粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶品タマゴサンド&年末のご挨拶
2012年12月31日 (月) | 編集 |
ワタシが風邪でダウンしてる最中、旦那が忘年会に出かけ、お土産で買って来てくれたのがこちら↓
s-P1060696.jpg

s-P1060697.jpg

祇園にある 「喫茶 サン」 の タマゴサンド ~~~っ133670.gif
(お値段は¥850だそう)

s-P1060704.jpg

s-P1060699.jpg

分厚過ぎるほどの厚焼き玉子60001.gifとスライスきゅうりがサンドされていて、持つと重みがあります。

お土産だったので冷めてしまっていたんですが、旦那曰く、熱々が美味しいとのことだったのでワタシはトースターで焼き戻して頂きました。

s-P1060701.jpg

ふあふあとろ~りで、めっさウマイ~ リラックマ_m (6)101811.gif

アクセントで辛子マヨネーズの風味が効いていて、”厚焼き玉子+キュウリ+辛子マヨネーズ ”という実にシンプルな組み合わせなんだけど、これがびっくりするほど美味しいのです。

お店でも食べれるそうですが、祇園界隈ではとても有名で周辺の飲み屋からの出前注文が多いらしく、注文が混み合っていると待たされるらしいです。
(旦那は20分ぐらい待たされたそうです)

今度はお店で是非、熱々を頂きたいです223880.gif

<お店の紹介>
「喫茶 サン」
住所:京都市東山区祇園町北側342 河原ビル1F
TEL:075-551-3038
営業時間:19:00~AM3:00
定休日:日・祝


ってな感じで、今年のブログはこれにて終了でございます。

相変わらずのダラダラ&リアルでない更新ばかりではありましたが、見に来て頂き、有難うございました145435.gif

来年もこんな感じかと思いますが、ボチボチ見に来て頂ければ幸いです。

それでは、皆様、良いお年を~291129.gif


スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
中板橋でランチとパン屋
2012年12月30日 (日) | 編集 |
ここに来て、寒波に耐え切れず、風邪を引いてしまい、しばしダウンしておりました アンパンマン見てね(^◇^)┛_m

山は越えましたが、まだ完治はしておりません・・・ということで年内に片付くのか?という感じではありますが、お江戸ネタ行っときましょう。
(絶対、無理だね、間違いない!!)

何日目かのお昼にワタシがやって来たのは、東武東上線中板橋駅北口改札目の前の小さなパン屋さんの2階にあるこちらのお店↓
s-P1030177.jpg

s-P1030178.jpg

s-P1030176.jpg

 「Buddy Buddy(バディ バディ) ~~~っ」

スープカフェって言えばいいのかな?バラエティに富んだスープが食べれるお店です。
東京のブロガーさんが紹介してるのをたまたま見つけ、ど~しても行ってみたかったのです。

<スープランチ¥700>
s-P1030168.jpg

スープを何種類からか選択し、パンor生姜飯を選びます。
ワタシは +¥150で パンをオニオングラタンチーズトーストに変更しました。

<海老のビスク>
s-P1030170.jpg

これが飲みたかったのです!!
キャトルラパンで言うところの ”甲殻類スープ”、スープストックトーキョーで言うところの ”オマール海老のビスク” みたいな感じのやつですよ。

この日は夏日でかなりの暑さで「担担冷やし汁」に一瞬心が揺れましたが、これを食べると決めてたのでオーダしました。

ものすごく熱々にて登場したので、フーフーしながら頂きました。

s-P1030171.jpg

「うん、海老の濃厚エキスがギュっと濃縮されててうっまぁ~いアンパンマン_m (6)

アクセント的な感じで香辛料がきかせてあって、ちょっぴりスパイシーなビスクスープでした。

そして、もう1つのお楽しみがこ・ち・ら↓
<オニオングラタンチーズトースト>
s-P1030169.jpg

s-P1030175.jpg

s-P1030174.jpg

これがまた、最高に美味しかったぁ~~~232373.gif205385.gif

1階にある小さなパン屋さん「NEEDs」に依頼して特注のパンを作ってもらい、その上にチーズソースと炒めた玉ねぎがのっけて焼いてあるんですが、

「玉ねぎがめっちゃあまぁ~い、パンがソースを吸ってジュワジュワでたまら~ん220303.gif220303.gif220303.gif

パンもスープ、どっちも好きな味なので食べてる間中、幸せ気分を満喫できました。

帰りしなに店主のお兄さんに「美味しかったです」と声をかけ、「また来て下さい」と言われたので、「京都から来たので次はいつ来れるか解りません・・・」と言うと、「ええっ、京都から!?この中板橋にわざわざ?何で241546.gif」と、物凄くビックリさられてしまいましたリラックマ_m

でも、わざわざ行く価値があったぐらいワタシ的には満足なお店でした♪

<お店の紹介>
「Buddy Buddy」
住所:東京都板橋区中板橋 23-3 2F
営業時間&休みはお店のブログを参照


そして、お店を後にしてすぐさま下にあるこちらのパン屋へ↓
s-P1030179.jpg

「パン屋 NEEDs ~~~っ」

さっきのオニグラチーズトーストのパンを作っているお店です。
スコーンが美味しいというウワサだったので、スコーンをお買い上げダウンロード

<白神スコーン プレーン ¥110>
s-P1030643.jpg

こちらのスコーンはベーキングパウダーではなく白神酵母使用しているそう。
断面はこんな感じ↓
s-P1030644.jpg

s-P1030648.jpg

クロテッドクリームとブルーベリージャムをONして頂きました。

これ、サックリ感がハンパないです!!

外側はサクサクで、中はほどよくしっとりで口どけもよく、口の中の水分をもってかれない系。
発酵バターを使っているせいかチーズのような香りと香ばしさがあり、ほどよく塩気も効いていてバランスが絶妙リラックマ_m (9)
これ、何も塗らなくても充分に美味しく頂ける逸品だと思います

<白神スコーン ピスタチオとホワイトチョコチップ ¥160>
s-P1030651.jpg

こちらは表面にグラニュー糖がふってあります。
断面はこんな感じ↓
s-P1030653.jpg

ピスタチオがゴロりんこ~39369.gif

画像では解りませんが、生地の中にホワイチョコが溶け込んでるので、生地はほんのりミルキーな甘さがあり、ピスタチオの香ばしさとのバランスがまた憎いくらいにマッチしてるのです。

今回はスコーンしか買えなかったんですけど、パンも色々あって魅力的なパン屋さんでした。

<お店の紹介>
「パン屋 NEEDs」
住所:東京都板橋区中板橋23-3 1F
(東武東上線中板橋 北口出てすぐ)
TEL:03-6310-6407
営業時間
火~金  8:00~売切次第閉店
土・日・祝 9:30~売切次第閉店
定休日:月・第1・3・5火


そして、そこからえっちらおっちら15分ぐらいかな?歩いてたどり着いたのはこちらのお店↓
s-P1030180.jpg

「HIGU BAGEL & CAFE ~~~っ」

湯だね製法のベーグルとアメリカンスイーツの店です。

行った時間が15時過ぎで、もうあまり商品が残っておらず、「あちゃ~」ってな感じでしたが、以下のものを買いました。 

<いちごミルクロールベーグル  ¥230>
s-P1030267.jpg

s-P1030268.jpg

見た目、ベーグルと言うよりシナモンロールちっくですね。

いちご生地に、いちごジャムと果肉を巻き込み、上にはミルク風味のクリームチーズフィリングをトッピングしてあります。

s-P1030269.jpg

これ、いちごミルクみたいで美味し~

トップのクリームチーズフィリングは自家製ミルクジャムを使っているとのことで、まるで練乳のようなミルキーな風味です、それがいちごの酸味と合わさるとまさにいちごミルクテイスト

<フルーツグラノーラベーグル ¥160>
s-P1030516.jpg

s-P1030517.jpg

6種類のドライフルーツ&ナッツと11種類の雑穀が入ってます。

ナッツと雑穀のザクザク食感が楽しく、色んなドライフルーツの酸味や甘味で、まさにグラノーラ!!
グラノーラ好きとしてはたまらないベーグルでした。

クリチを塗って食べたらウマさ倍増でしたよん♪

<ブルーベリーベーグル ¥180>
s-P1030506.jpg

s-P1030507.jpg

s-P1030508.jpg

大粒のドライブルーベリーと自家製ピューレを練りこんであります。
甘酸っぱく、これもクリチ塗って食べるとおいしかった。

<チーズベーグル ¥180>
s-P1030503.jpg

s-P1030504.jpg

プレーン生地にコクのあるナチュラルチーズをたっぷりトッピングして焼き上げてあります。
トッピングがたっぷりで、焼く時に溶けて穴に入ったチーズが塊になってました。
でも、できたら生地にチーズを練り込んで欲しかったなぁ。

ベーグルは湯だね製法で生地の中に水分が多く含まれており、生地が詰まっているのでむちもっちりなベーグルで噛み締めると美味しいタイプでした。

そして、日持ちがしそうなアメリカンスイーツもお買い上げ。

<ブラウニー ¥200>
s-P1030521.jpg

s-P1030523.jpg

事前の下調べでこれが美味しいとのことだったので買いました。
粉をほとんど使わずビターチョコレートをたっぷり使い、くるみを入れてしっとりと焼き上げてあるそう。

軽くトースターで焼き戻したら、フォンダンショコラの内側のねっとりトロ~ン的な食感になって、めっちゃ濃厚で美味しかった。

<レモンポピーシードマフィン ¥100>
s-P1030264.jpg

s-P1030265.jpg

これはハーフサイズです。
石臼挽き薄力粉を使用してるそう、すごいしっとりしてて、レモンの爽やかさの中にポピーシードのプチプチ感がクセになります。

アメリカンスイーツというと、激甘な感じを想像しますが、そんなに甘過ぎる感じもなく食べやすかったです。
今回は買えなかったけど、スコーンやキャロットケーキも気になりました。

こちらはカフェが併設されており、ベーグルサンドやパフェなど魅力的なメニューがあったんですが、腹パンで1ミリの余裕もなかったのでカフェできなかったのが心残りでした。

<お店の紹介>
「HIGU BAGEL & CAFE (ヒグベーグル アンド カフェ)」
住所:東京都板橋区宮本町36-3
TEL:03-3960-3835
営業時間
月~金 9:00~19:00
土祝日 9:00~18:00
定休日:火曜日・第3月曜日


テーマ:美味しいもの
ジャンル:グルメ
「igrek plus+」 の シュトーレン
2012年12月25日 (火) | 編集 |
s-P1060684.jpg

    クリスマス_m Merry Christmas ~~~ クリスマス_m (2)

我が家は今年は23日に友達の家でクリパをしました。
(ケーキはスポンジを知り合いの人に焼いて頂き、デコだけ自分達でしました)

さて、シュトーレン第5弾は 「igrek plus+(イグレックプリュス)」

<シュトーレン ハーフ ¥945>
s-P1060678.jpg

本場のレシピに基づいたマジパン入りのシュトーレンだそうです。


s-P1060680.jpg

s-P1060681.jpg

しっかりマジパン入ってます

コーテイングのシュガーはやや厚めなので、食べる時に一生懸命剥ぎました。

具材はヘーゼルナッツリキュールに漬け込んだドライフルーツ(レーズン、オレンジ、クランベリー、チェリー、レモン)とアーモンドとマジパン入りで、ノンスパイスです。

生地はホロしっとり食感で、ちょっと甘めかな?バターのコクがしっかりあります。
ドライフルーツは2ヶ月リキュールにつけてあるとのことですが、そんなにお酒お酒な味もしてないし、5種類も入ってるのでフルーティー、マジパンはいい感じのコクがあり、全体的にスパイスも効いてないので食べやすいです。

ワタシ的にはナッツがアーモンドしか入ってなく、所々なので、スライスによっては入ってなかったりするので、香ばしさがちょっと物足りないのが惜しいな・・・と言った感じでした。

そして、デパ地下を歩いてて、 BAGEL & BAGEL で見つけてしまい、名前につられて買ってしまったのがこれ↓
<シュトーレンベーグル ¥189>
s-P1060644.jpg

12月のスペシャルマンスリーベーグルだそう。

シナモンとカルダモンのスパイスの効いた生地にくるみとレーズン・いちじく・オレンジピール・クランベリーのドライフルーツがたっぷり練り込んであります。

s-P1060645.jpg

カット画像より、実際はもっと具沢山です。

これはねぇ、思っきりベーグルでしたね・・・リラックマ_m
しかも、スパイス(シナモン&カルダモン)の主張がしっかりあって、結構なクセがあります。
スパイスを誤魔かす為にクリチをたっぷり塗って食べちゃいました。


はぁ、明日になるとクリスマスは即撤収で、お正月モードに突入するんですよねぇ・・・、若かりし頃のウキウキ感こそないものの、クリスマスの雰囲気が好きなだけにちょっと寂しい気持ちがします。

今年のシュトーレンはラスト1個あるんですが、賞味期限が来年の3月とだいぶ余裕があるので、きっと忘れた頃にアップする予定です。

とりあえず、年内は残っている半年以上前のネタを慌てて片付けていきたいと思います。
(お江戸ネタとかね・・・って、まだあったんかい!?164361.gif
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「Gateaux Favoris」 の シュトーレン
2012年12月22日 (土) | 編集 |
さて、今年の第4弾は 神戸栄町にある焼き菓子の店 「Gateaux Favoris(ガトー・ファヴォリ)」 のシュートレン。

<シュトーレン カット ¥300>
s-P1060657.jpg

s-P1060660.jpg

s-P1060658.jpg

こちらのお店もカットサイズがあったので、今年は他にも狙っているシュトーレンがあったので、今回はカットサイズを購入しました。
ハーフサイズ¥950、フルサイズ¥1,900 がありました。)

ウフフ、ご覧の通り、中央にはローマジパン入り~アンパンマン_m (4)

スライスすると3切分とれました↓
s-P1060663.jpg

「うわっ、これはめっちゃ美味し~249504.gif

コーティングのシュガーは薄っらなので甘過ぎず、生地がすごくしっとりしてて、まるでお菓子のようなシュトーレンです。

具材はローマジパン以外には 2種の有機レーズン、オレンジピール、レモンピール、有機くるみ、アーモンド が入ってます。

焼き戻して食べたら、外側はサクッと中生地はしっとりで、中央のローマジパンはねっとり食感で杏仁のようなテイストでコクがあり、有機レーズンは芳醇な旨味、オレンジピールとレモンピールは実に爽やかでスッキリ感を演出、そしてアーモンドとくるみの香ばしさがアクセントになっていてどの部分を食べてもまんべんなく美味しいといった感じ。

これは大のお気に入り「SUGAR TOOTH」のシュトーレンと張るぐらいワタシの好みでした
なのに3切れだったので、すぐに食べ終わってしまって悲しいったらありゃしない266491.gif

来年は間違いなくハーフを買って、もっとこの味を楽しみたいと思ってます。

<お店の紹介>
「Gateaux Favoris(ガトー・ファヴォリ)」
住所:神戸市中央区栄町通3丁目1-7
    栄町ビルディング2F 208
TEL:078-599-9208
営業時間:12:30~19:00
定休日:月・火


で、シュトーレンを買いに行った日、「Gateaux Favoris」ではたまたま鳥取県の大山の麓にある自家製天然酵母パンの 「コウボパン 小さじいち」 のパンの取り扱いを始めるということで第1回目の販売日だったので、買いました。
(材料にこだわりながら、じっくり時間をかけてパンを作っている為、実店舗の営業は週4日のみなんだそう)

<おやきマフィン ¥180>
s-P1060476.jpg

s-P1060477.jpg

直径8センチくらいかな?お店のトレードマークのクマの焼印が入ったマフィンです。
おやきマフィンという名前ですが、おやきみたいに中に何かが入ってる訳ではありません。
美味しい食べ方が書いた紙がついてるのでそれに習って頂くことに。

s-P1060489.jpg

まわりに軽く切れ目を入れ、切れ目に沿って手でザックリ割ります。

原材料が 国産小麦100%・国産全粒粉100%・自家製酵母(果実酵母)・バター・種子島粗糖・モンゴル岩塩 ということで、全粒粉のプチプチと、生地のモッチリ感が見るだけで伝わってきます。

お店推奨の食べ方はトースターで軽く焼き、

☆バター+はちみつをとろりとかける

☆野菜やベーコン、半熟目玉焼きなど好みのものを挟む

だったので、野菜(レタス、きゅうり、トマト、玉ねぎ)、厚切りベーコン、半熟目玉焼き、チーズ(チェダー&カマンベール)を挟みました↓
s-P1060490.jpg

s-P1060492.jpg

「めっちゃ、ウマイ~230270.gif

欲張って具を挟み過ぎたので、噛む度にはみ出るので食べづらかったんですが、生地がフワっモチッとしてて、粉の甘みも感じられ、具との相性も良かったです。

おやきマフィン、実はもう1個買って冷凍してある、今度食べる時はバターとはちみつで食べたいと思います。
(美味しいはちみつ買ってこなくては!!)

<いよかんピールとオーガニック野ぶどうのリュスティック ¥350>
s-P1060471.jpg

酵母パンはスライスして食べるのがおすすめらしく、予めカットされてました。

原材料は国産小麦100%・国産全粒粉100%・自家製酵母(果実酵母)・オーガニック野ぶどう・いよかんピール・モンゴル岩塩 です。

s-P1060473.jpg

野ぶどうがたっぷり入ってて、伊予柑ピールは控えめな感じ。
おやきマフィンより生地の目がしっかりと詰まってる感がありますね、こちらも軽くトーストしてバターを塗って食べました。

「お~、噛めば噛むほど、旨味が出てウマイ~201157.gif

シンプルの中に素材の旨味がギュっと詰まってる感じで、しみじみと美味しいです。

最近、具沢山のパンに魅力を感じることが多いのですが、久々にこういったシンプル系のパンを食べると、小麦の旨味を改めて感じることができました。

こちらのパン屋、HPを見てもらったら解るんですけど、めっちゃロケーションが良く、カフェで食べれるランチが魅力的過ぎてめっちゃ行きたいという衝動にかられてしまいました。

”いつか絶対に実店舗に行きたい!いや、行くぞ!!”

ともくろむ junjun でした。
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「marmelo」 の シュトーレン & パン
2012年12月19日 (水) | 編集 |
さてさて、クリスマスまであと1週間を切りましたが、今年のシュトーレン第3弾は 神戸元町にあるこちらのお店↓
s-P1050344.jpg

「marmelo(マルメロ)」 の

<自家製酵母のシュトーレン カット ¥300>
s-P1060640.jpg

お試しサイズのカット売りがあるのが、ワタシにとっては嬉しい限り142387.gif
(他にハーフサイズ¥1,000、フルサイズ¥2,000がありました。)

2切れ入ってて、表と裏と具の入り具合が違ったので、両面を激写しときました↓
s-P1060642.jpg

s-P1060643.jpg

作り手さん曰く

”パン生地を味わっていただきたいので、スパイスは使わず、ドライフルーツやナッツは少なめの優しい味のパン屋さんのシュトーレン”

なんだそう。

具材としては 3年ほどラム酒に漬け込んであるドライフルーツ(イチジク、オレンジピール、レーズン)とクルミが入ってます。

見てお解り頂けると思いますが、中でもイチジクの量が多めです。

作り手さんもおっしゃっている通り、パン生地タイプですが、一般的なパン生地タイプのシュトーレンよりしっとり感があって、ドライフルーツがとっても美味しい

そして、時折、現れるクルミの香ばしさがアクセントになってて、全体的なバランスもとってもいいです。

基本、パン生地タイプのものよりケーキっぽい感じのものの方が好みなんですけど、このシュトーレンは今まで食べてきたパン生地タイプの中では断トツに美味しかったです168979.gif

こうやってちょっとしかないと、もっと食べたかったなぁ・・・と後悔してしまうのがカットサイズのいい所でもあり、悪い所でもあります。

で、ついでにいくつかパンを買いましたので合わせてご紹介をば。

<全粒粉のスコーン ¥200>
s-P1050744.jpg

s-P1050778.jpg

ザクザクプチプチとした歯応えのスコーン。
香ばしさがあって美味しいです。

<チョコとくるみのスコーン ¥200>
s-P1050348.jpg

s-P1050392.jpg

くるみは割と大ぶりで、チョコチップがいっぱい入ってて、焼き戻すとトロけて美味しい。
ホロホロ系スコーンでした♪

<レモンピールとクリームチーズのパン 確か¥180ぐらい>
s-P1050746.jpg

s-P1050747.jpg

色白なパン生地はモチモチ、中にレモンピールとクリチが練り込まれて爽やかです。

<パンプディング ¥300>
s-P1060484.jpg

s-P1060495.jpg

s-P1060494.jpg

冷蔵ケースにて販売されてます。
ほろ苦キャラメルソースがたっぷりで、ジュワンと生地に染み込んで、これ美味しい。

<ブルーベリーのベーグル ¥220>
s-P1050347.jpg

s-P1050391.jpg

見た目でお解り頂けると思いますが、生地にブルベリーが練り込まれてます。
皮目のひきがありキュッと締まった感のあるベーグル。
甘酸っぱくて、クリチ塗って食べると美味しさアップ↑

<カボチャチーズブレッド ¥230>
s-P1050349.jpg

チーズブレッドという名前からナチュレルチーズ系を想像して買ったんですが、実際はクリチとの組み合わせで、カボチャフィリングの甘さとクリチの酸味が合わさった甘酸っぱい系でした。
生地がモチモチしてます。

天然酵母で作ったパン達は全体的に素朴ながら旨味があって美味しかったです。

普通のパン屋さんのようにたくさんの種類は並んではいませんが、とても人気があるようで(最近、雑誌でも紹介されているせいもあってか?)ビルの5Fの1室という解りづらい場所にも関わらず、お客さんがひっきりなしにパンを買いに来られていましたのでパンを買いに行く場合は早めの来店をおススメします。

お店は天然酵母パンの他に焼き菓子、暮らしの雑貨、食材が販売され、カフェスペースもあり、買ったパンをそこで頂けます。

白を基調とした店内は大きな窓から光が差し込み、とても素敵な雰囲気だったので、機会があればイートインもしてみたいなぁと思いました。
(お料理教室や、月1回カフェイベントもあるそう。以前、Hanakoの別冊で「PANCAKE BOOK」が発売された時に掲載記念のパンケーキイベントがあったそうで、それにめっちゃ行きたかったなぁ・・・)

<お店の紹介>
「marmelo(マルメロ)」
住所:神戸市中央区元町通1-7-2
        ニューもとビル5F
TEL:078-381-6605
営業時間:12:00~19:00
     (日・祝 ~18:00)
定休日:月・火
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「星乃珈琲店」 で モーニング&スフレパンケーキ を食べる
2012年12月17日 (月) | 編集 |
以前から気になっていたお店がホワイティ梅田にオープンしたことを知り、旦那と一緒に行ってきましたぁ↓
s-P1060639.jpg

「星乃珈琲店 ホワイティ梅田店 ~~~っ」

s-P1060620.jpg

場所は泉の広場の左手の飲食店街です。
11/26日にオープンしたばかりだそうで、店内はレトロモダンな雰囲気です。

一応、終日分煙となっていますが、完璧に区切られてない感じはなので、モクモクさんが多いと煙が流れてくるかも・・・?

9:30~11:00まではモーニングが頂け、メニューはこんな感じ↓
s-P1060609.jpg

1番シンプルなのは モーニングサービスで

ドリンク料金のみで厚切りトーストが半分とゆで玉子が1個ついてくる 

というコメダ珈琲と同じ形式です。

その他に サラダモーニングセット¥500 と フレンチモーニングセット¥600 と計3種類あります。

ちなみにドリンクメニューはこんな感じ↓です。
s-P1060610.jpg

そして、星乃珈琲店といえば、忘れてはいけないのが 窯焼きスフレパンケーキ165011.gif
パンケーキのレギュラーラインナップはこんな感じ↓
s-P1060611.jpg

で、今の時期の季節のパンケーキは
s-P1060623.jpg

りんごのスフレパンケーキ87093.gif だそう。
う~ん、美味しそうだぁ223880.gif

<星乃ブレンド ¥400>
s-P1060608.jpg

珈琲は一杯ずつハンドドリップで淹れてくれるんだとか。
星乃ブレンドは直火焙煎で仕上げた香ばしい香り、優しい酸味とすっきりとした味わいが特徴の飲みやすいブレンドなんだそう。

<モーニングサービス>
s-P1060616.jpg

s-P1060617.jpg

ま、これはサービスなので、可もなく不可もなくといった感じ。
断面撮るの忘れましたが、ゆで玉子は固茹でタイプ、黄身が半熟だと嬉しかったんだけどなぁ・・・。

<フレンチモーニングセット ¥600>
s-P1060614.jpg

フレンチトースト、ゆで玉子1個、ミニサラダ、セットドリンク。

ちなみにセットドリンクは

星乃ブレンド or アメリカン珈琲 or アイスコーヒー or 星乃ブレンドティー or アイスティー

よりチョイスできます。
(※+¥50すると 炭火焙煎珈琲、ウインナー珈琲、カフェラテ、豆乳ラテ、アイスカフェラテ、アイス豆乳ラテよりチョイス可能)

ワタシ達は星乃ブレンドにしました151794.gif

s-P1060619.jpg

フレンチトーストにのっているのは、アイスに見えますが、生クリームです。
別添えでメイプルシロップもついてきます。
厚切りトースト1枚分ぐらいかな?結構なボリュームです。

s-P1060615.jpg

「ふわプルンで柔らかくて、甘くておいすぃ~153486.gif

アパレイユがしっかり中まで染み込んでいるので、このままでも十分に甘さがあるので、メイプルやクリームはつけてもいいけど、つけなくても大丈夫な感じ。

これは美味しい!飲み物もついて¥600だからモーニングとしてはレベル高し!!だと思います。

ミニサラダは申し訳程度なので、あってもなくてもいい感じかな。

で、せっかくなので、名物の窯焼きスフレパンケーキも頂きますよ~アンパンマン_m (4)

<スフレパンケーキダブル ¥680>
s-P1060627.jpg

こちら、焼き上がるまでにお時間20分ほどかかります。

そして、シロップは

メープルシロップ or はちみつ or 黒糖シロップ より1つチョイスします。

ワタシ達はメイプルシロップにしました。

s-P1060625.jpg

お~、めっちゃ分・厚・いやないのぉ~141762.gif

今まで食べてきた分厚いタイプといえば、ここ や ここ や ここ や ここ がありますが、中でも1位か2位ぐらいの分厚さで1枚の高さは2.5~3センチはあると思われます。

で、トップに乗ってるのは塩気のあるホイップバターです。

s-P1060628.jpg

メイプルシロップをタラ~ンと垂らし、ナイフを入れると「シュワッ」という魅惑的な音がして、期待度アップo0020002010440772870.gif

s-P1060632.jpg

s-P1060633.jpg

s-P1060634.jpg

「お~、ふわしっとりでこれもおいし~232373.gif264452.gif

一般的なモチモチパンケーキというよりは、ホットケーキやスポンジケーキといったタイプですね。
実際は切る時のシュワッと言ったほどのスフレ感は意外になく、外側カリッ、中はきめ細やかでふわしっとりエアリーな感じです。
生地自体に結構な甘味があるので、このままでも十分美味しく頂けます。
(シロップかけ過ぎるとちと甘くなりすぎます)

パンケーキにはトッピングで 生クリーム(¥100)、バニラアイス(¥150)がつけられますが、ワタシはフレンチトーストについてた生クリームを残してたおいたので、それも塗り塗りして楽しみました↓
s-P1060635.jpg

s-P1060636.jpg

ちなみにフレンチトーストにもメープルシロップがついてくるので、一緒に食べる場合は、パンケーキのシロップを黒糖シロップやはちみつをチョイスすると1度で4度美味しく食べれますよ。
(但し、フレンチトーストのメイプルシロップは小ぶりなので、たっぷりかけたい場合はパンケーキのシロップでお選び下さい)

ご参考までにその他のメニュー↓
s-P1060622.jpg

s-P1060612.jpg

s-P1060613.jpg

ホワイティの端ということもあるのか?まだあまり知られてないのか?ワタシ達が行った時のモーニングタイムは人も少なくゆったりでしたよ。

梅田でモーニングを食べたいなと思う時に是非、ご利用されてはいかがでしょうか?

<お店の紹介>
「星乃珈琲店 ホワイティ梅田店」
住所:大阪市北区堂山町梅田地下街3-1号 ホワイティ梅田
TEL:06-6313-5788
営業時間
9:30~22:00(L.O.21:30)
モーニング 9:30~11:00
ランチ  11:00~15:00
定休日:不定休(ホワイティ梅田に準ずる)
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
恒例の「キャトルラパン」
2012年12月14日 (金) | 編集 |
さてさて、我が家の月1回の恒例外食、またもや2ヶ月分を溜めてしまった キャトルラパン をサクッとご紹介♪

コースはいずれも ¥3,670 です。

<前菜盛り合わせ>
s-P1050355.jpg

いつ見ても、綺麗&豪華な盛り合わせです!!

s-P1050356.jpg

カツオのマリネ スパイシーソース、ムール貝の白ワイン蒸し

s-P1050359.jpg

生ベーコンいちじく、パプリカのムース

s-P1050360.jpg

うずらキノコフォアグラのパテ モモ肉巻き粒マスタードソース、赤海老のマリネ

s-P1050361.jpg

s-P1050358.jpg

    201015.gif フォアグラのカナッペ~っ 201015.gif

このトロけ具合がたまらんのですリラックマ_m (9)


<パン>
s-P1050367.jpg

<かぼちゃのポタージュ>
s-P1050369.jpg

ほっこり甘くて美味しい♪

<皮ハギのソテー 皮ハギのブイヨンソース>
s-P1050370.jpg

s-P1050371.jpg

淡白な身にバターベースのブイヨンソースが絡んで最高

<タンシチュー>
s-P1050372.jpg

s-P1050373.jpg

わ~い、タンシュチューだぁ141762.gif、でも、ものすごい巨大な厚みで登場!!

s-P1050377.jpg

ナイフを押しただけでほぐれ、噛まなくても溶けていくトロットロな柔らかさでウっまぁ~いっ220303.gif

<デザート盛り合わせ>
s-P1050380.jpg

チーズケーキ、洋梨のシャーベット、フルーツ

久々のチーズケーキにチーズケーキ好きの旦那のテンションはダダ上がり230270.gif


<前菜の盛り合わせ>
s-P1050977.jpg


s-P1050978.jpg

ムール貝白ワイン蒸し、ひね鶏のタタキ

s-P1050979.jpg

カツオのタタキ、サルシッチャと白インゲンとトマト煮込み
ラパンの前菜でサルシッチャはお初にお目にかかりました。
ハーブが入ってて好きな味です!

s-P1050981.jpg

赤海老のマリネ、パプリカのムース、イカのマリネ ヴィネグレットソース
最近、よく出てくるパプリカのムース、ワタシ、これ結構好きなんです。
あと、イカがとっても柔らかかった。

s-P1050983.jpg



s-P1050984.jpg

   201015.gif フォアグラのカナッペ 201015.gif

<パン>
s-P1050990.jpg

<京いものスープ>
s-P1050989.jpg

とろみがあり、ほっこり優しい味がします。

<ノルウェーサーモン&ホタテのソテー ごぼうのブイヨンのソース>
s-P1050993.jpg

s-P1050992.jpg

サーモン、分厚っ!ホタテ、デカッ!!そして、ホタテ、甘っ!!!
フレンチでごぼうのソースってどんなん?と思いましたが、これが意外な感じにマッチして美味しくてビックリ。
(煮魚にごぼうの付け合せとかあるから、ありえる組み合わせと言えばそうなのかも?)

<仔牛のスネ肉の煮込 フォンドヴォーソース>
s-P1050996.jpg

s-P1050995.jpg

煮込みのシーズンがやってきましたね、にぎり拳大のものすごいボリュームに圧倒されます。
トロンと柔らかかったですが、完食叶わず、ほとんどお持ち帰りしました。


<デザート>
s-P1050997.jpg

パンナコッタ、洋梨のシャーベット、フルーツ
ここまでかなりのボリュームで来たので、パンナコッタで良かった。

そしてシェフから、「美味しいチョコあるし、あげるわ」と言ってもらったのがこちら↓
s-P1050999.jpg

「柿の種チョコ~」

日本語が書いてありますが、原産国はマレーシアでした。

s-P1060500.jpg

s-P1060499.jpg

こんな感じで、砕いた柿の種が結構みっちり入ってます。
柿の種の塩気が効いてるのでチョコが甘すぎず、食べやすく美味しかったです。

年内の訪問は、あと1回かな。

いつもいつも高コスパで、美味しい料理を有難うございまぁ~す145435.gif

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

※尚、食べているコース代金は ”北新地ドットコム”(上記店名にリンクで貼り付けてあります) のクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)
 

<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>
<1>  <2>  <3>  <4>  <5>  <6>  <7‐1>  <7‐2>  <8>  <9>  <10>  <11>  <12>   <13>   <14>  <15>  <16>  <17>  <18>  <19>   <20>  <21>   <22>  <23>  <24>   <25>  <26> <27> <28> <29> <30>   
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
ご当地鍋フェスタ「N-1グランプリ」
2012年12月11日 (火) | 編集 |
先ゝ週のハナシになりますが、旦那が会社の人から「こんなのあるらしいよ・・・」と、教えてもらったイベントに行くことになり、京都の南部、笠置町まで行ってきました。
(結構、遠かった)

s-P1060320.jpg

s-P1060321.jpg

行われてたイベントというのは・・・・全国からご当地鍋を集めた「N-1グランプリ」

今回で第3回目らしいのですが、初めて知りました。

鍋を1品購入すると投票券が1枚もらえるので、美味しかったと思う鍋の投票箱に投票し、1番投票の多いチームが優勝とするというしくみ。

今回、「N-1グランプリ」にエントリーされていたのは22店舗。

他に招待ブースで勝敗と関係ない店舗が3店舗、その他ご当地グルメゾーンとして鍋と関係ない店舗(高槻のうどんギョーザetc・・・)が13店舗出店していました。

s-P1060323.jpg

イベントでゆるキャラのステージがあったので、せんとくんが来てましたぁ。

ではでは色々食べて行きましょう~

<みまさかホル鍋 ¥300>:岡山県美作市 みまさか商工会
s-P1060309.jpg

岡山県作州牛のホルモンと地元で摂れた季節野菜をカツオだしと味噌で煮込んだ鍋。
ホルモンが思ってた以上にちょっとしか入ってなくて悲しかった59636.gif

<廣学館鍋 ¥200> :南京都高等学校 京都府精華町
s-P1060310.jpg

京都廣学館高校(現南京都高等学校)相撲部直伝の味の鍋。
現役高校生が作ったちゃんこ鍋です。

言わば素人さんが作ってる鍋なので、お手軽価格な上にたくさん入れてくれました。
つみれがゴロゴロ入ってて美味しかった。

<しし汁 ¥300> :京・村人鍋プロジェクト 京都府南山城村
s-P1060311.jpg

天然のイノシシを自家製の特製味噌と自家製野菜を使って、お味噌汁感覚で手軽に食べれるように仕上げた猪汁。
この日は特別に焼き立てのミニお餅入りでした。

イノシシ肉は思ったほど臭みはなく、濃い味噌としっくり合って食べやすかったです。

<恭仁京鍋 ¥200> :男子厨房に入ろう会 京都府木津川市
s-P1060312.jpg

恭仁京の遺跡の中から魚・貝・猪・牛・豚などと五穀・十菜が発掘され、これらを塩・味噌などで食してたとらしい・・・ということにちなんで、それを今風に料現した焼き立てのお餅入り具沢山豚汁。

基本は豚汁なので外さない美味しさなんですが、ワタシ的にはお餅入りってとこがポイント高しでした。
(しかも、大きいお餅だったし)

ちなみに準グランプリはこちらのお店だったそうです。

<鶏ごぼう鍋 ¥300> :PaKT 京都府京都市
s-P1060316.jpg

こちらは大学生が作る鶏ごぼう鍋。
ごぼうたっぷりだったんですが、ごぼうのアクが抜け切れてないっていうか、土臭さの残るごぼうでダシよりもごぼうの味が勝ってしまっている感じで、ちょっと好みな味ではなかったです。

<喜右エ門のみそいも煮 ¥200> :旬体感手作り工房 京都府宇治田原町
s-P1060317.jpg

喜右エ門の特製味噌たれをベースに海老芋とコンニャク、お肉をベースにした冬の温か味噌いも煮鍋。

山形のいも煮鍋を食べようとしたら、用意してた200食が早くも完売してしまったとのこだったので、同じ感じのいも煮だったこちらをチョイスしてみました。

写真の撮り方がアレなんで全然解らないと思いますが、高級食材である海老芋がゴロゴロ入ってて、めっちゃボリューミーです。
ねっとりホクホクの海老芋とコクのある味噌たれがマッチして美味しかった。

<やせうまだんご汁鍋 ¥400> :やせうまだんご汁チーム 大分県
s-P1060318.jpg

”やせうまだんご汁”とは第1回新郷土料理で受賞した大分の新郷土料理なんだそう。
「だんご」を手で伸ばした「手延べだんご」に特製の合わせ味噌と酒粕でダシを取り根菜類、豚肉等でコクを出しています。

見た目がうどんちっくなのでうどんぽいものを想像して食べると、思いきり団子食感なので、ちょっとした違和感はありましたが美味しかったです。

<かも鍋 ¥300> :御所市観光協会 奈良県御所市
s-P1060319.jpg

山麓育ちの鴨、だしは山の湧き水を使い、醤油ベースのゆず風味の鍋。
鴨は脂がのってプリプリでネギとの相性も抜群で美味しかった。

今回、味噌ベースの鍋が多かったので、醤油ベースにゆずというお上品なアッサリさがツボに入ってとても美味しく感じました。

<名張 牛汁 ¥400> :名張牛汁協会 三重県名張市
s-P1060315.jpg

こちらは招待ブースです。
精肉店のまかない食であった伊賀牛のお吸い物の中に地元野菜や伊賀米の焼きおにぎりが入ってます。

これ、すごく美味しかったんです!!

まかない食とは思えないくらいダシの味がお上品で、焼きおにぎりとの相性もよくて、夫婦二人とも一番のお気に入りでした。
招待じゃなかったら、この店に投票したかったぐらいです。

<肉巻きおにぎり ¥250> :名阪上野ドライブイン
s-P1060313.jpg

s-P1060314.jpg

肉巻おにぎり、気にはなっていたもののなかなか食べる機会がなく、汁ものだらけでご飯が欲しいという思いで会場を歩き回っって、一番ご飯に近いものだったので買うことに。

外のお肉はしっかりした味付けで中のご飯が白ご飯じゃなく、高菜だったかな?紫蘇だったかな?でサッパリとしてて、なかなかおいしかったです。

基本汁物なので、お腹がチャプチャプになるので、全店制覇は夢のまた夢でしたが、この日はとっても寒く、絶好の鍋日和だったので、食べてると体がとっても温まりました224049.gif

やっぱり、冬は鍋ですねぇ~。

ひとしきり食べてお腹がいっぱいになったので、発表まで会場にはいなかったのですが、ちなみに今回のグランプリは地元笠置町から初参戦の旅館「松本亭」の「きじ鍋」だったそうです。
(ワタシ達、食べてないですけどね・・・リラックマ_m

帰りに たま木亭 に連れってってくれるという口車に乗せられて、寒いの大嫌いなのについて行ったんですけどね、たま木亭まで行ったら、未だかつて見たことのない行列が店の前に・・・241546.gif
(行ったのは土曜の14時過ぎ頃)

今まで何回か行ったことありますが、店内が混み合ってることは多々ありましたが、店にお客さんが入り切れないで外にずらっ~と並んでる行列は初めてだったので

「何?何が起こった?テレビにでも出た?まさか、近々、閉店するとか?」

と、ワタシの頭の中は謎でいっぱいに228132.gif

(結局、原因は解らずじまいでしたが、紅葉シーズンで宇治の観光客が流れてきてたのかなぁ?)

店内に辿り着くまでに軽く30分はかかりそうだったし、入れた所でパンの在庫があるのかも怪しかったので、今回は訪問を諦め別のお店に行くことに。

行ったのは伏見にあるこちらのお店↓
s-img_630170_23949610_19.jpg

eight ~~~っ

今はなき、荒神口のパン屋「hohoemi」出身の方が京阪藤森駅すぐ近くに2011年3月にオープンさせたお店です。
ご夫婦2人で営まれ、パンは全て天然酵母で焼き上げ、半分以上がハード系とハード系に力を入れてるそうです。

行った時間が15時前とかだったので、売り切れてるものもあり、買ったのは以下のものです。

<クロックムッシュ ¥150>
s-P1060250.jpg

s-P1060251.jpg

トップはチェダーチーズかな?
パンの間にはハムと薄くスライスされた玉ねぎとベシャメルソース。
トースターで焼き戻して食べました。
断面カットすれば良かったんですが、ベシャメルソースがたっぷりなんですけど、これが濃厚でバリうまでした201157.gif

<C.C.C. ¥180>
s-P1060253.jpg

s-P1060254.jpg

洋酒漬けクランベリー、胡桃、クリームチーズが生地にたぁ~っぷりと練り込んであります。

クランベリーは洋酒漬けとのことですが、洋酒感は気にならなず、ジュシーで甘酸っぱさがクリチとクルミとよく合っておいし~168979.gif

パン生地はムチムチ感がありました。

<無花果とチョコ ¥160>
s-P1060252.jpg

s-P1060255.jpg

ドライイチジクとチョコを柔らかい食パン生地で包みこんであります。
断面カットの時、予想外の手応えがあって、よ~く見ると、チョコがしっかりと厚みがあります。
焼き戻すとチョコがトロけておいしい。
これ、この断面から解りにくいと思いますが、この奥にもイチジクはゴロゴロ入ってるんですよ~。

「hohoemi」の名残的なもの(フロマージュとかバナナキャラメルチーズサンドとかないかなと思って)を期待しながら行ったんですが、「hohoemi」の代表格のベーグルやスコーンといったものもなく、ハード系や惣菜系の充実が目立ち、オリジナルの方向性で頑張っておられるんだなぁ・・・といった感じに思えました。

なかなか伏見に行く機会はないのですが、また近くに行くことがあれば他のパンも色々試してみたいです。

<お店の紹介>
「eight(エイト)」
住所:京都市伏見区深草直違橋3-400
TEL:075-645-7131
営業時間:9:00~19:00
定休日:日・第1・3月曜


そして、ついでに、歩いて3分ぐらいにある「coco kirari」  にも久々に行ってみました。

※パンの正式名称はウロ覚えです。

<チョコレートモッチーニ ¥105>
s-P1060246.jpg

パンとケーキの間っていったらいいのかな?ムチムチしたチョコレート生地にクルミがわんさか入っていました。

<クリームチーズフレンチトースト ¥136>
s-P1060244.jpg

間にクリチを挟んだフレンチトースト、クリチの塩気がアクセントになってて意外な美味しさでした。

<ぐるぐるバナナ ¥157>
s-P1060240.jpg

これ、中生地はスポンジだと思って買ったんですけど、思っきりパン生地だったのでちょっと悲しかった。

<カスタードアップル ¥189>
s-P1060242.jpg

この他に変り種のザマンドが何種類かあって、(チョコバナナetc・・・)アップル入りにしました。
ポッテリしたカスタードとシャキシャキのアップルの相性がよくて美味しかった。

<クランベリースコーン ¥94>
s-P1060249.jpg

スコーンはこの他に、紅茶、チョコチップ、クルミがあります。
平べったく表面には卵黄でテカテカしてます。

サックリでほんのり甘くクッキーみたいなスコーンです、クランベリーが甘酸っぱくておいしい。

こちらは、お店は広くないんですが、パンの種類が豊富で所狭しと並んでるので本当に迷います。
今回は買わなかったんですが、すごいボリュームのサンドイッチがたくさん並んでてすごく気になりました。
(巨大な大きさのシュトーレンもありましたが、今年は辞めときました)

お会計の際、厨房が見えるんですが、オーダー品なのかな?アンパンマンの顔のパンをたくさん焼いておられました。

商店街の中にある地域の人に愛されてるパン屋さんといった感じなんですが、お手頃価格で種類も豊富なので行くと楽しいパン屋さんですので eight に行く際には是非、ハシゴを。

<お店の紹介>
「coco・kirari (ココ・キラリ)」
住所:京都市伏見区深草直違橋2-433-1
TEL:075-645-5767
営業時間:7:30~19:00
定休日:日曜・祝日・土曜不定休


テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ
「SUGAR TOOTH」 のシュトーレン &カフェ
2012年12月07日 (金) | 編集 |
ハイッ、今年第3弾は 「SUGAR TOOTH」 のシュトーレン。

去年、初めて食べて以来、その美味しさにハマってしまい、今年も抜かりなく買っちゃいましたぁ アンパンマン_m (4)

<シュトーレン ハーフサイズ ¥800>
s-P1050873.jpg

去年の時に材料高騰による来年からの値上げのお知らせはあったんですが、¥150アップされました。
元々が安過ぎると思ってたので、この値上げに対しての文句は一切ございません。
(ちなみにフルサイズは¥1,600です)

s-P1050874.jpg

「やっぱり抜群に美味しいよぉ~ 220303.gif220303.gif220303.gif

リピなので細かいレポはしませんが(気になる方は上のリンクをポチって頂ければ、詳しく説明書いてあります)、生地の程よいしっとり感、マジパンのねっとりしながらもコクのある味、ドライフルーツの中でも際立ってる自家製柚子ピール&伊予柑ピールの美味しさ、クルミの香ばしさ、全てのバランスがしっくりきてて本当に美味しいのです。

来年も絶対に食べれますように・・・110450.gif

で、シュトーレンを買った日はカフェでお茶はできなくて買うだけになってしまったんですが、それまでに3回ほど(これまた6月~8月ぐらいのハナシ)カフェに行ってたので、ここでまとめてご紹介をばリラックマ_m

<arinkoセット あたたか~い ¥1,100>
s-P1030435.jpg

この arinkoセット、通常は 本日のケーキ&かぼちゃのプリン&季節のトライフル の3種盛り合わせになるんですが、前日に月1回の日曜カフェ営業があり、本日のケーキが少し残ったので、どれかと変更可能ということだったので、かぼちゃのプリンを変更してもらいました。

<ルバーブ&チェリーの焼きタルト>
s-P1030436.jpg

これが前日の残ったケーキ。

アーモンドクリームのタルトに長野県産ルバーブとアメリカンチェリーをたっぷり乗せ、トップにはクランブルを散らして焼き上げてあり、温めてからサーブされます。

ルバーブは加工せず生のものをそのまま乗せたということで、ルバーブ独特のしっかりした酸味と繊維質を感じることができ、結構な甘酸っぱさなんですが、アメリカンチェリーの甘さとの相性も良くて、トップのクランブルのサクサク感もアクセントになってておいしかったです♪

<ルバーブ&ブルーベリーのチーズケーキ>
s-P1030441.jpg

これがこの日の本日のケーキ、長野産のルバーブと長崎県産無農薬のブルーベリーを使ったベイクドチーズケーキでした。
蝶々のクッキーと生クリームが添えられてます。

こちらの方のルバーブはほんの少し、シロップに通して甘味をつけたそうで、しっとり食感のチーズケーキにルバーブとブルベリーの甘酸っぱさがマッチしてめちゃウマ168979.gif

<季節のトライフル>
s-P1030437.jpg

丁度、この日からバージョン変更で桃91866.gifに変わったということで、桃のコンポート入り、トッピングは桃のコンポートのシロップで作ったゼリーとハートのメレンゲ。

前食べた時はチョコスポンジに洋梨入りでティラミスちっくだったんですが、このバージョンのトライフルも桃がジューシーで美味しくて好き~

テイクアウトでスコーンを買いました。

<柚子チョコスコーン ¥200>
s-P1030416.jpg

s-P1030422.jpg

自家製柚子ピールとチョコチップが練り込まれてます。
シュトーレンにも入ってて大好きな SUGAR TOOTHの自家製柚子ピールが入ってると知ったら買わずにはいられない!!

焼き戻すとチョコがいい感じでトロけます
口に入れるとフワッと柚子の香りが漂い、柚子の風味とチョコがマッチするとこれまた美味しい。
スコーンは外側サックリで、中ふんわりで水分ももってかれない系でステキ。

<キャラメルスコーン ¥200>
s-P1030680.jpg

s-P1030682.jpg

こちらはキャラメルチップ入り。
生地がほんのり甘く、キャラメルチップもほどよい甘さでいい感じです。

そして、この夏のカフェでは、限定メニューに、な、なんと パンケーキ33337.gif が登場したんです。
(申し訳ありませんが、夏だけの期間限定メニューだったので、今はもうやっておられません)

パンケーキは定番以外に本日のパンケーキという形で週替わりで色んなパンケーキが登場して、とっても魅力的だったんです。

その時は体調を崩す前で パンケーキにダダハマリ中249504.gifだった為、鼻息荒く2回も行ってしまいました142061.gif

s-P1040388.jpg

<本日のパンケーキセット(ホットドリンク付) ピーチメルバのっけパンケーキ ¥1350>
s-P1040395.jpg

s-P1040393.jpg

焼き立てパンケーキ2枚にピーチメルバがどど~んと乗ってて、ビジュアルからして素敵過ぎ232373.gif

s-P1040397.jpg

生地は薄めで、ちょっと塩気も効いており、驚くほどのモチモチ感241546.gif

ケーキちっくなパンケーキだとそのまま食べても美味しいタイプはあるんですが、パンケーキタイプで素で食べて美味しかったのはここが初めてで、ちょっと衝撃でした。

s-P1040399.jpg

トッピングのピーチメルバがまた どえらいウマさ101-24.gif だったんです!!

山梨県産の白桃を桃の風味を生かすようにバニラやリキュール類は使わわず、砂糖とレモン果汁のみでコンポートし、たっぷりのバニラビーンズを使用した自家製バニラアイスといぐりすももソースを組み合わせたピーチメルバ。
口に入れると、桃の旨味がジュッワーと広がって天にも昇る美味しさなんです153616.gif

で、いぐりすももソースってのがね、これまた絶品だったんです。
すももって言うと酸っぱい感じを想像するんですが、カシスみたいなコクがあってコンポートともアイスともパンケーキとも好相性だったんです。

このパンケーキはワタシが今まで食べて来たパンケーキ史上、第1位の美味しさでした。

そして別の日
s-P1040595.jpg

<プルーンソース&クリーム (ホットドリンク付)¥900>
s-P1040600.jpg

s-P1040603.jpg

この日は長野県産の生プルーンを使ったソースと生クリームという組み合わせのものにしました。

プルーンといえば、一般的にはドライフルーツが思い浮かびますよね?
生のプルーンは、果汁感が少なめで果実は甘く、皮にうっすら酸味があり、火を入れると一気に酸味が立って、甘酸っぱく爽やかな味になるんだそうです。

プルーンのイメージって紫な感じなので、この鮮やかな赤色にちょっとビックリしました。

s-P1040606.jpg

s-P1040605.jpg

生クリームとソースをONしていただきまぁ~す

「う~ん、キュンと甘酸っぱくておいひぃ142885.gif

煮詰めたことによってとろんとなった果肉は、ドライのプルーンとは全く違う食感と味で新しい発見でした。

この日もパンケーキはモチモチで、おしゅうございました。

<カモミールティ>
s-P1040598.jpg

いつもはコーヒーをチョイスするんですが、この日はめずらしく違うものをと、カモミールティーにしてみたんですが、”ワタシ、やっぱり、ハーブティ系はあんまり好きじゃないかも・・・”と、改めて思ってしまいました。

期間限定なので、今はもう食べれませんが、また来年もこのパンケーキカフェの企画はやって欲しいなと思います。

<お店の紹介>
「CAFE SUGAR TOOTH」
住所:大阪市北区芝田町1-15-8 共栄植木2F
TEL:080-6138-1132
営業日&時間
毎週月曜のみ(時々、日曜営業もあり、詳しくはブログにて発表有り)
11:00~18:00
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
今年第2弾は 「フリップアップ」 の シュトーレン
2012年12月05日 (水) | 編集 |
ハイッ、今年の第2弾のシュトーレンは フリップアップ

買うつもりで行ったワケではなく、たまたまベーグル買いに行ったら、レジ前に並んでたのを見つけてしまったのです。

ワンサイズしかなく、大きさもそこそこあったので、どうしようかしばし悩んだんですが・・・163985.gif、初めてお目にかかるし(今まで人のブログとかでもあまり見たことがなかったので)、気になってしまい、買うことに。

<シュトーレン ¥1,500>
s-P1060256.jpg

s-P1060258.jpg

ご覧の通り、1人で食べるには大き過ぎるサイズです。

s-P1060262.jpg

s-P1060264.jpg

断面はこんな感じで、みっちりと具沢山です

成分表示ラベルシールが貼ってなかったので、詳しい具材が今イチ解らないのですが、多分、プルーン、マカデミアナッツ、クルミ、アーモンド(これは入ってるか微妙) ってな感じかな?

粉糖は薄っらで、スパイスもほとんど感じなく非常に食べやすく、具材の中でも マカデミアナッツが飛び抜けてゴロゴロ入ってるのでとっても香ばしいです!!
ナッツ好きとしてはこの香ばしさがたまらん感じです142387.gif

1つだけ難を言わせてもらえるなら、具沢山のせいか?生地自体が結構モロく、薄くスライスするとポロポロになって食べづらいので、厚めに切って食べたのですが、1回分でのカロリー過多が気になる気になる188358.gif
(シュトーレンは薄くスライスして食べるのが一般的)

ワタシはシュトーレンは、そのまんまで食べるのと、トースターでちょっと温めてバターを馴染ませまくって食べるという2つの方法を試すんですが、フリップアップのシュトーレンはそのままで食べるより、トースターでちょっと温めてから食べる方が美味しく感じました239794.gif

ここ近年はマジパン入りのシュトーレンが好きなので、マジパンが入ってなかったのもちょっと残念だったかな。

既に購入済みが2個、この後狙っているマジパン入りのが2個、今年はトータル何種類食べれるかなぁ~239507.gif
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。