粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「エスコヤマ」の夏ケーキ&夏パン♪♪♪
2012年07月25日 (水) | 編集 |
6月の末頃から エスコヤマ のHPのケーキのライナップに マンゴー140612.gif と モモ91866.gif が登場してたので、旦那に

「コヤマで、ワタシの大好きなマンゴーとアナタの大好きなモモのケーキ達が色々と始まっちゃったんだけど・・・、三田には今度いつ行く?」

って、しつこく聞いてたんですが、行くのはまたしてもコヤマの定休日の水曜日ばかり164131.gif

「おいおい、このままだとマンゴー終わっちゃわないか246216.gif???」

と心配になった頃、ようやく水曜日以外に行ってくれることになり(しかも2週連続で)、るんるんで予約のTELをして引き取ってきてもらいました92596.gif

<トロワヴェリーヌ V3 ¥1,365>
s-P1040269.jpg

ヴェリーヌ(透明なグラスにムースやゼリーなどを幾層にも重ねたデザート)が3種類セットになっています。

「分解」そして「再構築」という新たなアプローチが引き起こす おいしさの科学反応がテーマ なんだそう。

<アフォガード風夏のティラミス(濃厚なマンゴーのクーリーを添えて)>
s-P1040275.jpg

こちらは、コーヒー×マンゴーの意外な美味しさをヒントに生まれたんだとか188474.gif

構成は底から

深煎り豆のコーヒーゼリー → マスカルポーネで作ったクレームブリュレ&ムース → エスプレッソを染み込ませたビスキュイ →角切りマンゴー

s-P1040284.jpg

このスポイトは濃厚な マンゴーのクーリー140612.gif

s-P1040285.jpg

お好みでこんな風にかけて食べます。

で、これは↓
s-P1040279.jpg

パチパチキャンディ。
これもお好みでそれぞれのヴェリーヌにかけて、鮮烈なアクセントを楽しむそうですよ261230.gif

s-P1040287.jpg

口の中に入れて、初めてはじけるもんだと思ってましたが、こうやってかけたらすぐにパチパチ言い始めます。
遊び心のある仕掛けではありますが、かなり刺激的なパチパチ感なので、このパチパチ感に気を取られて肝心のケーキの味が解らなくなりそうなので、これはなくてもいいかも知れないなぁ・・・と思いました。

ワタシ、ティラミス大好き、マンゴー大好きなので、この好きなものドッキングは食べる前から期待度マックスですよ~39369.gif

エスプレッソを染み込ませたビスキュイと深煎り豆のコーヒーゼリーはかなりビターな大人味でビックリ。
でも、その苦味とマスカルポーネのコクとマンゴーのフレッシュな酸味と甘味が口の中で一体化すると、不思議と、驚きの美味しさになるんですぅ~147787.gif

<マンゴーとバジルのデザート(季節の果実に完熟白ぶどうのジュレと苺のクーリを添えて)>
s-P1040293.jpg

構成は底から 

白ぶどうのジュレ → マンゴーのジュレ →バジルババロア → 生クリーム →フレッシュいちじく&モモ

s-P1040296.jpg

こっちのスポイトは 苺のクーリー127559.gif

s-P1040216.jpg

フレッシュないちじくとモモはジュシーで、瑞々しいです。

s-P1040219.jpg

この薄っすら緑色のがバジルのババロアなんですが、「果たしてどんな味?」って気になりますよね・・・、バジルのほのかな風味と香りはするものの、フルーツ、ジュレ達の相性が良く、陰の引き立て役みたいな感じなんです。

s-P1040217.jpg

s-P1040221.jpg

この透明部分の白ぶどうのジュレが、めっちゃ美味しかったぁ~0039_20110705171556.gif

爽やかなんだけど、甘味があって、夏にピッタリな透き通る美味しさです191781.gif

<ブルーベリーとりんごのデザート(生チーズのジュレと酸味とハーブの刺激を添えて)>
s-P1040226.jpg

s-P1040227.jpg

構成は底から

フロマージュブランジュレ →ブルーベリー&リンゴのジュレ → ビスキュイ →リンゴのババロア87093.gif →生クリーム →フレッシュブルーベリー2545505.gif 

s-P1040229.jpg

これはスポイトではなく注射器204609.gifがついてきます

中身は ローズマリー&レモン・ライムのソース

s-P1040233.jpg

s-P1040232.jpg

s-P1040242.jpg

解りますかね?このソース、とろ~り粘度があるんです。
これまたレモン、ライム、ローズマリーと結構パンチ効かせ系のものが融合したちょっと変り種のソースなんですが、これまた不思議とマッチしちゃうんだから、スゴイよね~。

s-P1040238.jpg

この紫色のブルベリー&りんごのジュレの中にコンポートのブルーベリーがゴロゴロ入ってるんです。
トップのフレッシュブルベリーと合わせると、Wブルベリーなのでブルーベリー好きにはたまらない1品ですね。

s-P1040240.jpg

白いのがフロマージュブランなんですが、これがワタシ好みに酸味が効いてて、レアチーズみたいで超・美味しかった101-24.gif

このヴェリーヌセット、食べてる間中、色んな味の変化が次々とやってくるので、食べてて飽きない素敵デザートでした141762.gif

<ディスタンゲ ¥472>
s-P1040076.jpg

s-P1040077.jpg

「ディスタンゲ」とはフランス語で ”際立つ” という意味なんだそうで、”隠し味や脇役としての役回りが多いヘーゼルナッツを主役として考えれば新しい感覚のケーキができるのでは?”という逆転の発想から生まれたケーキなんだそう。

構成としては、一番下から 

クッキー生地 → ナッツ入りスポンジ → キャラメルプラリネクリーム → ホワイトチョコレートババロア →マンゴー&パッションクレーム → ホワイトチョコレートババロア

という多層構造。
で、トップの丸いのはホワイトチョコレートの中に・・・
s-P1040090.jpg

ヘーゼルナッツのプラリネ~♪

これがサクサクで、とても香ばしくて美味しい~の29958.gif

メインのババロアにはDOMORI社のホワイトチョコレート”ビアンコ”を使用してあり、甘さを控え、上品なコクを演出しているんだとか。

見た目、ババロアメインな感じなんで、ホワイトチョコ味なのかな?って思うんですが、口の中に入れると、大好きなナッティの風味がぐわ~んと広がる素敵味。

真ん中に挟まれているアクセントのマンゴー&パッションにクレームのキュンとした酸味がワタシにはたまらない感じ。

<ピーチメルバ ¥525>
s-P1040082.jpg

s-P1040096.jpg

モモ好き旦那用に購入。

構成としては、

フランボワーズのコンフィチュール入り桃のムースをバニラババロアでくるみ、カスタードクリーム、半個の桃で作ったコンポート、生クリームがオン。
周りにキラキラジュレ(白ワインのジュレかな?)とフレッシュフランボワーズ、レッドカラントが散らしてあります。


一般的に言うピーチメルバとは ”バニラアイスクリームの土台に桃のコンポートをのせラズベリーソースがかかっている” ものなんですが、これはコヤマ風にアレンジされた1品なんだそう。

小山シェフが修行時代、”桃をまるごと使ったお菓子を”というリクエストに応えて創った思い出深いお菓子がピーチメルバで、その時のレシピを土台に更に変化を重ね、コヤマ風ピーチメルバとして復活させたんだそう。

これねぇ、モモのコンポートがヤバイくらいに美味しかった。

フレッシュのモモって美味しいんですけど、ちょっと生臭い感があったり、甘さに当たり外れがあるとガッカリじゃないですか?
その点、コンポートにすると、モモの旨味をきちんとのこした状態で、いい感じに甘味が加わり、モモの食感もしっかり残っていて外れ感がないから安心して食べれますよね。

このコンポートは手が加わっているのに瑞々しさやジュシー感がしっかりあって、何とも言えない美味しさでした256569.gif

<シブースト オランジュ ¥420>
s-P1040222.jpg

構成は タルト生地 → アーモンドとココナッツのプラリネ→ オレンジムース →マンゴーのクリーム →オレンジのコンポート → オレンジのムース →メレンゲ →キャラメリゼ

アーモンドとココナッツのプラリネはショコラティエのミッシェルさんが「アンリー・ルルー」時代に作っていたという自家製のプラリネなんだそう。

一般的なシブーストって洋梨がインしてることが多く、全体的にちょっと甘めだったりするんですが、このシブーストはオレンジベース140610.gifでマンゴーまで加わって、酸味があるので非常に爽やかな印象なんです。

でも、ただ爽やかだけに終わらない、プラリネの濃厚ナッティな甘味が酸味に絡んで爽やかながらもコクがあるという奥深い味を醸し出していて、ワタシの中のシブースト感を変える勢いの美味しさでした1_20101018195750.gif

<オレンジココナッツのフィユテ ¥158>
s-P1040288.jpg

s-P1040292.jpg

たっぷりバターを効かせたデニッシュ生地に国産ネーブルのママレードとカスタード、ローストココナッツチップをトッピング。

ワタシにはちょっとママレードが甘かったかなぁ・・・。

<黄色い果実のデニッシュ ¥315>
s-P1040290.jpg

s-P1040291.jpg

このパンのテーマは ”お菓子屋さんのパン屋ならでのはのパン” なんだそう。
デニッシュ生地の中にはカスタードクリームとアーモンドクリームがイン、トップにはキャノナードとバニラビーンズで軽くソテーした パイン146497.gifと マンゴー140612.gifをデコレーション感覚でオンし、ココナッツローストを添えてあります。

これは、マンゴーとパイナッポーがめっちゃジュシーで、中のクリームとアーモンドクリームとの相性も良くてデザートみたいなパンでした。

ここからは、以前にこの記事にて ご紹介したことある夏ケーキのリピ買いとなっていますので、今回は画像のみあげさせてもらいますね。

<マンゴーソレイユ ¥420>
s-P1040079.jpg

<完熟マンゴーのクリームパイ ¥472>
s-P1040080.jpg

s-P1040093.jpg

<白桃のクリームパイ ¥472>
s-P1040085.jpg

s-P1040089.jpg

<白桃のショートケーキ ¥367>
s-P1040283.jpg

マンゴーの季節が終わるまでにこの素晴らしいケーキ&パン達を食べれて本当に良かったぁ~114574.gif

旦那君、おつかい任務、ご苦労様でした~145435.gif

スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「ラ・トォルトゥーガ」でランチ
2012年07月23日 (月) | 編集 |
えっと、いつのことだったか定かではないのですが(多分、5月)・・・、元会社の先輩と北浜にある 「ラ・トォルトゥーガ 」 にランチに行きました。

こちらのお店、ワタシはブログ書き始めた頃に大人気のお店で、当時「行きたい!」と思いながらなかなか行けなくて・・・、そうこうしているうちに時は流れ、今回、今さらながらの初来店になりました242220.gif 

言わずと知れた有名店なので、皆さんご存知だと思いますが・・・、ランチは、¥2,300のコース(スープ+パン+前菜+メイン+デザートorチーズ+エスプレッソ)のみで、前菜とメインが何種類からのチョイスとなります。

<スープ>
s-P1020660.jpg

ミネストローネ、お野菜たっぷりで優しい味で美味しかった♪

<前菜:田舎風お肉のパテ>
s-P1020662.jpg

濃厚ねっとりでうっまぁ~い、これ好きぃ~101-24.gif

<パン>
s-P1020661.jpg

アチアチ過ぎるほどに温められてサーブされます。

<メイン:豚バラのプティサレ>
s-P1020663.jpg

s-P1020664.jpg

s-P1020665.jpg

うずらのワイルドライス詰めと迷ったんですが、その日は美味しい豚バラが食べたい気分だったので豚242913.gifをチョイスしました。

出てきてビックリ、

「プチエアーズロックかっ188368.gif!?」

ってくらいの厚みの豚バラが2切れと、付け合せはレンズ豆の煮込みがこれまた大量。
ガッツリだとは聞いてたけど、今日は旦那と一緒ぢゃないんだよなぁ・・・、食べ切れるかなぁ・・・204039.gif

で、これ、塩漬けした豚バラを、柔かく炊いてから、表面をカリッと焼いてあるんですが、

これが、結構、ハンパなく塩辛かった・・・71697.gif

まぁね、塩漬けした豚バラなんでね、多少の塩のキツさはあるもんでしょうけど、それにしても塩辛かった。
(今でもその塩辛さだけは鮮明に覚えてます)
別皿でマスタードが添えられてきたのでそれをつけながら騙し騙し食べましたが、食べても、食べても、なかなか減らないので結構、キツかったです。

”ああ、ウズラにすれば良かった・・・”と思ってもあとの祭りでございました。

ちなみに先輩は鴨のコンフィをチョイスしたんですが、これも結構、塩、効いてたそうです。
(基本、塩が濃いのかしら?ワインに合う味付けにしてあるとかかしら?)

<デザート>
s-P1020666.jpg

ショコラと生姜のケーキ、いちごのコンポート、バニラアイス。
デザートはマストで出てくるんですが、ワタシのと先輩とではケーキが違って、先輩のはフルーツケーキでした。

結構ね、生姜がね、ガツンと効いてました。

<アメリカン>
s-P1020667.jpg

基本はエスプレッソらしいんですが、「アメリカンもできます」とのことだったので、2人揃ってそうしたんですが、「これ、アメリカンじゃないよね・・・」って思わず2人で言っちゃうくらい濃いアメリカンでございました。

チョイスミスしてしまったワタシが悪いんですが、メインの塩辛さが軽~くトラウマになっている253645.gifので、次回があるか解らないんですが・・・、次行くことがあれば、大食いの旦那と一緒に行き、うずらのワイルドライス詰めを食べたいと思います。

<お店の紹介>
「ラ・トォルトゥーガ」
住所:大阪市中央区高麗橋1-5-22
TEL:06-4706-7524
営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー18:00~22:00(予約制)
定休日:日曜
テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
ワンズを手軽に洗える「Quick & Rich 」ボディさっぱり バスエッセンス
2012年07月19日 (木) | 編集 |
久々にモニプラです。

今回お試しするのは・・・・

s-P1030900.jpg

ライオン商事の

Quick & Rich(クイック&リッチ) ボディさっぱり バスエッセンス ~~~っ

”お湯に溶かして、ペットをつからせて洗い、あとはシャワーで流すだけ”

という、手軽で心地よい、ボディケアの新しいカタチの商品なんだそうです。

今回、我が家がお試しするのは

”フォレストグリーン ~やすらぎの森の香り~ ” ですが、

その他に ”リラックスラベンダー” と ”リフレッシュサボン” という香りがあるそうです。

で、読者の皆さんの中に犬を飼っておられる方がどれほどいらっしゃるのかはナゾなんですけど、犬のお風呂って、結構めんどうくさいんですよねぇ・・・。

我が家は旦那がお風呂担当で、休日にお風呂場で犬用シャンプーにて1匹ずつを洗うというスタイルをとっています。

簡単そうだったので、今回はワタシが1人で洗ってみることに86224.gif

s-P1030901.jpg

封を開けてみると、粉が入ってます。
(ワタシってば、エッセンスって言うから勝手に液体を想像してました)

このエッセンス、ニオイのもとになる汚れを浮かせやすくする植物生まれの“パパイン酵素”・うるおい成分シクルプロテイン・ローヤルゼリー・コラーゲン・ビタミンを配合してあるので、これで洗うとすこやかな肌と美しい被毛を保てるんだそうです。

まず、 ”ペット用のバスタブや、ペットが入るサイズのたらい、洗面器、水がためられる流し台” に 37℃前後のお湯10Lに対して1袋入れるということなんですが、ほら、普段、風呂場で洗ってるからペット用バスタブという、しゃれおつなものは持っていないわけですよ164361.gif

なので、潮干狩りで採ったアサリに砂を吐かせるように買ったプラチックのケースをバスタブ変わりに使うことにしました↓
s-P1030902.jpg

s-P1040100.jpg

風呂場にケースを置いてやろうと思ったんですが、普段入り慣れてないものにおとなしく入るわけもなく・・・、暴れることを想定してバスタブの中にケースを入れてやりました。

見づらいと思いますが、溶けると、きめ細かな炭酸のマイクロバブル(泡)がシュワシュワ出てきます218259.gif

この泡が肌や被毛にいきわたり、ゴシゴシこすらなくても皮脂やアカ、ホコリなどの軽い汚れをとりやすくするんですって。

s-P1030904.jpg

で、普段からお風呂好きなタロウちゃん、イヤがることもなくすんなり入ってくれました。
(ちょっと、ケースが小さくてゴメンね・・・)

s-P1040102.jpg

で、つからせながら、手で掛け湯をしながらボディをやさしくなで洗い~

さぁ、今日はお母さんは1人で、時折、撮影までしなきゃなんないから、2匹まとめて入ってもらうからね~ってことで、タロウちゃんには横で待機してもらって、京介を投入します。

s-P1030906.jpg

ハイ、京介君、基本、ビビリで、食べること以外は順応性は持ち合わせておりませんので、このケースに激しく拒絶反応を示し、軽~く暴れ、片足のみしか入ってくれませんでしたぁ・・・0117.gif

s-P1040105.jpg

で、しまいに出ちゃったもんだから、かけ湯で一生懸命、なで洗い。

シャンプーと違って、泡々にならないから、泡立ち悪いかなぁ・・・と思いながらムキになってゴシゴシしなくていいし、犬もゴシゴシされないからそないにいやがらないしラクち~ん。

s-P1040107.jpg

なで洗い終了!!

s-P1030907.jpg

最後にシャワーで軽くすすいで終了~256776.gif

泡々がないから、すすぎも軽くていいので、これはラクだわ141762.gif

s-P1030921.jpg

s-P1030922.jpg

ハイ、2匹とも、つやピカになりました~3745223.gif
(短毛種なので毛のフワフワ感とか伝わらないので、モニター的にどうなの?と思ったりもしますが)

なで洗いしただけなんですけど、ちゃんといい香りもします。
普段使っている犬用のシャンプーはあまりいい香りでないので、いつもは仕上げに犬用のコロンをつけるんですが、この商品はそのコロンと似た香りがするので、匂いフェチの飼い主としては”この香りはいいじゃん!!”と、とても気に入りました。

今回、我が家はケースが小さかったので、多少の無理はありましたが、普通のシャンプーをするよりは全然ラクなのでこれなら旦那の休みの日を待たなくてもワタシで簡単にできちゃうなって感じなので、この商品はすごく使いやすくていいと思います。
(衣装ケースぐらいの大きさのケースで、ワンちゃんが半身浴的に大人しくつかってくれるようであれば、最高にラクなんだろうなぁ・・・)

【ライオン商事】ペット用『Quick & Rich  バスエッセンス』


ライオン商事株式会社ファンサイト参加中

テーマ:モニプラ イベント
ジャンル:その他
中崎町でラーメンを食す
2012年07月17日 (火) | 編集 |
「そういえば、最近、ラーメン187676.gifを食べに行ってないね・・・」

ってことで、ゴールデンウィーク中のハナシになりますが、大阪に行った時に行ったのは、中崎町の商店街の中にあるこちらのお店↓
s-P1020402.jpg

「ふすまにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン ~~~っ」

めっちゃ、長い名前ですね、ワタシには絶対、覚えられません・・・236989.gif

訪問するちょっと前にテレビで紹介されてたんで、”混んでるかなぁ・・・”と思ってたんですが、タイミングが良かったのか?すぐに入れてラッキーでした92596.gif

こちらのお店、昼間は 塩ラーメンのみ(通称 ”ひるしお” )で営業されています。
(ちなみに夜は醤油らーめんのみなんだとか。)
s-P1020405.jpg

店内は、コの字型カウンターになっていて、入口の食券機で食券を買って、席につき食券を渡すと、

「麺はモチモチにしますか?つるつるにしますか?」

と聞かれますので、ワタシはつるつる、旦那はモチモチをオーダー。

事前に学習済みだったんですが、一応、つるつるとモチモチの違いはこんな感じです↓
s-P1020406.jpg

つるつるは  ”中太真空リングイネ1号麺” 
フスマ入りでオーストラリア産硬質小麦100%を使い、真空でミキシングした「つるつる」ののどごしの良さが特長の麺だそう。

モチモチは ”細・国産小麦100%ホクスイ麺3号麺”
全粒粉入りで国産小麦100%を使った「モチモチ」の弾力が特長の麺だそう。


で、ラーメンを待っている間に
s-P1020404.jpg

セルフでカウンターに置いてあるジャスミンティーを入れ、ご飯が食べたい場合は席の後方にあるジャーから入れて、横においてある金色の招き猫の貯金箱61772.gifに気持ちでお金を入れるシステムなので、必要なものをを用意して待ちます。
ご飯を食べる場合、カウンターに置いてある”さんまのマンマ”をというふりかけがあるので、お好みでそれをご飯にかけます。
(おっと、この山盛りご飯、ワタシのぢゃないですからね!)

s-P1020422.jpg

そして、カウンターに置いてあったひるしおの食べ方を読んでいると、登場しましたぁ~♪

<中崎壱丁塩ラーメン 肉そば・玉子 ¥780>
s-P1020410.jpg

ワタシ、オーダー。

生豚チャーシュー、生鶏チャーシュー、アサリ、貝割れ大根、メンマがのっていて、フライドオニオンがかかっています。

追加トッピングの玉子にはこの画像で解りにくいと思いますが、「フスマ」って焼き印が入ってます。

s-P1020412.jpg

フスマ入り真空リングイネ1号、ツルツル麺です。
ウン、確かにリングイネのようにちょっと平たい麺で、スープとの絡みもよくツルツルで美味しい154157.gif

スープは意外にあっさり系、でも、貝汁のコクがしっかり感じられる上品な塩味です。

s-P1020416.jpg

生豚チャーシュー、めっちゃデカく、お肉のピンク色がキレイでパッと見、ローストビーフちっく。
真空低温調理されているそうで、柔らかくてまぃぅ―( ´)艸(` )―♪
s-P1020415.jpg

生鶏チャーシュー。
こちらも厚みがあるのに、とても柔らかく、肉の旨味が存分に出てて やばウマ229933.gif

s-P1020419.jpg

玉子も半熟な感じでグー168979.gif

<中崎壱丁塩ラーメン 肉そば・大盛り ¥780>
s-P1020408.jpg

旦那、オーダー。

s-P1020413.jpg

全粒粉入りホクスイ麺3号、モチモチのやつね。
何口か頂きましたが、全粒粉入りなので香ばしさみたいな感じがあり、モチモチでワタシのとは食感が違いました。

で、ラーメンをサーブしてくれる時に

「半分ぐらい食べたら、えびオイルを入れて下さい」

と言われてたので、半分ぐらい食べたところでこのえびオイル↓を

s-P1020407.jpg

注入~217610.gif

s-P1020417.jpg

s-P1020418.jpg

5滴が目安なんだそうですが、ワタシったら、明らかに5滴を超えてますね・・・242220.gif

「うわ、これ、バリウマ過ぎや~んt00200020_0020002011547232742.gif

海老の香ばしさが効いたオイルがスープに入ると風味がガラッと変わり、アッサリスープがコッテリになります。

「あ~、このえびオイルに合う為にアッサリ塩スープだったんだぁ・・・」

と妙に納得させられました。

ま、雰囲気的に食べるラー油みたいな感じですので、味にアクセントをつけたい人はガンガンかけちゃうだろうし、元のスープの味が好きな人はあまりかけない方がいいかも?ですね。
(ワタシはガンガンかけたい人ですが、うちの旦那はかけない方が好みみたいでした)

後から来た常連さんぽい人はいきなり最初からガンガンにえびオイルを注入してましたので、ワタシと同じタイプの人なんだろうな・・・と横目で見てました。

そして、最後は残ったスープをご飯に入れて↓
s-P1020420.jpg

さんまのまんまをかけると、
s-P1020421.jpg

これまた美味し~o0020002010467158501.gif

一度で三度美味しいって言うのかな?この食べ方はワタシはとっても好みでした232365.gif

ワタシ達が行った時は、若い店主さんが1人で頑張っておられましたが(たまたまなのか?いつもなのかはナゾですが)、人気のある店みたいなので、混雑時は1人で大丈夫なんだろうか?と心配になってしまいました。

機会があれば、夜の ”しょうゆナイト” も是非、試してみたいな~201157.gif


<お店の紹介>
「ふすまにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン」
住所:大阪市北区中崎1-6-18
TEL:06-6371-3456
営業時間:昼 11:30~14:30
      夜 18:30~22:30
不定休


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
ベ・ベ・ベ・ベーグルっ!
2012年07月12日 (木) | 編集 |
”頑張って書くぞ~”と宣言してすぐにまたいつものサボリ癖を発揮したウソつきヤローでございます。
(その間見に来てくださった方々、誠に申し訳ありませんでした125988.gif

さてさて、本日は溜まっていたベーグルネタをまとめてご紹介~♪

まずは、 新店
今年の3/17日に花隈にオープンしたというこちらのお店↓
s-P1030699.jpg

 「MIXPLUS BAGEL(ミックスプラスベーグル) ~~~っ」

ワタシったら、オープンしてたことを全然知りませんでした177355.gif

とあるカフェにホットケーキ165011.gifを食べに行き、その時の待ち時間に神戸特集の「SAVY」を読んでて発見した171291.gifんですが、偶然、そのカフェからとても近かったので帰りに寄ってみました。

行くすがら、”何だか見覚えのある道&風景だな・・・163985.gif”と、思ってたんですが、着いてビックリ、今はなき「サリーシナモン」 の跡地をそのまま使われておられました。

元町にある MIX+(ミックスプラス) という生フルーツを使ったジュースを作っているジュースバーの姉妹店なんだそうです。

行ったのは夕方だったので、あまり種類も残っておらず、買ったのは以下のもの↓
<オニオン ¥180>
s-P1030700.jpg

表。

s-P1030702.jpg

裏。

s-P1030703.jpg

断面。
飴色タマネギが生地にまんべんなく練り込まれてます。
口の中に入れると、タマネギの香りがフワッ、甘味がして美味し~です。

<チーズ ¥190>
s-P1030701.jpg

s-P1030705.jpg

トップにはチーズ、生地にはチーズとブラックペッパーが練り込まれてます。

ベーグル生地は皮目にひきがあり、わりと柔らか食感で、めが詰まった水分少なめな感じ?

フリップアップとかアゲハクラッシックといったモッチモチ食感&具沢山ベーグルに慣れてしまっているワタシにはこのままで食べるにはちょっと物足りなさを感じてしまうタイプのベーグルでした。
(サンドとかに向いてると思います)

でも、ヒットだったのがこちら↓
<アメリカンチェリーのクリームチーズサンド ハーフ ¥160>
s-P1030715.jpg

s-P1030714.jpg

冷蔵ケースに、クリームチーズを挟んだサンドが何種類かおいてあって、(ワタシが行った時はこの他にブルベリーとキウイがありました)、どれにしようか悩んでると店員さんが、

「アメリカンチェリー143719.gifのフィリングがもうすぐなくなってしまうので・・・」

ということだったのでアメチェにしました。
希望すれば保冷材もつけてくれるのでこれからの季節、安心ですね。

クリチにジャムを混ぜてるんだと思ったら、
s-P1030641.jpg

な、なんと、大粒な果肉入り!!でね、クリチに紅茶葉かな?も混ざってて、すごく香りがいいんです。

しかも、めっちゃ美味しい~147787.gif

ほら、姉妹店でフルーツ扱ってるでしょ?
だからか?フルーツが美味し~です。

このクリチサンド、めっちゃ、気に入りましたぁ~0107_20111102235552.gif

で、お店のフェイスブック見てたら、このクリチサンドにアップルマンゴー56b46295fe6f8bf46f9ce595b164b1f3.pngモモ91866.gifが加わったようなので、近々再訪したいと思いまぁ~す。

<お店の紹介>
「MIXPLUS BAGEL(ミックスプラスベーグル)」 
住所:神戸市中央区北長狭通7-1-27
       ナカハラマンション1F
TEL:078-362-4639
営業時間:9:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜・木曜


さて、お次は大好きなのに行く度に何だか相性が悪い荒神口の Ageha Classic

行ったのはSちゃんと古の花にかき氷を食べに行った時なので5月末頃です。

ようやく予約というシステムを実行したんですが、その日に限って、お店に行った時、今までにない種類豊富の最高の陳列具合でございましたぁ。
(マーフィーの法則だわね・・・、きっと)

もちろん大好きなティラミスベーグルやキャラメルバナナベーグルもゲットしましたが、お初ベーグルのみあげときますね。

<鷹峯ベーグル ¥200>
s-P1020832.jpg

「松野醤油」の濃口醤油と、醤油を製造する過程で出来る”もろみ”(茄子と大豆も入ってるそう)とネギを生地に巻き込み焼き上げ、伏見稲荷の七味で有名な「奥村商店の」”七味”で仕上げてあるというコラボベーグルなんだそうです。

s-P1020833.jpg

表面に濃口醤油がしっかり塗られていて、焼き戻すととても香ばしくていい香り~。

一口食べると、まず山椒の風味と香りが突き抜ける感じでやってきて、そのあと、中のネギ味噌的なフィリングのコクのある濃い味がやってきて、その後七味のピリピリ感がやってくると、口の中で色んな風味がするので食べてて楽しい~97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

全体的に濃い味ベースにプラスで山椒や七味のパンチが効いてるので、好みは別れるかも知れませんが、ワタシは好きな味でした

<自家製カレーのベーグル ¥160>
s-P1020834.jpg

s-P1020835.jpg

モっチモチ生地でゴロゴロ野菜たっぷりの自家製カレー85381.gifを包みこんであります。

間違いなく美味しいよね~ ♪

<ほうれん草とベーコンベーグル ¥160>
s-P1020830.jpg

s-P1020831.jpg

ホウレン草とベーコンを巻き込み、トップにはたっぷりチーズとホウレン草203388.gif

ホウレン草がまんま練り込まれてるのって初めて食べたような・・・。
スキッパーなワタシはホウレン草の繊維が歯の間に挟まるのがちょいと気になりましたが、ベーコンとチーズの塩気とホウレン草がマッチしてて美味しかったですよ。

<クランベリーベーグル ¥140>
s-P1020827.jpg

s-P1020829.jpg

クランベリー大好きなので、たっぷり入ってて嬉しい♪
で、も1つ嬉しかったのはクルミが入ってたこと。
香ばしさのアクセントになってて、クリチ塗って食べたらめっさ美味しかった。

<天然酵母のスコーン ¥120>
s-P1020826.jpg

s-P1020836.jpg

<スコーン(ホワイトチョコ) ¥140>
s-P1020097.jpg

s-P1020099.jpg

上がプレーンで、下はホワイトチョコ入りです、何気にハートの形をしててカワイイんでしょ?
アゲハクラッシックのスコーンはベーキングパウダーを使用せず、 天然酵母使っているんだそう。

よくあるスコーンのサクッとホロッと食感ではなく、しっとりふんわり柔らかでパンに近い感じの食感なので、一口目はビックリします。

よくあるスコーンの水分奪われる所が苦手な方には食べ易いと思いますが、よくあるスコーンが好きな方にとってはちょっと違うかも知れませんね。

予約の際、ブログから商品をピックアップしたんですけど、1ページづつの表示で結構、面倒クサかったんですが、レジ横にベーグルの商品一覧の書いた紙があったのでもらってきました。

樋口農園の季節野菜は今はやってないと思いますし、最近の新作に対応してませんが、遅い時間に行くと売切の可能性が高いお店なので・・・、皆様もよかったらご予約の際のご参考にして下さい↓
s-P1020850.jpg

s-P1020849.jpg

s-P1020848.jpg

そして、久々過ぎるブラウニー

前回 TYPE-50 ベーグルであれれ?ってな感じだったんですが、今回は全て TYPE-60 のベーグル買いました~。 

<蜂蜜ゴルゴンゾーラクルミ ¥250>
s-P1030799.jpg

いつものように断面カットしたんですが・・・、
s-P1030801.jpg

この切り方↓の方が良かったみたい・・・
s-P1030819.jpg

蜂蜜は固形タイプが入ってて、あの蜂蜜独特の後味もなく、ほんのり甘くて、ゴルゴンゾーラの臭みと旨味とあいまってクサうま~101-24.gif

で、クルミのカリコリアクセントがまたたまんない

<明太チーズベーグル ¥230>
s-P1030811.jpg

s-P1030813.jpg

トップにはパルメザンチーズかな?生地には青のりが練り込まれてて、一口目からのりがふわ~んと香ります。

角切りチーズとたっぷりピリ辛明太子ペーストがマッチしててウマイ~141761.gif


<シナモン・りんごクルミとクリームチーズのベーグル ¥230>
s-P1030814.jpg

s-P1030815.jpg

これは、断面カットに成功した感じ168979.gif

モチモチのクルミ生地にドライアップルとシナモンクリームチーズが包んであります。
シナモン入ってますが、アップルの甘酸っぱさがあるのでさほど気にならず、全体的にデザートっぽい感じで好き

<オニオンゴルゴンゾーラベーコンベーグル ¥260>
s-P1030804.jpg

s-P1030805.jpg

s-P1030806.jpg

これもカットに成功した感じ。
オニオン入りの生地にゴルゴンゾーラチーズと角切りベーコンを包んであります。

ジュシーなベーコンとクサウマなゴルゴン、オニオンの甘味と香ばしさのコラボがたまらんウマイ1_20101018195750.gif

<キムチ・チーズベーグル ¥230>
s-P1030808.jpg

s-P1030809.jpg

s-P1030810.jpg

これはこのカットじゃない方がよかったみたい。(画像以上に具はいっぱい入ってます)
キムチとチーズが巻き込まれてます。
キムチはアッサリではなく結構、本格的なコッテリキムチでしたが、チーズと絡むのでまろやかテイストで美味しかった♪

今回解ったこと、TYPE-60 ベーグルは生地がモチモチ~、やっぱ、ワタシが好きなのはTYPE-60 で間違いない!!

フリップアップやアゲハクラッシックに比べるとお値段は高めになっちゃうんですが、発想豊かな具材の展開+具沢山なので、ブラウニーの良さを再認識。

旦那に車で連れてってもらわないとなかなか行けないのですが、食べたいフレイバーがまだまだあるので、お願いして連れてってもらおうと思います。

お次は、六甲のヒポポタマス

6月末からマンゴーベーグルが発売とのことだったので張り切って行きましたが、行く時間が遅いみたいで売り切れてましたぁ136424.gif
(予約ができないのがツライよね)

<六甲ベーグル ドライトマト&チーズ ¥199>
s-P1030708.jpg

s-P1030709.jpg

ドライトマトとチーズを巻き込み、ブラックペッパーをアクセントに入ってます。
シンプルな組み合わせですが、ドライトマトの甘味が効いてて、美味しかった229415.gif

<六甲ベーグル チョリソー ¥199>
s-P1030706.jpg

s-P1030707.jpg

生地にスモークチーズを混ぜ込み、ピリ辛のチョリソーウィンナーを巻き込んであります。
チョリソーウィンナーは本当にピリっとしててスパイシーでしたが、芳醇なスモークチーズの旨味とあいまって美味しかったです229415.gif229415.gif

<六甲ベーグル アプリコット ¥199>
s-P1030891.jpg

s-P1030892.jpg

生地にブラックココア混ぜ込み、フランス産のセミドライアプリコット、チョコチップ、カシュナッツを巻き込んであります。

これも断面カットに失敗した模様、食べてるとアプリコット、カシューナッツ、もっといっぱい出てきました。

アプリコットがジューシーでチョコと相性が良くて美味しい、そこにアクセント的にカシューナッツの香ばしさが加わるので色んな味が楽しめます29958.gif

相変わらずの皮ひきムニーンのヒポポタマスさんでした。
夏が終わるまでにマンゴーゲットできるかなぁ・・・?

ベーグル以外にもちょいと買いました↓
<フレンチトースト ¥137>
s-P1030897.jpg

s-P1030899.jpg

カスタードクリームをサンドしてあるという変り種。
クリームはちょい甘めだったかな?クリーム挟んでるせいか?パンへの液の染み込みが弱めでした。

<チョコバナナ ¥147>
s-P1030711.jpg

s-P1030712.jpg

冷やして頂きました、チョコとバナナの組み合わせにカスタードも加わって美味しい♪

さて、最後は垂水の marzi-pan

4月頭に1回と最近行きました(色々買ってますが、お初のものだけ紹介します)

4月頭に行った時は大好きなカスタード&チーズ焼きたてに遭遇し、そっこう食べましたが、カスタードが熱々トロントロンで美味しかったぁ220303.gif
s-P1020167.jpg

<紅茶カスタードベーグル ¥160>
s-P1020088.jpg

s-P1020090.jpg

生地に茶葉がねりこまれているので、口に入れると紅茶の香りと風味がしっかりします、カスタードもいつものようにたっぷりでス・テ・キ141762.gif

<オレンジチョコココナッツベーグル ¥160> 
s-P1020091.jpg

s-P1020093.jpg

4月の季節限定商品でした。
トップにココナッツがまぶされ、チョコクリームの中にはオレンジピールがたくさん入ってて、爽やかな美味しさでした。

<上海ベーグル ¥150> 
s-P1020094.jpg

s-P1020095.jpg

トップにはネギとゴマが上にかかっています、どうやら豚まんのイメージらしいです。
とっても、ジュシーで美味しかったです。

最近、行った時に出てた季節商品かな?↓
<パインチーズクリームココナッツベーグル ¥160>
s-P1030889.jpg

s-P1030890.jpg

ココナッツがたくさんまぶされたベーグルの中に、パイナップル139790.gifとチーズクリームがデデーンと巻き込まれてます。

パイナップルは缶詰ぽかったですけど、たっぷりのチーズクリームがバリバリバリウマ157511.gifで、パインとの相性が良くて、爽やかでめちゃウマでした。

<アップルシナモン&レーズンベーグル ¥150>
s-P1030893.jpg

s-P1030895.jpg

大ぶりのシナモンで似たリンゴ煮がゴロゴロとレーズンもゴロゴロ。
リンゴがめっちゃジューシーでアップルパイちっくで、ワタシの好きな味でした168979.gif

marzi-pan はこんなに具沢山なのに安いのが魅力ですよね~。
近くにあったら足しげく通いますが、遠くても頑張って行きたくなるお店です。

ふ~、長いのでいつものように最後はダレちゃいましたが、この中では marzi-pan が1番好き~っ201157.gif

テーマ:ベーグル
ジャンル:グルメ
「絵本カフェ holo holo」 @なんば でパンケーキ
2012年07月06日 (金) | 編集 |
さぁ、今月は頑張って書いてくぞ~86224.gif
(ほんまかいなっ!?)

今回、ご紹介するのはだいぶ前の この記事 で前振りだけしていた "ワタシが思う ぐりとぐらの絵本のカステラに近い" と思うパンケーキが食べれるお店です。
(ひぇ~、あげるのに3ヶ月もかかってしまってる~246216.gif

そのお店とは、難波にありますこちらのお店↓
s-P1010707.jpg

「絵本カフェ holo holo ~~~っ」

s-P1010693.jpg

s-P1010694.jpg

店内にはこんな感じで新旧問わず1,000冊超の絵本が並んでおり、読むことも可能です171291.gif

s-P1010692.jpg

テーブルセットはこんな感じでしてくれてカワイイんです。
(フォークもカワイイでしょ?)

s-P1010691.jpg

お店のロゴマークのカメさん158860.gifのグラスもカワイイ♪

<大きな大きな手作りパンケーキ(※平日14:00~限定) ¥650>
s-P1010699.jpg

デデーン、直径20センチのネーミング通り大きな大きなパンケーキ165011.gifの登場です!!
(オーダーが入ってから生地を作って焼かはるので時間はそこそこかかりますが本を読んでればアッと言う間です。)

めっちゃ、キレイに焼けてますね~141762.gif

s-o0640048011990170512.jpg

基本は、バターと はちみつorメープルシロップ(いずれかをチョイス)がついてきますので、ワタシはメープルシロップ192610.gifをチョイス。
(この他にオプションでアイスクリームのせ +¥200、キャラメルソースかけ +¥150 ができます。)

断面はこんな感じ↓(ナイフにギザギザがついてるから、とってもカットがしやすかった)
s-P1010700.jpg

直径だけでなく厚みもしっかりあります。
まずは、このままプレーンをパクリ

「お~、ふわふわしっとりで、程よく甘くて、めっちゃおいし~157511.gif

これはねぇ、パンケーキというよりは・・・、ほぼホットケーキな感じ!?
なんか、形といい、分厚さといい、色といい、ぐりとぐらのカステラに似てると思いません?

卵の風味がしっかり効いてるちょっと固さのあるスポンジケーキに近い感じって言ったらいいのかなぁ?

パンケーキやホットケーキって素のままで食べると、粉っぽかったり、味がなかったりとかするものが多く、シロップかけて初めてウマイ!!ってなるものが多い中、ここのパンケーキは素のクオリティがとっても高くて、超・ワタシ好み239794.gif

そして、シロップをかけると・・・
s-P1010702.jpg

s-P1010705.jpg

甘味が加わって、また違った美味しさになってウマイのね~132862.gif

<オリジナルブレンドコーヒー ¥400>s-P1010696.jpg

ホットケーキと一緒に頼むと、¥50引き してくれます。
そして、カメクッキーもついてきます。

s-P1010706.jpg

何気にのせて見たらカワイイかったのね~。

お店は席幅が狭いので、ゆったり感はないので、混んでる時に行ったら落ち着かないかも知れませんが、ワタシが行った時は空きすぎず、混みすぎずで、女子のお1人様がワタシ合わせて3人で、全てがパンケーキを食べているという状況だったので、絵本を読んだり、雑誌を読んだり(SAVYとか今時の雑誌も置いてあります)とゆっくり堪能できました。

パンケーキというジャンルで考えると、ちょっと違うかな・・・?と思いますが、ホットケーキというジャンルで考えると、ワタシが今まで色々食べてきた中では1番の好みのタイプのものでした147787.gif205385.gif

平日限定ということで、お勤めの方にはなかなかハードルが高くなってしまいますが・・・、ホットケーキがお好きな方には是非1度試してもらいたい1品です。
(土日限定で大きな手作りビスケット¥500というのもあるみたいです)

<お店の紹介>
「絵本カフェ holo holo」
住所:大阪市浪速区難波中2-7-25
           ナンバビル1F
TEL:06-4396-8778
営業時間:平日    11:30~20:00(L.0.19:30)
     土・日・祝  11:30~19:00(L.0.18:30)

定休日:火曜・第3水曜(祝日の場合は翌日)
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「グリルトミー PART2」にて腹パンランチ
2012年07月05日 (木) | 編集 |
さてと、4月のハナシではございますが、ワンズのオフ会が堺の海ふれであったので参加し、その帰りにご飯を食べに行ってきたのはこちらのお店↓
s-P1020070.jpg

「グリルトミー PART2 ~~~っ」

行ったのは13時過ぎだったかな?
最初、車でお店の前を通った時は並んでなかったのに、近くのコインパーキングに車を入れて戻ってきたら、2組待ちになっていて、20分ほど待つハメに・・・0117.gif

その間、次から次へと人がやって来て、ワタシ達の後に4組ほどのお待ち列ができて、お店の人気の程が伺えました。

お店は作り手のおっちゃん2人にお手伝いの若者が1人という3人構成のお店です。

メニューはこんな感じ↓
s-P1020072.jpg

s-P1020071.jpg

この店を一気に有名にした某有名ブロガーさんの名前の入ったメニューもございます。

今回は色々なものが食べたかったので、ランチセット1つとオムライスメニューを1つ頼み、分け分けすることにしました。

そして

「長い間、待たせてごめんねぇ~」

というおっちゃんの声と共に登場しました。
(おっちゃんは2人とも、と~っても腰が低くて感じがいいんです)

<Bランチ ¥850>
s-P1020077.jpg

s-P1020079.jpg

左から ミンチカツ→ 海老フライ2匹 → トンテキ が デデーンという超・ボリューミーなラインナップ。
これらのおかずに隠れてますが、付け合せにキャベツの千切り&レタスがたっぷりと、トマト、ポテサラもついてきます。

<ライス>
s-P1020078.jpg

s-P1020080.jpg
トンテキはニンニク90208.gifがガツンと効いた甘辛いソースで食欲をそそります。

s-P1020081.jpg

s-P1020084.jpg

ミンチカツはカレーソースがかかっていて、肉汁ジュワ~っんでした223880.gif

s-P1010986.jpg

海老フライ225596.gifは大きくて衣サクサク、身はプリプリで自家製のタルタルソースとよく合います。

<オムライスとクリームコロッケ ¥900>
s-P1020074.jpg

これまた半端ないボリュームです241546.gif

s-P1020076.jpg

クリコは3つもついてきます。

s-P1010985.jpg

で、ワタシの思ってるクリコとはちょっと違たタイプのちょい甘めなクリームの中に大ぶりにカットされた玉ねぎ&ニンジンと海老が入ってる優しい味のするクリコでした。

s-P1020075.jpg

オムライス245199.gifは トマト&カレーのWソース で2度美味しいタイプ4985.gif

s-P1010988.jpg

s-P1020083.jpg

ご飯みっちりで、こんな大きなお肉と玉ねぎがいっぱい入ってて美味しかったです141761.gif

自分の担当分を食べて、旦那に渡す分を残してひと息ついてると、おっちゃんが

「折箱あるよ、持ってこよか?」

と優しく声をかけてくれましたが、

「あ、大丈夫です」
 (この大食いさんがペロッとたいらげますんで・・・by junjun心の声)

と、丁重にお断りしときました。

<味噌汁>
s-P1020073.jpg

味噌汁はどちらのメニューにもついてきます。
アッサリテイストなので濃い味メニューの後の口直しになります。

この内容でこのお値段なのでCPは最高に良いと思います229415.gif

ワタシは超・腹パンで苦しかった250694.gifですけど、大食いの旦那には丁度良い量だったみたいです。
(基本、半分こにしましたが、オムライスは2/3、ランチのライスは全部旦那が食べてます)

洋食屋の洋食を久しく食べてなかったので、「洋食っておいしいなぁ201157.gif」と改めて実感させられました。

また、ワンズのオフ会の際には行きたいと思います。

で、今回、この記事を書くにあたって、お店のHPをリンクで貼りつけた時に見たら、メニューによって若干値上げされたものがあるみたいですので、行かれる際はワタシの載せてるメニュー表ではなく、リンクで貼り付けてるお店のHPの値段を参考にして下さいね。
(現在、Bランチは¥900、オムライスとクリームコロッケは¥1,000になっています)

<お店の紹介>
「グリルトミーPART2」
住所:堺市堺区南庄町1-1-4
TEL:072-229-9452
営業時間:昼の部 11:30~15:30
     夜の部 17:00~22:00 
定休日:月曜

テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
もうすぐ閉店の 「チクテカフェ」@下北沢 に最初で最後の訪問
2012年07月02日 (月) | 編集 |
今日で1年の半分なんだそうですね、なんだか、めっちゃ早いですねぇ・・・。

突然ですが、ここでお江戸ネタを1ついっときます。

今回のお江戸での最大の目的は、こちらのお店に行くことでした↓
s-P1030145.jpg

「CICOUTE CAFE ~~~っ」

なんか、せっかくの素敵な外観なのに、自動販売機と公衆電話が邪魔しててもったないよねぇ・・・253645.gif

2000年の12月15日にオープンしたこのお店、今月、7月17日をもって閉店されるのです。

ワタシがこのお店の存在を知ったのは、前回のお江戸旅行の時の情報収集の時でした。

誰かのブログで偶然に見た黒マフィンに心惹かれ、

 「これ、めっちゃ、食べてみたいっ229933.gif

と思ったんですけど、前回の時は予定には組み込めなかったので ”いつか、必ず行くぞ!!” と心に決め、東京行きたい店リストに書き込んでおいたのです224114.gif

そんなお店の閉店を知ったのは、愛読している Sugar Tooth さんのブログで。

読んだ時は

「えっ、マジで!?ワタシ、まだ行けてないぢゃんよ、え~と、ど~しても行きたいけど、ワタシ、7月までにお江戸に行ける?ってか、行くしかないよな!さて、旦那に何て切り出しとく164361.gif212653.gif

と、焦りながら悶々とお江戸行きを検討し163985.gif

そして、半ば強引な感じで

「ワタシ、お江戸に行ってくる!!」

と言うと、

「あっ、オレも行きたい」

と意外な展開になり、アッサリお江戸行きが決定したのでありました。

ちなみに今回、旦那もお江戸で用事があった為、最終日しか一緒に行動していませんので、こちらへは1人で行きました。

と、前置き長くなりましたが、ワタシがお店に行ったのは5月末。

その頃にはもう閉店の情報も流れに流れ、ワタシのような駆込み入店客が増えてるらしく、普段から開店前から並んで入る人気店だというウワサなのに、今では開店1時間前から並んでる167047.gifということだったので、お江戸での貴重な時間をロスしないようにできれば、並んでの入店は避けたいな・・・と思い、平日の16時過ぎという中途半端な時間に伺いました。

が、やはり、今ではどの時間でも混んでるようで、ワタシは本当にラッキーな感じで奥の大テーブルに相席で案内してもらい、何とか待たずに入店できましたが、その後、もう1人が入ってきた所で満席になり、その後も次から次へとお客さんがやって来るという流行りようでした。

店内入ってすぐはパンや雑貨が販売されていて、その奥にカフェスペースがあります。
(行ったのが夕方だったので、パンはほとんど売り切れてました)

店内は照明を抑え気味で、薄暗いんですが、それが落ち着ける雰囲気を醸し出していて、とってもいい感じなんです。

s-P1030146.jpg

ウォーターグラスもカワイイ♪

見づらいと思いますが・・・、メニューはこんな感じ↓です
s-P1030158.jpg

s-P1030159.jpg

今回、中途半端な時間に行ったので1番軽いマフィンのセット(マフィン+惣菜+ドリンク)を頂くことにしました。

で、ここからが悩みどころなんです。

マフインは 白 or 黒 があり、トッピングも ハムチーズ or バターハチミツ があるんです。

マフィンは黒!!って決めてたんですけど、下調べの段階ではトッピングは バターハチミツ の評判が良かったんですよね。

でも、バターハチミツは白マフィンと合わせてる人が多かったし、ワタシ、ハチミツの後味があんまり好きじゃないので・・・、悩みながらもハムチーズにしました。

で、その次のお惣菜も ニース風サラダ or ラタトゥイユ からチョイスなんです。

これがまたニース風サラダの人気が高かったんですけど、ラタトゥイユは夏季限定メニュー(それ以外の時期はスープ)なのでラタトゥイユ好きとしてはめっちゃ気になるし、これまた悩みながらも、結局、ラタトゥイユにしました。

もう、次回がないので、 ”こんな時、旦那がいてくれたら、全部違うのにできたのになぁ・・・”と、1人で来たことが悔やまれました。

<チクテセット ¥1300>
s-P1030153.jpg

s-P1030155.jpg

飲み物はホットコーヒーにしました151794.gif


s-P1030154.jpg

で、これが、”会いたかったぁ~、食べたかったぁ~♪” の 黒マフィン

このマフィン、町田にある 「CICOUTE/BAKERY」 という自家製酵母パン屋さんが、チクテカフェで出す為に作っており、町田のベーカリーでは通常は売っておらず、1ヶ月前に翌1ヶ月分を予約販売でのみ購入できるというゲットするのにはとてもハードルの高いものらしいんです。
(チクテカフェでは普通に販売されてますが人気の為、早い時間に売切れることが多いそうです)

ほら、チーズがトロ~ンとしてて見るからにめっちゃウマそうじゃあ~りませんか223880.gif

マフィンの黒色の正体は黒ライ麦だそうで、天然酵母のお店でありながら、イーストを使用し、銅板で直焼きしているんだとか。

そして、ひと口食べて

「んまぁ~、何ぢゃこりゃあ~~~157511.gif

イングリシュマフィン好きのワタシとしては、それらしきものを想像してたんですけど、もうね、それとは全然別物の初めて食べる食感のマフィンにビックリです241546.gif

ほかほかに温められた生地からは粉の香りフワッと香り、みっちり詰まった生地はじんわりした重みがあり噛み応えもあるんですが、噛み締めていくとほのかな甘味がしてきて、素朴なんだけど、奥深い旨味があるってな感じで本当に美味し過ぎなんです!!

でね、マフィンのほのかな甘さにチーズとロースハムの塩気が絶妙にマッチしてヤバうまですってば~~~142387.gif201015.gif

”ああ、わざわざ食べに来て良かったわぁ・・・”と心から思えるほどのマフィンの美味しさに終始、うす笑いを浮かべながら堪能させて頂きました184163.gif

s-P1030151.jpg

s-P1030156.jpg

そして、こちらはラタトゥイユ

こちらも食べてビックリ、なんと、冷たいラタトゥイユなんです241546.gif

そして、なぜかソーセージだけは熱々でジュシーでこれまたビックリ241546.gif241546.gif

大きなかぼちゃがメインで入ってて甘くてホクホク、他にはパプリカ、なす、玉ねぎ、柔らかく煮込まれ、味がしゅんだ優しい味わいのラタトゥイユでとても美味でしたぁ~220303.gif

もう、食べてる間は自分の世界の中で、ただ、ただ、その美味しさに夢中だったんですが、食べ終わって落ち着いて周りを見ると、周りの芝生が皆青く見えちゃってね、他のテーブルに運ばれていくこんもりとそびえ立つニース風サラダが見てては、「ああ、食べたかったなぁ・・・」、相席で目の前で食べてるお姉さんの白マフィンにハチミツチーズを見ては「ああ、美味しそう・・・」、また他のテーブルでスコーンをオーダーしているのを耳にして「確か、スコーンも美味しいんだよなぁ・・・」と、食べていないもの全てに心残りが残ってしまいました。

こんな素敵なお店が閉店するのはとても悲しいことですが、お客さんの心にこの美味しさは永遠に刻まれることでしょう。
(ワタシも忘れません)

最初で最後の訪問ではありましたが、本当に行けて良かったお店でした。

閉店まであと15日、お店の方には最後まで頑張って欲しいと思います。

<お店の紹介>
「CICOUTE CAFE(チクテカフェ)」
住所東京都世田谷区代田5-1-201F
TEL:03-3421-3330
営業時間:12:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日
※2012年7月17日をもって閉店


テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。