粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「レストラン田むら」でランランLUNCH♪
2007年11月24日 (土) | 編集 |
京都でランチを楽しむ会(with Sちゃん)の第2回はこちらのお店へ行って参りました

20071123075139.jpg


「レストラン田むらぁああああ~っ」

「レストラン田むら」は祇園にあり、民家を改装したモダンな店内で伏見の契約農家から届く野菜と旬の魚を中心にしたお箸でいただくフランス料理が楽しめるお店として最近、よく雑誌に紹介されていて2人して気になっていたので、行ってみることにしました。

シェフの田村さんの実家は京都の老舗料亭であり、田村シェフ自身は京都のフレンチの老舗 「おがわ」「Maison de vin 鶉亭」でキャリアを積んだ後、実家の料亭の八寸場で和食の修業を積み、このお店をオープンさせました。

和食を勉強しただけあって、このお店の料理はフランス料理というジャンルでありながら、和の食材や技法を使い、和の要素を盛り込んだコース構成になっています。

お昼は、おまかせAコース¥3780、Bコース¥2840、特撰おまかせコース¥5250の3種類なんですが、

今回はBコース(一口前菜、前菜、パン、スープ、魚or肉料理、ご飯・赤出汁・香の物、デザート、コーヒーor紅茶)を頂きました。

20071123075829.jpg


食器はロイヤルコペンハーゲンのものを使用しているそうです。

<パン>
20071123075638.jpg


<一口前菜>
20071123075210.jpg


ズワイガニ、イクラ、水菜を甘酢で和えた前菜です。

 「カニ、甘っきた」 

カニの甘味と水菜のシャキシャキ感がいい感じグッ

<スープ>
20071123075256.jpg


ガラス製のおしゃれなデミカップに入って出てきたのは、じゃがいもと洋ネギの温かいポタージュです。

20071123075348.jpg


「おお~っ、汲み上げ湯葉が入ってるぅえぇ

スープ自体はじゃがいも味がメインな感じでネギ独特の苦味や青みの風味はさほど感じられません(どっちかというと甘味が溶け込んでる感じ)

トロトロッの湯葉はお口の中で優しく甘い大豆の味を放ちながらトゥルルンと溶けていき、うまぁ~い。

<前菜>
20071123075415.jpg


伏見羽束師の契約農家である「辻さんの作ったカブ」を使ったサラダ仕立ての前菜。
上にはおいしそ~な生ハムがトッピングされてますは-と

20071123075442.jpg


で、生ハムと葉ものの野菜の下には、太刀魚、蛸、カブ(生・千枚漬)、四角豆が隠れていて柚子味噌ソースで頂きます。

「カブ、めっちゃみずみずしくて甘ぁあああ~OH

このカブ、甘味があって噛むとジュワッて口いっぱいに水分が溢れ出すくらいのジュシーなんです。
この前菜がサーブされる度にあちこちの席から「カブ、おいしぃ~」という声が聞こえて来たほどですから。

契約農家の辻さんったら、なかなかええ仕事してはりますわぁグッ

で、カブだけじゃなく、蛸と太刀魚もプリプリでバリうまheart0

で、生のカブだけじゃなく、千枚漬けが使われている演出が憎い感じだし、柚子味噌ソースがまたこのサラダに合うんです。

<魚料理>
20071123075512.jpg


Sちゃんオーダー。
ダシで煮込んで味がしっかり染み込んだ大根の上に糸よりのソテー、バジル風味のホタテがのり、白インゲンのスープ仕立てのソースで頂きます。

ひと口頂きましたが、大根は洋風おでんって感じで柔らかくてほっこり甘く、糸よりは皮目パリッと身はフンワリ、帆立はプリ甘です。
インゲン豆ソースは見た目はスープっぽいのに、食べたら結構、豆の存在感が残ってました。

<肉料理>
20071123075530.jpg


私のオーダー。
鴨肉と九条葱のソテーポーチドエッグ添えで、赤ワインとポルチーニのソースでいただきます。

ではでは、お約束のポーチドエッグの黄身の雪崩、行ってみよ~っ↓↓↓

20071123075613.jpg


「きゃああああ~っ笑う、おいすぃいいいいいい~っハート絵文字名を入力してください

鴨&ネギの最強コンビに、ポルチーニ風味の赤ワインソース。
葱が入ってましたが、ポルチーニの旨味が凝縮されたソースも濃厚な感じだし、これが唯一、フレンチフレンチしてる料理だった気がします。

まったり濃厚なソースにポーチドエッグの黄身のまろやかさが加わって

「ウマウマよぉおおお~っアップロードファイル

そして、デザート前に白ご飯と赤出汁と香の物が出てきます。
20071123075856.jpg


20071123075911.jpg


ご飯の量を聞いてくれるので、少なめにしてもらったんですが、う~ん、これがここの売りなのかも知れないんだけど、今までの料理は和風テイストって感じだったんですが、これは明らかに「和」なんでぇ、

「マズいとかはないんだけど、パンも出てきてることだし、お腹いっぱいだし、バランス的にこのセットはなくてもいい気がするんだけどなぁ・・・」

私の中では、これだけが今回、唯一、ひっかかる点でした・・・。

<デザート>
20071123075953.jpg


「いや~ん、秋らしくてかわいい盛り付けぇ~jumee☆faceA6

モンブラン、さつまいものアイス、紅茶のブリュレ、ぶどうの盛り合わせです。
3種類以上の盛り合わせとはポイント高しっキラキラ

<モンブラン>20071123080033.jpg


でも、私、モンブランは苦手なのぉ~焦る

<さつまいものアイス>
20071123080055.jpg


さつまいもチップがパリッと香ばしく、アイスはさつまいもの甘味とほっこり感がしっかり出てて うっまぁ~いハート

<紅茶のブリュレ>
20071123075555.jpg


ノーマルなブリュレでなく、紅茶味ってとこがナイスですねウインク-2
サーブする直前に表面をバーナーで焦がしてあるのでパリッとした食感で甘過ぎずなめらかな口どけ、紅茶の茶葉の風味が聞いてて甘過ぎなくてこれもおいし~ルン♪

<コーヒー>
20071123080126.jpg


最近、雑誌に載りまくってるお店だったので気にはなってたたものの「お箸で頂くフレンチ」っていうコラボ的なジャンルがねぇ、どうなんだろう・・・?って、ちょっと不安もあったんですよね。

でも、予想以上に大・大・大満足でしたぁ。

フレンチの中に和と京都のテイストをふんだんに盛り込んで、全体的にアッサリめに仕上げているので、女性やご年配の方に好まれそうな感じです。
(この日のランチタイムのお客はオール女性で、しかも優雅なマダム風な方も多かったです)

お店の雰囲気はいい感じだし、お料理も美味しかったし、料理を出し下げするタイミングも自然だったし、今回、カウンター席で頂いたんですが、質問にも丁寧に答えてくれるし、終始、気持ちよく食事をすることができました!!
帰りは田村シェフ自らが、上着を出してくれ、玄関まで出て笑顔でお見送り頂きました。

「かなり気に入ったし、ここにはまた来たいよねぇ~きゃー

っていうのが2人の感想でした。

おすすめなので、よかったら行って見て下さいね~おんぷsan

<お店の紹介>
「レストラン 田むら」
住所: 京都市東山区古門前大和大路東入ル元町391-1
電話番号: 075-525-7023
ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:00~22:00
定休日: 日曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:♪おすすめ♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
すご~いお値打ちランチですね~e-266
これなら、京都に足を運ぶ価値ありですね!
おススメとあらば、なおさら~e-343
2007/11/24(Sat) 22:27 | URL  | やまこ #-[ 編集]
>やまこさん
ここは本当におすすめですよ~i-185
最近、京都はイタリアン、フレンチ、和食・・・と新店ラッシュi-203で行きたいとこだらけでめっちゃ困ってます・・・i-229
2007/11/25(Sun) 22:18 | URL  | junjun #-[ 編集]
はじめまして。
私も24日に田むらさんでランチしました☆
ホント最初から最後まで大満足でしたv-218
junjunさんのブログを拝見して、また感動が蘇ってきましたv-10

またのぞきにきますね・・・
2007/11/26(Mon) 08:27 | URL  | totty #-[ 編集]
寺町二条に「Le COMPT」ってフレンチのお店があるんですけど夏に行ったときに万木シェフにおがわ時代の先輩のお店です、とこの田むらさんを紹介していただきました。
それ以来行きたいなーと思いつつまだ行けてないんですけど、junjunさんのレビュー見てやっぱり行こう!と思いました。

2007/11/26(Mon) 12:46 | URL  | 更紗 #IxOftW/c[ 編集]
大満足度が伝わってきますわぁ。
満足した時って、気分よく帰えれますよね。
(美味しさには満足してても、食べすぎで気分悪い時はありますが・・・(笑))
2007/11/26(Mon) 15:53 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>tottyさん
初めまして、コメ有難うございますi-185
tottyさんも行かれたんですねi-189
私、美味しさをうまく伝えられてましたでしょうか???
本当に予想以上の満足感で久々にヒットと思えるお店でした。
また、遊びに来て下さいねぇ~i-236

>更紗さん
「Le COMPT」行かれたんですね(早速、ブログ見ました、おいしそ~ですi-277
で、実は私が次に狙ってるお店が「Le COMPT」なんですよ!!
私も近々、「Le COMPT」に行きますので更紗さんも「田むら」に行ってみて下さいねi-246

>kayomaruさん
おおっ~、満足感が伝わってよかったわi-237
本当に美味しい店に行った時はルンルンですねi-194
2007/11/27(Tue) 21:20 | URL  | junjun #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/11/26(Sat) 04:36 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。