粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アッシュ」のパンを一気に!!
2012年04月29日 (日) | 編集 |
さてさて、 アッシュ のパン記事が溜まってますので一気に挙げちゃいます!!
(一応、ちゃんと感想も書きましたが、長過ぎて疲れると思いますので・・・、面倒クサい場合は、激しくスクロールして画像をお楽しみ下さい)

一応、各項目、買った時期が 古い → 新しい 順で挙げときます。

あ、前にも言ったと思いますが、アッシュはシーズンで次々に商品が変わりますので、これを見て「食べたいっ!!」と思ってお店に行かれても、売ってないものが多いと思いますので、ご了承下さい153232.gif

まずは、大・大・大好きなフラン~っ201157.gif

最近、行く度に確実にゲットできるようになってうれし~♪

<フラン・フランボワーズ・ア・ロ・ド・ヴィ ¥260>
s-P1000913.jpg

フランボワーズのブランデーを使ったフラン。

お酒が苦手なので・・・ど~しようかめっちゃ悩んだ163985.gifんですけど、「なかなか巡り合えないフランにあったら買うしかないでしょ!!」ってことで、思い切って買っちゃいました。

画像では解りにくいかも知れませんが、生地の部分がフランボワーズ色していて、きゅんとした甘酸っぱさもありました。
フィリング部分にお酒が使われていましたが、ほんのりな感じだったので、お酒が苦手なワタシでも問題なく頂ける美味しさでした132862.gif

<フラン・レザン・ロム ¥240>
s-P1000915.jpg

こちらは、ラムレーズンのフラン。

アッシュのラムレーズンは以前、ビエノワで経験済みで、その時かなりしっかりラムが効いていたので、これまたどうしようか悩みながらも、つい買っちゃいました。

ま、結果、予想通り、ラムレーズンはしっかりラムが効いてましたとさ・・・t00200020_0020002011553207095.gif
(ちゃんとミチミチと時間かけて食べましたよ!)

<フラン フランボワーズ ¥280>
s-P1010288.jpg

前回はフランボワーズのお酒のフランでしたが、この日は生地も中身もフランボワーズというフランでした♪

生地はピンクピンクしてますが、フィリングはチョコレート色してたので、多分、チョコレートも入ってたんじゃないかな?
きゅきゅんと甘酸っぱくてワタシ好みのフランでしたぁ232365.gif

<あんずのフラン ¥260>
s-P1010286.jpg

杏がゴロゴロ入ったフラン~♪
甘酸っぱくて、超・おいしかった141761.gif

<フラン バナーヌ ¥260>
s-P1010478.jpg

大好きなバナナ90210.gifが入ったフラン~♪

フィリングの中にソテーされたバナナが入ってるんですが、バナナは甘味が増して悶絶するほど美味し~0120_20111028203609.gif205385.gif

<フラン マール ¥260>
s-P1010989.jpg

s-P1010991.jpg

マール酒、レーズン、スイートチョコのフラン。

「マール酒がいらないんだけどなぁ・・・164131.gif

と思いながらも、ついつい買ってしまうワタシ242220.gif

でもね、フィリングの中に所々入ってるチョコチップとグリーンレーズンに助けられる&マール酒はほんのりな感じでセーフでした。

<フラン マングー・エ・フロマージュブラン ¥260>
s-P1020220.jpg

きたぁ~っ、マンゴー56b46295fe6f8bf46f9ce595b164b1f3.png使いのフラン0088_20120107172646.gif

今回のはマンゴーとフロマージュブランのフランってことで、マンゴーのチーズケーキみたいな感じでバリウマでしたぁ~159832.gif

これでマンゴーの果肉入ってたら最高だったのになぁ、次はマンゴーの果肉入りと巡り合えますように・・・47682.gif

続いては、ガレッド~aa58aa0e_240.gif

<りんごと紅茶のガレット ¥230>
s-P1000701.jpg

ねちねち食感のライ麦生地にりんごの果肉と紅茶とが練りこまれており、とろ~り柔らかなりんごとダイス状のカリカリアーモンドとサワークリームがトッピングされています。

アップルティーのような香りと味わいにアクセントでアーモンドの香ばしさが加わって、美味し~101-24.gif

<畑のガレッド ¥250>
s-P1010455.jpg

きなこ入りライ麦生地にサツマイモとかぼちゃがゴロゴロ、ジャリジャリの砂糖がトッピングされてます。

ねちねち生地はライ麦の酸味の中にきちんと黄粉の香ばしい風味があって、かぼちゃとサツマイモは甘くてほっくほく~、砂糖のジャリジャリ感もいい具合にあいまって甘いんだけど美味し~1_20101018195750.gif

<ガレット テ ベール ¥230>
s-P1020216.jpg

抹茶とオレンジ140610.gifのガレットです。

s-P1020217.jpg

パッと見、シンプルな感じですが、しっかり濃厚で渋みのある抹茶の生地の中にオレンジピールが入ってます。
抹茶とオレンジって意外な組み合わせな気がするんですけど、とても合うんですよね~141762.gif

<ガレット スリーズ・ア・ロ・ド・ヴィ¥230>
s-P1020223.jpg

さくらんぼのブランデーとキルシュに漬け込んだサクランボ143719.gifを使ったガレットです。

生地の中にもトップにもサクランボが入ってます。(生地にはクランベリーも入ってたような)
トップのサクランボがとってもジューシーで、サワークリームと絡むと更にウマしです229932.gif

続いては ブリオッシュシリーズ。

<ブレッサンヌ ペーシェ ¥190>
s-P1000296.jpg

ブリオッシュ生地にサワークリーム、白桃91866.gif、砂糖をのせて焼き上げてあります。

ブリオッシュ生地は、バターリッチで、外側サクサクで内側フワッと柔らかい。
焼き戻すとサワクリームと砂糖がほどよく溶けて、ジューシーな白桃と絡んで、得も言われぬ美味しさ

<ブリオッシュ・フランボワーズぺパン ¥210>
s-P1000706.jpg

s-P1000707.jpg

フランボワーズの果汁で練り、所々にホワイトチョコが入ったしっとりリッチな柔らかブリオッシュ生地に自家製フランボワーズジャムがサンドされてます。

定番商品の「花美のブリオッシュ」といういちご果汁で練ったブリオッシュと似てますが、こちらはフランボワーズ生地にジャムもサンドされているということで花美よりも酸味が効いてて、その甘酸っぱさがワタシのツボ。
で、その酸味を和らげるかのようなホワイトチョコの存在がまた心憎い感じで美味しい0109_20111102235551.gif

<キャフェティエ ¥210>
s-P1010441.jpg

s-P1010444.jpg

チョコチップ入りのコーヒーブリオッシュ生地でリンゴのコンポートとフィリングを包み込んで焼き上げてあります。

コーヒー生地はわりとしっかりめのほろ苦味なんですが、チョコチップの甘さがそれを緩和させています。
で、りんご87093.gifはシャキシャキジューシーで甘酸っぱく、これまた意外な組み合わせなんですが、何だかしっくりきちゃう美味しさでした147787.gif

<サンガプール ¥210>
s-P1020213.jpg

s-P1020214.jpg

紅茶のブリオッシュに紅茶のクリームと、ちょこっとチョコクリームが包まれています。

これ、一口目から紅茶の豊かな香りと風味が鼻から抜けていき、めっちゃ紅茶でした241546.gif

ここからは、色々なパン達~。

<ビエノワ・ラクテ・ノワゼット ¥170>
s-P1000703.jpg

アッシュのビエノワシリーズと言えば、クリームが挟まれてるっていうイメージが強かったんですが、これは挟まれてないタイプのビエノワです。

ベースの生地に細かく砕かれたヘーゼルナッツがねりこまれおり、具としてヘーゼルナッツと大粒のミルクチョコがイン。

s-P1000857.jpg

焼き戻したら、チョコがトロ~ンと生地に馴染んで美味しそうでしょ?
見ての通りのチョコの量なのでクドイ甘さかなぁ・・・?と思いきや、ヘーゼルナッツの香ばしさがいい感じに効いていて、カファレルのジャンドーヤチョコみたいで美味しかった39369.gif

<かんきつとショコラのルーロ ¥260>
s-P1000709.jpg

s-P1000710.jpg

ベースの生地はチョコ、そして中にもたっぷりなチョコペーストがド・ドーンと入ってます。
「これは、生地なのか?チョコなのか?」っていうぐらいのねっとり感たっぷりの生地になってます。
そして、これまたねっとりジューシー食感の金柑のコンポートがゴロッ、オレンジピールが細かく散りばめてあります。

柑橘とチョコの組み合わせって王道だから、間違いない美味しさ229415.gif

でも、ワタシにはちょっとチョコの多さがクドかったかな・・・?

<プランタニエール ¥190>
s-P1000886.jpg

s-P1000888.jpg

抹茶といよかん、クランベリー、オレンジの花水を合わせたパン。
これ、「苦っ!渋ぶっ!!」って思うぐらい抹茶の味がものすごく濃いです、でもその中に入ってる伊予柑ピールのほろ苦爽やかさとクランベリーの甘酸っぱさがうまい具合に調和してて不思議な美味しさでした154157.gif

<シトロン・レイシ ¥240>
s-P1010257.jpg

フレッシュライチとレモンとクリームチーズのパン。
パッと見、ライチが乗ってるパンって感じなんですが・・・

s-P1010260.jpg

中身はレモンピールな練りこまれた生地にクリームチーズがドド~ンと入ってます。
レモンピールが結構しっかりめに練り込まれてるのですごく爽やかでクリチともよく合います229415.gif

ライチは甘酸っぱくてジューシーでおいし~んだけど、食べる時にボテッと落ちちゃうので、パン生地と一緒に食べづらかった。

<パン・オ・ミルティーユ・ゼピス・エ・イヴォワール ¥210>
s-P1010258.jpg

s-P1010262.jpg

ブルーベリーとキャトルエピスとホワイトチョコのパン。
見ての通り、ブルーベリーとホワイトチョコがたぁ~ぷり。

目には見えないけど、食べるとはっきりと存在感が解るキャトルエピスのスパイス感がちょっとマニアックなテイストになっていて、ワタシ的にはない方が好きだったかも242220.gif

<パンペルデュ バナーヌ ¥160> 
s-P1010475.jpg

バナナ90210.gifのフレンチトースト~。
これはね、バナナ好きとしては見逃せない感じの1品です。

s-P1010481.jpg

断面からお解かり頂けると思いますが、完全に中心部までに液がしみ込んでない感じなのに、それを感じないぐらい全体的にしっとりしてるんです~。
トッピングのバナナも焼かれたことで甘さが増して美味しすぎたぁ~っDIMG0181.gif

本当は1人締めしたいところでしたが、フレンチトースト好きの旦那にも半分お裾分けしましたが、旦那も太鼓判の美味しさでしたよ。

<枝豆とピスタチオのベーグル」¥240>s-P1020229.jpg

s-P1020230.jpg

確か、アッシュのベーグルと遭遇するのは2回目かな?
グリーンがきれいなピスタチオ生地に枝豆がゴロゴロ入ってます。

s-P1020231.jpg

どうするか悩んだあげく、アボカドとチーズをのっけてトーストに。
めっさ美味しかったぁ~~~97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

<クイニ―アマン バナーヌ ¥190>
s-P1020225.jpg

s-P1020226.jpg

クイニーアマンの中にバナナのコンフィチュールが入っており、トップにはドライバナナがオン。
アッシュさんにはめずらしく、具がちょっと少な目な感じです。

クイニーアマン自体はしっかりした甘さです。
で、クイニーアマンに対してバナナの存在感が少なめだったので、バナナのある部分はいい感じなんですけど、バナナのない部分は生地の甘さが勝ってしまってたので、もうちょっとバナナの量を増量して欲しいな~と思いました47682.gif

<パン・オ・ユズ エ・パタトゥドゥース ¥190>
s-P1020227.jpg

s-P1020228.jpg

柚子と柚子ピールとさつま芋176258.gifのパン。
ほろ苦い柚子風味の生地に、裏ごししたさつま芋と柚子ピールが合わせたものが包まれています。

これね、裏ごししたさつま芋がクリーミーで甘くてめっちゃ好みの味だったんです。
柚子とさつま芋って合うのかな?って思いましたが、心配無用、違和感なく合いましたね~229415.gif

ふ~、長々とお付き合い頂き有難うございます、これにて終了でございます。
溜めといて何ですが、こんなけ書いたらどっと疲れました・・・9170ea15e15a8605bf2553554c260aef.gif


ちなみに、アッシュのG.W.のお休みは、5/3(木)~5/9(水) だそうです!!
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「Le Jardin」 で ランチ
2012年04月25日 (水) | 編集 |
さてさて、まだまだ続く去年の記事。
(しかも、今回のは更に遡って10月ぐらいのハナシでございます246216.gif

ウマ友の kayomaruさん とランチに行ったのは、四ツ橋にあるこちらのお店↓
s-20111018_24.jpg

「Le Jardin(ル・ジャルダン) ~~~っ」

食べログで人気だったので、気になっていたお店です。

ランチコースは、¥2,200~¥4,500の3コースありますが、今回は真ん中の¥3,300のコースを頂きましたが、手帳を見返してみたんですが、どうやらメモはとらなかったみたいなので・・・、曖昧な記憶の糸を辿りながらサラッといかせてもらいますね242220.gif

<本日の前菜>
s-20111018_26.jpg

海の幸と野菜のサラダ仕立てと言ったらいいのかな?

肉厚のタコとつばす?(ハマチ?)だったかなと季節の野菜、てっぺんにソテーした大粒のホタテが乗ってます。
素材の味を生かす感じで味つけはシンプルな感じ、ホタテが外側はカリッと中がレアトロ~ンで甘くてめっちゃおいしかった。

でね、kayomaruさんが、予約時に”貝類とタコが苦手”と伝えたらしいんですが、kayomaruさんの前菜はワタシの前菜と同じ形で、ホタテとタコがなくつばす?(ハマチ?)のオンリーの増量バージョンだったのにちょっとビックリ155182.gif

kayomaruさん、さすがに最後の方は飽きてはりました。

<パン>
s-20111018_28.jpg

<スープ>
s-20111018_29.jpg

確か、カボチャのスープだったはず。
(その日が汗ばむほど暑かったのは覚えてるんですが、温製だったか?冷製だった?も思い出せない始末・・・)
ピンクペッパーがアクセントでピリリと効いてました。

<本日の鮮魚料理>
s-20111018_31.jpg

何の魚だったか覚えてないんですが、画像から見ると金目鯛ぽい感じ?
ソースは王道のブールブランだったような・・・。
皮パリ、身ふっくらで美味しかったですが、付け合せの万願寺唐辛子が結構ピリリとパンチを効かせてました。

<メイン料理:メニューより1品選択>
s-20111018_32.jpg

フランス産鴨胸肉のロティハチミツと黒コショウ風味。

この鴨肉、めっちゃ柔らかくておいしかったぁ~ 142885.gif

<デザート:メニューより1品選択>
s-20111018_34.jpg

デザートは一応、4種類からチョイスできたんですが、この日はワタシの愛する粉モノ系が一切ない上に得意ではないメロン使いのものや、イチジクの赤ワインコンポートといったお酒がものすごく効いてそうなものとか、豆乳のパンナコッタ(豆乳に引っかかった)とあまりピンと来るデザートがなくてね・・・、消去法で選んだのが、このマンゴームース。

このムースもね、本当は”マンゴームースミントのソルベ添え”というメニューだったんですが、ミントが苦手なので、「マンゴーは好きだなんだけど、ミントがなぁ・・・163985.gif」と、これもどうしようか迷ったんですよ。

でも、他のデザートが食べれそうになかったのでオーダー時に思い切ってミントが苦手なことを伝えると、バニラアイスに変更してくれるとのことだったのでホッとしました。

で、このマンゴームース、ワタシ好みの酸味が効いてるマンゴーで、濃厚でめちゃウマでした132862.gif

で、〆はコーヒーを飲んだはずなのですが、撮り忘れかな?画像がありませんでしたぁ。

今時の創作フレンチというよりは、古典的なフレンチといった感じでしょうか?
どれを食べても安心できる美味しさはありますが、食べてビックリ、オオッ~といった要素がないので、他のお店とかと比べてしまうとワタシ的にはちょっと物足りなさを感じてしまいました。

行ったのは平日ですが、人気店だけあって満席だったので、平日でも予約は必須だと思います!!

<お店の紹介>
「 Le Jardin(ル・ジャルダン)」
住所 :大阪市西区新町1-6-22
       新町新興産ビル 1F
TEL:06-6536-01777
営業時間
ランチ 11:30~14:00(L.O)
ディナー18:00~21:00(L.O)
定休日:月曜日


で、その後、パン屋2軒ハシゴしながら、運動がてら梅田まで歩き172582.gif、粉ものデザートが食べれなかった不完全燃焼のせいもあって阪神百貨店6Fのマールブランシュのサロンでお茶することに。

こちらも平日なのにお待ちの列ができてる繁盛ぶりで、少し並んでから入店しました。

s-20111018_36.jpg

栗好きの kayomaruさん はモンブラン35152.gifとモンブランパフェとドリンクがセットになったものを。

s-20111018_37.jpg

s-20111018_40.jpg

s-20111018_41.jpg

ワタシはチーズケーキが入ってるミニパフェを頂きました。
さすが、マールブランシュ、美味しかったです101-24.gif

ミニといいながら結構な大きさだったので、いくら歩いたとは言え、フルコースの後だったのでお腹がハチ切れるかと思いました・・・169688.gif
(当たり前だっつぅの!!)
テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
「BAOBAB」 @御影 でパンケーキ
2012年04月20日 (金) | 編集 |
なんか、最近、週1更新が当たり前みたいになってきてますねぇ・・・。
こんなボチボチ更新なので、記事が古く&溜まっていく一方なんですが、まだ大事に持っている去年の記事がいくつかあるのでをあげていきますね~。
(記憶が遠いので、いつものごとくサラッといかせて頂きます。)

年末近くに神戸方面のとあるお店に ホットケーキ10036.gif を求めて行ったら、既に年末年始のお休みに入ってて、ガッビーンt00200020_0020002011553207095.gif
(HPもなく不定休の場合もあるお店だったので、休みの日程が掴めなかったのです、でも、ちゃんと年が明けてからリベンジにて訪問に成功してますので、その記事はまた改めて~)

で、そんな時の為に用意してあった第2候補のお店に行くことに。
そして辿り着いたのはこちらのお店↓
s-20111228_30.jpg

「パンケーキ cafe BAOBAB ~~~っ」

ちなみにこちらのお店、旦那が仕事中に2号線を車で走ってて偶然見かけて、「知ってる?」と、情報提供をしてくれました。

お店の雰囲気はカフェというよりは、きれいな喫茶店ってな感じ。
お店の一角にハワイっぽい小物とかも販売されてました。

親子で営まれているようで、ママさんがパンケーキを焼き、息子さんが接客&ドリンクを担当されてる感じでした。

パンケーキの種類は甘いのあり、食事系ありと割と豊富です、今回、チョコバナナとキャラメルアイスと共に迷いに迷ったあげくに・・・163985.gifこれ↓をオーダーしました。

<マンゴー ¥600>
s-20111228_15.jpg

s-20111228_19.jpg

3段重ねで、クリームど~ん、マンゴー56b46295fe6f8bf46f9ce595b164b1f3.pngゴロゴロと、なかなかボリューミィーでございます29958.gif

断面はこんな感じ↓
s-20111228_23.jpg

s-20111228_20.jpg

たっぷり生クリームがかかっているので、かかってない部分を取り出して、まずはプレーン味でパクリんこ73024.gif

「おっ~、フワモチッ~しっとり32653.gif

なんか、店構えが喫茶店ちっくだったし、ママさんが焼いてはったので、どうなのかな・・・?と、半信半疑に思ってたんですが、それを払拭するもの出てきましたよ。

そして、大きめのピッチャーになみなみ入ったメイプルシロップをかけてぱくりんこ

s-20111228_28.jpg

「うん、おいひぃ~ 0039_20110705171556.gif

パンケーキやホットケーキって素のままで食べるよりシロップの甘さが加わった方が、確実においしくなるよね~4985.gif

たっぷりの生クリームがちょっと甘めなクリームだったのですが、マンゴーがワタシの好きなタイプの酸味のあるマンゴー(確かアップルマンゴーだったような・・・)だったので、丁度いい感じで食べれました。

(キャラメルアイスとか、チョコバナナだとシロップかけちゃうとちょっと甘過ぎるかも・・・。)

s-20111228_17.jpg

パンケーキを頼むと200円プラスでドリンク付にできるので、コーヒーを頼みました151794.gif

3枚重ねで厚みもそこそこありますので、ワタシみたいに1人で食べると途中で飽きる&腹パンになること間違いないので、シェアするのがおすすめかな?

店の前に置いてあるこのハガキ↓を持っていくと、100円引きになりますので、忘れずにゲットしましょう。
s-P1000261.jpg

<お店の紹介>
「パンケーキ cafe BAOBAB」
住所:神戸市東灘区御影石町3-12-25
最寄駅:阪神電車(御影駅/石屋川駅)徒歩5分程
営業時間:10:00~18:00
休日:火曜日、金曜


で、帰りに足を伸ばして、岡本の 「L'atelier de Massa」 へ行きました。

こちらは、「ルコント」「ローラン・デュシェーヌ」「セバスチャン・ブイエ」「ラデュレ」等の名店で経験を積んだシェフが、2011年3月にオープンさせたお店で、シェフのお母様も有名な洋菓子研究家でいらっしゃいます。

確か、京都の「grains de vanille」、大阪の「Patisserie Rechercher」と、オープンした時期が近くて、実力派がオープンさせた期待の新店みたいな感じでこの3店が紹介されてたのを何かで見た記憶があったんですが、今回、記事を書くにあたって、食べログを見たんですが、他の2店舗と比べると、口コミ数が圧倒的に少ないことにちょっとビックリしました。
(立地の問題かなぁ・・・?、確かに駅からはちょっと離れてましたけどね)

今回買ったのは、以下の3つ。

<タルトタタン ¥480>
s-20111228_50.jpg

見た目がりんご87093.gifでカワイイ~。

s-20111228_54.jpg

土台はパイ生地、その上にカルバドス(りんごから作った発泡酒であるシードルから作る蒸留酒)を効かせたカスタードクリームを敷き、キャラメリゼしたりんごをたぁ~ぷり使ってりんごの形をつくり、表面につやつやナパージュを塗って金箔粉を散らし、バニラのさやを林檎の柄に見立ててつきさしてあります。

パイ生地が驚きのサックサク感です241546.gif

りんごはねぇ、カラメリゼのほろ苦さがほんのり香るねっとり柔らかくて甘味があるタイプで、パイ生地の食感との対比がはっきりしてる感じです。
ワタシは歯応えが残ってて酸味のあるりんごが好きなので、このりんご感はちょっと好みじゃなかったです。

パイ生地がとても美味しかったのでミルフィーユは間違いなく美味しいと思いますよ~。

<ドゥブー ¥400>
s-20111228_48.jpg

s-20111228_49.jpg

s-20111228_56.jpg

確か、「BAOBAB」でパンケーキができるのを待っている間に読んでいた「SAVY」の神戸特集で丁度このケーキが紹介されてたので、おすすめなんだろうなと思って買いました。

s-20111228_57.jpg

ビスケットでフランボワーズ入りほろ苦キャラメルクリームをサンドし、ヌガーグラッセをオン、ホワイトチョコでコーテイングしてあります。

見た目、甘そうにも見えたんですが、甘過ぎず、ナッツの香ばしさ、フランボワーズの酸味がアクセントになってバランスが良くて美味しかったです。

<シューティータイム ¥230>
s-20111228_47.jpg

こちらは多分、以前、お母様が六甲でやられていた「ティータイム」というお店で「バルーン」という名前で販売されていたシュークリーム139430.gifと同じものだと思われます。

一般的なシュークリームとは違い、カップから上部だけがプクッとふくらんだまるでキノコのような形をしてます。

s-20111228_55.jpg

ご覧のように上部分にクリームがたぁ~ぷり入ってます。

食べてビックリ、

「シュー生地が、モッチモチ~246219.gif

一般的なシュークリームといえば、ふんわり柔らか生地か、パリッとハードな生地のどちらかになるんですが、どちらでもないこの不思議食感の生地は斬新でワタシ好みでした。

甘すぎずあっさり軽い食感のクリームはクレームシャンティかな?生地との相性もよくて美味しかったです。

今回は買いませんでしたが、ねずみの形をしたシュークリームや、アイスクリームバーのようなケーキ、ニョロニョロを思わせる目のついたケーキなど、思わずジャケ買いしそうな見た目がカワイイケーキがありましたので、岡本に降り立つことがなかなかないのですが、機会があればまた買いに行きたいです。

<お店の紹介>
「ラトリエ・ドゥ・マッサ (L'atelier de Massa)」
住所 神戸市東灘区岡本4-4-7
電話:078-413-5567
時間:10:30~19:30(カフェ L.O. 18:30)
定休:火曜
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「キャトルラパン」またまた2ヶ月分をまとめて
2012年04月13日 (金) | 編集 |
またもや、モタモタしてる間に一気に2ヶ月分が溜まってしまったので・・・、 キャトルラパン をまとめて挙げさせて頂きます。

コースは、いずれもいつもながらの ¥3,670 でぇ~す。

まずはその1

<前菜盛合せ>
s-P1000863.jpg

s-P1000864.jpg

アトランティックサーモンタスマニアマスタードソース、鶏とキノコのテリーヌ 

s-P1000868.jpg
柿&生ベーコン、海老のマリネ 

s-P1000867.jpg
かぼちゃムース、コックオーヴァン

s-P1000865.jpg

s-P1000869.jpg

仔牛のロースのせピザ風カナッペ

これ、お初にお目にかかる料理だったんですけど、めちゃウマで夫婦揃っての大絶賛でした141762.gif

バケットの上に仔牛のロース肉をのせ、その上にドライトマト入りバジルトマトソース、ゴルゴンゾーラ&パルメザンチーズをのってけて焼いてあります。
熱々で出てくるんですが、トロけたチーズの臭みとコクがトマトソースと肉と絡んでたまらんウマかったぁ~142885.gif

<蕪のスープ>
s-P1000870.jpg

蕪の優しい甘さにほっこり♪

<パン>
s-20111029_52.jpg

<鯛のソテーヴァンルージューソース パプリカとブロッコリーのリゾット添え> 
s-P1000872.jpg

今回も鯛の厚みがハンパないですね~

s-P1000873.jpg

そして、嬉し過ぎるリゾット添え205385.gif101-24.gif205385.gif

「いっぱいのせて~」と言って、いっぱいのせてもらっちゃいました29958.gif
(もはや、添え物を超え1品になりそうな勢いに)

このソースの色から美味しいのが想像できると思うんですが、想像を裏切らないパプリカの甘味が効いた濃厚でクリミーな美味しさで、淡白な鯛との相性もバッチグーで、ワタシは「終始、ウマイ、ウマイ」と言いながら食べておりました。

で、調子に乗ってリゾットを食べ過ぎたせいもあり、食べ終わった時点で軽い満腹感に襲われるワタシ。

<タスマニア産ラムのロースト サバイヨンソースポルチーニマッシュルームのペースト添え>
s-P1000876.jpg

そして、メインはラム~155634.gif

ここで、ワタシのことをよくご存知の方は「あれれ?」と思いますよね。
そうです、ワタシは 羊が苦手でございます・・・ 188361.gif

うちの旦那が、以前から”骨付きラムを食べてみたい”と、いう願望を持っており、ほら、ワタシ達、毎月のように行ってはこうやってブログに書くもんだから、メインの素材が重ならないようにとシェフも気を遣ってくれ、次回のメインはどうするか?ってハナシになるんですよね、で、度々ラムが候補に上がって旦那はその度に「食べてみたい!!」ってノリノリになるし、シェフも「うちのはそんなに臭くないから大丈夫やぞ」と言うんですが、ワタシがなかなか思い切れなかったんですよねぇ。

で、今回思い切って挑戦してみることにしたんです。
(ダメだったら最悪、旦那に輸出すればいいかなと思った)

でも、見た目は完璧で、めっちゃ、おいしそ~142387.gif

s-P1000879.jpg

見て下さい、このこのきれ~なピンク色を、焼き加減も完璧ですね~。

ではでは、恐る恐る・・・いただきまぁ~す

「お肉がめっちゃ柔らかくて、脂身が甘くて思った以上に美味しいぢゃないのぉ~0107_20111102235552.gif

お腹が限界に達してきてたので1本は旦那に輸出させて頂きました。
多分、苦手なせいもあるので、後味に羊独特の若干の臭みは感じましたが、でも、ほとんど気にならないレベルだでした。
ラムがこんなに美味しく食べれたのは人生で初めてだったのでちょっと感動。

<ガトーショコラ マンゴーソルベ フルーツ盛り合わせ>
s-P1000881.jpg

わぉ~、ガトーショコラ35247.gifだぁ。

いつもなら嬉しいけど、今日は超・腹パンパンだったのでウウッ201155.gifてな感じ。
フルーツはほとんど旦那に食べてもらって、腹はちきれそうになりながらど~にか完食しました169688.gif

さて、続きまして その2 いってみよ~。

<前菜の盛合せ>
s-P1010290.jpg

s-P1010240.jpg
タイ風チキン、生ベーコン&苺

s-P1010241.jpg

赤海老のマリネ、鯛の湯引きスパイシーソース

s-P1010242.jpg

鶏とフォアグラのテリーヌ、かぼちゃのババロア

s-P1010243.jpg

寒ブリお造り

<京いものスープ>
s-P1010246.jpg

ドロッとクリーミィで美味しいけど、これ、お腹にド~んときます。

<パン>
s-20111029_52.jpg

<アトランティックサーモン ポルチーニマッシュルームサバイヨンソース リゾット添え>
s-P1010248.jpg

s-P1010249.jpg

今回は、”以前、美味しかったからまた食べたい!!”と、うちの旦那のたっての希望でお魚料理のリクエストを聞いてもらいました。

このサバイヨンソースってのがね、卵に火が通り過ぎるとスクランブルエッグみたいになってしまう為、ものすごく気を使う&手間がかかるのでシェフは「もぉ~誰や、こんなワガママ言ったのは~」と、軽くパニくりながらも言いながらも仕上げてくれました。

「サーモンが脂のっててウマぁ~、そしてこのソースの濃厚さがたまら~ん、で、忘れてならないのが今回も大好きなリゾット添えがツボ過ぎるウマさ~ 230270.gif201015.gif

ちなみに前回とかぶってる感がありますが、リゾット添えはワタシがリクエストしましたぁ135045.gif132082.gif

「ほんま、あれやってくれ、これやってくれって夫婦揃ってウルサイやつらだ・・・163985.gif

ってシェフは言うてましたけどね。

<鴨&フォアグラのソテー 赤ワインソース>
s-P1010251.jpg

s-P1010253.jpg

鴨はほどよく弾力があり、フォアグラもトロけてうま~い232365.gif

<チーズケーキ さつまいものアイスクリーム フルーツ盛合せ>
s-P1010254.jpg

「ほら、この間食べたいって言ってたから、作ったぞ、さつまいも176258.gifのアイス!!」

と言いながら、旦那の大好きなチーズケーキ192211.gifまで出てて来て、本当に我が家にとっては至れり尽くせりみたいなことになってました。

久々に食べたさつまいものアイス、めちゃウマだったぁ~132862.gif

ふぅ、お腹パンパンで大満足!この内容でこの価格、コスパ良すぎ&いつもいつも美味しい料理に感謝です145435.gif

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

※尚、食べているコース代金は ”北新地ドットコム”(上記店名にリンクで貼り付けてあります) のクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)
 

<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>
<1>  <2>  <3>  <4>  <5>  <6>  <7‐1>  <7‐2>  <8>  <9>  <10>  <11>  <12>   <13>   <14>  <15>  <16>  <17>  <18>  <19>   <20>  <21>   <22>  <23>  <24>   <25>  <26>
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
久々の「Fukumimi」で色んなメニューを満喫
2012年04月06日 (金) | 編集 |
s-P1010416.jpg

行きたい、行きたい・・・と思いながら、なかなか行けてなかった Fukumimi に久々に行ってきました。

s-P1010415.jpg

しばらく来ない間に Heather Brown さんの素敵な絵も加わっていて、更にハワイ感 218479.gif3864.gif がUPしていましたよ~。

行ったのは、確か、休日の16:00過ぎだったかな?
雑誌「SAVY」の一番最近の京都特集に掲載された影響もあってか、満席+1組のお待ち有りだったんですけど、めけずにお待ち列に加わって少し待ってから入店しました。

パンケーキメニューは、ハーフサイズ、ハーフ&ハーフが導入されていました。
(※パンケーキによってはハーフサイズができないものもあります)

<プレーンバターミルクパンケーキ ¥600>
s-P1010464.jpg

旦那、オーダー。
うむ、彼はワタシと違って、本当にシンプルなのが好きなのよねぇ・・・。

s-P1010465.jpg

粉砂糖で見にくくなってますが、フクミミのロゴマークの焼印入りです。

s-P1010467.jpg

メイプルシロップ&ホイップクリーム&オリジナルのバニラバターがついてきます。

s-P1010470.jpg

このバニラバターがね、超・絶品なんです0107_20111102235552.gif

バニラバターっていうから、バターにバニラビーンズを入れてるのかな?思いきや、バターに何とも言えないほどよい甘味があって美味しいんです。
下で紹介するディナーの時にオーナー夫妻さんから教えてもらったんですが、何でもバターにアングレーズソースを混ぜているそう。
なるほど、これはアングレーズソースの甘味なのね・・・と納得。
パンケーキとの相性もバッチグーですがそのまま舐めても美味しくて、2人でバニラバターを奪い合いながらアッという間にバニラバターがなくなりました。

あのバニラバター、トーストに塗っても美味しいだろうな・・・。
(バニラバター、少量のカップ売りでいいから販売してくれないかしら?)

バニラバターはこのプレーンにしかついてこないので、ワタシのチョイス傾向から行くと、なかなかプレーンは頼まない人なので、旦那がいなかったら、この美味しさに巡り合えてなかったと思うので、今回ばかりはシンプル好きな旦那のチョイスに感謝です。

<フルーツパンケーキ ハーフサイズ ¥550>
s-P1010466.jpg

s-P1010468.jpg

ワタシ、オーダー。
見た目が華やかで素敵~

残念ながら、生クリームで隠れちゃってますが、フレッシュフルーツはマンゴー、キウイ、グレープフルーツ、パイン、いちご、と盛り沢山で、どれもと~ってもみずみずしくてウマい!!

ソースはベリーソースとマンゴーソース、どちらとも果肉入りでワタシの好きな甘酸っぱさがあっておいし~97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

特にマンゴーソースの甘酸っぱさがツボ過ぎでした。

前にも言いましたが、美味しい果物屋さんから果物を仕入れてはりますので、フルーツパンケーキは、おすすめだと思います。

<コーヒー ¥400>
s-P1010420.jpg

~17:00迄はパンケーキとセットでドリンクを頼むと、通常サイズは¥200引き、ハーフサイズは¥100引きとなるのでちょっとお得ですね。

で、その時にカウンター上の黒板に書いてあったディナーメニューが気になってしまったワタシ達は、後日、ディナータイムに再訪することに。

オーナー夫妻とご一緒させて頂き、ディナーメニューを堪能致しました184113.gif

<Fukumimiサラダ ¥700>
s-P1010482.jpg

生ハムとフルーツとじゃがいもと野菜のサラダ。
ここでもフルーツがめっちゃ美味しいし、ソースもマンゴーソースで美味しいの

<ささみの明太子マヨネーズ和え>
s-P1010484.jpg

この日の黒板メニュー。
アッサリしたささみにたっぷりの明太子の風味がしっかり絡み、後味がピリ辛でクセになる美味しさ。
お酒飲めないワタシが言うのもなんだけど、アテになりそうな一品です。

<本日のキッシュ ¥500>
s-P1010485.jpg

この日はベーコンとホウレン草のキッシュでした。
ポパイが喜びそうなぐらいホウレン草の量がハンパないです。
生地がサクサクで、フィリングにチーズ風味がしっかり効いてて美味しかった。

<スパムにぎり ¥200>
s-P1010483.jpg

一番最初に行った時にも頂きましたが、これ、うちの旦那のお気に入りです。
細切りのタクワンが入ってるのがポイントね。

<ホタルイカ入りカラスミととびこのクリームパスタうに風味>
s-P1010488.jpg

上であげたティータイムで行った時の本日の黒板メニューで、本来は ”カラスミととびこのクリームパスタうに風味”というものだったんですが、この日の黒板メニューにはなく、オーナーさんのチカラを借りて、特別にシェフに作って頂きました。
で、出て来たらプラスαでホタルイカまで入っていたという嬉し過ぎる展開♪

カラスミ、とびこ、ウニ、どれもワタシの好きなフレーズだったんですけどね、食べてもやっぱり

「バリうまやぁ~ん0039_20110705171556.gif

カラスミとウニとクリームの濃厚なコクにとびこのプチプチ感がたまりませ~ん。

イタリアンのシェフの経歴があるシェフのパスタはめちゃウマなので、黒板メニューのパスタは必食ですよ!!

<ミニミラノ風カツレツ ¥600>
s-P1010486.jpg

s-P1010489.jpg

こちらもイタリア~ンな一品。
衣がカリッとしてて、コクのあるトマトソースとチーズとお肉の相性も良かったです。

<マグロのポキ丼 ¥500>
s-P1010490.jpg

小ぶりサイズの丼です。
甘辛ベースで、後味がピリッと辛いタレにマグロが絡んで、ハワイを思い出します。
トッピングのとびこのプチプチ感がアクセントになってます。

<もちこチキン ¥500>
s-P1010493.jpg

ハワイで食べたもちこチキンが懐かしくて思わずオーダーしちゃいました。

ちょっと見た目の色は黒いですけど、これは焦げてるわけではありませ~ん。
(タレの関係でどうしてもこんな色になってしまうそうで、食べてもコゲ臭いとかは一切ないです)
蜂蜜を加えた甘めのタレに漬け込んだチキンをモチ粉でまぶして揚げてるんですが、小麦粉や片栗粉を使って揚げる通常の唐揚とはまた違い、衣はサクッもちっと、お肉はジューシーでクセになる美味しさです。

<オーストラリア産牛リブロースのステーキフリット ¥900>
s-P1010491.jpg

s-P1010492.jpg

肉好きの旦那が黒板メニューで釘づけになった1品。
ボリューミィーなのにお手軽価格の為、ヤングさんに人気のメニューなんだそう。
ワタシはこの後に控えてるパンケーキを食べる為に、ひと口しか食べてないんですが、旦那は満足気に食べておりました。
付け合せのポテトがスパイシーな味付けでやめられない、止まらないテイストでした。

そして、デザートはもちろん パンケーキ139431.gif205385.gif

今日は4人なので、これでパンケーキメニューを制覇しちゃえるぞ~147787.gifってことで、未だ食べたことのないものをオーダーさせてもらいました。

<マスカルポーネナッツパンケーキ ハーフサイズ ¥500>
s-P1010422.jpg

ナッツ風味のマスカルポーネチーズソースに、ピンクペッパーとチョコレートソース、刻みナッツがかかっています。

s-P1010423.jpg

甘味がありゆるめのマスカルポーネチーズソースは、思ってたよりチーズの風味が弱かったかな?
ピンクペッパーのピリッと感、ナッツの香ばし感がアクセントになってて美味しいです。

で、たまたまオーナー夫妻がこの日に”ハチミツ115951.gif225673.gifとマスカルポーネが合うらしい”という情報をゲットしたとかで皆で試してみることに↓
s-P1010434.jpg

うん、これはイケます~168979.gif

クリチとハチミツが合うことは知ってたので、マスカルポーネも合うだろうな・・・とは思ってましたが、やっぱり合いました。

皆様も一度お試しあれ!!

<パイナップルパンケーキ ¥900>
s-P1010425.jpg

こちらは新メニューのパイナップルパンケーキ。
付け合せにパイナップル139790.gifがついてきてボリューミィ、しかぁ~も、食べ易いようにカットもされてるんですよ~

ソースはマンゴーの果肉入りソース。

s-P1010432.jpg

バナナパンケーキと同じ感じで、生地にパイナップルが入ってます。

甘酸っぱくフレッシュでジューシーなパインがモチモチ生地とマッチしておいひぃ~141761.gif

<桜とイチゴのパンケーキ きなこカスタード白玉添え ¥900>
s-Image2140-225x300.jpg

こちらは、この日の黒板メニューのパンケーキ。
定番以外にも黒板メニューのパンケーキが登場する場合もあるので黒板メニューも忘れずにチェキラッチョですよ~。
季節を意識した感じのメニューですね、オーナーさん曰く、しばらくの間は(桜シーズン中)あるんじゃないかと。
(行ったのがちょっと前のハナシなので・・・、もし消えてたらゴメンなさい)
こういった季節メニューがあると、飽きがこなくていいですよね。

で、この全体画像なんですが、ちゃんと撮ったはずなのに、保存の時に書き込みエラーになってたらしく画像が表示されず読み込めないというまさかのハプニング0117.gifで、Fukumimiのブログ より拝借させて頂きました。

断面画像はワタシのものを・・・
s-P1010424.jpg

s-P1010429.jpg

生地にいちごと桜の花が入ってます。
で、クリームは黄粉入りカスタードクリームと、こしあん入りチョコソースの和風テイスト。
で、で、トッピングには白玉~(白玉大好き♪)

あんこがのった和風テイストのホットケーキは見たことありますが、和風なパンケーキは見るのも食べるのも初めてだったので、ものすごく興味津々にて食べさせてもらいました。

きなこカスタードは香ばし甘くって文句ない美味しさです、こしあん入りチョコソースは、食感が普通のチョコソースとは違い、餡子のザラザラ感はありますが、チョコとほどよく馴染んで、餡子餡子し過ぎてず、餡子がちょいと苦手なワタシでも気にならなかったです。

ソースが甘めなんですが、生地に入ってる苺の酸味がアクセントになってるので、丁度いい感じになってて美味しいです0119_20111028203609.gif
白玉好きとしては白玉のモチモチ感がたまりませんでした。

お腹いっぱいでしたが、この後、シェフのご厚意により登場したのは・・・
<大葉のパンナコッタ クランベリージュースかけ>
s-P1010436.jpg

上に乗っているのは大葉の入りシャーベット、その下の赤いのはクランベリーのジュレ。

s-P1010440.jpg

これ、めっちゃ好みでしたぁ~1_20101018195750.gif

クリーミィーなパンナコッタの中にもクランベリー?いちご?シロップ漬けした感じの大葉が入ってるんですが、一般的な大葉の風味っていう感じではなく、後味がサッパリする感じでツボな美味しさでした。

パンケーキがメインですが、こういったデザート系にも今後力を入れていかはるそうなので、楽しみですね。

う~ん、お腹一杯で大満足!!

オーナーご夫妻さま、楽しいひと時と美味しいお料理を有難うございました。

また食べに行かせてもらいますね~。

メニューがグランドメニューで落ち着いたようなので、夜のメニューを載せておきますね↓
s-P1010498.jpg

s-P1010499.jpg

s-P1010500.jpg

s-P1010461.jpg

s-P1010413.jpg

s-P1010417.jpg

s-P1010412.jpg

s-P1010411.jpg

アッ!
近々、また雑誌?案内本?に載るようなことをおっしゃってたので・・・、これからの観光シーズン、特にティータイムの時間帯の混雑は必至じゃないかと思われます。

何処のお店もそうなんでしょうが、日曜の夜は比較的空いてるそうですので、ゆっくり楽しみたいのであれば、日曜の夜が狙い目だと思います。

明日からの観光シーズン、京都は観光客で溢れ返るんでしょうね・・・。
皆様、お花見の後は美味しいものを食べて京都を満喫して帰って下さいね~。

<お店の紹介>
「Pancake&Dining Fukumimi」
住所:京都市中京区姉小路衣棚西入ル長浜町143-3
TEL:075-252-2933
営業時間:11:30~21:00
定休日:月曜

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「cafe.shuu」 @三宮 にて グリグラパンケーキ 
2012年04月04日 (水) | 編集 |
皆様、またまたお久しぶりです。
本当にサボリ癖が板についちゃって、なかなか更新できなくてすいません。

書かなきゃいけない記事が多過ぎて、画像の整理とか、何から書こうか迷ってるうちに書くのがイヤになってしまうんですよねぇ・・・。
(お店で写真撮ることに満足してしまってる自分がいるのも否めない今日この頃)

ってな感じですので、皆様もボチボチな感じで見に来て下されば、幸いでございます。

さて、ここからが本日の本題。
ぐりグリ_M~1 ぐらグラ_M~1の名前がついてるメニューと言えば・・・、以前 この記事でも紹介しましたが、中津にある「絵本と珈琲 ペンネンネネム green」 の この↓ぐりぐらホットケーキがあまりにも有名ですよね。
s-P6041845.jpg

で、ここでおさらい。

実際のぐりとぐらの絵本で焼かれたのは・・・
s-2010072517215417d.jpg

s-a0122968_23361140.jpg

s-080401.jpg

ホットケーキではなく、カステラ100163.gif なんですよね~。

フライパンなんかで焼かれちゃってるから、一般的なカステラとはイメージが違ちゃってますので勘違いしてる方も多いと思いますが、皆さんは覚えていらっしゃいましたか?

ワタシなんか、もはや遠い記憶過ぎて、「ぐりとぐら」という名前しか覚えなく、どんなハナシだったか全く覚えてませんでしたから・・・201155.gif

で、今回、たまたま調べごとをしてて見つけてしまったのが、こちらt00200020_0020002011394455120.gifの・・・
s-P1010550.jpg

            グリグラパンケーキani49c291e7ca57a.gif139431.gif

見つけてしまったからには食べに行っちゃうわよね~。

で、このパンケーキを求めてやってきたのは、三宮の北野坂途中にありますこちらのお店
s-P1010567.jpg

「cafe.shuu ~~~っ」

その日は他にもお客さんが結構、居たので、店内の全体写真が撮れなかったのですが、入り口入ってすぐは雑貨の販売スペースがあり、ソファー席、カウンター席、テーブル席など色々なタイプの席があり、アンティーク家具を基調としてインテリアにも凝ってる感じで、お店の雰囲気はとってもいい感じです。
(カウンター席には絵本や本もたくさん置かれてて読むことも可能です)

s-P1010562.jpg

唯一撮れた画像、ワタシが座った席もそうだったんですが、足ぶみミシンをテーブルにした席が2席あって、これもなかなかおしゃれでしょ?

s-P1010563.jpg

こちらのお店、女性が一人で切り盛りされているようで、事前に調べた時に「店が混雑してる時はパンケーキは断られる場合がある」という情報があったのですが、ご覧の通りメニューもちゃんと書かれています。

ワタシが行ったのは平日の13時過ぎで店内には、お1人様が2組と3人様が1組。
見渡した感じ、全てのテーブルの料理は出切ってる感じみたいだったので、ドキドキしながら

「グリグラパンケーキはいけますかぁ・・・228132.gif

と、聞くと

「はい、お時間30分ほどかかりますが・・・」

と言われ、

「大丈夫ですので、お願いします!!」

と、無事オーダーができてホッ。

そして、待つこと30分の間に次から次へとお客が入ってきてアッという間に満席に。

”ふ~危ない、もうちょっと遅く行ってたら、断られてかも・・・?”と思った頃に登場しましたよ~

s-P1010549.jpg

お~、フルーツと生クリームがトッピングされ、絵本のカステラと同じ黄色で、見た目はバッチグー168979.gif

s-P1010552.jpg

キレイな卵色で、ケーキの厚みがしっかりありますね。

まずはこのままパクリンこ73024.gif

スフレケーキみたいでおいし~101-24.gif

焼きたてなので熱々で外側ホワホワ、中側はしっとりでスフレとスポンジの間ぐらいの柔らか食感です。

お店で出てくる大概のホットケーキやパンケーキはそのまま食べると何だか素朴で味気なかったりするものが多いんですが、こちらのものは生地自体に甘さがあるので、このままでも全然OKな感じです。

でも、メイプルシロップ192610.gifがついてるのでかけときましょうね。
s-P1010554.jpg

s-P1010555.jpg

うん、甘さは加わりますが、甘過ぎることもなく違った甘さで、これはこれでおいし~1_20101018195750.gif

s-P1010556.jpg

これはドリンクについてきた蜂蜜97482.gif、蜂の巣入りの本格派。
それもかけてみました↓
s-P1010560.jpg

うん、これはね、ワタシにはちょっと甘過ぎました。
一緒にサーブされてないのに邪道なことは辞めとけってことですかね。

パンケーキと言う名前はついてましたが、一般的なパンケーキというよりは、カステラとスフレケーキを足して割ったような感じに近い味のように思います。

パンケーキを目指して食べに行くと、多分、「これは違う!!」ってことになると思うんですが、焼きたてホワホワケーキと思って食べると美味しくて満足できるお味だと思いますので、興味のある方はお試しあれ!

ちなみに後日、別のお店で巡りあったこのパンケーキ↓
s-P1010703.jpg

メニュー名にぐりとぐらという冠はついてませんでしたが、見た目といい、お味といい、これこそがワタシの中では、ぐりとぐらの絵本のカステラに近いイメージなのでは・・・?と、勝手に思っております。

あっ、このパンケーキについては後日、別記事にてご紹介させて頂きますね。
(最近、サボリ癖に拍車がかかっててご覧の通りのボチボチ更新なので、すぐにはあがりませんので、あまり期待しないで下さい・・・47682.gif

ちなみに、ぐりとぐらのカステラレシピ ってのをみつけたので、今度、一度挑戦してみようかな~と思います。

小さなお子様のいらっしゃるお母様もお試しになってみてはいかかでしょうか?
お子様も喜ぶこと間違いなし!!なのでは。

さて、ハナシが大脱線しましたが、こちらのお店、ドリンクにも力が入ってるんです。
たくさんの種類があるんですが、今回ワタシが頼んだのは

<丹桂瓢香(たんけいひょうこう) ¥650>
s-P1010546.jpg

ドリンクはスイーツと一緒に頼むと ¥200引き になります。
小菓子と蜂蜜とともにこんなカワイらしいセットで出てきます。
(コーヒーやカフェラテを頼んでる方でも、この四角のお盆と小菓子はセットで出てきてましたよ)
で、右横にあるグリーン色のポット、頼まなくてもマストで出てきた差し湯です。
この大きさなので、なみなみ入ってます。

s-P1010540.jpg

s-P1010541.jpg

s-P1010559.jpg

こちら、お湯をそそぐと花が開く工芸茶で、キノコの形をした茶葉が開くと、いい香りと共に朱色の百合の花が咲き、中から無数のキンモクセイの花が踊ってるかのように水中に舞い出でき、3煎目ぐらいまでは楽しめるお茶なんだそうです。

こんな風に、ゆっくりと花が開いてくさまを見ながら、ボーッとするひと時は、なかなかの贅沢な時間で、心癒されますね。

この画像では解りにくいんですが、小さなキンモクセイの花がふわふわと舞い踊るように出てきて236999.gif見てて楽しいんですよ。

工芸茶には他に万紫千紅(カーネンションの花)、心心想印(ジャスミンと千日紅)の2種類があり、その他では中国茶、八宝茶、花茶など、一般的なカフェではお目にかかれないようなめずらしいお茶が飲めるのもこのカフェの魅力だと思います。

先にも言いましたが、1人で切り盛りされているので、タイミングが悪いとお待ち時間が長かったり、パンケーキは食べれなかったりするかも知れませんが、店主さんが作るスイーツも人気らしく(ケーキ屋での経験があるそうです)三宮でお茶を何処でするか迷った時にお友達を連れて行くと、
”あら、素敵なお店を知ってるわね・・・”って、褒められちゃうんじゃないかなと思います。

<お店の紹介>
「cafe.shuu」
住所:神戸市中央区中山手通1-23-10
        モンシャトーコトブキ1F
TEL:078-271-2715
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。