと完食絵文字名を入力してください

<ネギトロ巻¥100/本>
くろしをネギトロ


あれ?オーダーしたのは1本なのに運ばれてきたのは2本です・・・。

「1本はサービスです!!」
(いいんですか?大丈夫なんですか?)


くろしをねぎとろアップ


これもねぇ、脂がのってて、か・な・り美味しかったわよぉ~love
<穴子のてんぷら¥500>
くろしを穴子点

くろしを穴子アップ


これまたでっかい穴子の登場に穴子好きの私のテンションはダダ上りぃ~絵文字名を入力してください

「揚げたて熱々は文句なしのウマさ笑う

肉厚だけどフワッと柔らかくて、備えつけの天つゆで食べても美味しいけど、お塩で食べてもこれまたイケる。
2人で分けても1人分が多いので、天つゆ→お塩→天つゆ→お塩・・・とひと口ごとにかなり楽しめましたぁ

「ピピピッ」
と音がなり、釜飯のできあがり~
くろしを釜飯


具は海老、イカ、アサリ、グリーンピースが入ってて、薄いコンソメ風味がついてるピラフ風です。
さすがに本格的な釜飯ではありませんが・・・、ご飯がモチモチッとしてて魚介から出るダシがご飯に染み込んでて味も悪くなかったです。
何ってたって、サービスでタダですからね!上出来ですよ!!

くろしを定食

赤だし、漬物(たくわん、キムチ)もサービスです。

くろしを赤だし

赤だしには貝柱が入ってましたぁ~

私ってば、普段は米粒食べない人なのに今日は結構食べ散らかしてるので、もうお腹一杯ですからぁ・・・sn

でも、カウンター奥で女の子が果物を剥いてるのが見えるんですけど・・・。
(さすがにここまで来ると、私達もこの店の「サービス」制度?を理解しはじめた)
そして予想通り

「ハイ、これもサービスです↓」

くろしを果物

りんご、みかん、グレープフルーツ、メロンの盛り合わせ~おんぷsan

で、女の子が

「食後のドリンクがサービスなんですけど、何にします?」

と言うのでコーヒーを頂くことに(他には紅茶、ココア、柚子茶、おしるこ(ぜんざい?)生姜湯なんかもあります)

くろしをコーヒー


セルフちっくなコーヒーですけどタダですから!!しかも、ここは居酒屋ですから!!!

そして女の子がまたやって来て

「これ、お土産ね

くろしをおみやげ


お土産までくれるんだぁ・・・、すごいサービス精神だぁ
2人ともお酒が飲めないんで・・・、ウーロン茶を1杯ずつ飲んで(途中からテーブルにお茶の入ったピッチャーが置かれて飲み放題状態でした)お会計は¥3800也

「やっすぅうううう~っびっくり」 


今回、食べれてないのですが・・・、マグロメニューには他にも「トロかま焼き」、「中おちハンバーグ」、「ほほ肉ステーキ」なんかもお安い値段であるので↓
くろしをメニュー


電車賃払ってでも、京都からはるばる行くわよ~走る1
(T君もだいぶと気に入ったようで、「次はいつくろしをに行く?」と、よく聞かれます)

安くで新鮮な魚介が食べれるので、人気あるみたいなので予約必須で行って見て下さいね~。
お店の雰囲気にこだわらないマグロ好きさんには超おすすめですよ~
(同じ大正に「マグロの広政」という有名なマグロ料理のお店があり、私も行ったことあるんですが、私はくろしをの方が好きでぇ~す)

<お店の紹介>
「居酒屋 くろしを」
住所:大阪市大正区三軒家西1-17-2
電話:06-6553-7999
営業時間:17時~22時(ラストオーダー) ※不定休
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味なるもの
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
安ぅい!ボリューム大!サービス満天!
美味しい~!って文句ナシですね。
リピ決定ですやん(*^_^*)
しかし、こんなサービス盛盛な店はなかなかないですね。凄すぎる!
私もトロ♪好きですよ!
女の子だけで行くのはちょっと・・・
大勢で行くといいかもね☆
T君の食べっぷりに拍手(パチパチ)
2008/02/23(Sat) 11:45 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
コメの承認&返信が遅くなってしまい、すみません<(_ _)>
このお店、雰囲気は微妙?(私的にはOK)でしたが、笑けるくらいのサービス精神旺盛なお店で大大大満足でしたよ~e-319
トロは本当においし~e-266ですよね。
勝手にコラボしたトロ&白子は最高でしたe-461
「次はいつくろしをに行っとく?」
と、T君にかなり詰められてます(他にも行きたい店山モリなんですけどねi-229
2008/02/27(Wed) 21:48 | URL  | junjun #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/08/27(Sat) 22:30 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/07(Tue) 14:59 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/15(Mon) 06:01 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/12(Tue) 10:54 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。