粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の国レポ~「エスコヤマのケーキ」テイクアウト編~
2007年12月19日 (水) | 編集 |
続いてのご紹介は約40分並んでテイクアウトしたケーキ達いちごケーキです

「エスコヤマのHP」で買いたいケーキの目星はつけていたんですけど、載っているうちの半分も販売されていないのでちょっとガッカリぃ・・・涙
まぁ、たくさんあってもそんなに買えないし、あればめっちゃ迷いそうなので少ない中から選ぶのが丁度よかったのかも知れませんね。

<フランボワジェ¥420>
コヤマフラ

このケーキ、めっちゃキュートなフォルムでしょ?
ピンク大好きは-との私はこれをHPで見つけた瞬間に釘付けになり
「ど~しても買いたいっ!!」
と思っていたケーキなんです。(見た目もさることながら、大好きな甘酸っぱいケーキだし)
ショーケースの中にはラスト1個しか残っていなかったので、自分の番がくるまでドッキドキ。
やっと、自分の番になり無事にGETできて、私ってばツイテるぅ~っピース
(これで残り少ない今年の運は使い果たしましたっ!!)

断面アップはこんな感じ↓(倒して横向けにしてみました)
コヤマふら断


フランボワーズのジュレやビスキュイジョコント(別立てのアーモンド風味のスポンジケーキ)、シュクセ(メレンゲにアーモンドプードルを加えて焼いたダックワーズのようなもの)などフランボワーズ尽くしの多彩な食感が重なった10層から成るケーキです。

「これまた直球ストライク~っアップロードファイル、めっちゃ好きぃいいいいい絵文字名を入力してください

シロップをしみこませたビスキュイジョコントはしっとりしててまいう~ウマソウ、シュクセはカリッホロッと香ばしく軽い食感で、果肉入りフランボワーズクリームとフランボワーズジュレはフランボワーズの酸味がしっかり効いてて激ウマぁああ~ハート

トッピングのマカロンもお約束で断面ショーしてみました。
コヤママカ断

一応クリームも挟まれますが、生地ははちょい甘めで、フランボワーズのテイストはほとんど解らず・・・。

トップにのってるピンクの粒は糖衣がけのナッツでホロッとした食感で甘いんですが、ナッツの風味が香ばしかったです。

<苺とクリームチーズのタルト¥420>
コヤマクリームチーズ


サクッと香ばしいタルトの上に大粒のいちご苺とコクのあるクリームチーズとクレームパティシエールを混ぜたチーズ風味のクリームと生クリームをたっ~ぷりのせたタルトです。

断面ショーはこんな感じ↓
コヤマクリーム苺断


タルトとクリームの間にフランボワーズのコンフィチュールが忍ばせてあり、甘酸っぱい味でアクセントを演出しててこれまた、んまぁいてっばっアップロードファイル

<小山プリン 冬フロマージュ¥294>
コヤマビン


小山プリンの季節フレイバーで、今の季節は「フロマージュ」
何でも小山シェフが昨年北海道に出張に行った時に考え出したものだそうで、10/1~3/14迄の期間限定販売商品です。

コヤマプリン

塩味の少なくミルキーな仏産のホワイトクリームチーズをベースにし、隠し味に伊産のマスカルポーネチーズと、2種類のチーズを使用したプリンです。

酸味のあるレアチーズっぽい味を想像してたんですけど、マスカルポーネを使っているのでどっちかというと、コクのあるチーズ風味でティラミスっぽい感じって言えばいいかなぁ?

コヤマカラメル

このチーズ風味、トロロンと、とろける緩い食感でミルキーな卵味とほろ苦カラメルとの相性もバッチリで やっぱりおいし~ポッ

<鳴門金時とりんごのクリームタルト¥262>
コヤマ鳴門金時

しっとりしたクッキー生地にオレンジオレンジで煮た大ぶりカットの鳴門金時と紅玉りんごをのせ、その上にスイートポテト生地をのせて焼き上げたタルトです。
トップにはマーマレードのコンフィチュールが隠し味で忍ばせてあります。

焼き立てのタルトは何種類かあるんですが、生ケーキと陳列されてる場所も離れてるし見た目が華やかでないので、ちょっと人気薄な感じなんですけど、このタルト達もあなどれない感じなんですよ!!

鳴門金時を口に含むと、爽やかなオレンジ味がフワ~ッと広がり、その後に芋のホクホク感がきます、りんごはシャキシャキ感が残っていてシナモンシュガーが紅玉の甘さを引き立てていて、予想をはるかに超えるおいしさに

「おおっ~、うまいぢゃないですかぁ~っえぇ

と感激ぃ~jumee☆faceA6

<小山ロール¥1260>
コヤマロール箱

小山ロール断

そして、おおとりは説明する必要もないくらい有名なこのロールケーキ!!

たっぷりのハチミツHoneyと卵黄を泡立てて、丁寧に空気を抱き込ませて焼き上げたロールケーキです。

空気をたっぷり含んだきめ細やかなロール生地は驚くほど軽くてフワッフワheart0

生クリームの中にほんの少しコクのあるカスタードを入れて巻き込まれたクリームは甘過ぎず、と~ってもなめらかな食感です。
そして、甘さを抑えた栗のコンポートが具として入っているのですが、甘過ぎないのでイヤミな感じがなく、それでいて存在感があるのでアクセント的な役目をきっちりと果たしてます。

シンプルながらも、パーフェクトなバランスのこのロールは食べてると自然に顔がほころんでしまうほどのウマさで、何回食べてもウマウマよぉ~~~っ笑う

この日も、ほとんどの人がこのロールをお買い上げ。
しかも、皆、3本~5本と複数本のお買い上げ。
一体、1日で何本の小山ロールが売れるんでしょうね???

尚、12/20~25日の間、小山ロール、小山プリン、バウムクーヘンは通常通り販売されますが、クリスマスケーキ販売の為、通常のケーキや焼き菓子類に関しては販売に制限がかかるそうなので(通常ケーキの予約販売は受け付けてないそうです)ご注意を!!

小山シェフのケーキは食べているとねぇ、シェフのこだわりがズンッて心に響いてくるんです。

「へぇ~、こう来たか!?とか、わぁ~、こんな風にウマさを引き出しちゃうんだぁ!?」
ケーキを食べる度に口の中で次々繰り出されるスイーツマジックに楽しいひと時を満喫させられてとっても幸せな気分絵文字名を入力してください

はぁ~、いつ行っても、どのケーキを食べても美味しいよぉ~喜アップロードファイル

そして私はまたまた小山シェフの完全な虜うっとり-2

次は春の苺苺の季節に再訪だぁ~~~~っ絵文字名を入力してください

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
フロマージュプリン、イケてましたね。
私が買って帰ったレアチーズもナイスでしたよ。
次は来年春に行きましょうねぇ~。
またグルグルグルメだぇ~♪
2007/12/19(Wed) 12:26 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
もう、何もかもがイケてましたよi-175
(私は完全なる小山信者ですから・・・i-201

春になったら確実にレッツGOしましょ~ねi-33
(でも、それまで我慢できるか心配i-230
2007/12/20(Thu) 23:52 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。