粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カメキチ」にてガッツリディナー(お祝いをしてもらいました♪)
2010年09月29日 (水) | 編集 |
プーになって、平日の夜に大阪に行くことが可能になった私。
(あんまりお金に余裕はないんだけどね・・・

たまたまT君が、取引先の人とビアガーデンに行くという日があったので、急だったのですが、いつものメンバーに声をかけ、そんな急なお誘いを快く了解してくれた4人とガッツリディナーに行ってきたのは、谷四にあるこちらのお店↓↓↓
s-20100827_01.jpg

「kamekichi bistro(カメキチ・ビストロ)~~~っ」

本来、夜はアラカルトなんですが、今回、人数が多い為、お料理はコース仕立てでした。

スープ+前菜2品+サラダ+魚料理+肉料理+デザート+食後の飲み物 

と、いう内容で、スープと魚とデザート以外は取り分けでした。

ちなみに、いつものごとく約1ヶ月前の話なので・・・、お料理内容に関しては、所々、記憶がビミョーですの

s-20100827_03.jpg

し、しまったぁ~、”このカトラリー置きが水牛の角みたい~”と、思って写したはずなのに、ウーロン茶の陰になってて、肝心の角っぽさがビミョ~に解らない感じになってしまってるやないのぉ・・・

<イエロートマト&パイナップルのガスパチョ>
s-20100827_04.jpg

中には水茄子と、明石のたこ、オウ貝が入ってました。
トッピングの赤い粒はイクラと思いきや、マスの玉子だそ~です。
一般的なガスパチョがそんなに好きじゃないので、ドキドキでしたが・・・、これは爽やかなパイナッポーの甘味とイエロートマトの酸味で美味しかったぁ。
魚介もプリプリで、水茄子はジューシー


<パン>
s-20100827_05.jpg

以下の前菜2品は、確か2皿ずつ出てきて取り分けたような・・・↓
<パテ・ド・カンパーニュ 自家製ピクルス添え>
s-20100827_07.jpg

デデーンと肉厚なパテが素敵よぉ~
肉の旨味が凝縮されてるし、しっかりとした噛み応えもあって ウマ~~~っ

<仔牛のスネ肉、地鶏もも肉、豚舌のゼリー寄せ >
s-20100827_08.jpg

こちらは、プルシコと、食感が楽しいゼリー寄せです、タルタルっぽいソースがかかってて、玉子LOVEの私にはたまらん感じ
これも、ゼリーにエエ感じで旨味が出てて、美味しかったぁ


<パルマ産生ハムとフランス産羊のチーズのサラダ>
s-20100827_09.jpg

これは1皿を皆でシェアしたような・・・。
しっとり生ハムとちょっと臭みのあるチーズがまたウマイっ♪

<愛媛産金目鯛のポワレ だだちゃ豆入りアサリのジュのソース>
s-20100827_10.jpg

これがねぇ、叫び声をあげるほどウマかったのさ!!

ってか、食べたら自然に

「んっ、これすごくおいし~~~っ

って、言葉を発してる私達がいたね(しかも、オール5人が)

スープ仕立てになってるこのアサリのジュのソースが、もう、何じゃこりゃ!?ってほど、アサリのエキスが凝縮されてて、得も言われんほどウマイのよ!

私も、一応、料理をするので、アサリがええダシを出すのは知ってたけど、普通のアサリのダシより洗練された上質のコクと旨味がこのソースの中にはありました。

でね、このソースをほぐした魚と身に絡めながら食べると、魚の旨味がアサリのエキスとうまい具合に融合して更にウマイ!!だだちゃ豆も濃厚でエエ仕事してる

基本、魚か肉かと言われれば、肉チョイスだし、魚料理って、ブールブランソースで食べることが多いので、この調理法と味は斬新な上に美味しかったぁ。

これはねぇ、是非、食べて欲しい!!!

それぐらいおすすめな魚料理でした。
(いつもあるメニューなのかどうかは解らないんですけどね)


<鴨胸肉のロースト 黒トリュフのソース>
s-20100827_13.jpg

続いての肉料理は鴨~。
(※画像は2人分です。)
付け合せはほうれん草とアピオスでした。
画像では解りづらいですが、1切れの厚みは結構あります。
絶妙な火入り加減で、ジューシーな鴨ちゃんで、トリュフソースもおいしゅうございましたぁ~~~

そして、続いてはデザートという所で、何やら、照明が落ち、オルゴールの音と共に登場したのは↓↓↓
s-20100827_15.jpg
s-20100827_16.jpg

結婚おめでとうバージョンのデザート盛り合わせぇえええ

全く予期してない出来事だったので、最初、自分のことじゃないと思って、誰かのお誕生日かと思って、拍手の準備したら、私の目の前にデザートが置かれてビックリ

本当にねぇ、会う度に結婚に関していろんなこと聞かれても

「えっ、まだしてない・・・、えっ、それって必要なん???」

ってな感じで、皆が待ってる応えじゃない応えを連発しているような、「やる気あんのか!?」的なノリの花嫁な私の為にこんなサプライズをして頂き、皆の優しさが心に染みる、一場面でございました。
(しかも、文字が書かれてるだけでなく、内容も私だけスペシャルバージョンだったのよ)

この場を借りてもう一度、

「皆さん、本当にありがとうございましたっ!!!」

〆はカプチーノだった気がする・・・(カフェラテだったかな?)
s-20100827_17.jpg

何気にハート模様かな・・・。

久々の夜ガッツリ。
終わってみれば、自分のお祝いをしてもらう為に、召集かけてしまった・・・ 的な感じになってしまいましたが、おいしくて、大満足のディナーでございました

何回も言うけど、皆、ありがとね~♪

<お店の紹介>
「kamekichi bistro(カメキチ・ビストロ)」
住所:大阪市中央区鎗屋町1-3-13
TEL:06-6947-0063
営業時間
ランチ 11:30~14:00(L.O)
ディナー18:00~22:00(L.O)
定休日:日
スポンサーサイト
テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ
祝☆タロウ1歳のバースデー♪
2010年09月28日 (火) | 編集 |
本日、9/28日は・・・ タロウの1歳のバースデー  なんです。

それにしても、月日の経つのは早いもんですねぇ・・・

今迄の人生で一度も犬を飼ったことがない、共働きの2人が犬を飼うという過酷な状況の我が家にタロウがやって来たのは、生後2ヶ月の去年の11月末のことだったのですが、その時はこんなに小さくて耳も立ってなかったのにねぇ・・・、
s-画像 257
s-画像 309

こんな悪さ↓やいろんな芸を覚えながら・・・、大きな病気やケガもなくスクスク大きくなってくれました。
s-タロウ画像 050

最近では、毎朝、ゲージを開けた瞬間、ダッダッダッと、階段を駆け登っていき、なかなか起きてこないT君を起こすのがタロウのお仕事となっていたりで、私達の言葉がよく解るお利口さんなんですよ!!

さて、前置きが長くなりましたが、お母さんはググって犬用レシピを探し、手作りで、サツマイモ&カボチャケーキを作りましたぁ↓
s-20100927_65.jpg
s-20100927_67.jpg

s-20100927_71.jpg


(ロウソクの火がコワイらしく、なかなか近寄ってくれませんでした)

♪ HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪

♪ HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪

♪ HAPPY BIRTHDAY DEAR タロウ~ ♪

♪ HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪


ちなみにプレゼントは、T君の趣味全開の浮世絵のスカジャン↓
s-20100927_72.jpg

こんなの着たら、ちっとも女の子に見えませんね・・・。

私達の親バカの撮影会にしばしつき合わされ、おあづけをくらいましたが、ケーキ食べようね。
(汚れるといけないので、スカジャンはそっこう脱がされました)
s-20100927_739.jpg

はい、おやつはブタ犬のもとなので、厳しい配分になっておりますわよ!!

s-20100927_777.jpg

なんか、相当気に入ったらしく、食べ終わった後もしつこくお皿舐めてました。

これからも、元気いっぱい&健やかに育って下さいまし~~~。
この伊勢海老はイケてなかった・・・
2010年09月25日 (土) | 編集 |
めずらしく中華ネタが続きますが、先月の話になりますが、母と京都駅周辺でランチをすることになったんですが、この京都駅前ってのが私にとってはクセモノな感じ。
京都駅周辺って観光客向けっていうか、値段設定が高く、なんか、コスパ的に微妙なイメージで私が行きたいと思うお店があんまりないんですよねぇ・・・

で、 うちの母親と来たら、基本、お肉が食べれないので 選択範囲も絞られてくるわけなんですよ。

悩みに悩んで・・・、リビング新聞に紹介されていた、京都 新阪急ホテル の 中国料理 白楽天 の『伊勢海老と飲茶のランチコース』(7・8月限定)に行くことにしました。

※このコースは2ヶ月ごとにメニューが変わりますので今は「松茸と秋の味覚飲茶ランチ」になっています。
通常は¥2,625ですが、事前に予約するとインターネット特別優待価格の¥2,100で頂けます。

<三種冷菜盛合せ >
s-20100826_84.jpg

サーモンのタルタル→蒸し鶏→木耳

<コーンたっぷりフカヒレスープ >
s-20100826_85.jpg

ふかひれは何処だぁ~~~と、探しましたが・・・、見えますでしょうか???
s-20100826_86.jpg

スープはしっかりした味で、コーンもたっぷり入ってて美味しいんですが、ふかひれは味も存在が薄すぎました。
(コーンたっぷり玉子スープでよかったのでは?)

<スズキと帆立貝柱のXO醤炒め ポテト籠盛り >
s-20100826_87.jpg

お上品な量ですが、しっかりした味付けで美味しかったです。

<点心3種盛り(山菜春巻・イカ入り焼売・花咲焼売>s-20100826_90.jpg

熱々で春巻きはパリッとカラッと、焼売はプリプリジューシーで美味しかったです、


<伊勢海老のアーモンドフラワー揚げ マンゴーソース>
s-20100826_92.jpg

これがねぇ、メインなのにびっくりする程イケてなかった・・・

身がちょっぴりしかなく、その身がスカスカな上に、衣だらけで美味しくない・・・(右の殻は単なる飾り)
こんなちょっとの量で、微妙な身質なのにコース名に”伊勢海老”ってうたったらあかんくない?と思わず母にグちる私。
もし、この伊勢海老が原価率をあげてるならば、伊勢海老じゃなくて、大正海老の海老マヨとか車エビのアーモンド揚げとかにして頂いた方が良かったんちゃういますかねぇ?ブツブツブツ・・・
また、マンゴーソースとも全然合ってなかったしぃ・・・

と、ここまではお料理も食べ終わったタイミングで次のものがすぐ出てくるとテンポよく進んでたのに、この後、何故か?出てくるまでに15分ぐらい待たされるハメに・・・。
(言うほど混んでもいなかったんですよ。)

<白楽天特製 炒飯 >
s-20100826_95.jpg

写真がボケボケで見づらくてすいません・・・。
〆の炒飯は具沢山だったけど、ちょっと油っこかったかなぁ。
もう、待ってる間にすっかりお腹が膨れてしまったので、美味しいと思える気持ちが半減だったのです。

デザートは2種類からチョイスできたので、1種類ずつ
<杏仁豆腐>
s-20100826_97.jpg

私チョイス。
これはねぇ、当たり!!
想像してたフルーツ入ってて、角切りの寒天みたいな杏仁豆腐じゃなく、ブランマンジェみたいにトロけるタイプの杏仁。
とろりとした口どけでうっま~

<ココナッツ団子>
s-20100826_96.jpg
母チョイス。

s-20100826_99.jpg

熱々モッチリの生地の中にココナッツのシガシガ食感、中のクリームもトロンとしててなかなかウマし!!

全7品でお腹は一杯になりましたが・・・、とにかく伊勢海老がイケてなかったっす
(¥2,100と割引効いたからマシでしたが、定価の¥2,625だったら納得できなかったかも?)

私的には今やってる 「松茸と秋の味覚飲茶ランチ」 の方が好みだったなぁ・・・、でも、母が豚バラがダメなので、やっぱりこれで良かったかな?
白楽天さんも、次回からは伊勢海老という素材にこだわらず、車海老とかにしたらいいんじゃないのかなぁ・・・。

<お店の紹介>
「中国料理 白楽天」
住所:京都市下京区JR京都駅(烏丸中央口)正面 BF1F
営業時間
ランチメニュー/11:30~15:00
ディナーメニュー/11:30~21:30
電話番号/075-343-5300(代表)


帰りに伊勢丹に寄って、ファクトリーShinにて、奉仕品のベイクドスフレチーズケーキ?(名前がウロ覚え)を¥630を購入しました。
s-20100826_101.jpg
s-20100826_105.jpg

小ぶりなホールサイズ(12センチくらい?)でしたが、画像で解りますかね?
外側がふんわりエアリーで、中のチーズ部分がトロ~ンと半熟レア~な食感で濃厚チーズ味で、チーズケーキLOVEのT君も大喜びの1品でしたぁ
テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ
くせになる味の”坦々麺&てりどん”を出す店
2010年09月24日 (金) | 編集 |
京都のフリー雑誌 「go baan」の ”たらふく食べチャイナ特集”のページで取り上げられていたこの店のランチに行ってみましたぁ↓

s-20100823_74.jpg

「中華料理 大鵬~~~っ」

場所はJR二条駅から徒歩5分ほどのところにあります、店内に入ってみるとスタッフの数がとても多いことにビックリ!!

食べたのは以下のもの↓

<坦々麺定食 ¥880>
s-20100823_69.jpg

私チョイス。
坦々麺、唐揚、ご飯、漬物のセットになります(ご飯と唐揚1個は、はなからT君に輸出予定)

s-20100823_70.jpg
この坦々麺、単品(¥750)で頼むと、鉄鍋に入って出てきます、単品で頼んでる人も結構いたので、人気メニューなんだと思います。

まずはスープをひと口飲んでみて・・・、

「えっ?この坦々麺、甘い・・・、ん?でも、最終的にピリッと辛い、うわ、なんか不思議な味~

見た目もそこそこ赤いし、普通の坦々麺を想像して食べているので、想像してない味が口の中に広がるので最初は違和感いっぱいなんです。

味としては、ゴマの濃厚クリーミーな風味の甘さがメインなんですけど、恐らく四川特産の花椒(日本でいう山椒みたいな香辛料だが味も香りも日本の山椒とは別物)が入った香味油が入っている為、独特の香りが鼻に抜け、後味に辛味がやってきます。

そのスープは固めの麺にしっかり絡み、食べていくうちに舌がその味に慣れ、その深みのある味を美味しいと思うようになってしまうという、くせになるウマさがこの坦々麺にはありました

いや~、この坦々麺だけでも、何か本格さを感じます。
唐揚もジューシーで美味しかったですよ~

ちなみにランチには坦々麺ハン¥880(坦々麺+やきめし小)というセットもあるので、単品で頼んで鉄鍋の熱々を楽しむのもよし、唐揚と白ご飯のコンビで食べるのもよし、やきめしとの王道中華コンビで楽しむのもよしなので、お好きな組み合わせで楽しんでみられてはいかがでしょう?

そして、T君チョイスは↓

<てりどん地獄盛¥780>
s-20100823_71.jpg

こちらのお店の名物とも言えるてりどん。
てりどんとは、簡単に言ってしまうと

”濃厚テイストの豚肉の生姜焼きどんぶり”

です。

で、詳しく言いますと、濃い目に甘辛く炒められた豚肉と玉ねぎが白ご飯にのってるというシンプルな内容。

これが、

ご飯がススム君の味でやめられない、止まらない~~~のまさに虜ロールな味なんですってば!!

一般的な生姜焼きにコッテリと甘辛いをプラスしただけなのに、何だこのクセになるテイストは!!
男性は間違いなく好きな味だと思いますよ~~~

女性はてりどんはちょっと濃過ぎかなぁ~と思う方もおられるかも知れません、添えてある紅しょうがでも緩和はできるんですけど、肉の量が多いんでね、そんな要望に応えるかのように、

豚肉と玉ねぎの下に錦糸たまごが敷かれた”てりどんきんし”

というメニューがあるんです。

今回、T君が「シンプルが好きだから錦糸たまごはない方がいい」と言ったので、ノーマルてりどんになりましたが、ノーマルてりどんだけでも充分美味しいですが、きっと、てりどんきんしはたまごの風味がプラスされることによって、違う美味しさを醸し出してると思われます。

で、このてりどんには

てりどん(¥580)→てりどんきんし(¥730)→てりどん地獄盛¥780→てりどんきんし地獄盛(¥880)

という風に味と量に段階が踏まれたメニューがあるんです。
(地獄盛りとは、大盛りのことです)

今回、頼んだてりどん地獄盛とは・・・

s-20100823_73.jpg

本当にそびえたつ地獄盛りでございました
(大きなラーメン鉢にご飯も肉もモリモリ~♪)

同じ味でも飽きることなく笑顔で食べ続けてはりましたけどね
(私も味見程度に2~3口もらうつもりが、やめられないとまらない・・・で、結構もらっちゃいました)

行ったのは平日のランチタイムなんですが、メインなランチタイムを過ぎても、ひっきりなしにお客さんがやってきて、人気のお店なんだなぁ・・・と思いました。
(カウンターもあるので1人客の方も多かったです、スタッフの数も多いので、ランチタイムの回転はさほど悪くないと思います)

セットメニュー以外にも、単品料理も充実してますし、そんなに値段も高くありません。
”よだれ鶏”という、名前からして美味しそうな料理や、某有名シェフから会得された小籠包もあるらしいので、次はいろいろ食べてみよっと

<お店の紹介>
「中華料理 大鵬」
住所:京都市中京区西ノ京星池町38-27
TEL:075-822-5598
営業時間: ランチ 11:30~14:30
      ディナー17:00~23:00
定休日:火曜日
駐車場3台有
テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ
トート!トート!!トート!!!
2010年09月20日 (月) | 編集 |
今日は久々のファッションネタ~♪(男性の皆様には全く興味のないネタだと思います)

ん!?久々?あれ?初めてじゃないよね・・・?
(一応、作らなくても「おしゃれ」ってカテゴリあったもん)

ちょっと前に心斎橋に行った時に心斎橋大丸北館の1Fのイベントスペースかな?で、TOCCAの秋冬のコレクションが展示されてて、目に止まったのが めっちゃラブリーなストアトートバック達↓
o0241030610574116044.jpg
untitled.jpg
images4
untitled2
(※公式HPに詳しい画像が載ってなかったのでいろんな所から画像拝借してきましたが、トートのパターンが色々あって、大きさや模様によって値段が変わってきます)

丁度、カジュアル使いできるカバンが欲しかったので、軽~く釘付けになってしまいました。

で、TOCCAといえば・・・
私が短大生だか?就職したての頃だか?に花柄のワンピースが雑誌でよく紹介されてて、カワイイかったけど、高くて手が出なかったんだよなぁ・・・、きっとこのトートも高いんだろうなぁ・・・と、めっちゃ気になったものの、その時私は約束があって、待ち合わせ時間が推していた為、値段を確認することもなく後ろ髪を引かれながらその場を後にしました。

でも、気になるもんだから、帰ってからググってみると、今年の3月の発売以来の大人気の商品だったらしく(あかんねぇ、食べ物と犬にばっか、かまけとったら・・・)、私が目につけたSサイズのトート(1番上の画像の小さい方と上から2番目の画像の分)は、な・なんと ¥3,990!!


「いやん、只今、プーの私でも、 思い切ったら 買えちゃうやないの・・・

と、思ったら我慢できなくなってしまい、またまた心斎橋に用事があった日に買いに行ってしまいました。

で、色はオフベージュ、ピンク、ブルー、ブラックの4色があるという下調べをして行ったのに、現地に行ったら、秋冬モデルが出て トッカブルーとラベンダーの2色が追加になったとのことで・・・、汚れとかのことを考えたら、黒が絶対に無難って解っちゃいるのに、実物見たら、トッカブルーがカワイ過ぎたので、トッカブルーにしちゃいました。

s-20100920_78.jpg

この紙袋とリボンも、たまらんカワイイですよね~

しっかりしたキャンパス地で、何も入れなくても、一応立ちます↓
s-20100920_79.jpg

リボンはベージュ、ロゴマークとふち飾りはゴールドでプリントされてます↓
s-20100920_83.jpg

中には、小ポケットがついてます↓
s-20100920_81.jpg

s-20100920_82.jpg

裏にマーガレットマークがプリントされてるとこが、またカワイイでしょ?

OLさんだと、サブバック使いされるのかも知れませんが・・・、私はOLではないので、ガチでメイン使いしまぁ~す。
(色的に夏っぽいんですけど、そんなの関係ね~で、使いますからっ!!←誰に対する宣言ですか?)


そして、只今、犬バカ真っ盛りな私達は、こんなトートも買っちゃうわけですよ↓↓↓
s-20100920_01.jpg
s-20100920_02.jpg

レベッカボンボン、キティちゃんの原作者が作ったフレンチブルドックのキャラクターなんだそうですが、見た目、ボステリっぽいやん?(うちの子も時々、フレンチやブルドックに間違えられるし)ってことで、T君をそそのかし、小(ランチバック)と大を購入~♪
※これは空の状態だと、自立はしてくれません

タロウとのおでかけの時に使いまぁ~す。
「ここ音家」でランチ
2010年09月17日 (金) | 編集 |
ハイッ、先月、実家に行った時のランチネタ、行っときます。
私は、 vincolo に行きたかったんですが、今回は父も行くとのことで、いつも並んでるあの店が気になるから行ってみようよと言われ、行ったのは↓
k852101ps2.jpg
(※ぐるなびHPより画像拝借しました)

「ここ音家~~~っ」

以前、滋賀にあるグループ系列のお店、 「凛屋」 にT君と行ったことがあって、このブログで紹介したつもりでリンクを貼ろうと探してみたんですが・・・、記事がヒットしませんでした。
(あれ?アップしてなかったんかな??

お箸で頂く和風創作パスタ屋さんです。

今回は、私と母が 甘味ランチセット¥1390、父がランチセット¥1050を頂きました。

<サラダ&豆乳スープ>
s-20100812_14.jpg

両方のセットともについてきます。
サラダはシャキシャキ大根とレタスにゴマダレソースと鰹節がかかった和風テイスト。
スープは、サラッとしたスープで豆乳と言いながら、そんなに豆乳豆乳しておらず、塩分がしっかり効いていて、予想以上に美味しかったです。

パスタは、いずれのセットもその日の日替わり3種類からチョイスできます。
今回は偶然、見事に3種類に別れました。

<明太子とイカの柚子胡椒風味パスタ>
s-20100812_15.jpg

母チョイス。

<チリトマトカルボナーラ>
s-20100812_16.jpg

私チョイス。
あ~、できれば、トッピングの玉子は、生じゃなく、温玉が嬉しかったんだけどなぁ・・・
でも、私好みの味で美味しかったです

<豚肉なすおくらの醤油風味>
s-20100812_18.jpg

父チョイス。

私以外は和風な感じなパスタで、一口ずつもらいまいしたが、それぞれに味付けもしっかりついてて美味しかったのですが、量がちょっと少なめかな?
(年寄りのうちの父でさえ、「もうちょっと欲しいな・・・」って言うてたので、男性には物足りないと思います)

甘味セット(私&母)には7種類からチョイスできるデザートがついています。
<黒糖アップルチーズケーキ>
s-20100812_19.jpg

母チョイス。
バニラアイスもついてきまぁ~す♪

<マンゴープリン>
s-20100812_20.jpg

私チョイス。
濃厚なマンゴー味で美味しかった

<カプチーノ>
s-20100812_21.jpg

ドリンクも16種類くらいから選べ、ほうじ茶(アイス・ホット)や抹茶オーレ(アイス)や抹茶(ホット)と言った和風なものから、グラスワインなんかもあります。

和風テイストのパスタが多いので、何気にヘルシーな感じなので(多分、気のせいですけどね)どちらかというと女性好みのお店ですかね~?
お客さんはほとんど女性で、デザート食べ終わった後もかなり長い時間、おしゃべりに花が咲いてる感じでした。
(多分、ランチタイムの行列は、このおしゃべりで回転が悪くなってるとこから来てると思います)

味は悪くないし、デザートも充実してるし、店員さんの愛想もすごくいいので、全体的に悪くはないのですが・・・、パスタの質で言うと、私はvincoloの方が好きかなぁ~?

あっ、どちらのお店にも言えることは、

「セットにはパンつけて下さい」 

って、ことですかね・・・(炭水化物LOVE

<お店の紹介>
「お箸パスタ&甘味 ここ音家」
住所:長岡京市天神1-8-15
TEL:075-956-2732
時間:11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:無休
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
今年も淀川花火大会とかぶちゃったキャトルラパン
2010年09月15日 (水) | 編集 |
さぁてと、これまた1ヶ月前ぐらいの話ですね・・・、知らずに予約した日が偶然にも淀川花火大会の日だったので、今年も花火大会には行かないのに浴衣を着て、覆面を被って、張り切って行ってきたのは↓
s-画像 014

「キャトルラパン~~~っ」

s-画像 018

今回のマスクも ドスカラス だそうです。
(よくもまぁ、色んなパターンのマスクを持ってはりますこと・・・)

<前菜の盛り合わせ>
s-20100807_03.jpg

いつもながらの豪華さにテンション上がりますね~

ではでは、個別に詳細をば~
s-20100807_06.jpg

左上の白くて丸いのから反時計周りに 貝柱のソテー → ハンガリー産マンガリッツアポークのロースト →アトランティックサーモンのマリネバジルソース

前回から登場してる マンガリッツアポーク ですが、ここで食べた後ぐらいから急に、他の人のブログのよその店のメニューでもその名前を聞く機会が増えたので、イベリコ豚的な存在で、今後、定着していくのかも知れませんね。
(ちなみにリンクにはりつけるのに、マンガリッツアポークを調べたら、毛むくじゃらな豚さんでビックリしました(気になる方は上のリンクをポチッとしてみてください)

と、話はそれましたが、適度な脂のりで噛むとジューシーでし、肉厚に切っても柔らかい優秀なお豚さんで、私は気に入ってます。
貝柱は中がほんのりレアで甘く、厚切りのサーモンは脂がのっててトロけるウマさです

s-20100807_09.jpg

左上から反時計周りに シュリンプマリネベジタブルビネガーソース → フォアグラときのこ入りパテ → セミドライトマトとガーリック入りチーズのムース →北海道産水たこのマリネ

いつもながらにパテ、うっまぁ~い、何気に入ってるピスタチオがグー

ラパンの前菜盛り合わせは毎回、どれから食べたらいいか真剣に迷うぐらい全部美味しいんですけど、今回初めて食べる味付けのシュリンプマリネのベジタブルビネガーソースのソースが私のツボにはまる味でございました。
 
<パン>
s-20100807_10.jpg

<スープ>
s-20100807_12.jpg

おっと、夏場なのに甲殻類のスープの登場にビックリ&ラッキーです
何でも、私達の後に来るお客さんから事前にオーダーが入ったので、このクソ暑い中、仕込んだとブツブツ言うてはりましたが、今回の甲殻類は、甘エビだそうです。
(ブツブツ文句言いながらも、ちゃんとやってくれる所がシェフの優しい所です

いつもながらに海老のエキスがギュッと凝縮されてて、濃厚で美味しすぎ~~~っ

う~、画像はないけど、もちろん私も浴衣なわけなんですよね、で、帯が苦しくて、早くもこの時点でお腹が苦しくなってきましたよ・・・

<魚:連子鯛のソテー ポルチーニとマッシュールムのバターソース ラタトゥイユ添え>
s-20100807_13.jpg

出てきて、ギギョっ(決してオヤジギャクじゃないですからっ!!)
画像では解りにくいかも知れませんが、この鯛がめっちゃ肉厚でその下にラタトゥイユがてんこんもりでめっさ、ボリューミィーな一品なのです。

あかんやん、間違いなくこれでお腹いっぱいになるやん・・・と思いながら食べ始める。

このソースがねぇ、ポルチーニの風味がよく出てて、濃厚なので、魚のアッサリと合ってバリ好みな味!!
また、付け合せのラタトゥイユが私は結構好きなので、輸出も忘れて食べ切ってしまったぁああああ

スープも濃厚だったし、魚もヘビーだったし、はぁ~、もうダメかも知んない・・・と思った所に登場したのは

<肉:和牛ホホ肉 ビール煮込み>
s-20100807_16.jpg

うお~、キャトルラパンのメインの中でも一番ヘビーであろう煮込み肉です、しかも、量がてんこ盛りですやんか・・・
(確か、次回は鴨が食べたいと軽くリクエストしといたはずのに・・・)
お肉自体はビールの香りもきちんと飛んでるし、トロけるほどにめっちゃ柔らかいのですが、絶対に一般女子が食べきれる訳などないのです
今回は、愛すべきフォアグラちゃんはついてなかったですけど、この煮込みとフォアグラは濃厚&濃厚で合いませんから、なくて正解ですね

シェフには申し訳ないけど、1切れ食べた所で残りはT君にほとんど押し付けちゃいました、その様子を見てたシェフが

「大丈夫か?」

と、聞いてくれたので、

「もう、私、限界やし、デザートのフルーツ少な目にしてくれへんかなぁ・・・」

と、言うと、T君が

「俺、食いますから、減らさなくていいですからっ!!」

と、横槍りでそのお願いをなかったことにさられてしまう

(いやいや、あなた、自分が苦手な果物がのってたら私に押し付けはりますやん、何がのってくるか解らないくせにそんな軽々しく「減らさないで」とか言わんといてくれへんか? by私の心の叫び)

そして、ヤツの希望通り、減らない量でデザート登場↓
<パンナコッタ&マンゴーシャーベット&盛り盛りフルーツ>
s-20100807_17.jpg

「あなた、食べるって言ったわよね!?」

と、半分ぐらい押し付けときました。

シャーベットのマンゴーがめっちゃ濃厚で他のお客さんからも大好評でした♪

ふ~、美味しかったけど、いつも以上に苦しかったぁああああ。
あかん、浴衣で来るとこちゃうわ・・・と、後悔しまくりの私でした。

と、いうわけで、皆さん、行かれる時はお腹周りに余裕のある服を着て望んで下さいね~~~

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00(※要予約)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

※ぐるなびクーポン使用で、コース代金は通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)


そして、この記事と全く関係ありませんが・・・お・ま・け↓↓↓
s-20100915_01.jpg
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
その体制で寝るのはしんどくなかですか!?
2010年09月14日 (火) | 編集 |
最近、朝晩、涼しくなったと思ったら、今日は昼間も涼しくて快適~、るるるンです♪

アップしなきゃなんないネタが溜まりに溜まっているくせに、昨日も今日も脱線する私~

お久しぶりね~♪の我が家のタロウガールさん
ここ1ヶ月強、お母さんがほとんど毎日家にいるので、1人お留守番もないので、甘えたモード全開でっせ!!
(こんなんで、来月、ペットホテルに1週間もいい子でお泊りできるのかね?と、不安になるぐらい)

日中は私にベッタリで、こんな感じで私の横で寝てたりするんですが・・・、あまりに器用に寝てておかしかったので激写させて頂きました↓
s-201009214_06.jpg

まずは、うらめしや~ポーズで、眠りに入ってます。
ポイントは、 何気に私に接してないとイヤみたい な所。

あっ、私の家服が、イケてないのはお許しを・・・
(タロウの毛がつきまくるし、舐めまくられるので、綺麗な服など着ていれません)

角度を変えてもう1枚↓
s-20100914_07.jpg

う~ん、あくまでも女子なんだから、お股全開はどうかと思うわよ~~~

ずっと、同じ体制ってワケでもなく、ブヒーといびきかきながら、寝返り的に10分間隔ぐらいでポーズが変わるのです↓
s-20100914_12.jpg

ヨシヨシ、お股閉じたのね、それでよろしい

で、トイレに行って帰ってきたら、何気に私の陣地がおかされていた↓
s-20100914_14.jpg

後ろ足が、イスの隙間の入りこんでまっせ。
そして、しばらくすると、グルッと回転してはりました↓
s-20100914_15.jpg

おっ、正統派な寝姿に落ち着きましたやん!!と思ったのも束の間・・・、そして、またもや、フォームが乱れ始めるのでありました・・・↓
s-20100914_17.jpg

※画像ありませんが、この後、おケツが半分イスから落ちそうになりながらも器用に寝てましたから。

ちなみに、うらめしや~のポーズで寝るのうちの子だけかと思いきや、ボステリは、うらめしや率、高いみたいです。
この時期、うらめしや~ポーズと、果物ネットかぶってるボステリはあちこちのブログで見ることができて、なかなかおもしろいです

きっと、飼い主ならではの「カワイイ!」とか「おもしろい!!」と思うツボが皆、同じなんでしょうね

最近、よくするこのポーズ↓が私はお気に入りなんですが・・・
(このポーズで上目使いとかさられたらたまらんカワイイ

s-2010090_42.jpg

カメラを向けると、ウザがられます・・・。

ってな訳で、月日が経つのは早いもので・・・タロウもこの月末で1歳になりまぁ~す。
次はお誕生日記事で、登場予定でごわす!!
お母さん、頑張って、ケーキ作るからねっ
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
”明治チョコレート セブンイレブン限定ストラップキャンペーン”で踊ってみる
2010年09月13日 (月) | 編集 |
皆さんよくご存知かと思いますが・・・ワタクシ、過去にリプトンリモーネのスイーツストラップに幾度となく踊らされていたんですが、そんな中、私の知らない所で2009年の1月頃からセブンイレブンと明治チョコレートがコラボってるストラッププレゼントキャンペーンってのが、こんな感じで↓やってたんですよね~

第1回 2009年1月19日~
images2

ドーナツ、いちご、ワッフルがチョコレーテイングされており、各店舗で限定15個

第2回 2009年9月7日~
s-meiji-405b1.jpg

イチゴチョコケーキが4種類で、各店舗で限定20個

第3回 2010年1月18日~
images3

板チョコにホイップクリーム、そしてアポロチョコレート、きのこの山、マーブルチョコレートなどトッピングされていて各店舗で限定20個

なんだか、回を増すごとにカワイくなっててませんか???

なんでも 期間中に対象商品の明治チョレートを2個買うと、この中のストラップが1個プレゼントという仕組み で、これがセブンイレブンの各店舗で個数限定(15個~20個ぐらい)なくなり次第終了という内容のキャンペーンらしく、基本、リプトンリモーネのように大々的に告知されてないようだし、イレブンにしょっちゅう行かないと気づけない的なキャンペーンなんですよね。

で、私がそのキャンペーンに気づいたのが、3回目のキャンペーン開始の1ヵ月後で、既に後の祭り状態で、何もゲットできず

で、今回、明治のチョコレートの新しいCMが流れてるのが気になって、何気にセブンイレブンのHPを見たら、載ってるじゃあ~りませんか、新しいキャンペーンが↓(明治製菓側では一切告知されてません)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「明治チョコレート」2個購入でセブン-イレブン限定ストラッププレゼント
9月1日(水)~ ※景品が無くなり次第終了

下記の商品をどれでも2個購入するとセブン-イレブン限定「デコロールケーキストラップ」を1個プレゼント。
■対象商品:「明治 クランチビスケットチョコレート105円」「明治 クリーミーマシュマロチョコレート105円」「明治 ブラックチョコレート100円」「明治 ハイミルクチョコレート100円」「明治 ホワイトチョコレート100円」「明治 ミルクチョコレート100円」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

といった内容で!!
しかも、画像もなく、文字のみというシンプルな感じの載り方で。

今回はデコロールということで、これは、エライこっちゃと思い、ググると、既にGETした人が画像付きでブログに載せてはり、 今回は各店舗で16個限定 と書いてある。

「うわっ、9/1日からって、もう12日も経ってるやん!!これは、ギリな感じのビミョ~なラインやん・・・

今すぐ走った方がいいか!?と思いきや、近所のイレブンの店舗と言えば、チャリで15分以上かかるとこしか思いつかないし、そこは大学の近くなんで、学生に買われててなくなってる可能性が高い。

悩んだあげく、T君にお願いメールを打ってみる。

「実はこうこうこういった内容で・・・、仕事中に辺鄙な場所にあるイレブンあったら覗いてみてくれへんやろうか・・・?」

そして、しばらくしてT君より電話がかかってきて

「今、イレブンやけど、言うてるやつあったけど、どの色にすんの~?

と言われ、買ってきてもらったのはこちら↓
s-20100913_34.jpg
s-20100913_37.jpg

「うん、実物もカワイイ~

今回は4色のロールの上に、クリームがしぼられ、板チョコの1片、ミニアポロ、ミニマーブルがトッピングされています

ピンクも気になったけど、汚れが気になるので、目立たない系のミルクチョコにしときました。

ついでにチョコの説明をば。
私、シンプルな板チョコはあんまり好きじゃないんです。
今回、新発売が2種類あって、もう一方がシュマロ入りで、私、マシュマロが好きじゃないので、今回はこれを2枚にしました↓
<明治クランチビスケットチョコレート¥105>s-20100913_39.jpg

暑かったのでちょっと溶けてますが・・・。
久々に板チョコを買いましたが、最近は、こんな大きなカット割になってるんですね~。
s-20100914_02.jpg

8/31日新発売で、コクのあるチョコレートの中にサクサク食感のココアビスケットをたっぷり詰め込んであります。
私はビターチョコが好きなんで・・・、これはちょっと甘めではありますが、ウン、サクッとおいしい~~~っ

ちなみに全色揃うと、こんな感じだそうです↓
imgdbc0038fzikazj.jpg

こんなのを見ちゃうとコンプリートしたい衝動にかられちゃいますよね・・・。
やっぱりピンクも欲しいかも・・・って、今思いますもん。
(でも、ピンクが一番在庫が少なかったみたいです by T君情報)

ちなみにイレブンでは 
今日から26日まで、「明治チョコレート」2個購入で30円引きセールってキャンペーンがやってて、定価で買うよりもちょつとだけお安く買えます。


また、別情報として、同じグループのイトーヨーカドーでもやってるらしく、イトーヨーカードーではスーパー価格で買え(¥88ぐらい)、限定個数も、イレブンよりはたくさんあるようです。
(京都には宇治に1店舗しかないので私は、諦めて、イレブンにしましたが)
イトーヨーカードー店舗検索 

気になる方は、日にち的に微妙なラインなので、イレブンに行くなら辺鄙なイレブンを狙って、走ってくださぁ~い。
(私と違って、皆さん一気に全種類をコンプリートしてしまうようなので。)

ちなみに京都情報では、T君が京都(南区近辺)で3店舗ほど覗いてくれた結果、個数は多くありませんが、2店舗では残っていたそうです、うち学校(高校)が近い1店舗はもうなくなってたそうです。
(残っている色は白が残ってる率が高いそうです。)

イレブンが通り道とか近くにあればいいですが、わざわざ行ってないと悲しいので、店舗に確認するのも1つの手段ではないでしょうか?
イレブンの店舗検索ページを貼り付けようと思ったら、はりつかなかったので、メインから店舗検索に進んでみて下さい。
テーマ:コレ、買ったよ!
ジャンル:ライフ
明石で明石焼を食し、須磨の海の見えるカフェでお茶
2010年09月09日 (木) | 編集 |
先月のお盆休み中に、私の母が青春18切符が2枚分余ってるとのことで、譲ってもらい、T君が食べたことがないという明石焼を食べに明石まで行ってきましたぁ~。
(私は本場の明石では食べたことないですが、食べたことあり)

明石にはお店がたくさんあるらしいので、讃岐うどんのようにハシゴできるかと思い、事前に一応、食べログであれこれ調べて、まずは点数が2位、口コミ数が多い、ここに行くことにしました↓
s-20100814_35.jpg

「ふなまち~~~っ」

その日はうだるように蒸し暑い日で、涼しい車内からJR明石駅のホームに降り立った瞬間のムンとした熱気に、ゲンナリ。

だって、私達が目指してる店は駅からちょいと離れてるんですもの

汗だくになりながら、魚の棚を抜けジェットフェリー乗り場を過ぎ、約15分ほどで、ようやく海を間近にした閑静な住宅街の一角にあるお店へと到着しました。

混雑が予想されたので、食べログに書いてあるオープン時間の10時半を目指して丁度に辿り着いたはずなのに、10時半前なのになぜか、お店は開いてて、既に店の外に並んでる人がいてビックリ
(明石に早く着きすぎたので、駅前ビルでブラブラして時間を潰してから来たので)

「マジかよ!?」と思いながら、お待ちが1組だったので、その後ろに並び、海からの潮の香りとお店からの明石焼の香りを鼻にしながら、10分ほど待つ。
その間にどんどん人がやってきて列が長くなっていったので、危ない所でした。

のれんからお解かり頂けると思いますが、お店は昭和の香りがする食堂って感じです。
あまり広くないスペースに焼き場と客席があり、客席はテーブル(きりきり詰めて4~5人席ぐらい?)が2つのみで、順番が来ると呼ばれて、有無を言わさず相席で頂きます。

狭い店内にメインで焼いてる人が2人、後は給仕や予約の電話の受付、材料の仕込みをする人が3人と、店舗の大きさの割にはスタッフの数は多いです。

<玉子焼¥500>
s-20100814_37.jpg

おっと、明石焼ではなく、玉子焼なんですね。
(念の為、調べると、明石焼=玉子焼って感じだったので、どっちの呼び名もいいみたいです)

1人前、20個で¥500と、明石に数ある玉子焼のお店の中でも、こちらのお店はコスパがNO1らしいです。
事前の調査では、大きさが小ぶりって書いてあったので、イケると思ったんですが、出てきて見たら

「うわっ、結構な大きさやん、これは間違いなく輸出せなあかんやん・・・

と、思いながらも、とりあえず、おだしにつけて↓↓↓いただきまぁ~す
s-20100814_39.jpg

おだしは温かくなく、常温タイプで三つ葉などの薬味は入ってません。
玉子焼はたこ焼と違って、表面は固まってるのに、全体的にやわい感じなので、おだしに浸りすぎると、溶けるように崩れていくので、一気に口の中に入れようとすると、玉子焼自体が熱々なので、やけどしそうになり、口の中で、”はふはふ”と、泳がせながら食べます。
(猫舌の人には厳しい食べ方ですね)

や~ん、ふわっふわっ、とろ~んでおいし~~~~っ

口の中で、玉子の風味と出汁の風味が一体となって、その後にタコの旨味がジワ~と来て、シンプルな食べ物なのにめっちゃウマイっ

テーブルの上にソースが2種類と(甘口&辛口)、七味、一味、青のりにけずり粉があるので、こんな食べ方も楽しめます↓
s-20100814_40.jpg

おだしをつけると断面が確保できないので、この状態で、断面確保↓
s-20100814_41.jpg

何もつけない状態でも、生地がトロ~んとしてるのが解りますよね~
私は、意外にもソースつけて、たこ焼テイストで食べるのが好みだったりもしました

ここで、注意!
辛口ソースは、口に入れて思わず「辛っ」って声が出るほどの辛さで、食べ終わった後も口がヒリヒリしますので、激辛OK以外の人はなるべく、甘口ソースで食べることをお薦めします。

あと、びっくりなのは、テイクアウトが多いこと。
店内にいる間、終始、予約の電話がなりっぱなしで、その注文数が1人前じゃなく、3~5人前というような数なので、イートインのお客さん分をさばきながら、テイクアウト分も焼くといった感じで、11時ぐらいの時点で、かかってきた電話に

「今からですと、出来上がりは13時ぐらいになりますが・・・」

というお店の人の応対を端で聞いてる私達がビックリです。

で、電話の予約以外にも、近所の人かな?それも、ご年配の方が何人か来店して、普通にテイクアウトを注文しに来はるのもビックリ。

さすがに、2時間後とかのできあがりを告げられ、「えっ!?」と、一瞬、たじろがはるものの、皆、予約して帰っていきましたけどね。
(あの驚きようからすると、いつもよりは混んでたのかも知れません)

当初の予想通り、3列(15個)を食べ切ったとこで、私は、敢え無くギブ
残り5個はT君に輸出しました。

と、いうことで、美味しかったけど、お腹一杯で、ハシゴどころの話ではありませんでしたとさ・・・。
T君も行くまでは2店は行く勢いでしたが、25個も食べるとさすがにお腹も膨れたようでした。

<お店の紹介>
「ふなまち」
住所:明石市材木町5-12 
TEL:078-912-3508
営業時間:10:30~18:00
定休日:金曜日


そして、明石を後にして、次は須磨で途中下車し、行ったのはこちら↓ 
s-20100814_52.jpg

 「sweets cafe Riche~~~っ」 

須磨駅を南側に下りて、海岸を東に徒歩3分くらいかな?歩いたところにあります。
目の前に海が広がるという素敵なロケーションで、お店の入口がちょっと小さいので、少しかがみながらドアを入って、狭い階段を上がると、店内のインテリアにもこだわっている、おしゃれで素敵な空間が広がってます。

海が見える窓際の席に座りたかったのに、

「暑いからクーラーの真下じゃなきゃヤダ!!」

と、めずらしくT君に拒否られ、シブシブ店内中央の席に座ることに・・・。
s-20100814_42.jpg

しかも、明石から須磨ってそんなに遠くもなく、全くといっていいほど、お腹が減ってない。
本当はデザートが食べたかったんですが・・・、入る余地が残ってなかったので、ドリンクのみのオーダーになりました↓
s-20100814_44.jpg

左:水出しアイスコーヒー¥500 右:ヨーグルトフロート¥600

静かな雰囲気でまったりしながら、ドリンクを飲んでクールダウン。
他の人達が食べてる、ランチが美味しそうに見えたり、デザートのチーズケーキの大きさにビックリしながら、次はフードメニューを頂きたいなぁ・・・と、思いました。

遠くの海の水面を眺めてる分には、めっちゃ雰囲気がいいんですが、夏場の海水浴シーズンは、目の前の景色がちょっとビミョーだったりします・・・。

なぜかと言うと、すぐ近くに「須磨海水浴場」があるので、水着姿の若者が店の前を行き来してるので、せっかくのお店の雰囲気と目の前の景色が台無しになってる感がなきにしもあらずなんですよね・・・。
(行きも帰りも、道すがらにある海の家の前を通る度にお店のお兄ちゃんのしつこいぐらいの勧誘に合って、軽くウザかったりします、「どう見ても、私ら泳ぎに来てる格好ちゃうやんっ!!」っ、て突っ込み入れたくなるぐらいのしつこさです)

と言うわけで、お薦めは海水浴のオフシーズンではないでしょうかね?

その後、元町で下車し、三宮までブラブラして、帰ってきましたが、兵庫県を満喫した休日となりました。

<お店の紹介>
「sweets cafe Riche」
住所:神戸市須磨区須磨浦通4-1-19
TEL:078-731-1345
営業時間:11:30~17:00(ラストオーダー)
※ランチタイムは毎日11:30~17:00まで注文可
定休日:毎週月曜日・火曜日と月末水曜日(祝日の場合は営業)
テーマ:兵庫県
ジャンル:地域情報
久々にパン・パン
2010年09月08日 (水) | 編集 |
ハイッ、今日は溜まりに溜まったパン画像を一気にアップ~。

ひそかに7月パンも入ってたりするし、オリンパスのデジカメを練習で使って撮った分もあり、今いち使いこなせてない感があります・・・
(ホワイトバランスのモードが、今イチ合ってなかったみたいで、若干、暗めになってます←ホワイトバランスの蛍光灯モードの3つのうちの2つがうちの家の蛍光灯にどっちも微妙にしか合わなくて、撮る前の画面ではちゃんとした色なのに、撮った瞬間、暗くなって、どちらが正しいのかよく解らなくて使いこなせないんです)

と、いうことで、サラッと流し読みして下さいね~

7月中の有休消化中の1日でパン屋をハシゴしました。

まずは、大徳寺前にある 「petit france (プチ フランス)」 へ。
こちら、やや街中の堀川丸太町の北西角にも店舗がありますが、大徳寺前が本店になるそうです。

私がど~しても食べてみたかったのはこちら↓

<だし巻パン>
s-20100721_06.jpg

以前、誰かのブログで見た時から、だし巻LOVEとしてはずっ~と気になってたわけですよ!
(堀川丸太町の店に2回ほど行ったんですが、あいにくの売り切れでした)

で、名前の通り、こんな感じ↓でパンの中にだし巻が入ってるわけですよ!!
s-20100721_07.jpg

平焼きのモチッとした白生地パンの中にだし巻が2切れ入ってます。
暗めの画像で見にくいと思いますが、だし巻部分をよ~くご覧下さい、ピンクの丸いプチが見えませんか?このだし巻き、ただのだし巻じゃなくて、明太子入りなんですよ(何だか得した気分)

これはねぇ、 「だし巻きはパンじゃなくご飯と組み合わせるべきだろ!」 と、いった感じで、きっと好き嫌いが解れると思いますが・・・、食感に若干、違和感は感じるものの、お味的には私としてはアリでした

<たこ焼パン>
s-20100721_08.jpg
s-20100721_09.jpg

これもジャンル的にはだし巻きパンと同じくくりって感じですね。
中に大きめのたこ焼が入ってて、たこもしっかり入ってておいし~。
子供さんとかが大好きそうなパンでした。

<マンゴーのパン>
s-20100721_04.jpg

肉じゃがパンってのがあって買おうかと思ったんですけど、別のジャンルのパンも買ってみようと思い、季節柄、マンゴーのパンをチョイス。
ソフトでほんのり甘めの生地に予想以上にドライマンゴーがたくさん練り込まれてて、フルーティーで美味しかったです。

そして、続いては立ち寄るつもりはなかったのに、店の前を通ったらスルーできなかった ブラウニー

<明太子チーズベーグル¥230>
s-20100721_20.jpg
s-20100721_21.jpg

最近、ベーグルといえば、フリップアップでばっかり買っているのでご無沙汰気味だったのですが、誰かのブログで限定商品って紹介されていて、いつもある訳ではないし、フリップアップにはないフレイバーだったので思わず買っちゃいました。

外皮付近に生地に明太子のペーストと角切りチーズがぐる~んと練りこまれてます。
家で、トースターで焼き戻すと中のチーズをとろ~んとなって、明太子の辛味とマッチしてうっまぁ~い。

久々に食べたけど、ブラウニーは外皮がバリンで噛み応えありますね。

<ボストック¥120>
s-20100721_23.jpg

サクサクのアーモンドクリームでコーテイングされた甘まくて香ばしい生地にアーモンドスライスをたっぷりのせて焼き上げてあり、めっちゃ香ばしくて、カロリーなんて気にするな!ウマイもんはウマイ!!と、ナッツ好きにはたまらん美味しさです。

次に向かったのは、北大路通りから下鴨中通りを少し南に下がった細い路地の商店街にある コルヌドゥガゼル へ。

以前、情報誌にて紹介さられていた自家製プリンが丸ごと1個のっているというこのプリンデニッシュ↓が欲しくて行ったんですけどね、

s-topic05_n_cornes02.jpg

売り切れなのか?売ってませんでしたぁ・・・・

でも、知らずに行ったんですが、その日がたまたま、 第3水曜日で、”パンが全品¥105” の日だったということで(確かサンドイッチ類は2割引だったかなぁ?)勢いづいてあれやこれやと買ってしまいました。

あっ、ちなみに、パンの名前はテキトーだったりします。

<白身魚フライのパン>
s-20100721_01.jpg
s-20100721_03.jpg

「只今、焼きたてですぅ~」と、おいしい香りと共に出てきたもんだから、思わず買ってしまいました。
ムチッとした白生地に白身魚のフライにタルタルと、見た目は小ぶりですが、なかなかボリューミーでした。


<オリジナルピロシキ>
s-20100721_10.jpg
s-20100721_11.jpg

これも出来たてを買ったんですが、持ち歩いてるうちに形が変形してしまいました。
こちら、自家製の具がふんだんに詰め込まれた人気商品だそうで、特にキャベツの甘さがたまりませ~ん

<トマトリゾットパン>
s-20100721_12.jpg
s-20100721_13.jpg

トマト&チーズのしっかりした味つけのリゾットがおいしい!!

<ピザパン?>
s-20100721_14.jpg

s-20100721_15.jpg

平焼きのモチッとした生地にマッシュルームがわんさか、チーズも入ったピザテイストのパン。
パスタの時に食べたんですが、相性バッチリでした。

<レーズン&クリームチーズのふすまパン>
s-20100721_16.jpg

プリンデニッシュと並ぶ、この店の看板パンなんだそうです。

ふすま粉とは小麦の皮と胚芽の混合物の部分になり(ちなみに小麦粉は外皮と胚芽を取り除いたもの)、食物繊維や鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などのミネラルが豊富ということで、その粉を使って作ったパンというから、健康志向なシンプルなパンかと思いきや、断面カットしてビックリ~~~っ

s-20100721_18.jpg

「クリチの量がはんぱね~~~!!!」

これ、断面だから解りづらいかも知れないですが、厚みとか合わせると、ゴルフボール弱ぐらいはあろうかというぐらいの気前のよいクリチがゴロンって入ってます。

一般的な小麦粉のパンと違って、素朴で噛み締めるほどにジワッと奥深い味がするパン生地ですが、クリチとレーズンのインパクトがかなり強いので、勢いよく食べてしまうと、ふすま粉の味が解らないかも知れません。

クリチとレーズンがお嫌いでなければ、是非、試して欲しい1品です。

今回、私は惣菜パンをメインで買ってしまいましたが、アップルパイとか、甘い系もかなり充実してます。

なんせ、第3水曜日に行くと、通常¥180ぐらいするパンも、¥105で買えちゃいますからね、行くなら第3水曜日にGO!!ですよ

尚、その日はお店はめっちゃ混んでますし、時間帯によっては売り切れてる、まだ焼きあがってないとかあると思うので、うまい具合に時間を見計らって訪問して下さいね。


そして、街中まで戻ってきて、思わず フリップアップ にも行ってしまう私・・・

<さつま芋のテリーヌ>
s-20100724_27.jpg

s-20100724_28.jpg

冷蔵コーナーに置いてありました。
これも、ある時期、いろんなブログで見て、絶賛さられてたので気になってたので買ってみました。
テリーヌといえば、私はお肉や魚のテリーヌが好きなんですが、こちらは、さつま芋のテリーヌということで、白生地でふわふわもっちり食感のパンにバターを塗り、裏ごししてテリーヌ状になったさつまいもがドンっと挟まれてます。

「う~ん、これは、私はそんなに好みではないかも知れない・・・

さつま芋のテリーヌ自体はほんのり甘くて、口どけも滑らかだし美味しい、パン生地自体もモチモチッとして美味しい。
でも、一緒になると、何だか重い・・・っていうか、違和感を感じてしまう。

このさつま芋のテリーヌは単品で、スイートポテトちっくにデザート感覚で食べたいかなと、私は思いました。

<白イチジクのベーグル>
s-20100724_30.jpg

この夏に出た新フレイバーですね。

表面:アーモンドクリーム生地で、うっすらコーテイングされてます。

s-20100724_31.jpg

裏面:いつも通り、キュッと締まってます♪

s-20100724_32.jpg

この断面がビミョーで解りづらいと思いますが・・・、確か、赤ワイン煮のドライイチジクが全体に練りこまれて、所々で、イチジクの種のプチプチ感を感じることができます。

序々に増えていってるベーグルのフレイバーですが、どっちかというとフルーツ系や、甘い系が多いので、しょっぱい系(惣菜系的な)の新作を作って欲しいなぁ~と思います。

それにしても1日でどんだけ買うねんっ!!って、感じですよね・・・。
おかげで腕は痛いわ、暫くの間、3食パンばっか食べてました。

ついでに別の日に アッシュ にも行ったのでその時のパンで、お初のものだけご紹介♪

<パッションフロマージュ シュクレ>
s-画像 008
s-画像 009

パッションフルーツがベースのむっちり食感の生地にクリームチーズとオレンジピールが入ってます。
とっても爽やか~というか、結構、酸味パ~ンチが効いてます。
私は好きだけど、酸味が苦手な人は要注意かも!?


<ジャスミンティーと白桃のガレット>
s-画像 010

以前紹介したマンゴーのガレットの白桃版ですね、もっかいマンゴーが食べたいと思ったんですが、これに変わってました。
(多分、ベースは同じジャスミンで、季節でトッピングのフルーツが変わるのでは?)

今回も、見た目はめっちゃジャスミンですが、食べるとほのかに香る程度で、ジューシーな桃との相性が抜群で美味しかった~

う~ん、このガレットに何気にはまってる私がいます。
近々、本町に行くので、また覗いてみよっと
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「けんどん屋」で讃岐うどんの製法のうどんを食べる♪
2010年09月04日 (土) | 編集 |
ヨシッ、頑張って3日連続のアップでいってみよ~

とある休日、伏見方面に用事があり、何処かでランチしようとググり、よさげなお店を3店ほどピックし、T君に
「この中の何処に行きたい?」と聞くと、「暑いから冷たいうどんが食べたい」と言うので行ってきたのは、伏見稲荷近く(師団街道沿い)にあるこちらのお店↓↓↓

s-画像 007

「手打ちうどん けんどん屋~~~っ」

「けんどん屋」というお店の名前の由来は『謙虚に、ひたすら饂飩(うどん)を打つ』と、いうところから来てるそうで、HPのこだわりのページを見てもらえば、解ると思いますが、麺・ダシ・具材など、それぞれ材料にこだわりながら、讃岐うどんの製法で作った自家製麺を、圧力釜で茹でて提供しており、食べログでの評判 もなかなかエエ感じだったのです。

この日、頼んだのは以下のメニューです。
<大ぶりセット¥710>
s-画像 001

このメニュー を見てもらえば解りますが、基本、うどん(かけorぶっかけ)と玉子丼の組み合わせで、こぶり、中ぶり、大ぶりとがサイズと組み合わせが違うだけなのに、同じ値段なんですよね。

ま、うちは大食いさんがいますので、迷うことなく大ぶりセットがオーダーされます。

しかも、このお店、麺の大盛りが無料なんです(中盛り:1.5玉と、大盛り:2玉があります)
※でも、オーダーの時に自分から言わないと、いちいち「何玉にしますか?」とは聞いてくれませんのでご注意を!!

そして、このセットのうどんは、うちの場合は自動的に、大盛りの2玉でのオーダーになります↓
s-画像 002

うどんの器がでかいぞぉ~~~

s-画像 003

この玉子丼、ダシが私好みで、バリうま!!
このセットはお得ですね~

<日替わりサービス:月見ぶっかけとしそご飯¥790>
s-画像 004

一応、こちらは玉子好きの私がチョイスしたんですが、「残ったら俺が食べるから、大盛りにしとき!!」と、このうどんも無条件で大盛り(2玉)にさせられるのであった・・・↓
s-画像 005

注文する時も、持ってきはった時も、おばちゃんの顔を見ながら、「言うとくけど、私、大食いじゃないからね、・・・」と、心の中でつぶやき倒しておきました。

うどんは、画像からもお解かり頂けると思いますが、程よくエッジがきいてて、 コシがあって、モチモチ食感でおいし~です。

お客さんは、伏見稲荷の参拝客もいますが、すぐ近くに駐車場もありますので、地元っぽい人もたくさん来てはります(男性が多いかな?)

T君は大盛り無料というサービスが気に入ったらしく、「今度、会社の人と来るわ!」と、意気込んではりました。
(※その後、ちゃんと行ったそうですが、オーダー時に麺の大盛りを聞いてもらえず、本人もうっかり忘れてたいた為、普通の麺だったと悔しがってました)

特にガッツリ食べたい男性の方におすすめしまぁ~す。
女子は小ぶりセットや、普通の麺の量で食べて下さいね

あ~、久々に本場の讃岐うどんが恋しくなってきたわ。

<お店の紹介>
「手打ちうどん けんどん屋」
住所:京都市伏見区深草一ノ坪町41 パールハイツ1F
(京阪電車本線伏見稲荷駅より徒歩1分、奈良線稲荷駅より徒歩3分)
TEL:075-641-1330
営業時間:昼 11:00~15:00
     夜 17:00~20:30
定休日:毎週水曜日・第3火曜日
座席数:27席(T22席、C5席) T=テーブル C=カウンター
駐車場:マンション横に3台有り

テーマ:うどん
ジャンル:グルメ
キルフェボン&ネイル
2010年09月03日 (金) | 編集 |
さてと、画像が溜まりまくってるので、何からアップしていいのか解りませんが、とりあえず、簡単そうなのから行っときましょうかね・・・

まずは、先月のネイル~↓(今月じゃないとこがミソ
s-20100805_44.jpg

前回は滋賀まで行きましたが、今回は京都の店舗でやってもらいました。

以前にも似たようなのをやったことがあるんですが、今回はパステルホロをやんわりパステルじゃなく、くっきりパステルにしてもらい、お花は押し花シールにしてもらいました。

ポップな感じでめっちゃカワイイ~~~

で、お店が三条にあるので帰りに久々に「キルフェボン」に行ってみました。

平日の夕方16時頃に行ったのにイートインはお待ちが5組ほどいて、「おお~っ、相変わらず流行ってるなぁ・・・」と、感心。

そして、買ったのはこちら↓
<”地元の牛乳”と白桃のフラン ¥350>
s-20100805_40.jpg

キルフェボンにしては、安過ぎるお値段のこのケーキ。
桃好きのT君用に買いました。

フランとは、フランスのお菓子で、一般的なのはタルト生地に卵液(卵+牛乳)を流し入れたものなんだそうす。
今回のキルフェボンのフランは、地元の牛乳はもちろん旬の白桃を使ったオリジナルのレシピで、ミルキーな風味のフランに仕上がっているんだとか。

私の勝手な想像ではフラン部分の食感をシーブストちっく、もしくは弾力のあるプリンな感じでイメージしてたんですけど、結構やわめのねっとりしたタイプで、私の想像してたものと違ったので、食べた時のギャップにちょっと・・・、いや、だいぶと違和感を感じてしまいました。

白桃はゴロゴロ入ってるんですが、う~ん、私はこの生地があんまり好きではないかもです・・・


<チーズクリームとオレンジのガレット~ローズマリー風~ ¥556>
s-20100805_41.jpg

こちらは、ローズマリーを練りこんだアーモンドクリームにオレンジをのせ焼き上げたタルトにママレード入りのサワークリームをのせてあります。

サクサクッとした食感のタルトにはオレンジ以外にクランベリーも練りこまれ、クランベリー好きとしてはラッキー、口の中でフワッと広がるローズマリーの香りと風味がいい具合にアクセントになってます。

トップのオレンジ入りのサワークリームも爽やかで、このタルトは美味しかったぁ

私が買いに行った時は、夏場のせいか、いつもよりケーキの種類が少なくてあれれ?って感じでしたけど、さっき、HPを見たら、秋冬バージョンのメニューに更新されてて、なかなか魅力的なメニューが多かったです。

※HPに載っていても、秋~冬にかけての商品が全部載ってますので、限定商品についてはさらに画面をポチッと押して、販売期間の確認をした方がよろしいかと思われます

<お店の紹介>
「キルフェボン京都」
住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上ル恵比須橋角
TEL:075-254-8580
営業時間:11:00~20:00


プーになってしまったので、贅沢を少しずつ減らさなくては・・・と思い、時間はあるからネイルは自分にすることにしよう!と思って、ネットで格安の セルフジェルネイルキット を見つけて購入したのに、このネイルをオフしてみたら、恐怖のカビがこんにちは~♪と、登場しちゃいましたぁああああ

(梅雨から夏までは、カビの恐怖もあって、3週間周期でオフするようにしてたんですけど、今回、自分でオフするのに時間の都合がつかなくて、その周期をちょっとオーバーしたら、見事やられてしまいました)

ちっくしょ~

「梅雨も終わったんで、もう大丈夫ですよ!今年は、なんとか乗り越えましたねっ!!」って、この間、ネイリストさんに言われ、喜んでたのにさ。

毎年、なる度に、ネイリストさんに確認するんですけど、グリーンネイルにはこれといった治療法はなく、消毒をしつつ、爪が伸びるのをひたすら待って、それを切るしかないというのが定説なんですが・・・、ネットで探して見ると こんなもの を見つけちゃいました。

これって効くのかなぁ・・・?ってか、さすがアメリカ、何でも日本の一歩先を進んではるのね~。

買おうかと思ったんだけど、なかなかいいお値段なので(ジェルキットとほぼ同じ値段じゃん!!ランチ2回は行けるじゃん!!ラボフィセルでパン20個くらい買えるじゃん!!!)今回は、とりあえず、カビの様子を見ながら地道に伸ばすことにしました。

はぁ~、結婚式までに爪が伸びきってくれますように・・・
(約、2ヶ月だから、ギリかな・・・?)

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
「シトロン・シュクレ」の新作試食会♪♪♪
2010年09月02日 (木) | 編集 |
ようやく、8月の記事に辿り着けたと思ったのに、日は待ってくれず9月になってしまいましたね・・・
ふ~、まだまだ1ヶ月遅れの記事が続いていきますが、ご了承下さい。

さて、そんな数ある8月ネタの中でも、今日はややリアルに近い記事をご紹介~。

月末の8/31日に行ってきたのは・・・、こちらのお店↓
s-20100831_11.jpg

「Citron sucre(シトロン・シュクレ)~~~っ」

8月上旬に美容院に行った時に、たまたま読んだ情報誌に、新作試食会<新作ケーキを中心に、10種のお菓子を試食(参加費¥1,000)>のことがチラッと書いてあり、その本の発売から多分、数日は経ってたんですが、帰ってお店のHPを見ると、若干、空席があると書いてあったので、恐る恐るTELしてみると、

「4名席で3人様のグループと相席になるのでも大丈夫であれば・・・、あと1席なら空いてるんですが・・・」

と、申し訳なさそうに言われ、

「ハイ、私は全然、大丈夫ですのでお願いします!!」

と答え、すべりこみで参加権をゲッチュ、ルンルン気分で行ってきました


で、話がそれますが、ここで私の近況をご報告。

最近、平日のお出かけネタが増えてますが・・・私、7月末をもって、10ン年勤めた会社を退職しまして、只今、プー生活を送ってます。
(7月は有休消化も何日かさせて頂きました)

結婚するからという理由が表向きの理由で退職したんですが・・・、今時、寿退社だなんて、きっと、めずらしいですよね?
(だからといって、オメデタって訳でもないんです)

話せば長くなるし、個人的なことで皆さんもさほど興味もないと思うので、詳細は省略しますが、仕事のキャパオーバーで、仕事と家事の両立がしんどくなったetc・・・いろ~んな理由があるんですが、 1番の理由は直属の上司が上に立つものでありながら、ありえないほどの非常識人間で、一緒の空間にいるだけで、ものすご~いストレス だったということです。

というわけで、ニートになってはや1ヶ月!完全にダラけモードに入ってます。
一応、結婚式が終わってからバイトでもしようかと思ってますが、只今、タロウと一緒にT君におんぶにだっこのニート生活を送っているので、今後、今までのような外食回数は減ったり、外食のお値段設定が安くなるかと思いますので、宜しくお願いします
(多分、今月中は8月の記事を書き続けるので、まだ以前と同じような感じかも知れません


と、話がそれまくりましたが・・・、働いた時にはありえない月末開催のイベント参加も可能になって、以前のように深く考えずに、「頑張ってる自分へのご褒美!ご褒美!!」物を買ったり、外食するといったお金を使うことに関する自由は制限がかかりまくってますが、時間的な自由があってちょっと嬉しかったりするのです。
(時間あるなら、ブログの更新を頑張れ!!って感じですよね、すいません、頑張ります・・・

席につくとこんな風↓に手書きのカワイイ試食会のメニューが置いてあって、この絵を見てるだけでもテンションがダダ上がり
s-20100831_01.jpg

s-20100831_02.jpg
飲み物はムレスナティーハウスさんの紅茶(HOTorアイス)を頂けます。

そして、出てきた試食メニューは、こちら↓
s-20100831_03.jpg

「や~ん、めっちゃ、カワイイ、めっちゃ豪華~

銀色のトレイにのった小ぶりサイズのケーキの盛り合わせが、お子様ランチ的な演出で女子心を釘付けですってばっ

ではでは、お菓子の説明をば・・・
s-20100831_09.jpg

左のトップが泡々なのが ペリエのゼリー です。
皆さんもよくご存知なフランスの炭酸水ペリエを使ったゼリーということで、食べてみると、トップの泡々は口の中でシュワと溶けてなくなります。
ベースのゼリーはほんのりお酒が効いてて(白ワインぽい感じ)実に爽やかな風味です。
写真では解りづらいですが、中にフランボワーズ、モモといったフルーツも入っていて夏にピッタリのデザートでした。

右は レモンのシフォンケーキ です。
これまた写真では解りづらいですが、レモンピールがたっぷり入ってるので、爽やかテイストのシフォンケーキです。
アイスクリームや生クリームを添えて食べると美味しさ倍増するらしく、今、カフェのイートインメニューで自家製バニラアイスと生クリーム添えのレモンシフォンケーキ(¥550)もやっているそうです。

s-20100831_07.jpg

左上のカップに入った白いやつが レモングラスのブランマンジェ  です。
定番メニューにレモンのブランマンジェってのがあるんですが、その兄弟バージョン的な感じですかね?
レモングラスと山椒の香りをブランマンジュに効かせ、トッピングはグレープフルーツのソースをかけるそうです(今回は予めかかってました)

以前、レモンのブランマンジェを食べたことがあるんですが、かなりレモンのパンチが効いてたので、酸味好きの人にはたまらん感じですが、一般的には好みが解れそうだったんですが、こちらはベースは普通のブランマンジェでほのかに香る、レモンの香りと後味にうっすらくる山椒の香りが何とも言えず、斬新でちょっと素敵な大人味なんです。
トッピングのグレープフルーツソースとの相性もバッチリでした

左下の焼き菓子は ガトーウィークエンド です。
こちらはフランス菓子の定番で、その名の通り週末に出かけるときに持って行くお菓子として生まれたもので、見た感じ、通常のパウンドケーキのトップにレモン味の糖衣がかかっただけのように思えますが、パウンドケーキよりもちょっと工程が多くて作るのは面倒なんだそうです。

最初にもらった説明書きに、歯切れの良い生地が特徴と書いてありましたが、食べてなるほど、しっとりでもなくフワッとでもなく、「サクッ」とまではいかないけどそれに近い歯切れの良さにビックリ。
そして、糖衣のレモンの爽やかで甘酸っぱい酸味に感動
シンプルだけど、実力派なケーキでした。

右下は 夏のタルト です。
マンゴー、バナナ、パイナップルと夏を思わせるフルーツがのったタルトなんですが、食べてビックリ、アパレイユにココナッツが入ってるんです。
ココナツのシャキシャキ感と、ココナツ風味とフルーツとのコラボは、またにトロピカルを連想させる夏のタルトで、美味しかったぁ~♪

右上は グラス オランジェ です。
「あれ?レモンが売りなのに、レモンじゃなくてオレンジなんだぁ・・」と、思いながら、口にしてみる。
ベースはバニラで、優しい卵味のするバニラの中にオレンジ風味と香りがほのかに広がる感じで、美味しかったです。

s-20100831_08.jpg

左上は トロピック です。
一番下に薄いスポンジを敷き、その上にパイナップルのムース、そしてトップはいちごパイナップルの果肉入りジュレでコーティング。
こちらも、レモン使いではなく、夏を意識したデザートですが、パイナップルムースが優しい感じの風味で美味しく、トップのジュレに酸味が効いてて、バランス良しで、今回の中ではベスト3に入る美味しさでした

右上は レモンのレアチーズ です。
これは私好みの”レモンの酸味が効いてます!!”のレアチーズで、ツボにはまる美味しさでした。
画像では解りづらいかも知れませんが、スポンジとレアチーズムースの間に自家製のレモンのマーマレードが挟んであるんですが、このマーマレードがレモン酸味の中に皮の苦味が混じってる酸っぱいだけではないマーマレードだったので、このマーマレード売って下さいと思う美味しさでした。

後で、下にリンク貼りますが、今回は試食サイズの為、小さく、形も変わってるものもありましたが、お店売りの現品が女子が好きな感じの見た目でめっちゃカワイイので、また見てみて下さいね。

s-20100831_05.jpg

一番左が ムラングシトロン です。
レモン風味の甘酸っぱく、口の中でシュワッと溶けていくレモンのメレンゲです。
引き菓子とかにも使われてるみたいです。

その右横が レモンのプチシュー  です。
オープン当初から人気NO1の生菓子なんだそうです。

旧ブログのこの記事で詳しい説明を書いていましたので、詳細はそちらで確認して下さい。

あと、ここに今回食べてないシュクレの定番ケーキや、今回のメニューの現品の説明が載っているお店のブログの記事を貼り付けておきますので、私のつたない説明では解りづらかった方は参考にして下さい。

あ~、もう最高に美味しくて、素敵な試食会に参加できて大・大・大満足でした

な、なんと、秋の新作試食会も開催予定とのことで、詳細が決まり次第、お店のHPに掲載されるそうなんで、次も是非、参加したいな~と思ってます。
(と、言いながらも頻繁にチェックする自信がないけど・・・)

夏場ということもあってか、シュクレのメニューは酸味が効いてて爽やかなものが多く、私のツボにはまるなぁ~と改めて実感。
(今回食べたものの中ではお酒が効きすぎてるものはなく、全部美味しく食べれたので。)

振り返れば、私がシュクレに店舗に行ったのは2007年の3月のこと。
はや、3年強もご無沙汰だったことに深く反省です。

今回、カフェ席での試食会だったので、すが、カフェはカワイイながらもゆる~い雰囲気が漂っていて、女子がしゃべりながらお茶するのにはもってこいの空間でしたので、京都に遊びに来た際どこかでお茶しようかと言う時の候補に入れておくと便利だと思いますよ~。

烏丸からちょっと離れるので、グルニエやキルフェボンのような行列もなく案外、穴場のような気がします。
(フリップアップも近いので、ついでにハシゴするのもよいのでは?)

今では、塩スイーツや、食事ができるブラッセリーカフェの2号店「シトロン・サレ」、つい最近オープンした串揚げを提供するワインブラッスリーの3号店の「シトロン・ブレ」 と、新店ばっかりが取り上げられてる機会が多いような気がしますが、1号店である「シトロン・シュクレ」は7/10日で4周年を迎えたんだそうです。

4周年を迎え、新たな試みとして、トゥレトゥール ワンプレート ¥1,000 という食事メニューをスタートしたそうです。
(画像はお店のブログより画像拝借しました↓)
DSC01778-thumb-200x150-99-thumb-200x150-113.jpg

内容は

野菜シフォンor塩味スコーン
吉田パン工房さんのプチパン
スープ
お惣菜5種類
紅茶(HOT or ICE)

なんだそうです。(売り切れ次第終了)

これも、機会があれば一度挑戦してみたいなと思いました。

<お店の紹介>
「シトロン・シュクレ」
住所:京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町139
        プリモフィオーレ室町1F
(地下鉄東西線、烏丸線烏丸御池駅 4-1番・6番出口より徒歩3分)
TEL:075-222-0503
営業時間:11:00~20:30
不定休


テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。