粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アッシュ、9月から来年5月頃まで一旦休店され、中之島に移転されるそうです
2012年08月26日 (日) | 編集 |
あまりにも更新が滞っているので、何だかワタシの知らない所でもワタシの心配をして頂いてる方がいるようで・・・、どうもすみません153232.gif

しばらく食欲がなくて、食べ物を見るのもちょっと・・・0117.gifって感じだったので、なかなかブログを書く気になれなかったんですが、量は食べれないんですが、一応、食欲自体は戻ってきた感がありますので、徐々に溜まってるネタ書いていきますので、心配はなさらないで下さいね。

まずは、またまた溜まりまくった アッシュ のパンを一気にご紹介~♪

いつものことながら、アップまでにものすごく時間がかかり過ぎている為、ほとんどのパンは今は売ってないと思われますので、ご了承を・・・201155.gif

一応、買ったのが 古い順 → 新しい順 で挙げときます。

<ガレット スリーズ・エ・ピスターシュ ¥250>s-P1020841.jpg

ピスタチオとクランベリーがふんだんに練りこまれたガレットに、ピスタチオクリームとキルシュ漬けのサクランボを乗せ焼き上げてあります。

ピスタチオがザクザクで濃厚テイストですが、クランベリーの甘酸っぱさと妙にマッチしてます。
キルシュ漬けのサクランボはジューシーでこれはハマル美味しさでした。

<ブリオッシュ パスィオン ¥210>
s-P1020679.jpg

s-P1020680.jpg

パッションフルーツのブリオッシュ生地にパッションフルーツクリームをサンドしてあります。
パッション&パッションなので、キュンとした甘酸っぱさがワタシのツボでたまらんウマかったぁ。

<さつまいもとココナツのフラン ¥240>
s-P1020484.jpg

s-P1020483.jpg

ココナッツとダイズカットのさつま芋176258.gifの入ったフラン。
画像では解りにくいかも知れませんが、ココナッツが結構しっかり入っててシャリシャリ食感がします。
さつま芋もほく甘で美味しい。
めずらしい組み合わせと思いきや、食べてみるとあまり違和感もなく、とても美味しく頂きました。

<ロキナウエイ ¥210>
s-P1020677.jpg

s-P1020678.jpg

こちらは以前にも紹介したことがありますが、表面にココナッツがまぶされたサクハラ食感のデニッシュの生地の中に酸味の効いたパッション風味のクリームとマンゴーの果肉がゴロンと入ってます。
まさしくトロピカルの王道の組み合わせの夏パンで大好きです。

<フロマージュブランと軽いフランボワーズのフラン ¥260>
s-P1020684.jpg

フロマージュブランとフランボワーズのフラン。
酸味がしっかり効いたフロマージュブランにフランボワーズの甘酸っぱさが加わるとフランボワーズ入りチーズケーキのようで激しくウマし!!

<花美のブレッサンヌ ¥230>
s-P1020685.jpg

クリスマスの時に食べたの とはちょっとバージョンが変ってました。

今回のはトッピングの苺が焼きこまれていて、焼かれたことによって甘味がよりジューシーになってました。
うん、このバージョンも間違いなく好きだぁ~0107_20111102235552.gif

<ガレット ピスターシュ ¥230>
s-P1020686.jpg

s-P1020687.jpg

一番最初に紹介したスリーズが乗ってないバージョンのピスタチオとクランベリーのガレットです。
ナッテイ&甘酸っぱいで美味しいです。

<トロペジェンヌ バナーヌ ¥230>
s-P1030239.jpg

s-P1030240.jpg

ふわっしっとりのブリオッシュ生地にバニラビーンズ入りのたっぷりのカスタードとバナナのスライスがサンドしてあります。
冷蔵庫で冷やして食べましたが、パンというより、もはやデザートな感じで美味しかった。

<パンペルデュ バナーヌ ¥160>
s-P1030248.jpg

以前も紹介したことがあるので詳細は割愛しますが、これはうちの旦那も大のお気に入りです♪

<木いちごのベーグル ¥260>
s-P1030496.jpg

s-P1030497.jpg

s-P1030498.jpg

ホワイトチョコがねりこまれた苺生地に、木いちごジャムがサンドされたベーグルです。
なんか、今のカメラ、赤い色に弱いみたいで・・・、画像ではあまり美味しそうに見えないのが残念ですが、苺とホワイトチョコの組み合わせは練乳いちごぽくて、ペパン入りのジャムはキュンと甘酸っぱくてベリー感たっぷりでステキでした。

<フラン(ミルクチョコ、キャラメル、オレンジ) ¥260>
s-P1030502.jpg

s-P1030501.jpg

ミルクチョコ、キャラメル、オレンジ が使われたフランです。
ミルクチョコとキャラメルなので、少し甘めですが、オレンジのほのかな酸味がアクセントになっていて美味しい~。

<生ハムとマンゴーのタルトフランベ ¥230>
s-P1030493.jpg

s-P1030495.jpg

ドライマンゴーがねりこまれた生地に、生ハムが乗ったタルトフランベです。
ドライマンゴーはしっかり甘味があり、生ハムの塩気との相性もバッチリでした168979.gif

<紅茶とフランボワーズのガレット ¥230>
s-P1030544.jpg

紅茶葉とチョコが練り込まれた生地、トップにフランボワーズとサワークリームがオン。
口の中で紅茶の香りと風味がフワッと広がります。
フランボワーズはかなり酸っぱかったんですが、チョコの甘さがそれを緩和させてる感じでした。

<梅雨 ¥190>
s-P1030539.jpg

s-P1030543.jpg

生地にピスタチオ、ピスタチオペースト、ゴルゴンゾーラ、青梅が練り込まれています。
口に入れると、まずはゴルゴン臭がド~ンとやってきます、ゴロゴロ入ったピスタチオは香ばしくてナッティ、これまたゴロゴロ入った青梅は甘酸っぱくてジューシーです。
マニアックですが、クセになるテイストでした。

<エレレーヌ ¥190>
s-P1030540.jpg

s-P1030426.jpg

生地にクランベリー、ピスタチオ、デジョンマスタードが練り込まれています。

ピスタチオの香ばしさにマスタードの風味が加わるとまるであらびきウインナーを食べてるかのような錯覚に襲われます。
ジュシーで甘酸っぱいクランベリーがアクセントになっててこれもマニアックですがクセになるテイストです。

<いちごのフラン ¥260>
s-P1030548.jpg

s-P1030433.jpg

いちごのフラン~127559.gif

トロやわなフィリングは、超・いちごで、超・うまかぁ~101-24.gif

<ブルーベリーとフロマージュブランのフラン ¥240>
s-P1030674.jpg

s-P1030675.jpg

ブルーベリーとフロマージュのフラン。
いつものフランよりしっかりと固さのあるフィリングは茶色だったのでチョコが入ってたのかな?でも、しっかり酸味効いてるし、ちょっとお酒が効いてたような・・・?
大粒のブルーベリーは甘酸っぱく、ブルーベリーチーズケーキ的な感じでした。

<ライチとオレンジの花水のフラン ¥260>
s-P1030676.jpg

s-P1030677.jpg

この日のフィリングは超とろっとろでした。
大粒なライチがゴロッと入ったフィリングは口に入れるとまずオレンジの香りと卵の風味がふわっと広がり、ライチを噛むと、ジューシーなライチの旨味が加わって、めちゃウマ141761.gif

<ブルーベリーとルバーブのガレット ¥230>
s-P1030796.jpg

s-P1030797.jpg

生地にビターなチョコとルバーブが練り込まれていて、トップにブルーベリーがオン。
ルバーブは独特の繊維食感ときゅんとした甘酸っぱさを放って存在をしっかりアピールしてました。

<ブルーベリーのガレッド ¥230>
s-P1030824.jpg

s-P1030825.jpg

これ、正式名称がこれであってるのか微妙なんですけど、生地がとってもネチネチしてました。
大粒のブルベリーがいっぱいのっててとってもジューシーでした。

<サクリスタン カシス ¥190>
s-P1040266.jpg

s-P1040267.jpg

カシスのパティシィエールを生地に巻き込んで焼き上げられたデニッシュで、トップもカシス風味でコーティングされてました。
カシスのコクと甘酸っぱさがサクハラのデニッシュ生地の層にしっかり絡んで美味しかった。

<フラン フィグ ¥260>
s-P1040255.jpg

s-P1040259.jpg

卵のしっかりした風味のフィリングにいちぢくがペースト状で入ってるようで、目で見て解るこれといった存在感はないのですが、種のプチプチ感で存在感を放っていました。

<ガレットセーグルフィグ ¥230>
s-P1040246.jpg

s-P1040245.jpg

一方、こちらは目で見て解るイチジク祭り~97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

ドライイチジクを練り込んだガレット生地の上にフレッシュいちぢくをふんだんに乗せて焼き上げたガレットです。
ドライとフレッシュと両方の味を一度に楽しめるイチジク好きな人にはたまらないであろう1品です。

<ビエノワ リュバーブ ¥180>
s-P1040261.jpg

s-P1040264.jpg

オレンジピールがねりこまれたビエノワ生地にリュバーブのクリームがサンドされてます。
オレンジピールが結構存在感が強く、甘酸っぱいリュバーブとオレンジで、とても爽やかでした。

<いちごとグレープフルーツのフラン ¥260>
s-P1040381.jpg

s-P1040379.jpg

見えますかね?苺ベースのフィリングにグレープフルーツの粒々が入ってるという感じ。
グレープフルーツと苺ってうまい具合に合うんですね、爽やか甘い感じでとても美味しかった。

<ガレット ココ フレーズ ¥230>
s-P1040370.jpg

s-P1040371.jpg

ココナッツとマカデミアナッツが練りこまれた生地の上にフレッシュ苺をのせて焼き上げたガレットです。
生地のザクザクのナッティ感がハンパなく、苺の酸味がアクセントになってて美味しかった。

<ルヴァーブ ルージュ ¥190>
s-P1040372.jpg

s-P1040374.jpg

フランボワーズをねりこんだ生地に、自家製ルヴァーブのジャムがサンドされています。
これは全体的に酸味がバシッと効いてて、酸味好きのワタシもオヨヨ164361.gifと思ったほど。
クリチを塗って、酸味をちょいと和らげて食べたらワタシ好みの味になりました。

<いちごとフレッシュミントのブリオッシュ ¥190>
s-P1040373.jpg

s-P1040375.jpg

苺のブリオッシュ生地に、ドライ苺とミントがねりこまれています。
ミントがあまり好きじゃないので、どうしようか迷いながら買ったんですが、買って正解!!
ミントは存在は解るんですが、イヤなスッと感もせず、苺の風味が全面に出てて、とても食べやすかったです。

で、表題の件ですが、アッシュは

来月の22日(土)をもって一旦、休店され、来年の5月頃に中之島のビルに移転オープンされるそうです。
(ビルは只今建築中で、その間、シェフはフランスに修業に行かれるそうです。)

最近、名店と呼ばれる店が相次いで閉店していくようなご時世の中で、休店で良かったと思わないといけないんでしょうが、8ヶ月・・・、あまりにも長過ぎるので、その間アッシュパンが食べれないと思うと、禁断症状が出ないか、めっちゃ不安です184071.gif
(買い占めて冷凍しておいた方がいいかしら?)

ただ、ただ、美味しいと思って食べていたアッシュのパンですが、シェフが迷いを感じ、不安や焦燥感を感じながら悶々とされていたとを今回知って、ちょっとビックリしました。

長い充電期間を経て、更にパワーアップしたパンが食べれることを期待して気長に待とうと思います。
(今年はクリスマス限定パン食べれないんだなぁ・・・204040.gif

ということなので、アッシュ好きの方いらっしゃったら、9月22日までに足しげく通って下さいね~。

ちなみに スタッフさんのブログ に詳しいことが書いてありますので、良かったらご参考にして下さい。
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
パンケーキとかき氷が食べれるお店「雪ノ下」
2012年08月20日 (月) | 編集 |
長過ぎる放置ですみません125988.gif

ここ最近、ちょっと体調がよろしくなくて、PCの前に座る元気がありませんでした。

放置しっぱなしにも関わらず、たくさんの方が毎日このブログを観に来て頂いてるのが心苦しいので、完全復活にはまだ時間がかかりそうなのですが、少しずつ頑張って書いていこうと思います。

さて、皆さんもご存知だと思いますが、ここ近年、ワタシがハマっているのが パンケーキ10036.gif と かき氷158262.gif

その2つを同時に扱う専門店が7月に梅田にオープンしたということで、ルンルン気分で行ってきましたぁ172582.gif189774.gif

そのお店とは・・・
s-P1040039.jpg

s-P1040040.jpg

「雪ノ下 ~~~っ」

梅田なんですが、1人で行くにはなかなかディープな地帯にお店があります。

お店は3階建てなんですが、どの階もそんなに大人数が入れるわけでなく、こじんまりした造りになってます。
1階はカウンター席(2席)、2階はテーブル席(2人席×1、3人席×2)、3階は和個室(最大8人迄)と縦長な構造です。
階段が狭くて急なので、降りる時がちょっと恐いかも?

s-P1040018.jpg

s-P1040019.jpg

ワタシは2階席へ。
この日は平日のオープンと同時に入店したので、終始、貸切状態でした。

<アイスカフェオーレ ¥250 ※パンケーキとのセット価格)>
s-P1040021.jpg

最初、アイスコーヒーをオーダーしたんですが、サーブの男性が

「どんな感じのコーヒーがお好みですか?苦味があるのがお好きとか、コクのあるのがお好きとかあります?」

と聞いてくれ、コーヒーには詳しくないし、さほどこだわりもないので

「飲みやすい感じで、おすすめなやつを適当に・・・」

と頼み、

「ミルクとシロップはどうされますか?」

「ミルクのみで」

「ミルクは多めにしときます?」

「あ、はい」

そして、下へ降りて行ったのに再度上ってきて

「よかったら、オーレもできますが・・・」

「あっ、オーレもできるんですか!?では、オーレでお願いします」

ということでオーレになりました。

コーヒーは注文が入ってからドリッパーで1杯づつ落としてるというこだわりようらしく、アイスもホットで落としてから氷で冷やしてるみたいで(下から氷がカラカラいってる音が聞こえてきたので)、苦味がありながらもすっきりしてとても美味しいオーレでした。

パンケーキは何種類かあるんですが、大好きなマンゴーと安納芋で悩んでたら204039.gif、サーブの男性が

「安納芋がオススメです」

ということだったので、今回は安納芋に。

パンケーキはオーダーしてからじっくり焼き上げはるので20分ほど時間がかかります。

そして、登場したのは・・・・

<パンケーキ 種子島産安納芋をカラメルで ¥600>
s-P1040025.jpg

見た目、パンケーキというより、ホットケーキっぽい感じかな?

でも、この厚みがたまりませんよね~。

s-P1040023.jpg

このカラメルがただのカラメルじゃなくて、オレンジ140610.gifが入ってるカラメルなんだそう。 

s-P1040028.jpg

s-P1040027.jpg

断面からお解かり頂けると思いますが、生地がフワッフワッで、いい卵を使っているのが食べてて解るくらいに卵の風味が効いてて、何もつけずにそのまま食べてもケーキみたいで、めっちゃ美味しいです。

で、安納芋176258.gifのペーストがね、ねっとり濃厚な安納芋独特の甘味と旨味が凝縮してて、超・ウマ101-24.gif

s-P1040034.jpg

パンケーキの上にのってるのは練乳アイスなんですが、かき氷っぽいジャリジャリ感のあるアイスで、なかなか溶けにくい感じなのがgoodです。

s-P1040029.jpg

s-P1040031.jpg

で、オレンジカラメルをかけると、

めっさ、ウマイ~~~~っ4985.gif

通常のカラメルとは違って、ちょっと酸味の効いた爽やか感のあるカラメルなんですが、安納芋のペーストとの相性がバチッと決まってる感じで、絶品です。

s-P1040038.jpg

サーブの男性がやってきて

「ドリンクのお代わりもできますが」

と言ってくれたのですが、お腹パンパンで1杯飲み切る自信がなく、だからって断るのもどうかと思い、

「半分だけとかってできますか?」

と言ったら、快くミニサイズを入れて下さいました。

なんか、ドリンクのお代わりまでできて¥850ってスゴくないですか?

で、後日、かき氷好きとしては気になるので、かき氷を食しに再訪しました。

この日は平日の15時ぐらいで、まさにティータイムど真ん中ってことで、混みまくりでビックリ。

3階の和個室で相席ということで何とか待たずに入れましたが、混んでるのでパンケーキが出てくるのは相当時間がかかっていました。
(相席の方はかき氷とパンケーキを頼んで、かき氷を既に食べ終わられ、パンケーキが出てくるのに1時間近く待っている感じでした)

<バレンシアオレンジのかき氷 ¥600>
s-P1040404.jpg

和歌山のバレンシアオレンジ140610.gifを使ったかき氷です。

トッピングのアイスはパンケーキにのってるのと同じタイプです。

s-P1040405.jpg

多分、ミルクをそのまま凍らして、それを削ってるタイプの氷だと思います。
(台湾のかき氷と同じタイプのやつ)

食感はフワッと柔らかいんですが、ミルクの味が結構、濃いって言うか、甘くて、そのミルクにバレンシアオレンジが負けてる感じでインパクトがとっても薄かったのが、ワタシ的には残念でした。

かき氷はちょっと好みじゃなかったんですが、パンケーキは抜群に美味しくてお気に入りになりました。


厳密に言うとワタシの中ではパンケーキというよりはホットケーキっぽい感じなんですが、材料にもこだわっておられ、とても丁寧なお仕事をされていて、CPはめっちゃいいと思いますのでおすすめなお店です。
(っていうか、ウワサがウワサを呼んでるみたいで、今、めっちゃ流行ってるみたいなのでお待ちを覚悟した方がいいかも?)

で、お店なんですが、こんな裏路地の↓
s-P1040041.jpg

怪しげなDVDのお店の奥にひっそりありますので、見落とさないように・・・。
s-P1040042.jpg

<お店の紹介>
「 雪ノ下」
住所:大阪市北区堂山町5-14
TEL:050-3589-2536
営業時間
水,木,金:13:00~22:00
土 12:00~22:00 
日 12:00~18:00
定休日:月曜、火曜


テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「ひみつ堂」 @谷中 で 絶品かき氷に出会う♪
2012年08月07日 (火) | 編集 |
暑さのせいで完全にバテ気味で、何もやる気が起きませ~ん・・・t00200020_0020002011553207095.gif

さて、ネタはいっぱい溜まっているんですが、あんまりにも暑いので、かき氷158262.gifネタいっときます!!

既に遠い記憶になりつつありますが・・・、お江戸旅行でかき氷を食べに行ったのは谷中にある

s-P1030140.jpg

s-P1030141.jpg

「ひみつ堂 ~~~っ」 

日光天然氷蔵元・三ツ星氷室さんの天然氷を使用し、手動式の氷削機でうすく削った氷に旬の果実や四季折々の素材そのままを使って作った自家製シロップをたっぷりかけたかき氷が特長のお店です。

店主さん、元々は歌舞伎役者だったとかで、その後、屋台でのかき氷屋を経て、去年の5月に谷中でこのお店を構え、たちまち大人気になったお店なんだそうです。

行ったのは5月末でかき氷シーズン前ではあったんですが、丁度、お江戸に行く2日ほど前にお昼の情報番組でこちらのお店が紹介されちゃったんですよねぇ・・・164361.gif

テレビの影響ってスゴイから、「えっ、これってやばくない?」と心配しながらの11時半頃の到着だったんですが、先客が4組ほどおられましたが、お待ちなく来店できて、ホッ。
(シーズンの今はめっちゃ行列らしいです←この間、めざましテレビでも紹介されてたしね)

まず、入り口で壁につるしてあるメニューを見て注文をし、代金を支払ってから着席します。

ワタシは行く前に  お店のツイッター でその日のメニューを見て、オーダーするものは決めていましたので悩むことなくオーダーし、着席。

s-P1030202.jpg

かき氷のオブジェが飾ってあったりしてカワイイです。

s-P1030203.jpg

で、かき氷好きで有名な蒼井優ちゃんもお店に来られたようで、その記事が貼ってありました。
(また、満面の笑み浮かべながら美味しそうに食べてはるし)

<ラズベリーチョコレート ¥800 甘夏シロップ+¥200>
s-P1030204.jpg

s-P1030205.jpg

1人で2杯完食できる自信はないし、次はいつ来れるか解らないので、 ”1度で2種類の味を楽しもう♪” と思って、シロップを追加することにしました。

ほどなくして現れたかき氷はしっかりと高さがあって、テンション上りますぅ~230270.gif

s-P1030209.jpg

解りづらいかも知れませんが、氷は素氷ではなくミルクがたっぷりかかっていて、その上にラズベリーソースとチョコレートソースがかかっています。

見た目、ちょっとヘビーに思いますよね?
かき氷にチョコってのがなかなかないですもんね・・・。

でもね、フランボワーズとチョコレートってケーキでも鉄板な組み合わせなんでね、ワタシの中では美味しいであろうことは想像はできているのです4985.gif

s-P1030211.jpg

スプーンを入れると、”シュワっ”てな感じで、はかなく崩れていく氷。

そう、今はなき ”ぎょくえん” の氷の感じとちょっと似てる気がします。
(削り面は違うけど、崩れ感とか口溶け感とかが)

そして、口の中でもそっこ~消えてなくなるほどのフワフワ氷です。

で、お味はと言うと

「めっさウマイ~~~101-24.gif264452.gif

ラズベリーシロップ1315337.gif は種のプチプチ感があり、ドロッと粘度のある、まるでソースのような濃厚さでキュンと甘酸っぱく、その甘酸っぱさをミルクとビターなチョコレートが見事に緩和させてくれていて、かき氷を食べてるはずなのに何だか上質なデザートを食べているかのような錯覚に襲われます。

s-P1030207.jpg

で、これが追加した甘夏シロップ。
(果物シロップは+¥200で追加できるので相がけも楽しめる所が嬉しいですよね)

甘夏を薄皮ごとシロップにしてあるので、皮の食感がしますが気になるほどではありません。

s-P1030213.jpg

s-P1030214.jpg

s-P1030216.jpg

色々な所にかけてみましたが、甘さと酸味の中にしっかりとしたほろ苦味があり、甘夏そのものをシロップで忠実に再現できていて爽やかでおいし~220303.gif

s-P1030138.jpg

最後はこんな風に溶けますので・・・

s-P1030139.jpg

備え付けで置いてある”ひみつのストロー”でチュ~と頂きます230894.gif

で、次いつ行けるか解らないし・・・と思ってたはずなのに翌日の夜に再訪しているワタシ。
(朝、昼とパンチ効いたものを食べお腹があまり空かなかったので、夜ご飯替わりでかき氷を食べることに)

行った当時、週末は夜も営業されていたので(今の時期は夜も営業されています)、会社帰りの方も多いみたいで、18時過ぎに伺って、カウンターの残り1席にすべり込みで入店しましたが、その後、次々お客さん来られて、お待ちの列が軽くでき、シロップの売切れが続出してました。

<ひみつのいちごミルク ¥700 >
s-P1030185.jpg

お店のおすすめで、上でも紹介しましたが、蒼井優ちゃんもこの氷を絶賛したんだそう。

s-P1030182.jpg

s-P1030184.jpg

シロップの粘度がハンパないの画像から解りますよね?

s-P1030186.jpg

s-P1030187.jpg

「うわっ、めっちゃ苺127559.gifで、めっさウマイ~0109_20111102235551.gif

ものすごく濃い苺味にビックリ。
そしてミルクとの相性も間違いないくらいバッチグーです。

s-P1030094.jpg

この色合いが何ともステキ229415.gif

s-P1030095.jpg

最後は、ストローでちゅちゅいと230894.gif

ふわっふわっ氷にフルーツの味を最大限に味わえるシロップ、関西にはなかなかないタイプのかき氷屋に行くことができて本当に大満足でした239794.gif

今回は3種類の味を堪能させてもらいましたが、これ以外にも色んな味があって、近所にあったら週1で通って制覇したいほどのラインナップなんですよ。

また、お江戸に行く機会があれば、再訪必須のお気に入り店となりました♪

<お店の紹介>
「ひみつ堂」
住所:東京都台東区谷中3-11-8
TEL:03-3824-4132
営業時間
夏:11:00~20:00
冬(1月~3月):11:00~18:00
※春と秋は18:00閉店の時もあるので詳しくはお店のHPで確認を
定休日:月曜
※ツイッターにて翌日のメニューが発表されます


テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
アイス、アイス・・・、そしてパフェ
2012年08月01日 (水) | 編集 |
毎日、毎日、本当にあっついですよね~167410.gif

病気しても、仕事で疲れても食欲だけはなくならいことが自慢だったワタシなんですが、今年はこの暑さに154262.gifちょっとバテ気味な感じで・・・138128.gif、最近は、アッサリ系や冷たい系の食べ物ばかりを欲しております。

ということで、最近のオヤツは専らアイス~240963.gif

<クレープグラッセ キャラメル&クッキークランチ>
s-P1030850.jpg

s-P1030852.jpg

未食だったクレープグラッセの ”キャラメル&クッキークランチ” をようやく食しました。

甘く香ばしいキャラメルアイスクリームに、サクサクとした食感のグラハムクッキーと、とろりとしたカラメルソースを混ぜ込み、やわらかく、もちもちとした食感のクレープ生地で包んであります。

これはねぇ、ワタシにはものすごく甘かったです・・・0117.gif

多分、秋とか冬とかに食べたらまた違った感想だったんだと思うんですけど、暑いこの時期にこの濃厚さはちょっとクドくてキツかった。

<アプリコットタルト>
s-P1040072.jpg

今年の5月に発売されたものなので、比較的新しいフレイバーですね。

まろやかな甘さのカスタードアイスクリームに食感と風味のよいバタークッキーと甘酸っぱいアプリコットソースを混ぜ合わせたアイスクリームなんだそうです。

s-P1040074.jpg

この時点では、シンプルな感じね。

s-P1040075.jpg

すくっていくと、中からアプリコット果肉入りのソースやバタークッキーが出てきます。

これはすごく好きな味で、お気に入りになりましたぁ~142387.gif

元々、アプリコットの酸味が好きなんですけど、これは酸味がしっかりと効いてて、所々に入ってるホロホロ食感のバタークッキーとアイスを一緒に食べると、ワタシ好みの酸味の効いたチーズケーキちっくなお味がして、とても美味しいんです。

隠し味にオレンジリキュールが使用されているそうなんですが、お酒弱いので少量でも敏感に解るワタシがほとんど解らなかったくらいなので、ほんのりなんだと思われます。

<ミックスベリーカスタード>
s-P1030821.jpg

これは6月に発売されたものです。

s-P1030822.jpg

ジャジャーン、蓋を開けて目に飛び込んでくる赤と白のツートンカラーのうずまきが美味しさの予感です201157.gif

赤はストロベリーとラズベリーのピューレ、そしてラズベリーの果汁を使用した甘酸っぱいミックスベリーソルベ、白はカスタードアイスクリームです。

s-P1030823.jpg

まずは、2層を単体で食べてみます。

ミックスベリーソルベは、ラズベリーの風味が強く、キュキュンと甘酸っぱく爽やかテイストです。

カスタードアイスは、卵の風味が濃厚でしっかりとしたコクがあり、ちょっと甘めなテイスト。

2層を一緒に食べると・・・

カスタードのコクのある甘さをベリーの酸味が緩和させていて丁度いい感じになってて、美味し~168979.gif

<トロピカルクリームチーズ>
s-P1030885.jpg

上で紹介したミックスベリーカスタードと同日発売商品です。

s-P1030886.jpg

こちらはパイナップルとパッションフルーツを合わせたトロピカルフルーツソルベに、クリームチーズアイスクリームを組み合わせてあるということで、黄色と白のうずまき模様。

s-P1030888.jpg

こちらも同様に、単体で食してみると

黄色はパインの風味が強く、ズキューンと目が覚めそうなくらいパンチの効いた酸味テイスト。

白色はクリチということだったんですが、本当にうっすら・・・で、よ~く味あわないとクリチテイストは認識できない感じ163985.gif

トロピカルフルーツのソルベの酸味がしっかり効き過ぎてるので、酸味好きなワタシでも最後の方はちょっとキツかったので、酸味が苦手な人にはちょっとツライんじゃないかなぁ・・・?

これもミックベリーカスタードのようにカスタードアイスと合わせた方が良かったんじゃないかな?と思いました。

好みもあるんで、全てが美味しいっていう訳にはいきませんが、こうやって次々に色々な新フレイバーを出していってくれるハーゲンダッツの企業努力は素晴らしいと思います141762.gif

1番最近出た クリーミーミント はミントがあまり得意ではないので、恐くて食べないと思いますが、近々、発売される コーヒーミルク、 8月下旬に発売予定の 紫いも はめっちゃ気になるので、発売されたら食べたいと思いまぁ~す。

そして、CMや情報番組で紹介されてて、気になっていたミニストップのパフェを食べましたぁ↓
s-P1040382.jpg

<2種のピーチパフェ>
s-P1040385.jpg

黄桃と白桃と2種の桃91866.gifをほどよい柔らかさになるまで煮詰め、桃の美味しさを閉じ込めて冷凍し、そのフローズンピーチをバニラソフトに盛り込み、仕上げにピーチソースがかけてあります。

モモ好きの旦那が主に食べて、ワタシはひと口もらいましたが、桃が柔らかくジュシーで美味しかったです。
旦那も、一般的なパフェと違って生クリームものってないし、甘さも控えめで美味しいと申しておりました。
ちなみにカロリーも213kcalとデザートにしては低めなとこが嬉しいですね。

<ダブルマンゴーパフェ ¥298>
s-P1040384.jpg

タイ産のアップルマンゴー140612.gif(フローズン)が中にもトップにも贅沢なぐらいゴロゴロ使われており、ソフトクリームはミニストップのパフェでは初のミックスソフト(今回はバニラ&マンゴーのマンゴーミックスソフト)を使用、マンゴーソースもかかっていて、まさにマンゴー好きの為のマンゴーパフェと言っても過言ではないパフェです。

s-P1040387.jpg

ちめたくて、めっちゃマンゴーでうっまぁ~~~~い249504.gif

マンゴーがフローズンなので、ちめたいんですけど、フレッシュ感もあり、甘酸っぱさもあって美味しすぎです。
ソフトクリームもマンゴーの濃い味がしてたまら~ん。

で、このパフェ、カロリーは、な、なんと 145kcal 241546.gif

驚きの低カロリーなので、これは毎日でも食べたいです!!

ある説によると、人は気温が27度を超すとアイスクリームを欲し、30度を超すとかき氷(氷菓)を欲するらしいです。

ということは、本格的にかき氷158262.gifを食べ出さなくっちゃダメですね・・・。
ヨシッ、そろそろかき氷の食べ歩きに力を入れるとするか。
 
テーマ:アイスクリーム
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。