粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆素敵すぎるモーニング☆☆☆
2014年11月26日 (水) | 編集 |
さて、今日ご紹介するのは本当は教えたくないぐらいの素敵モーニングのお店です。
(いつものように娘はお留守番)

場所は阪急河原町駅より徒歩5分ほどかな?河原町OPAの裏手、「SOU・SOU着衣」 の2軒隣りにありますこちらのお店↓
P1100996_convert_20141126092838.jpg

「回廊 ~~~っ」 

看板はありますが、店舗が2階なので、うっかり通り過ぎることもあるかも知れません。
店構えは昔ながらの純喫茶なので、ちょっと入りにくいかも知れませんが思い切って入ってみましょ~。

ワタシが行った時は平日の10時過ぎだったかな?先客がおらず、貸し切り状態の店内にオドオドしそうになるものの、品の良いダンディーなマスターが

「おはようございます」

と、感じよく声をかけてくれました。

回廊さんはドリンクメニューが主で、食べ物はトーストとケーキがあるぐらいです。
そんな中、モーニングは1種類。
P1100997_convert_20141126092939.jpg

じゃじゃーん!!

このモーニング、お値段いくらだと思います???

な、なんと450円なんですってば 241546.gif323339.gif241546.gif

注文の際、マスターから以下の質問が

マ:「トーストはバターにしますか?ジャムにしますか?」

私:「えっと、ジャムで」

マ:「トーストは厚切りなんですけど、耳はどうされますか?」

私:「ありで」

マ:「野菜ジュースは飲まれますか?」

私:「飲みます」

(※ワタシが下調べで見た他のブログのモーニングには野菜ジュースがついてなかったので、野菜ジュースは常についてるものなのか、この日たまたまついてただけなのかは定かではありません、下に載せたメニューにも表記がありませんでしたし)

そんなやり取りがあってのこの内容なんですが、これ、信じられないほどのコストパフォーマンスだと思いませんか?

P1110001_convert_20141126093122.jpg

P1110002_convert_20141126093138.jpg

見て下さい、トーストは3枚切かと思うぐらいの分厚さ、バターもほどよく塗られ、その上に様々なジャム(左端はあんこ)のトッピングが。
ワタシ、この時、風邪を引いて鼻が詰まっていた為180648.gif、多分なんですが・・・、トッピングのジャムもそれぞれ味が違うんです。

このトーストの色鮮やかなこと!宝石トーストと名付けてもいいんじゃないかと思うくらいのキラキラさ0109_20111102235551.gif

添えられたカットバナナに楊枝がさしてあるとこにマスターの気遣いを感じます。

このビジュアルを目の前にしてテンションあがらない女子がいるだろうか?というぐらい素敵トーストです。
焼き加減もバッチリでサクフワッのトーストにバターがほどよくしゅんで、ジャムも美味しくて、もう幸せ過ぎる
249504.gif

P1100999_convert_20141126093102.jpg

で、このヨーグルト、画像ではわかりにくいと思いますが、柿とラ・フランスがゴロゴロ入ってるんですよ。
ラ・フランスって、高いと思うんですけどー!!!

野菜ジュースはトマトベースのもので、体に良さげな感じ。

ワタシはものすごく満足なんですけど、この内容で原価割れしてませんか??大丈夫ですか???と心配になるくらい163985.gif

コーヒーは1杯1杯、ドリップで入れてくれ、しかも、熱々でやってきて、不思議なことにしばらくは冷めないなんです。

入る時はドキドキでしたが、入ってしまえば、とても居心地の良い空間で、ワタシが伺った時はBGMはオルゴールのクリスマスソングが流れており、終始、ゆったりとした雰囲気で素敵モーニングを満喫させて頂きました151794.gif

ワタシが食べ終わる頃には常連さんらしき人が次々と来店され、マスターと談笑されていたのでこの後賑やかになっていくのかなぁ・・・という感じでした。

このクオリティを知ってしまったら、他の店のモーニングに行けないかも・・・?というぐらい気に入ってしまったお店なんですが、純喫茶ということで、喫煙可なので、モクモクが苦手な方は覚悟を・・・。
(ワタシが行った時はラッキーにもすわれてる方はいませんでしたが)

書いてたらまた食べたくなってきた・・・、ここは必ず再訪したいと思います307244.gif

P1110003_convert_20141126093157.jpg

<お店の紹介>
『回廊(かいろう)』
住所:京都市中京区新京極通四条上る中之町583-10 メインビル2F
TEL:075-213-0207
営業時間: 9:00 ~ 21:00(モーニングは11:30迄)
※不定休(レジの後ろに張り紙あり、11月は2回、水曜日が休みになってました)

スポンサーサイト
テーマ:美味しくて、オススメ!
ジャンル:グルメ
「Année(アネ)」 で モーニング
2014年11月05日 (水) | 編集 |
おひさでございます。
予想通り更新ままならないまま、アッと言う間に1ヶ月が経過し、気がつけばブログトップに広告が出てしまいましたぁ(苦笑)

更新できないのは育児に振り回されてるからで、育児の愚痴が山のようにありますが・・・、興味がない方もいらっしゃると思いますので、今回は最後に愚痴らせて頂こうかと201155.gif

では、本題へいきましょう。
某化粧品メーカーのクリスマスコフレの予約の為に大丸にいったついでに足を伸ばして、気になってた 「カフェ コチ」 の2号店 「Année(アネ)」 にいってみることに142061.gif
(いつものように娘は旦那とお留守番)

場所は室町姉小路、ご存知の方も多いと思いますが以前はレモン使いのスイーツで有名だった「シトロン シュクレ」さんが営業されていたところに今年の7月にオープンされたそうです。

店名の「Annee(アネ)」とはフランス語で1年を意味する言葉だそうで、1年1年を大切にっと意味が込められてるんですって。

この画像では解りにくいかも?ですが・・・グリーンに覆われててとってもオシャレな感じなんです、外観はどことなくシトロンぽさが残ってますので閉店を知らなければ近づくまでそこがシトロンではないことは解らないかも知れません↓
P1100986_convert_20141102171409.jpg

P1100985_convert_20141102171137.jpg

パンのオブジェが埋め込んであるこの看板がも何とカワイ過ぎじゃあ~りませんか
(薄っすらとワタシ、写ってますけどね・・・)

扉が重くて開けるのが大変とのウワサだったんですが、ワタシが行った時は開けっ放しになってました。
(そういえば、シトロンの時も重くて苦労したような・・・)
店内入ってすぐ右手にショーケースがあり、パンが並んでいて、テイクアウトのみも可能です。

店内はシトロンさんのかわいらしい印象とはガラッと変わり、シックで照明が暗めに落としてあり、さながら外国のおしゃれなカフェのような感じです。
席数は空間の割には少なめで、大小合わせて6~7テーブルくらいだったような・・・で、落ち着ける雰囲気です。
で、コチと言えば本なんですが、こちらのお店は奥にちょっとした本コーナーがありましたがコチほどは置いてなく今後増えていくのかはナゾな感じ。

P1100984_convert_20141102171906.jpg

下調べの際はモーニングという名前のものはなく、1日中頂けるトーストセットがあるとのことだったのですが、今回行ったら、朝のトーストセット(10:00~13:00)なるものがあり、その中にフレンチトーストがあったのでそれを食べることに1-7.gif
(以前からコチのフレンチトーストを食べたいと思いながら食べれてなかったので、私ってばラッキーでした0109_20111102235551.gif

P1100974_convert_20141102172346.jpg

セットの飲物はコーヒー(ホットorアイス)、紅茶、オレンジジュースより選べますのでワタシはホットコーヒーに。
しっかり苦味のあるタイプです。

<フレンチトースト ¥600>
P1100979_convert_20141102172426.jpg

P1100978_convert_20141102172537.jpg

わぁ~、アイス乗ってる4985.gif
モーニングってお安めの設定なので、オプションじゃなくてマストでアイスが乗ってると何だか得した気分♪

アイスの他にバター、スライスアーモンド、メープルシロップ?(蜂蜜?)、シナモン、粉糖がかかってます。
朝パンセット時のフレンチトーストはハーフサイズでの提供になるそうで、コチのフレンチトーストは食パン使用ですが、Annéeのはパン・オ・レ使用となっているそうです。

続きまして断面ショー、3連発!!!
P1100983_convert_20141102172709.jpg

P1100982_convert_20141102172630.jpg

P1100981_convert_20141102172753.jpg

う~ん、どの角度から見てもおいしそ~だ。
そして・・・、「おいひぃ~0107_20111102235552.gif

オーダーの際に店員さんが「結構、しっかり甘いですよ」と教えてくれたんですが、確かにしっかりと甘めですが、日頃育児疲れを溜めてるのワタシの体には問題なく受け入れられる甘さでした。
(甘いの苦手な人にはちょっと甘いかも?です)
口に入れるとふわっとオレンジの風味が広がり(コアントローの風味かな?)、画像から解ると思いますが、中心部までアパレイユがしっかり染み込んでいるので食感はプニュモチュといった感じで、これはたまらんウマイ141762.gif

土曜日の11時過ぎに伺ったんですが、まだあまり知られてないのか?曜日がらか?ワタシが行った時間はワタシ合わせて3人、あとから2人(全てお1人様)と、ゆったりモードでした、で、何よりも嬉しいのが コチと違って禁煙なところ!!
(たまにコチに行きたくなるんですが、モクモクを思うと「う~ん・・・」と思って足が遠のいてしまうことがあったので。)
朝メニューのベーコンエッグトーストも気になるので、近々また再訪したいと思います。
(10:00~13:00なので、ゆっくり起きても間に合うところが嬉しいですよね♪♪♪)

帰り際にパンを購入し(何が起こったのか?帰ってびっくり持ち運びでエライ姿になってしまったのでアップはできませんが0117.gif)、その時に店員さんに長年気になりながら買えてなかったシュトーレンの販売日を聞いてきました。

今年の販売は11/28日からだそうで、今年は雑誌SAVYとのコラボ企画のチョコレートタイプの特別バージョンのシュトーレンと通常タイプのシュトーレンと2種類出るらしいですよ!!

う~ん、どっちを買うか悩む~~~っ0126_20111102235932.gif

シュトーレン、今年もこの季節の到来ですね~、今年は何種類食べれるかな~201157.gif
(ちなみにフリップアップさんでは早々に販売されてましたよー)

<お店の紹介>
「Cafe Année」
住所:京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町139プリモフィオーレ1F
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日、日曜日

(※最新情報はCafe Kocsi twitterページにてご確認を

さてさて、予告通り、も1匹の誕生日も載せさせて頂きますね。
P1100988_convert_20141102170644.jpg

「えっと、京介です、4歳になりました!我が家には僕より後からこの家の一員になったちびっこギャングがいるんですけどね、最近、近づいてきたと思ったら僕の耳をムギーっと掴んで引っ張ってきてめっちゃ痛いんです、僕、先輩のはずなんだけどなぁ・・・と、何だか納得がいかないモヤモヤした日々を送ってます。」

相変わらず、ロウソクの火が怖いので、ケーキと微妙な距離を保つ京介。
ビビリながらも卑しいので、言われなくてもお手ポーズで早く下さいとアピール、この子も大きな病気知らずで飼い主にとても優しいワンコです。

最後に娘の愚痴を言うつもりが、書き疲れ果ててしまったので、また次回にでも・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。