粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「kotori cafe 」で念願のやきたてスコーンを食す♪♪
2012年10月25日 (木) | 編集 |
※追記
こちらのお店、現在、店内、食べ物共に写真撮影が禁止となっていますのでご了承願います(2015年4月現在)


またまた行ってきちゃいました~281755.gif の 「kotori cafe」

s-P1010176.jpg

今回は、念願のあれを食べちゃいますからね~4985.gif

s-P1050061.jpg

<スコーン1ピース + kotoriのおやつ2ポイント分 ロイヤルミルクティーのセット ¥1,080>
s-P1050063.jpg

kotoriさんのおやつはポイント制(1~3ポイント)になっており、こんな感じ↓でカウンターにディスプレイされています。
s-P1050068.jpg

で、そっから自分の頼めるポイント分をチョイスします。
ワタシはスコーン以外に2ポイント分のおやつがチョイスできるので、カスタードシフォン(1ポイント)とカスタードプリン(1ポイント)をチョイス。

ワタシが行った時はディスプレイされているのが5~6種類ぐらいで、3ポイントのものはありませんでした。
2ポイントのおやつは、確か、ガトーショコラと抹茶と小豆のシフォンケーキ。
後は1ポイントだったと思います。
(他にマーブルケーキやマドレーヌが有り)

<やきたてスコーン>
s-P1050064.jpg

注文が入ってから200℃のオーブンで焼き上げはりますので、20分ほどかかります。
よそのお店で温め直しのスコーンは食べたことありますが、焼き立ては初体験なのでワクワクします。

s-P1050060.jpg

スコーンのお供は、スコーン1ピースの場合は

 自家製ジャム or 自家製キャラメルクリーム or 生クリーム 

より1つ選べますので、 自家製キャラメルクリーム をチョイスしました。

s-P1050069.jpg

オオカミの口からパカッと割りたいところだったんですが、このスコーンにはオオカミの口が見当たらなかったので、ザックリ手で割りました。

ホカホカの湯気の中からふわっとバターのいい香りが漂ってきて、この時点でヨダレもんです223880.gif

s-P1050070.jpg

自家製キャラメルクリームを塗り塗りして ”いっただきまぁ~す”

「表面はカリッサクッ、中はふわしっとりで、衝撃的に うますぎよ~~~264451.gif

これは、マジでヤバイ。

何て言ったらいいのかな?
表面のサクッってのがね、一般的なサクッと感とは何だか違う、上質なサクッと感なんです。

で、中のふわしっとり感がまたスゴイ。
噛むとじんわりバターがしみ出してくる感じで、一般的なスコーンによくある ”口の中の水分持っていきまっせ~” ってのが全く感じられないんです。

で、自家製キャラメルクリームとの相性もバツチリなわけなんですよリラックマ_m (9)

このキャラメルクリームね、モーニングの時にも食べたんですけど、ほろ苦さが効いてて、とっても美味しいの。

s-P1050072.jpg

で、お次はカスタードシフォンについてくる生クリームをちょこっと拝借して、キャラメル&生クリームで頂きますわよ29958.gif

スコーンのお供のチョイスの選択肢にも生クリームがあるので合わない訳がないんですけどね、甘さ控えめの生クリームがほろ苦キャラメルとマッチして美味しい32653.gif

これ、スコーンが好きな人には是非、試してもらいたい逸品です!!

<カスタードプリン>
s-P1050065.jpg

見て下さいよ、このプリンの上にのっている小鳥ちゃんを165406.gif

めっちゃラブリ~でしょ?

あまりのカワイさに運ばれて来た瞬間

「めっちゃ、カワイイ~141762.gif

と、静かな店内に響き渡るぐらいの大声でリアクションしてしまいました。

s-P1050073.jpg

で、このプリン、お客さんの

「今時のふわとろ食感ではなく、昔のしっかり食感のプリンが食べたい」

というリクエストから9月からおやつメニューに加わったそうなんですが、こんなカワイイ小鳥さんがついてくるとは夢にも思ってなかったんで、何だかプチサプライズで癒され気分倍増ですアンパンマン_m (2)

ワタシは今時のふわとろ、なめらか食感のプリンは好きなんですが、こうやってしっかりした食感のしっかりたまご味がするプリンを久々に食べるてみると、しみじみと美味しさを感じることができ、目が覚める思いでした。

でね、またね、カラメルが美味しいのよねぇ。
キャラメルクリームもそうなんだけど、ほろ苦さが効いてて甘過ぎないところがいいです。

<カスタードシフォン>
s-P1050066.jpg

シフォンには生クリームがついてくるのを知ってたので、スコーンにつける生クリーム欲しさに頼んだんですが、これがまたビックリするほど美味しかった。

まるで絹のようなしっとり食感と、はかなく消えてく口溶け感、そして、たまごの味がしっかりするカスタードの風味が鼻を抜けていく感、もうたまらん美味しい。

アカン、この美味しさはクセになりそう・・・。

スコーンを食べた時点では、”次回はスコーン2ピース食べるぞ!!”と思ったんですけど、こうやって他のおやつを食べると、”まだ食べてない他のおやつも食べてみたい”と、思わせてしまう魅力が、kotoriさんのおやつにはあるんですよねぇ。

<アイスロイヤルミルクティー>
s-P1050067.jpg

これもお客さんのリクエストにより商品化されたメニューなんだそうです。
(kotoriさんはこだわりの牛乳を使っており、牛乳の味が濃すぎて紅茶の存在感が薄れてしまう為、かなり苦心されたのちめでたくメニューに加わったそうです)

しっかり紅茶の味はするんですが、渋味や苦味はなく濃い牛乳とうまい具合に調和して美味しいです。

マドラーが茶筅ぽいとこが、しゃれおつです。
シロップは入れない派なので、使うタイミングがなかったのですが、どうしても使ってみたくて、意味もなくクルクルしちゃいましたからリラックマ_m

で、後から知ったんですが、店主さんが紅茶屋さんに聞いた話だと、ロイヤルミルクティーは砂糖が必須なんですって!!

ちょっとだけだとあんまり解らないそうですが、思い切って入れてみると牛乳と紅茶がピタっと調和するところが来て、コクが出るんだそうです。
(ホットだと角砂糖2個ぐらいらしいです)

知らなんだ、今度、試してみよっと。

最近、糖分より塩分を欲してして、スイーツをあまり摂取してなかったので、行く前はちゃんと食べれるか不安だったんですが、kotoriさんのおやつは何の問題もなく美味しく頂けたのでホッとしました。
(この間まで美味しく食べれてた市販のチョコレート菓子を久々に食べたら、あまりの甘さにひと口でギブだったということがあったので)

そんなこんなで、また行っちゃうよ~、間違いなく。

<お店の紹介>
「kotori cafe」
住所:京都市中京区御幸町通御池上る亀屋町378
        ムーンビル5F
TEL:非公開
   (調理から接客まで一人で対応している為、電話対応まで手が回らないそうなので非公開にされています)    
営業時間:7:30~19:00
あさごはん : 7:30~10:30
おひるごはん:11:30~14:30
定休日:水曜・木曜


スポンサーサイト
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
半農半カフェ 「こかげカフェ」 で癒やしの休日
2012年10月23日 (火) | 編集 |
s-P1050042.jpg

晴れ渡る秋空の下、ブーンと車を走らせくるま_mやってきたのは、こんな感じの、のどかな里山風景が広がる京都府南丹市日吉町。

近くまでは大きな目印の施設があるのでスイスイだったんですが、お店がね、そこを過ぎてからの集落の中にあるんですが、住所を頼りにネットの地図で調べてもはっきりとのってないので解りにくく、予約の電話の際に何となくは教えてもらったものの予想通り迷い、狭い道を行ったりきたりし、最終的に通りがかりの親切な郵便配達のおじさんに案内してもらって、何とか辿り着きました。

s-P1050041.jpg

この橋を渡って、車が停っている所の横に駐車場の看板が小さく出てるのでそこに車を停めて、坂道を登っていきます。
橋の下の川には川魚がいっぱい泳いでいて、見てるだけでウキウキします♪
(ワタシ、川で泳いでる魚を探すのが結構、スキな人)

s-P1050081.jpg

s-P1050085.jpg

「とりこと舎 こかげカフェ ~~~っ」

s-P1050110.jpg

s-P1050109.jpg

s-P1050091.jpg


s-P1050090.jpg

この日の日吉町は少し寒かったので、囲炉裏とストーブに火を入れてくれてました。
(真冬には気温が−12℃にもなるんだそうです188358.gif

囲炉裏好きの旦那はテンションダダ上がりでしたから39369.gif

s-P1050087.jpg

s-P1050092.jpg

とりこと舎さんは、日吉町在住で、くらしをテーマにオーガニックと自然にこだわったジャムやお菓子などを手作りし、毎月15日の百万遍の手作り市でも出店されているそうです。
この度、築100年の小さな古民家を自分達で手を入れ、9月15日にカフェをオープンされたそうです。

カフェメニューはこんな感じ↓
s-P1050088.jpg

私達は こかげランチ ¥1,200 を頂きました
s-P1050101.jpg

<インゲンのゴマ和え>
s-P1050097.jpg

<生麩>
s-P1050098.jpg

モっチモチでウマ~

<平茸のクリーム煮>
s-P1050099.jpg

この白いソース、和風と思いきや、洋風でクリースソースみたいな味付けでコクがあってめちゃウマで

「このソースでパスタ食べたい!フレンチの魚料理のソースにして欲しい!!パンに絡めて食べたい!!!」

と夫婦揃って大絶賛の1品でした141762.gif

<かりかりじゃこのせサラダ>
s-P1050100.jpg

<鹿肉のマリネ>
s-P1050096.jpg

臭みもなく柔らかくてこれも超・ウマ0039_20110705171556.gif

この辺りには野生の鹿がたくさん居て、毎日見かける&農作物を荒らすんだそう。
今は鹿肉は購入されてるんだそうですが、ゆくゆくは手作りの罠で仕留めたいそうです。

<ジャガイモと人参のココット>
s-P1050102.jpg

熱々でサーブされます。
野菜の甘味がギュッと卵液に染み込んで優しいお味でした。

<鶏肉の紙包み焼き>
s-P1050103.jpg

s-P1050107.jpg

これは白ワイン蒸しかな?ハーブも効かせてあって、洋風な感じの味つけで驚きました。
鶏肉がプリプリジューシーで、画像では解りづらいですが、キノコいっぱい入ってて、キノコに味がしゅんでて美味しかった。

<たっぷり野菜のスープ>
s-P1050104.jpg

スープ自体は薄味にしてあり、お野菜の旨味がしっかり感じられる1品です。

<七色米>
s-P1050105.jpg

自家製のお米なんだそう、カフェでも販売されています。
モチモチしてて美味しかった264501.gif

なんか勝手なイメージで和風のお料理が出てくると思ってたんですが、洋風なものもあり、お料理の味つけがどれもとっても美味しくてとても満足度の高いご飯でした。

s-P1050108.jpg

食後に温かいほうじ茶を出して下さいました。

そして、外のテラス席に移動してお茶を頂くことに。

104721.gif栗のこかげ104721.gif
s-P1050111.jpg

s-P1050112.jpg

大きな栗の木が1本と小さな栗の木が2本、丁度、シーズンなのでいがぐりがいっぱい落ちていたので、拾ってテーブルに飾ってみました↓
s-P1050115.jpg

旦那はオーガニックコーヒー¥400、ワタシはみかんジュース¥400。
コーヒーは保温の水筒に入ったお替わりがついてきました。
(本当はケーキを食べようかと思って、本日のケーキを伺ったら、”栗のケーキ”ということで、残念ながら断念しました。)

s-P1050118.jpg

普段は飲み物にはクッキーがつくそうなんですが、今回は、最近採ったばかりという日本ミツバチの自家製はちみつ225673.gifがついてきました。

このブログ内でも何回か申し上げてると思いますが、ワタシ、はちみつってねぇ、あの独特の後味があまり得意じゃないんですよねぇ・・・。
(多分、いいはちみつを食べてないんだと思う)

でも、このはちみつ、めっちゃ美味しかったんです132862.gif

こちらでは遠心分離や圧搾をせず、濾紙を通してポタポタ落として採取しているので花粉も入っているそうで、コクや甘味があってこのまま食べて美味しいはちみつでした。

s-P1050119.jpg

お庭でお茶してると、飼い鶏が ”コォ~ッココ” と言いながらやってきたりして106937.gif、のどかさ120%です。
これからどんどん寒くなるので外のテラス席はキツくなるかも知れませんが、季節のいい時にはおすすめですよ。

s-P1050084.jpg

お外には子ヤギのスモモ268951.gifちゃんがいます、まるでハイジに出てくるユキちゃんのよう。
スモモちゃん、とっても人なつっこいですよ。

奥さんが主にカフェのお料理や給仕をされており、旦那さんは、農作業や建物造りをメインにさられてるようです。
2人共、朗らかでとても感じがいいのですが、今回、奥さんと接する機会が多かったので、里山暮らしでのこぼれ話など聞かせてもらい、とても楽しかったです。

うちの旦那はこういった田舎暮らしに憧れているので、色んな話を興味深く聞いて

「勉強になるわ~、スゴイわぁ~」

と、感心しておりました。

こういった山合いのカフェとかって、冬季は休業される所が多いんですが、伺った所、冬季も予約があれば営業されるようなことをおっしゃっていたので、里山暮らしや、こういった郊外のカフェにご興味のある方は、是非、お問い合わせ、ご予約の上、訪問してみてはいかがでしょうか?

我が家は、ワタシが寒いの大嫌い224049.gifなので、次回は春頃 242936.gif山桜のテラス242936.gif でお茶したいなぁ。

<お店の紹介>
「とりこと舎 こかげカフェ」
住所:京都府南丹市日吉町生畑向垣内16-2
(※「日吉山の家」を目指して行くと解りやすいです。←ここは道すがら結構、看板が出ています)
TEL:090-3715-1082
営業時間:お昼頃~夕方頃
(※予約営業の為、前日までに要予約)


帰りにこれを買いました↓
<かぼちゃ(オレンジ風味) ¥250>
s-P1050129.jpg

s-P1050130.jpg

ジャムってなかなか食べきれないことが多いので、こういう小さいサイズがお手軽価格で買えるのは嬉しい♪
自宅の畑で作っているかぼちゃと国産みかんのオレンジジュースetc・・・で作られています。

s-P1050131.jpg

s-P1050132.jpg

ホットケーキと食べてみました。
ねっとりとコクのあるかぼちゃの甘味の中に爽やかなオレンジの風味が負けることなくしっかり効いていて美味しい!!

s-P1050206.jpg

バゲッドに塗って食べても、とてもおいしゅうございました。

今回は売ってなかったんですけど、HPにのってるレモンカードやバジルペースト、青じそペーストもとっても気になりますので、今度、手作り市に買いに行ってみようかなぁ。

「フリップアップ」のパン
2012年10月22日 (月) | 編集 |
フリップアップ に新作のベーグルが出てるらしい・・という情報を入手したので、近くに行った際に寄ってみたんですが、なかった・・・59636.gif

で、新作なのかな?
ワタシが初めて見るパンがあったので、お買い上げしましたのでご紹介を。

<クリームチーズのテリーヌ ¥160>
s-P1050193.jpg

s-P1050194.jpg

パールシュガーがトッピングされた小ぶりなサイズのブリオッシュ生地に分厚めのクリームチーズのテリーヌが挟まれています。

テリーヌはふんわり食感でバニラビーンズがたっぷり入り、デザート系の甘みがあり、レアチーズフィリングぽい感じで

これ、とっても美味し~ 141761.gif

お菓子感覚で食べるスイーツパンでした。

<かぼちゃのテリーヌ ¥160>
s-P1050199.jpg

以前に紹介したことがあるんですが、”さつまいものテリーヌ”↓ってありましたよね?
s-20100724_27.jpg

これのカボチャバージョン44992.gifといった感じでしょうか?

s-P1050200.jpg

買ってから持って帰るまでに、ちょっと押しつぶされてしまった感があるんですが、さつまいもバージョンは割としっかりした感じのテリーヌだったように思うんですが、これはマッシュかぼちゃみたいな感じで非常に柔らかなめらか食感でした。

かぼちゃのこっくりした甘さにレーズンがアクセントになっていて、さつまいもバージョンより好みでした。

<スイートポテルーネ ¥120>
s-P1050189.jpg

s-P1050190.jpg

コロネの中にスイートポテトとマスカルポーネを合わせたフィリングが入っており、角切りしたさつまいもも入っててアクセントになってます。
フィリングはね、先端までビッチリ入っておらず、手前2巻きぐらいかな?

で、このフィリングが激ウマなんです142387.gif

全体的に軽く酸味が効いていて爽やかな感のあるクリームなんですが、さつまいも入りチーズケーキみたいな感じでたまらん美味しい223880.gif

これはフィリング増量を希望、もしくはこのクリームでさつまいものテリーヌを作って!!って感じでした。

新作のベーグルがど~しても食べたいので、また近々行こうっと281755.gif

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
自宅で簡単に作れるヨーグルト「EasiYo」をお試し
2012年10月17日 (水) | 編集 |
久々のモニプラです。

s-P1050046.jpg

s-P1050047.jpg

今回試すのは 酪農王国ニュージーランド生まれの手作りヨーグルト、 EasiYo(イージーヨ―)

100%ニュージーランド産の原乳を使用し、乳酸菌が豊富な状態のままフリーズドライによりパウダー加工して作った 専用パウダーに水を混ぜ、専用の容器とお湯を使って自宅で簡単に作ることの出来るヨーグルトなんです。

イージーヨーヨーグルトとの主な特徴は・・・

deco4d8059fbbdab8.gifプロバイオテック・アシドフィルス菌をはじめとする生きた乳酸菌がワンスプーン(1g)に約10億個も含まれている

deco4d8059fbbdab8.gifタンパク質とカルシウムが豊富

deco4d8059fbbdab8.gif人工着色料や保存料やグルテンやホルモン剤は一切不使用

deco4d8059fbbdab8.gif牛乳不要、電気不要で簡単に作れ、1袋で約950gのヨーグルトができ、冷蔵庫で約2週間と長期保存が可能とコストパフォーマンスも高い

deco4d8059fbbdab8.gifプレーンタイプ、無脂肪・低脂肪タイプ、クリーミータイプなど色々な味と種類を楽しめる

s-P1050050.jpg

今回のお味は ポピュラータイプの ”スイート・グリーク”
人気NO.1で、濃厚で甘みと酸味のバランスが抜群なんだそう。

さて、作っていきますよ~。

1 ジャー(内部容器)に常温水(水道水or浄水)を400~500ml入れる
s-P1050049.jpg

※水は冷蔵庫で冷やしたものは避け、最低15℃以上の水を使用すること

2 専用パウダーを1袋全部入れる
s-P1050051.jpg

3 フタをしっかりしめて上下によく振り混ぜ合わせる
s-P1050053.jpg

s-P1050054.jpg

s-P1050055.jpg

そんなに必死になって振らなくても結構、水溶けはいい感じです。

4 蓋を開け、水を Fill to Top まで足し、もう一度蓋をし、よく振る 
s-P1050056.jpg

5 しっかりと沸騰させたお湯(約1L)をメーカー内のバッフル(赤い調整板)の上まで注ぎます225180.gif
s-P1050057.jpg

6 4のジャー(内部容器)をメーカー内に入れる
s-P1050058.jpg

ちなみにこのメーカー、結構、デカイです。

7 メーカーの蓋をして、夏場は8~10時間、冬場は10~12時間おいておく
s-P1050059.jpg

放置すること10時間・・・217809.gif

s-P1050074.jpg

でっきあがりぃ~アンパンマン_m (7)

s-P1050075.jpg

写真を撮ってたら、食いしん坊の2匹がすかさず近づいてきましたよ

s-P1050077.jpg

「ねぇねぇ、母さん、これ、僕達の大好物のヨーグルトだよね?食べたいよ!!」

と、熱い視線で訴えられます。

s-P1050078.jpg

メーカーに入れるお湯がぬるかったり、気温が寒くとなると固まりにくい場合もあるようですが、ほら、ちゃんと固まってますよ~リラックマ_m (3)


s-P1050079.jpg

スプーンで上下をよーくかき混ぜて味を馴染ませて、冷蔵庫に入れ、翌朝食すことに。

s-P1050080.jpg

バナナとキウイと共に頂きまぁ~す。

「おお、濃厚クリィミィーで美味しいアンパンマン_m (6)

甘さは市販の加糖タイプのヨーグルトくらいかな?そんなにキツイ甘さではありませんし、酸味もまろやか。
色を見てもらえば解りますが、ちょっと黄色みがかってますよね、主にジャージー牛の生乳を使用して作っているので味にコクがあって、レアチーズケーキぽい感じでワタシ好みの味です。

いつもはプレーンヨーグルト派の旦那も

「今朝のヨーグルトはいつものと味が違うけど、これ、作ってたやつ?俺、結構、これ好きかも!!」

と、お気に召したようでした。

これを食べ始めてから、ワタシの強靭に頑固なお通じが、すこぶる快腸なので、大量の乳酸菌のおかげかな?と思ったりもしてます。

専用パウダーが1袋、¥700~¥800で、1回に約950gできるので、1個(95g)のヨーグルトが10個できると考えると(市販の3連、4連タイプが1個当たり80g前後)1個当たり¥70だし、日持ちは2週間するし、CPはそんなに悪くないと思うんですが、今の所、ネットでしか買えなく、送料がかかってくるのでそれがやや難点かな?と思います。

スーパーとかでお手軽に買えるようになったら、嬉しいんだけどなぁ・・・。

今なら、メーカーつきのお試しセットがお得に買えるみたいなので、興味のある方はお試しあれ↓
手作りヨーグルト EasiYo(イージーヨー) お試しセット

イージーヨー ファンサイトファンサイト参加中
テーマ:モニター
ジャンル:グルメ
「vrai de vrai CHEZ HIRO」 で フランスレストランウィークランチ
2012年10月16日 (火) | 編集 |
古いネタがまだまだ残っているのですが・・・リラックマ_m 、古いPCに読み込んでしまった画像の移動にちょっと時間がかかりそうなので、新しいネタをいっときます。

久々に参加できたガッツリの会~♪
行ってきたのは新町にあるこちらのお店↓
P1040942.jpg

「vrai de vrai CHEZ HIRO ~~~っ」

5年ぐらい前だったかなぁ?某コミニティのランチオフ会で伺ったことがあるはずなんですが、何処を探しても記事が見つからなかった。
(その頃にはブログ始めてたはずなのに、何でだろリラックマ_m (1)

今回は、 ”フランス料理をもっと気軽に楽しんで欲しい” というコンセプトをもとに9/24〜10/7日まで期間限定で行われていた 「ダイナーズクラブフランスレストランウィーク 2012」 のイベント用の 特別ランチコース ¥2,012 を頂きました。

<さつま芋のスープとグジェール>
P1040944.jpg

ほっこりした甘さのスープとチーズの香ばしい風味が効いたシューでおいしいゅうございました。

<パン>
P1040917.jpg

<リエット>
P1040916.jpg

パンにはバターではなくリエットがついてきます。
これはなかなか嬉しい♪

<季節の野菜のテリーヌとスモークサーモン>
P1040920.jpg

これ、見た目、パーフェクトな美しさで、女子好みな感じリラックマ_m (9)

インゲン、ヤングコーン、ブロッコリー、カリフラワー、人参、マッシュルーム、しいたけがバランス良くゼリーで固めてあります。

でね、騙されたのが右上にある見た目ジャガイモぽいやつ。
ジャガイモだと思って食べたら、ホクホクじゃなく歯応えがある・・・、そして思い切り人参の味がする~アンパンマン+_m
基本、人参があまり得意じゃないのでオレンジの人参だけで十分だったのに、この白い人参は大きくて人参の風味も強くてなかなか手強かったです。

一方、スモークサーモンの方は

めっさ、ウマイ~~~リラックマ_m (2)

厚みがあって、脂ものってて、燻製の香りもいい感じに効いてて、口の中でトロけていきました。

お次はメインですが、メインはお肉かお魚でチョイスができ、この日の魚はスズキのソテーでした。
ちなみにスズキを食べたメンバーは美味しいと絶賛しておりましたよ。

ワタシは肉をチョイス↓
<神奈川高座豚肩ロース肉のトマト煮込み>
P1040924.jpg

運ばれて来た瞬間、

「あっ、ワタシってば、やっちまったかも・・・リラックマ_m (7)

と思ったのは、この厚みのせい↓
P1040923.jpg

まさにお皿の上のエアーズロックやないかぁ~↓
ci_au_ayq.jpg

最近、めっきり量が食べれないくせに、そして今日は心強い味方の旦那もいないのにやっちまったよ、おバカさん・・・266491.gif
(てか、こんな大きいの出てくるって思わなかったんですもの)

豚肉は切ってる時はちょっと固いかなぁ・・・と思ったんですが(繊維に逆らって切ってたのかな?)、食べてみると柔らかく、しっかり味もついていて美味しかったです。

豚肉も美味しかったんですが、付け合せのお野菜達がシンプルに見えて、塩胡椒の塩梅が絶妙でとても美味しかったリラックマ_m (5)

最後の方、 ”腹パンだぁ、ダメかも知れない・・・アンパンマン_m (3)” と思いながらもどうにかこうにか完食できてホッ。

<デザート>
P1040926.jpg

バナナのブランマンジェ、オレンジのケーキ、アイス

<コーヒー& いちごのパートドフリュイ>
P1040927.jpg

デザート命のこのワタシが残しました↓
P1040928.jpg

最近、デザートに以前ほどの執着心がなくなった&基本、デザートが別腹ではない人なのでお腹がいっぱいだったせいもありますが、真の理由はご想像にお任せします。

このイベント、今年で2年目ということで、めっちゃ、CPは良いと思うので、今年は1店舗しか行けなかったけど、また来年も行けたらいいなぁ・・・と思います。

久々に参加できた会、しゃべって笑って食べて、とても楽しかったぁ~232373.gif

<お店の紹介>
「vrai de vrai CHEZ HIRO」
住所:大阪市西区新町1-24-8
    マッセノース四ツ橋ビル1F
TEL:06-6535-7807
営業時間
ランチ: 11:30~14:00(L.O.)
ディナー:18:00~22:00(L.O.)
定休日:月曜


テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
「キャトルラパン」でお誕生日
2012年10月11日 (木) | 編集 |
最近、溜めてからのアップばっかりでしたが、めずらしく今回はいつもより早めのアップでいってみよ~。

9月の後半に行った キャトルラパン
今回は旦那の誕生日月だったので、奮発して久々の ¥5,250のコース を頂きました。

で、ワタシったら不覚にも前菜盛り合わせの全体図を写真に撮るのを忘れたみたいで、探しても見つからなかったのでアンパンマン_m (5)、個別画像にてご紹介を。

<エスカルゴとキノコのフリカッセ>
P1040810.jpg

<セミドライトマト入りフロマージュムースグリッシーニ添え& サンマのマリネピリピリサンダーソース>
P1040809.jpg

<タイ風チキン&宮崎牛三角バラの握り>
P1040808.jpg

¥5,250のコースだと、生肉系が前菜に入ってくるんですが、
この宮崎牛三角バラの握り、めっちゃ肉厚で脂乗りも抜群で最高にウマかったぁ~アンパンマン_m (6)


<赤海老のマリネ エシャロットソース&うずらとキノコとフォアグラのテリーヌ 粒マスタード添え>
P1040807.jpg

<ムール貝白ワイン蒸し&生ベーコンパイナップル>
P1040806.jpg

<甲殻類のスープ カプチーノ仕立て>
P1040813.jpg

P1040814.jpg

”会いたかったぁ~♪、飲みたかったぁ~♪♪” の 甲殻類スープ
最近ではお高いコースでしか飲めなくなっているので本当に久しぶりのご対面でした。

今回はワタリガニのスープだったんですが、
飲んでる間中、濃厚クリーミィーな味が舌の上で踊り続け、至福のひと時でしたぁりらっくま_m

<パン>
P1040812.jpg

<平目とアワビのソテー 肝のソース>
P1040819.jpg

P1040821.jpg

旦那がアワビが好きなので、今回、アワビをリクエストさせてもらいました。
ワタシは磯臭さが苦手なので、普段からあまり好んで食べない食材なんですが、磯臭さもなく、肉厚なのにめっちゃ柔らかく、濃厚な肝ソースとの相性もバッチグーでこれまた美味しかった246023.gif

<仔牛とフォアグラのステーキ>
P1040823.jpg

P1040824.jpg

今回のフォアグラのトロけ具合も最高でしたアンパンマン達#A414#_m

ほとんど食べれず持ち帰りましたが、次の日、ホイルでくるんで温め直して食べましたが、この仔牛、超・柔らかかったです。

<デザート盛り合わせ>
P1040825.jpg

これは旦那のお誕生日バージョン(画像処理で1番下の段の名前を消したので汚くなってます)
クレームブリュレとマンヨウ(マンゴー&洋梨)のソルベ、フルーツ盛り盛り。

マンヨウのソルベ、初めて食べましたが、洋梨ベースにほんのりマンゴーの酸味が効いていて爽やかで鬼ウマでしたリラックマ_m (3)

で、最近、一度に量が食べれない為、前回からタッパー持参を始めたのですが、¥5,250のコースになると前菜の数もちょっと増えるし、魚料理のボリュームも確実に増えるので、旦那にも前菜やアワビはちょっとは輸出もしたんですが、旦那も結構、腹パンアンパンマン_m (3)だったらしく、今回のワタシはお魚は半分、お肉はほぼ食べることができませんでしたのでこんな感じでお持ち帰りしました↓
P1040826.jpg

なんか、素敵なフレンチ弁当に見えません?
残すと廃棄になるのでもったいないオバケが出ますし、シェフ公認ですから、自信のない方は無理せずタッパー持参で望んで下さいね。
※今回、シェフからタッパーに詰めた画像を載せておいてくれと言われたので載せときます

それにしても、久々の甲殻類スープは、美味し過ぎだったわ、次はいつ飲めるかしら?
(でも、¥5,250のボリュームが、もはや無理かも知れないワ・タ・シ 266491.gif

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

※尚、食べているコース代金は ”北新地ドットコム”(上記店名にリンクで貼り付けてあります) のクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)
 

<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>
<1>  <2>  <3>  <4>  <5>  <6>  <7‐1>  <7‐2>  <8>  <9>  <10>  <11>  <12>   <13>   <14>  <15>  <16>  <17>  <18>  <19>   <20>  <21>   <22>  <23>  <24>   <25>  <26> <27> <28> <29>  


ここで無理矢理ですが、お誕生日つながりということで、9月28日はタロウの3歳のお誕生日でしたので、母さんは張り切ってケーキを作りましたよ↓
P1040853.jpg

P1040930.jpg

去年まではふかしたさつまいもとかぼちゃをペーストにしてケーキ状にしてたんですが、今年は粉を使い、さつまいもとかぼちゃは具にしてケーキっぽくしてみました。

P1040854.jpg

240470.gif Happy Birthday タロウ~♪ Happy Birthday 3歳~♪♪ 240470.gif 

そして、10月4日は京介2歳のお誕生日でした↓
P1040929.jpg

ん?タロウの時よりケーキがシンプルになっているですって!?
気のせいですってばリラックマ~_m

P1040933.jpg

231250.gif Happy Birthday 京介~♪ Happy Birthday 2歳~♪♪ 231250.gif
(食い意地は張ってるくせに、基本、ビビリなので、ろうそくの火が怖くてこれ以上近づけないのでありますリラックマ~_m (1)


テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「kotori cafe」 の マドレーヌ集会
2012年10月09日 (火) | 編集 |
※追記
こちらのお店、現在、店内、食べ物共に写真撮影が禁止となっていますのでご了承願います(2015年4月現在)


PCが新しくなりました~♪
最後の方はエラーメッセージとフリーズばっかりでイライラ度はMAXだったんですが、新品はサクッと動くし、エラーもないし、めっちゃ、快適で~すアンパンマン_m (2)

さて、以前、この記事 にて紹介しました 「kotori cafe」 へ再び行って参りました。

s-P1040842.jpg

相変わらずの癒し空間にほっこり~♫

実はこの日、お店は定休日だったんですが、ゲリラ的な企画で マドレーヌ集会 が行われたのです。

過去に3回ほど、営業日の営業終了後にこのイベントが行われてたんですが、最初の2回はお店の存在を知らなかったので行けず、近々の1回は知ってたんですが、18:15からの開催だったので主婦としては出づらいということがあり、行けなかったんです。

今回は定休日の開催ということで、前々日にブログのみで告知だったんですが、ラッキーなことにたまたまブログを見て発見しちゃったんですが、今回は2部制で1部は16:00スタートだったので

”16:00からなら、行って、帰って来て、晩御飯作っても、旦那の帰宅には十分間に合うぞ!!”

ということで、行くことにしましたリラックマ☆可愛い_m (1)

s-P1040843.jpg

お砂糖がコトリ柄でカワイイ279043.gif

<焼きたてマドレーヌセット ¥600>
s-P1040844.jpg

で、今回、ゲリラ告知過ぎたのかリラックマ_m (1) 16:00スタートの部にはワタシだけしか来ていませんでした。

本来はマドレーヌは1個なんですが、特別サービスで2個頂いてしまいました アンパンマン_m (4)

飲み物はアイスブレンドにしました。

s-P1040848.jpg

s-P1040850.jpg

そして、これが焼きたてのマドレーヌ206610.gif

昔、通ってたケーキ教室でマドレーヌを教わった時、生地を作ってからもすぐ焼かずにできれば少し寝かせてから焼き、焼きあがってもすぐ食べないで一晩置いた方がバターがほどよく回ってしっとり感アップするので美味しいって習いましたし、それが当たり前だと思ってたんですが、そのマドレーヌを焼き立てで食べると一体どんな味なんでしょう?

ワクワクしながら食べてみると・・・
s-P1040847.jpg

 「きゃ~、外側カリッと中はふわしっとりエアリーの軽い口溶けで、美味しい卵の優しい甘さ、そして何とも言えないバニラの芳醇な香りがふわ~っと香って、これ、美味過ぎるぅ~アンパンマン_m (6)

ワタシのマドレーヌの概念を覆すマドレーヌがここにありましたアンパンマン_m

このマドレーヌ、店主さんのこだわりで作られているんですが、(詳しくは こちら をご参照下さい)食べてハッとさせられる本当に素敵な代物でしたリラックマ_m (5)

この回はワタシだけだったので店主さんと色々なお話をさせて頂くことができ、店主さんの

「お客さまがとにかく快適にくつろげるように・・・」

という考えを第一に営業してはることが改めて解り、ますます「kotori cafe」のことが好きになってしまいました。

今回、営業部長の肩書きを持つ 白文鳥のぷくちゃん165406.gifの写真も撮らせてもらいました↓
s-P1040840.jpg

s-P1040839.jpg

モーニングに伺った時は後頭部に原因不明のハゲができていたぷくちゃんですが、無事に毛が生えてきてすっかりハゲもなくなり元気いっぱいで、時折、癒やしのBGMを奏でてはりました117579.gif

次回はおやつタイムに伺って、焼き立てスコーンダウンロードと、通常の焼き立てではないマドレーヌを食べてみたいと思います。
(焼き立てとの味の違いを検証してみたいと思います)

<お店の紹介>
「kotori cafe」
住所:京都市中京区御幸町通御池上る亀屋町378
        ムーンビル5F
TEL:非公開
   (調理から接客まで一人で対応している為、電話対応まで手が回らないそうなので非公開にされています)    
営業時間:7:30~19:00
あさごはん : 7:30~10:30
おひるごはん:11:30~14:30
定休日:水曜・木曜


テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ
「FACTORY」でモーニング
2012年10月04日 (木) | 編集 |
さて、お江戸モーニングその3です。

東京メトロ半蔵門線「九段下駅」から

「九段下の駅を降りて坂道を~・・・屋根の上に光る玉ねぎ~♪」

と、鼻歌まじりで千鳥ヶ淵と武道館を横目に見ながらズンズン歩き、そして突如目の前に現れた大きな森に

「お~、これがあの靖国神社かぁ~、敷地、めっちゃデカイやん」

と、おのぼり感満載で靖国神社前を通り過ぎ、駅から約10分ほどで辿り着いたのがこちらのお店↓
s-P1030166.jpg

 「FACTORY ~~~っ」 

こちらのお店、麹町にある「麹町カフェ」の自家製パン工場として2009年6月にオープンしたんだそう。

平日の8:00~10:00の間、朝食営業をしており、モーニングセットがめっちゃお得だという情報をゲットしたので行ってみることに。

お店に行くのにちょっと迷ってしまったのでお店に着いたのが8:00ちょっと過ぎで、カフェスペースもさほど広くないせいもあって運悪く満席。
モーニングのお得感が災いして、しばし待つことに・・・(理由は後で紹介します)

ようやく席が空いて、まずレジにて注文と会計を済ませ、席につきます。
ここで一緒にドリンク(コーヒーor紅茶)を頼みます。
※+¥100でカフェラテ、カプチーノに変更可

s-P1030165.jpg

この中央の台からまずはパンを2個選び、店員さんに渡すと、温め直して持ってきてくれます。
(パンはクロワッサン、イングリッシュマフィン、べーグル、リュスティック、バゲット、丸パンの中から選びます)
事前調査で、イングリッシュマフィンとクロワッサンって決めてたのに、丁度、お客さんが1回転終わった後で在庫の補充ができていなく、在庫切れをおこしており、両方ともなかったので、雑穀入りベーグルとリュスティックにしました。

そして、その後、この台の上にのっている

”茹で卵・オーガニックシリアル・ヨーグルト・フレッシュフルーツ・牛乳・オレンジジュース・ジャム・バター”

が1回だけ取り放題というシステム。

<モーニングセット ¥700>
s-P1030160.jpg

とりあえず、欲望のままにいっぱい取ってみました104101.gif132082.gif

フルーツも在庫切れをおこしていてグレープフルーツしかなかったんですが、普段はオレンジ、キウイ、パイナップルとかあるみたいです。

s-P1030162.jpg

そして、これは後から持ってきてくれる出来立て熱々のスクランブルエッグ。
卵2個分ぐらいのボリュームで、チリコンカンが添えてあるところがス・テ・キ

ふわとろで超・ウマイ~159832.gif

s-P1030161.jpg

温めて直して、更に食べやすいようカットされてサーブされたベーグルとリュスティック。
見てお解かりのようにデカイです。

温められたパンは、外側パリッと中身もっちりで、小麦のいい香りがしてめっちゃ美味しい~0039_20110705171556.gif

s-P1030163.jpg

シリアルはドライフルーツとナッツが入っていて好きなタイプでした。
ジャムはマーマレードだったような。

s-P1030164.jpg

コーヒーはillyです、大きめのマグカップにたっぷり入ってでてきます。
スプーンがカップに立てかける感じでおしゃれなんですが、これをさしたままだと飲みにくかった。

ついつい欲張ってたくさん取ったものの、どう考えても完食できそうになく途方にくれてたら、隣の席の人がパンをお持ち帰りしていたのでワタシも真似して、半分ずつ持ち帰ることに。

後、茹で卵は撮影用に持ってきただけで食べるつもりはなく、殻もむかなかったので、そのまま元の場所に返しました。

この内容で¥700とはCP良過ぎだと思います132862.gif

最強のCPに大満足しながら、「今日のお昼食べれるかなぁ・・・」と腹パンでお店を後にしたワタシでした169688.gif

<お店の紹介>
「FACTORY (ファクトリー)」
住所:東京都千代田区九段南3-7-10
   アーバンキューブ九段南1F
TEL:03-5212-8375
営業時間
[月~金]
8:00~22:00(L.O)
[土]
9:00~18:00(L.O)
※モーニングは平日の8:00~10:00まで
定休日:日・祝
テーマ:あさごはん
ジャンル:グルメ
「Bisutoro Champagnu」 で うにパスタ♪
2012年10月03日 (水) | 編集 |
めずらしく張り切ってブログを書く気分になったのに、週末からPCの調子が悪くてネットがトップページから一切先に進んでくれないというトラブルに見舞われておりました。
普段なら対処方法をネットでチャッチャと検索するところなんですが、そのネットが開かないのでお話にならない253645.gif

メカ音痴のワタシなんですが、PCの前で色々格闘すること2日間、なんとかネットを開くことに成功しました。
でも、PC自体が寿命な感じなので、またいつダメになるか解らないという綱渡り状況なので、今週末、新しいPCを買いに行く予定です。

さて、以前からずっと行ってみたいな~と思ってたこのお店のランチにとうとう行ってきました↓
s-P1040725.jpg

「Bisutoro Champagnu ~~~っ」

平日のみランチをやっておられ、週替わりでメニューが替わるんですが(HPにてお知らせあり)、この週のメニューがこちらだったのです↓
s-P1040726.jpg

 ”北海道のバフンウニ” & ”カラスミ”  でっせ。
行くしかないっしょってことで行ってきました142061.gif

<プチ前菜>
s-P1040720.jpg

サラダとベーコンとチーズのミニキッシュ。
このキッシュ、もっといっぱい食べたかったよ~。

<ラミ工房の食パン>
s-P1040721.jpg

お代わり可で、なくなると”お代わりどうですか?”と聞いてくれますが、ワタシは遠慮しときました。
ほんのり甘くて美味しい食パンです。

<北海道産バフンウニとカラスミのスパゲティ>
s-P1040723.jpg

きたぁ~。

「ウニ、めっさ甘ぁ~い、カラスミのコクとあいまってめっちゃウマい230270.gif

細麺で量はお上品な量なので・・・、男性だと物足りないかも?

<カプチーノ&食後のミニデザート(女性のみのサービス)>
s-P1040724.jpg

食後のドリンクは +¥150 で頂けます(コーヒー、紅茶、エスプレッソ、カプチーノから選択可)
¥150でカプチーノが飲めるのは嬉しいですよね141762.gif


ミニデザートはチョコフィナンシェ、女性のみのサービスなんですが、ちょっとでもあるとないとでは違いますよね。

お店は思ってたよりは広かったんですが、何せ店員さんの数が多いことにビックリ。
キッチンは中の方らしく、調理している方の姿は見えないんですが、ランチタイムにホールだけでも4~5人居て、お冷を足してくれたり、食べ終わったお皿を下げたり、と、そつなく対応をしてくれるんですが、カウンターで食べていると、その人数の多さがなんだか落ち着かなかったです。

CPはちょっと高めな感じがしますが、今回のウニや松茸(もう1つのランチ)の他に、キャビア、フォアグラ、トリュフ、ズワイガニ、アワビといった高級食材がちょいちょい登場するみたいで、それらがこの値段で楽しめるとなると嬉しいですよね142387.gif

テレビで紹介されてたフォアグラ入り自家製手打ちパスタが食べてみたいので、次はその時にもっかい行きたいです。

テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。