粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラボフィセルをまとめて一気に!!&年末のご挨拶
2011年12月31日 (土) | 編集 |
ハイッ、今年最後の記事は・・・、大好き ラボフィセル にて〆させていただこうと思います。

しかぁ~も、溜めに溜めてた8~12月分を荒業(手抜き?)のごとく一気に行かせて頂きます!!

画像が多過ぎますので、ほぼ画像にてお楽しみ下さい・・・104101.gif132082.gif

93294.gif ・・・8月・・・ 166177.gif
<エダムチーズと雑穀サブレ風>
s-20110712_30.jpg

s-20110712_31.jpg

<カステラパン・パンプキンと自家製オレンジ>
s-20110712_35.jpg

s-20110712_36.jpg

<いちじくクランベリー・フルーツパンプティングパン>
s-20110712_28.jpg

s-20110712_29.jpg

<エダムチーズと蜂蜜・自家製オレンジとマイヤーレモンくるみ>
s-20110712_32.jpg

s-20110712_33.jpg
 
<いちごとミルクチョコパンプティングパン>
s-20110712_39.jpg

s-20110712_40.jpg

<レモンとホワイトチョコフィナンシェ>
s-20110712_37.jpg

s-20110712_38.jpg

<自家製甘梅とアプリコット・クリームチーズくるみ>
s-20110712_24.jpg

s-20110712_25.jpg

<大吟醸酒かすクランベリーオレンジ> 
s-20110712_21.jpg

s-20110712_23.jpg

<じゃがいものフォカッチャ>
s-20110712_43.jpg

s-20110712_44.jpg

<セミハード食パンのサンドイッチ・ロースハムチェダーチーズエッグ>
s-20110712_17.jpg

s-20110712_18.jpg

<ピーチとアプリコット・アーモンド・ホワイトチョコのパン>
s-20110712_41.jpg

s-20110712_42.jpg

<イタリア産レモンとクリームチーズくるみ(築野いちご農園のいちごジャム入り)>
s-20110712_26.jpg

s-20110712_27.jpg

99511.gif ・・・9月・・・ 125718.gif
<ブルーベリーホワイトチョコバナナ>
s-20110910_29.jpg

s-20110910_30.jpg

<すももとくるみのスイートポテトパン・すもものコンポートのせ(生地に少しホワイトチョコを溶け込ませます)>
s-20110910_37.jpg

s-20110910_38.jpg

<雑穀と2種のチーズ蜂蜜(エダムチーズとナチュラルチーズ)>
s-20110910_21.jpg

s-20110910_22.jpg

<りんごとカステラホワイトチョコ・完熟りんごのミルクティー(自家製いちじくジャム入り)>
s-20110910_23.jpg

s-20110910_24.jpg

<紅茶ミルクチョコサブレ>
s-20110910_25.jpg

s-20110910_27.jpg

<ひじきチーズ(2種類のチーズとひじきの煮物、煮物には鶏肉と人参入り)>
s-20110910_14.jpg

s-20110910_15.jpg

<オニオンパン・ムカイさんのベーコン>
s-20110910_18.jpg

s-20110910_19.jpg

<エダムチーズと蜂蜜・苺と京の香りのミルクティー>
s-20110910_31.jpg

s-20110910_32.jpg

<Wチョコブラックベリー・パンプティングパン(セミビターチョコとホワイトチョコ)> 
s-20110910_33.jpg

s-20110910_34.jpg

<自家製オレンジといちごカステラ・エダムチーズ>
s-20110910_35.jpg

s-20110910_36.jpg

101490.gif10月 180780.gif
<クリームパンプキン・レーズンとナチュラルチーズ>
s-20111004_52.jpg

s-20111004_53.jpg

<桃とくるみのキャラメル入りマフィンパン>
s-20111004_64.jpg

s-20111004_65.jpg

<マスカルポーネチーズ・フルーツロール(マスカルクリチ・いよかん・れーずん・りんごの甘煮)>
s-20111004_54.jpg

s-20111004_55.jpg

<バナナくるみカステラ・バニラミルクティー(ホワイトチョコ入り)>
s-20111004_66.jpg

s-20111004_67.jpg


<和の雑穀チーズカンパーニュ(大豆・ごま・大麦・玄米・キヌア)>
s-20111004_56.jpg

s-20111004_57.jpg

<バナナのスティックチーズケーキ>
s-20111004_71.jpg

s-20111004_74.jpg

<クッキーパン・りんごホワイトチョコ>
s-20111004_58.jpg

s-20111004_59.jpg

<エダムチーズと蜂蜜・いちじくホワイトチョコ>
s-20111004_60.jpg

s-20111004_61.jpg

<レーズンとくるみ・いちごのパンプティングパン(ちょこっとホワイトチョコ入り)>
s-20111004_62.jpg

s-20111004_63.jpg

<実家のバジル・トマトチーズ>
s-20111004_50.jpg

s-20111004_51.jpg
 
<実家の青ジソと金ごまナチュラルチーズリュスティック>
s-20111004_48.jpg

s-20111004_49.jpg

<キャラメルくるみとりんごのパウンドケーキ>
s-20111007_21.jpg

<スイートポテトとさつまいものオレンジ煮のパンプティングパン(ホワイトチョコ入り)>
s-20111018_52.jpg

s-20111018_53.jpg

<エダムチーズと蜂蜜・いちごミルクティー(ウーフさんの茶葉ディンブラ)>
s-20111018_58.jpg

s-20111018_59.jpg

<抹茶とクッキーホワイトチョコフィナンシェ>
s-20111018_54.jpg

s-20111018_55.jpg

<りんごとレモンが香るホワイトチョコくるみフィナンシェパン>
s-20111018_50.jpg

s-20111018_51.jpg

<クッキーパンイタリア産レモンとくるみ>
s-20111018_56.jpg

s-20111018_57.jpg

42806.gif  ・・・11月・・・  140089.gif
<ジンジャーパインとキャラメルりんごのカステラパン>
s-20111115_38.jpg

s-20111115_39.jpg

<クッキーパンバナナホワイトチョコ>
s-20111115_31.jpg

s-20111115_33.jpg

<バナナと3種ナッツのクレームダマンドのせ>
s-20111115_44.jpg

s-20111115_46.jpg

<エダムチーズと蜂蜜 くるみとスパイス(クミン・唐辛子・ブラックペッパー)>
s-20111115_27.jpg

s-20111115_28.jpg

<シフォンパン・柿とセミビターチョコ>
s-20111115_40.jpg

s-20111115_41.jpg

<カステラパン自家製キウイジャムと甘栗ホワイトチョコ>
s-20111115_42.jpg

s-20111115_43.jpg

<ベーコンチェダーチーズアーモンド>
s-20111115_24.jpg

s-20111115_26.jpg

<エダムチーズとチェダーチーズくるみ(押し麦入り)>
s-20111115_21.jpg

s-20111115_23.jpg

<バナナとクランベリーくるみのグラノーラパン>
s-20111115_29.jpg

s-20111115_30.jpg

<バナナとセミビターチョコのカステラパン>
s-20111115_47.jpg

s-20111115_49.jpg

<黒ごまミルクチョコ・ハニーアーモンド>
s-20111115_34.jpg

s-20111115_35.jpg

<焼き芋とかぼちゃのパン>
s-20111115_36.jpg

s-20111115_37.jpg

171032.gif  ・・・12月・・・ 124084.gif
<ココアいちじくホワイトチョコ>
s-20111220_32.jpg

s-20111220_33.jpg


<エダム蜂蜜りんごレモンホワイトチョコ>
s-20111220_40.jpg

s-20111220_41.jpg

<焼きいもとサルタナレーズン・生地にはクレームダマンドといちじくジャム>
s-20111220_38.jpg

s-20111220_39.jpg

<カステラパン・苺バナナ(生地には粒あん入り)>
s-20111220_34.jpg

s-20111220_35.jpg

<ジューシーマンゴーと赤ワインでたいたレーズンとパイン・セミビターチョコ>
s-20111220_44.jpg

s-20111220_45.jpg

<エダム蜂蜜・ホワイトチョコとパンプティング(アクセントにブラックペッパー)>
s-20111220_28.jpg

s-20111220_29.jpg

<クリームパンプキンラムレーズンとナチュラルチーズ>
s-20111220_26.jpg

s-20111220_27.jpg

<スコーン・かぼちゃのふんわりソフトスコーン>
s-20111220_24.jpg

s-20111220_25.jpg

<柿とクリームチーズ白あん・きなことはったい粉のほっくり生地(ホワイトチョコ入り)>
s-20111220_36.jpg

s-20111220_37.jpg

<きなこはちみつミルクチョコくるみ>
s-20111220_42.jpg

s-20111220_43.jpg

<りんごの紅茶煮ホワイトチョコアーモンド>
s-20111220_30.jpg

s-20111220_31.jpg

<ごろごろチーズのミニ食パン ハーフサイズ>
s-20111220_46.jpg

s-20111220_47.jpg

以上、長々とすみませんでした。

いやぁ、それにしてもよく食べたなぁ・・・、そして、どれも美味しかったなぁ・・・0119_20111028203609.gif

個々のパンの説明は省略させてもらいましたが、毎回、今まで食べたことがなく好みのパンを買うようにしてるんですが、毎回こんなにたくさんの新作的なパンと巡り合え、そのパンがどれも美味しいことがラボフィセルの大きな魅力で、その魅力に完全にはまってしまっているワタシがいます。

今年は、ぱんちゃんが大ケガをしたり、年末に「パンカフェフィセル」がオープンしたりと(既に1回行ってきました!)大きな変化がありましたが、来年も変らず美味しいパンを作り続けて欲しいです!!

ラボフィセル、年始は1/6(金)の12時からの営業だそうです。

来年も、ラボフィセルの美味しいパンをたくさん食べるぞ~184163.gif
(溜めずにすぐアップできるよう心がけます・・・← 多分、無理20090120212652.gif


最後に・・・・。

リアルでない情報が多いブログではありましたが、今年もたくさんの方に遊びに来て頂いたことを深く感謝しております。
書くのが面倒クサくなって、「辞めようかな・・・」と思ったことも多々ありましたが、何とか1年書き続けることができたのは、皆様のお陰だと思ってます。

来年も1年間書き続けられるように頑張りたいと思ってますので、お時間ありましたら、また遊びに来てやって下さい。

23760.gif それでは皆様、よいお年をお迎え下さいませ 67048.gif
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
棚田の見える素敵カフェ 「cafe & gallery キマッシ」
2011年12月30日 (金) | 編集 |
早いもので、今年も残すとこ、あと1日ちょいですね~。

書き終えときたい記事がたくさんあるのに、あと1日ちょいしかないので、書き終えるなんてどう考えても無理~0117.gif

と、いうことで年が明けても

「おいおい、去年のしかもいつのハナシやねんッ!?」

っていう記事を書き続けることになりますが・・・、変らずお付き合い下さいましたら幸いです。

って、この書き方じゃ、これが今年最後の記事みたいになってますが、これで最後かな?いや、あともう1つぐらい簡単に書けそうなネタを探して書きたいな・・・と思ってるけど、どうかなぁ?

さて、本題に戻りまして、11月のとある休日、旦那に車を出してもらってやって来たのは・・・、滋賀県の大津市仰木にあるこちら↓
s-20111127_26.jpg

「cafe & gallery キマッシ ~~~っ」

看板の左下に見える民家風の建物がお店になり、看板を右上に少し上がった所に駐車場があります。
こちらのお店、集落の奥まったところにあるので、迷うと辿り着かない可能性もありますので・・・、下調べはくれぐれも完璧にね。

京都や滋賀の方でないと、仰木という地名がピンと来ない方が多いかも知れませんが、琵琶湖の西側、比叡山の麓に広がる丘陵地帯になります。
(最寄の駅でいえば、JR雄琴温泉駅が一番近いかなぁ・・・、でも、徒歩圏内ではございません)

s-20111127_28.jpg

s-20111127_29.jpg

ご覧の通りの年期の入った古い民家に手を加え、2009年10月オープンさせたカフェとギャラリーと手作りパンのお店です。

母娘のお2人で営んでおられ、営業は 土、日、祝のみ になります。

店名になっている ”キマッシ” という言葉の意味は、北陸のほうの方言で

「お茶入れるさけ、よってきまっし・・・・お茶入れるから、よっていきなさいよ」

という意味で使われてるそうです。

玄関の引き戸を開けて中に入ると「ちりんちりん153532.gif」とベルが鳴り響き、来客の合図となります。

入って正面が会計&台所(調理場)、左手がカフェ、右手にこんな感じ↓で、パン売り場があります。
(カフェとパンコーナー、どちらも靴を脱いで、用意してあるスリッパに履き替えます)
s-画像 026

カフェにはガラス戸を開けて中に入りますが、1階はテーブル席、2階は座敷席が3部屋とギャラリーになっています。
1階はこんな感じ↓
s-20111127_35.jpg

s-20111127_34.jpg

s-20111127_38.jpg

こちらは押入れをカウンター席に改装してあります。
テーブルや椅子などの家具も古い家具を使用しており、いい感じのレトロな雰囲気漂ってます。

私達は1階の縁側にあるこのテーブル席↓に座りました
s-画像 016

<キャラメルアップルケーキ ¥400>
s-20111127_42.jpg

こちらは月替わりの限定ケーキで、キャラメリゼしたリンゴをのせた、くるみ入りケーキ。
キャラメル、りんご、クルミと好きなモノばかりの組み合わせなので美味しく頂きました。

<キャラメルミルク ¥400>
s-20111127_41.jpg

<炭火ブレンド ¥400 (ケーキとセットで¥100引き)>
s-20111127_45.jpg

この日はティータイム時間での訪問だったので、1Fにはお客さんがあと1組しかおらず、ゆったりと雑誌を読みながらくつろいでいたんですが、耳を澄ますと振り子時計の“チックタック”という音が響き、定時と半時には“ボーン”という音が聞こえ、何だか田舎のおばあちゃん家に遊びに来たかのようなノドカさを感じられました。

この日は2Fのギャラリーで、DONKORO の写真展 「いぬと暮らせば、」がやっていました↓
s-20111127_31.jpg

s-20111127_32.jpg

DONKOROさん、ここで見て初めて存知あげることになったんですが、フレブル3匹とブル1匹105260.gifを飼われてて、その日常のショットがたくさん展示さられてんですが、ホラ、鼻ペチャ好きなワタシ達にとっては間違いなくツボなワケで、超・カワくて癒されましたぁ。

で、このカフェの1番のポイントは目の前にあるこの棚田↓
s-20111127_49.jpg

s-20111127_48.jpg

1Fの縁側席からも2F席からも見えます。
これね~、これでも充分絵になりますが、田んぼに水が張っていたらもっとエエ雰囲気を醸しだしてくれるはずですよね~。

帰りに看板にカマキリを見っけぇ~20100421215517b2b.gif

s-20111127_51.jpg

お店も、周りの景色も全てが絵になる素敵カフェなのでありました。

s-20111211_32.jpg

で、翌月に入り再び訪問、クリスマスが近いということで玄関にはリース127641.gifが飾られてました。

今回の目的は2Fの座敷席、前回行った時は満席だったのです。
(※2Fを利用する場合はひと声かけてから上に上がって下さい、あと、2Fは小さい子の利用は不可となっていますのでご注意を)

で、冬のこの時期に登場するのがこちらっ↓
s-20111211_33.jpg

s-20111211_35.jpg

s-20111211_36.jpg

    187831.gif おこたぁ~ 187831.gif 

ええでしょ?完全に家やん!!ってな感じの落ち着ける空間なのです。

s-20111211_37.jpg

ちなみに2Fからのオーダーは、この電話でするんですよ。
(受話器をあげると自動で厨房につながるカラオケBOX方式)

s-20111211_43.jpg

お水もレトロなグラスで出てきますがこれもカワイイ。

<キマッシバーガー ¥850>
s-20111211_46.jpg

こちらのお店の定番メニュー。

s-20111211_50.jpg

バンズはお店で焼いてるそうで、これがフワモチっ食感でほんのり甘味があっておいし~い
パテは国産の黒毛和牛を使用しているとのことだったので、噛み応えのある肉々しいものかと思いきや、お豆腐バーグみたいな感じの柔らかさでビックリ(お豆腐が入ってるかどうかはナゾ)
後は、トマト、チーズ、玉ねぎ、レタスが入っててバランスも良かったです。

s-20111211_57.jpg

これ何だと思います?
コーラ186882.gifのゼリーなんです、泡まできちんと表現してあって、コーラーの味もちゃんとしてオモシロイ

<ラムレーズンのXmasケーキ ¥400>
s-20111211_54.jpg

月替わりの限定ケーキは、ラムレーズン、オレンジピール、アーモンド、くるみの入ったちょっと大人の Xmasケーキ。
見た目もカワイイし、ドライフルーツやナッツがモリモリ入っててワタシ好みのケーキで美味しく頂きました♪


<左:カプチーノ ¥450 右:カフェラテ ¥450>
s-20111211_52.jpg

1回目の訪問の時はパンも売り切れだったので、今回は張り切って買いました↓
s-20111211_44.jpg

ドリンクを頼むと店内で食べることも可能なので、旦那が食しました。

<豆乳クリームパン>
s-20111211_51.jpg

<あんぱん>
s-20111211_58.jpg

パンは当日の朝お店で焼いてるそうで、ご覧の通りの素朴シンプル系です。
ハルユタカ小麦と春よ来い小麦を中心に、北海道産小麦のみを使用した「はるゆたかブレンド」を使っているそうで、この小麦で焼くともちもちふっくら感と噛めば噛むほど甘味がでるパンが焼けるそうです。
※このパン達も人気あるみたいで夕方に行くと売り切れてますのでご注意を。

2Fの各部屋に置いてあるものが、またレトロ感いっぱいです↓
s-20111211_38.jpg

s-画像 060

s-画像 032

s-画像 033

s-20111211_39.jpg

私達の部屋には大きな本棚があり、懐かしい絵本や図鑑など色んな本がありました(読むことも可能)

s-画像 040

クリスマスが近いということで、窓には雪の結晶シール150658.gifが貼られてました↓
この窓から見る景色が・・・
s-画像 029

s-画像 049

                 棚田と
s-画像 074

                  琵琶湖
おこた&まったり空間&眺望抜群と好条件が揃ってますので、かなりくつろいじゃいます。
旦那はひとしきり食べた後、軽~くひと眠り137018.gifしてましたから・・・。

おこた部屋は3部屋しかなく、言うまでもなく人気があります!!

そして、皆さん、居心地良すぎてなかなか帰らはりませんので、おこた狙いで行く場合は開店直後の来店をオススメします。

s-画像 071

あんなに撮ったのにも関わらず、帰りにもまたシャッターを押してしまう、それがこんな素敵な絵になるカフェです。

キマッシさん、年内の営業は終了されており、年始は7日(土)からの営業になるそうです。

滋賀の山の麓なので、雪が積もってたりする可能性もありますので行かれる際は気をつけて行って下さいね。
※お店のブログより拝借、去年の年始営業時の雪の様子は こちら にて確認できます。

現地で食べずに持ち帰ったパン達↓
<仰木の棚田米を使ったキマッシの米粉パン>
s-20111212_74.jpg

s-20111215_14.jpg

仰木には店の目の前に広がる棚田以外にもいくつか棚田があるらしくそこで採れた棚田米の米粉を使って焼いたパン。
持った感じ小ぶりな割りにズシッと重みがあります、見た目はゴツゴツしてて超・素朴ですね。

s-20111215_17.jpg

次の日食べる場合はレンチンしてお召し上がり下さいと但し書きがあったので、レンチンして最近の我が家のお気入りのスパムを挟んだサンドにして頂きました。

フワッと柔らかくなり、ほんのり甘味があってモチモチっとした歯応えでおいし~です1_20101018195750.gif

<フルーツいっぱいパン>
s-20111212_75.jpg

s-20111212_77.jpg

レーズン、パイナップル、クランベリー、パパイヤのドライフルーツが入っています。

<りんごのパン>
s-20111212_76.jpg

見た目がりんご87093.gifでカワイイ

s-20111212_78.jpg

中身はりんごと、レーズンを甘く柔らかくしたフィリングが入っています。
思った以上に具沢山で嬉しい~♪

<お店の紹介>
「cafe & gallery キマッシ」
住所:大津市仰木2-34-12 
TEL:080-5318-5073
営業時間:12:00~18:30(L.O.18:00)
営業日:土、日、祝
※12/31、1/1は休み
駐車場:4台
※2階席(座敷)とギャラリーは、お子様はご遠慮下さい。
テーマ:カフェ
ジャンル:グルメ
アッシュのクリスマスパン&その他のパン
2011年12月27日 (火) | 編集 |
毎年、クリスマス185088.gifには クリスマス仕様のパン達が並ぶ アッシュ

他の人の買ってきましたというブログ記事を見ては
 ”いいなぁ、羨ましいなぁ・・・ ” 
と、思ってたんですが、今年はラッキーなことに大阪に行く用事があったので、スキップしながら行ってきましたぁ~127418.gif

<花美のトロペジェンヌ ¥260>
s-20111224_34.jpg

水を使わず、苺で練り、ドライ苺とホワイトチョコを入れたブリオッシュ ”花美のブリオッシュ” というパンがあるそうなんですが、それに、キルシュ入りカスタードクリームがサンドされています。
(以前、この記事 にて ”かぼちゃのブリオッシュ” というのを紹介してますが、それの苺版が花美のブリオッシュですかね?)

s-20111224_36.jpg

表面より断面の方が更に苺色が鮮やかです!!
柔らかくしっとりした生地は、口の中に入れると「ぶわっ」と口いっぱいに苺の香りと風味を醸し出します。

で、所々に入ってるドライ苺がより強く苺味を、所々に入ってるホワイトチョコが苺ミルク味を、ほんのりキルシュが効いてる大人味のカスタードクリームが口の中で混ざり合うと、スイーツちっくなパンになって、めっちゃ美味し~~~0119_20111028203609.gif

半分は冷やして食べましたが、冷やして食べると、クリームが引き締まって、よりスイーツ感が増してウマかったぁ

ああ、これ定番にしてくれないかなぁ・・・?

<花美のブレッサンヌ ¥280>
s-20111224_33.jpg

またまた花美という冠がついたパンですが、こちらは、ブレッサンヌ、ピンクピンクで見た目も愛らしいわよね
(以前、 この記事 で ”カシスのブレッサンヌ” を紹介してますが、その変形バージョンですかね)

ちなみにブレッサンヌとはフランスのリヨン地方の菓子パンで一般的にはブリオッシュ生地に、クレーム・ドゥーブルという、ミルクの味わいが凝縮された濃度が高くて硬めの生クリームをのせてお砂糖をふって焼いたものを言うそうです。

s-20111224_44.jpg

ドライイチゴとホワイトチョコが練りこまれた苺のブリオッシュ生地にサワークリームと、スライス苺のコンポート?(ジャム?)と、ピスタチオがトッピングされてます。

こちらは、フレッシュに近い苺がのっているので、めっちゃジュシーで甘酸っぱくて美味しいよぉ~97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif
(ジューシーさが生地まで染み込んで、ねちっとしてる感じもたまんない)
サワークリームもアクセント的にいい仕事をしてて、もう、これを布団して、くるまれながら眠りたいって感じ。

お願い、これも定番化にしてぇええええ47682.gif

<ルーロ・フレーズ ¥300>
s-20111224_39.jpg

これまたクリスマスカラーが素敵な1品。

花美のブレッサンヌでリンクを貼り付けた以前記事で紹介してる ”ルーロ・カプリスピスターシュ”ってのがあるんですが、それのクリスマスバージョンですね。

ピスタチオの生地と苺の生地の2種類を使い、キルシュ漬けの苺を巻き込んだルーロセーグル。

苺の生地と同化してて解りづらいかも知れませんが、キルシュ漬けのドライ苺177075.gifの量がハンパないぐらいゴロゴロなんです。
(パン生地より苺の方が多いんちゃうか?っていうぐらい)

キルシュが結構しっかり効いてるのでお酒が苦手なワタシは酔っ払いそうで一気にはいけず、キルシュの風味を誤魔化す為にクリチを塗りながらちょびちょび頂くことになりましたが、ピスタチオの香ばしさと苺の甘酸っぱさが絶妙で美味しかったです

<レモンとマンゴー ¥190>
s-20111224_41.jpg

画像からもお解かり頂けると思いますが、ア~タ、昔のチュトーリアルの福田か!?ちゅうぐらい表面がテカテカしてて、手で持つとベタベタします。

s-20111224_42.jpg

で、一口目でレモンピールの爽やかさ&ほろ苦さが口の中にフワッと広がりまぁ~す。
マンゴーがジューシーで甘酸っぱい!
クリチ塗って食べたら、更にウマシ!!

<ガレットセーグル・ゼピス・ミルティーユ ¥260>
s-20111224_43.jpg

赤ワイン、キャトルエピス、ブルーベリーのガレット。

お酒が苦手なので、赤ワイン107398.gifというフレーズがひっかかってしまい、買うのを躊躇したんですが、ガレッドシリーズ好きだし、ブルベリーも入ってるしと思って思い切って買いました。

いつものガレッドよりちょっと肉厚さんですね~。
やっぱり赤ワインが結構効いてるかなぁ・・・、食べると結構しっかりと香りと風味が広がります。
(弱いから敏感に感じるので、弱くない人にとっては普通かも?)
ブルーベリーが大粒で甘酸っぱくてとても美味しい、所々でキャトルエピスのスパイシー感がアクセント的に効いてました。
ワインがもうちょっと控えめだと嬉しかったかな。

<ブリオッシュフィユテ(キャラメルとナッツ)¥260>
s-20111224_30.jpg

s-20111224_32.jpg

ブリオッシュ生地でバターを包み、折りたたみ焼き上げた生地にキャラメルとナッツのクリームが入ってます。

生地がサックリハラリしてて、カリカリ食感のヘーゼルナッツは香ばしく、キャラメルクリームはほろ苦甘い。
半分は温めて、半分は冷やして食べましたが、どちらもウマ~♪
これもナッツ好きにはたまらんかったぁ~~~っ1-8.gif

他の用事があったので、この日私が行ったのがオープン直後の10時半頃でした。
この日は多分お昼前ぐらいが商品のフルラインナップのピークだったんじゃないかなぁ・・・と思います。
(他の人のブログの記事で私が行った時には店頭に並んでなかった他のパンがクリスマスパンとしていくつかアップされていたし、私が行った時にバックヤードでクリームやフルーツを詰めたりしてた商品があったので。)

買えなかったものもありましたが、初のクリスマスパンに大満足でございました。

そして、ちょいちょい溜めてたアッシュパンネタも併せてアップしときますね~。

<ガレットキャラメル・アマンドゥ・エ・ノワゼット ¥230>s-20111107_28.jpg

アーモンドとヘーゼルナッツをたっぷりのせてトップに砂糖をふりかけ、焼きあげたミルクチョコ入りのキャラメル生地のガレット。

トップの砂糖のジャリジャリ感とナッツのコリコリ感、アーモンドとナッツのWナッティーテイスト、それにチョコとキャラメルが加わると、焼き菓子のフロランタンみたいな感じ?で、濃厚香ばしくて、美味しいです。

<黒糖とバルサミコのフラン ¥260>
s-20111030_64.jpg

やったぁ~、フランとの遭遇だぁ~0120_20111028203609.gif

と思いましたが、残念ながら今回も茶色カラーのフラン。
(フルーツ入りとかチーズのが食べたい・・・)

でも、これが食べてビックリの酸味、バルサミコの酸味がエ~感じで効いてます
これね、黒糖だけだとクセがあって甘々だろうし、バルサミコだけだと酸味キツイだろうしね、本当にうまく考えたなって感心するぐらいの絶妙なバランスで混ざり合って、マイルドな甘酸っぱさを醸しだしております。
(バルサミコの方がややキツめで黒糖がほんのりって感じかな?)

冷やして食べましたが、まさにケーキのようで、超・美味しかった141761.gif

<プラリネジャポン ¥190>
s-20111031_71.jpg

きなこの生地にミルクチョコ、アーモンドが入ってます。

s-20111031_72.jpg

きなこ入りの生地はしっとりしてて、めっちゃ香ばしい!
その中に大粒のアーモンドがゴロゴロで香ばしく、ミルクチョコの甘さも加わってアーモンドチョコみたいで美味しいです。

<ビエノワマロングラスロム ¥160>
s-20111107_24.jpg

マロングラッセとラムレーズンを練りこみ焼き上げたビエノワにラムクリームをサンドしてあります。
お酒が苦手&マロングラッセも好きじゃないのに、ラムレーズンという言葉だけに反応して、冒険的に買いました。

s-20111107_25.jpg

マロングラッセはほとんど解りませんでしたので、気になりませんでした。
が、ラムクリームが結構強い!しかもビエノワ生地にしっかり染み込んでました・・・
ラムレーズンは美味しかったんだけどな・・・、やっぱ、お酒の苦手なワタシには冒険過ぎるパンでした98408.gif

<ブルターニュ・ドゥ・ポンム ¥180>
s-20111121_45.jpg

セミドライリンゴ、シナモン、ホワイトチョコをねりこんだ生地で、リンゴのコンポートを包み、焼き上げたパン。

s-20111121_46.jpg

パン生地はむちむち、りんごのコンポートはとろ~り柔らかで、セミドライリンゴはシャキシャキ食感、シナモンの香りとホワイトチョコの甘さのバランスもグーで美味しかった。

<コーヒーと黒豆のフラン ¥240>
s-20111211_72.jpg

またもや、フランに出会えました!でも、またもや、茶色ベース。

でも、これが、最高に美味しかったのよ~~~~o0020002010467158501.gif

半分は冷やして、半分は温めて食べましたが、冷やした方が好きだったかな?
ベースのコーヒーは濃い目でしっかり苦味が効かせてある大人味です。
で、画像では解りづらいですが、ねっちり食感の甘い黒豆がゴロゴロ入ってるんですが、この組み合わせがね、もうビンゴ的にウマいの!!

「本当に何だこりゃ、ウマ過ぎるやんっ!!」

って食べながら、何度呟いたことか。
黒豆自体はそんな好きじゃないけど、この組み合わせは有りでした!
これはまた食べたいな~。

<リベール・ココ ¥180>
s-20111213_04.jpg

ココナッツ、アーモンド、ホワイトチョコ、フリーズドライ苺の組み合わせ。

s-20111213_05.jpg

裏面、ホワイトチョコが溶け出してるんだけど、焦げ過ぎてるよね???

s-20111213_07.jpg

ゴロゴロ食感アーモンド、シャクシャク食感のココナッツ、フリーズドライ苺が細かくなって散りばめられておりほのかに酸味を演出、目には見えないホワイトチョコの甘さがほんのり効いてて、美味しい。

<プリエ・ショコラ・エ・フランボワーズ¥190>
s-20111213_08.jpg

サクハラデニッシュ生地の中に木苺、チョコチップ、カスタードがイン。

s-20111213_09.jpg

木苺とチョコは合うに決まってるし、カスタードまで加わったら更にウマイこと間違いなしですから!!

ふ~、これでアッシュの今年分は全部アップできたので、ヤレヤレだわ
(ラボフィセルのは8月から月1ペースで溜まり続けたままですから)

早く行き過ぎるとまだ店頭に出ておらず、遅く行き過ぎると売切れてる・・・と、行くタイミングが難しいのがアッシュさんですが、こうやってこまめに通ってると、フランに出会える確率も増えて来たし、最近、なんとなく商品の並ぶベストな時間帯が解ってきたような気がしますので・・・、来年もちょいちょい行っては色々買って楽しみたいと思います!!

尚、アッシュの年内営業は30日まで。
年始営業は10日からだそうです。

30日の最終日には周年記念のパンが並ぶみたいなことがレジ横のお知らせに書いてありましたので、スペシャルなパン達が並ぶのでは・・・?と思いますので(長期休暇前は材料を使い切る為にスペシャルパンが多いというウワサもあるし)、ご興味のある方は行かれてみてはどうでしょう?


ちなみに、ワタシは大阪に行く用事がないので、行けませんけどね・・・136424.gif

※午前中には全て並ぶ予定みたいに書いてあったので、お昼前ぐらいまでに行かれた方がいいかも?
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
クリスマスパンケーキ
2011年12月25日 (日) | 編集 |
s-20111225_45.jpg

皆様、Merry Christmas~ 16821.gif

サンタマントが1着しかないので・・・、今年は京介君からご挨拶をば。
(いつもは写りたがらないくせに、こんな時だけしゃしゃり出てきて横に座ったタロウの足が何気に写ってますけどね・・・←しかも女子なのにガニ股やし) 

ちょっと前のハナシになりますが、パンケーキカフェ フルフィル に  189165.gifクリスマス限定のパンケーキ33337.gif を食べる為に再訪しました。
(前回の訪問内容は こちら )

<★期間限定★ハッピークリスマス ドリンクセット ¥990>s-20111220_04.jpg

メイプルシロップも別添えでついてくるので、お好みでかけまぁ~す。

人気ナンバー1「ベリーベリー」と、人気ナンバー2「バナナとくるみ」のミニサイズの組み合わせに、いちごサンタ191006.gifとフルーツが添えてあり、1度に2つの味が楽しめるお得バージョンってやつですね

s-20111220_01.jpg

今回も期間限定で、カフェラテがコーヒーセットと同じ値段で頼めたのでカフェラテを頂きました。

s-20111220_10.jpg

<ベリーベリー>
s-20111220_05.jpg

トッピングは、ミックスベリー、いちごアイス・生クリーム

s-20111220_12.jpg

s-20111220_18.jpg

ベリーがきゅんと甘酸っぱくて美味し~♪

<バナナとくるみ>
s-20111220_06.jpg

こちらのトッピングは バナナ、くるみ、バニラアイス、生クリーム、チョコソースなんだそうですけど、くるみが何処にも見当たらなかったんですけどね・・・0117.gif
(前回も似たようなことがあったような・・・)

この記事書くまでずっと”チョコバナナ”という名前のメニューだと思い込んでたからバナナとくるみだったと知ってビックリしたわよ155182.gif

s-20111220_15.jpg

s-20111220_16.jpg

くるみがなかったのは非常に残念でしたが、チョコバナナは王道な組み合わせなのでおいしゅうございました1_20101018195750.gif

s-20111220_20.jpg

星型のミニミニミニパンケーキがついてきたので、フルーツをのせてメイプルシロップかけてフルーツパンケーキ風にもしてみました。4985.gif

一度に2つ(いや3つ?)の味が食べれて満足だったんですが、難点が1つ。
見た目はめっちゃかわいいんだけど、ミニパンケーキの上にデコレートしてるもんだから、ナイフ入れたら、みるみる崩れて非常に食べずらかったのであります。
(断面画像撮るのに苦労しました)

こういった期間限定メニューは、興味をそそられるので、今後も季節のイベントごとに色々出して欲しいです!!

<お店の紹介>
「パンケーキカフェ フルフィル」
住所:大阪市北区天神橋5-8-26 2F
TEL:06-6940-0322
営業時間:9:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:月
※年末年始の営業:12/31~1/3日は休み
テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
2011年シュトーレン第2弾&第3弾&第4弾&オマケ
2011年12月20日 (火) | 編集 |
さぁてと、いよいよ今週末に 127641.gifクリスマス114114.gif が近づいてきましたので、2011年シュトーレンの続きをド・ド~ンとご紹介しますよ~♪

第2弾は 「自家製天然酵母パン 落花生 」 のシュトーレンです。

落花生に行くのは この時以来 で、超・久しぶりでした。
(金・土しかやっていない上に、ちょっと微妙な場所にあるので旦那に車で連れってってもらわないといけないのでなかなかハードルが高いお店なのです。)

<シュトーレン ¥1,000>
s-20111203_12.jpg

パッケージがお上品♪

s-20111203_13.jpg

確か、このワンサイズのみだったはず、結構、大きめです。
シュトーレンって冷暗所の常温保存でOKっていうイメージが強いんですが、こちらのは要冷蔵って書いてあります。
お店では普通に常温で置いてあったんだけどな・・・、とりあえず、冷凍分とすぐ食べて楽しむ分に分けて、食べる方は冷蔵庫に入れました。

原材料は以下の通り↓
s-20111203_16.jpg

s-20111203_23.jpg

このお店の特徴は、自家製の渋皮栗煮104721.gif がデ~ンと入ってるとこかな?
ワタシ、栗はあまり得意ではありませんが、ほっこりした食感と甘過ぎない感じでこの栗は美味しく頂けました。

あと、紅玉林檎87093.gifが入ってるんですが、林檎入りもめずらしいような・・・。

コーテイングの砂糖は控えめで、シナモン、オールスパイス、ナツメグ とたくさん入ってる割にはスパイス感はキツ過ぎず食べた時にフワッと香る感じ。

シュトーレンの食感は比較的ふんわりとしてパン寄りな感じです。
スライスアーモンドが入ってるんですが、これが結構いい感じでザクザク食感と香ばしさを演出してくれます。

原材料を見てもらうと、「国産」や「オーガニック」という言葉が並んでて素材へのこだわり感が見受けられますが、その素材を生かす為か、全体的に優しい素朴な味わいに仕上がっていて噛み締めるほどに美味しいと言った感じのシュトーレンでした。

<お店の紹介>
「自家製天然酵母パン  落花生」
住所:京都市中京区西ノ京西鹿垣町18-12
TEL:075-822-5090
営業日:金・土
営業時間:11:00~18:00頃


第3弾は 「アトリエ Fint,takk!(フィンタック)」 のシュトーレンです。

こちら、実店舗での販売はなく、ネット販売と委託販売のみということで、今回は委託販売されてるお店で桂にある 「雑貨店 おやつ」 にて購入しました。

今回、ネットで京都で買えるシュトーレンをググってたら、偶然、「雑貨店 おやつ」にヒットしたんですが、ワタシは存知あげてなかったんですが・・・、店主の トノイケミキさん は、雑貨業界ではちょっとした有名人みたいで・・・、何でも大阪西天満の雑貨屋 カナリア を立ち上げ、(その時の模様が綴られた本 「カナリヤ手帖 ちいさな雑貨屋さんのつくり方」 は、雑貨店を開きたいと思っている人達のバイブルになっているそうです)その後、カナリヤを離れ、2007年にWEBショップをオープンさせ、そしてこの11月に桂に実店舗をオープンされたんだそうです。

雑貨店といっても日用品などの生活雑貨とは違い、色々な作家さんやアーティストの作品から小物、服やアクセサリー、そしてジャムやお菓子とトノイケさんの目によって篩いにかけられたモノ達がたくさん並んでるお店なんですが、毎週月曜日に、いろんなパティシエさんのお菓子やジャムが入荷するんだそうです。

<シュトーレン ¥650>
s-20111215_12.jpg

「アトリエ Fint,takk!」さんのネット販売ではジャムとセットでいいお値段がしてたので大きいサイズもあるのかな?
ワタシが買いに行った時はこのサイズのみだったので、定かではありませんが、委託販売はこの大きさなのかも知れません・・・。
お手軽価格のお手軽サイズなのが嬉しい限り

s-20111215_22.jpg

中には カシューナッツ、胡桃、ヘーゼルナッツ、皮つきアーモンド、クランベリー、杏、無花果 とバリエーション豊かで具沢山。

コーティングの砂糖は、まぁまぁしっかりめ。
スパイスは ナツメグ、カルダモン ということで、カルダモンの香りが結構キツめかな?
でも、通常のシナモン系のスパイスより爽やかな香りで、味わい深くて香り豊かな感じ。

シュトーレンの生地はめの詰まった感じで、固さがありながら、ほろほろ食感。
(薄くスライスするとボロッと崩れたりする)

で、杏がきゅんと甘酸っぱくておいしいよ~1-8.gif
(ワタシは好きだけど、酸味が苦手な人にはキツイかも知れません)

ナッツ類がたくさん入ってるし、中でもアーモンドは1/3粒ぐらいの大きさでゴロッと入ってるので、ワタシのようにナッツ好きにはたまらないシュトーレンだと思います。

※「雑貨店おやつ」さん入荷分のシュトーレンは売り切れたそうなのでご注意を!!

ついでにこちら↓も買っちゃいました。
<クリスマス・ジャム ¥630>
s-20111215_13.jpg

こちらも 「アトリエ Fint,takk!(フィンタック)」さんのものです。
アルザス地方でクリスマスに食べられる銘菓「ベラベッカ」のイメージをジャムにしたものなんだそう。
何と食べようか考え中で、まだ封を開けてませんので、食べたらまた改めて紹介しますね~。

今回、「雑貨店 おやつさん」を詳しく紹介してしまいましたが、「アトリエ Fint,takk!」さんも今回初めて知ったんですが、ブログを読んでいると月1回のカフェレストランとかすごく気になります。

<お店の紹介>
「雑貨店 おやつ」
住所:京都市西京区桂野里町10-9
TEL:075-204-6023
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜


第4弾は 「Bäckerei PERKEO Alt Heidelberg(ベッカライ・ベルケオ アルト ハイデルベルグ)」 のシュトーレンです。

長くて覚えられない&舌噛みそうな店名のこちらのお店、
共にマイスター(ドイツ・パン職人における最高位の国家資格)を持っている夫婦が2009年12月に岡崎にオープンさせた本格ドイツパンのお店です。
※旦那さんはドイツの方かな?外人さんです。

もともと、シュトーレンといえば、ドイツ発祥のお菓子ということなので、本格ドイツパンのお店のシュトーレンとはいかに?と思い、買ってみることにしました。

<シュトーレン ¥1,050>
s-20111219_31.jpg

このワンサイズのみで、大きさもそこそこあります。

s-20111219_33.jpg

今年食べた中では一番の素敵フォルム。
シュトーレンって基本的に日持ちするものなんですが、こちらのシュトーレンは日持ち期間が長かったので(1ヶ月以上ありました)買ってから慌てて食べなくてもいいのがワタシみたいに1人で食べ切らないといけない人間にとっては嬉しい限りです。

s-20111219_34.jpg

s-20111219_35.jpg

食べてビックリ、めっちゃ食べやすい!!

一般的にドイツパンと言えば ”重い、堅い、酸っぱい” といったイメージが先行しますよね・・・、だから、本場のシュトーレンってスパイスとか効いててクセあるのかな?と思ってたんですが、ヘタな日本のシュトーレンより全然食べ易いんじゃないかと思うぐらいクセがないんです。

コーティングの砂糖は割と薄めな感じ、シュトーレンの生地は、めが詰まっていながら、すごくしっとりホロッとしてて、ケーキっぽい感じが強いです。

具としては レーズン、オレンジピール、レモンピール、アーモンド、マジパン が入ってるそうですが、マジパンは 第1弾で紹介した「sugar tooth」 のように目には見えないので、多分、生地に練り込み系みたいです・・・、他の具材はバランス良くまんべんなく入ってる感じ。

でね、レーズンが美味しいの
レーズンって漬けこみ方によって、酸味がキツイものとかあったりするものとかあるんですが、結構たくさん入ってるのに後味に酸味が残らない非常にまろやか味のレーズンでした。
(ワタシは基本、レーズン好きなので酸味がキツイのも好きですけどね)

レモンピールとオレンジピールが爽やか感を出していて、アーモンドはダイスカットでまんべんなく入ってるのでコリコリ感と風味が常にある感じで美味しい。

スパイス感はほとんどと言っていいほどないな・・・と思って原材料を確認したらスパイス系は使われてませんでした。

非常に食べ易いので「シュトーレンってちょっと苦手かな・・・」と思ってる方に是非、試してみて欲しい1品です。
(あ、基本的にドライフルーツやナッツが嫌いな人には無理だと思いますけどね)

いやぁ~、それぞれにそのお店の特徴があっていろんな味がするので、シュトーレンって奥深くて辞められないわ。

どれも、美味しかったんですけど、今回の中では 「Bäckerei PERKEO Alt Heidelberg」 のが1番好みでした。

他にも気になるお店はいくつかあるのですが、基本、ハイカロリーな食べ物で調子こいて食べてると間違いなく体重UPするというリスクがあるのに、全て1人で食べ切らなきゃならないという現実なので・・・、今年はあと1店舗だけにする予定でおります。
(見たら思わず買っちゃいそうなのでパン屋には行かないようにしなくては・・・0117.gif

残る1店舗は、とりあえず既に買ってありますが(基本、クリスマスまでの販売のお店が多いので)賞味期限が2月まであったのでとりあえず温存してるので食べたらまた紹介します。
(アップは年明けになるかも知れません。)

<お店の紹介>
「Bäckerei PERKEO Alt Heidelberg(ベッカライ・ベルケオ アルト ハイデルベルグ)」
住所:京都市左京区岡崎天王町54-1
        クリヨン岡崎1F
TEL:075-752-5577
営業時間:水・木・金 9:00~18:00
      土・日   7:00~18:00
定休日:月・火


オマケ。

久々に京都駅に行く用事があったのでフラッと ジェイアール京都伊勢丹スバコ を覗いたら、ミシェルズベーグル の クリスマス限定ベーグルが販売されていたので買いましたぁ♪
(限定ベーグルなので通販でしか買えないと思ってたので、ラッキー0120_20111028203609.gif

<クリスマスベーグル  ¥231>
s-20111217_27.jpg

木イチゴとホワイトチョコを練り込んだクリスマス期間限定のベーグルです。

s-20111217_29.jpg

生地にホワイトチョコと木苺果汁かな?が練り込まれており、ホワイトチョコの存在感はありますが、木苺の姿は特に見当たらず。

でも、食べたら、ものすごい木苺の香りと風味が広がって、ホワイトチョコの甘味も加わって美味しかったぁ。
クリチ塗ると更に美味くなりますよ~♪

<ノエルベーグル ¥240>
s-20111217_25.jpg

山葡萄・クランベリー・煮リンゴ を練り込んだこちらもクリスマス期間限定のベーグルです。

s-20111217_26.jpg

ご覧のようにまんべんなく具沢山で、見た目もきれい~101811.gif

めっちゃフルーティーで美味し~、これもクリチ塗ると美味しさ倍増でっせ32652.gif

ミシェルズベーグル、相変わらずのもっちり食感がたまんないわ~1_20101018195750.gif
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
神戸のベーグル屋といえば・・・
2011年12月19日 (月) | 編集 |
皆さん、「神戸でベーグル屋といえば・・・」何処のお店が思い浮かぶでしょうか???

今回は、行きたかった有名店に念願叶って、ようやく行けたので、あわせてご紹介させて頂きますね。
(と、言いながら行ったのは、随分前のハナシだったりしますけどね・・・188363.gif

まずは、六甲にあるこちらのお店↓
s-320x320_rect_8551408.jpg

「Boulangerie Hippopotamus ~~~っ」

こちらはベーグルが有名ですが、専門店ではなく普通のパンも売ってます。

行ったのは平日のお昼前ぐらいだったはず。
が、しかし、もう既にパンの在庫が少なくなっており、お目当てのベーグルなんてほとんどなくてガーン158225.gif
(こちら7時からオープンしてるんでね、皆さん、朝がお早いようで・・・)

せっかく、張り切って六甲まで行ったのにね、ないものは買えないから、戦利品はこんなけだけ↓となりましたとさ0020_20110705173252.gif
<オニオン&ベーコン ¥199>
s-20110809_46.jpg

ナッツのように見えるトッピングはスモークチーズです。

s-20110809_47.jpg

生地に甘味のあるオニオンを混ぜ込み、ベーコンが包み込んであります。
切り口が微妙だったので少なく見えますが、厚切りで角切りのベーコンがゴロゴロ入ってます。
ベーコンがジューシーでオニオンの甘みもきいていて美味しかったです。
ただ1つだけ、トッピングのスモークチーズがたくさんのってる割には味の印象が思った以上に弱かったのがちと残念でした。

<カスター ¥178>
s-20110809_48.jpg

これ、ずっしり重みがありました、トッピングはローストアーモンド。

s-20110809_49.jpg

ブラックココアを生地に混ぜ込んであり、中にはご覧の通りカスタードクリームがド~ン。
カスタードクリームは、ぽってりとろ~んとした食感で少し甘めですが、生地自体がブラックココアでほろ苦系なので丁度いい感じ

<チェダーオンチェダー ¥220>
s-20110809_50.jpg

s-20110809_51.jpg

これも、ずっしり重たかったぁ。
で、表も裏もチーズの溶け出し具合がス・テ・キ141761.gif

s-20110809_53.jpg

そして、中にも角切りチェダー172974.gifがゴォ~ロゴロ

焼き戻すと中のチーズはトロ~ンとなって、表と裏のカリカリで、チェダーの濃ゆい味がジュワジュワと口の中で広がって、うっまぁ~~~い1_20101018195750.gif

ヒポポタマスのベーグルは、皮目のヒキの強さと、みっちり詰まった感のある噛み応えある中生地が特徴かな。
モチモチむきゅ~んって感じで、ワタシ的にはツボでございました。

ここは、また買いに行きたいと思います!!

オマケ。
プリン37873.gifに釘付けになってお買い上げ↓
<プリンパン ¥168>
s-20110809_54.jpg

持ち運んでる間に形がいびつになっちゃいましたが・・・、特製の手作りプリンがまるごと1個乗ってます。

断面はこんな↓感じね
s-20110809_55.jpg

構成はブリオッシュ生地の上にカスタードクリーム、その上にプリンがド・ド~ン。
カスタードクリームが入ってると思ってなかったので、ちょいとビックリ。
タブルカスタード的な感じでカスタード好きにはたまらん感じかな?

プリンは甘過ぎない感じで美味しかったですよ、パンと一緒にする必要があるのか?って言う意見もあるかも知れませんが、プリン好きの方やお子さんは喜ぶんじゃないかなぁ。
(人気もあるみたいだし、TVでも紹介されたらしい)
うちの旦那は喜んで食べてましたし、ワタシの中でもアリかな。

とりあえず、今回は不完全燃焼に終わってしまった感がありありなので、次回はもっと買い占めたいです。

何時に行けば、たくさんの種類ベーグルと会えるのかしら???
ご存知の方がいれば教えて下さぁ~い。
(朝7時とか言われても無理ですけどね・・・)

<お店の紹介>
「Boulangerie Hippopotamus」
住所:神戸市灘区 桜口町5-3-3
   ウエルブ六甲道 6番街3番館 102号
TEL:078-854-0262
営業時間:7:00~19:00
定休日:日曜・祝日


続いては・・・、垂水にありますこちらのお店↓
s-20111120_33.jpg

「Bagel & Bakery marzi - pan ~~~っ」

以前に

「marzi - pan のベーグル、きっと、好きだと思いますよ!!」

と、薦められたことがあったんですが、垂水って遠過ぎてなかなか行く機会がないし、わざわざ行くのには勇気がいて、ついつい後回しになってたんですよね・・・。

そしたら、ラッキーなことにたまたま垂水方面に用事ができたので、「行くしかないっ!!」と、行ってきました。

こっちはね、開店と同時に行ったし、次はいつ行けるか解らないのでいっぱい買ったなり~0b6603790341c59036e55b30c1e11060.gif

あ、こちらもベーグルが有名ですが、専門店ではなく普通のパンも売ってます。

<ストロベリー&カスタード ¥160>
s-20111121_49.jpg

トッピングは苺味のピンク色のクランブル。

断面↓
s-20111121_51.jpg

s-20111121_52.jpg

上と下では具の入り具合が違ったので、両方載せておきます。
苺カスタード、カスタード、クリームチーズの3種類が入ってます。
苺カスタードがね、酸味はあるんだけど、カスタードの強さが効き過ぎてる感があってちょいと甘めだったかな?

断面図撮る為に真ん中でスライスしちゃってるから食べる時に切り口からぶにょとフィリング達がはみ出すぐらいのフィリング沢山ですよ~♪

ちなみにここのベーグルは、結構デカイです。
携帯と比較してみるとこんな感じ↓
s-20111121_50.jpg

<カスタード&チーズ ¥150>
s-20111120_40.jpg

トッピングはショコラクランブル。

s-20111120_42.jpg

これ、この店のベーグルの 1番人気なんだそう

ベーグル生地は胚芽入り、カスタードクリームとクリチと大粒の皮付きクルミが入ってます。

これ、めっちゃ、美味しかったぁああああ~っ141762.gif

カスタードは基本、甘めなんだけど、一緒に入ってるクリチの酸味がエエ感じに効いて、甘さが抑えられ、すっきりミルキーテイストになってます。

またね、アクセント的に入ってるクルミの香ばしさが憎いくらいにエエ感じなのよ。
1番人気が納得できる美味しさでしたぁ。

本当はね、カスタードクリーム好きの旦那にあげるつもりで買ったはずなんですけど、あまりの美味しさに半分残すことすらできませんでしたから~135045.gif

<ブルーベリー&チーズ ¥160>
s-20111123_01.jpg

トッピングはブルーベリー。

s-20111123_03.jpg

解りにくいかも知れませんが、生地がほんのりブルベリー色してます。
中には粒入りブルーベリーフィリングとクリチが入ってます。

これ、今回買った中で1番具のパンチが効いてなかったかも・・・?
美味しかったんですけど、なんか、他のもののパンチが凄かっただけにちょっと物足りない感を感じてしまいましたわ。
 
<アップル&ポテト ¥160>
s-20111203_09.jpg

トッピングはキャラメリゼナッツ。

s-20111203_19.jpg

中はりんごのコンポートにさつまいもペーストにカスタードクリームが入ってます。
(画像では解りづらいですが、りんごのコンポート、ゴロゴロ入ってますから!!)

これも、好きな味だったぁ~~~~0119_20111028203609.gif

シャキシャキで甘酸っぱいりんご87093.gifに、ほっこりした甘さのさつまいもペースト176258.gifにぽってり食感なカスタード、女子は好きだろ~、間違いなく!!って感じ。

<コーヒー&キャラメルチョコ ¥150>
s-20111201_46.jpg

トッピングはキャラメルチョコチップ。

s-20111201_50.jpg

生地がコーヒー生地で中にはキャラメルチョコがぐるりと入ってます。
画像からもお解かり頂けると思いますが焼き戻すと、中のキャラメルチョコがエエ感じにとろけるのであります。
キャラメルチョコは甘いんですけどね、生地のコーヒー風味が結構しっかり生きてて、ほろ苦甘い感じでこれはこれでアリ191781.gif

<チョコレート ¥150>
s-20111203_05.jpg

トッピングはチョコ。

s-20111203_07.jpg

チョコ生地にチョコがぐるり、これも温めたらチョコがトロ~ってなります。
生地がそんなに甘くないので、くどさもなく美味しく頂けました♪

こちらのお店、食事系?惣菜系のベーグルも種類も結構充実してるんです、数ある中から今回は以下の2つを買いました。

<クリームシチュー ¥160>
s-20111130_37.jpg

トッピングはベジタブルミックスとパン粉。
焼き戻すとこのパン粉がサクサクして美味し~♪

s-20111130_44.jpg

s-20111130_45.jpg

これも上下で具の入り具合が違ったので2つ載せておきます。

中にはマカロニ入りシチュー132475.gifがド~ン。

解りにくいかも知れませんが、ここにもクリチが入ってます。
フィリングに粘度があるしマカロニが入ってるので、シチューというよりグラタンぽい感じ?
温めるとフィリングが柔らかくなって、クリーミーでめっちゃ美味しかった

<メキシカン ¥150>
s-20111202_01.jpg

トッピングはスナック菓子のようなもの(ポテトのスナック菓子)

s-20111202_02.jpg

中はピリッとスパイシーな味のミンチがたっぷり。
人参と玉ねぎも入っててスパイシー味のミートソースみたいな感じで食べ応えでおいし~♪

marzi - pan のベーグルは 基本、ソフト系ですが、もっちりヒキのあるむに~ん食感の生地です、画像見てもらったら解ると思いますが、ワタシが買ったものはほぼ胚芽入りでした。
具は半周ちょいぐらいで入ってますが、入ってる所には上下みっちり入ってる感じ。

いやぁ~、ここのベーグルは、この値段で具沢山な所が素晴らしいと思います

1番安いのはプレーンで¥100ですが、その後¥120が何種類かありますが、多分、¥120のものはそんなに具沢山ではないんじゃないかと思われます・・・。

その後、¥140、¥150、¥160が数種類あり、今回、¥140のものは買ってないので解りませんが、¥150以上のものは高確率で具沢山でした。

カスタード&チーズとアップル&ポテトは、絶対にもう1回食べたいし、惣菜系でカレーと上海ってのがあるので、それが気になるのでここは意地でも用事を作って再訪したいと思いまぁ~す。
(もう、既に軽~く予定を立てていたりするんですけどね4985.gif

<お店の紹介>
「Bagel & Bakery marzi - pan」
住所:神戸市垂水区天ノ下町5-28
TEL:078-706-2408
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜


念願叶って行けたベーグル屋はどちらも素敵過ぎて、再訪決定!!とあいなりましたとさ。
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「イタリア食堂 colombo」にてランチ
2011年12月15日 (木) | 編集 |
10月のハナシにて失礼しますが、久々に実家の母とランチすることになり行ってきたのは・・・、河原町通り沿い、河原町二条と河原町丸太町の間(丁度真ん中ぐらい)にあるこちらのお店↓
s-20111013_12.jpg

「イタリア食堂 colombo ~~~っ」

こちらのお店、オープンは2009年の9月で、オーナーシェフは今出川通りにあるイタリア料理店 「カーサビアンカ」 のご出身なんだそう。
(カーサビアンカ、確か10年ぐらい前に行ったことあるけど、その時はいらっしゃったのかな?)

見えますかね?お店のガラス扉に鳥の絵がかかれているのが。
これが、鳩106936.gifの絵なんだそうですけど、店名になっている ”コロンボ” がイタリア語で「森鳩」のことを言うそうです。

お店はカウンターが6席、それにテーブル席が3卓(4人席×2、2人席×1)とこじんまりした造りになってます。

こじんまりしてる上にランチは人気があるという情報を事前に仕入れてたので、予約を入れて行ったんですが・・・、案内された席がカウンター席だったので、ちょっとビックリ&ガッカリ188368.gif

だってね、ここのカウンター席、椅子の足が長いタイプで(カウンターも高い)ちょっと座りづらい感じだったんですよ。
(母みたいな年寄りにはちょっとキツイかなぁ・・・的な。)

で、行った時、カウンターは全部空いてたので、端っこに座ろうとしたら「予約で埋まってるので・・・」と、止められ、カウンターの真ん中に座らされ、カバンを置くとこも特にない感じで、なんとも窮屈な感じだったんですよねぇ・・・。
(後からハナシになりますが、ワタシ達の左横にはお1人様が来られましたが、右横の席は帰るまで終始、空いたままでしたけどね。)

予約なしで行ったのならともかくね、事前に予約のTELを入れてる訳だからその時に「既にテーブル席が埋まっておりまして、カウンター席になりますがよろしいでしょうか?」という一言が欲しかったですよね・・・。
(これがあるとないではエライ違いだと思いませんか?)

ま、母とだったからそないに長話もしないからよかったんですけどね、これが友達とのランチだったら、ゆっくりできない感じで、ちょっと感じが悪かったと思います。

そんなことがあって、食べる前からややマイナスイメージ75305.gifを持ちながらのスタートになってしまいましたが料理、いってみよ~。

ランチメニューは、基本は1種類で1,200円

前菜8種盛り合わせ+パン+本日のパスタ(チョイス)+食後の飲み物(小菓子つき)

といった内容。

パスタ59991.gif は5種類からの選択(うち2種類は手打ち麺だったかな?で、500円ほどのプラス料金が発生します)
(※大盛りの場合は+200円)

デザートは+300円でつけることができます(5種類ぐらいからチョイスできます)

あと、値段は忘れましたが、追加料金でメインもつけることもできるみたいです。

<前菜8種盛り合わせ>
s-20111013_01.jpg

これが、こちらのランチの売りにもなっているであろう前菜の盛合せ。
ちょっとずつですが、こんなけ種類が多いとテンション上がりますよねぇ~t00200020_0020002010700529993_20101101184015.gif

s-20111013_02.jpg

右上から時計周りに オレンジ入りキャロットラペ 牛タンの塩漬け マグロのタルタル スパニッシュオムレツ

s-20111013_03.jpg

右上から時計回りに プロシュート&サラダ キッシュ 鰯の巻物 アンチョビ風味で味付けしたカボチャの煮物

どれも美味しかったです。

<自家製ゴマのパン:2人分>
s-20111013_05.jpg

これは普通だったかな。

<たらこスパゲッティ>
s-20111013_07.jpg

ワタシ、チョイス。
普段、たらこスパってうちの旦那の18番なので、ワタシが外で注文することってないのですが、このスパゲティがこの店の名物らしいと聞いてたので、今回はオーダーしてみました。

上にモリモリとトッピングされてるのは、青芽しそ138605.gifです。

これ、本当にウワサ通りの絶品でした!!

麺の茹で加減は丁度いい感じのアルデンテです191781.gif

遠目で写してる分には解りづらいのでアップで見て頂くと・・・↓
s-20111013_09.jpg

たらこ122100.gif が、めっちゃ、たぁ~っぷりなのが解りますか?

で、たらこスパって、乾いてる系(時間とともに乾いていく・・・とか)が多かったりするじゃないですか?
ところがこちらたらこスパは終始、しっとり感があるんです。

オイルにレモンオイルを使ってるとかで、口の中に入れるとレモンの香りと風味がフワッと広がるんですが、たらこの風味の中に青芽しその爽やかな香りと共に、ほどよい感じで絡み、絶妙な美味しさを醸しだしているのです141762.gif


<きのことアサリとドライトマトのオイルスパゲッティ>
s-20111013_06.jpg

こちらは、母、チョイス。
ひと口頂きましたが、ドライトマトの甘味とアサリの旨味が効いてておいしゅうございました。

<ミルクティー&小菓子(2人分)>
s-20111013_11.jpg

いつもはコーヒー派なんですが、めずらしくミルクティーにしてみました。
こちらは、自分でミルクを入れるのではなくミルクティーという形でサーブされるようです。

この日の小菓子はメレンゲでしたが、一般的なメレンゲのような甘々な感じではなく美味しかったです。

で、追加でデザートを1つ頼み、ワケワケしました。

<タルトタタン>
s-20111013_10.jpg

おっと、あまりにもシンプルな感じで登場したので・・・、ちと、ビックリしました。

りんごたっぷりで甘酸っぱくておいしかったんだけど、できたら、アイスとかクリームとかフルーツとか何かつけて欲しかったなぁ・・・。

お料理は美味しかったんですが、やっぱり席がね、ちょっと落ち着かない感じだったので、テーブル席でゆっくり食べたかったなぁ・・・という感じです。

たらこスパは絶品だと思うので、たらこスパ好きの方はお試しあれ!!
(お友達と行く場合は要予約&席の確認もしてね)

<お店の紹介>
「イタリア食堂 colombo(コロンボ)」
住所:京都市中京区河原町通竹屋町上る大文字町242ー4
TEL:075-241-0032
営業時間
ランチ 12:00~15:30(L.O.14:30)
ディナー18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:水曜
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
週1回しかやっていない「CAFE SUGAR TOOTH 」へ♪&2011年シュトーレン①
2011年12月12日 (月) | 編集 |
とある月曜日、ワタシがやってきたのは・・・、阪急線の高架下にあるこちらのお店↓
s-20111128_01.jpg

「CAFE SUGAR TOOTH ~~~っ」

こちらのお店、梅田から中津へ向かう阪急線の高架下にある ほなな という日替わりカフェスペースの月曜日のみのカフェになります。

「SUGAR TOOTH」さんは女性が1人でやられており、季節の果実を使ったジャム、国産小麦を使ったスコーンや焼き菓子を1人で作れる分だけ作って、基本はWEBショップでの販売をされており、週に1回、月曜(時々、日曜もあり)にだけ梅田の”ほなな”にてカフェ営業をやられています。

ワタシがお店の存在を知ったのは・・・、約1年ぐらい前だったかなぁ?
たまたま読んだブログのリンクで 店主さんのブログ へ飛んでいった所からなんですが・・・、ジャムとお菓子の仕込みや試作の日々が書き綴られてるブログの文章が何だかツボにはまってお気に入りになってしまい、今では愛読するようになっているんです。

で、ブログを読み始めてから、ずっ~とカフェに行ってみたいっ!と、思ってたんですが、週1回、月曜日しかやっていない為、なかなか行く機会がありませんでした・・・136424.gif

そんなワタシに、とある月曜日にチャンスが訪れたので、ルンルン気分で行って参りましたぁ142061.gif

カフェでも 焼き菓子130079.gifや ジャム176856.gifの購入が可能です↓
s-20111128_04.jpg

s-20111128_06.jpg

s-20111128_05.jpg

クリスマス 0009_20111022133647.gif が近いということで・・・、店主さんが作った ヘクセンハウス146108.gif185088.gifも飾られてました。

ブログ で見てたので実物をこの目で見れて軽く感動♪

カフェメニューは、こんな感じです↓
s-20111128_02.jpg

s-20111128_03.jpg

本日のケーキは週替わりで、メニューは前もってブログにて発表されます。

<SUGAR TOOTH セット(あたたか~い)¥1,300> 
s-20111128_10.jpg

スコーン1個&ジャム(4種類ぐらいから1種類チョイス)+本日のケーキ含むケーキの盛合せ&温かい飲み物

s-20111128_07.jpg

飲み物はホットにしました、大きなカップになみなみ入ってます
お店のキャラクター入りのマグカップがカワイイ~。

<ゆずショコラタルト>
s-20111128_22.jpg

その日の本日のケーキがこちらでした。

サクサクのタルト台に高知県産の柚子を使ったゆずのクリーム、ゆずカードを敷いて、上からチョコレートガナッシュを流し込んであるそうです。

柚子の酸っぱすぎないけどほどよい上品な酸味が、生チョコのような口どけのチョコと絶妙にマッチしてて、うっまぁ~い1_20101018195750.gif

このケーキ、SUGAR TOOTHセットだとハーフサイズになるらしく、ペロッと食べたらすぐになくなってしまったのでもっと食べたかったぁ~。

<季節のトライフル>
s-20111128_16.jpg

このトライフルとこの後紹介するかぼちゃプリンはどうやら定番メニューらしく、トライフルは季節によってスポンジやフルーツが変るみたいです。

ハート型のメレンゲのトッピングがカワイイです、しっとりビターなココアのスポンジに洋ナシ150078.gifのコンポートが入ってるんですが、ティラミスちっくで、これまた 激ウマ~~~141761.gif

<かぼちゃプリン>
s-20111128_13.jpg

ねっとりぐらいの粘度があり、かぼちゃ感満載で超・濃厚で、かぼちゃ180780.gif好きにはたまんないと思います♪

<スコーン&ジャム>
s-20111128_17.jpg

スコーンは温めてサーブしてくれます、ジャムは林檎のタタンジャムにしました。

s-20111128_21.jpg

スコーンも おいひぃ~0119_20111028203609.gif

甘さ控えめで、サクッホロ食感のスコーンはジャムとよく合います
タタンジャムは、焦がしキャラメルのようなほろ苦系でした。
(ワタシ的には、りんごにもうちょっと酸味が欲しかったけど・・・)

美味しかったし、行きたかったカフェに行けて、めっちゃ大満足でしたぁ~~~aa58aa0e_240.gif

また、チャンスの月曜日がワタシに訪れますように・・・47682.gif

<お店の紹介>
「CAFE SUGAR TOOTH」
住所:大阪市北区芝田町1-15-8 共栄植木2F
TEL:080-6138-1132
営業日&時間
毎週月曜のみ(時々、日曜営業もあり、詳しくはブログにて発表有り)
11:00~18:00


そして、今回のもうひとつの目的は シュトーレン!!

ハイッ、これから度々紹介することになるであろうシュトーレン。
(一応、今年は厳選して、少ない数にする予定ではあります・・・、多分。←既にココ含めて3店舗で買ったけどね

今年の初シュトーレンは「SUGAR TOOTH 」さんのでぇ~す。

<シュトーレン ハーフ ¥650>
s-20111129_23.jpg

シュトーレンってお値段は張るし、カロリーが強烈に高い食べ物なので、一般的な食べ物より日持ちはするもののクリスマスまでの短期間で色んなお店のものを1人で1本を食べるのはかなりキツイものがあるんですが、こんな風にハーフサイズがあるとお試し気分で気軽に買えるから嬉しいですよね~。

カフェでは去年から販売されていて、その作っている模様がブログに掲載されていて、「食べたいなぁ・・・」と思ってたので買えた時は何だか感無量でした。

今年からWEBでも販売を初められて、とても人気があるらしく、クリスマスまで柚子ピールがもたないかも知れない・・・、なくなったらその時点で終了するとブログで書いてはったので本当に買えて良かったぁ172582.gif189774.gif

s-20111129_33.jpg

「しょっぱなから超・ウマイのに巡り合っちゃったんですけどぉ~~~141762.gif 

こちらのシュトーレンの1番の特徴は、右側に入ってる丸い形の ローマジパン

(ローマジパンって何だ?と思った方、説明すると長くなるので、気になる方は こちら でご確認下さい。)

これが自家製の生タイプのものらしく、しっとりねっとり食感で、超・おいしい1-8.gif

他には10カ月以上ラム酒に漬けた有機レーズン、いちじく、プルーン、くるみ、アーモンド自家製伊予柑ピール&ゆずピールが入ってるんですが、ゆずピールがすごく美味しくて実にいい仕事してるし、全体的な具と生地のバランスがとっても良いんです191781.gif

一般的にシュトーレンって、すごくスパイスが効いてたり、周りにコーティングされてる砂糖が分厚すぎて甘い(ワタシ、よく剥いで食べますけどね)ということが多かったりもするんですが・・・、スパイスもほんのり香る程度、砂糖も多すぎないから剥ぐ必要もないといった感じでとっても食べやすくて、ワタシが今まで食べてきたシュトーレンの中では1番好みのシュトーレンでした。

あ~あ、こんなことならフルサイズ買っときゃ良かったな・・・と、今、激しく後悔しています20100914220842cc5.gif

このシュトーレンは、リピ決定!
来年も絶対に買いたいと思いまぁ~す!!
テーマ:カフェ
ジャンル:グルメ
「Salvatore Cuomo Bros.」で ランチデート
2011年12月08日 (木) | 編集 |
遡ること7月のハナシになりますが、kayomaruさんとのランチデートです 1-7.gif

ちなみにいつものことですが、遥か遠い記憶なので・・・、料理名とか曖昧ですのでお許しを125988.gif

行ったのは、ハービスエント7Fにある

「XEX WEST / Salvatore Cuomo Bros. ~~~っ 」

皆様もよくご存知だと思いますが、 サルヴァトーレ クオモ って、多店舗展開してますよね。

京都にも2店ほどあるので、ビッフェランチには行ったことがあるんですが、こちらのお店は初めてでした。

さすが、ハービスだけあって、ラクジュアリー感漂う広大なフロア内にランチビッフェやウエディングでの利用ができる「The BAR」、日本料理と江戸前寿司が楽しめる「An」、シェフ サルヴァトーレ・クオモプロデュースの本格イタリアンが楽しめる「Salvatore Cuomo Bros.」の3店舗が入ってる融合レストランなんだそう。

今回は店内1番奥にある「Salvatore Cuomo Bros.」にて

NAPORI Course(ナポリコース)¥2,800
前菜+ピザorパスタ+メイン(それぞれ4品ぐらいからのチョイス、プラス料金のあるものも有)+ビュッフェ形式のデザートと食後のドリンク

を頼み、シェアしながら頂きました。
(ランチコースは、¥1,800~あります)

ちなみに、カメラのホワイトバランスの設定に失敗した感じが否めない画像なので、そちらもお許しを125988.gif

<本日の小さな前菜盛合せXEXスタイル>
s-20110726_05.jpg

前菜は4種類ぐらいからチョイスできるんですが、2人とも盛合せにしました。

ちなみに左上で微妙に切れてるのがフォカッチャとバゲット。
生ハム入りの自家製バターがついてるんですが、それがめっちゃおいしかったです。
(なぜだろう?ちゃんとした写真がなかったわ・・・)

s-20110726_06.jpg

生ハムルッコラ、エスカベッシュ

s-20110726_09.jpg

カボチャのキッシュ、生海苔入りゼッポレ

ゼッポレがポンデケージョのようなモチモチ食感に海苔の風味と塩気がほどよく効いてて美味しかったです。

お次はパスタとピザ1品ずつ頼んでシェアしました。
<ビスマルク>
s-20110726_11.jpg

これは取り分けました。
モッツラアレチーズ、マッシュルーム、ハム、半熟卵がのったピザ。
生地がモチッモチで、半熟卵を潰してからのこの黄身のトロ~リ感がたまんない。

<海老と夏野菜のトマトソースだったかな?>
s-20110726_12.jpg

予めシェアしてもってきてくれたのでこれで1人分です。
あんまり覚えてないんですが、普通に美味しかったと思われる・・・。

お次はメインも魚と肉を1品ずつチョイスしてシェアしました。

<魚>
s-20110726_13.jpg

鯛だったかな?鱸だったかな?
画像見ても解らない・・・20090120212652.gif

<肉>
s-20110726_15.jpg

豚と鶏で悩んで、結局、どうしたっけかな?
これまた画像みても解らないや・・・20090120212652.gif20090120212652.gif

どちらも炭火焼きって言うてたような・・・。
ご覧の通りのシンプルな感じ。

この時点で結構、お腹もいっぱい169688.gifだったんですが、この後は 171143.gif176993.gifデザートビッフェ~っ139430.gif139425.gif


s-20110726_17.jpg

いっぱいながらに、色々取ってみたわよね。
右上のチーズケーキと、写真には写ってませんが、シャーベットはテーブルサービスでした。
チーズケーキはめっちゃ濃厚で、いっぱいのお腹にド~ンと響きました。

パンナコッタには自分でソースをかけるんですが、このマンゴーソースが激ウマだったぁ141762.gif

あと、ティラミス、35169.gifも激ウマでした、をお代わりしたかったんですが、補充されず、残念。

<バリスタ特製カプチーノ>
s-20110726_18.jpg

アートがカワイイですよね。

サービスも1席に1担当って感じで、終始、ホテル並みの完璧な接客でした。
ワタシ達は平日に行ったので、席に余裕がありましたが、kayomaruさん曰く、土日は人気で混雑してるらしいんだそう。

このお値段で、料理のチョイスができて、デザートブッフェまでついてるので、CPはいいと思いまぁ~す。
(ちなみに¥1,800のランチコースにはデザートブッフェはついてませんので)

ゆったりした空間の中で、ちょっとリッチなランチが楽しめるので、女子会とかにオススメかも。

<お店の紹介>
「XEX WEST / Salvatore Cuomo Bros.」
住所:大阪市北区梅田2-2-22
      ハービスエント7F
TEL:06-4795-0065
営業時間
ランチ  11:30~15:30(L.O.14:30)
ディナー 18:00~24:00 (L.O.23:00)
定休日:不定休(ハービスエント定休日に準ずる)
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
日本食研 「キャラメルバナナケーキの素」で作る
2011年12月07日 (水) | 編集 |
久々のモニプラです。

今回お試しするのは・・・  

s-20111206_01.jpg

日本食研 の キャラメルバナナケーキの素 です。

日本食研といえば、”「カンカンカンカン・バンサンカン~、焼肉焼いても家焼くな~♪” のCMでもお馴染みの焼肉のたれのイメージが強いですが、こんな商品もあるんですね~。

材料は
 バナナ2本、たまご1個、サラダ油40g(大さじ3強)、キャラメルバナナケーキの素1袋
 (※17cmパウンド型1本分)


で、作り方は ご覧の通り↓の たったの3工程 で 超・簡単そうdeco4c083022e9bfd.gif

s-20111206_02_01.jpg

今回、家に9cmのミニパウンドの紙型しかなかったので・・・、種を半分に分けてミニサイズを2本つくることにしました。

で、せっかく2本作るなら同じ味で作るのものね・・・と思い、 HPのレシピ を参考させてもらって、もう1つはキャラメルりんごケーキにすることにしました。

まずは基本の種つくり↓
s-20111206_02.jpg

他の方の作りましたレポを見たら、”生地にも練り込んであるので、中に入れるバナナ1本はなくてもいいような・・・”という意見が多かったので、生地に練り込むのに1/2本、中に入れるのも1/2本にしてワタシはバナナは計1本しか使用しませんでした。
(基本の種はバナナ、りんごの両方に使用しました)

ボウルにバナナ1/2本を入れ、フォークで粗めに潰し、変色防止の為にちょっとレモン汁をふり、卵、サラダ油を加え、そのままフォークでよ~く混ぜ混ぜし、その後にキャラメルバナナケーキの素1袋入れて軽~く混ぜて種の完成!!

それぞれに半分まで種を流し、具を投入↓
s-20111206_03.jpg

左がりんご87093.gif入り・・・中に入れるりんごはそのままじゃなく、耐熱容器に角切りんご、砂糖、レモン汁を入れ、ふんわりラップをしてレンチンして煮りんごちっくにしました。

右がバナナ入り

残り半分の種を投入し、トップにそれぞれのトッピングを施しまぁ~す↓
s-20111206_05.jpg

りんごは、加工なしのスライスりんごをそのまんまのっけました。

s-20111206_06.jpg

バナナは、バナナチップと板チョコをのせました。

そして、200度に余熱したオーブンに入れ、約30分で、できあがりぃ~。
O型の性格全開で、雑に混ぜたんですけど、ちゃんと膨らみましたよ~0038.gif


s-20111206_07.jpg

s-20111206_14.jpg

ベースの生地にバナナが入ってるので正確にはキャラメルバナナりんごケーキなんですが、自分で言うのも何ですがレンチンで作った煮りんごが、いい仕事しててめっさ美味しかったです。

s-20111206_08.jpg

s-20111206_11.jpg

バナナにはチョコが合うよねぇ~と、思ってチョコも入れたんですけど、ベースがキャラメルだったから、チョコはなくてもよかったかも知れない・・・。
(マズイとかはなかったけど、せっかくのキャラメルの風味を消し兼ねないので)

作ってる時からミックス粉自体からしっかりめのキャラメルの香りがしてたので、味も人工的な感じですっごく甘いのかと思いきや、キャラメルのコクはしっかりありながらしつこい甘さはなく、生地自体にバナナが入ってるせいか、しっとりした食感で、予想をはるかに上まる美味しさで完成しましたよ~11170.gif

ケーキ作りというと、材料の計量や粉のふるい、生地によっては卵黄、卵白の別立てなど工程のめんどくささ、最近ではバターの高騰と作るのにちょっとした気合がいる上に後片付けがめんどくさい感じになるんですが、このミックス粉を使えば、家に普通にある材料で、ボール1つで簡単で美味しいケーキができたのですごく楽チンでした。

最近のミックス粉って、ものすごく進化してるんですね~
これなら小さいお子様とのお菓子作りとかに使っても、簡単だし失敗なしなのでオススメです。

久々のお菓子作りはとても楽しかったでぇ~す97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

日本食研のファンサイトファンサイト応援中
念願のチーズケーキとご対面~♪の「キャトルラパン」
2011年12月06日 (火) | 編集 |
う~、ネタばっかりがどんどん溜まっていってどれからアップしていいのか解らないよぉ~っ0117.gif

ウダウダ言うてる間に次の訪問日が近づいてきてるので・・・、我が家の恒例行事、北新地の キャトルラパン いっときます。

ハイっ、いつもの ¥3,670コース でぇ~す。

<前菜盛合せ>
s-20111119_01.jpg

うっひょ~、今回も素敵過ぎてのっけからテンション上がるわぁ~t00200020_0020002010700529993_20101101184015.gif

s-20111119_06.jpg

セミドライトマト入りクリームチーズムース セサミクラッカー  豚トロスパイシーステーキ
豚トロがジューシーで、んまぁっ 

s-20111119_08.jpg

ローストビーフタスマニア 粒マスタード  ブリのカルパッチョバジルソース
ローストビーフの火入り加減もバッチグー
 
s-20111119_09.jpg

生ベーコン洋梨150078.gif  赤海老マリネ

s-20111119_10.jpg

リードヴォーのフリカッセ キノコクリームソース カナッペのせ
前菜からリードヴォーだなんて、コストかけ過ぎやしてませんか???
リードヴォーはプルンプルンで、絡んでるキノコクリームソースが濃厚で、たまらんかった♪

<パン>
s-20111029_52.jpg

<鳴門金時のスープ>
s-20111119_12.jpg

鳴門金時のほっこりした甘さとクリーミィーさがあいまって優しい甘さで、美味しいワン。

<サワラのソテー コンソメバターソース 黒米リゾット&ラタトゥイユ添え>
s-20111119_14.jpg

s-20111119_17.jpg

シェフ曰く

”サワラって、魚へんに春って書くから春の魚と思われがちだけど、今の時期が1番美味しい”

とのこと。

今日も超・肉厚でございまぁ~す。

で、付け合せがワタシの大好きなリゾットとラタトゥィユなので、めっちゃうれし~0120_20111028203609.gif

黒米のプチプチモチモチした食感がたまんないのよね。

あと、透き通るような色のコンソメバターソース、これがまたサワラとの相性バッチりで、超・ウマでしたよ~~~1_20101018195750.gif

<鴨&フォアグラのソテー マデラソース>
s-20111119_23.jpg

s-20111119_28.jpg

わぁ~い、鴨だぁ。
今日も厚切りフォアグラをお供にしてて素敵だわ

このピンク色の肉を見てもらえばお解かりのように鴨の火入れ完璧!

一番右がフォアグラの断面なんですが、今回の中のレア加減がいつもよりよりレアな感じでたまんなく最高で、夫婦揃ってもだえてました0119_20111028203609.gif

<デザート盛合せ>
s-20111119_31.jpg

きゃあああ~apani48df200a0e356.gif、念願の チーズケーキ、キタぁ~っ

s-20111119_32.jpg

前回も書きましたが、作るのに手間がかかるのでめったにお目にかかれないチーズケーキ、こんなに足しげく通ってても この時 以来の今回が2度目というレアぶりなので、今回は超・ラッキーです。

まったり濃厚クリーミィで、めっさおいしいです141761.gif

今回思ったんですが、このチーズケーキ139426.gif、デリチュースのデリチュース↓と似た味がするんです。
photo5.jpg

デリチュースは、フランス産最高級の白カビチーズ「ブリー・ド・モー」使用なんですけどね、シェフに聞くとこちらは普通のクリチ使用で、クリチの量が多めの配合だということ。

その秘伝のレシピを教えてくれたので、今度、家で作ってみようと思います。
(でも、メンドクサイからできたら、ここで食べさせてもらえると嬉しいかな)

で、今回はカシスのシャーベットだったんですけど、ワタシはこのカシスのシャーベットが大好きなんですよね~。
今日もキュンと甘酸っぱくて美味しかった。

「そういえば、去年食べたさつまいも176258.gifのアイスが激ウマだったからまた食べたいわぁ~、そろそろ季節だから出てきたりしないですか?」

と聞くと、

「実は今日、さつまいものアイスが残ってたら、スープは甲殻類にしようかと思ってたんやけど、アイスが人数分なかってん」

とのこと。

ということは・・・、もし、さつまいものアイスがあったら、スープは甲殻類でアイスはさつまいもと超・超素敵過ぎるライナップだったという種明かしがあって、それまでの内容で充分過ぎるほどに満足してたはずなのに、何だかちょっと悔しい気分になってしまいました。

でも、今回も超・完璧過ぎてウマ幸せでしたぁ~、今回も美味しい料理を有難うございましたっ101327.gif


<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

※尚、食べているコース代金は ”北新地ドットコム”(上記店名にリンクで貼り付けてあります) のクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)
 

<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース

その⑰ :2011年最初の来店の¥3,670コース

その⑱ :ラッキーなことに飲みたかった甲殻類スープと遭遇☆¥3,670コース

その⑲ :メインの鴨が激ウマだった¥3,670コース

その⑳ :メインの仔牛肉のトリュフソースが絶品だった¥3,670コース

その21 :夏らしくアッサリ涼し気バージョン¥3,670コース

その22 :コッテリ夏バージョン¥3,670コース

その23 :前菜もスープも魚も肉も全部素敵過ぎた¥3,670コース

その24 :プロレスラーのお誕生日でした¥3,670コース
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「パンケーキカフェ フルフィル 」@天六 でパンケーキ
2011年12月01日 (木) | 編集 |
12月に入った瞬間のこの寒さは一体、何なんでしょう?
エエ感じに治りかけてる風邪がぶり返しそうなんですけどぉ~~~o0020002010751269587.gif

さて、この間、京都にパンケーキ旋風到来か!?と書きましたが、どうやら関西に パンケーキ33337.gif 旋風が到来してる感じ?
最近、新店のウワサをちょいちょい耳にします。

そんな中、10月に天六にオープンしたのはこちらのお店↓
s-20111115_05.jpg

s-20111115_20.jpg

「パンケーキカフェ フルフィル ~~~っ 」

店内はこんな感じ↓のナチュラル&ウッディ、お1人様でも入りやすい雰囲気です。
s-20111115_06.jpg

で、こちらのお店、パンケーキメニューがとっ~ても豊富なんです。

行く前からぐるなびにてメニューを吟味し、オープン記念で11月末迄の¥100引きのクーポンがあったので、好きな上に1番高かかったこちら↓をオーダーしました♪

<シシリー島 ピスターシュムースパンケーキ (ドリンクset)¥1,100>
s-20111115_07.jpg

出てくるまでに時間かかることを覚悟していたのに、10分かからない感じで出てきたので、ちょっとビックリ157860.gif
(あんまり早過ぎると、オーダー入ってから焼いてるのかどうか心配になる)

ん?メニューに載ってた写真と現物が若干違うのは気のせい???

ちなみにメニュー画像はこんな感じ↓でした。
546151_deal.jpg

お店の説明としては

”シシリー島産最高級のピスタチオペーストをふんだんに使用したムースを作りました。
香りも味も絶品です。
生クリーム、バニラアイスと粒選りのベリーをのせ、チョコソースオリジナルピスタチオソースとともに”


ということでしたが・・・、 粒選りのベリー とやらがのってないんですけどっ!

ピスタチオの濃厚さにはベリーの酸味のアクセントは絶対にあった方がいいと思うよっ!!

s-20111115_10.jpg

通常は¥1,100のセットだとドリンクは必然的にコーヒー(ホットorアイス)になる んですが、期間限定でカフェラテのオーダーが可能だったのでドリンクはカフェラテにしました。

s-20111115_09.jpg

s-20111115_12.jpg

パンケーキは3枚重ね、直径はさほど大きくありません、生クリームはゆるめな感じ。
カナダ産メイプルシロップは別添えで、足りない場合お代わりもOKだそう。
ピスタチオのムースはメニューで見たよりもかなり緩めな感じです。

s-20111115_14.jpg

まずはこのままパクリんこ。
(ちょっと、アイスとかついてるけどね)

ふわっしっとりで柔らかくて甘さ控えめでおいし~

厚みも適度にあってエエ感じです↓
s-20111115_17.jpg

シロップ、かけちゃうよ~↓
s-20111115_15.jpg

うひ、甘さが加わっておいひぃ0088_20111028202345.gif

s-20111115_18.jpg

ピスタチオムースは濃厚でナッティ、濃いグリーンのペーストは更に濃厚さアップt00200020_0020002010700529993_20101101184015.gif

ウキ~、ピスチオ好きにはこの濃厚さがたまらん感じよ~1-8.gif

散らしてあるアーモンドスライスと一緒に食べると、香ばしさとカリッとした歯応えが加わってこれまたエエ感じ

でも、ちょっと濃厚過ぎるからやっぱ、酸味が欲しい~
(デコレーションのベリーソースを無理やりすくって食べたけど、全然足りなかった)

帰る際にキッチン内を覗くと入り口入ってすぐの所に結構大きめな鉄板があり、若い女子がせっせとパンケーキを焼いてはりました。

基本、お手頃価格だし、種類豊富で気になるフレーバーも多いので、また行くと思いまぁ~す。

<お店の紹介>
「パンケーキカフェ フルフィル」
住所:大阪市北区天神橋5-8-26 2F
TEL:06-6940-0322
営業時間:9:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:月
 

☆オマケ☆
この記事を書くにあたって店舗情報を確認する為にググったら、 こんなクーポン を発見!!

くっそぉ~、ワタシもこの値段で食べたかったよ~0020_20110705173252.gif

色んな種類のパンケーキががあるので、次行く時は違うものが食べてみたいのでワタシは買いませんが、ピスタチオがお嫌いでなければ半額でお試しできるので試されてみるのもよいのでは?
(クーポン、ピスタチオのパンケーキ限定にしないで全てパンケーキメニューの半額券にして欲しかったよ~)
テーマ:カフェ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。