粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年かき氷⑤ 「レモンパイ」 @たすき
2016年06月24日 (金) | 編集 |
先月はあんなに頑張ったのにここへ来て更新頻度が下がりつつあるので、現時点で終了してる氷ばっかりになってしまいますが・・・、今回のかき氷は京都の「たすき」さん。

2015年の秋に祇園の白川沿いにオープンした「パス・ザ・バトン」というリサイクルセレクトショップに併設した喫茶&バーで、通年かき氷を提供されてるとのことで既にかき氷好きさんには人気のあるお店みたいですね。

ワタシが行ったのは平日の13時半ごろだったかな?お待ちはなかったんですが、白川沿い席の席は埋まっており、店内の席に通されました。
白川沿いの席に6人組が座っており、丁度、その人達の氷をかいてる途中に入ったみたいで、その後、お2人様が2組だったか3組だったかサーブ待ちだったので、出てくるまでにかれこれ30分以上待ち、しかも、6人組さんが若者の観光客で、テンションがとても高く賑やかを通り越してウルさかったので、その待ち時間がまあまあキツかったです0117.gif

こちらのお店、シンプルなレギュラーメニュー(抹茶とほうじ茶)に加え、月替わりの限定氷が2種類ほどあり、ワタシが行った5月の限定氷は「ロイヤルミルクティー」と「レモンパイ」で、皆さん、想像つくと思いますがワタシが選んだのは・・・

<レモンパイ ¥1,188>
s-P1170796.jpg

出た!1000円超え!!

旦那が聞いたら「氷に1000円ってアホちゃうか!?食べたら○ッコになるだけやん!!」と言われそうなので、内緒にしときたいとこですが、最近、このブログ、見てるんかなぁ?見てないことを願っときましょ~47682.gif

s-P1170797.jpg

で、出てきてビックリ、この氷、ものすごくデカイんです!!
大きさを伝える為にスマホと並べて撮ってみたんですけど、今見たら、あれれ?この写真では解りにくいのでは・・・って感じですよね164361.gif

s-P1170798.jpg

トップには炙りメレンゲが帽子のようにのっております。

s-P1170801.jpg

氷は富士山の天然氷を使ってるとのことで、フワッフワで口の中でス~ッ溶けていきます。
構成としては全体的にきゅんと甘酸っぱいレモンのシロップがかかり、トップには炙ったメレンゲ、表面にはレモンピール、レモンカード、生クリームとカスタードを混ぜた濃厚テイストなクリーム、サクサクのパイ生地のトッピングがかかり、中には塩気のきいたビスケットの砕いたものがたくさん入ってます。

これはお見事 141762.gif、そしてバリウマ~、どストライクの味~201157.gif

氷なのに忠実にレモンパイをちゃんと表現できてるとこが本当にスゴく、非常にレベルの高いデザート氷だと思います!!

s-P1170803.jpg

で、本当にデカくて食べても食べても減りません・・・、この時点でまだ1/3くらいしか食べてないんですけど、全然底が見えてこない状態。

s-P1170804.jpg

とっても大きいんですが、こんな感じで中までシロップしみしみなので、最後まで美味しく食べれます。
とりあえず大きいし、今回食べた氷が酸味がありながらもクリームが濃厚だったのもあり、最後は苦しくて苦しくてなかなかスプーンが進みませんでした。
たかが氷と侮れないボリュームなので、お腹空かせて食べに行って下さいね~。

あと、ワタシの画像では解りにくいかも?ですが、器がすごい凝っています。
待ってる間、各席に色んな素敵な器で運ばれてる氷を「綺麗だな~」と思ってみてました。

ワタシが食べ始めた頃に賑やかな6人組もお帰りになりホッとしましたが、観光地で、白川沿いで雰囲気もいいこともあり、限定氷を目指すかき氷好きさんと観光客が涼をとりに立ち寄ってるみたいで、最近では平日も少々、休日なんかは2時間くらいのお待ちが発生してるみたいですので、行かれる方は覚悟を決めて訪問して下さいね!!
(併設のショップを見ながら時間は潰せるみたいではありますが)

ちなみに今月6月の限定氷は「酒粕と白味噌」と「煎茶ライム」だそうですよ~。

<お店の紹介>
「お茶と酒 たすき」
住所:京都市東山区末吉町77-6
        パスザバトン祇園店
TEL:075-531-2700
営業時間 喫茶:11:00~19:00
       バー:20:00~翌4:00
休日:不定休


スポンサーサイト
テーマ:美味しくて、オススメ!
ジャンル:グルメ
2016年かき氷④ 「生いちごクリーム大福」 @べつばら
2016年06月10日 (金) | 編集 |
梅雨入りしちゃいましたね~186996.gif

娘がほぼほぼ毎日、幼稚園から泥んこで帰ってくるので洗濯物が乾かない時期に突入するのは憂鬱です・・・158225.gif

と、久々にグチってみましたが、本題にいきましょう。

今シーズンかき氷4店舗目は新町にある 「べつばら」 さん。

普段はパンとお菓子のセレクトショップで、色んなお店のパンやお菓子を販売されてますが、夏場はかき氷を提供されてます。

どぎゃんさんに行った日にハシゴりましたが、今回は間にアッシュにパン買いに行って、なか1時間半くらいかな?時間あけてみましたよ~。

で、べつばらさん、店舗が大きくなく、イートイン席も5~6席くらいかな?店主さん1人でやっておられるので、ワタシが行った時は先客2組(4人)ありで、席に案内されるまで外の待ち席で少々待ちました。

下調べの段階では「金柑とみかんレアチーズ氷」を食べるつもりだったのに、お店着いて説明見たら、求肥というフレーズとまさに食べてる人のビジュアル見てたら食べたくなってしまってオーダーしたのは・・・

<生いちごクリーム大福 ¥800>
s-P1170541.jpg

ウフフ、苺の赤って、映えますね~0119_20111028203609.gif

あ、今回はメニューの説明書きに”餡子”の文字を発見した為、餡子を少なめでオーダーしましたので、本来はトッピングにも餡子がのっています。

で、すいません、期間限定だったのでこの氷は現時点では終了しています125988.gif


s-P1170543.jpg

s-P1170545.jpg

s-P1170546.jpg

氷には苺果汁シロップと自家製練乳がたっぷりとかかり、トップには生の苺とと生クリームホイップ、中には苺と粒餡と平べったい求肥が入ってま~す。

で、食べた感想は

「いや~ん、美味し過ぎぃ~141761.gif

氷はすごくフワフワで、口溶けが良く、頭キーンってならないし、底で再結晶化もしないタイプ。
苺シロップは注文が入ってから、いちごをバーミックスにかけて、糖分をそんなに加えず苺本来の味に近い感じでシロップにしてる感じで、苺の甘酸っぱさが結構際立っているので、この氷には餡子の甘味があった方が正解でした~。
(最初、餡子をどうするか店主さんとのやり取りで餡子抜きもできると言われたんですが、抜きにしなくて良かった)

s-P1170547.jpg

ご覧のとおり、中までしっかり具やシロップがあるので最後までおいしく頂けます。

店主さんがかき氷を始めることになった経緯がこのブログに書かれてたんですが、色々勉強さられた成果が出てる感じでとても美味しかったです。

金柑とみかんのレアチーズ氷も食べたかったけど、ワタシのお腹では1杯が限界なのが悲しかったー。
で、この日、ワタシの後に来た常連らしき女性がワタシより後に食べ始めたにも関わらず、アッという間に食べ終わり、2杯目に突入されてまたすぐ食べ終わり時間おいてまた来るぐらいの勢いだったのがとても羨ましかった。
(今、思えば、関西の氷姫だったのかも・・・?)

ここも機会があればシーズン中にもっかい行きたいな~。

店主さんお1人で丁寧に作っておられますので、シーズン中のお待ちは覚悟を!!

<お店の紹介>
「べつばら」
住所:大阪市西区新町2-17-3
        新町アパート103
TEL:06-6531-3171
営業時間:11:00~18:00
      ※かき氷提供は13:00~17:00(L.O)

定休日:日・月



テーマ:美味しくて、オススメ!
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。