粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリン氷 @ 菓子・茶房 チェカ
2015年08月03日 (月) | 編集 |
ここ数日、めちゃくちゃ暑いですね~308253.gif

子供って暑さ知らずっていうのか、暑さにバテる様子もなく元気モリモリで、「外行く!!」「スーパー行く!!」「児童館行く!!」という要求に「暑い~、暑い~、死にそうだぁ~」とつぶやきながら、汗だくでチャリこいで応えてる日々のワタシです。

年のせいか、顔汗?頭汗?(顔と髪の境目辺り)がハンパなくて、目的地に着く頃にはせっかくほどこした化粧もハゲてるんじゃなかろうか?・・・というぐらいの滝汗なんですけど、皆さんはそんなことないですか?

さてさて、そんな暑さも吹き飛ばしてくれるであろうかき氷158262.gif、2015年の第2弾はこの氷↓
s-P1120841.jpg

菓子・茶房 チェカ の プリン氷 ¥1,000(ほうじ茶付き)

以前、この記事でも紹介してますが、ここの看板商品のティラミスが好きなんですけど、最近、全然行けてなくて・・・136424.gif

夏場はかき氷をやってるという情報は去年から仕入れてたんですが、行くことができず、SAVYのかき氷特集で見かけて「今年こそは!!」と思い、行ってきました。

7/1~9/10までの期間限定で2階の茶房がかき氷オンリーのメニューで 『氷屋 チェカ』 として営業されています。
1階のケーキのショーケース前でオーダーし、2階へ上がります。

ワタシが伺った時は プリンの他には苺、苺ミルク、宇治抹茶、宇治ミルク、白雪(練乳フルーツ) と 期間限定でパイナップル、パイナップルヨーグルトがありました。

パイナップルがあることが予備知識としてなかったので、「マぢかぁ~、気になるな~、食べたいなぁ~」としばし悩んでみたものの、初志貫徹でなんとかプリン氷をオーダーしました。

s-P1120852.jpg

s-P1120851.jpg

s-P1120855.jpg

2階の茶房はこんな雰囲気でエエ感じです。
(席数は多くありません、席はお店の人より指定を受けました)

s-P1120842.jpg

s-P1120843.jpg

見た目、かなり美味しそう39369.gif

s-P1120845.jpg

s-P1120846.jpg

食べて、めっさウマ~~~~~イ141761.gif141761.gif141761.gif

これね、思ってた以上にプリンをすごく上手く表現できてるんです!!
まず氷が驚きのフワフワ感、それが口の温度でス~っと溶けていくんです。

トップには砕いたキャラメルチップがかかり、サクサク感を演出、シロップは甘めに仕上げたアングレーズソースとほろ苦いキャラメルソースの2種が使ってあり、これがたっぷりかかり、氷に違和感なく馴染んでおり、かき氷というよりデザートを食べているかのような感覚に。
氷がフワフワなので、頭がキーンとなることもなく、最後の方で「ああ、お腹いっぱい、ちょっとキツイかも・・・」という感じにもなることもなく、フィニッシュへと思いきや・・・

s-P1120850.jpg

s-P1120853.jpg

ジャジャーン、最後に底からプリン99171.gif登場!!

お店でも販売されてる「純生プリン」なんだそうでトロトロなめらかプリンで、美味し~147787.gif

かき氷でプリンを表現しながら、最後に本物のプリンも出てくるという、プリンを2度楽しめる素敵かき氷でワタシは大満足4985.gif

スイーツ好きな方は絶対好きなタイプのかき氷だと思いますよ~。

s-P1120854.jpg

温かいほうじ茶ついてます。

今回、大テーブルで相席だったんですけど、前に座ってたお客さんが苺を食べていてこれまた絶賛してはったので、パイナップルが気になる~。
他に狙ってる店もあるので今年の再訪は無理かなぁ。
そんなこんなで、去年のかき氷店の訪問は1店舗だけだったけど、今年は現時点で2店舗、この奇跡が続くことを願って・・・47682.gif

<お店の紹介>
「菓子・茶房 チェカ」
住所:京都市左京区岡崎法勝寺町25
TEL:075-771-6776
営業時間:10:00~19:00
定休日:月・火


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。