粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月のキャトルラパン
2011年05月30日 (月) | 編集 |
s-画像 034

ワタクシごとではございますが・・・、本日、3★歳になりました。

で、毎月の行事なので ”お誕生日だから” と、わざわざ予約を取ったワケではないのですが、たまたま予約の日が誕生日の前日だったので、シェフがプレートを用意してくれ、誕生日使用のデザートにしてくれました。
(パンナコッタ&マンゴーソルベ&フルーツ盛合せね)

行ってきたのは、お馴染みの 北新地の キャトルラパン でございます。

お料理は ¥3,670のコース で。

<前菜盛合せ>
s-画像 009

いつもながらにノッケからテンションの上る前菜達

s-画像 018
左:地鶏のレバームースグリッシーニ添え 右:パンチェッタメロン

レバームース、濃厚でうめぇ~

s-画像 017
左:カツオのマリネ タイ風ソース 右:かぼちゃのムース

s-画像 016
左:鱒のエスカベッシュ 右:仔牛とフォアグラのパテ。

今回のパテはフォアグラたっぷりで超・濃厚でございました♪

そして真ん中で鎮座するのは↓
s-画像 011

フォアグラのソテー カナッペ添え

今日も分厚くて素敵だわ、お約束だから、断面もいっとくわよ
s-画像 014

この外側カリッ、中がレアな火入れ具合がたまらんのぉ~

<パン>
s-画像 023

日曜日はいつものポワールがお休みなので、シェフの自宅の近くのパン屋さんのパンでした。
ポワールのパンは時間が経つと固くなるのですが、ここのパンは冷めても柔らかく食べやすいパンでした。

<ケーファーのホットドッグ スパイス味>
s-画像 026

おっと、これはコースとは関係ありませんのであしからず
私達がシェフに献上した お土産 です。
JR大阪三越伊勢丹の催事のフーズフェスティバルにて購入しました。
パンからはみ出るほどのソーセージはドイツの岩塩を使用してるんだとか。

シェフが「ほら、写真は撮らなくていいのか?」と、わざわざ目の前に置いてくれたのでお言葉に甘えてパシャ。
料理の合間に食べてはりましたが、「これはウマイ!!」と喜んでくれました。

ちなみに、JR大阪三越伊勢丹にはオープンしてから初めて行ったんですが、昨日は大雨だったせいか?予想してたほどの人込みではなかったです。

さて話がそれましたが、コースに戻ります。
<ポルチーニとマッシュルームの冷製スープ>
s-画像 027

出て来た時は、色からして、胡麻?ゴボウ?と思ったんですが、ポルチーニとマッシュルームということで、ポルチーニからめっちゃエエ出汁が出ててね、濃厚クリミィーなんだけど、冷たいからスッキリ感もあってバリうまでしたよ

<コブ鯛のソテー プロバンサルソース 玉葱のコンフィ添え>
s-画像 028
s-画像 030

ニンニクのいい香りと共に登場したお魚ちゃん、今日も身が分厚いってば!!
魚の下に敷かれてるのが玉葱のコンフィなんですけど、これがめっさ甘くてトロんと柔らかくて美味しい。
前回もプロバンサルソースでしたが、ワタシはこのソースが大好きなので、大歓迎よ

<骨付き仔牛のソテー トリュフソース>
s-画像 031
s-画像 033

これがねぇ、本当にヤバウマで、食べた途端、あまりのウマさに思わず叫んだわよ!!
(ん?何で怒ってる!?)

肉の火入れがヤバイのは画像からもお解かり頂けると思いますが、このトリュフソースがね、本当にヤバかった
ソースの中の黒い粒々がトリュフなんですが、ベースはエシャロットと生クリームを煮詰めたソースで、その仕上げに刻みたてのトリュフをふんだんに混ぜて仕上げてあるんですが、エシャロットの旨味にトリュフの香りと甘味が加わって、アッサリな仔牛の肉に絶妙に絡んで本当にガンと突き抜けるほどのウマさなんです。

あんまり、ウマイウマイと連呼しながら食べてるから

「久々に俺のこと見直しただろ?今度から毎回、このソースが食べたいって言うなよ」

とシェフに言われましたが、毎回このソースが食べたいです!宜しくお願いします!!って感じです。
(ちなみに、見直すも何もいつでもシェフの料理の腕は尊敬していますから!!!)

いやぁ、北新地で¥3,670で、フォアグラ&トリュフと世界三大珍味の2つを味わえるなんて(しかも、味も間違いなく美味しいのよ)、このコスパの良さに勝てるお店はなかなかないのですよねぇ。

s-画像 021

何故だか?めっちゃ画像がブレてますが、お店には義援金の箱も設置されてますので、こんなに素敵で美味しいご飯が食べれることを感謝しながら募金をして、小さいところから東北の力になることも可能です。
(シェフは休みもほとんどなく、働きづめなのに本当は時間の余裕があれば、現地に炊き出しに行きたかったそうです。)

というわけで、

今月も激しく大満足、来月も美味しい料理を期待しておりまぁ~す♪

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース

その⑰ :2011年最初の来店の¥3,670コース

その⑱ :ラッキーなことに飲みたかった甲殻類スープと遭遇☆¥3,670コース

その⑲ :メインの鴨が激ウマだった¥3,670コース


※尚、食べているコース代金はぐるなびクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)

スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
行列なしで買えちゃった♪
2011年05月28日 (土) | 編集 |
G.W.に京都マルイに行った時に、オープン記念の催事で ガトーフェスタ・ハラダ が来てたんです。

阪神百貨店では未だに大行列なんで、なんか、並んでまで買おうという気力が起きないんですが、京都マルイでは種類も2種類しかなかったせいか?行列も少なく、5分ほどで買えそうだったので買うことに。

<グーテ・デ・ロア/ホワイトチョコレート 10枚入り ¥735>s-画像 002

<表面>
s-画像 008

<裏面>
s-画像 009

ホワイトチョコレートはプレーンのガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」の片面に商品開発チームが国内外から取り寄せ、厳選したクーベルチュールホワイトチョコレートがコーティングしてあります。  

s-画像 011

ご覧の通り、コーテイングのホワイトチョコは1ミリ以上のしっかりとした厚みがあります。

ワタシは一般的なホワイトチョコレートの甘さを甘過ぎると感じてしまう人なので、ホワイトチョコ使いのものってあまり得意ではないんですが、ここのホワイトチョコは美味しいと思えるから不思議なんですよね。

とはいえ、かなり濃厚でミルキー感たっぷりなホワイトチョコなので、1枚食べると最後の方がちょっとクドく感じるので、美味しく味わう為に一度に半分しか食べなかったりするんですけどね

冷蔵庫でキンキンに冷やしてチョコのパリッと感を楽しむのがお気に入りの食べ方です

お江戸に行った時に、 ”お江戸は関西と違って結構、店舗もあるし行列はしてないだろう・・・” と思って、未だ食べたことがないミルクチョコレートがコーテイングしてある「プレミアム」を買おうと企んでたんですが、ホワイトチョコは10月下旬から5月下旬までの限定販売なのですが、プレミアムの方は11月~4月までの限定販売だったらしく、もう販売されてませんでしたぁ・・・

しかも、お江戸で何店か覗いてみたんですが、いずれも行列でしたので、京都マルイで5分で買えたのは今思えば奇跡だったかも知れません。

ちなみに、とあるサイトで見かけた情報によると、ホワイトチョコの1枚当たりのカロリーは 118 kcal とお高めですので、美味しいからといって食べ過ぎにはご注意を。

ホワイトチョコレートは既に販売期間が終了してるので、次に食べれるのは秋以降かな?
もっと気軽に買える日が来るといいなぁ。
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
素敵な頂き物♪
2011年05月27日 (金) | 編集 |
とある日、旦那君が貰って帰ってきたのは・・・

s-画像 006

グランマーブル のマーブルデニッシュの期間限定商品 
 
s-画像 011

「祇園辻利抹茶ショコラ~~~っ」

美味しいのは知ってるけど、なかなか自分で買ったりしない物なので、嬉しい頂き物ですわ~ 


HPの商品説明曰く

「祇園辻利」のお抹茶を練り込んだデニッシュ生地にたっぷりのチョコを織り込んである

そ~です。

マーブルデニッシュって、このまま食べても美味しいし、軽くトーストすると、外側カリッとしてまた美味しいんですよね

画像では解りづらいかも知れませんが、綺麗な深緑のデニッシュ生地に本当にチョコがたっぷりでおいし~
(トーストすると、またこのチョコがトロけるんだわ)
口に入れた途端、ふわっと広がる抹茶の香りもたまりませ~ん。

ちなみに、このマーブルデニッシュには同じ辻利抹茶が使われてるバージョンで「祇園辻利抹茶あん」と「栗とあんこ祇園辻利抹茶スペシャル」ってのがあるみたいなんですけど、その2つだと、あんこに栗とワタシの苦手な組み合わせだし、美味しく頂けなかった可能性もあるので、この奇跡的なベストチョイスにも拍手ね。

素敵なものを有難うございましたぁ~
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
またまたまた「ラボフィセル」へ♪
2011年05月25日 (水) | 編集 |
うむむ、これは3月の ラボフィセル だったかしらね?


<カステラパン築野イチゴ農園のいちごとホワイトチョコ>s-画像 055
s-画像 056

前々回に基本とも言える カステラパン 築野いちご農園のいちごを買い、前回が カステラパン 築野いちご農園のいちごとシークァーサーピール を買い、これもちょっとずつバージョンが変わっててシリーズ化してる感じかな?
今回は基本にホワイトチョコがプラスされてました。
ホワイトチョコの甘味といちごの甘酸っぱさが合わないワケがないから美味しいに決まってます

<エダム蜂蜜・キャラメルりんごと紅茶>
s-画像 043
s-画像 045

好き好きエダム蜂蜜シリーズ♪
食べるとキャラメルの甘い香りと紅茶の香りがふわ~と抜けていき、その後、エダムチーズの香ばしい香りがきます。
しっとりもっちり食感の中にシャキシャキりんごがアクセントになってて美味しい♪

<クリームパンプキン・クッキーレーズン(オリジナルパンプキンクリームを練りこんだ生地)>
s-画像 034
s-画像 035

オリジナルパンプキンクリームを練りこんだ生地のパンで、パンプキンのほっこりした甘さとレーズンのジューシーさとクッキーのしっとり感でしっとりむちむち食感です。

<キャラメルりんごシナモン・レモンとホワイトチョコくるみ> s-画像 041
s-画像 042

シナモンを効かせたキャラメルりんごにホワイトチョコ、アクセントでレモンとクルミが入ってます。
シナモンとレモンの存在感が結構ありました。
最初にガツンとシナモンを感じ、その後、レモンの爽やかさを感じ、ホワイトチョコの甘々でうまい具合にまとまってる感じでございました。

<甘栗と赤ワインで炊いたアプリコットくるみ・ホワイトチョコのせ>
s-画像 048
s-画像 049

甘栗、赤ワインと、ワタシのちょっと苦手なフレーズが並ぶパンですが、アプリコットと言う名前に惹かれて購入。
こうやって見ると解りにくいですが、くるみがめっちゃ入ってるんです。
甘栗が甘いんですけど、赤ワインで煮込まれたアプリコットの酸味がエエ感じで甘過ぎないようにまとめる役割をしててゴロゴロ入ってるクルミも香ばしくておいしいです

<いろいろフルーツとクリームチーズを練りこんだカンパーニュ(赤ワインパイン・イタリア産レモン・クランベリー・レーズン・自家製いちじくジャム・クリームチーズ)>s-画像 039
s-画像 040

これが今回1番好きだったかな。
商品名からしてすごいですけど、本当に色んなフルーツが盛り盛り盛り沢山で、宝石箱みたいなパンでした。
フルーツのジューシーさとクリチの酸味がたまらなく、レモンの爽やかさとクルミの香ばしさがアクセントになってました。

<いろいろフルーツとくるみのカンパーニュ(白いちごのジャム・クランベリー・赤ワインアプリコット・赤ワインパイン・イタリア産レモン)>
s-画像 052
s-画像 053

切ったとこが悪かったのか、あんまりフルーツ見えてないですけど、こっちはクリームチーズが入ってないバージョンです。
結局、家にあるクリチを塗って食べてたので、クリチ入ってる方が好きだね、間違いなく

<森のきのこのマリネとブラックオリーブチーズ>s-画像 046
s-画像 047

ハイッ、今回唯一の甘くないパン。
きのこのマリネとオリーブとチーズでイタリア~ンちっくなパンで美味しかった。

<2種の栗とラム酒漬けフルーツ>
s-画像 050
s-画像 051

これは甘栗が2種類で存在感ありありで甘かったぁ。
ブランデー甘栗はいいけど、ただの甘栗はワタシには向いてないなぁ・・・と、再度実感しました。

<イタリア産レモンとレーズンのグレインブレッド(押し麦とオールブラン入り)>s-画像 036
s-画像 037

噛み応えのある押し麦とオールブランの素朴系な生地にレモンとレーズンがみっちり入ってて、素朴だけど、レモンの爽やかさとレーズンのジューシーさをふんだんに感じることのできるパンでした。

<米油を使ったヘルシーバナナシフォン>s-画像 057

シフォンのバナナバージョン。
バナナの風味がしっかりして美味しかったぁ~。

今回も色々なパンを楽しませて頂きました♪
そいえば、4月の土曜営業以来、買いに行けてないので、そろそろ買いに行きたいなぁ・・・。

<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間 11:00~売り切れ次第終了

定休日:土・日・月・祝
  ※月1回第2土曜のみ営業(その時は第2火曜は休みで水・木・金・土が営業)
  
予約について
  受付時間 7:30~19:00
  (仕事でどうしても上記時間が無理な場合は20:00まで可)


当日分のご予約は10:00までに。
 ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

予約の商品の引き取りは18:30まで
※夏場(日が長くなる季節)は19:00まで延長

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「Nogarazza」でランチ
2011年05月22日 (日) | 編集 |
旅の疲れか?一気に暑くなったせいか?風邪を引いちゃいました・・・
鼻水が止まらず、頭がボォーとしているので、乱文になっていたら、お許しを。

3月の話ですが、元会社の先輩とランチする為に この時 以来の Nogarazza へ行ってきました。

で、¥2,100のコースを頂きました。
先輩とは久々の再会で、ワタシが辞めた後の会社の話などで猛烈に盛り上がってしまい、写真を撮るのが精一杯でございましたので・・・、画像中心にお楽しみ下さい。

<全粒粉のパンとフォカッチャ>
s-画像 016

全粒粉のパンがワタシ好みでおいしかったぁ~♪

<ガスパッチョ ホタテのフリカッセ>
s-画像 019

見た目でお解かり頂けると思いますが、ドロッと感たっぷりのガスパッチョで、飲むスープというよりは食べるスープって感じです。
ホタテが甘くておいち~

<イベリコ豚のサラミとシャンピニオンのカルボナーラ>
s-画像 021

サラミもシャンピニオンもたっぷりの具沢山カルボナーラです。
シャンピニオンの風味がよく効いてて美味しいんですが、思ったより、ソースの水分少なめ(飛んでる?)で卵がスクランブルエッグになりかけ系のカルボナーラだったのが、ワタシ的にはちょっと残念でした。

<淡路産鮮魚のポアレ(スズキ)、香味野菜のナージュ仕立て>s-画像 025

ソースがとっても美味しくて、魚と合っててグー

<オレンジ風味のパンナコッタ>
s-画像 027

オレンジ味が爽やかで、クリィミーで美味しかった。

<カプチーノ>
s-画像 028

くまちゃんと女の子がカワイ過ぎるぅ~。
持ってきてくれた女の子が
「只今、ラテアートの勉強中なんです」
と、言ってましたが、勉強中にしては、レベル高いでしょ?

今回は、メニュー構成に偏った感じもなく、前回よりいい印象で、満足でございました

<お店の紹介>
「Nogarazza(ノガラッツァ)」
住所:大阪市北区西天満5-6-26 コーポイセマチビル
TEL:06-6363-5553
営業時間: [月~金]
      11:30~14:00(L.O.)
      18:00~21:30(L.O.)

     [土・日・祝]
      12:00~14:00(L.O.)
      18:00~21:00(L.O.)

定休日: 火曜、第3水曜
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
しばしお江戸に行ってました
2011年05月20日 (金) | 編集 |
またまたしばし放置しておりましたが・・・、実家の母親の溜まったマイルを使って2泊3日でお江戸に行っておりました。

久々にANAに乗ったら、ドリンクの無料サービスが、冷たいお茶or温かいお茶orアップルジュースの3種類のみになっていて、コーヒー含む他のドリンクが有料になっていることにビックリ

行きの飛行機の中から富士山が綺麗に見えました↓
s-画像 001

で、最初にも触れましたが、今回の旅は旦那とワンコ2匹を家に置き去りにして母親が同行の旅でしたので、1人で自由に動き周れる日が1日(日中のみ)しかありませんでした。

それに加え、現在、旦那君のスネを丸かじりの分際なので、今までのように欲望のままあれもこれも買ってやれという行動は控えましたので、過去の上京よりはこじんまりした内容の動きとなっておりますので皆様の期待されるレポはできるかどうか・・・?って感じです。

働いてるとお金はあっても自由な休みが取れなくて、働いてないと休みはあっても自由になるお金がない・・・ってのが、悲しい現実ですね

とりあえず、母親も一緒なので観光もしとこうかということで、お江戸で今一番の観光スポットとも言える、スカイツリーは抑えときましたよ↓
s-画像 017

メトロ「押上」駅出てすぐでパシャ

s-画像 019

京成橋でパシャ
ここは警備員さんもいて写真撮ってくれたりします。

s-画像 026


西十間橋の手前にあるミラーに写るツリーをパシャ

s-画像 023

西十間橋でパシャ


s-画像 021

西十間橋では川の水面に写る、逆さツリーを撮ることができます。

(※川に反射するスカイツリーと地上のスカイツリーをすべて撮影するには20mmほどの広角レンズが必要なんだそうです)

行ったのが夕方だったのと、普段、景色といえば、お店の外観しか取らないので、景色撮りのモードが今イチ使いこなせずイライラしちゃいました。

前振りはしましたが、お江戸じゃないネタがたくさん溜まっておりますので、そちらを片付けながらボチボチレポりますのでよろしゅうお願いします。
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
「グリニーズ」を試す
2011年05月14日 (土) | 編集 |
ハイ、今回はワンコネタオンリーです。

皆さんの中でワンコを飼っている方いらっしゃるかと思いますが、歯磨きってしてますか?
(大人しくさせてくれますか?)

うちは2匹ともイヤがるんですよねぇ・・・

それでも、タロウは赤ちゃんの頃からイスを始めいろんなものをガジガジしていたおかげか?マシなんですけど、京介は同じボステリとは思えないほど、破壊行動がなく、おもちゃにもそんなに興味がなくて、全然ガジガジしないんです。

そして、最近、京介の口臭がハンパなくクサイ!!

恐る恐る口をこじ開けると、いや~ん、歯石っぽいものができてる~~~

旦那君は「子供の歯やし、そのうち抜けるやろ?」って言うんですが、その後、大人の歯は生えてくるわけだからと、新たな歯磨きグッズとしてチキンフレイバー味の歯磨き粉を買ってはみたんですが、それでもね、磨こうとするといやがって暴れるのでなかなかちゃんと磨けないんです。

となると、食い意地が張ってる我が家のワンコにピッタリなのは歯磨き効果のあるガムかしら?

で、 ペット用通販PEPPYさん でも取り扱っているちまたで人気NO1と言われる歯みがき専用ガム グリニーズ を試してみることに。

ご存知の方も多いと思いますが、グリニーズは、米国獣医口腔衛生協議会から 歯垢や歯石の蓄積のコントロールを助ける効果がある と承認を受け、日本での臨床試験でも 歯垢の付着を55%軽減、歯石の付着を62%軽減させる効果が立証されている んだそうです。

s-画像 017

エヘッ、お母さんたら、サイズを間違えて、プチサイズにしちゃいましたぁ。

グリニーズは、噛む力に合わせて犬のサイズごとに異なる硬さに設計されていて、サイズは

ティーニー (超・小型犬 2~7キロ)
プチ    (小型犬7~11)
レギュラー (中型犬 11~22キロ)
ラージ   (大型犬 22~45キロ)


と分かれおり、それプラス、カロリーオフのライト7歳以上のシニア犬用 と、ラインナップは豊富です。

この体重から見ると、うちのはティーニーだったわね。

封を空けてみると、うぉ~、結構な匂いがする~~~。
歯磨きガムっていうから、ミント系の匂いを想像してたんだけど、ポテト系のスナック菓子のような匂い(犬が好きそうな匂い)がします。

匂いが広がると、何処からともなくいやしいワンコ達が寄ってきましたよ!!
s-画像 018

「ねぇねぇ、お母さん、それはひょっとしてオヤツですか???」

s-画像 020

アナタ、食べ物が絡むと、抜群にエエ顔するわよね?

s-画像 021

おっと、こちらはミスショット、めずらしく目つぶってるわ。

ではでは実食~~~↓
[広告] VPS


ご覧の通り、食いつきは抜群です!!
で、京介は1口で食べれないオヤツは、タロウに取られることを避ける為に安全な場所まで走って持って行きます。

s-画像 028


タロウは噛む力も強いので、食べ終わるのも早かったんですが、京介にはやっぱりサイズが大き過ぎたみたいで、タロウに横取りされるのを脅えながら、場所を移動して長いことガシガシやってました。

歯磨き粉と比べるとコストは高いんですが、犬がおいしく食べれて、歯垢、歯石を予防できるならグリニーズを取り入れるのもありだなぁと思いました。

ペット用品通販 ペピイファンサイト応援中

テーマ:ワンコ日記
ジャンル:ペット
名人が炊きあげるご飯のお店
2011年05月12日 (木) | 編集 |
最近、所要の調べごとをしてるので、ブログの更新まで手が回らないので、放置モードですいません。

4月の頭に 堺の海ふれでのボステリのオフ会に参加する前にブランチ代わりに立ち寄ったのはこちらのお店↓
s-画像 015
s-画像 016

「銀シャリ屋 げこ亭~~~っ」

以前、炊飯ジャーの 「極め羽釜」 の紹介が何かの番組でされててその時にこのお店の存在を知りました。

お恥ずかしい話、ワタシはそれまで全く存知あげてなかったのですが、このお店も店主さんもとても有名な方なんですよね。
なので、今更、ワタシが説明するまでもないかと思うので、もし、ご存知ない方がいらっしゃれば こちら をポチっとして下さい。

食べログの地図と住所を頼りに行ったら、大通りに面した古い店舗?倉庫?の方に辿りついてしまい、焦る
とりあえず、旦那君が降りて様子を見に行ってくれ、すぐ裏にある店舗を見つけてくれて、ホッ。

ご覧の通り、表からは中の様子が全く見えないので恐る恐る扉を開けると、入って左手に配膳台があり色々なおかずがずら~っと並べられています。
右手には大きく長いテーブル席(相席ね)と壁沿いにL字カウンター席があり、30人強ぐらいは座れる感じですが、私達、日曜の10時前に行ったんですが、ほぼ満席という人気ぶりでした。

初めてなのでシステムが全く解らないし、お店の人はそれなりにいるんですけど、黙々と各自の持ち場の仕事をしていてこれといってシステムの説明もしてくれないようなので、2人でキョロキョロ店内を見回した後、オドオドしながら、前の人を見真似ることにしました。

まず、アルミのお盆を手にし、並べられてるおかずから好みのものをとっていき、玉子焼きが欲しい人はその先でおばちゃんが焼いてる玉子焼きをもらうんですが 玉子焼きが焼きあがるのをおばちゃんの前で待ってたら、その先のお味噌汁のおばちゃんに「こっち、こっち、味噌汁は何にするの?」と、せかすように呼ばれてビビりました。

なんかよく解らないけど、コワイからとりあえず、お味噌汁とご飯を先にもらい、玉子焼きの前で再び待って、もらってから、「あの、お会計は?」と、旦那がおばちゃんに聞くと、「後!!」と、ピシッと言われ、空いてる席につきました。

値段がねぇ、お店の壁に貼ってあるんですが、ご飯¥200、味噌汁(ワカメ)¥100、味噌汁(シジミ)¥200、玉子焼き¥200、刺身¥400は解るんですが、おかずの値段がよく解らないんですよねぇ・・・。

一応、丸皿が¥200か¥250、角皿が¥350か¥400らしいけど、どれがいくらなのかサッパリ見当もつきませんでした。
(おかずの名前が書いてあって値段がかかれ貼ってあるものもある。)

一応、お互いがタブらないようにチョイスして、分け分けしました。
s-画像 014

ワタシ、チョイス。
おでんと卵焼きとご飯と味噌汁(ワカメ)。
玉子焼きが熱々ふわふわでボリューミーで美味しかった。

s-画像 012

旦那君、チョイス。
焼タラコ&ほうれん草のおひたし、鳥唐揚、ご飯、味噌汁。
唐揚げも美味しかった。

s-画像 013

これがウワサのごはん、宮城産のササニシキの新米だそうです。
これがね、ちょっとワタシの思ってた感じのご飯じゃなかったのよねぇ・・・。

テレビで見た時の感じからつやピカモチモチをイメージしてたんだけど、ご飯自体に甘味はあるんだけど、水分が飛んじゃってる感じだし、所々でお米が潰れてる感じでう~ん・・・って感じ。

旦那君は「ここのご飯ウマイ」と言うてましたけどね、ワタシ的にはあまり好みなご飯ではなかったです。
(旦那君は水分少ない目が好きで、ワタシは水分多めが好き)

後日、堺方面在住の元会社の人と話す機会があって、げこ亭の話をしたら、

「あそこはご飯の減り具合で味が変わってくるねん、釜からうつしてすぐの時は何とも言えんウマさがあるけど、底の方になると別の店みたいに味が悪くなる」

と言われ、

「あっ、そういうことか、なら納得」

と思いました。

人それぞれのご飯の好みとかもあると思いますが、炊きたてにめぐり合えるか合えないかでは感想も変わってくるようですので、炊きたてすぐのご飯に巡り合えるように念じて行ってみてください。
(こればっかは運ですよね?)

食べ終わって立ち上がると、息子さんがササッと席までやってきて、お皿を見ながらアッという間にお会計してくれます。

でね、旦那君が万札を出したら、その万札を受け取ってポッケにしまうのではなく、まずその万札をほり投げるようにポンとテーブルにおいてから、おつりをポッケから出されたことにちょっと、かなりビックリしました。

何だろう?イタリアンとかフレンチに行く機会が多くてこういう形式の店に行くのが久々なんで、そんなもんと言われれば、そうなのかも知れませんが、初訪問でシステムが解らなかったせいもあるけど、トータル的に店の人の対応がとても冷たく感じ、”あの店、何だか恐かったなぁ・・・”という印象だけが強く残りましたとさ。

<お店の紹介>
「銀シャリ屋 げこ亭」
住所:大阪府堺市堺区少林寺町西1-1
TEL:072-238-0934
営業時間:9:00~13:30頃
定休日:火曜・水曜(6月~8月は休業)


そして、ここ2日ほど、我が家で時折目にする衝撃画像、タロウが京介を追い掛け回して、まさかのマウント↓
s-画像 016

オスのマウントなら聞いたことあるけど、メスのマウントって・・・

最初、見た時、衝撃過ぎて、我が目を疑いましたよ!!
旦那君がメスなのにタロウなんて男っぽい名前つけたから?
それともヒート中だから?何??なぜ???

と、不安になりながらお得意のググりで調べたら、

マウントは群れ(家族内)での順列の確認行動であるということ

が解りちょっと安心。
(確かにタロウの方が京介より上で間違いないですから)

タダね、逃げ惑う京介もカワイソウだし、見てて気分のいい絵面ではないので、見つけたら、引き離すことにします。

はぁ~、初めての多頭飼いは予期せぬことが起こるのでビックリですわ
テーマ:日本の食
ジャンル:グルメ
お手頃価格の和菓子と洋菓子が同時に買える店
2011年05月08日 (日) | 編集 |
子供の日の食べ物と言えば・・・、ちまきと柏餅ですね。

餡子の苦手なワタシには縁遠い食べ物ではありますが、柏餅LOVEの旦那君に

「子供の日に柏餅が食べたい」

とリクエストされ、行ってきたのはこちら↓
s-画像 011

「京菓子司・洋菓子 新月~~~っ」

以前、チャリでブラブラしてる時に見つけたお店で、我が家からチャリで15分強ぐらいかな?
京福電鉄「鹿王院駅」近くにある和菓子と洋菓子を販売されているお店です。

お得意のググりでもほとんどヒットしなかったので、超・地元密着のお菓子屋さんと言ったところでしょうかね?

柏餅を買いに行ったはずなのに、お手頃値段の洋菓子がいっぱい売ってたので、思わずあれこれ買ってしまいました
s-画像 012

これだけ買って、確か¥800弱だったので、安いと思いません?
街中やデパ地下のケーキ屋だったら2個買えるか?って感じでしょ?

一応、いちごショートとかチョコレートケーキといった生ケーキももちろんあったんですが、ちょっとワタシ好みな感じではなく心ひかれなかったので、焼き菓子系をせめてみました。

<柏餅 ¥140>
s-画像 015

今回、みそ餡とこし餡を買いましたが、もちろん粒餡もありました。

<みそ餡>
s-画像 024

お餅が柔らかくて葉っぱ離れがよろしくなかったので、微妙な断面でスイマセン。

ワタシ、和菓子には強くないので知らなかったんですが、最近、柏餅のみそ餡って何処の店でも一般的にある傾向なんですね。
このG.W.中に百貨店の和菓子店でも結構、見かけました。

半分頂きましたが、甘しょっぱいので餡子の甘さが誤魔化されてる感があって餡子が苦手なワタシでも美味しく頂けました♪

<こし餡>
s-画像 025

こちらは食べておりませんが、美味しかったとのこと。

<鹿王院ロール カット売り ¥130>
s-画像 029

こちらはカットですが、1本売りもあって、1本だと¥840です。
よくあるご当地ロールケーキといったところでしょうか?
これね、1カットで結構な大きさがあります。

クリームがちょっと甘めだったんですが、ロールの生地がスフレ生地のシュワッと食感でワタシ好み。
クリームの甘さをもうちょっと抑えてもらえたら完璧なのになぁ、惜しいなぁ。

<チーズケーキ ¥130>
s-画像 020
s-画像 026

一般的な1口サイズではなく、ちょっと大きいめ、ご覧の通りちゃんと2層になってます。
これが、意外なほどに大当たり
この手のタイプって酸味が足りないって思うことが多いんですけど、これは、ワタシ好みの酸味ですごく美味しかった

<パウンドケーキ(お酒きいてる) 確か¥115>
s-画像 019

見てお解かり頂けると思いますが、生地がモロモロしてて水分奪われる系で、真ん中のクリームの辺りの生地がお酒も効いてたので、ワタシにはちょっと苦手な感じでした。
ちなみに、見た目以上に中からラムのよく効いたレーズンがゴロゴロ出てきますよ。

<パウンドケーキ(ノーマル) 確か¥115>
s-画像 018

こちらの方はトッピングにスライスアーモンドものってるし、しっとり生地で好みでした。

洋菓子に関しては街中の洗練されたお洒落なケーキ屋というよりは何処か懐かしい感のするお菓子達です。
お手頃感がある分、日常使いには良い感じです。

今回買ってませんが、洋菓子ではレモンケーキ、和菓子では皮がもちもちのもちどら(どら焼き)や、きび餅とかあるので、また試してみたいと思います。

<お店の紹介>
「京菓子司・洋菓子 新月」
住所:京都市右京区嵯峨折戸町29-12
TEL:075-861-3827
営業時間:9:00~18:30
定休日:日曜
テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
食べるラー油をGETしに
2011年05月06日 (金) | 編集 |
家に常備してあったお気に入りの ”ラー油” が随分前になくなったので、仕入れに行かなきゃなと思いながらもなかなか行けなかったんですが、ようやく行ってきました。

s-画像 024

「菜館 Wong(サイカン ウォン)~~~っ」

ワタシは この時 以来の訪問だったんですが、旦那君がワタシと行ったその後に会社の人と行った時に2瓶買ってきてくれていたんで、しばらく在庫はあったんです。

ランチメニューはこんな感じね(ちょっとボケてて、見にくくて、スイマセン)↓
s-画像 012

あれれ?今回は飲茶セットを食べようと思ってたんだけど、なくなってる感じ?

そして、ジャジャーン!各テーブルにおいてある使いたい放題の ”自家製ラー油”
s-画像 019

今回も使いまくるぞ~

<香港ワンタン麺セット ¥880>
s-画像 013

前回も麺セットだったので、麺が違うだけなので詳しい説明はしませんが、麺セットには麺以外に

ご飯or特製香港粥 + 点心(肉マン)+ サラダ + ザー菜 + ウーロン茶ゼリー 

がついてきます。

s-画像 016
s-画像 023

スープは塩味で海老入りの肉ワンタンが3つ入ってます。
最初はこのまま食べて、途中からラー油を投入して二度美味しいです♪

s-画像 017
s-画像 021
s-画像 022

特製香港粥、塩味がついてて、具も入っててそのままでも美味しいけどね、ラー油かけるとまた味が変わって美味でございまぁ~すよ

<シャーシュウ麺セット ¥880>
s-画像 014
s-画像 015

こちらは醤油味ね。

s-画像 020

何口か食べてしまった後の画像ですが、こっちのセットはご飯にしました。
ラー油はお粥にも合うけど、このホカホカ白ご飯との組み合わせもたまらんので、ご飯とお粥、どっちにするか悩むんですよね~。

<自家製ラー油 ¥750>
s-画像 025
s-画像 026

店内で飲食した人のみが買える ”自家製ラー油”(※1人につき2個まで)

以前行った時は、レジ前にラー油が置いてあって張り紙なんかもしてあったと思うんですけど、今回は置いてないし、ラー油に関する宣伝らしきものが一切なく

「あれ?売ってない?それとも在庫切れ?

と、不安になりましたが、先にお会計して行く人達が

「ラー油下さい」

と言うと、レジ後方から出てきてホッ。
初めての人が行くと、不安になるかも知れませんので見当たらない場合は思い切って店の人に聞いてみて下さいね。

私達はレジ前のテーブルに座ってたんですが、お会計の際にほとんどの人が必ずといっていいほど購入していきました。

それにしてもしばらくこない間に ¥70値上がり してたことにちょっとビックリ

変わったことといえば、蓋にロゴマークが入ったことかしらね?

食べるラー油が流行って、色んなのが出まわりましたが、結局、ワタシはこの店のラー油が一番好きでぇ~す

<お店の紹介>
「 菜館 Wong 」
住所 :京都市右京区太秦帷子ヶ辻町11-53
TEL: 075-872-5216
営業時間
ランチ  11:30~14:30(LO)
ディナー17:30~21:30(LO)
定休日: 月・第二・第四日曜
※火・水は昼のみ営業

テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ
大好き「キャトルラパン」
2011年05月04日 (水) | 編集 |
エヘヘ、別に旅行に行ってるワケでもないのに、ちょっとおサボリモードに入っておりました

G.W.も残すとこあと1日となってしまいましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

我が家はね、予期せぬタロウのヒート到来に予定がダダ狂いです

そんな中、3月は行けなかった北新地の キャトルラパン にG.W.の前半に行って参りましたぁ。

ちなみにね、言うまでもないですけど、4/20日に受付開始だった6月のディナーの予約はたった1日で埋まってしまったそ~ですよ 
(うちは何とかすべり込めましたが、最近の競争率の高さに毎回ドキドキしてます)

さて、今回も ¥3,670 のコースでGOっ!!

<前菜盛合せ>
s-画像 004

今回も素敵なラインナップですこと
では、ズームアップ↓
s-画像 005

サバのマリネ伊勢産朝引き地鶏のタタキドライトマトとクリームチーズパンパニッケル添え

このサバが中々の分厚さで外側だけ〆てあって、中身がレアな感じで脂のりも抜群でね、エラうまでした。
地鶏のタタキもプリプリしててたまらんウマかったです。

s-画像 007

タイラギ貝のマリネバジルソース豚軟骨の煮込みホロホロ鳥とフォアグラのパテホタルイカのマリネ

今回新顔の豚軟骨の煮込み、プルコリ食感で生姜を効かせた甘辛い和風な味付けで、ご飯泥棒な味でバリウマだったんですよ。
シェフ自身も「これは我ながらウマくできた」と自画自賛だったんですけど「丼とかにしたら絶対にウマイに違いないし、これに温玉のせて軟骨丼でランチで出したら!?」と、提案したものの軟骨を煮込むのに圧力釜使用してもめっさ時間がかかるそうなので実現はしないそうです。
ちぇっ、残念だぁ・・・

<パン>
s-画像 014

<紅あづまのスープ>
s-画像 012

紅あずまの優しい甘さが出てて、こっくりしててうまいよぉ~♪

<黒鯛のソテー フルーツトマトのプロバンスソース>
s-画像 015

皮パリの黒鯛はモチロンなんだけど、このフルーツトマトのプロバンスソースがめっちゃおいひ~

<鴨とフォアグラ>
s-画像 019

今回は分厚いフォアグラがど・ド~ンとのっかっててうれぴ~よぉ
ワタシ、メインでの鴨肉を久々に食べましたが、鴨ってこの弾力がたまらんねぇ。
画像では隠れてますが付け合せが春キャベツのソテーだったんですが、これがまたシンプルなんだけど、春キャベツの甘さがエエ感じに出てて美味しかったぁ。

<クレームブリュレ&レモン?(柚子?)シャーベット&フルーツ盛り盛り>
s-画像 023

う~、今回も激ウマ腹パンで苦しかったけど、大満足~♪

次回は5月に行きますよ~

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース

その⑰ :2011年最初の来店の¥3,670コース

その⑱ :ラッキーなことに飲みたかった甲殻類スープと遭遇☆¥3,670コース

※尚、食べているコース代金はぐるなびクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。