粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新宿高島屋パティシェリアへ再訪~レピキュリアン~
2007年11月16日 (金) | 編集 |
「ポム ド テール」を後にして次に向かったのは、前回の旅でも訪問した

「新宿高島屋のパティシェリア~っ」 
         
基本、ケーキ星人いちごケーキなので1日1個はケーキを食べないとかないとねっウインク-2
(なんでやねんっ!?)

この後、フレンチディナーが待っていたので、今回は1個だけをイートイン。
めっちゃあるケーキの中で1つを選ぶのは至難の技ですからっ!!

もう、動物園の檻の中の動物のようにショーケースの前を左右に行ったりきたりを5分以上繰り返してめっちゃ悩んだあげく選んだケーキはこちらっ↓

<レピキュリアンの「ル・サンク¥450」>
20071105223207.jpg


実は前回来た時にも、このケーキは気になってたんで、ようやく食べることができましたぁ。

「レピキュリアン」のオーナーシェフの金子哲也氏は1965年生まれ。
「ルコント」「シェシーマ」「オーボンヴュータン」等で修行後、約3年半渡仏し、パリの2つ星レストラン「ジャック・カーニャ」で約2年間シェフ・パティシエを務めた後に帰国し1996年、吉祥寺に「レピキュリアン」オープンさせました。

20071111201330.jpg


これ、トップにのってる食用ホオズキです。
フルーツトマトみたいに甘酸っぱくておいしかったぁ~トロ

で、いつものように断面ショー↓
20071111201409.jpg


ケーキの構成はタルト生地の中にパッションフルーツのクリーム、アーモンドダックワーズ、ピスタチオクリームを流し込み、ラズベリー、オレンジ、ブルーベリー、洋梨、食用ホオズキなどのフルーツをトッピングしてあります。

「きゃあああ~っ、パッションクリームがうんまぁああああい」

もう予想通り、期待通りの味!!この甘酸っぱさがたまらなく好き~は-と

タルト生地はサクッとした食感で、アーモンドのダックワーズの香ばしさ、パッションフルーツのクリームの甘酸っぱさ、ピスタチオクリームのコクとフレッシュフルーツのみずみずしさと、

全てのバランスがパーフェクト!!

直径15cmくらいのでっかいホールで食べたい~。

はぁ、今回は外さなくて良かったぁ。
でも、今回も新たに気になるケーキを2つほど見つけてしまいました。
定番なのか、季節メニューなのか解らないけど、次回来る時はあの2つを食べたいわ絵文字名を入力してください

こうやってリピしたい所ばかりが増えて行き、そのうちお江戸での身動きが取れなくなって行くんだわ・・・汗・2

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1個で抑えられるjunjunは偉い!
私なら後がひかえていても3個は食べてそう。
このエリエはケーキ好きには危険な所ですね
2007/11/17(Sat) 04:41 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
私、甘い物と甘くない物と入る場所が一緒なんでね・・・i-201
そして食べると確実に太るi-242から欲望のまま食べれないのがツライ所ですわ・・・i-241
でも、欲望のまま食べてたらもうエライことになってると思うのでこれからも欲望と闘いながら頑張りまっすi-203
2007/11/18(Sun) 22:25 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。