粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comme Toujours (コムトゥジュール) のケーキ
2008年02月18日 (月) | 編集 |
前回、「エキュバランス」を紹介しましたが、エキュで生ケーキを買うのをググッと我慢して焦る向かったお店は


「Comme Toujours (コムトゥジュールぅうううう~っ) 」

北山通を西へ・・・賀茂川を渡ってすぐのところにあるケーキ屋さんです。
5~6年くらい前に2回ほど行ったことがあるんですが・・・、場所がちょっと微妙な所にあるのでその後、なかなか行く機会に恵まれなくって・・・涙

京都ではわりと有名なお店なので雑誌のスイーツ特集なんかで取上げられることも多く、その度に
「行きたい、ああ、行きたいぞぉ・・・duzui
と、思っていて今回、ようやく念願の訪問と、あいなりましたぁ~ v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

シェフパティシエである蜂谷康倫さんはパイ生地の名人とも言われていて、フォークを入れた瞬間、ざっくりとした手応えを感じるバターの香りの高いパイ生地はやみつきになる完成度なんだそうです!!

そんな蜂谷シェフは

「食べる人に喜ばれたいという気持ちを忘れないこと」

をモットーに日々ケーキ作っているそうです。

お店に入った瞬間、目の前に並ぶ色とりどりのタルトに目を奪われ(この店はタルトも有名なんです)私のテンションがダダ上がりぃ絵文字名を入力してください

そして、悩みに悩んで・・・今回はこの3種をお買い上げぇえええっ~↓

<木の実のタルト¥350>
コム木の実


きぁ~っ見てくださぁあああい、この素敵すぎるくらいのモリモリナッツを!!

今回は買ってないので、画像つきでご紹介できないんですが、コムトゥージュールでは果物が入ってないクリームとジャムのみの「ミルフィーユ(4つのパイの層の間に下からフランボワーズのジャム→カスタードクリーム→生クリームの順にサンドされています)」が名物なんです。

で、この「木の実のタルト」はそれと並ぶこのお店の看板商品のタルトなんです!!
何ってたって、私はナッツ大好きわほーですからね、買わない訳がないのですちなニヤリ

構造としてはタルトの台の上にチョコレート風味のダマンド、その上に5種の木の実(カシューナッツ、アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ)を山盛りに乗せそれらにヌガーを少し流しかけてあります。

見た目で美味しさの想像はついてたんですが、

「思った通りのヤバうまぢゃないのぉ~~~~アップロードファイル

ヌガーがかかってほろ苦くカリカリッとした食感が楽しいナッツ達のそれぞれの芳ばしさが絶妙なバランス混じり合い、口の中はま・さ・し・く・ナッツパラダイスぅ~アップロードファイル
タルト台も、もちろんサックサクでダマンド生地はしっとりしていて、チョコレート風味でありながらアーモンドプードルの芳ばしさを感じることができ味わい深い一品で、私のハートをワシ掴みぃいい

<タルトタタン¥420>
コムトゥタルトタタン


この商品は3月頃までの季節限定商品で、「Hanako WEST」の3月号(スイーツ特集)でも紹介さられていました。
別添えで生クリームとクリームチーズを合わせたクリームが添えられています。

コムタルト


リンゴりんご2は紅玉しか使わないそうで

底面はパイ生地でその上に薄ーくクレームダマンドとスポンジを敷き込み、その上にはとろりと煮込まれたりんごがゴロゴロのっています。

まずはそのままを口に入れると、紅玉の持つ甘酸っぱさがズキュンと口の中に広がり、その後、砂糖の焦がされたほろ苦さが来て、続いて香り高いサクサクのパイの風味がバランスよく響き合って

「う・ま・過ぎよ~~~~~つlove

コムタタンクリチ


続いて、クリームチーズ入りのクリームで食べると

「これまたウマぁあああ~は-と

クリームと食べると、紅玉の酸味が少し和らぎ、また違った風味を楽しめますグッ
パイ生地とりんごのバランスが絶妙で私が今まで食べてきた中ではかなりレベルの高いタルトタタンでした。

<バナナのシブースト¥380>
コムバナナ


スポンジケーキの上にシブーストが乗ってるもんだと思ってて、セロファンをはいで見てビックリ。
タルト生地にカスタード、生クリームのなかに少し厚めに切られた存在感のあるバナナバナナ2がゴロゴロ入りその上にシブースト生地がのっている多層構造です。

コムバナナアップ


シブーストと言えば、一般的にはリンゴや洋梨を使っているものが多く、バナナってめずらしいですよね?
バナナのシブーストってどうなんだろう・・・?と思いながら食べてみると

「ひぇえええ~、美味しいわ~疑ってしまってゴメンなさぁ~い( _ _(--;(_ _(--; 」


まず、バナナがウマいっ!!
私の好きな若くて青くささが少し残るバナナで、豊かな甘みと、ねっとりと舌に絡み付く食感がたまらない~アップロードファイル

そしてシブースト生地は、メレンゲの泡がたっぷりで空気感がほどよい感じでフォークを入れるとプルンッ、口に入れるとフワッシュワッと溶けてなくなるなめらかな食感で、味は甘過ぎずサッパリしてます。

生クリームも甘過ぎず、カスタードクリームは卵の風味がしっかりとしていてバナナとシブースト生地のウマさをうまい具合に引き立てていてます。

そしてトップ生地の表面は赤砂糖をしっかり焦がしてカラメリゼがしてあるんですがこの焦がしたキャラメリゼの苦味とコクが全体の味をキュッと引き締めています。

タルト生地もサクサクで、多層構造でありながら、ひとつひとつのパーツがとてもよく出来ていて、食べながらケーキのレベルの高さを伺い知ることができます。

久々に食べたけど、やっぱりコムトゥジュールのケーキは美味しいです!!
(京都のお気に入りケーキ屋ベスト5に確実にランクインする勢いです)

次は名物の「ミルフィーユ」を必ず食べますからっ!!

<お店の紹介>
「Comme Toujours (コムトゥジュール) 」
住所:京都市北区小山元町50-1
TEL:075-495-5188
営業時間 10:00~19:30
定休日 毎週水曜日


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:おすすめスイーツ♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
カシューナッツ、アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ←この組み合わせ最高♪
京都ベスト5にINするぐらいなら私も食べてみたいわ。
場所がまたわからないけど・・・
いつか連れて行ってください。
2008/02/19(Tue) 12:08 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
ナッツ好きi-175のkayomaruさんには是非是非オススメしたい一品だわ。
私が車の運転が得意な人ならすぐにでも連れてってあげるんだけどね・・・i-229
2008/02/20(Wed) 22:49 | URL  | junjun #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/11(Wed) 05:37 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/12(Tue) 06:18 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。