粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビストロモンポットでランチ
2010年08月29日 (日) | 編集 |
どうやら、これが7月最後の記事のようです。

7月末の休日、自宅からチャリ圏内にある気になっていた店へT君とGO
(決して、チャリンコでGO!!の季節ではなかったんですけどね・・・

s-画像 027

s-画像 026


「ビストロ モンポット ~~~っ」

JR嵯峨嵐山駅近くの住宅街の中にある一軒家レストランで、東京やフランスで修業を積んだご主人がお料理を作っていはるそ~です。
こんな中庭↓もあってカワイイ雰囲気のお店です。
s-画像 011


今回、
☆パスタセット¥1600(サラダ・本日のパスタ(ハーフポーション)・メイン・食後の飲み物・パンorライス) と
☆ジュールコース¥1800(前菜・スープ・メイン・デザート・食後の飲み物・パンorライス)
を頂きました

パンかライスが選べますが、パンは自家製パンがお替り自由とメニューには書いてありましたが、なくなれば、頼まなくてもワンコそば形式で次々出てきます。

<1回目>
s-画像 012

ハーブパン&レーズンパン

<2回目>
s-画像 023

バケッド&紅茶パン

<3回目>
s-画像 019

きなこパン&チーズパン

なぜか、レーズンやきなこといった甘めのパンも出てきます
(私は食事の時は甘くないパンが食べたい人なので、ちょっと抵抗ありました)

<サラダ・パスタ(パスタセット分)>
s-画像 015
s-画像 016

パスタは小エビ入りトマトソースでした。
しっかりしたトマトソースの味で美味しかったです。


<前菜(ジュールコース分)
s-画像 017

生ハムとアボカドのサラダ&スモークサーモンのパイ

これ、どっちもめっちゃ美味しかったです!!

<スープ(ジュールコース分)
s-画像 020

確かジャガイモのポタージュだったと思うんですが・・・、温かかったか冷たかったは覚えてません・・・

<メイン>
s-画像 022

パスタセット、ジュールコースとも魚か肉かでチョイスできますが、今回2人共、肉!!にしました。
鶏モモのコンフィで、皮目パリッとお肉はジューシで、ボリューミーでした。

<デザート(ジュールコース分)
s-画像 024

シナモンアップルタルト、オレンジのシャーベット、桃のゼリー
盛り合わせなとこが嬉しいですよね


<食後のコーヒー>
s-画像 025

左がパスタセット、右がジュールコースのコーヒー。
ジュールコースのみお替り可です。

う~、パンの食べすぎで、お腹いっぱいです。
美味しかったので、近くにこんなお店があったとはラッキーな発見でした

注意点としては、ご夫婦2人でやっておられるので、混雑時はお料理のサーブに時間がかかるようです。
私達は12時過ぎに行って1番乗りの貸切状態だったのでスムーズに出てきましたが、その後、観光客が観光本片手にやってきたり、通りがかりに入ってきたりと、スタートダッシュが遅い感じで、だんだん混雑していってました。


<お店の紹介>
「ビストロ モンポット」
住所:京都市右京区嵯峨天竜寺瀬戸川町14-13
TEL:075-862-0022
営業時間
11:30~14:00
17:30~22:00(LO 20:30)
定休日 : 水(祝日の場合は翌日)


スポンサーサイト
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
「レストラン パトリー」の1日1組限定のデザートブッフェプラン♪
2010年08月25日 (水) | 編集 |
ふ~、8月ももう終わりに近づいてるのに、未だ7月の記事を書き続けてる私・・・

ようやく、これが7月最後の記事かな?いや、もう1個あったかな・・・?って感じまで辿りつきましたが、

とりあえず、今日ご紹介するのは、先月のガッツリの会でござる!!

行ってきたのは、 ホテルピエナ神戸 の

「レストラン パトリーの 個室ランチプランのデザートブッフェプラン~~~っ」

こちらのプラン、4名~12名までの1日1組限定の完全予約制です。

もう1つ、メインデザートの食材やソースを自分で選び、それに応じてシェフが目の前で作ってサーブしてくれる ”デザートもコース仕立て” というプランがあって、事前にどっちにするか多数決を取ったんですが、私は

「だって、 この時 も この時 も ”デザートは全部盛りで!!” のガッツリの会やねんから、そんなん聞くまでもなくブッフェでしょ!?」

と、即答だったんですが、私以外のメンバーは、コース仕立てとかなり迷った・・・と、聞いてビックリ

前置きが長くなりましたが、料理の紹介行ってみよ~

<前菜:季節の魚介のオードブル>
s-画像 033

内容をメモったと思って、今、手帳を見たら、あらら?メモってない~~~
と、いう訳で、記憶の糸を辿りながらレポりますが、確実な情報ではないので、画像を参考にして下さい。

確か、魚介は天使の海老とカツオと貝柱だったはず・・・。
中でも貝柱が中はほんのりレアで、甘くておいしかったぁ~


<パン>
s-画像 034

s-画像 035

パンはなくなればお代わりを持ってきてくれますし、オリーブオイルも置いてあるので、つけながら食べれます。

<メイン:鮮魚のお料理 本日の調理法で>
s-画像 037

メインは魚とお肉(牛ハラミのステーキ)からチョイスできますが、今回はこの後のデザートブッフェに備えて、全員がアッサリのお魚にしました。
皮目がパリッと焼かれた真鯛とラタトゥイユのソースがウマウマ

さて、これからがこの日のメインイベント、デザートブッフェの始まり始まり~
ブッフェというから、ブッフェ台みたいのが設置されるのかと思いきや、1品1品、サーブされるとのこと。

<桃のパンナコッタ>
s-画像 038

パティシエさんが直々に来て説明してくれるんですが、このパンナコッタは

「そのまま食べると甘く感じるので、よく混ぜて食べてもらったら丁度いい感じになります」

とのことで、まずはそのまま食べてみたら本当にちょっと甘くて、その後、混ぜてみたら、なるほど丁度いい感じでバリウマ!!

上にのってる桃のコンポートのコンポート加減がまた絶妙で、みずみずしくて甘くておいちかった

<ババ>
s-画像 039

ババと言えば、お酒たぁ~ぷりのイメージがあったので、飲めない私は一抹の不安を覚えましたが・・・、(過去にお酒たっぷりと知らずに食べてウゲっとなったことがある)パティシエさんが

「お酒があまり効いてない軽い感じで食べやすいババにしてみました」

とおっしゃってて、食べてなるほど、私でも食べれるババで、初めて美味しいと思えるババに出会いました。

<パリブレスト(3人分)>
s-画像 041

画像では解りにくいですが、キャラメリゼしたナッツが中に隠れてて香ばしくて美味しかったぁ

<左:イチジクのパイ 右:イチゴとバジルソースのピザ(6人分)>
s-画像 043

イチゴとバジルの組み合わせが斬新だけど、美味しくてツボにはまりました。

<チョコレートケーキ(6人分)>
s-画像 046

確か、こだわりのブラック&ホワイトチョコレートを使い、アクセントでフランボワーズのソースが挟んであります。
ホワイトチョコが苦手なんで、私にはちょっと甘かったけど、チョコの口どけが高級チョコって感じでした。

<ブルーベリー?チェリー?のパイ(6人分)>
s-画像 048

すいません、どっちだったか記憶が曖昧です。
これは、この日の中では唯一、普通だったかな。

<ブラウニーキャラメルムースのせパイナップル添え(6人分)>
s-画像 051

これ、キャラメルムースが泡のようにフワフワしてました。
一見、濃厚な組み合わせですが、パイナッポーがアクセントになってました。

<国産レモンのシャーベット>
s-画像 052

確かレモンだった気がするんですけど・・・、あれ、柚子だったあなぁ?とりあえず、「これ、美味しい!!」と皆が大絶賛したことだけは覚えてます。

<プティフール(6人分)>
s-画像 055
s-画像 056

取り分けた1人前がこちら↓
s-画像 058

下の真ん中中央の白いのから時計周りに パッションソースを挟んだマカロン→ミルキッシュジャムのラスク→ブルベリークリームを挟んだプチブッセ→ミニフィナンシェ→食べてびっくりの生チョコ

どれも美味しかったんですけど、中でも食べてビックリのチョコが、口に入れたら、チョコの中に口の中でパチパチはじけるものが入ってて、昔、こんな駄菓子あったよな~的な懐かしく楽しい気分にさせてもらえました。


<パトリー特製の萩原珈琲>
s-画像 040


<紅茶>
s-画像 054

飲み物はコーヒー、紅茶が飲み放題です。
どちらかでなく、どちらでもいける所がポイント高し!!

<お土産>
s-20100725_42.jpg

帰りがけに、パティシエさん直々にお土産までくれましたよ。

いやぁ、予想以上に大満足ですよ、このプランは!!

お料理はあくまでもオマケ的な感じに思って下さい、このプランのメインはデザートですから。
(スイーツ好きじゃない限り、男子にはおすすめできないプランですね)

個室なので、ゆっくりできるし、普通のケーキバイキングとは違って、ちゃんとしたパティシエさんがこだわりを持ってつくってるスイーツはどれもクオリティが高く、ウマウマなんですから!!

ただ、好きなものを好きなだけ・・・という通常のブッフェとは違い、きちんとサーブされるので、少食の人にはちょっと、キツイかも知れないです。

1日1組の限定プランということで、人気も高いようなので(私達も1ヶ月以上前に予約を入れたので)気になられる方は人数を4人以上集めて、お早い目のご予約を~♪

<お店の紹介>
「レストラン パトリー」
住所:神戸市中央区二宮町4-20-5
   ホテルピエナ神戸2階
TEL:078-272-1313


<1日1組限定 個室ランチプラン(※4名以上~12名まで)>
時間:11:45~16:00(L.O15:00)
料金:平日:¥3,675
   土・日・祝:¥3,990
   ※いずれも税込価格
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
両親と和食ランチ
2010年08月24日 (火) | 編集 |
相変わらず、先月の話続きで申し訳ありませんが・・・、母の誕生日に両親をランチに連れて行きました。
行ってきたのは、烏丸にある↓
s-画像 032

「旬菜 なみ里~~~っ」

今回、お昼の会席(¥3,300)を頂きましたが・・・、何もメモってなく、記憶も曖昧なので、今回も画像中心にお楽しみ下さい・・・

<前菜>
s-画像 012

うざく、枝豆、ダシ巻き、多分・・、鮭の幽庵焼、多分・・・、モロコの煮付け、冬瓜、茗荷寿司。

和~って感じで、丁寧に味付けされてます。

<お造り>
s-画像 015

ハマチ、鯛、貝柱、生ゆば

生ゆばの造りが、チュルンとした食感で、超、ウマ

<焼き物>
s-画像 017

おお~っ鮎ですぅ~

鮎も季節限定で和食に来ないと食べる機会がないので、お久しぶりに食べました。

<炊き合せ>
s-画像 021

こちら冷たい一品で、茄子とかぼちゃを冷たい鳥そぼろ餡で頂きます。
お味がしっかりしゅんでて、めっちゃ美味し~

<揚げ物>
s-画像 022

ハモ、茄子、ししとうの天プラを塩で頂きます。
熱々で、サクッと揚がってて美味しかったです。

<蒸し物>
s-画像 025

馬鈴薯饅頭です。
トッピングの赤いのは福神漬けで、餡はカレー風味です。

s-画像 026

中には貝柱が入ってます。
カレーなんで、洋っぽいんですが、カレーうどんのように和のおだしがベースなので、和っぽく仕上がってます。
ほくほくで、餡とよく絡んでおいしいです。

<御飯・赤だし、香の物>
s-画像 028

ごはんは、じゃこご飯~♪
s-画像 029

じゃこの味がお上品な薄味だったのですが、私的にはもうちっと濃い味の方が良かったなぁ。

<水物 >
s-画像 031

牛乳餅ということでしたが、お餅のモチモチ感というよりは、淡雪ムースみたいなシュワッと口の中で溶けていく系でした。

どれも、丁寧に作られてる感があったし、美味しかったし、私はお腹一杯になったのですが、父親は腹八分目だったようで・・・

「やっぱ、秋やまが好きだなっ!!」

と、言われてしまいましたとさ、チッ
(文句言うならもう連れてかないぞ!!)

最近行ってないので、今の秋やまがどんな感じかよく解りませんが・・・、京都の和食としてはこの内容でこのお値段ならお手頃だと私は思うんですけどね。

<お店の紹介>
旬彩 なみ里
住所:京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル泉正寺町323 1F
TEL:075-212-3204
営業時間
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:水曜日
テーマ:和食
ジャンル:グルメ
長岡京にもこんな店があったとは!!
2010年08月20日 (金) | 編集 |
ちょっと用事があって、平日に実家(長岡京市)に帰った日に母とランチに行くことになり、行ってきたのは↓
d0125335_22312684.jpg

「pasta vincolo(パスタ ビンコロ)~~~っ」 

確か、2~3年前にできてて(いや、もっと前からあるのかな?)気にはなってたんですが、長岡で食事する機会ってなかなかないので、行く機会がなく、事前にネットで調べたら美味しそうな感じだったので行ってみることにしました。

ランチは、¥1,050~¥1,300(選ぶパスタで値段が変わってきます)で、いずれも前菜&サラダ&ドリンクが付きます。

<選べる前菜3種盛り>
s-画像 002

前菜は8種類ぐらいからチョイスできるので、2人共、ツナ入りポテトサラダ、小柱ときゅうりのバジルソース、イタリアンオムレツをチョイスしました。

<サラダ>
s-画像 003

<ベーコンと厚切りナスとモッツレラチーズトマトソース¥1,050ランチ>
s-画像 004

母チョイスのパスタです、結構人気みたいで、あちらこちらのテーブルからこのパスタのオーダーが通ってました。
一口頂きましたが、トマトソースの味も私好みで美味しかったです。

<生ハムのせカルボナーラ、温泉卵のせ手打ちパスタ(限定10食)¥1,300ランチ>
s-画像 005

冷製パスタと悩みに悩んだ結果・・・、カルボナーラも食べたかったし、手打ちという言葉に負けてこれをチョイス。

出てきて自分のチョイスに間違いがなかったことを確信できるくらいの素敵なビジュアルにテンションダダ上がりぃ

温玉を崩して、黄味トロリ~ンで、更にテンション上がりましたぁ~
s-画像 007

「うぉ~っ、めっちゃ濃厚で、うまし~~~~っ

モチモチ食感の平麺の手打ち麺はウエーブがかかってるので、濃厚なソースがしっかり絡んでくれ、生クリームとチーズの濃厚さと黄味のコク、生ハムの塩気が全てがマッチしてて、私の好きな味~

只今、 夏休みの平日限定でデザートをサービス してるとのことで、これまた4種類より2種類チョイスさせてくれました。
(※普段は+¥100でつけられます)

<レアチーズムース&パンナコッタ>
s-画像 010

私、チョイスです。
どっちも美味しかったけど、パンナコッタがミルキーで美味しかった♪

<自家製プリン&レアチーズムース>
s-画像 009

母チョイス。
プリンを一口もらいましたが、しっかりした食感で表面のキャラメリゼも香ばしくて美味しかったです。

<アイスコーヒー>
s-画像 011

ドリンクも、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、オレンジJ、グレープフルーツJ、りんごJよりチョイスできるんです。

基本でパンがついてないのがちと残念ですが、(前菜あるし、サラダいらないからパンつけてと思ってしまった)
プラス料金で、以下のメニューが追加できるそうです

 ☆ カップスープ(+¥100)
 ☆ パン(+¥100)
 ☆ ガーリックトースト(+¥300)
 ☆ デザート2種盛り(+¥100)


ガーリックトーストだけ値が張るのが気にはなりますが・・・、基本、お手頃価格ですよね。

いやいや、長岡だと思ってバカにしてましたが、あるんですね~、こんないい店が

ランチタイムでもパスタの種類が豊富で、今の時期は冷製パスタが2種類と、他11種類(渡り蟹とアサリのトマトソース、からすみとアサリとブロッコリー、ズワイ蟹と明太子とほうれん草のクリームソースetc・・・)と13種類もラインナップがあるので、何回行っても飽きなさそうな感じがポイント高しです。

ウフフ、これで実家に帰る楽しみが増えました(食べたい種類を制覇するまで暫く通う予感・・・

<お店の紹介>
「pasta vincolo(パスタ ビンコロ)」
住所:長岡京市天神1丁目18-1
TEL:075-952-3090
営業時間
ランチ 11:30~15:00(LO14:30)
ディナー17:30~22:00(LO21:30)
定休日:水曜
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
またまたラボフィセルへ!!
2010年08月19日 (木) | 編集 |
ハイッ、またまた行ってきましたよ~、お気に入りの ラボフィセル へ!!

(でも、すでに1ヶ月ぐらい前のことなんで、食べたパンの記憶が曖昧なんですけどね・・・

今回も張り切って買いましたので、画像中心にお楽しみ頂ければ幸いです・・・。

<カステラパン・みしょうかんスイートポテト>s-画像 017
s-画像 018

もちっ&むちっとした生地にきざんだカステラとスイートポテトとみしょうかんが練りこんであります。
みしょうかんの爽やかさがいい感じでした。

<クッキーパン・いちじくレーズンくるみ>
s-画像 015
s-画像 016

クッキーパンの断面はこう切る方が解りやすいですね。
いちじくはセミドライいちじくだけでなく自家製いちじくジャムも練りこんであるそ~です。

<ボイセンベリー果汁で炊いたパインとセミビターチョコくるみ>
s-画像 027
s-画像 028

これ、この後すぐ紹介するホワイトチョコ版とチョコ違いで2種類あったので両方とも買ってみました。

グラハム入りの白色の生地で、セミビターチョコは、チョコを前面にだしてパインと合わせているそうで、パインの食感と甘味、ボイセンベリーの酸味とうまい具合にマッチしてます。
ビターチョコなので、甘すぎない感じがまた何とも言えない美味しさです。

<ボイセンベリーで炊いたパインとホワイトチョコくるみ>
s-画像 021
s-画像 022

こちらはライ麦入りのカンパーニュ生地です。
ホワイトチョコを全体のまとめ役にしてパインの甘さとくるみの香ばしさを感じるようにしているとかで、同じ具材を使ってても、パン生地やチョコの種類や配合が変わると全く違う印象になるんだなぁ~と感心しました。


<コーンとスモークポーク>
s-画像 029
s-画像 030

ソフトでむっちむちの生地の中に粒々感の残るコーンと、細かくしたスモークポークが練りこまれてます。
コーンの甘味がジワッと広がるコーンの存在感が強いパンです。

<スモークチーズとオニオン>
s-画像 031
s-画像 032

オニオンの香ばしさとスモークチーズの芳醇な香とWの香りで、うまいに決まってます!!

<柚子とくるみ ルバーブジャムとクリームチーズのフィリング包み>
s-画像 019
s-画像 020

柚子ピールとくるみの生地にルバーブジャムを練りこんだクリームチーズを包み、トップにもルバームジャムをのせてあります。
ラボフィセルの”チーズ包み”とネーミングついてるパンはガッツリチーズ入ってますので(この画像の断面の切口は微妙ですが、真ん中部分にはもっと激しい塊が入ってました)、チーズ好きにはたまらない感じですね

クリチとルバーヴの爽やかな酸味が、たまりませ~~~ん

<玄米パンサンド かつおじゃこのポテトサラダとチーズ>
s-画像 012
s-画像 013

サンド系は毎日あるものではないので、店頭に並んでるのを見つけて即GET!!
かつおじゃこのポテトサラダがめちゃウマぁ~
ちなみに、これは温めて食べたんですけど、チーズもトロンってなってて最高においしいゅうございました。

<みしょうかんレモンホワイトチョコパンプティング>
s-画像 023
s-画像 024

みしょうかんとレモンと柑橘系の酸味と苦味をホワイトチョコの甘さが丁度いい具合に緩和してて、パンプディングのムチムチッとした食感がアクセントになっててこれまたやみつきになる美味しさです。

あ~、今回も大満足!全部、美味しかった

さて、今度はいつ行けるかなぁ~・・・。
マンゴーやバナナを使ったパン、シフォンパンが食べたいので、日々のブログで翌日のメニューを要チェックしなくては!!

<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間 11:00~売り切れ次第終了

定休日:土・日・月・祝
  ※たまに土曜日営業するときは事前にブログでお知らせ有

予約について
  受付時間 7:30~19:00
  (仕事でどうしても上記時間が無理な場合は20:00まで可)


当日分のご予約は10:30までに。
 ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

予約の商品の引き取りは18:30まで

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
ミツヤマでランチ&素敵なプレゼント
2010年08月17日 (火) | 編集 |
ひっさびさに関西支社のMちゃんとランチすることになり、 レストランミツヤマ に行きました。
(7月末の話なんで、記憶は薄れてます・・・)

今回こそは、念願の¥2,500のコースを食べるつもりで行ったんですが・・・、事前に電話でメニュー内容を問い合わせた時に、 「メニューは仕入れの関係で当日にならないと解らない」 と言われ、行ってからも、店の外のメニューには内容の詳細が載ってなく、中に入って出されたメニューにも詳細が載ってなく、店員さんに内容を確認したら、あまり好みでなかったので・・・、¥1,300ランチに変更しました。

<スープ&サラダ>
s-画像 001

<パン>
mitu2009101122532334d.jpg


<ツナと小松菜のトマトソースパスタ>
s-画像 002

パスタは3種類から選べるんですが(確か、オイル系、クリーム系、トマト系)・・・、今回、どれもピンと来なくて、無難な所でトマトソースにしました。

美味しかったんですけど、なんか、具材が普通過ぎて、テンション上がり切れず・・・

<サーモンのカツレツ >
s-画像 005

私の思い込みなんですけど、¥1,300ランチのメインってお肉のイメージがあったから、お魚だったのがちとビックリ。

トマト&マスタードとバルサミコのソースで頂きます。
カツだけど、ソースがサッパリ系なので、しつこくなく食べれます。

<コーヒー&ミニチーズケーキ>
s-画像 006

このコーヒーがアメリカーナという名前で、アメリカンをイメージしてたら、めっさ、濃いのです。
チーズケーキは私好みの酸味が効いてるタイプでおいしかった

う~ん・・・、 前回 と比べると、今回は普通だったかなぁ・・・。

お店自体は相変わらずの人気ぶりで、開店後、あっちゅう間に満席、その後も絶えずお待ちがいる感じで、やっぱりゆっくりできない感じでした。

お待ちがヤな方は開店前に並びましょ~。

<お店の紹介>
「Restaurant Mitsuyama(レストラン ミツヤマ)」
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-1-11 アライアンス船場1F
TEL:06-6263-0328
ランチ :11:30~14:00(L.O.)
ディナー:17:30~22:00(L.O.)
定休日:日曜日


その後、Mちゃんが「ヨドバシに行こう」といい、ついて行ったら、結婚祝いにミキサーを買ってくれるとのこと。
(丁度、ミキサーが欲しいと言っていたので)

「好きなのを選んで!」と、言われ、悩みに悩んで・・・これにしました↓
s-画像 037

決めたポイントはこのミキサー、ジュースだけじゃなく、アイスクリームやかき氷も作れちゃうんですよ~

ル・ルルン♪
毎日暑いから、とりあえず、アイスクリームを作ってみましたぁ↓
s-画像 032

アイスクリーム用のスイーツカップというのを装着し、材料(バニラの場合:卵黄1個、生クリーム200ml、牛乳大さじ4、砂糖大さじ4)を入れて、アイスと書いてあるスイッチをON
s-画像 034

ガァ~っと混ぜること1分弱、真ん中のピンクのポチが見えなくなったらできあがり~
s-画像 035

タッパーに入れかえて、冷凍庫で4時間冷やせば・・・
s-画像 036


アイスクリームの出来あがり~↓↓↓
s-20100812_22.jpg

めっちゃ簡単、そして、うんまぁ~

これね、材料を変えれば、チョコ、抹茶、バナナetc・・・どんなアイスもできちゃうんです

ウフフ、これで、この夏はアイス三昧だぜ

Mちゃん、素敵なプレゼントを有難う~~~
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
たい☆エッグ 【ジャーマンポテト】 をモニターしました
2010年08月16日 (月) | 編集 |
またまたモニプラさんのモニターに当選しました

今回は  株式会社ピーターパンモコさん の”一口茶屋”という店舗で、8月3日から発売の【たい☆エッグ】シリーズの第3弾 【ジャーマンポテト】たい焼きをモニターさせて頂きました。

で、【ジャーマンポテト】たい焼きとは・・・↓
s-german.jpg

生地の代わりにたい焼きの型(片面)で玉子を焼き上げたもので、具はホクホクのポテトとベーコンをたっぷり入れてチーズとマヨネーズが入ってるそうです。

一番最寄の店舗が京都の下鳥羽の西友の中にあったので、T君にお願いして連れてってもらいました
s-20100815_02.jpg

で、モニター商品の たい☆エッグ(左)をもらい、T君用にクリーム(右)¥120を購入しました↓
s-20100815_04.jpg

私、説明もよく読んでなかったのでたい焼の皮の種に普通たい焼より卵の量が増量されてるんだと思ってたんですけど、皮の半分がそのまま卵(目玉焼的な感じ?)だったんですねぇ・・・↓
s-20100815_03.jpg

「これ、出来立ての熱々が美味しいからっ!!」 

と、お店のおじちゃんが焼きたてを作ってくれたんですが、たい焼の皮と違って、卵なので、手で半分にしずらかったぁ・・・
あまりきれいではないですが、断面はこんな感じです↓
s-20100815_07.jpg

中にはたぁ~っぷりのキャベツにポテト、ベーコン、チーズとマヨネーズが入ってて、チーズとマヨネーズと卵の黄身がとろ~んとしてて

「お・い・し・ぃ~~~ 

初めて食べた甘くないたい焼は、具沢山でボリュームもあり、とろ~ん食感が好きな私のツボにはまる美味しさでした♪
たい焼というよりプチお好み焼き的な感じ?って言えばいいかなぁ?

T君のクリームも焼きたてで、カスタードがとろ~んとしてておいしゅうございました。
(ちょっと皮部分が厚い気がしましたが・・・)
s-20100815_05.jpg

ちなみに、ジャーマンポテトは8/22日までの発売で、¥200/個 になります。


ちなみに第4弾は 9/3からで、【ハムエッグ】なんだそうです。


モニプラさん、株式会社ピータパンモコさん、有難うございました!!

一口茶屋ファンサイト応援中
テーマ:ファースト フード
ジャンル:グルメ
最近のタロウ
2010年08月14日 (土) | 編集 |
親バカのT君が、タロウの為にプールを買っちゃいました。
しかも、デカ過ぎっ!!

家の前のガーレージで、初プールに挑戦↓
s-20100725_33.jpg

何?何なのこれぇ?と、恐る恐る確認中・・・。
s-20100725_34.jpg

そして、無理やり入れられ、ボールを追っかけてみる↓
s-20100725_36.jpg
s-20100725_37.jpg

s-20100725_35.jpg

広いんだけど、深さがないので泳ぐとこまではいきませんでしたが、そこそこ気に入ってくれたみたいです。


桃ネットを使ったコスプレ、第1弾はドロボウさんでしたが、第2弾は、ザビエル↓
s-20100812_24.jpg

魚眼レンズで撮ったら、ボストンテリアがフレンチブルドックになってしまいました(プププ)↓
s-20100812_29.jpg

ボストンテリアは暑さにはめっぽう弱いと聞いてたんですが・・・、うちの子、用意した冷え冷えシートにも見向きもせず、日光が射し込む暑い窓際&熱を持った冷蔵庫の横とWパンチの過酷な状況で、い眠るんです
s-20100811_09.jpg

しょうがないから、首に保冷材巻きつけるんですけどね。
何気に半目になってて、コワイですね・・・

極めつけは、最近、こんな格好で爆睡してます↓
s-20100811_12.jpg

エビゾリ~&手はうらめしや~~&お股全開~~~

何回も言いますが、タロウと言う名のガールですからっ!!

そんなこんなでタロウは暑さにも負けずに元気です
テーマ:We Love★ボストンテリア
ジャンル:ペット
ネイルとサラダパン
2010年08月11日 (水) | 編集 |
画像だけが恐ろしく溜まってますので・・・、頑張ってアップしていきましょ~。

まずは、先月のネイル~~~↓
s-画像 030

滋賀の草津店に異動になった担当のHちゃんの陣中見舞いを兼ねて、草津店まで行ってきました。
ちまたでは、モロッコネイルが大ブームらしいんですけど、前回で小花柄が気に入ってしまった私は、今回も小花柄をオーダー。

前回とは全く雰囲気を変えた小花柄を作ってくれました。
やっぱ、やる人が違うと小花の雰囲気も変わるもんなんですね。

今回もカワイく仕上げてくれてありがと~♪

そんなHちゃんが、私にプレゼントをくれました↓
s-画像 002

「きゃ~ん、カワイイ~~~っ

ひこにゃんボールペンです。


そして、も1つはこれ↓↓↓
s-画像 001

「つるやのサラダパン~~~っ」

おお、夢にまで見たサラダパン
私、サラダパンの存在をウワサに聞いてからずっ~と食べてみたかったんですよね。

食べたことがある会社の子からは

「想像してみてください、マヨネーズで合えたタクワンが挟まったパンですよ!美味しいと思います?そんなに美味しくないからわざわざ買いに行ってまで食べる必要はないと思いますよ!!」

って、言われてたんですけど、ど~しても食べてみたくって、長浜に行く機会があれば絶対に買うぞ!!って心に決めてたんです。

で、実はHちゃんが長浜在住で、以前、ネイルしてもらってる時にひょんなことからサラダパンの話になった時に

「私、食べたことないし、食べてみたいねん・・・」

と、言ってたのを覚えてくれてたんですね~、Hちゃんに感謝

断面はこんな感じで、千切りしたタクワンをマヨネーズであえてサンドしてありまぁ~す↓
s-画像 003

s-画像 004

ほのかにタクワン臭がするんですが、これはちょっと微妙な香りだぁ・・・

そして、覚悟を決めて恐る恐る口に入れてビックリ

「あれ!?そんなにマズクないっていうか、私的にはありな味なんですけどっ!!」

フカフカ食感で、ほんのり甘い自家製コッペパンと、マヨネーズであえたタクワンの塩気とたくわんのコリコリ食感が何か絶妙にマッチしてるんですよ。

絶品とまではいかないけど、B級グルメ的な感じで、 普通にあり な味だったので、念願叶って、食べれて満足でした。

ちなみに、T君とうちの両親にも食べてもらいましたが・・・、皆の反応は・・・、

”今イチ・・・” とのことで、いずれも一口食べて、返品さられてしまいましたぁあああ

あれ?私の味覚がおかしいのかしら???
古の花のかき氷&京の七夕
2010年08月09日 (月) | 編集 |
以前、 この記事にて 紹介しましたが・・・、今年も 「古の花」 にかき氷を食べに行ってきました。

しかも、ご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、つい最近、朝の情報番組にて紹介されたせいか?
14時頃に店についたのですが・・・、 長蛇の列!! 

一瞬、ひるみましたが、店側も行列の対策をされたのか?13時で食事メニューを終了させて、甘味1本になってたので、そないに回転は悪くないやろう・・・と、思い並ぶことに。

私らが並ぶ時は、ギリギリ並べそう列だったんですが、待ってる間も列はどんどん長くなり、並んでる間(14時半頃)に氷の在庫切れで「本日の営業は終了」になってました。

※おやつタイムをちょっと外した閉店間際だったら空いてるかな・・・と、思って来店されると、時間内であっても営業終了という落とし穴がありますのでご注意を!!(去年はそれでいけたんですが、今年は厳しそうです

そして、炎天下の中、汗ダラダラかきながら約40分待ったあげくにようやく入店できました。
(意外に回転が悪かったぁ・・・

<もも氷¥600>
s-20100808_01.jpg

ハイッ、言うまでもなくT君のオーダーです。
何口かもらいましたが、このもも氷、私にはちょっと甘く感じるんですよねぇ・・・

そして、その某番組でも紹介さられてたので、「えっ!まだあるんだ!!」と、確信して「苺みるく」を目指した私ですが、店の扉の張り紙に「苺みるく」の今期営業は終了しましたという文字を見てガックリ

気を取り直して、T君に却下さられて去年食べれなかったこれを今年はいっちゃいましたよ↓↓↓

<キウイ氷¥550>
s-20100808_03.jpg

見た目も鮮やかでキレ~

s-20100808_05.jpg

「甘酸っぱくて、んまぁあああああ~っ

これはねぇ、甘酸っぱい好きの私としてはロックオンの旨さですよ!!!

甘酸っぱいんだけど、「キュン」とした甘酸っぱさではなく、実に爽やかでサッパリした味なんです
そして、時折、感じる種のつぶつぶ食感が、また、たまらんのです。

T君も恐る恐る食べてみて・・・

「あ、これなら食べれるわ

と、言い、その後、時折、横からスプーンが伸びてきてたので、甘酸っぱいが苦手な人でも大丈夫なんじゃないかな?と思ったりします。

いや~、やられましたね、これはクセになる1品でした


テレビの影響ってスゴイもんで、今は夏休み中なので、平日も混んでるかも知れませんが・・・、土日は間違いなく行列覚悟さられた方がいいかと思います。
(回転はさほどよろしくありません)

しかも、 営業時間内に売切れ閉店の場合もあります ので、遠方から来られる方はくれぐれも早いめのご来店をして頂くのがよろしいかと。
(北野天満宮までやってきて食べれないのは悲し過ぎますから・・・

もっかいぐらい行きたいんだけど、あの行列を思うと今年はもう行けないかなぁ・・・。

私は、来年こそは、7月に行って苺みるく氷を食べたいと思います。

<お店の紹介>
「いっぷく処 古の花」
住所:京都市上京区北野天満宮前
TEL:075-461-6687
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎火曜日


そして、その後、街中で時間を潰し、19時前にやってきたのは、ここ↓
s-20100808_31.jpg

「京の七夕~~~っ」

旧暦の七夕にあわせて、今年から始まったイベントで、堀川と鴨川を天の川に見立て、堀川会場と鴨川会場の2会場をメイン会場に8/6~15日にかけて開かれてます。

ちなみに私達が行ったのは堀川会場です。
二条通りから一条通まで堀川沿いに広がる遊歩道に 竹と光のアート、光の友禅流し、七夕笹飾りetc・・・ と様々な演出がされてます↓↓↓
(※ライトアップ時間中は北向きの一方通行しかできませんのでご注意を)
s-20100808_35.jpg

s-20100808_44.jpg

s-20100808_45.jpg

s-20100808_46.jpg

s-20100808_47.jpg

s-20100808_48.jpg

s-20100808_49.jpg

s-20100808_50.jpg

そして、テレビのニュースでご覧になった方もいるかと思いますが、堀川会場の一番の見所
s-20100808_52.jpg

光の天の川~~~っ

堀川会場は押小路橋がスタートなんですが、北上することかなり、椹木町通あたりにようやくライトアップされて上部に上部にはLEDが煌めた竹の巨大モニュメントが天の川が出現します。

s-20100808_54.jpg

そして、青白い光を放つ「いのり星」が中立売通辺りから放流され、幻想的なムードが広がります↓
s-20100808_64.jpg

s-20100808_66.jpg

堀川会場は初めは地下鉄二条城駅からスタートできますが、最後の方まで行くと最寄交通機関が市バスになり、バスがなかなか来ない・・・、来てもスゴイ人が乗るという感じになるので、遠方からの方は鴨川会場の方がいいかなぁ・・・?
でも、鴨川会場には光の天の川やいのり星の放流がないので、目玉的なものがかけるんじゃないかなぁ・・・?と思ったりなんかします。

お盆ぐらいに1回、鴨川会場にも行ってみよっと。

ウダルように暑い京都ですが、皆様、是非、お越し下さいまし。


<京の七夕 堀川会場>

場所:押小路橋~一条通付近(堀川遊歩道)

開催期間:8/6(金)~15(日)

ライトアップ時間:19:00~21:30(時間中は北向き一方通行)
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
パスタフレスカでお一人様ランチ♪(生パスタが食べれて満足)
2010年08月07日 (土) | 編集 |
とある平日、お1人様ランチで行ってきたのは、五条新町にあるこちらのお店↓
s-画像 009

「Pasta Fresca(パスタ フレスカ)~~~っ」

こちらのお店、約1年前の2009年の7月にオープンされ、その時に 京都ネーゼのシェフが自身のブログでこんな感じ で紹介してはるので、京都ネーゼで修行しはったのかなぁ???

京都ネーゼ にも行きたい行きたいと思いながら、こちら人気店で予約がなかなか取れない店なので、もし、京都ネーゼ出身の方の店なら期待できそうだな・・・と、思いながら行ってみることにしました。

(※ちなみに確認してないので、京都ネーゼ出身かどうかは定かではありませんので・・・)

お店は五条通に面していますが、陸橋の陰になっているので注意しないと通り過ぎてしまうかも知れません。

4人掛けのテーブルが2席とL字型カウンターが10席ほどのオープンキッチンで、喫茶店風のこじんまりした造りになっていますのでお1人様でも気軽に入れる感じです。

ランチは、A¥900 と B¥1,300 があり、

プラス¥100で ”麺を自家製生パスタに変更” or ”乾麺の場合は大盛り可能”ということで・・・、

今回はAにプラス¥100で、パスタを自家製生パスタ麺にすることにしました。


<自家製フォカッチャ&豚のリエット>
s-画像 006

フォカッチャはふんわり食感でほんのり塩気が効いてて、ウマ~。
そして、豚のリエットが最高にウマイ

<小柱とズッキーニのトマトソース(プラス¥100で自家製生パスタ麺使用)>
s-画像 007

パスタは日替わりなのかな?2種類あってチョイスできるんですが、最初もう一方のラグーソースをオーダーしたら、

「申し訳ありません・・・、ラグーソースが売り切れてしまって、ボロネーゼになるんですが・・・

と言われ、軽いショックを受けながら、トマトソースにしました。

ちょっと前の食べログ記事や、去年の暮れに発売された京都系の雑誌「Leaf」に載ってるのを見た時は自家製生パスタは ”キッタラ” と書いてあったんですが、出てきたパスタは平べったく、ど~見てもキッタラぽくない。

シェフに聞くと ”フェットチーネ” とのこと、(その時々で麺が変わるのかな?)

「柔らかくし過ぎると、カップラーメンちっくな麺になるので、少し硬めに仕上げてるんです」

と、おっしゃってました、確かに少し硬さがあるんですが、

硬いというよりはコシがある感じで、むっちりもちっとした麺でソースとの絡みも抜群でおいし~~~

このトマトソースが、私好みな感じでまた美味しいの!!
ズッキーニって、輪切りのがボンボンって入ってるのかと思ってたんですが、細かく千切りにさられててトマトソースに馴染んでるので、食べやすかったのもグー
トッピングでわんさかのってる、オニオンチップが香ばしくて、トマトソースと程良く馴染んで、絶妙な感じで旨味をプラスさせてるので、

「ラグーソースは食べれなかったけど、このパスタが食べれたことはラッキーだったわ」 

と、思える程の満足感いっぱいのパスタでした

<自家製カスタードプリン>
s-画像 008

ランチの定番デザートのカスタードプリン、元々はシェフの奥さんが、子供の為に作ってたおやつなんだそうです。
パッと見は、とろとろ滑らかプリンって感じなんですが・・・、食感はちゃんとあり、口の中で、優しい美味しさがふわぁ~と広がっていくプリンでこれまた美味しかったぁ

私が最後のお客さんになってしまい、1人で来て「写真撮ってもいいですか?」とか言いながら食べてたので、気になったんでしょうね、カメラを興味ぶかげに見ながら

「いい写真は、撮れましたか???」

と、聞かれたので、

「ものすごく美味しかったです!!」

と言いながら、少しだけおしゃべりしましたが、よくよく見たら若い感じだったのでビックリ

その時に手打ち麺の話も聞いたんですが、こだわりを持って料理を作ってるという心意気が伝わってくる人柄で好感が持てました。

¥1,000で、生パスタにデザートまで食べれちゃうんですから、コスパはめっちゃいいと思いませんか!?

私的には、お気に入りの店を発見しちゃったよ!!感じで、その日T君が帰ってくるなり

「なぁなぁ、今日、ええ感じの店見つけたし、また、一緒に行こうや!!!」

と、思わずおすすめしちゃいました。

次は前菜付の¥1,300ランチにしてみようかなぁ~、でもディナーメニューのパスタのラインナップもめっさ気になります。

烏丸からちょっと足を伸ばせば五条新町なので、美味しいパスタを食べたい方は是非行ってみて下さいね~


<お店の紹介>
「Pasta Fresca(パスタ フレスカ)」

住所:京都市下京区五条通新町西入ル南側ベルヴィ五条1F
T E L 075-344-1766
営業時間
ランチ  11:30~15:00 (14:30 L.O.)
            
ディナー 18:00~22:00 (21:30 L.O.)
           
定休日:日曜日・月曜日のランチタイム
     (月曜日が祝日の場合はランチも営業)
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
お久しぶりの「くろしを」
2010年08月04日 (水) | 編集 |
ランチに太陽のトマト麺で冷麺のモニターをした日の夜に、T君のリクエストで久々に大正の「くろしを」に行ってきました

<付だし>
s-画像 016

まぐろとコンニャクの煮付け&長いも入りもずく酢

<あわびの造り>
s-画像 017

う~ん、磯臭い~(私はアワビがそんなに好きではない・・・)

<焼貝盛り合わせ>
s-画像 018

いろんな貝があって、貝好きのT君は大喜びぃ♪

<明太子入玉子焼き>
s-画像 020

行くと必ず頼んでしまうメニュー。
Lサイズの玉子3つは使っているであろうボリュームです。

くろしをには何種類かの玉子焼きメニューがあるんですが、ただの「だし巻き」ってのが、オダシに玉子焼きが浸ってて、これが絶品なんだと隣りの席の人がしゃべっていたのを小耳に挟んだので、次回は絶対だし巻きを食べるぞ!!と心に誓いました。

<中おちハンバーグ(洋風)>
s-画像 021

ちょっと柔らかくて、箸を入れるとホロッと崩れてしまいますが、食べた感じの味は魚肉かどうか解らないくらいの肉っぽい味です。

<トロ握り>
s-画像 022

これも必食メニューですね。
脳天、ほっぺた、目の裏、アゴとどれも違った食感や脂ののり具合で、相変わらずウマイ

<手巻きネギトロ>
s-画像 023

いつもながらにオーダーは1本ですが、サービスで1本出てきます。
マスター、ありがとう♪

<中おち丼>
s-画像 025

この日は、〆のサービスの予感があまり感じられなかったので、T君がオーダーしました。

そして、食べ終わった頃に出てきたのが・・・↓↓↓
<まぐろご飯>
s-画像 026

サービスの土鍋ごはん~~~っ(まぐろ) 

あっちゃ~と、大食いのT君も中おち丼で腹9分目になっていたので、完食できるか一抹の不安・・・

<ミックスジュース>
s-画像 024

食後にサービスドリンクでミックスジュースを頂き、その後

「お土産です、ここか↓ら1人2つ選んでくださぁ~い」と言われ
s-画像 027

懐かしい駄菓子が多くて悩みましたがこれにしました↓
s-画像 028

今回もたくさんのサービスをありがとうございました。


<お店の紹介>
「居酒屋 くろしを」
住所:大阪市大正区三軒家西1-17-2
電話:06-6553-7999
営業時間:17時~22時(ラストオーダー) ※不定休




夢の国テイクアウト編~ケーキ~
2010年08月02日 (月) | 編集 |
さぁさぁ、夢の国の マンゴー&桃づくし のケーキ編をいってみよ~

<完熟のマンゴーのクリームパイ¥472>
s-画像 011

実は3年前の夏にコヤマに行った時もこの商品はテイクアウトしてるんですよね~

ケーキの構成としてはサックサク食感のパイカップの中にスポンジ、パッションフルーツとマンゴーのジュレ、カスタードクリーム、クレームシャンティ、その上に角切りしたカットマンゴーをもりもりにのせ、バジル入りのナパージュがかけてあるボリューミィなパイケーキです♪

s-画像 013

カットして気づいたんですが・・・、パイ生地とスポンジの間にうっすらチョコレートクリームの層があったんです。
で、それを分解しながら食べてみるとヘーゼルナッツ入りのチョコクリームで、めっさナッティでめっさ香ばしい!!

HPの商品説明に

パイの中にフルーツを引き立てるアクセントを忍ばせること!それがエスコヤマのマジックなのです

と書いてあったんですが、まさしくこのちょっとしたナッツチョコクリームがアクセント的な役割を果たすマジックだったのかしら?

そして、もうひとつの発見、3年前はクリームパイの中にバナナが中に忍ばせてあったことを この記事 で確認して思い出したんですけど(アルツですっかり忘れてました)、ケーキにも年々、アレンジが加わっているんだなぁ~ということに、ビックリ&現状のケーキに満足せず更に美味しい何かを探してる小山シェフの信念に感動しちゃいました

もう、本当にウ~、マンゴ~って感じでマンゴーを満喫できるのでマンゴー好きの方は是非、ご賞味あれ!!

<白桃のクリームパイ¥472>
s-画像 015

これは上記で説明したパイの白桃版ですね。
桃好きのT君の為に購入しました。

s-画像 016

基本的な構造は似てますが、こちらには、チョコの層はなく、ジュレ部分には3種のベリーのジュレが忍ばせてあります。

こちらも、白桃はみずみずしくてジューシィでウマイですぅ~

<パフェエキゾチック¥420>
s-画像 017

パッと見、

「これ、ムースじゃん!!粉入ってないじゃん!!!」

って、思うでしょ?
私も入ってると思ってなくて、マンゴー&パッションという言葉だけで買ったんですが、後から判明した嬉しい誤算で中にスポンジが薄っすら入ってたのと、ピスタチオのムースが入ってました

ピスタチオのムースも、パッと見、見えないでしょ?
オレンジのジュレの中に忍ばせてあるんですよ~
で、これまた見えないけど底にヴァローナ社のミルクチョコレートのジュレが忍ばせてあるんです。

構成はチョコのジュレ、パパマンガ(バナナ・マンゴー・パッションのムース)とピスタチオのムースを重ねパッションソースでコーテイングし、トップにはマンゴー、タピオカ、バジルシート、バナナをのせパフェ感覚で食べるデザートなんです。

酸味のパンチが効いてるので、南国テイストで、めっちゃ好みの味です

酸味の中にチョコのビター感とピスタチオの濃厚ナッティ感がアクセント的に存在をアピールしてきて、芸の細かさも実感できるし、小さいカップデザートですが、本当にパフェのように楽しめます

<シャルロットオマンゴー¥378>
s-画像 021

今回、ケーキは事前にHPでチェックして予約して行ったんですが、コヤマ自体がいつものように混んでなかった為、ケーキショップを覗いてみた所、お店の人から

「沖縄のマンゴーが入荷したから今日だけ特別に販売してるケーキでお勧めです」

と言われたので買ったケーキです。

沖縄産マンゴーとレアチーズムースの組み合わせのケーキです。
で、沖縄産マンゴーが取り立ててでウマイという感じはなかったんですが・・・、(今回、どのマンゴーのケーキも美味しかったから)レアチーズ部分が私の好きな感じで酸味が効かせてあって、シャルロット部分もふんわり軽い食感で、美味しくペロリと頂きました♪

<白桃のショートケーキ¥367>
s-画像 002

これもT君用。
はちみつたっぷりのふわふわジェノワーズの生地でクレームシャンティと桃、イチゴをサンドしてあり、トップは桃とフランボワーズがのってます。

これもふわふわのジェノワーズが口の中でスーと消えていき、甘すぎないクリームにみずみずしい桃の組み合わせがシンプルだけど、美味しすぎぃ

<黄色いシャルロット¥420>
s-画像 008

コシがありながらふわふわしっとりした食感のビスキュイで、パッション&マンゴーのジュレを差し込んだふんわりなめらかな口当たりオレンジのババロアを挟んでいます。

トップにはたっぷりのクレームシャンティを絞りパインとマンゴーをのせてあります。
ビスキュイ部分がコヤマロールの生地っぽい食感でグー

<マンゴーソレイユ¥420>
s-画像 014

土台はドライパイナップル入りのココナッツメレンゲ、その上にアニスのリキュールをきかせたココナッツムースにマンゴージュレ、ムースマンゴームース、トップにもマンゴーがあしらわれてます。

マンゴーとココナッツがまた合うんだな
で、メレンゲのサックリ感とムースのなめらか感、同じココナッツでも使い方を分けてある所が憎い演出です。

<コヤマロール¥1260>
s-画像 003

皆さん、知ってました?
コヤマロールには、おいしい食べ方ってのがあって ここに載ってる んですけど、私、今まで確実にNGな食べ方をしてたもんだから、今回は掟に従って実食してみました↓
s-画像 006

こうやって食べると、 生地の気泡がつぶれなく、最後まで極上な味わいとふわふわ感が楽しめる んですって。

確かに、こうやって食べると美味しいですが、こうやってフォーク入れると、一口目はいいけど、クリームがムギュと飛び出してきたりで、段々、ロールが無残な姿になっていくのは私だけなんでしょうか・・・???
(薄く切り過ぎ?もっと分厚く切ればいいのか?)

知らなかった方がいらっしゃったら、次回の際に是非、試し下てみてさい。
で、キレイに食べれたら、その食べ方を伝授して下さい。

<小山ぷりん 夏色爽快マンゴー¥262>
s-画像 007

この時期の小山プリンはもちろん、ウ~・マンゴぉ~!!
アルフォンソ、アップル、フィリピンのカラバオ種と3種のマンゴーをブレンドし、氷上牛乳とミックスして作るこだわりマンゴープリンなんだそうです。

瓶の底にはスパイシーなジャンジャーキャラメルが忍ばせてあります、これが、また密かにいい仕事してます

はぁ~、今回も、大満喫

小山シェフ、いっぱいの美味しいをありがと~~~~

マンゴーの季節のうちに、もっかい行きたいわ~、T君に頼もうかなぁ・・・

ちなみにエスコヤマは、8/18(火)~27(金)までの間、夏期休暇なのでご注意を!!

後、1つコンフィチュール買ったんですけど、まだ開ける予定がないので、とりあえず、今回の夢の国レポはここまでで
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。