粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静香 @ 千本今出川 で ホットケーキ
2012年06月28日 (木) | 編集 |
皆さんご存知のように最近、ホットケーキ、パンケーキをよく食べ歩いているんですが、意外と京都の有名店には行けてなかったりするんですよねぇ。
(近いのでいつでも行けると思ってしまうので、ついつい後回しになってしまうんです・・・)

そんな中、行ってきたのは千本今出川にあるこちらの

s-P1020754.jpg

「静香 ~~~っ」

ずっ~と気にはなってたんですが、最寄駅がバスになってしまうのでなかなか足が向かなかったんですけど、今回、旦那が車で連れってってくれる131848.gifとのことでラッキー92596.gifとばかりに行ってきました。
(ちなみにお店に駐車場はありませんので、お車で行かれる際は近隣のコインパーキングをご利用下さいね)

s-P1020743.jpg

s-P1020753.jpg

昭和初期の創業という店内はこんな感じで、レトロ感たぁ~ぷりの ザ・喫茶店 です!!

そして、こちらのお店、結構なご高齢のおばあちゃん2人で切り盛りされているんです。
(いつもは若い女の子が手伝ってて、その子が来れない時にもう1人のおばあちゃんが来てるみたいです)

オーナーのおばあちゃんは、年齢の割にはとても洒落た格好をされており、足が少しご不自由なようですが、元気いっぱいで、主な仕事をもう1人のお手伝いのおばあちゃんに任せ、自分は黙ってフラっと近所におまんじゅうを買いに行ったり、常連さんと話し込んだりと、マイペースぶりが端から見ててちょっとおもしろかったです。

s-P1020742.jpg

ちなみにこれ↑は今回、ワタシ達が座ったテーブルでメニューが挟んでありました。
(この画像だと解りにくいですが、どれもお手頃価格です)

<ホットケーキ ¥300>
s-P1020744.jpg

s-P1020747.jpg

s-P1020745.jpg

ジャジャ~ン、トップにはこんもりバター、そしてメイプルシロップの海に浸ったt00200020_0020002011339322467.gifホットケーキ10036.gifが登場しましたよ~。
(マストでシロップはたっぷりかかってるので、別添えはありません)

断面はこんな感じ↓
s-P1020749.jpg

s-P1020751.jpg

厚みもそこそこあり、ふわっとしてて、優しい味がして美味しいです142885.gif

シロップはちょっと甘めかな?ワタシは基本的にシロップをたっぷりかけて食べる派なのでシロップの多さに関してはさほど気にならなかったんですが・・・

s-P1020752.jpg

色んな角度や断面の写真とか撮ってボヤボヤしてると、時間が経つにつれ、下の段はみるみるシロップを吸い、ベシャっとなり、甘さが倍増してしまうので、時間をかけずに一気に行くのがおすすめだと思います。
(旦那はシロップはあまりかけない派なので、シロップは別添えが希望だったようです)

で、このホットケーキ、既製品説、手焼き説があるんですが、ワタシ達夫婦の見解は

”多分、既製品であろう・・・”

理由は

”キッチンらしき場所がどう考えても狭そう(外からは見えない)、ご高齢なおばあちゃんが手焼きで焼いてるにしては2人分のホットケーキがほぼ同時に出てくるというサーブ時間の早さと、ホットケーキの形がいびつではなく、厚みもほぼ均等なこと”

(真相はナゾ228132.gifなのままなので、誰かご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい)

ま、どちらであるかはおいといて、ちゃんと2段あって、美味しくて¥300なんですから、コスパはとてもいいと思います141762.gif

<ミルク珈琲 ¥350>
s-P1020748.jpg

いわゆる、カフェオーレってやつですね、ホットケーキよりドリンクの方が高いのって、まためずらしい。
ミルクたっぷりでおいしかったです151794.gif

あ、お店の入り口横でタバコが販売されてるだけあって、店内での喫煙は可となっています243767.gif
(各テーブルに灰皿とライターまでセットしてあります)
お客さんの入り具合によっては煙モクモクの可能性もありますので、タバコの苦手な方はご注意を・・・。

<お店の紹介>
「静香」
住所:京都市上京区今出川通千本西入ル南上善寺町164
TEL:075-461-5323
営業時間:7:00~19:00
定休日:第2・4日曜休


そして、静香を後にし、次に向かったのはこちらのお店↓
s-P1020757.jpg

「銀閣寺キャンディー店 ~~~っ」

銀閣寺道バス停の前にあるので、ご存知の方も多いのでは?

旦那が仕事中に車で走ってる時に見かけて気になったとのことで連れて来られたんですが、こちら、観光本とかにも載ってて結構有名なお店ですよね?

ワタシも未訪ではありましたが、存在は知ってたので、小さい頃から京都市民である旦那が知らなかったのはちょっと意外でした。

で、こちらも静香に負けず劣らずなくらい昭和レトロの雰囲気のお店です。

自家製だという 氷のアイスキャンディー168692.gifは¥60~、クリームのアイスキャンディーは¥140~となっています。

<クリームキャンディ バナナ90210.gif¥140>
s-P1020755.jpg

旦那、チョイス。

<クリームキャンディ パイン139790.gif¥140>
s-P1020756.jpg

ワタシ、チョイス。

結構、キンキンに固まっているので力を入れてかぶりつくと、斜めに棒が突き刺さっているのでいきなりガチッと歯に棒が当たるという洗礼を浴び、ビックリさせられます164361.gif

(ワタシがびっくりしてる隣で、同じように旦那がビックリしてました)

ほんのり甘くミルキーなアイスの中にスライスフルーツが入っているので、意外と後味もサッパリしてて美味しいです97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

結構、次から次へとお客さんがやってきて、皆、店の前で食べていきます。
タクシーに乗った修学旅行生も来ていましたので、運転手さんのおすすめスポットでもあるみたいですね。

今回は頂かなかったんですが、気になったのはパインジュース。
ほら、よくお茶屋さんの店先で冷やしアメとかグリーンティが入って冷やされながらグルグルまわっててそっからついでくれる容器あるでしょ?
あれに色の薄いパインジュースが入って販売されてるんですよ。

しかも、お値段が 大コップ¥50、小コップ¥30 という駄菓子屋的価格。
(ガラスコップでの提供になるので店先でグビッと飲まなければなりません224124.gif

ちなみにテイクアウトもできるんですが、500ccだと¥150、1000ccだと¥300なんだそう。
そんなに人気なの!?って思っちゃいますよね。

これからの暑いシーズン、きっと大人気なことだと思いますが、銀閣寺にお越しの際はお試しあれ。

<お店の紹介>
「銀閣寺キャンディー店」
住所:京都市左京区浄土寺東田町56
TEL:075-771-5349
営業時間:11:00~19:00
(土曜は~22:00、日曜は13:00~22:00)
定休日:火曜、第2日曜・月曜

スポンサーサイト
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
最近、おいしかったもの
2012年06月22日 (金) | 編集 |
さて、最近、買って美味しかった物をご紹介~♪

大丸梅田店の ベビーモンシュシュ にて見つけた

<ストロベリーパフェ ¥315>
s-P1020398.jpg

いわゆるカップスイーツってやつで、トライフル的な感じと言ったらいいかな?
そこそこの大きさがあるのに、¥315というデパ地下のケーキとしてはお安い値段設定です。

s-P1020399.jpg

トップは生クリームとフレッシュ苺127559.gif、苺ソースにピスタチオ。

s-P1020400.jpg

中は、生クリーム、カスタードクリーム、堂島ロールの切れ端、苺ソース、苺、底にハラハラ系のクッキー生地?が敷かれています。

堂島ロールの切れ端、結構、たくさん入ってますよ~29958.gif

生クリームたぁ~ぷりなんですが、甘さ控えめのお上品なクリームなのでクドイ感じもなく、ロールケーキ171143.gifの切れ端は形状上、単品で食べる時のような繊細さは感じることはできませんが、フワフワで苺ソースの酸味も効いててとても美味しいです147787.gif

そして、このパフェには種類がありまして・・・

<クレープチーズパフェ ¥315>
s-P1020708.jpg

s-P1020709.jpg

s-P1020711.jpg

右上の黄色っぽいムースがチーズムース、チーズの存在感は思ったより弱め。

s-P1020713.jpg

外側がクレープで巻かれていて、中は生クリーム、堂島ロールの切れ端、カスタード、苺、苺ソース、ハラハラクッキー生地と基本構成はストロベリーパフェと同じですが、生クリームの量とかはストロベリーパフェの方がギッシリといった気がします。

<チョコレートパフェ206597.gif¥315>
s-P1020393.jpg

s-P1020397.jpg

こちらはチョコ仕様ってことで、チョコクリーム、ナッツ、ブラウニー?ガトーショコラ?のようなものがオンしてます。

s-P1020395.jpg

ストロベリーとクレープパフェは何回かリピ買いしてるんですが、チョコは1番最初に1回買っただけなので記憶がちょっと薄いんですが・・・、中に柑橘系のソースと、堂島ロールのチョコ版?プレーン?どっちだったかな?の切れ端、チョコソースが入ってたような・・・。
(曖昧なので、もし違ったらごめんなさい)

柑橘系ソースにて若干、和らぎますが、基本、チョコクリームもたっぷりで甘めなので、チョコ好きの人にはたまらないかも?

ワタシの1番のおすすめはストロベリーパフェ250122.gifで~す。
(ちなみに遅い時間に行くと売切れてる可能性が高いです。)

お次は高島屋京都店の ケーニヒスクローネ で見つけた

<ミュンヘン ¥525>
s-P1020837.jpg

s-P1020839.jpg

1箱5本入りで、高島屋京都店では16時からの時間限定発売商品でした。
(大阪や神戸でどういうスタイルで販売さられてるのかはナゾです)

ケーニヒスクローネといえば、クローネが有名ですが、そのクローネがパイ生地に変わって、生クリーム&カスタードクリームというWクリーム仕様といったらいいでしょうか?

サクサクのパイ生地にWクリームで、美味しいんですが、トップが砂糖がけして焼いた感じで元々甘めなのに、更にパウダシュガーがかかってるので、結構、甘めなのがワタシ的には惜しい感じだったので改良を希望します。
(どっちか1つでいいと思う)

お次は近所のスーパーで見つけた フジッコ の

<ほろにがプリン グレープフルーツ>
s-P1030271.jpg

賞味期限5日前ぐらいの売り切りで¥50という破格で販売されていましたので定価がよく解りません。
HPみてましたが、商品が載っていないのでもう販売されていないのかも?

グレープフルーツプリンといえば、ガスパールザンザンですよね。

あそこまではいかないにしてもあのプリンの味と近いんじゃないかな?と思い、買ってみることに。
(ザンザンで買うと1つ¥300以上もしますからね)

s-P1030274.jpg

s-P1030276.jpg

プリンはなめらか系です。
解りますかね?細かいグレープフルーツピール140618.gifが入ってます。

で、ザンザンのグレープフルーツプリンを食べたのがはるか遠い記憶なので、どれぐらい近づけてるかは、はっきり解らないですが204039.gif、プリン自体が少し甘めな気はしましたが、グレープフルーツのほろ苦さはきちんと効いてて、なかなか美味しかったですよ168979.gif

とりあえず、試しで1個買ってみて、美味しかったし¥50で買えたので、次の日、まとめ買いしに行きましたから132082.gif

これ、オレンジバージョン140610.gifもあったらしいんですが、オレンジプリンってどんなんだったか気になるところです。

そして、最後は ハーゲンダッツ 

<クレープグラッセ ティラミス>
s-P1030510.jpg

今年の4月末に発売された新商品です。
ドルチェシリーズのティラミスが大好きなので、 ”きっと美味しいであろう・・・201157.gif ことは予想してました。

s-P1030512.jpg

ロゴ入りモチモチ食感のクレープにアイスがくるまれてます。

s-P1030514.jpg

「これ、予想通り、ウマかったぁ~157511.gif

マスカルポーネアイスにコーヒーソースとココアスポンジが入ってます。

コクのあるアイスにほろ苦ソースとスポンジがあいまって、ちゃんとティラミス味141762.gif

でも、これ、とってもお上品なサイズ&軽~い食感なので、一気にペロっていけちゃうとこが恐いよ~0117.gif

<クレープグラッセ ストロベリーチーズケーキ>
s-P1030550.jpg

s-P1030431.jpg

こちらは去年の5月に発売されており、発売当時、売れ過ぎて一時販売休止になった代物だそうで、ワタシったら1年後の今頃になってようやく食しました。

クリームチーズアイスクリームに、ベリーソースとグラハムクッキーを混ぜ込んであります。

これが、ティラミスを上まる美味しさ232365.gifで、その当時、売れ過ぎたのが納得できてしまったほど。

クリームチーズアイスはほどよい酸味があって爽やかで、ベリーソースはしっかり甘酸っぱくて、グラハムクッキーがサクサク食感で塩気がちょっと効いていて、本当にストロベリーチーズケーキをアイスにしたといったクオリティの高さです。

これ、そのままのミニカップアイスじゃなく、クレープ生地で包まれているという所が更に美味しく感じるポイントのような気がします。

クレープグラッセ、もう1種類「キャラメル&クッキークランチ」ってのがあるので、それも近いうちに食べてみなくては!!と思ってます。
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
溜め過ぎた「ラボフィセル」のパン達を一気に!
2012年06月19日 (火) | 編集 |
さてさて、大好き ラボフィセル のパン記事が恐ろしく溜まっているので一気にいかせて頂きます。

(月1回のペースで買いに行ってるのに前回挙げたのが2月ですから、溜めすぎですね・・・242220.gif

めっちゃ、長くなりますが、お許しを~。

<クリームパンプキン・カシスオレンジカステラ>
s-P1000903.jpg

s-P1000904.jpg

生地にパンプキンペーストとカシスが練り込まれ、大きいカットのカステラがデーンと入って、トップに少し甘めのオレンジピールがのってます。
美味しかったけど、カシスの存在が解りづらかったかな228132.gif

<スイートポテトにエダムチーズとホワイトチョコ>
s-P1000897.jpg

s-P1000898.jpg

見た目シンプルな感じですが、生地にスイートポテトとホワイトチョコ、エダムチーズが練り込まれているのでモチムチッ食感で甘くて香ばしいです。
隠し味でBPも効かせてあって、これがいい感じでアクセントになってて美味しかった。

<抹茶蜂蜜ダマンドカステラとクッキーホワイトチョコ>s-P1000895.jpg

s-P1000896.jpg

抹茶の焼き菓子をイメージしたパンだそうで、まずは口の中で抹茶の苦味がホワッと広がり、その後、ダマンド、カステラ、クッキー生地、ホワイトチョコと甘い&香ばしいがやってきて、まさに焼き菓子的な美味しさ。

<クリームパンプキンにエダムチーズと蜂蜜とナチュラルチーズBP>
s-P1000893.jpg

s-P1000894.jpg

これ、美味しかったぁああ101-24.gif

パンプキンの甘味にエダムチーズの香ばしさとナチュラルチーズの塩気&コクがのっかってきて、アクセントのBPのピリリ感、甘いしょっぱい感じでうま~い。

<クッキーと雑穀ダマンドマスカルポーネクリームチーズ>
s-P1000905.jpg

s-P1000906.jpg

雑穀のザクザク食感の生地に香ばし甘いダマンドとクッキー生地、マスカルポーネとクリチのコッテり感が加わって美味しかった。

<いちじくと渋皮マロンスイートポテトカンパーニュ>
s-P1000901.jpg

s-P1000902.jpg

マロンとスイートポテトは甘くてホクホク食感、いちじくの甘味とプチプチがアクセントになっててグー。

<甘栗マロンクリームといちご・カシューナッツのカンパーニュ>
s-P1000907.jpg

s-P1000908.jpg

いちごの甘味とマロンクリームのコクに大粒のカシューナッツがゴロゴロで香ばし~♪

<いちじくとホワイトチョコラムレーズン>
s-P1000909.jpg

s-P1000910.jpg

むちむち生地の中にプチプチいちじくとラムレーズンがたっぷりでとっても濃厚でジューシー、ホワイトチョコの甘味もあいまっておいし~です。

<ブルーベリーバナナいちごホワイトチョコ>
s-P1000911.jpg

s-P1000912.jpg

これ、めっちゃ好きで、何回かリピしました。
具の入り方がハンパなくて、超・ジューシーでウマ過ぎなんです141761.gif

いっぱい入ってるけど、バナナの味もブルーベリー、いちごの味もしっかり出てて、ホワイトチョコがアクセントになってます。

<いちじくとあずき生地にクリームチーズも入ったカンパーニュ>
s-P1000891.jpg

s-P1000892.jpg

”あずき”というフレーズにひっかかりながらも、アンコじゃないから・・・と思って買うことに。
いちじくの甘味といちごの酸味のパンチがしっかり効いていて、小豆の甘さはさほど気になりませんでした68129.gif

<ココアシナモン雑穀ダブルチョコ(ミルクチョコとセミビターチョコ)>
s-P1000889.jpg

s-P1000890.jpg

ひと口めからシナモン臭が結構、フワッと香ってくるのでシナモンが苦手な人はツライかなぁ・・・。
ワタシもシナモンは得意ではないんですが、フィセルのダブルチョコ使いの甘味&ビターが好きだし、雑穀のザクザクプチプチ感がたまらんかった。

<裏ごしブラックベリーと渋皮マロンのむっちりカンパーニュ>
s-P1000899.jpg

s-P1000900.jpg

フィセルの裏ごしブラックベリーが好きなワタシ。
マロンに引っかかりながらも買ってみましたが、生地がベリー色になってて見るからにおいしそう!!

ネーミング通り、むっちり食感の生地の中にマロンは結構入ってましたが、ベリーの酸味が効いているのでマロンの甘さは緩和されてました68129.gif

<きなこクリームチーズにミルクチョコ黒ごまくるみ>
s-P1010281.jpg

s-P1010283.jpg

口に入れると、ごまのコクのある香りと黄粉の香ばしさがふわっと広がります
ミルクチョコの甘味とクルミのコリコリ食感もいい感じ。
クリチは黄粉と一緒にペースト状になってるのかな?ワタシには存在があまりよく解りませんでした228132.gif

<スイートポテトにいよかんホワイトチョコクリームチーズのカステラパン>
s-P1010278.jpg

s-P1010280.jpg

カステラ生地にホワイトチョコがジュワッと溶けて染み込んで、甘ウマイんだけど、そこにいよかんの爽やかさが加わるので甘過ぎないです。
スイートポテト自体の風味は解りづらかったんですが、生地のモっちり感が倍増してる感じ。
これもワタシにはクリチの存在はあんまりわかりませんでした・・・228132.gif

<エダムスイートポテトにはっさくホワイトチョコくるみ>
s-P1010263.jpg

s-P1010264.jpg

これ、めっちゃ好みでした0107_20111102235552.gif

スイートポテトが練りこまれた生地はモチモチで、ホワイチョコの甘みの中にクルミのコリコリ感、エダムの香ばしさ、はっさくの皮の苦味がフワッと香ります。
そして、トップにかかっている砂糖がシャリ甘でアクセントになってておいし~。

<ほうじ茶生地にダブルチョコクリームチーズ>
s-P1010284.jpg

s-P1010285.jpg

口に入れるとまずほうじ茶の香りと苦味がふわっと広がります。
ミルクとセミビターのダブルチョコの甘味がたまりません
これも、クリチはよく解らなかったなぁ・・・228132.gif

<ココアいちじくレーズン・ホワイトチョコダマンド>
s-P1010276.jpg

s-P1010277.jpg

プチプチいちじくにジューシーレーズン、ビターなココア生地にホワイトチョコの甘さがエエ具合に馴染んでます。
トップにたくさんのってるダマンドが焼き菓子感を増してて、ウっまぁ~い。

<クッキーりんごホワイトチョコくるみ>
s-P1010267.jpg

s-P1010269.jpg

トップにクッキーがたっぷりのってて焼き菓子風テイスト。
ホワイトチョコの甘味が生地にしみこみ、柔らかジューシーりんごとクルミのコリコリ感がアクセントになってておいしかった。

<マロンとキャラメルラテプラリネホワイトチョコ>
s-P1010273.jpg

s-P1010275.jpg

マロンが引っかかりながらも、”キャラメルラテプラリネ”というフレーズに負けて購入。
全体的にあまあまテイストなんですけど、マロンが想像以上にたっぷり入ってて、どの具材より主張が強過ぎててやっぱり苦手だった・・・t00200020_0020002011553207095.gif

<ナチュラルチーズくるみマカダミアパンプキンシード(生地にクッキー入り)> 
s-P1010265.jpg

s-P1010266.jpg

これもめっちゃ好きでした~。
めっちゃ具沢山なんですが、くるみのコリコリ感、マカデミアのコクのある味とカリッコリッ感、それにザクザク感のパンプキンシードとそれぞれ歯応えが微妙に違うのでまず、食感が楽しい。

そこに甘いクッキー生地と塩気のあるナチュラルチーズとあましょっぱさが加わるとたまらんウマイ~142387.gif

<レモンとクリームチーズくるみ(生地には自家製いちごジャム)>
s-P1010270.jpg

s-P1010271.jpg

これね、ご覧の通り、クリチが塊で入ってます。
生地に練りこまれてるレモンピールがしっかりと爽やかな風味と香りを醸し出し、クルミのコリコリ感と香ばしさとアクセントのいちごジャムもいい感じで効いてて、何だかチーズケーキっぽい感じでワタシは好きです。

<スイートポテトにラムレーズンとナチュラルチーズBP>
s-P1010715.jpg

s-P1010716.jpg

ベース生地はスイートポテトの甘さとモチモチ感があり、その中にジュシーなラムレーズン、ナチュラルチーズのほどよい塩気にBPのピリッと感が効いて、クセになる美味しさ。

<いちごいちじくホワイトチョコクリームチーズ>
s-P1010717.jpg

s-P1010718.jpg

画像では解りにくいかも知れませんが、いちじくたぁ~っぷり入ってて、ジュワと溶けて生地に馴染んだホワイトチョコの甘味がきいていて、トップにのってる、苺ジャム入りクリームチーズがまた美味しい。

<キャラメルマロンパンプキンくるみのカステラパン>
s-P1010719.jpg

s-P1010720.jpg

たぁ~ぷり練り込まれたねっとり食感のキャラメルマロンクリームがおいしい!そして、クルミのコリコリ感がたまんない!!
マロン使いではありますが、クリーム状になっているのでさほど気になりませんでした。

<抹茶ナチュラルチーズくるみのカンパーニュ>s-P1010713.jpg

s-P1010714.jpg

ほろ苦甘い抹茶ダマンドとくるみの香ばしさ、ナチュラルチーズの塩気が合うんです、美味しいんです。

<コーヒーと紅茶のミニ食ハーフ>
s-P1010708.jpg

s-P1010709.jpg

ワタシ、基本的にパン屋で食パンを買わない人なので、フィセルのミニ食もあまり買わないんですが、これはお気に入りで何回かリピ買いしています。

パンカフェフィセルのオリジナルブレンド紅茶を練りこんだ紅茶とくるみのミニ食と、こちらもオリジナルブレンドコーヒーを練りこんだコーヒーとくるみのミニ食が合体したもので、左半分がコーヒー、右半分が紅茶と1度で2度美味しいスペシャル食パン184163.gif

コーヒーはほろ苦風味で、紅茶は香りが高く、パン生地自体がとってもミルキーでほんのり甘く、どちらもクルミのコリコリ感がアクセントになってます。
これ、トーストしてバター塗ると最高においし~です220303.gif


ふ~、長々と書き過ぎて、最後の方完全にダレてしまいましたが・・・、こんなけ書いて、やっと2ヶ月分です238088.gif

悲しいことに、まだ2ヶ月分残ってますので・・・、近いうちにあげれるよう頑張りますね~86224.gif

<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間:ここ最近は12:00~売り切れ次第終了

定休日:土・日・月・祝
  ※月1回土曜営業有り、その代休で月1回火曜定休有り(詳細はブログにて発表あるの要確認で)
  
予約について
  受付時間 7:30~19:00
  (仕事でどうしても上記時間が無理な場合は20:00まで可)


当日分のご予約は10:00までに。
 ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

予約の商品の引き取りは18:30まで
※ここ最近は19:00まで延長

 
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「キャトルラパン」でディナー♪
2012年06月14日 (木) | 編集 |
1週間が早すぎて、こわ~い ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━ !!
しかも、書く気が全然起きない・・・49663.gif

さて、そんな中ですが、この間行った時に

「ハッピー、この頃、ブログ書くのサボってるだろ!?」

と、痛い所をつかれてしまったので、ついこの間あげたばかりな気がするんですが、またまた2ヶ月分溜まっていた キャトルラパン をまとめて挙げさせて頂きます。
(しかも、サラッとね188361.gif

コースは、いずれもいつもながらの ¥3,670 でございます。

<前菜の盛合せ>
s-P1020042.jpg

s-P1020045.jpg

こちのマリネ チリソース、タイ風チキン

s-P1020047.jpg

生ベーコン&いちご、仔牛とフォアグラのパテ

s-P1020048.jpg

フォアグラのソテー、エスカルゴ

s-P1020049.jpg

「フォアグラ、トロっトロ~で、うめえよ4985.gif

<パン>
s-P1020050.jpg

<トマトとベーコンのスープ>
s-P1020051.jpg

色が甲殻類スープ色だったので、うちの旦那や、他のお客さんは

「ホラ、今日は甲殻類なんじゃないの・・・」

と言うてましたが、あの芳しい匂いが店中に充満しなかったので、ワタシには違うことは解ってました。
(最近は高い方のコースじゃないと甲殻類スープはは出ない傾向です)

ベースのトマトが結構、酸味ある系です、後味にベーコンの香りと旨味がフワッとやってきます。

<アトランティックサーモンとエビホタテムースのパイ包み ソースヴァンヴラン>
s-P1020053.jpg

や~ん、パイ包みだなんて、今回の魚は手が込んでて美味しそうじゃないのぉ~97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

断面はこんな感じね↓
s-P1020056.jpg

s-P1020061.jpg

解りますかね?ホタテのムースには野菜やゴロンと大きな海老が入ってるんです。

これ、めっちゃ美味しかったぁ~141761.gif

パイに内側で包んだ物の旨味がエエ感じにしゅんでて、またソースがうまいの。

<カタロニアポークのソテー シャスールソース>
s-P1020066.jpg

s-P1020063.jpg

見て下さい、お肉のこの厚み。

この豚、柔らかくて脂身も甘くて、めっちゃおいしかったぁ~142885.gif

<デザート>
s-P1020068.jpg

s-P1020069.jpg

ガトーショコラ35247.gif、ブラッドオレンジのソルベ、フルーツ盛り

そして、もういっちょ。

<前菜盛合せ>
s-P1030218.jpg

s-P1030221.jpg

ブリ、タスマニア産赤海老のマリネ

s-P1030222.jpg

朝曳きひねどりのタタキ、赤貝のマリネ
赤貝好きの旦那が喜んで食べてました。

s-P1030223.jpg

生ベーコンいちご、カルフォルニアブルーチーズとくるみのマリネ、カボチャのババロア
ブルーチーズとくるみのマリネって初お目見えメニューだったんですけど、めっさ濃厚でまさにワイン107398.gifが進みそうなテイストでしたよ。
(って、ワタシ達夫婦は飲めませんけどね・・)

<パン>
s-P1030226.jpg

<ひよこ豆の冷製スープ>
s-P1030224.jpg

そろそろ暑くなってきたのでスープも冷製になりました。
ひよこ豆のやさしくほっこりした甘味がいい感じ。

<ひげ鱈のソテー ヴァンルージュソース>
s-P1030227.jpg

皮パリ、身ふっくらで美味しい。
そして、ワタシは付け合せのラタトゥイユが好き239471.gif

<フランス産仔鴨とフォアグラ>
s-P1030229.jpg

s-P1030232.jpg

毎度、毎度、フォアグラの火入れは完璧で、ス・テ・キ 229933.gif  

鴨とフォアグラの組み合わせは好きなので、文句なく美味しかったぁ201157.gif

<デザート盛合せ>
s-P1030236.jpg

チーズケーキ192211.gif、ブラッドオレンジのソルベ、フルーツ盛り。
ライチが冷凍ものではなくフレッシュで、フレッシュのライチって初めて食べたんですが、美味しかったです。

s-P1030235.jpg

お誕生日月だったのでプレートつけてもらっちゃいました142387.gif

今回も美味しい料理をご馳走さまでしたぁ~153232.gif

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

※尚、食べているコース代金は ”北新地ドットコム”(上記店名にリンクで貼り付けてあります) のクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)
 

<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>
<1>  <2>  <3>  <4>  <5>  <6>  <7‐1>  <7‐2>  <8>  <9>  <10>  <11>  <12>   <13>   <14>  <15>  <16>  <17>  <18>  <19>   <20>  <21>   <22>  <23>  <24>   <25>  <26> <27> 


テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「福島 もう利」 にて 素敵なランチ♪
2012年06月07日 (木) | 編集 |
さぁ~てと、何から挙げていけば・・・236989.gif と、悩むところですが、今回ご紹介するのは、3月末だったかしら?にお久しぶりの華食の会で行った福島にあるこちらのお店↓
s-P1010774.jpg

s-P1010775.jpg

「福島 もう利 ~~~っ」

去年の11月にオープンしたばかりなんだそうです。
なんだか、敷居の高そうな門がまえでございますね・・・

s-P1010776.jpg

こちらは、エントランスから入り口までのアプローチ。
ここにも高級感が漂ってます。

s-P1010773.jpg

店内から見える中庭もス・テ・キ。

s-P1010772.jpg

ワタシ達の食べていた部屋に飾ってあった絵。

お昼は以下の2種類のみ↓
s-P1010777.jpg

今回は ¥2,625のコース を頂きましたぁ。

s-P1010727.jpg

急須は南部鉄器の曳船(これ、お洒落だけど、めっちゃ重い)、コースターは喜一澤製、写真を撮り忘れましたが、和食なのにカトラリーにシャトーラギオールのシルバーが置いてあり、こだわりを感じます。

<御付だし>
s-P1010729.jpg

「きゃ~っ、素敵~141762.gif

のっけから素敵なビジュアルのものが登場して一同、テンションが上ります39369.gif

<鯖寿司>
s-P1010731.jpg

鯖が肉厚で脂乗ってて、バリうま147787.gif

<飯蛸とうるい>
s-P1010732.jpg

飯の部分の感触が、卵のようなお米のような・・・とっても不思議食感でした。

<セミドライフルーツトマトのハニージンジャー そば粉煎餅>
s-P1010733.jpg

トマトは甘味と旨味が凝縮されてて、煎餅はカリカリでおいし~

<ほたるいかの瞬間燻製 蕗味噌>
s-P1010734.jpg

口の中に広がる燻製風味がツボ

<温物>
s-P1010735.jpg

蓮根もちとよもぎ麩と小松菜の蕎麦湯餡です。

s-P1010736.jpg

s-P1010737.jpg

断面確保しようと試みたところ、箸ではなかなか切れないほどの弾力があった蓮根もちの中に大きな海老がインしてました。
蓮根もちもよもぎ麩もモチモチしてて、トッピングのあられとゴマの香ばしさがアクセントとなったそば湯餡は優しい味で、とっても好きな味~1_20101018195750.gif

<造里:3人前>
s-P1010740.jpg

s-P1010738.jpg

塩、レモン、しょうが、わさび、醤油が出てくるのでお好きな組み合わせにて頂きます。

s-P1010742.jpg

明石の桜鯛、伝助穴子の炙り

鯛はプリプリ~、穴子の炙りは表面は炙ってあるので香ばしく、レアな身にはほどよく脂がのってて甘味があってもう最高に美味しかったぁ~~~101-24.gif

s-P1010744.jpg

鰹、ミンク鯨のさえずり

鯨のさえずりは脂ノリノリなんですが、その脂には甘味がありました。
そしてとても噛み応えありでかみ切れず、しばし噛み噛みしてから最後はゴックンしちゃいました。

<煮魚>
s-P1010747.jpg

s-P1010749.jpg

めかじきの煮つけ。
付け合せは大根、南高梅と菜の花です。

見た目、濃そうなんですが、梅が効いてるのか意外にアッサリテイストでした。
この梅おいしい!!と、メンバー皆で大絶賛~229415.gif

<手打ち蕎麦>
s-P1010755.jpg

これがこちらのお店のスペシャリテなんだそう。

s-P1010753.jpg

そして、このお蕎麦、御主人の手打ちなんだとか。

「手打ちなので、時間が経つと伸びていきますのでお早めにお召し上がり下さい」

と言われたので、慌てて、写真を撮って食べることに。

s-P1010751.jpg

s-P1010756.jpg

鴨と焼きねぎの入ったおだしにつけてちゅるちゅるっと頂くのです251631.gif


「鴨、柔らかい~、蕎麦、うっまぁ~い157511.gif

黒七味をかけると、味がしまってこれまたウマし168979.gif

麺が出てきたから〆かと思いきや、まだまだお料理は続きます。

<野菜料理>
s-P1010757.jpg

野菜のテリーヌ マスカルポーネ、サラダセロリ添え。

ここでようやくシャトーラギオールのシルバーの出番です。

s-P1010759.jpg

s-P1010760.jpg

ヤングコーン、レタス、パプリカなどの野菜をコンソメ風味のゼリーで固めて生ハムで巻いてあり、まるでフレンチの前菜で出てきそうな1品ですね。

付け合せのソースは ミント酢、マンゴーソース、桜海老バター、バーニャカウダソース の4種のソース。

ミント酢はミントの風味が濃く結構な酸味で、思わずむせそうになり、一度しかつけませんでした。
(基本、ミントが得意でないので)

バーニャカウダと、桜海老バターが好みの味で主にこの2種類で頂きました。

ちなみにマンゴソースはマンゴー風味が濃厚でテリーヌにのってるマスカルポーネつけたらデザートちっくになっておいしいと他のメンバーが教えてくれたので、邪道な食べ方で楽しんでしまいました♪

<香物&汁物>
s-P1010761.jpg

s-P1010762.jpg

北海道鵡川産の本ししゃも。

s-P1010767.jpg

しじみのお味噌汁。
ちょっと前までは白子入りの味噌汁だったらしい、白子好きとしては白子入りが飲みたかったよ~164131.gif

<土鍋ご飯>
s-P1010765.jpg

鯛と針生姜の土鍋ご飯

s-P1010769.jpg

お店の人が丁寧に身をほぐし、量を聞いてくれ、よそってくれます。
(余ったご飯はおにぎりにして持ち帰らせてくれます)

s-P1010770.jpg

鯛の旨味が染み込んで、しみじみ美味しいご飯でしたぁ142885.gif

お料理ごとに出てくる食器も、とても凝ってて、目でも楽しめますし、それぞれのお料理には手間がかかっているし、和食でこの内容で ¥2,625 って、コスパ最高だと思いません?

もう、大満足だったんですが、欲を言わせてもらえるならば・・・、¥3,150になってもいいからデザート(水物)つけて欲しかったな。
(ど~しても、デザートがついてないと気がすまない242220.gif

和食といえば、新地の 「秋やま」、 三宮の「かなやま」が好きなんですが(ああ、どちらも長らく行ってないわ・・・)、こちらのお店も、もれなくお気に入りに入りましたとさ4985.gif

<お店の紹介>
「福島 もう利」
住所:大阪市福島区福島6-17-7
        オアシス梅田 1F
TEL:06-6453-1117
営業時間
ランチ: 11:30~14:00(L.O.)
ディナー:17:00~22:00(L.O.)
定休日:不定休
テーマ:美味しくて、オススメ!
ジャンル:グルメ
1年ぶりの・・・
2012年06月05日 (火) | 編集 |
毎度毎度のことではありますが、長過ぎた放置をお許し下さい・・・125988.gif

s-P1030144.jpg

s-P1030142.jpg

先週、約1年ぶりのお江戸旅行に行ってきました。
(駆け足&貧乏旅行だったんですけどね・・・242220.gif )

で、ご飯とご飯の間の空き時間を潰す為に、おのぼり的に今話題の観光スポット、東京ツカイツリータウン138126.gif は行っておきました。

ちなみに渋谷ヒカリエも洋菓子フロアだけ覗いてきましたが、「サダハル・アオキ」の店舗が大行列でビックリ(新宿伊勢丹やミッドタウンetc・・・既に都内に何店舗もあるのに)、それに比べて「ヨロイヅカファーム トーキョー」は行列もなく淋しい感じで、ちょっと心配になってしまいました。

色々予定は立てていったものの、お腹が言うことを聞いてくれず250694.gif、思うように食べまくれなかったのが、とても残念でした164131.gif

s-P1030134.jpg

結局、パンケーキ 206609.gif は、1店舗しか行けなかったなぁ・・・。

s-P1030185.jpg

思わずかき氷熱のスイッチが入ってしまい、同じかき氷屋220403.gifに 2回も 行ってしまいましたぁ~104101.gif132082.gif

s-P1030069.jpg

コスパ最高132862.gif のイタリアンバルにも行きました。
(この田舎風パテ、お値段、な・なんと¥504!!241546.gif

s-P1030148.jpg

そして、今回の旅の1番の目的は、7月に閉店する人気カフェのウワサの黒マフィン。
食べれて本当によかったぁ~
142387.gif

あと、今回、ケーキ屋には1店舗も行っておりません!!
(時間潰しにデパ地下のケーキは覗きましたが、食べるお腹の余裕がなかったので、買ってません)

以前と比べると明らかにケーキ熱が下がりまくっている253645.gif自分を改めて実感しちゃいました。

スイーツバカ?女王?という肩書きはそろそろ脱いだ方がいいかも知れませんね・・・201155.gif

この他にも色々食べましたが、何せ、過去記事が溜まりまくってますので、そちらを先に片付けていきたいと思いますのでこの旅の詳細は1ヶ月後ぐらいに・・・
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。