粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から・・・
2011年03月31日 (木) | 編集 |
長らくご無沙汰しており、申し訳ありません・・・。

日々のアクセス数を見ていると、こんなブログでも楽しみに見に来てくださっている方がいらっしゃることをとても有難く思うと同時に、更新しない状態が続いてしまっていることを心苦しく思っておりました。

当初はテレビでバラエティー番組が放送されたら再開しようと思ってたのですが、意外なほど早くに放送が始まってしまったので、ワタシの気持ち的にそのタイミングでは再開することはできませんでした。

そして、震災発生から20日経ちました。
前にも言いましたが、関西では申し訳ないくらい何も変わらない日々なんですよね・・・。

日本中及び、世界中からの支援の輪が確実に広がっており、高速道路や新幹線の開通など、少しずつではありますが、復興の兆しが見えてきたような感じはしますが、道路事情の悪い場所や、避難所に避難されずに頑張っている方には物資の不足は依然続いてるというニュースも目にしますし、その一方で福島の原発問題は予断を許さない状況が続いているので、震災が残した傷跡はまだまだ根深いし、完全な復興まではまだまだ時間がかかると実感しています。

そんな中で今、自分にできることを懸命にやって日本の復興に協力していきながら、明日、4月からボチボチではありますが、このブログを再開していこうと思っていますので、宜しくお願いします。
(ワタシ自身の体調不良もあり休んでる間に書き溜めしとけばいいのにほとんどしてないので、過去の記憶は薄れに薄れてしまっていたりするんですけどね・・・

ちなみに、我が家の2匹のワンコは相変わらず元気にしています↓
s-画像 001

左:タロウ 右:京介

現在、タロウが4.2キロ、京介が3.5キロで、パッと見はタロウの方が大きいのですが、背の高さや足の長さは京介の方が高かったり長かったりするんですよ。
そして、タロウは何気にガニ股・・・

s-画像 006

左:京介 右:タロウ

この冬に買った防寒用のヌックミーを最近温かくなってきたので、着ずに膝掛けに使っていたら、なぜか奪われ、自分達の掛け布団にされる始末・・・。

2匹は思った以上に仲良しです、1日1回は激しくじゃれ合って格闘して私に怒られてますが、基本は甘えん坊の京介がタロウの後を追っかけて、タロウにピタッとくっついて寝るのが2匹の日課です。
スポンサーサイト
テーマ:お知らせ
ジャンル:その他
ブログ自粛のお知らせ
2011年03月13日 (日) | 編集 |
3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震で被災されました皆様へ心からお見舞い申し上げますと共に1日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

私自身が、実際の地震の揺れをほとんど感じなかったせいもあって、すぐには状況の深刻さを把握できなかったのですが、時間が経つにつれてマスメディアを通じて次々と発表される被害の大きさに心が痛まずにはいられません。

関西地方では普段と変わらない生活を送れていますが、被災地では食べ物が不足し、1日1回しか食べられないという状況もあるということをニュースで知り、こういった状況の中、食べ物ネタを中心としたこのブログを更新していくのは非常に心苦しさを感じられずにはいられませんので・・・、暫くの間、更新を自粛させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。

テーマ:お知らせ
ジャンル:その他
また「ラボフィセル」へ
2011年03月11日 (金) | 編集 |
ハイッ、今年、2回目の登場、大・大・大好き ラボフィセル

行ったのは2月頭ぐらいだったかな?

<いちじくと柚子の香りのマスカルポーネパンプティング>
s-画像 040
s-画像 041

もっちもちのグラハム生地にセミドライいちじくと自家製いちじくジャム、細かくカットしてマスカルポーネパンプティングが混ぜ込んであるパンです。
いちじくのプチプチ感とパンプディングとグラハム生地のモチムチッ感がたまりませ~ん

<古座川柚子とホワイトチョコのグラハムパン>
s-画像 042
s-画像 043

こちらもグラハム生地。
自家製の古座川柚子のピールとベルギー産のホワイトチョコが練り込まれてるパンです。
ホワイトチョコの甘味と柚子ピールがマッチしておいひぃ~

<いよかんとサルタナレーズンのカンパーニュ>
s-画像 052
s-画像 053

こちらはカンパーニュ生地。
型に米油を塗って焼いてあります。
フフフ、レーズンがいっぱいでレーズン好きにはたまらん感じですよ~
いよかんとレーズンって、不思議に合うんですよ。
レーズンがとってもジューシーでした。

<レモンとベルギー産ホワイトチョコのグラハムパン 生地には自家製レモンジャム入り>
s-画像 044
s-画像 046

これもグラハム生地。
自家製のレモンジャムはきゅんと甘酸っぱく、レモンピールはほろ苦い、それにホワイトチョコの甘味が加わるとすっきり爽やかでありながら、優しい丸みのある甘さに変身。
う~ん、この組み合わせもたまらんねぇ

<ブランデー甘栗といよかんクッキーのパン>
s-画像 031
s-画像 032

普通の甘栗入りだと甘過ぎに感じて苦手なんですけど、ラボフィセルのブランデー甘栗は何故だか?イケるんです。
(お酒も飲めないし、甘栗もそないに好きじゃないのに不思議ですね)

焼き菓子のイメージで作られてるそうなんですが、まさしくそんな感じでした。
甘栗のちょっとお酒が効きながらほっくりした甘味といよかんピールの爽やかな甘味とほろ苦さ、クッキーの甘味が絶妙にマッチしておいし~

<5種のオリーブとスモークチーズ・バジル>
s-画像 047
s-画像 048

ついつい、甘い系を買っちゃうので毎回1つ買うか買わないかの惣菜系パンね。

味も色も違うオリーブ・ド・リュックのオリーブと、スモークチーズとバジルソースが練り込まれてます。
スモークチーズの風味と芳醇な香りが好きだぁ~、オリーブとバジルとも合ってるよ~♪♪♪
パスタと食べたいパンでした。

<カステラパン 築野いちご農園のいちご>
s-画像 049
s-画像 050

カステラにいちごジャムをしみ込ませて生地に混ぜているパンです。
激しくドライイチゴが入ってるかと思ってたのに意外と少なくて拍子抜けだったかな

<セミビターチョコと柚子の香りのパンプティング>
s-画像 036
s-画像 037

ワタシ、フィセルさんのセミビターチョコが好きなんですよね~、柚子が入ってるのでちょっと大人テイストです。
パンプディングのモチモチとチョコの組み合わせも最高だぁ

<シフォンパン柿くるみ>
s-画像 033
s-画像 035

これが今回のNO1
シフォンケーキと柿のペースト、柿の甘煮とくるみが練り込まれてます。
ぱんちゃんが「柿はあんまりって言う人にこそ試して頂きたい自信作です、柿は生で食べるよりパンにして食べたほうがおいしいですよ」とメニュー紹介に書いてはったんですが、本当にその通り。

ワタシ、そんなに柿は好きじゃないんですが、このパンはすごく美味しく感じられたんです。
シフォンと柿が入ってるのでしっとり優しい甘味の中に、存在感は放つ香ばしいくるみちゃんがたまりませ~ん

<くるみとレーズンを包んだハニーパンプキン>
s-画像 038
s-画像 039

こちらはミニサイズのパン。
もっちりとほんのり甘いパンプキン生地の中にレーズンとくるみが練り込まれてます。
これ何でミニサイズなんだろう?
通常サイズでいいと思うんだけど・・・。

<バナナ柿レーズン>
s-画像 025
s-画像 026

これが今回のNO2!!
最初はバナナレーズンのパンだったんだそうです、それに自家製柿の甘煮を入れることによってすべての具材が生きてきたんだそう。

バナナ、柿、レーズンとオールフルーツなんですが、それぞれの旨味を引き立てる為に、パン生地は敢えてシンプルにしてあり、バナナと柿のおかげでもっちり食感、レーズンがジューシーさをプラスさせててめっさワタシ好み。
クリチとめっちゃ合いますよ~

<かんきつスイートポテト>
s-画像 028
s-画像 030

スイートポテト練り込み生地に柑橘ピール(いよかんと無農薬カボス)が入っていて、口の中に爽やかな柑橘の香りと風味が広がります。
スイートポテトが練り込まれてるからほんのり甘くてしっとりモチモチでこれもたまらん

さて、明日は月に1度の土曜営業、もちろん買いに行きますよ~

<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間 11:00~売り切れ次第終了

定休日:土・日・月・祝
  ※月1回第2土曜のみ営業(その時は火曜は休みで水・木・金・土が営業)
予約について
  受付時間 7:30~19:00
  (仕事でどうしても上記時間が無理な場合は20:00まで可)


当日分のご予約は10:00までに。
 ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

予約の商品の引き取りは18:30まで
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
お魚ジャーキーを初めて食す
2011年03月11日 (金) | 編集 |
さてさて、久々にタロちんと京ちゃんにモデルになって頂きましょうか。

今回は 「あなたの愛犬も20歳まで生きられる」 を信念にされてる

 帝塚山ハウンドカム さんの

s-画像 018

『無添加獲れたてまぐろのコロコロステーキ』

をご試食頂きますよ~


と、その前に商品をちょいとご説明しときますね。

この『無添加獲れたて まぐろコロコロステーキ』は

・産地直送の新鮮なまぐろを使用。

・原産国:静岡県で無添加・無着色。

・食べやすいサイコロステーキで食いつきバツグン。

・まぐろは脂肪分も少なくヘルシーなお魚でビタミンやタウリンも豊富♪


なんだそうです。

s-画像 005

おっと、早速、食いしん坊のタロウ姉ちゃんが寄ってきましたよ~

s-画像 008

ハイハイ、お座りっ!!
s-画像 010

待てぇ、待てぇ、待てぇ。
タロちん、ガン見です!床にはヨダレも落ちてます。

s-画像 013

お次は京ちゃん、京ちゃんもガン見です!!

「母さん、毎度毎度、じらし過ぎです!早くして下さいっ!!」

では行ってみよ~↓
[広告] VPS


画像では解りにくいと思いますがですが、このステーキ、結構硬めなんですよね。

で、タロちんはおやつ全般を1噛み2噛み、ゴックンと飲み込むクセがあるので、あげた後にヤバッ、丸飲みしたら喉に詰まる?と思ったんですが、外側は噛み応えがありますが、中身はソフトなようで詰まることなく無事ペロリ。

京ちゃんは、まだ赤ちゃんの歯なんで、噛むのにちょっと時間かかってましたが無事完食。

とても気に入ったようで、冷蔵庫にしまおうとするワタシの後を追っかけてきて、冷蔵庫をガン見してました。

普段、お肉タイプのジャーキーやクッキーを与えているのでこういったお魚タイプのジャーキーを食べさせるのは今回初めてだったんですが、食いつきもよかったし、肉より魚の方がヘルシーな気がするので、これからのおやつとしてこういったお魚タイプも取り入れていくのもありだなと思いました。

ペット用品通販 帝塚山ハウンドカムファンサイト応援中
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
「RESTAURANT&CAFE SALAO」 にてブランチを食べる
2011年03月10日 (木) | 編集 |
まだまだ去年の話~。

ハロワークの認定日の帰りに街中まで出ていき 「RESTAURANT&CAFE SALAO」に、10時半~11時半限定のブランチセットがあるということで行ってみました。

ちょっと早めのランチ的な感じで、オーダー可能時間ギリの11時20分頃に店に入ったので、平日の微妙な時間帯のせいか?最初の20分ぐらいはお1人様で貸切状態でした♪

<ブランチセット ¥1,000>
s-画像 047

s-画像 043

キッシュ、シェール(自家製ソーセージ)、生ハム、スクランブルエッグ、ポテトサラダ&野菜
なかな豪華な内容で、どれも美味しかったです。

s-画像 044
s-画像 049

パンケーキにはバターとメープルシロップが添えられています。
どっかのブログでこのパンケーキの画像を見て、食べたい!!と思ったんですが、実際に見ると小ちゃっ!!
あと微妙にぬるかったのでバターが溶けづらかったようです。

s-画像 048

飲み物はマンゴージュースとコーヒー。
コーヒーは一緒に持って来てくださいと言ったので一緒に出てきてますが、食後でも可。

マンゴージュースが、水に人工的な香りつけただけですか?と思うぐらいうっすい味のジュースでビックリしました。

う~ん、おかずが豪華なラインナップだっただけに、パンケーキの内容がちょっと残念だったかな。

ブランチっていう言葉は耳にしますが、やってる所はホテルが多いしホテルのブランチはお値段が張るのでなかなか食べる機会がないし、こういったお手軽な値段でブランチが食べれるお店がもっと増えるといいなと思います。

<お店の紹介>
「RESTARANT&CAFE SALAO」
住所:京都市中京区御幸町通り御池上ル
    コンフォール御池フォルテ1F
TEL:075-213-0201
営業時間
ブランチ 10:30~11:30 
ランチ  11:30~16:00 
ディナー 17:00~21:30(L.O.)

定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
爆盛りイタリアン「ラットンゾーロ ドーロ」にリベンジ
2011年03月07日 (月) | 編集 |
去年の話~。
以前、この記事で紹介しました爆盛りイタリアンの 「ラットンゾーロ ドーロ」 に旦那君を引き連れてリベンジに行きましたぁ。
(前行った時は平日しかランチやってなかったんですが、今は土日でもランチ営業されてます)

今回も2人揃って、パスタランチ¥1,000 をオーダーしました。

<前菜>
s-画像 051

おっと、今回は鶏の唐揚のマリネみたいなの(一番左)が入ってて、のっけからボリューミーだぞ。

<パン:2人前>
s-画像 052

今回も5種×2人前=10個のパンが出てきました。
今回はね、ちゃんとお持ち帰りの提案してもらえましたので、食べれなかった分は持ち帰りました♪

<ベーコンとシメジのトマトソース>
s-画像 053

<釜揚げシラスと白菜のペペロンチーノ>
s-画像 056

相変わらずの爆盛りパスタ~

でもね、今回のワタシには力強い味方がいらっしゃるので、どんな爆盛りだってコワくありませ~ん
フフッ、余裕よ、余裕

ワタシがベーコンのパスタをメインな感じで食べ、どちらとも食べましたが、釜揚げシラスのパスタがニンニク味がしっかり効いてて好みだったな。
ベーコンのパスタもベーコンが厚切りでしっかりトマト味で美味しかったですよ。

今回は万全の体調にて挑んだので、前回よりは食べれたんですが、やっぱり完食は無理っぽい感じだったので1/3ぐらいは旦那君に輸出しときました。

パスタランチの〆はデザートかドリンクなので、ワタシはデザート、旦那君はドリンクを。

<デザート>
s-画像 057

パンナコッタ、マチェドニアちっくなフルーツ、ガトーショコラ、ミルクアイスの4種盛り
特にミルクアイスとパンナコッタが美味しいです!!

<カプチーノ>
s-画像 058

はぁ~、今回もお腹一杯だぁ。
大食いの旦那君はワタシからの輸出もあったのに「もうちょっと大盛りでもいけるかな?」と言うてましたが、それなりに満足したようでした。
(ヤツはパンも4個ぐらい食べてましたよ)

<お店情報>
「 ラットンゾーロ ドーロ」
住所:京都府京都市下京区因幡堂町717
TEL:075-352-7555
営業時間:
[月~金] 11:30~13:15(L.O)
     17:30~24:00(L.O)
[土・日・祝]
     11:30~14:00(L.O)
     15:00~24:00 (L.O)  
定休日:水曜
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
「パスタコレクションハウス 道月」でランチ♪
2011年03月03日 (木) | 編集 |
2月の話になりますが・・・、実家の母から

「ランチに行かない?」

と誘われ、

「行く~~~っ

と、2つ返事で行くことに。
ラッキーなことにお店のチョイスも任せてもらえたので、気になってたこちらの店へと行って参りましたぁ↓
s-画像 026

「パスタコレクションハウス 道月~~~っ」

場所は京都市役所裏側の通りを西へ入った所で、築100年の京町屋をリノベーションしたイタリア料理店です。
入店して右側がテーブル席16席ほどの食事スペースで、奥に厨房と個室、食後のお茶が楽しめるお座敷があります。

食事スペースはこんな感じね↓
s-320x320_rect_4637999.jpg

行ったのは平日でしたが、満席で、女性率98%で、マダム組多し!!

ちなみにシェフはピエモンテ出身のイタリア人でぇ~す。

ランチは基本 ¥1,500 で

前菜

ショートパスタ

ロングパスタ

デザート

紅茶


という構成。

上記の内容にプラス¥800でメイン(肉or魚)がつけられます。
私達はつけませんでしたが、ちなみにこの日は、

お肉は 鹿児島産黒毛和牛
お魚は 尾鷲産3種の鮮魚 でしたよ。

s-画像 029

ドリンクは何も頼まないと、イタリアのミネラルウォーター「スルジーヴァ」がサーブされます。
(ガス入りだと¥300しますが、ガスなしはタダです)
やわらかい口当たりのお水で飲み易かったです。

<パン>
s-画像 034

スライスされた小ぶりなバケットが常温で出てきます。
ウワサによるとフリップアップのものらしいですが・・・、確かにほどよい塩分の効き具合で、美味しかったぁ。

お替りはOKですよ~。

前菜は2種類よりチョイス可能で肉系か魚系の違い になります。

うちの母は肉が  なので、1つずつオーダー。

<鹿児島産黒豚のロースト マデラ酒とオーブン焼したトマトと小玉葱のソース>
s-画像 030

<尾鷲漁港直送サワラのソテー つぼみ菜とオレンジのソース>
s-画像 033

かなり寄せて撮ったので、画像では解りづらいかも知れませんが・・・、どちらの前菜とも、メインほどのボリュームはありません(お肉は薄く、お魚は小さいです)
メインっぽい食材が前菜の分量で出てくる感じです。

なんか、サラダちっくなものが添えてあると、見た目がよろしいのではないでしょうかね・・・。

でも、豚肉は柔らかくジューシーで、ソースもいい感じで、”メインの量でガッツリ食べてぇ!!”と思ってしまいました。
母曰く、お魚も美味しかったそ~ですよん。

続いて、パスタですが、こちらのお店では、全て手打ち生パスタで、その日の気温や湿度によって材料の配分を変えられるそうで、こういった種類の中から、ショートパスタ2種類とロングパスタ2種類が出されます。
s-181_2.jpg

で、ワタシがオープン当初ぐらいに仕入れた情報ではこのパスタというのが、

A: ショートの ☆☆☆ と ロングの 〇〇〇

B: ショートの △△△ と ロングの *** 


という風に、予めショートパスタとロングパスタの組み合わせがお店の方で決められていてAかBのどちらかをチョイスするって形式だったみたいですが・・・、

今現在は、ショートのAorBのいずれかと、ロングのAorBの好きなパスタをチョイスできる形式に変わっていました。
見た感じ、前菜と同じくショートパスタで魚系と肉系、ロングパスタで魚系と肉系を用意してる感じですね。

肉が苦手な母ですが、パスタには言うほど激しく肉は入ってないであろう・・・ということで、分け分けしながら食べようと1種類ずつ全部違うのをオーダしました。

<自家製生ショートパスタ ”ニョケッティ” パンチェッタと玉葱とマッシュールームのトマトソース>
s-画像 037
s-画像 038

ワタシ、パスタはショートよりロング派なので、ニョケッティは初めて食べました!!
耳たぶ?貝殻?みたいな形をしてますね、ものすごくモチモチしてて、熱々でトマトソースの味付けがまた好みな感じだったのですごく美味しかったぁ

<自家製生ショートパスタ ”フッジリ” ノルウェー産サーモンとオリーブグリンピースのソース>
s-画像 039

s-画像 040

フッジリは食べたこともあるような・・・。
ちゃんとメニューを読まずに、全種類で!!って頼んだもんだから、出てきた時の色合いで勝手にバジルって思ってたのですが、食べたら味が違って、ちょいとビックリ。

ソースは豆の濃ゆい味がして、ワタシにはちょっと緑臭かったけど、パスタの溝に味がしっかり絡んで美味しかった。

でもね、ちょっと気になったのはこのショートパスタ達、同じようなタイミングで出てきたんですが、フッジリが微妙に冷めてるんですよね・・・

ニョケッティは熱々なのに、この差は何?と思うぐらい。
(母もデジカメを買ったので練習がてら撮ってるので2人で撮った後に食べても熱々だった、しかも、フッジリの方がクリームベースなので、冷めると明らかに味が落ちてくのよね。)

その日がたまたまそうだったのかも知れませんが・・・、多分、1皿が大量じゃないし、同じタイミングのオーダーごとに一気に作って、盛り付けて、次のパスタのできあがりを待って出すって言う形をとってるんだと思うんですが(トイレに行く時に、レジ横のテーブルで出来上がってるのに出さずにサーブ待ちをしてるらしきパスタを見かけたので)時間差で出てきてもいいから熱々で持ってきて!!と思ってしまいました。

<自家製生ロングパスタ ”タリアッテレ” 尾鷲漁港直送海老 4種のキノコのソース>
s-画像 041
s-画像 042

<自家製生ロングパスタ ”スパゲティーニ” 桜島地鶏とグアンチャーレとほうれん草 根セロリのソース>
s-画像 044
s-画像 045

ロングパスタは思った以上に肉が入ってたので(しかも、母は鶏肉がダメ)ワタシが鶏、母が海老を食べました。
若干、根セロリのソースにビビってたんですが、ほとんどセロリ味はしなかったです。

麺は両方ともモッチモチでソースと絡んでウマし

でもね、ここでも、スパゲティーニが熱々で、タリアッテレが冷めてる感じ。
う~ん、なんかもったいない気がする

食事が終わると、

「デザートは温かいお部屋に移動してお召し上がり頂けますが・・・」

と、お店の方から提案を受け、奥のティールーム(お座敷)に移動しました。
(靴を脱がないといけないのと、今の時期、コートや荷物を持って移動するのがちょっと面倒くさかったです)

s-320x320_rect_5761756.jpg

<マスカルポーネチーズをたっぷり使った、これが本場のティラミス>
s-画像 048

<リンゴと洋梨のパイ>
s-画像 051

デザートは6~7品からの選択できます、プラス¥600するとお好きなだけ食べれるそうですよ!!
どちらも美味しかったです。

<紅茶>
s-画像 047

食後の飲み物はは基本、紅茶(フレイバーティ)のみです。
毎日異なる、その日のフレーバーティーが出されるそうです。

席にカップとソーサーが予めセットされており、ポットを持って席まで来られ、入れてくれました。
デザート皿を下げる際に、「お替りいかがですか?」と聞いてくれたので、お願いしましたけど、コーヒー派のワタシとしては、食後に紅茶を飲んでる自分がちょっと変な感じでした。
(なら、お替りするなよ!!)

部屋を移動させることによって、その空いた席に次のお客を入れて・・・と回転をよくさせるのが狙いなのかな?
確かにティーで粘っても、次の組が食事が終わるまで、1時間ぐらいはかかりますから。

女性なら基本ランチで充分かと思いますが、男性の方だとメインをつけないと物足りないかも知れないですね。
好き嫌いのない2人で行くと、全種類を頼んで分け分けすると色んな種類のものが食べれて、とても満足感が増すと思います。

こんなけ選択肢があったらランチのメニューは週替わりなのかなぁ・・・?と、思ったんですが、丁度、その日メニューの下に前日のメニューが挟んだままになってたので、見たら、前菜もパスタの種類もソースも違ってましたので、どうやら日替わりで前菜もパスタも替わるようです。
(前日のロングパスタはオマール海老のソースだったみたいで、羨ましかったです)

パスタのサーブだけ熱々でお願いできれば、色んなパスタが食べれるし、食感もモチモチで美味しかったし、コスパもいいと思うので、また行きたいでぇ~す。

<お店の紹介>
「パスタコレクションハウス道月 (どうげつ)」
住所:京都市中京区押小路通麩屋町東南角橘町616
TEL:075-253-1185
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日 (月曜日が祝日の場合、水曜日に変更)
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
既に3月4月のディナー予約は満席御礼になってる「キャトルラパン」
2011年03月01日 (火) | 編集 |
先月末にも行ってきましたよ、北新地の キャトルラパン

ちなみにね、今回も受付開始わずか2日で4月の予約が全席埋まっちゃったそ~ですよ!!

ますます予約のハードルが上がってて、脅威だわ・・・

ということで、次回の予約開始日に5月の予約が可能になりますので、それまではTELしても運良くキャンセルが出てない限りはすべり込めないのでご注意を・・・。

ということで、今回も ¥3,670コースで行ってみよ~。

で、今回もまたいきなり

「オマエ達、今日もフォアグラはないからなっ!!」

宣言をされちゃいましたから。

「ええっ~、何でなん!?」

「毎回、毎回、フォアグラばっかり飽きたやろ?それにあんなもんばっかり食べたら体に悪いぞ」

「いやいや、毎日食ってないし、それに前回も言ったけどフォアグラに限っては飽きるとかないし、毎日だって食べれるし、体悪くなっても、え~っちゅうねんブツブツブツ・・・

「まぁまぁまぁ、その代わり的なものが出てくるから・・・」

ってな感じで誤魔化されちゃいましたが、ワタシったら、間違いなく軽~くテンション下がったわよね。

<前菜盛り合わせ>
s-画像 003

今回も、豪華で素敵過ぎ~

シェフ曰く、この前菜盛り合わせのことを

”量が多過ぎるので考えた方がいいのでは・・・?”

的なコメントをされてる方がいたとかで「多いかな?減らした方がいい?」と、ちょっと気にしてたので、この日のお客さん全員で(うちの旦那以外は全て女子でございました)

「この採算度外視的な前菜の盛り合わせが素敵なんじゃないのよね~、これは絶対に品数は減らして欲しくないわ~、減らすなら、魚か肉のボリュームですよねぇ?」

と、満場一致でその意見にブーイングしときました

ちなみにコースの途中で苦しくなってきたら、申告すれば、魚や肉の量は調整してくれますので、シェフが用意にとりかかる前に言うといいですよ。

と、話がそれましたが、本線に戻って、前菜のご紹介をば。
個別で撮るのを忘れて食べ始めてしまったのですが・・・、食べてしまったのは平目のカルパッチョバルサミコソース(全体画像にてご確認を)

s-画像 007

右上から時計周りで

スイートコーンのババロア海老とオリーブと下仁田葱のマリネ仔牛とキノコとフォアグラのパテ

この海老のマリネの海老がね、見た目、完全に火が通った海老に見えるかも知れないですけど、中がレアでプリップリ食感に驚きです、それプラス下仁田葱があんまぁい!!

s-画像 008

右上から時計周りで

たいらぎ貝柱のソテー生ハムいちごケンケンカツオのマリネ鴨肉ローストタスマニア産粒マスタード添え

このね、たいらぎ貝柱ってのが、フォアグラに匹敵する原価の高級食材なんだそうです。

確かに肉厚がスゴイですよね、これが貝柱ってことは、貝の大きさは巨大ですか?みたいな。
最近では韓国産も出回ってるみたいですが、キャトルラパンでは馴染みの魚売りのおっちゃんから仕入れてるそうなんで、物は確かでしょう、公表はできませんが、1個の原価を教えてもらいましたが、確かに原価率高かったです。

確かにホタテの貝柱とは全然違って、身がギュっと詰まってる感じで、シコシコの歯応えと、甘味が何とも言えない美味しさです

表面だけ香ばしく火入れしてあり中身がレアな焼加減もたまりませ~ん

貝大好きな旦那君は、めっさ喜んでましたよ、めっちゃ美味しかったですけどね、でも、やっぱりワタシはフォアグラが食べたかったよ~

あと、鴨よ、鴨!!
厚みもあったし、さながら、メインの縮小版じゃないの?っていうくらい満足度の高い1品だったわよ。

本当にね、ヘタなフレンチ行ったら、この盛り合わせだけで¥2500超え取られるんぢゃないかと思うぐらいの豪華さですから、本当に採算度外視のシェフの心意気に拍手です

<パン>
s-画像 009

さて、お次はスープ、シェフが用意を始めた瞬間、ワタシは匂いでピンと来ちゃいましたよ、
そして出てきたのは・・・、こちら~↓
<甲殻類のスープ>
s-画像 010
s-画像 011

「きゃ~、きゃ~、きゃああああ~っ、久々の甲殻類のスープぢゃないのぉ~~~っ

この間「当分出さないぞ」的なことを言い渡されたから、プチ情報としてわざわざブログにも載せたのにいきなり出てくるとは、もしかしてワタシ達ラッキーですか?
ちょっと、下がったテンションも速攻に回復でっせ。

今回の甲殻類はワタリガニで、

「あ~、濃厚で美味しすぎて、たまらんやないのぉ、神様、この味に再会させてくれて有難う

久々に飲んだ極旨スープは、カニの濃厚エキスを舌に絡ませながらゆっくり喉を通ってゆき、じんわり胃に染み渡って、飲んでる間中、ワタシを幸せな気分にさせてくれました。

うぷ、甲殻類のスープってパン泥棒でついついパンが進んじゃうから、軽~くお腹にジャブ入ってきたかも・・・

その様子を見たシェフが

「次の魚、量減らそうか?」

と、聞いてくれましたが、

「いや、あかんかったら食べてくれる人いるから普通サイズで大丈夫です!!」

とお断りしときました。

<メダイのポワレ マリニエルソース>
s-画像 014

香草とトマトとニンニクを使ったソースなんだそうですが、香草臭さは全然なくて、皮目パリッ、身はふっくらジューシーのメダイと、バッチリ合って、超・うんまィ

<宮崎産 皮つきもちもち豚 マルサラ酒煮込み>
s-画像 020

おっと、今回も豚で煮込みだぁ~、ボリューミィ~だぁ

もちもち豚(あっ、正確にはもち豚ね)なので、本当にお肉はもちもちしてて、柔らかジューシ~です。
脂身部分も甘くて、ソースともうまく絡んでおいし~♪

美味しくて食べたいんだけど、ど~にもこ~にもお腹が苦しくて、半分は旦那君の胃の中へ消えてゆきましたとさ。

<デザート>
s-画像 022

今回は別添えバージョンで。
クレームブリュレ&柚子とレモンのソルベ&果物モリモリ合わせ。

柚子とレモンのソルベなのに、なぜ黄色い色をしてるのかと言うとマンゴーが少し入ってるからだそ~です。
とてもすっきりしてて美味しかったですよ~。

フォアグラは食べれなかったけど(前菜のパテにちょこっと入ってるけどね)、甲殻類スープ飲めたし、今回も満足じゃ~。

今月はこちらの諸事情により残念ながら伺えないので、次回は4月に訪問予定でぇ~す。

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース

その⑰ :2011年最初の来店の¥3,670コース

※尚、食べているコース代金はぐるなびクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)


テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。