粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝手にクリームパンランキングぅ♪~第1弾京都の通常パン屋編~
2008年03月09日 (日) | 編集 |
だいぶ前にちょこっとお知らせしまして、アップが遅くなりましたが・・・sn

”junjun&大食いT君の勝手にランキング ~京都のパン屋のクリームパン編~ ”


が無事終了しましたのでご報告させて頂きまぁ~す。
(予告からレポまで時間かけ過ぎですからぁ・・・汗・2

あんまりパン屋に興味を持っていなかったT君がクリームパン好きということが判明し、

「じゃあ、私が知ってる京都のおいしいクリームパンを買いに行って食べ比べしとく!?」

という軽~いノリから始まったこの企画。

今回は、私が「京都でクリームパンが有名なパン屋」と言って頭に浮かんだを4店と、そのパンをGETする最中などにたまたま立ち寄れたパン屋のクリームパンの中から9店10種類を食べ比べしました

が、しかし、何日間にかけて10個のクリームパンを食べるともなると途中から訳が解らなくなってしまったので、上位3位のみランキングを発表し、後はご紹介ということにさせて頂きます(スンマセンorz

ではではいってみよ~~~絵文字名を入力してください

まず、見事第一位に輝いた王冠のは鷹が峰にある

「クロアぁああああ~」

クロアクリーム


クロア断

お値段は168円です
こちらのクリームパンは10月~5月の期間限定の販売なので、夏場は買うことができません。
今回買った時にも
「クリームパンは必ず本日中にお召しあがり下さいね」と言われました。
(多分、カスタード商品だからでしょうね)

パンのトップ部分にクッキー生地がかぶせてる、ちょっと変わったクリームパンです。
パン生地はブリオッシュタイプでとても軽い食感で口の中でシュワッと溶けていきます。
滋賀の比良の中村さんだったかな?の「こだわり卵」を使って作ったクリームはトロみがありながらプリンッとした食感で、卵の濃い風味がギュッギュッときいたカスタードプリンみたいなクリームヤバうま笑うで、文句なしの第1位です
<お店の紹介>
「パン屋 クロア」
住所:京都市北区鷹峯藤林町6 長八館1F
TEL:075-495-6313
営業時間:8:00~18:30
定休日:火曜、第1・3水曜


そして第2位は甲乙つけがたかったので2店です。
まずは「ボンボランてぇええええ~」

ボンボランテ

にこちゃんマークがトレードマークのここのパンは189円です
ボンボ断

私達、運良く 焼き立て をゲットすることができました。
見てくださぁ~い、クリームがトロットロでうま過ぎぃ~いいいアップロードファイル
新窯で焼き上げる ふかふかっモッチリ生地とのバランスもぜっつみょ~グッ
クリームパンにしてはお値段はちょっと高めなんですが、でもトータル的なバランスの良さで¥189払っても食べたいと思えたので2位です。
<お店の紹介>
「ボンボランテ」
住所:上京区河原町荒神口下ル上生洲町229-1
電話:075-213-7555
営業時間:11:00~20:50
定休日:水、木曜日


そして同率の2位は
「ブーランジェ オクダぁあああ~」

オクダ


オクダクリーム

お値段は120円です。
会社の人から

「オクダのクリームパンはおいしいよ!!」

とは聞いてはいたんですが・・・、画像からも解ると思いますがバニラビーンズが入ったプルンップルンッ食感で卵の濃い風味がするリッチな味のカスタードクリームがた~っぷり入ってますは-と

ここのクリームパンは、120円という安い値段でかなとりいい仕事してますよ
<お店の紹介>
「ブーランジェリー オクダ」
住所: 京都市中京区西ノ京池ノ内町14
TEL: 075-801-5782
営業時間 7:30~19:00
定休日: 日曜・第2、4月曜休


以上、私達2人が勝手におすすめする京都のクリームパン上位3店でした。
皆様も機会があったら是非、試してみてくださぁ~いウインク-2

さて、惜しくも上位3位には入らなかったクリームパン達を以下にご紹介しておきますね~おんぷsan
(どのクリームパンも、それなりに美味しかったウマソウんですよ!!)

<ラパンドール¥105>
ラパン


ラパン断

うさぎのマークがトレードマークのこちらのお店。
「京都のクリームパンと言えば”ラパンドール”」と名前が出てくるくらいクリームパンでは有名なお店なんですよ。
ここもクリームがたっぷり入ってます(バニラビーンズは確認できず)何かがスゴイという感じはないんですが、素朴で懐かしく優しい感じの味がします。
105円でこのクリームの量と味ならなかなかいい仕事してると思います。
<お店の紹介>
「BOULANGERIE Lapin d'Or(ブーランジェリー ラパンドール)」
住所:京都市上京区今出川通堀川西入西船橋町322
TEL:075-431-7078
営業時間:7:00~19:00
定休日:日曜日


そして、お次は改めて紹介するまでもない宇治の有名なパン屋の「たま木亭」です。
私、だいぶと以前から行きたい、行きたい・・・と思いながら、黄檗というビミョーな立地が邪魔してなかなか行けなかったんですが、T君がサラッと車で連れてってくれるもんだから、この2ヶ月くらいの間に3回も訪問してしまいましたぁルン♪
そして、今回、「たま木亭」からは2種類を紹介します
まずはこちらっ↓
<瓦クリームパン¥168>
たまき瓦

瓦断

見た目が瓦っぽいからこの名前なんでしょうか???新商品キラということだったので買ってみました。
メインのパン生地やトップのコーテイングはクロアのクリームパンと似た感じでブリッオッシュぽい生地とクッキー生地のコラボです。
サクッとしたパン生地の食感とクリームとのバランスがよくてランキング的には4位に入る勢いの美味しさでしたよ~ポッ

<クリームパン¥147>
たまきノーマル

たまき断

こちらはノーマルなクリームパンです。
パン生地はしっとりめでカスタードクリームはバニラビーンズ入りでドドーンと入ってます。
クリームの量は結構多いんですが、他のお店のクリームパンと比べるとお値段が高めの割りにはこれっ!!というインパクトが薄かったです。
私的には瓦クリームパンの方が好みだったかな苦笑
<お店の紹介>
「たま木亭」
住所:宇治市五ケ庄新開14‐91
電話:0774-38-1801
営業時間:午前7時~午後7時
定休日:月曜日、第2、第4火曜日


<ベーカリー バタバタ¥120>
バタバタ

バタバタ断

オクダに行くついでに
「そういえば、三条商店会にもパン屋あったよなぁ・・・」
と、思いつき立ち寄ってみました。

持ち運びに失敗して、だいぶと圧力かかってぺちゃんこになってますが、トップをダッチ皮でコーテイングしてある一風変わったクリームパンでした。

クリームがプリンプリンでダッチ皮の香ばしさがかなりとアクセントになって斬新なおいしさ雷でこのクリームパンも割りと上位に食い込む勢いでしたよ。
<お店の紹介>
「ベーカリー バタバタ」
住所:中京区三条通千本東入ル(三条通三条会商店街内)
TEL:075-841-0300
営業時間:7:00~19:00
定休日:日曜・第1・3月曜


続いてはこのブログで何回かご紹介してますケーキ屋「タンタシオンダンジュ」の隣りに併設されてるパン屋さんです↓
<ブーランジェリー・ティー・ダンジュ¥150>
ティーダンジュ

クリーム2

ここのクリームパンは要冷蔵品です。
さすがケーキ屋のパン屋って感じで、見た目で解ってもらえると思いますが、クリームは生クリームとカスタードクリームを混ぜたクレームシャンティで、まさにシュークリーム感覚といった感じのクリームパンです。
フワフワの薄い生地の中に、ねっとりと濃厚ながら優しく上品な甘さのクリームがたっぷり入ってます。
ケーキ好きの私としては、クリームだけでいえばここのクリームはだいぶと好みうっとり-2なクリームでした。
<お店の紹介>
「ブーランジェリー・ティーダンジュ」
住所:京都市北区紫野十二坊町1‐14
電話:075-411-0134
営業時間:6:30~20:00
定休日:水曜


<レフレール・ムトウ¥120>
ムトウ

ムトウ断

こちらも岩倉にあるケーキ&パン屋です。
ここでもラッキーアップロードファイルなことに焼き立てをGETいたしましたっ。
見た目がキノコみたいでかわいいでしょ?
パン生地はバターたっぷりのブリッオッシュタイプで、クリームパンの為に改良したという自家製カスタードクリームはバニラビーンズたっぷりです。
クリームが少し甘めだったかな・・・?
焼き立てだったのでパン生地もフワッフワッでクリームがトローンとしてて美味しかったですheart0
<お店の紹介>
「レフレールムトウ」
住所: 京都市左京区岩倉 幡枝町813-8
電話: 075(724)3299
営業時間:9:00 ~ 20:00
定休日:火曜日


そしてT君が仕事中に見つけたという、桜で有名な平野神社横にあるおしゃれな外観のパン屋
<ブーランジェ ブリアン¥126>
ブリアン


クリーム3

ここのクリームパンは専用のフライ返しみたいなものが置いてあるので、それに乗せてトレーに入れるんですが持つとズッシリ重みがあります。
パン生地はフワッと柔らかくて重みの通りクリームがたぁ~っぷり入ってましたが少し甘めだったです。
<お店の紹介>
「ブーランジェ ブリアン」
住所:京都市北区平野宮本町2
TEL:075-463-5325
営業時間 8:00~19:30
定休日 月曜日(祝日の場合営業)


私、冷凍ができないのでクリームパンは普段はほとんど買うことがないんですが、基本、何処のお店でも必ず置いてあるだろうクリームパンがお店によってこんなにも味が違うことが実感できたので

「クリームパンって、奥が深いのねぇ・・・jumee☆think1

と、改めて思いました。

そして、凝りもせず、只今、第2弾企画「京都のレトロパン屋のクリームパン食べ比べ」企画が密かに進行中だったりします・・・

これまたいつアップされるんだか・・・
(あっ、またもや自分で自分のクビをしめる予告をしちゃった・・・怖い、でもまだ3店ほどを食べ始めたばかりですからっ!!ご興味のある方は気長にお待ち下さいましぃえへへ・・・
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
クリームパンって奥が深いよね~
お店に寄ってぜんぜん味も形も違うもんね。
見た目だけで言うと2位が好みっぽいわ!
食べ比べって同時に食べないとわからなくなるよね。
また次回レポも楽しみにしときます。
2008/03/10(Mon) 11:18 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
クリームパンって~よく見るといろいろあるのですねv-411
こんな京都の散策も楽しそうですねv-352
2008/03/10(Mon) 12:53 | URL  | ペグティ #-[ 編集]
>kayomaruさん
2位のパンとはボンボランテですか?オクダですか?
1位は画像の関係でクリームの量が少なく見えるかも知れないんですけど、相当なヤバうまi-175なんですよ。

これっていう特長があるパンだと覚えてられるんだけど、普通の味だと印象に残らないからすぐレポれない私には不向きなんですよね。
(食べてすぐメモるということを最近完全に怠っているので反省です)
次回レポ、気長に待ってて下さいねi-229

>ペグティさん
そうなんです、たかがクリームパンじゃなくてされどクリームパンi-189!!なんですよ~
今回、結構売り切れに遭遇して、同じ店に2度来訪とかさせられたんで、クリームパンって根強い人気商品ということを思い知らされました。
2008/03/10(Mon) 23:35 | URL  | junjun #-[ 編集]
ボンボランテです!
カスタードはトロりん系がLOVEなんです。
次回は食べたらすぐメモる事が必要ですね。
2008/03/11(Tue) 10:26 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
ボンボは町中から行けない距離ではないので頑張れば「hohoemi」とセットで行けますよ~i-179
ただし、このクリームパンは焼き上がり時間が決まってるし、すぐ売り切れるので行く時間が要注意です!!
2008/03/11(Tue) 23:37 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。