粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Happy Birthday プロレスラ~♪
2011年10月28日 (金) | 編集 |
この素敵過ぎる前菜↓が目の前のカウンターで仕上げられてくお店といえば・・・
s-20110917_05.jpg

毎度お馴染みの キャトルラパン で間違いないっ ♪(*≧m≦)人(≧m≦*)♪

えっと、これまたアップが遅れましたが、9月のキャトルラパンでございます

<前菜盛合せ>
s-20110917_13.jpg

正面上から時計回りに

ホタテマリネ バジルソース  カボチャのムース  赤海老のマリネ 朝曳き地鶏ササミのタタキ   いちじく生ベーコン  ハマチマリネ   セミドライトマト入りクリームチーズ グリッシーニ添え 
 
そして、真中には・・・

s-20110917_11.jpg

I LOVE フォアグラ~~~~っ

s-20110917_17.jpg

中身トロ~ンで、やば過ぎるウマサやで~

<パン>
s-20110917_18.jpg

<小豆の冷製スープ>
s-20110917_20.jpg

食材を当てることになったので皆で「ゴマだ!ゴボウだ!!」と言い合いましたが、な、なんと答えは小豆でした(なんか、意外な食材でビックリ)
確かに豆っぽいほっこりした甘味はありましたが、アンコ的な味はしなくておいしゅうございました♪

<平目のソテー きのこのブールブランソース 古代米リゾット添え>
s-20110917_22.jpg

s-20110917_25.jpg

ソースが、んまぁ~い 魚との相性もバッチグーです。
付け合せの野菜がたっぷりのゴーヤだったので苦くないかドキドキしましたが、大丈夫でした。
古代米のリゾットを久々に食べたんですが、ワタシ、このリゾットのプチプチ感がたまらなくて好きなんです
もっと頻繁に食べたいので頻繁につけて欲しい!!

<和牛ホホ肉ワイン煮込み>
s-20110917_26.jpg

お~、今回も挑戦的な分厚さでの登場です。
トロける柔らかさでしたが、完食は無理だったので、旦那へ輸出しときました

そして、デザートは・・・
s-20110917_28.jpg

お誕生日バージョン♪(アイスはイチゴね)
旦那がお誕生日月だったのでプレート書いてもらいましたが、なぜかプロレスラーになってました。
(確かに変なマスク被ってよく登場しますけどね)

本当はチーズケーキをしようとしてて、用意しててくれたらしいんですが、セルクル行方不明だった為(お皿の間に挟まって隠れてたらしい)、急遽変更になったんだそう。

くぅ~、なかなかお目にかかれない貴重なチーズケーキ食べたかったよ~

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

※尚、食べているコース代金は ”北新地ドットコム”(上記店名にリンクで貼り付けてあります) のクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)
 

7月をもってぐるなびのクーポンはなくなったそうなのでご注意を!!



<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース

その⑰ :2011年最初の来店の¥3,670コース

その⑱ :ラッキーなことに飲みたかった甲殻類スープと遭遇☆¥3,670コース

その⑲ :メインの鴨が激ウマだった¥3,670コース

その⑳ :メインの仔牛肉のトリュフソースが絶品だった¥3,670コース

その21 :夏らしくアッサリ涼し気バージョン¥3,670コース

その22 :コッテリ夏バージョン¥3,670コース

その23 :前菜もスープも魚も肉も全部素敵過ぎた¥3,670コース
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
溜まりに溜まっていた「アッシュ」のパンをまとめて!!
2011年10月26日 (水) | 編集 |
パンネタ続きになりますが、よろしいでしょうか・・・?
(アカンと言われても、書くんですけどね

大阪に行く度にちょいちょい買っているのに、なぜかアップできずに温めていた  アッシュ のパンをまとめてアップさせて頂きます。

 ※古いものから順に挙げますが、一番古いのはG.W.前のものになります。
アッシュさんは季節ごとにパンが変わるので多分、現在は売ってないものの方が多いと思いますのでご了承下さいませ


<サントロペジェンヌ・パスィオン ¥230>
s-画像 034

s-画像 035

しっとりリッチでホワイトチョコの甘さが効いたブリオッシュ生地にパッションフルーツ味のカスタードがイン♪

冷やして食べたんですが、キュンと甘酸っぱいパッションのカスタードがうま過ぎたわよ~

<ロキナウェイ ¥210>
s-画像 032

s-画像 033

サクハラのデニッシュの生地の中にパッション風味のクリームとマンゴーがゴロン

マンゴーがめっさウマイ!!パッションのクリームもウマイ!!!

<バトネバナーエヌ・セザム ¥180>
s-画像 025

s-画像 026

バナナ、ホワイトチョコ、黒ゴマ入り。
ホワイトチョコが表面に溶け出してちょっと焦げてるでしょ?これが甘香ばしくてたまんないのよね。
色は黒ゴマ色ですが、思ったより黒ゴマは弱めでバナナ風味が強かったような・・・。

バナナと黒ゴマって合うのね~♪

<ルーロ・カプリスピスターシュ ¥230>
s-画像 058

s-画像 057

ピスタチオペーストがねり込まれたしっとり食感のライ麦生地でドライフルーツ(いちじく、アプリコット、マンゴー)、マロングラッセ、大納言小豆を巻いた超・具沢山でボリューミーなパン。

”マンゴー、ピスタチオ、アプリコット”というフレーズに惹かれて購入しましたが・・・、苦手なマロングラッセと大納言小豆の存在感が強すぎてめっさ甘かったぁ~

<フラン・アマンドゥ・ショコラ・オ・レ ¥250>s-画像 061

アーモンド風味のミルクチョコのフラン、夢にまで見たフランに遂に遭遇できましたっ!!
(本当はフルーツ系のフランが希望だったんだけどね・・・)

やわやわトロ~ン食感のフィリングは、ナッテイ&ミルキーでちょい甘でしたが、おいちかったよぉ~

<カシス・エ・フロマージュ ¥210>
s-画像 059

s-画像 060

これ、めっちゃツボでした!!

マンゴーフロマージュのカシス版といった感じなのかな?カシスとホワイトチョコを練り込んだ生地でクリームチーズとカシスジャムを包み焼き上げたものなんですが、カシスのジューシーな甘酸っぱさをホワイトチョコが上手に緩和してて、クリチもドーンと入ってて、カシス好きとしては、マンゴーフロマージュを抜きそうなぐらいに好きな味でしたぁ

<バランスィア 値段失念:確か200円前後>
s-20110910_16.jpg

s-20110910_17.jpg

見た目シンプルですが、しっとりリッチなブリオッシュ生地にオレンジピールとホワイトチョコがイン。
ミルキーの中にオレンジの爽やかさが広がって美味しかった♪

<ガレット・キャラメル・アナナ・サレ ¥210> 
s-20110905_113.jpg

パイナップルとキャラメルをねりこんだライ麦生地にサワークリームと塩をふりかけ焼き上げたガレット

パイナッポーがたっぷり入っててめっちゃジューシー。
キャラメルの甘さをトップの塩が引き立ててる感じ?甘しょっぱい感じでグーでした

<ブレッサンヌ・カシス ¥190>
s-20110829_02.jpg

薄くのばしたブリオッシュ生地にカシスの実とサワークリーム、砂糖を乗せて焼き上げてあります。
キュンと甘酸っぱいんですが、サワークリームの酸味と砂糖の甘味で緩和されて好きな味でした♪

<パッションフロマージュシュクレ ¥210>
s-20110910_06.jpg

s-20110910_07.jpg

パッションフルーツの果汁とホワイトチョコをねりこんだ生地にオレンジピール入りのクリームチーズがイン。
モッチリ食感なパン生地は噛むとパッション果汁の酸味とホワイトチョコの甘味が広がって、めっちゃジューシー感があります。
たくさん入ってるオレンジピール入りのクリチがこれまた美味しいんだな♪

<ガレットセーグル・ショコラ・サレ ¥210>s-20110914_03.jpg

スイートチョコとゴルゴンゾーラチーズを使ったガレット。
食べるとガツンと重めで濃厚なチョコ味の中にゴルゴンがキツすぎない程度にその存在感を放ってて、おもしろい感じ。
塩っ気もあるので、甘々しょっぱいんですが、中にアクセントでオレンジピールが入ってて、これが実にいい仕事してました

<ガレット・セーグル・オランジェ・エ・ポティロン ¥230>
 s-20111004_46.jpg

見た目が華やかなオレンジとかぼちゃのセーグル。
生地にオレンジピールが入っててとても爽やか。
トップのかぼちゃが甘くホクホク食感で、オレンジの酸味とよく合って美味しかった。

<ブリオッシュフィユテ(ピスターシュ) ¥230>
s-20111004_68.jpg

s-20111004_70.jpg

これも食べてみたかったパン!!
ブリオッシュの生地でバターを包み、折りたたみ焼き上げた生地にピスタチオクリームをサンドしてあります

生地がサックリハラリしてて、クリームはピスタチオのナッティさというよりは、杏仁豆腐っぽい味がします。
半分は冷やして、半分は焼き戻して、生地を更にパリサクにしクリームをジュワッとさせて2度楽しみました

次からが1週間前ぐらいに行った1番最新のもの↓
<ブリオッシュ・ソージャ ¥180>
s-20111018_42.jpg

s-20111018_43.jpg

こちらは、きなことホワイトチョコのブリオッシュ。

シンプルな感じですが、しっとりホロホロの生地で、めっちゃ黄粉風味でお・い・し・い
黄粉の香ばしさとホワイトチョコのミルキーな甘さがたまんなぁ~い

<ガレットカシス ¥210>
s-20111018_65.jpg

カシス味のガレット。
トップにも生地の中にもカシスがたっぷりでカシス好きにはたまりませんでしたぁ

以上、とりあえず、溜まってたアッシュネタは終了でぇ~す。

後は、溜まりに溜まったラボフィセルのパン達を片付けないと。
でも、これは尋常じゃない数なのでどう片付けていいのか解らなぁ~い・・・
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
やっと行けて食べてみたら、超・気に入ってしまったベーグル
2011年10月24日 (月) | 編集 |
オープン当初から気にはなっていましたが、訪問できていないベーグル屋さんがありました。
それは、荒神口にありますこちらのお店↓
s-アゲハ

「 Ageha Classic ~~~っ」

あっ、左側の黄色の建物じゃなく手前の白い扉がお店になりますので、お間違いのなきように・・・。
(入り口が奥まってるので、見逃さないようにね)

京都で人気のパン屋 「グランディール」 出身のお二人が2010年11月に始められたんだそうです。

こちらのベーグルは、卵、乳製品、油脂は使用せず、天然ブドウ酵母、フランス産の硬度の高い天然ミネラル水を100%使用し、しっかり生地を捏ね上げてからじっくりと低温長時間発酵させる事で小麦本来のモッチリ感と柔らかさ、小麦の旨味を引き出しているそうなんです。

オープン当初は ベーグルが全て200円超えの値段設定にベーグルの表面にチョコレートがけがしてある ということで、ワタシみたいな ”パンはとりあえず冷凍派” (表面にチョコがかかってると焼き戻す時にチョコが流れてエライことになる)にはちょっとハードルの高いベーグルだったんですが、今年の夏頃に価格改定があったようで、プレーンやシンプルなものは80円~、具入りも120円、140円が中心という一気にお手頃価格 になったんだそうです。
(表面のチョコがけもフレンチトーストぐらいしか見かけなかった)

行ってみて、買ってみて、食べてみたら激しく気に入ってしまったので、今、京都のベーグルでは 「フリップアップ」が1番で 「komugi」 と2番手を争うぐらいに好きなベーグル屋さんかも知れないです。

ではでは、買ってみて食べてみたものをご紹介♪

<ティラミスベーグル¥160>
s-20110826_59.jpg

これは穴あき型ではなく、具材包み込み型の丸型のベーグル。
表面はほろ苦コーヒーシロップでコーティングされています。
断面はこんな感じ↓
s-20110826_60.jpg

持ってもズシッと重かったんですけど、ご覧の通り、デ・デーンと、具沢山で ス・テ・キ 

これがね、ティラミス好きなワタシにとって、超・ハマりまくりの味だったんです

酸味をきかせたクリームチーズ、カスタードクリーム、コーヒーをしっかりしみこませたスポンジケーキがもちむっちり生地のベーグルで包まれてるんですが、クリチにレモンが効かせてあるのかな?ワタシの好きなレチーズケーキっぽい感じの味なんですよ。

で、しっかりほろ苦コーヒーをしみこませたスポンジがね、しっとりしててツボにはまる美味しさなんですよ。

ワタシ的にはこれはデザートベーグルと言っても過言ではないほどの精度の高さを感じました。
(これ、160円で販売してモト取れるの?と、ちょっと心配になるぐらい)

ひとつだけ言わせてもらえれば、ベーグル生地がムチっもっちりで食べ応えありなので、もうちょっと周りのベーグル生地が薄いと中身と生地が最高なベストなバランスになると思うんですがね・・・。

でも、これは本当に美味しくて 激しくお気に入り の1品でございます。
(2回行って、2回とも買いました、食べてる時は終始ニヤついて食べました

<ベーグルのバターサンド(キャラメル)¥140>
s-20110826_50.jpg

s-20110826_52.jpg

これはね、棒状ベーグルです。
中に自家製キャラメルと100%カルピスバターを使用して作ったバタークリームを合わせ、サンドしてあるんですが、このクリームが絶品
バタークリームだけど、クドい感じがないって言ったらいいのかな?コクがあるけど、後味スッキリな感じなんです。
トースターで焼き戻すとクリームが生地にジュワッと染み込んでウマさ倍増ですよん

<キャラメルバナナのベーグル ¥140>
s-20110907_176.jpg

s-20110907_178.jpg

こちらは、火・水・木限定 のベーグルなんだそう(予約すれば、この曜日以外でも用意はしてもらえるそう)
自家製キャラメルとバナナを合わせ、ベーグル生地で包んであります。

バナナとキャラメルという鉄板的な組み合わせなんでね、間違いなく美味しいですよっ!!

<クリームチーズとバニラのベーグル ¥140>
s-20110907_172.jpg

s-20110907_171.jpg

ようやくノーマルな形のベーグルの登場ですね。

ホワイトチョコを練り込んだ生地にバニラで風味つけたクリームチーズを巻き込んであります。
一見、シンプルな感じなんですが、口の中でふわっと広がるバニラの香りと、ホワイトチョコの甘味とクリチの酸味のコラボがね、たまらぁ~んのですよ。

<クリームチーズのベーグル(りんご)¥140>
s-20110907_170.jpg

s-20110907_175.jpg

ラム酒をきかせて炊いたりんごとクリームチーズを合わせ巻き込んであります。
りんごとクリチがとっても好みな味です、あと20円値上げしてくれていいから、もうちょっとりんごをいっぱい入れてくれると嬉しいかな?

<紅茶とホワイトチョコのベーグル ¥140>
s-20110826_57.jpg

s-20110826_58.jpg

アールグレイ茶葉とホワイトチョコを練り込んであります。
これもアールグレイの香りが口いっぱいに広がり、ホワイトチョコの甘さが後からくるのでミルクティーちっくな感じで美味しいです。

<ラムレーズンとチーズのベーグル ¥140>
s-20110826_55.jpg

s-20110826_56.jpg

ラムレーズンとチーズが練り込んであります。
ラムレーズンは割りとしっかりした味で、それに対してチーズの存在がちょっと薄かったかな?
(ちょっとウロ覚え)

<じゃがいもとバジルとベーコンのベーグル ¥140>
s-20110826_48.jpg

s-20110826_49.jpg

じゃがいも、バジル、ベーコンを練り込んであります。

<ジャガ芋ベーグル¥120>
s-20110826_53.jpg

s-20110826_54.jpg

じゃがいもと岩塩とブラックペッパーが練り込まれてます。

この2品が唯一のおかず系?甘くない系ですね。

でも、今こうやって見返して不思議なくらい、じゃがいもがかぶっている2品です。
しかも、じゃがいもが好きか?って聞かれたら、嫌いじゃないけど、大好きでもない・・・ってな感じなんですよねぇ。
なんで、もう1つはゴボウとか大根のベーグル買わなかったんだろ?
(同じ日じゃなくて、別々の日に買ったんだろうな、きっと)

でも、じゃがいもはホクホクしてて、美味しかったですよ。
パスタとかと一緒に食べるといいと思います(ワタシはそうして食べました)

<フレンチトースト ¥80>
s-20110907_179.jpg

これはちょっと変り種で、プレーンベーグルを3段重ねにしてフレンチトースト風に仕上げてあります。
卵液にじっくり漬け込み、しっとり焼き上げられています
モチモチ食感で美味しかったです。

※これの別バージョンで クロックムッシュ¥100ってのもあります。

ここのベーグルは全体的に、ぷっくり肉厚のむちモッチリ 食感って感じです。
(もうちょっと肉薄でもいいかな・・・と思ったりもするけど)
ティラミスベーグル以外は、超・具沢山ではないですが、お手軽価格なんでね、ヨシなんじゃないでしょうか?

お手軽価格な上に種類が多いので、ついついトレーにのせてしまうけど、レジでお会計の際に「あれ、そんなに安くで済んだの?」というビックリが待っています。

今回、ベーグルのみの紹介でしたが、こちら、ベーグル以外に1本に対して卵11個を贅沢に使用して焼き上げたふわふわロール生地に100%カルピスバターで作ったバタークリームを巻き上げた「Rondo」というロールケーキがあるそうで、それも当初はカット売りで¥300ぐらいだったのが、今は¥280とちょっと値下げになっています。
(小麦高騰のご時世なのに素晴らしい

しかも、お店のブログによると、最近

『Ageha Classic のハッピーセット¥500』(※お一人様1セット限り) というのを始められたみたいで

☆ティラミスベーグル(160円)以外の全てのベーグル(計30種)からお好きなベーグルを2つ

☆プレーン、抹茶、キャラメルマキアートのロールケーキ(計3種)からお好きなロールケーキ1カット


を選ぶという内容なので、お手軽にロールケーキを試せるチャンスなので、次回はこのセットを買ってみたいと思います。

お店のブログ にベーグルの説明やお得な情報が日々、マメに更新されてますのでそちらをご参考にして頂くとよいかも知れません。

ハッピーセットも気になりますが、事前予約の カスタマイズオーダー も気になるので(自分の好みのベーグルが作ってもらえたら嬉しくないですか!?)、機会があれば一度試してみようかなと思います。

と、まぁ、ここまで読んだら解ると思いますが・・・、とても気に入ったので、激しくおすすめです!!

同じ通り(荒神口通り)を河原町通りを挟んで反対側には hohoemi もありますし、河原町通りをちょっと下れば ボン・ボランテもありますし、パン屋のハシゴもできちゃいますよ~ 
(おっと、これは荒神口パン屋三角地帯の誕生か!?)

あっ、大事なことを忘れてた
ワタシが行った時(8月末と9月頭)は、1人で製造と販売をしておられ、作る量に限界があるとおっしゃってました。
お昼前ぐらいだと種類も数もありますが、15時以降は売り切れの可能性がありますので、行かれる際は早い目の時間に行くことをおすすめします。
(お取り置きもできるみたいなので、何だったらそれを利用してもいいかも?)

<お店の紹介>
「Ageha Classic(アゲハ クラッシック)」
住所:京都市上京区荒神口通り河原町荒神町109-1
            エルスール河原町1F東側
TEL:075-204-8741
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜
テーマ:ベーグル
ジャンル:グルメ
これまた行った時はお得だったランチ
2011年10月22日 (土) | 編集 |
えっと、これは7月のハナシでございます・・・

天満方面に用事があり、本当は コレ を食べるつもりで店の前まで行ったんですが、外においてあるメニューの看板に狙いのものが書いてない上に地元密着型っぽい雰囲気になんだかおじけづいてしまい、結局中に入れずじまいで「今度、旦那と来よう・・・」と、自分に言い聞かせ店をあとにしました。

そして、目的地を失ったワタシは以前、 この時に行った扇町バール がこの近くにあったよな?リニューアル後、お店はどんな風に変わったのかな?と思って跡地に行ってみると、そこにあったのがイタリアンの「京都洛北・下鴨 Aloalo ~~~っ」

「あれ?めっちゃ、普通にイタリアンだけど・・・、もっとカジュアルなカフェになるんじゃなかったのかな?」

と思いながらも、看板に書いてあったランチメニューの ”アボカド入りカルボナーラ” という文字に惹かれここに入ることに決定。
(アボカドもカルボナーラも好きなんだもん

オーダーの後、メニューに書いてあるお店の説明を見て、京都にあるお店の支店だということに気づきました。
(扇町バルの後継店は、一体どこへ???)

ワタシが頼んだのは パスタランチ¥1,000です。

<スープ>
s-20110712_10.jpg

お野菜&ツナ?(魚)がたっぷり入った具沢山のミネストローネ風のトマトのスープ。
しっかりした味で美味しかったです♪

<パン>
s-20110712_08.jpg

<小さなバーニャカウダ>
s-20110712_07.jpg

お~、今はなき、「Gaspard de la Nuit」のランチでも似た感じのが出てきてたわよね。
今、こういうスタイルが流行りなのかしらね?

<アボカド入りカルボナーラ>
s-20110712_12.jpg

パスタは確か3種類ぐらいからチョイスできたような・・・?

ただでさえ濃厚なカルボナーラにアボカドが入っちゃいましたから、ダブル濃厚でございます。
でも、どっちも好きなので、全く問題ナッシングー
とっても美味しく頂きました

<ミニパンナコッタ パッションフルーツソース>
s-20110712_14.jpg

めっちゃパッションに酸味効いてます、ワタシは好きだからいいんだけど、酸味が苦手な人だとツライかも?

食後のドリンクは以下の中から選べます↓
s-20110712_16.jpg

こんなけ選択肢あったら、お得な感じよね。

<カプチーノ>
s-20110712_15.jpg

これで¥1,000って、コスパ良くないですか!?
(パスタも普通にそれなりの量ありますし)

でも、この記事を書くにあたって、ぐるなびでランチメニューを見たら、ちょっと内容が変わってるみたい(デザートとスープが書いてないからついてないかも知れませんので)なので・・・、これと同じだと思って行くと違うかも知れませんので、要注意で・・・。

ったく、この間の記事もそうだけど、すぐアップしないからこんなことになるんだぞ!!と反省

<お店の紹介>
「京都洛北・下鴨 Aloalo」
住所:大阪市北区天神橋3-10-8
   与力町スカイハイツ10
TEL:06-6358-0050
営業時間
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:30~23:00(LO)
テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
行った時はお得だったアフタヌーンティーセット
2011年10月20日 (木) | 編集 |
これは8月頭ごろの話になりますが、お得なアフタヌーンティーセットがあると聞きつけ、バイト帰りに足を伸ばして セカンドハウス北山店 に行ってきました。

<北山店オリジナルアフタヌーンティーセット ¥1,100>s-20110805_19.jpg

このセット、ワタシが行った時は¥950だったんですが、ブログ書くにあたって公式HPで確認したら、な、なんと値上げされてましたぁ・・・

う~ん・・・、1,000円切るのと、1,000円超えとでは、ちょっとお得感が変わってきますよね・・・。

あと、こちら 14:30~22:00まで北山店限定 のメニューとなっています。
(セカンドハウスは京都と滋賀に何店舗かありますが、このメニューはこの店でしかやってないようですので要注意で)

で、セットの内容は・・・

☆ショーケースより好きなケーキを1つ選択

☆温かい自家製スコーン2個(クロテッドクリーム&ジャムつき)

☆ドリンク(コーヒー、紅茶、カフェオーレ、ティーオーレ、ミルク、カルピス、ウーロン茶、オレンジジュース、アップルジュース、グレープフルーツジュースより1つ選択)


s-20110805_20.jpg

ドリンクはカフェオーレを選択しました。
カップが大きくて、なみなみ入っとります

<マンゴーチーズケーキ>
s-20110805_21.jpg

マンゴーが甘酸っぱくて、チーズフィリングが濃厚で美味しかったぁ~

s-20110805_22.jpg

s-20110805_23.jpg

粒々いちごジャム&クロテッドクリーム

s-20110805_24.jpg

控えめタイプのおおかみの口からパクッと手で割って、クロテッドクリームを塗り、塗り。
このクロテッドクリームってのがね、なかなかついてくる所が少ないのでついてくると嬉しいんですよね。

s-20110805_25.jpg

スコーンは温められてサーブされますが、サクッホロッ食感で、若干、口の中の水分を奪われる系ではありましたが、小麦の風味とバターの香りがして、クロテッドクリームやジャムとの相性も良くて、美味しかったです

サンドイッチやフルーツがつくような本格的なアフタヌーンティーセットではないですが(それだとお値段も張りますが)好きなケーキが選べて、温かいスコーンにクロッドクリームドリンクついてこのお値段ならお手軽だと思いません?

小ぶりですがスコーン2個にやや大きめのケーキ(セカンドハウスのケーキは大きめ)を1つ食べると、腹パンになりました。

値上げはしたようですが、このぐるなびのクーポン(11月末まで有効) を使えば ちょっとお得に食べれるので、行かれる際は使った方がお得だと思います♪
(※ぐるなびのメニューでは¥950のままになってますが、公式HPの値段が本当だと思います)

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
デカネタ寿司対決!?
2011年10月18日 (火) | 編集 |
しばしの放置で、失礼しました。

ネタが溜まり過ぎてて何からあげていけばよいのか・・・?ってな感じに陥っておりますので、

お得意の画像中心で一気に2店舗分アップさせて頂きますね~

いつのハナシやねんっ・・・なんですが、母の日、父の日でお互いの両親を連れていったお店でございます。

まず、旦那の両親と行ったのは・・・
s-画像 001

「一楽ずし ~~~っ」

最寄は京阪香里園駅です。

ワタシは旦那と付き合い初めてすぐぐらいに1回行ったことがあります、旦那の両親も過去に旦那と1回来て気に入ったらしく、リクエストされたんだそうです。

ここの特徴は、お寿司のネタの大きさがハンパないこと。

義父&義母に食べたいものを頼んでもらい、私達はそれをつまむという形式にしました。
(こちらは奇跡的にレシートが残ってましたので、こんなけ日が経っていても料理名もお値段も完璧でございますのよ

<活貝柱の造り ¥667>
s-画像 002

なんか、よくよく見返してみると、他のものはキリのいい値段なのにこれだけ半端な値段だったことが不思議

<タコの造り ¥700>
s-画像 004

<あわびの造り ¥1,900>
s-画像 005

義父がアワビ好きでオーダーしはったんですが、メニューには値段が載っていない時価でドキドキ
結構、いいお値段でしたね・・・(安いランチなら2回食べれるよね)

<はまちの造り ¥1,350>
s-画像 009

義母がはまちが好きでオーダーしはったんですが、これ、量が多かった。
(半分の値段で半分の量にして欲しかった。)
うちの旦那がはまちが苦手だし、義父もワタシもハマチはそないに食べれないのでモテ余し気味になってたような。

<ゲソ塩焼き ¥500>
s-画像 008

<ブリかま ¥350>
s-画像 011

<鮭カブト焼き ¥500>
s-画像 015

<鯛 あら煮 ¥1800>
s-画像 012

これは義母がオーダー。
これも時価だったんですが、出てきてビックリの大きさ、お会計時にビックリのお値段でしたね
しかも、最後の方に頼んだのでやっつけるのが大変でした。

<手巻 明太 ¥250 イカ明太 ¥250 サーモンマヨ ¥250 >
s-画像 007

<赤貝 ¥800 サーモン ¥680>
s-画像 006

s-画像 010

ネタが大き過ぎる為、予め、ネタに半分で切り込み入ってるんですが、半分でこの大きさなんです。
すごいでしょ?

<鉄火巻 ¥240 ウナギ ¥470>
s-画像 003

<イカ ¥350 穴子 ¥680>
s-画像 014

<貝の赤だし ¥300>
s-画像 013

ネタの大きさの割にはリーズナブル?いや、ネタが大きいから少量でお腹一杯になるから結果的にリーズナブル?
そんな感じのお店ですね。

私達が行った時、お店はダダ流行りなのに人手が足りないのか?店員さんの対応がおっついてない(テーブルにベルあるのに鳴らしてもなかなか来ない)ことがかなり気になりました。

<お店の紹介>
「一楽ずし」
住所:寝屋川市香里新町3-8
TEL:072-832-0233
営業時間:12:00~23:00(L.O.22:45)
定休日:水曜・第3火曜


そして、ワタシの両親と行ったのは・・・
馬ん場

「すし・ごはん 馬ん場 ~~~っ」 

以前、この記事にて ランチレポはさせて頂いております。

こちらはお値段、メニュー名とも解るものが何ひとつ残ってませんでしたので・・・画像をお楽しみ下さいませ。

<刺身盛合わせ&赤貝造り>
s-20110717_01.jpg

<明太ダシ巻き>
s-20110717_04.jpg

<鮭ハラス焼き>
s-20110717_06.jpg

<焼きホッケ>
s-20110717_07.jpg

握り寿司は1個からオーダー可能です

<サーモン、マグロ、炙りホタテ、トリ貝> 
s-20110717_02.jpg

<貝柱、鯛、マグロ、海老、玉子>
s-20110717_08.jpg

<穴子>
s-20110717_03.jpg

<ネギトロ、カニ味噌、ウナギ、炙り鯖>
s-20110717_09.jpg

<北海スペシャル>
s-20110717_11.jpg

サーモン、貝柱、イカ、ウニ、イクラがのってます。
これ、スペシャルで美味しかった

<サーモンマヨ巻き、うめしそ巻き>
s-20110717_05.jpg

<左:うめしそ巻き 右:海老サラダ巻き>
s-20110717_12.jpg

天ぷら盛合せも頼んだんですが、画像がない・・・。

画像では解りにくいかも知れませんが、ここはネタが分厚いのが特徴です。

冬場じゃなかったので白子炙り焼きとか食べれなくて残念でしたが、こんなけ食べて、ワンドリンク(全員アルコール飲めないのでオールウーロン茶)で確か1万ちょいぐらいだったような・・・?

皆さんお酒が入るのでランチタイムほどの張りつめた緊張感はなかったですが、でもちょっとピリリとした雰囲気はあったかな?

ここも流行ってるのに、ホールがおばちゃん1人しかいなくて、てんてこまいになってて、最後の方はオーダーしてもなかなかお料理が出てきませんでした。

<お店の紹介>
「すし・ごはん 馬ん場 (ばんば) 」
住所:京都府京都市南区吉祥院大河原町17-1 カドノハイツ103
TEL:075-313-0567
営業時間:ランチ 11:30~14:00
       ディナー 17:30~23:00
※ネタ切れ次第、終了
定休日:不定休


普段、こういう海鮮系のお店にはなかなか行かないので(くろしをぐらい?そいえば、くろしをも長いこと行ってないなぁ・・・)たまに行くと、ちょっと新鮮な気持ちになりますね。

あっ、肝心のデカネタ寿司対決、ネタの大きさは一楽ずしの勝ちでした!!
テーマ:+お外でごはん+
ジャンル:グルメ
あまりにも気に入り過ぎて、すぐさま再訪しちゃいました♪
2011年10月13日 (木) | 編集 |
このワタシが連チャンでアップするだなんてね・・・、お店の名誉の為に言っておきますが、決してお店の回し者ではないですので・・・

あんまりにもパンケーキがツボ過ぎたので、運良く四条方面に出る用事があったので、旦那に内緒で「Fukumimi」さんに抜け駆けで再訪しちゃいましたぁ 
(こうやってブログに書いた時点で、すぐにバレるんですけどね・・・)

<ベリー・ベリーパンケーキ ¥900>
s-20111012_02.jpg

旦那が ”いちご以外のベリー類があまり得意でない&酸味が得意でない” ので、一緒の時は頼みづらそうなので今回はこちらをオーダーし、1人で堪能することにしました

トッピングーは、たっぷりのベリーソースにフロマージュブランのムース、大きくて甘いフレッシュいちごものってました♪
あと、メイプルシロップとゆるめの生クリームもかかってると思われます・・・。

ベリーとフロマージュブランっていう間違いのない組み合わせを持ってきてしまっているとこがねス・テ・キ過ぎぃ

ご覧のように背面も素敵だったので載せときます↓
(ソースの赤が少ないので、カメラが赤色に負けなかったこっちの方がキレイに撮れた気がするわ)
s-20111012_04.jpg

s-20111012_05.jpg

断面はこんな感じね。

「くう~っ、これまたジューシーフルーティーで、ウマ過ぎやないのぉ~っ

バナナ・パンケーキは生地にバナナが入ってたので、多分、粉の配合は違うと思うんですが、バナナが ふわっモチっと感があるのに対して、こちらの方は フカッモチっと感 がある感じで、生地だけで言うとバナナの生地の方がワタシは好みでした。

で、ベリーのソースがね、酸味がキツくない感じのほんのりの甘酸っぱさだったのでこれなら多分、旦那もイケたんじゃないかな?
ベリーソースがパンケーキ生地にジンわり染み込んでてて、それに淡雪のような口溶けのフロマージュブランムースが絡まったら、ベリーチーズケーキちっくな味になるワケよ!

これは、見た目もお味も女子が好きな味で、間違いないっ!!

今回も美味しすぎてツボにはまったので終始、うすら笑いを浮かべながら食べさせて頂きました

おっと、パンケーキに興奮し過ぎて、セットで頼んだコーヒーの写真撮るの忘れちゃいました・・・

尚、前記事にも追加と訂正させて頂きましたが、パンケーキは14:00~のメニューとなっています のでパンケーキ狙いの方はご注意を!!

あと、開店時間は11:30からで、この間のメニューと違うランチメニュー(ワンプレートetc・・・)もやってはります。
(パンケーキに夢中になり過ぎて、ランチメニューを撮るの忘れた)

次、旦那と一緒に行ったら、オーナーご主人オススメの フルーツ・パンケーキ 、1人で行ったら マスカルポーネナッツ・パンケーキ (旦那がナッツがそれほど得意ではない)を食べるつもりでいますので、また近いうちにご紹介することになると思いまぁ~す~♪

<お店の紹介>
「Pancake & Dinig Fukumimi」
住所:京都市中京区姉小路衣棚西入長浜町143-3
TEL:075-252-2933
不定休(多分、月曜が休みになるだろう・・・とのこと)
営業時間:11:30~20:30(L.O.)

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
ワタシのストライクど真ん中のパンケーキが京都に登場♪
2011年10月11日 (火) | 編集 |
行きつけのドッグカフェで、ワンコを通じて知り合いになったご夫婦がオーナーになられ、パンケーキをメインにしたハワイアンカフェをオープンされたと知ったので、行ってきましたぁ。

s-20111010_21.jpg

「Pancake & Dinig Fukumimi ~~~っ」 
(お店のHP、ブログ等はまだないのでリンクは貼ってありません)

ワタシの外観写真の撮り方が今イチな感じになってるので解りにくいんですが、町屋な造りのお店に南国の植物が植わっているので、道を歩いてると目を引くようなおしゃれカフェなんです。

場所は 烏丸御池近くの姉小路衣棚西入長浜町になり、レモンスイーツでお馴染みのシトロンシュクレさんが近くにあります。

オーナー夫妻の本業はご主人が建築会社の社長さん、奥さんが不動産会社に勤めており建築士、インテリアコーディネーターの資格を持っておられます。

ご夫妻はハワイには年に1回は行かれるというハワイ好きの為、店の雰囲気はご覧の通りのハワイの雰囲気がいっぱいで、ハワイ映像のDVDが流れていたり、ハワイアンミュージックがかかっていたりと、かなりハワイな空間となっております↓
s-20111010_18.jpg

(見えますかね↑「アロハエクスプレス」などのハワイ情報雑誌やガイドブックも置いてあるのでハワイ好きさんにはたまらないのでは?)

s-20111010_17.jpg

席は10人ぐらいだったかな?が座れる大テーブルが1つ、4人がけテーブルが2つ、カウンター席がキッチンの前(4人)と、道路向かって(5人)と、2つもあるので、お1人様も気軽に入りやすい雰囲気です。
(実際、女性のお1人様が多いそうですよ)

モンキーバナナの木↓
s-20111010_19.jpg

パパイヤの木&モンステラ↓
s-20111010_04.jpg

これの植物は表の道路からも見えるんですが、店の中に南国花壇みたいな感じで植えられています。
トイレが離れみたいな感じで店奥から外に出た所にあるんですが、そこには和風な坪庭もあります。

テーブル席には、カワイ過ぎるツボに入ったはちみつと、これからの季節の乾燥対策の為に加湿器が設置されていました↓
s-20111010_03.jpg

この他にテーブル席のイスが木製だったりするんですが、長い間座ってるとお尻が痛くなることを考慮して低反発クッションが置いてあったりと、家に関わる仕事が本業だけあって、細かい心遣いが行き届いている所がまた素敵です。

現在はオープニングメニューということでこんな感じ↓のメニューですが、落ち着いたらもうちょっと種類が増えたりするそうです。
s-20111010_01.jpg

s-20111010_02.jpg

お客さんよりアサイボウルをして欲しいというリクエストがあったりするそうですが、アサイボウル好きとしては是非に実現して欲しいです!!
(ちなみにワタシはエッグベネティクトを強~くリクエストしてみましたけどね

<生絞りオレンジジュース ¥500(※オープンサービス価格)>
s-20111010_14.jpg

キッチン前のカウンターの横に本格的なジューサーがあって、それで絞るオレンジジュースです。
フレッシュで美味し~♪

<カフェラテ ¥500>
s-20111010_09.jpg

ドリンクはパンケーキとセットにすると¥200引きになるのでお得ですよ!!
カフェラテがのってくる木製のソーサーがまたおしゃれなんですわ。

<バナナ・パンケーキ ¥800> 
※パンケーキは14:00からメニューだそうです

s-20111010_05.jpg

パンケーキが6種類もあるだなんて知らなかったもんだから、現地にてメニューとにらめっこしながら悩みに悩みましたが、夫婦揃ってバナナ好きなので、まずはバナナを攻めることに致しました。

この画像では解りにくいですが、パンケーキは2枚です。

s-20111010_06.jpg

トッピングーは、ゆるめの生クリームと大きなカットバナナとスライスカットバナナ、そしてバナナに合うに決まってるチョコとキャラメルの2色ソース

s-20111010_13.jpg

バナナ・パンケーキはね、ご覧の通り、生地にバナナが入ってるんです~

で、このパンケーキが  恐ろしくウマイ!ウマ過ぎるんですっ!! 

生地はオリジナルの配合で作っておられるそうなんですが、生地自体が甘過ぎず、もっちり感がありながらスフレのようにふわっと空気感のある口溶けで軽いんです。

生クリームも、ソースも甘過ぎないし、このたっぷりのバナナがね、バナナ好きのワタシがうなるほどめっちゃ美味しいバナナでビックリ
(仕入れてる青果屋さんの果物がどれもとても美味しいそうで、ご主人のイチオシは全て生フルーツを使っているフルーツパンケーキなんだそうです)

あ~、ヤバイ、ストライクど真ん中のパンケーキに出会ってしまいましたよ!!
これは全種類制覇せねばなりません。

あ、知り合いだからといって、大袈裟には書いておりませんよ。

一応、シェフのことも存じ上げていて、作るお料理が美味しいことは知ってたんですが、以前、ワタシ達が頂いた時は別ジャンルのお料理を作っておられていたので、まさかここまで精度の高いパンケーキを焼かはるとは!!と、本当に食べてビックリした次第でございます

<Fukumimi ロコモコ 京都風 ¥1,000>
s-20111010_08.jpg

メニューにも書いてありますが、ロコモコは2種類あり、もう1つがグレイビーソース&普通のハンバーグのノーマルタイプです。

s-20111010_10.jpg

お約束ですので、黄身トロリ~ン 

ヤバイねぇ、おいしそうだねぇ~ 

s-20111010_11.jpg

fukumimi ロコモコのハンバーグはお豆腐入りのハンバーグなんですが、大きくて肉の密度が高くて肉々しくてとってもジューシー

s-20111010_16.jpg

そして、ご飯はゴボウ入りの炊き込みご飯と和風テイストに仕上げたロコモコなんですが、照り焼き風の甘辛いソースがご飯とハンバーグとマッチして めちゃウマでした

奥さん曰く、一応、パンケーキがメインなのに今んとこ一番出てるメニューがロコモコなんだそう。

パンケーキも絶品なんですが、このロコモコも相当美味しかったので2人くらいでいって、分け分けするとしょっぱい系と甘い系で丁度いい感じじゃないかな?と思います。

<スパムむすび ¥200>
s-20111010_15.jpg

先日のハワイでスパムむすびにハマってたので、メニューで見つけて思わずオーダーしちゃいました。
これもかなりのボリュームです。

スパムが塩分控えめのライトを使っているのかな?しょっぱすぎず、たくわんもいい感じでアクセントになっていて美味しかったです。
(たくわんの甘さで塩分が緩和されてたのかな?)

<シナモンアップル・パンケーキ ¥900>
s-20111010_20.jpg

ひとしきり食べた後、 ”次来た時は何を食べる?” と旦那とメニューを見ててシナモン・アップルケーキの ”クレープ風パンケーキ生地で” というのがどんな感じかがイメージ沸かなかったから、奥さんに質問したら

「う~ん、説明するより、ワタシが頼んで食べるからそれを見てみて」

と言ってオーダーしはりました。

そして、

「シェフが分けやすいように予めカットしてくれはったから、どうぞ、味もみてみて~」

と言って、お味見までさせて下さいました。
ということで、普段は丸い形で出てくると思われます。
(ああ、そんなつもりじゃなかったのにスミマセン

うん、確かに説明するより食べてみた方が、なるほど!って感じです。

うまく説明できませんが、厚みのあるクレープがフニャとしたクレープ食感ではなく、外側、カリッ。中、モチッ。食感が確かにパンケーキ風なんです。

シナモンアッポーとアイスと生クリームがまたよく合って、これはこれで美味しい~♪

烏丸御池近くと、割とアクセスのいい場所にこんな素敵なパンケーキが食べれるお店ができたのでと~っても嬉しいです。
とりあえず、パンケーキを全種類制覇するのが目標なので、また近いうちに伺いまぁ~す。

ちなみに、一応、奥さんにはブログには載せるとサラッと伝えましたが、奥さんはワタシがブログをやっていることをその時初めて知らはりました。
で、このブログの詳細については一切伝えておりませんので、(多分、こんなブログを書いてると知ったらビックリしはると思うので)バレるまではバラさない方向でいきたいと思いますので、ヨロシクお願いします→ま、いずれバレると思いますけどね・・・。

<お店の紹介>
「Pancake & Dinig Fukumimi」
住所:京都市中京区姉小路衣棚西入長浜町143-3
TEL:075-252-2933
不定休(多分、月曜が休みになるだろう・・・とのこと)
営業時間:11:30~20:30(L.O.)


ワンコのハナシが出ましたので久々に我が家のカワイイワンズ達を

s-20111002_19.jpg

 9/28日にタロウが2歳になりました 

s-20111002_28.jpg

 10/4日に京介が1歳になりました 

今年も手作りのサツマイモ&カボチャケーキにてお祝いしました。

2匹とも大きな病気もせず健康に育ってくれてホッとしてます。
これからも元気でいてね~
テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ
梅香堂でホットケーキを再び♪
2011年10月07日 (金) | 編集 |
お彼岸過ぎたから、そろそろ始まってる頃ね~♪

ということで、前回 かき氷 で紹介しました 梅香堂 にバイト帰りに行ってきましたぁ~

s-20111006_01.jpg

ほら、お目当ての ホットケーキ が始まってますよ~

ってか、あれ?まだ、かき氷もやってる??
ワタシ、かき氷とホットケーキは交互なんだと思っておりました。
(※10月6日時点では、まだやってはりました)

ホットケーキメニューは、以下の通りです↓
s-20111006_02.jpg

※現地では全くのスルーでしたが、この記事をあげるにあたって、前回のメニューとよくよく見比べたら若干の値上げが発覚!!
(そうよね、小麦粉の値段もあがってるから仕方ないわよね・・・ 

今回は この時 に食べなかったこちらを注文↓
<ダブルクリームホットケーキ ドリンクセット ¥750>
s-20111006_04.jpg

ちなみにアイスクリームのみがのってる クリームホットケーキ ってのもありますが、ダブルクリームと同じ値段なんでね、生クリームが嫌いでない限りダブルクリームの方がお得ですよね?

前回と同じくドリンクはこのお飲み物の中の↓どれでもいいって言うからさ、前回の教訓も忘れて今回も欲張って、コーヒーフロートをオーダーしてみたわよね。

s-20111006_03.jpg

見てお解かりの通り、サーブされてから気づく、クリームだらけでやり過ぎという事実・・・

s-20111006_07.jpg

生クリーム、ど~ん!

アイスクリーム、ど~ん!!

s-20111006_11.jpg

ホットケーキ、この厚みでど~ん!!!

s-20111006_14.jpg

断面、ど~ん!!!!

s-20111006_17.jpg

このままシンプルなままで食べても

「いやん、フカッと食感で、生地がほんのり甘くて美味しいわ~ 

何だろ?前回、食べた時よりも生地が美味しく感じたのは、バイト帰りで、腹ペコで疲れてたからかな?

s-20111006_18.jpg

メープルかけても、やっぱ、美味し~

s-20111006_19.jpg

クリーム(生orアイス)+メイプルなんか、たまらんウマイ~~~
(ケーキは温かくアイスが冷たいからまたエエ感じなわけよ

生クリームは甘過ぎず、軽い感じ、アイスはソフトクリームちっくな感じで、固過ぎず溶けにくいので最後まで楽しめましたよ。
前回のフルーツホットケーキのような見た目の華やかさはありませんが、梅香堂のアイスが美味しいんでね、ダブルクリームホットケーキの方がワタシ好みでした。

ただね、前回も思ったけど、ホットケーキがフカフカすぎる&ケーキの大きさに対してお皿が小さ過ぎて、ケーキがとっても切りにくい。
切ってるうちに生クリームが雪崩れのようにお皿に落下していったのがちと悲しかった。

今回も昼ご飯代わりに頂きましたが、食べ終わった後、お腹がはち切れる寸前でしたが、と~っても美味しく頂けたので大満足でした!!
(お腹いっぱい過ぎて、夜ご飯は食べれませんでしたけどね)

今回も接客態度100点満点のお店のおばちゃんの

「ありがとう~、おおきにぃ~」

という声に見送られ、すがすがしい気持ちでお店を後にしました。

次はバナナチョコクリームホットケーキいっちゃおうかな

<お店の紹介>
「梅香堂(ばいこうどう)」
京都市東山区今熊野宝蔵町6
TEL:075-561-3256
営業時間 (販売) 9:00~20:00
     (甘味処)10:00~18:00
※ホットケーキは秋のお彼岸から4月頃までの期間限定なので、ホットケーキ狙いの方は事前に要確認を
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
ふれんち ラぁ麺 GASPARD
2011年10月06日 (木) | 編集 |
以前、 この記事 にてリニューアルのランチをご紹介したガスパールの3号店がいつの間にかまた業態が変わってるということで、前回、Sちゃんと初めて古の花に行った日のランチで行ってきましたぁ↓
s-20110907_151.jpg

「ふれんち ラぁ麺 GASPARD ~~~っ」

そう、いつの間にかラーメン屋に変わっていたんですよ

で、「ふれんち ラァ麺」ということで、普通のラーメン屋とは何やら違うコース仕立てのラーメンが提供されるらしいんです。

オープンしてからすぐにテレビでも取り上げられてて混んでるというウワサだったので、平日でしたが、開店5分前から並びました。
(ワタシ達の前に既に4組ほど並んでました)

席に着くと、こんな感じでテーブルにメニューと詳しい説明が書かれた紙がおかれてました↓
s-20110907_123.jpg

それぞれの説明はこんな感じね↓
s-20110907_124.jpg

s-20110907_125.jpg

ラーメンは4種類(つけ麺2種類とラーメンが2種類)で、付き出しにハムチーズとプチパン、それぞれの麺に合わせた〆のご飯がついてくるようです。

<付き出し:ハムのムースとプチパン>
s-20110907_126.jpg

s-20110907_129.jpg

ハムのムースがね、ふわっとした食感で美味しくてSちゃんも大絶賛!!
このラーメン屋らしからぬアミューズの登場で麺への期待が高まります

s-20110907_131.jpg

で、こちらではお水のかわりに冷たいグレープフルーツのフレーバーティーが出てきます。
女子としては ”お洒落だな” って思うんですけど、薄めに作ってあるとはいえフレーバーティなんで、ちょっとクセがあるんでね、ラーメンと合うかと言われるとナゾだな・・・と、思ってしまいました。

<スープ ド ポワソン らぁめん(海老ダシ つけめん) ¥880>
s-20110907_134.jpg

Sちゃんオーダー。

魚の裏ごしスープとオマールエビのだし汁、フレッシュトマト、アンチョビ、ニンニクのトマトソースを加えた濃厚海老ダシです。

s-20110907_133.jpg

麺は全粒粉入りの細麺が190g、仕上げに削り冷凍レモンを目の前で削ってトッピングしてくれます。
フワッとレモンの香りが広がって、演出的にはですね。

s-20110907_145.jpg

この麺のみ、基本では具がついてないシンプル麺なんですが、+¥100で水餃子が3つ、+¥200で6つつけれたそうで、Sちゃん、オーダーし忘れたと悔やんでおりました

一口頂きましたが、ダシはとっても濃厚な海老エキスの味でワタシの好きな味だったんですが、サッとくぐらせるだけでは麺との絡みが若干弱い感じなので、しっかりつけて食べた方がいいような感じがしました。

で、この麺の〆のご飯は エビクリームコロッケのっけごはん↓
s-20110907_146.jpg

s-20110907_148.jpg

これまた一口頂きましたが、コロッケの中には海老も入ってて、とてもクリーミーで美味しい。
ダシをかけて食べると更に美味しかったです

最後、海老ダシが残るんですが、つけ麺ダシなのでこのままで飲むとちょいと濃すぎるので、そば湯ならぬ、ラーメン湯みたいなものが欲しい!とSちゃんが申しておりました。

<オニオンスープ らぁめん (オニオンポタージュチーズ つけめん)¥880>
s-20110907_137.jpg

s-20110907_139.jpg

ワタシ、オーダー。

ベースは160℃のオーブンで皮ごと1時間30分ローストした玉ねぎと、鶏がらスープをミキサーにかけ、そこにパルメザンチーズと黒コショウを効かせたスープで、何と、丼一杯に玉ねぎ2個分のエキスが入っているそう。

具材は バゲット2枚、温泉玉子、カリカリベーコン、豚バラ肉のコンフィ と具沢山でっせ!!

こちらは、スープの仕上げに目の前でシェリー酒ビネガーソースがかけられるという演出がついてきます。

s-20110907_138.jpg

麺は平打ち麺が150g 
ご覧の通り、Sちゃんの麺と違って、茹で上げてから冷水で締めず、釜あげ状態で提供されます。

これね、最初はいいんだけど、時間が経つにつれて、麺が固まってひっついてくるのでね、最後の方はつけ麺としての麺の状態は良いと言えない感じに陥るのが悲しい

s-20110907_140.jpg

ポタージュという名前通り、基本、ものすごくドロりと粘度の高いスープなんですが、温玉割ったら、卵の黄身が加わって、スープの域を超えて何だかシチューちっくな感じになります。

スープ自体は凝縮された玉ねぎの甘味エキスに、チーズのコク、黒胡椒のピリッとしたパンチ感、ビネガーの酸味が加わり、濃厚カルボナーラにちょっと酸味きかせました風みたいな感じの味わいで、濃厚なんだけど爽やか感があって濃厚過ぎない感じでワタシとしては、好きな味でした

スープが麺にもドロっと絡んで美味しいのですが、最初にも言いましたが、段々、麺の状態が微妙になるのでゆっくり食べてるとそれと共に味も微妙に落ちていく感が否めないのがちょっと残念な感じ。

あと、スープの具にバケットはなくてもいいと思う!
なんかバケットだけ存在が浮いてる気がしました。

この麺の〆ご飯は牛ホホ肉のハヤシライス↓
s-20110907_144.jpg

お肉がトロトロ~、このまま食べると、赤ワインかな?かなり酸味の効いたルウです。

s-20110907_150.jpg

残ったスープをかけると、まろやかでえー具合になります。
この麺に関しては、麺もご飯もパンチ効いておりますので少食さんにはキツイかも?です。

この後、別料金でデザート(名物のグレープフルーツプリンとかね)も追加できますが、この後かき氷があったのでワタシ達はパスしました。

コース仕立てで食べるちょっとおしゃれな麺なので、女子は間違いなく好きなんじゃないかなぁ~と思われます。
(ワタシは好きです)

ラーメンをこよなく愛する人にとっては「これは邪道だ、ラーメンじゃない」と言う人もいるかも知れませんし、この今までにない発想が「ラーメンの新境地だ」と言う人もいるかも知れません。

食べ物は人それぞれの好みがあるので、一概には決めつけられませんが、ワタシはコンセプトも味も好きな感じなので、残り2種の汁麺も是非、食べてみたいと思います。

気になる方は、一度行かれて自分の舌でこの新感覚のラァ麺を味わって判断してみて下さい。
(但し、只今、かなりの人気で、どの時間に行っても行列みたいですので・・・、並ぶ覚悟で行って下さいね。)

余計なお世話かも知れませんが、気になるのが、9月頭にこのお店に行った時には、オリジナルHPに

本店はリニューアルに向けて改装中、2号店のzinzinは業態を洋食店に変えて人気の大人のお子様ランチを廃止した

と載っていててビックリしたんですが、今日現在、ガスパールのオリジナルHPはアクセスできず、食べログでは本店もzinzinも閉店となっていることです。
(東京の店も閉店したんだとか)

オーナーシェフは3号店で調理場に立っておられましたが、この「ラぁ麺 GASPARD」が好調なだけに、本店を含む京都の2店舗が今後どうなるのかがとても気になるとこです。

<お店の紹介>
「ふれんち ラぁ麺 ガスパール」
住所:京都市中京区烏丸蛸薬師下る東側
     四条烏丸スタービルB1F
TEL:075-212-1382
営業時間
月・火・水・金 11:30-16:00, 17:30-22:00
土・日  11:30-22:00
※16:00頃20分間お湯の交換が有
定休日 木曜
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
京都素敵カフェ ~ランチ&お茶~
2011年10月04日 (火) | 編集 |
前記事でSちゃんと「古の花」に行ったのは、実は朝1のことで、かき氷の後、ランチをすべくバスにて移動、そして行ったのは熊野神社近くにあるこちらのお店↓
s-20111001_17.jpg

「カイラスレストラン ~~~っ」

もう、この店構えから素敵な雰囲気過ぎると思いません?

お店は2階建ての古い町家を雰囲気をそのままに改装された感じで、1Fはテーブル席とキッチン、2Fは靴を脱いであがるソファー席とちゃぶ台席スタイルの店です。
店内に飾られてる装飾品とかね、とてもセンスがよろしいです。

ワタシ達は2Fへと案内されました。
ご覧の通りの素敵空間↓
s-20111001_24.jpg

s-20111001_34.jpg

s-20111001_25.jpg

s-20111001_26.jpg

s-20111001_35.jpg

s-20111001_36.jpg

で、こちらのお店、レストランという店名ですが、お野菜・お豆腐をメインに使ったご飯ものや、卵・牛乳を使わないスイーツなどを提供するオーガニック食のお店で、カフェっぽい感じです。

メニューも手書きでカワイイの
s-20111001_20.jpg

s-20111001_46.jpg

s-20111001_48.jpg

s-20111001_47.jpg

まずは、ランチを頂きました。
(んっ?まずは?)
<今日のごはんセット ¥880>
s-20111001_29.jpg

サラダ&玄米ご飯&具だくさんお味噌汁&日替わりおかずが3種。
この日のおかずは、カボチャに煮物と、ゴーヤのおひたし?と豆腐のふわとろ焼きでした。

サラダはナッツ、レーズンが入っていて人参のドレッシングがかかってます。
かぼちゃの煮物は優しい甘さ、ゴーヤのおひたしが想像してたのと違ってすごく美味しかった。
みそ汁はちょっと味が薄いかな?と思いましたが、具だくさんでおいしかったです。


玄米ご飯~♪
お家ではなかなか食べれないから嬉しいわ、Sちゃんは張り切って大盛りをオーダー↓
s-20111001_30.jpg

<お豆腐のふわとろ焼き>
s-20111001_32.jpg

s-20111001_33.jpg

豆腐のハンバーグ的なイメージでハシを入れたら、入れた感じが、まさに

「ふわっ」

としてました

しっかりした味付けがしてあり、フワッとろっで美味しかったぁ~っ

そして、食後はプラス250円でドリンクがつけられるので、ドリンクとおやつもいっちゃいましたよ~
<コーヒー>
s-20111001_37.jpg

コーヒーカップはお店オリジナルでロゴが入ってました。
葉っぱの形のソーサにネコの形のクッキーがついてきてカワイイ♪

<葉っぱふみふみ ¥350>
s-20111001_50.jpg

これ、カワイ過ぎて 胸キュン やろぉ~~~っ

s-20111001_52.jpg

コルネといっても、一般的なパイ生地ではなく、塩気がきたサクッと食感のクッキー生地にラムで香りをつけた豆乳カスタードクリームが入っており、顔型のクッキーで蓋がしてあります。
卵を使っていないので、カスタードがこんな色をしてますが、お味は普通に美味しいですよ♪

Sちゃんは、紅茶と、かぼちゃとレモンのチーズケーキを↓
s-20111001_38.jpg

s-20111001_39.jpg

一口頂きましたが、かぼちゃの甘さとレモンの甘酸っぱさと1度に二度美味しいケーキでした。

で、お腹はいっぱいだったんですが、店前にかかってる ”おはぎ” の暖簾がど~しても気になったから頼んじゃいました

<ていこおばあちゃんのおはぎ ¥200>
s-20111001_54.jpg

s-20111001_56.jpg

こしあんときなこの2種類があるんですが、2人共きなこにしました。

トイレに行った時、1Fのショーケースで見たら小さかったのでイケるだろうと思って頼んだのに出てきたものが大きくてアレ?って感じ。
イートインとテイクアウトは大きさが違う?
(テイクアウトのはラップにくるまれてるから小さく見えたのかな?)

ていこおばちゃんが誰なのかはよく解りませんが、断面確保してビックリ、あんこがたっぷり!
4/5はあんこでできてるおはぎってな感じで、あんこがあまり得意でないワタシは

こしあんには塩味がきかせてあって、あまじょっぱい感じだったのでなんとか食べれましたが、塩味がきいてなかったら、あのあんこの量はワタシには無理だったかも・・・?

ヘルシーランチだったからと調子に乗って頼みましたが、やはりおはぎは余分だったみたいで・・・、お店を出る時には2人共、確実にお腹パンパンでした。
(半分こすれば良かったわね)

落ち着ける感じでとても雰囲気良かったし、美味しかったのでここにはまた行きたいでぇ~す。
(次回はパンメニューを試したい)

<お店の紹介>
「カイラスレストラン」
住所:京都市左京区聖護院山王町19-2
TEL:075-752-3127
営業時間
10:30~20:00
(ランチは11:30~14:30)
定休日:水曜・第2&4木曜定休日


その後、街中に戻り、フリップアップでパンを買い、その後、お茶をしに行ったのはこちら↓

s-20111001_57.jpg

「cafe 火裏蓮花 (かりれんげ) ~~~っ」

細い路地を入っていくんですが、隣とかは普通に民家だったりするのでビックリです。

s-20111001_59.jpg

こちらも町屋な雰囲気で、とってもお洒落です。
スイーツが美味しいらしんですが、カイラスで食べ過ぎたワタシ達はドリンクのみしか頂けませんでした
雑誌なんかでも紹介されてるので人気があり、混雑してましたよ~。

次回はスイーツを試したいです。

<お店の紹介>
「cafe 火裏蓮花 (かりれんげ)」
住所:京都市中京区柳番場通姉小路上ル柳八幡町74-4
TEL:075-213-4485
営業時間: 12:30ぐらいから18:00ぐらい
(※オープンが遅れる場合もあるよう)
定休日 不定休


ランチというとフレンチ、イタリアンに行きがちなんですが、京都はこういった素敵なカフェがいっぱいあるようなので、これを機会にカフェも色々行ってみたいと思いまぁ~す。
テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
念願の黄桃氷!!
2011年10月02日 (日) | 編集 |
ハイッ、前回 この記事 で 「古の花」 のフルーツシロップのかき氷に魅せられたSちゃんのリクエストにより、昨日に今年最後のかき氷を食べに行ってきましたよ~

Sちゃんはこれを↓
<キウイ ¥650>
s-20111001_11.jpg

見た目の爽やかなグリーンですが、食べてもサッパリで美味しいのよね~
Sちゃんは、待ち合わせ場所に

「キウイ♪キウイ♪

と、小躍り気味で登場するくらい楽しみにしてはりましたが、その期待を裏切らない味に

「おいし~っ 

と、ご満悦でした。

ワタシはこちら↓
<桃氷(黄桃)¥700>
s-20111001_12.jpg

オーダーの時、

「桃氷って、今は白桃ですか?黄桃ですか?」

と聞くと

「黄桃です、白桃の方がヨロシイですか?」

と聞かれたので

「イエ、黄桃でお願いします!!」

と言うやり取りをしたので、確認はしませんでしたが、白桃も食べれるみたいな感じでした。

s-20111001_14.jpg

お~、本当にほんのり黄色ってか、何だか黄金色にも見えて素敵だわ。
(白桃氷との色の違いは前回記事を見てもらえると解ります)

お決まりだから、氷の断面もどぞ↓
s-20111001_15.jpg

白桃氷と黄桃氷の味の違いはね、大差はないんですが、白桃の方が全体的な甘さが濃ゆくて、黄桃は後味のスッキリ感がある感じかなぁ?
ワタシ的には黄桃の方が好みでした。

s-20111001_16.jpg

最後はやっぱりジュースでグイッと。

調子が良ければ2杯目にブルーベリーを頼んでを半分こしようというハナシもありましたが、昨日はとても涼しかったので、1杯食べ終わる頃には口の中がかじかんで舌がうまく回らない感じになってしまったので無理でした

今回はお水と温かいお茶が出てきて、氷で冷え切った後にお茶を飲むとホッとしました。
大将がお茶のお代わりの持ってきてくれたので、またもやひとしゃべり。

「ブルーベリー氷は来年もやらはりますか?」

と聞くと、

「やりますよ~」

とのことだったのでひと安心。

「ブルーベリー氷はね、すごいどギツイ紫色なんだけど、キウイ氷と同じで甘味より酸味があるタイプなのでサッパリ風味が好みの方にはおすすめかな?」

と、おっしゃってました。

やん、キウイ氷好きやから、ブルーベリー氷もきっと好きやん、ワタシ。

フルーツ氷がすっかり気に入ったSちゃん

「全種類制覇したいわぁ、とりあえず次は苺ミルクが食べたいので、来年また連れてきてね~

と、リクエストを頂きましたので来年も行きますよ~。

尚、今年のかき氷は明日、10/3(月)をもって終了だそうですので、ご注意を!!

<お店の紹介>
「いっぷく処 古の花」
住所:京都市上京区北野天満宮前
TEL:075-461-6687
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎火曜日
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。