粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の国テイクアウト編~パン~
2010年07月30日 (金) | 編集 |
ハイッ、ブーランジェリーで買ったパンの紹介いってみよ~

<メロンパン¥126>
s-画像 012

確か以前にも焼きたてを現地で食べた様子を紹介したはずなんですけど、メロンパン好きのT君へのお土産用で購入。
ラム酒がほんのりきいてて、サクッとした外生地とバターたっぷりのブリオッシュの中生地のバランスが絶妙でメロンパンがそんなに好きでない私も納得してしまう美味しさです

<ブリオッシュチーズ¥126>
s-画像 013
s-画像 014

バターたっぷりでふんわり食感のブリオッシュ生地に角切りチーズがこれでもかっ!!って入ってます。
間違いなくカロリーは高そうなんですが、チーズ好きにはたまらん感じです

<白桃クリームパン¥263>
s-画像 015

桃好きのT君のお土産用に買ったんですが、トングで持った時点でズッシリ重たかったんですが、断面カットしてビックリ↓↓↓
s-画像 016

な、なんと1/2サイズの桃のコンポート入りぃ~

この桃が、レモンを効かせてあるのかな?ほどよい酸味と甘味があって、丁度いい感じで歯が入る固さで(柔らかすぎず、固すぎない)絶妙な感じでコンポートされててまたウマイのなんのって!!

パン生地はちょっとハードでモチモチしててオレンジピールが練りこまれてます。
お値段はちょっと張りますが、納得の美味しさなので、桃好きの方は是非食べてみてくださいね~。

<カツサンド¥578>
s-画像 017

これも行ったら買わずにいられないパンなので、以前にご紹介済みなんですが・・・、

s-画像 018

肉厚のカツとシャキシャキたっぷりのキャベツでボリューミーで、この完熟トマトを使ったソースがウマイのです!!

<季節のフルーツサンド¥420>
s-画像 009
s-画像 010

季節のフルーツは、白桃、イチジク、マンゴーの3種類

フルーツサンドって果物の果汁がベチャとサンド生地に染み込んで柔らかくしちゃってる場合があったりするんですが、コヤマのサンドはそんなこともなく、果物たっぷり入ってて、果物本来の美味しさが食べて解るように、生クリームの味はサッパリと甘さ控えめになったのでとても食べやすかったです

あ~、ケーキだけじゃなくパンも美味しいとこがコヤマの素敵な所だな・・・としみじみ思うjunjunでした。
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
夢の国、現地で食べたもの
2010年07月28日 (水) | 編集 |
エスコヤマに着いた私達がまず向かったのは→→→ブーランジェ

ここのパンは予約ができないし、焼き上がり時間が様々で、時間ごとに陳列されてるラインナップが変わるので
滞在中、時間をあけては、何回もお店を覗いてしまいます。

とりあえず、売り切れそうなものをお取り置きしてもらい、後はクリームパンとマンゴーのメロンパンの焼き上がり時間だけ聞いて、 hanare へGO!!


そして、カフェデザートを食べながら、しゃべり倒す。
※この日はhanareも空いてたので、ついつい長居してしまいました

kayomaruさんが食べたのはこちら↓
<ショートケーキヌーボー2010~完熟マンゴー~(ドリンクセット)¥1,200>s-20100727_44.jpg

こちらは、hanareの新しい試み”お皿の上で組み立てるフレッシュなショートケーキ”なんだそうです!!

構成としては、サクサクのクランブルの土台にカスタードとクレームシャンティをオン、ふわふわのジェノワーズの上にはザク切りにしたマンゴーをころがし、ホワイトチョコレートを合わせたクレームシャンティとクラムをトッピングし、最後にマンゴーソルベを添え、アングレーズとキャラメルのダブルソースをかかっているというまさにスペシャルなスイーツです。

これともう1つ ”hanareのブランマンジェ2010”ってのが、スペシャルスイーツで他のケーキよりお値段が少し張るんですが・・・、どちらも結構な人気ぶりで、私達がhanareに滞在してる間、2人でやって来てショートヌーボーとブランマンジェを頼んでる人が多かったです。

私は”ミルフィーユ マンゴー・マンゴー”と悩みに悩んだあげく・・・、トッピングのフレッシュマンゴーの多さを理由にこちらにしました↓
<贅沢マンゴーのタルトのケーキセット¥800>
s-画像 001

s-画像 002

一番下はパイ生地、その上にコクのあるクレームダマンドを絞りフランボワーズを忍ばせて焼き上げたタルト生地の上にバニラビーンズたっぷりのカスタードクリームを絞りトップにフレッシュなマンゴーがゴロゴロ、その他にもパインやフランボワーズものせてあり、最後にサワークリーム入りのシャンティをのせてあります。

添えてあるアイスはバニラでした。

タルト部分は底がパリパリでダマンドがしっとりしてて、フランボワーズの酸味が所々に染み込んでて美味しい。
クリームとマンゴーのバランスも絶妙で たまらんウマい

セットの飲み物はいつものように、ハウスティールフナ hanareスペシャルにしました↓
s-画像 003

hanareではブーランジェで買ってきたパンも食べれるので、合間にほぼ焼きたてをGETしてきては食べてました↓
<マンゴーのメロンパン¥189>
s-20100727_49.jpg

これは焼き上がり時間を勘違いして、焼き上がり後、20分後にGETしたので、ほんのり温かい程度でした

s-画像 005

卵とバターたっぷりでマンゴー果汁も入っているブリオッシュ生地にセミドライのマンゴーが練りこまれてます。
トップをココナツが練りこまれたメレンゲ生地で包みあられ糖がトッピングさられてます。

生地にマンゴー果汁が入ってるので、パン生地が鮮やかな黄色です。
食べると、マンゴーの香りと風味がふわっと広がります。
外はサックサク、中はふんわり、トッピングのあられ糖のカリカリ食感がたまりません

<パティシエが創ったクリームパン¥168>s-20100727_52.jpg

コヤマに来たら、これは絶対に外せないので、こちらは焼きたて熱々をゲッチュー

1個がかなりの大きさなので、hanareでカットしてもらい、2人で半分こしました。

クリームが温かくてトロトロ~

何回か食べたことがあるくせに、詳しいことは知らなかった私、このクリームには氷上の牛乳と蒜山ジャージー牛乳とダブルブレンドが使われてるそうなんですって。

外側をカバーリングしてるソフトクッキー生地が、ケーキみたいで、これまた、たまらんウマイのよね~

クリームパン好きのT君の為にも買って帰り、トースターで温めて食べたら、それなりに焼きたてチックにはなりましたが、できることなら現地で焼きたてをゲットして下さいね♪

<小山アイス ミックス(カマンベール&こだわりミルク)¥283>
s-画像 009

本当はマンゴーアイスが食べたかったんですけど、残念ながら7/20日で終了で、次のフレイバーがカマンベールでした。
小山シェフが北海道で魅せられたカマンベールソフトが小山流にアレンジさられてるそうです。

カマンベールは口の中に入れると、濃厚でコクのあるカマンベールの風味が鼻に抜けていきます。
ミルクはさっぱり~。
レアチーズ的な味を勝手に想像してたので・・・、カマンベールソフトに酸味がプラスされてると更に嬉しかったかも?

現地買い食いをする為に、朝ご飯はバナナ1本のみで望んだので、充実した買い食いができましたが、甘いものの食べ過ぎで、最終的には辛いものが食べたくなってしまいました
(きっと、この日のコレステロール値は急上昇だったかも知れません・・・)

テイクアウトのケーキとパンに関しては別記事にてご紹介しますね~。
(※他にも記事がたまってるので、アップするのが前後する場合がありますので、ご了承願います)
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
約1年半ぶりの・・・夢の国
2010年07月27日 (火) | 編集 |
本日、うまうま友達のkayomaruさんと一緒に この時 以来、久々に 私にとっての夢の国 「エスコヤマ」に行ってきましたぁ
s-画像 008

以前、某ブロガーさんが、人間は体感温度が確か30度?以上になったらケーキを欲さなくなる・・・みたいなことを言うてはったんですが、それを実証するかのように、今日のコヤマは、未だかつてないくらいに空いてました。
あのコヤマロールが予約なしでも、整理券がなくてもその場ですぐ用意してもらえるという信じられない状態にビックリ
(一応、予約もしてたんですが、思わず「買わなきゃ損」って気持ちになって、追加で買い足してしまいましたから

お店の人曰く、ここ2~3日は暑さのせいか、開店直後と夕方の涼しい時間はそこそこ混んでるけど、日中の暑い時間は空いてるそうなので、混雑を避けての来店なら今が狙い時かも知れません・・・。
(※土日はさすがに1日中混んでるみたいです

私達は現地に10時半頃に到着し、hanareにもスムーズに入店でき、hanareでケーキ、ブーランジェのパン、アイスなど食べまくり、結局15時ぐらいまで、夢の国を思っきり満喫してました。

他にもパンも買いましたが・・・、とりあえず、今回買ったプチガトーはこんな感じ↓
s-画像 011

マンゴー(私が好き)&桃(T君が好き)のケーキの嵐でぇ~す

(どんなけ食べるねん!って思ったでしょ?でも、これ以外にもパンとかコヤマロールとかプリンとかも買ってるんですよ!!!)

明日から私は3食ケーキを食べますけどね!!

相変わらずの夢の国ぶりに終始テンションが高かった私達、詳しいレポは追ってしまぁ~す
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
アルバロンガで平日ランチ&恒例のコレステロール値チェック!!
2010年07月25日 (日) | 編集 |
ハイッ、先日、人間ドックを受けました。
結果が出ましたので、恒例の コレステロールチェック 行ってみよ~↓
s-画像 061

※コレステロール以外の項目を消したので表自体は加工してありますが、数値には偽りはございません。

参考までに・・・、今までの数値はこちら
去年よりは若干上がってますが・・・、参考値範囲内をキープなので、ホッとひと安心です


今年は朝1の時間帯に予約して1番乗りで行った為、予想外に10時半前に終わってしまいました。

ラボフィセルのパンを予約してたので、お昼から取りに行くことにはなってたんですが、人間ドックの病院の提携ホテルのランチバイキングの開始まで1時間以上も時間があった為、今回はパスして大阪に行くことに。

そして、ランチに選んだのは、鰻谷の「ALBALONGA(アルバロンガ)」

過去に2回 行ったことがあるんですが、いずれも土曜日のランチだったので、平日ランチは初めてです。

平日は¥1,000のランチ(前菜+パスタ+パン+食後の飲み物orデザート)があって、プラス¥200すると、デザートとドリンクと両方がつけられるということなので、¥1,200ランチを頂くことにしました!!

<前菜盛り合わせ>
s-画像 004

ハム、穴子のエスカベッシュ?、長いも、ジャガイモ、人参、ブロッコリー。

久々に思っきり人参味のする人参を食べました・・・(人参が苦手なんだってば!!)
穴子がふんわりで美味しかったぁ

<パン>
s-画像 005

パリッと香ばしくて美味しいバゲッドですが、ちょっと固すぎかなぁ・・・。
最後、パスタソースをぬぐいたくても固すぎてぬぐえないのが残念すぎるのです。

パスタは2種類からチョイスできて、下の看板で見た時、もう一方は”ズワイガニとアスパラガスフルーツトマトのスパゲティ”と書いてあったので「絶対にこっち!!」と思ってたのに、席に着いて渡されたメニューがズワイガニが消されて甘海老になっていたので(ズワイガニが品切れたのかな?)、こちらの方↓にしました

<和牛と縮緬キャベツのスパゲティ ミートソース>
s-画像 006

予想外にチーズがいっぱいかかってて嬉し~っ

s-画像 008

「ウマイよ!これ!!

肉肉しい食感のミートソースは肉の旨味が出てて濃厚で麺にもしっかり絡んでます
縮緬キャベツのシャキシャキ食感がアクセントになっててこれまたグー

<桃のコンポートと国産レモンのシャーベット>
s-画像 009

値段によってデザートが違うのかと思いきや、ランダムな感じでデザートは出てました。
左隣の人はマチェドニアチックなフルーツ&アイス、右隣の人はバナナのブリュレ&マンゴーシャーベットというデザートでした。

のコンポートは甘くてみずみずしくて、国産レモンのシャーベットは優しい感じの酸味がきいてて実に爽やかでした。

<コーヒー>
s-画像 010

土曜日のランチが流行ってるのは知ってましたが、平日もなかなかの流行りようでした。
(1人なので、予約なしでもギリギリ入れた感じ、しかも、¥2,000ランチを食べてる優雅なマダム組が多かったです。)

土曜日の¥2,000ランチもいいですが、平日のこの¥1,000ランチはなかなかお得だと思います。


<お店の紹介>
「ALBALONGA(アルバロンガ)」

住所 :大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-15
     Unagidani Block 2F

電話:06-6258-0118
営業時間 ランチ:11:30~15:00(L.O .14:00)
ディナー:17:30~00:00(L.O. 22:00 )
定休日:日

テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
「イル・ブラチーノ」でランチ
2010年07月21日 (水) | 編集 |
おっと、またまた1ヶ月が経とうとしてますが・・・、6月のガッツリの会はこちらへ行きました↓
s-画像 019

「IL BRACINO (イル・ブラチーノ)~~~っ」

今回は ¥2,000のコース を頂きました♪

<サラダ:九州ハーブ鶏の炙り焼きとバルサミコ酢をきかせたサラダ>
s-画像 021

お野菜モリモリの結構なボリュームで出てきます。
玉子好きとしては、トッピングで玉子がのってることがうれしかったりするのです

<パン>
s-画像 022

外側カリッ、中身モチッで美味しいパンでした。

<自家製パンチェッタとキノコの白ワインソース トリュフ風味 手打ちタリアッタレ> 
s-画像 024

パスタは2種類からチョイスできます。
この日のもう1種類は ”コンフィした鰯とズッキーニのトマトソース 手打ちタリアッタレ” でした。

トリュフ風味という言葉に完全に惹かれて、こっちにしたんですが、運ばれて来て、見た目にトリュフは見えません・・・。

姿はないのに、食べてフワッと鼻に抜けてく、トリュフの芳醇な香り
トリュフオイルが使われてるんですね~。
麺はモチモチで、ベーコンとキノコの美味しいエキスが抽出されてるソースともしっかり絡んでウマシ~~~っ

太さもあってモチモチしてるので食べ応えありです

<天然鮮魚の炭火焼 たっぷり野菜ソテー添え 九条ネギピュレソース>
s-画像 026

メニューを撮影したので、安心してメモるのを忘れてたので、今書こうと思ってみたら「鮮魚」って書いてあるだけなので鮮魚が何だっかさっぱり思い出せません・・・。
白身魚だったので、多分、スズキかイサキだったのでは・・・。

確か、九条ネギのピュレが思ってたほど葱々してなかったような気がするんですが、(葱好きなので葱々してて欲しかった)皮目パリッと中ふっくらで美味しい魚でした。

<デザート:カタラーナ&アイス&フルーツ>
s-画像 027

カタラーナはちめたくて美味しかったんですが、粉星人&テイラミス好きとしては、粉もしくはティラミスが食べたかったぁあああ

<コーヒー>
s-画像 029


お店情報の確認等で食べログを見たんですが、口コミを見てると、ランチのメニューがほとんど変わっていない感じなのを発見しちゃいました・・・

サラダは定番みたいだし、パスタも2種類のうちの1種類は私が食べたパンチェッタとキノコのタリアッテレが鉄板メニューみたいな感じ(どの人のレビューにもまんべんなくのってる気がする)

ランチの構成、お味事態は悪くはないんですが、ほとんど同じようなメニューだと2度目の訪問はあるかなぁ・・・?って感じですよね。

これからの変化に期待してます

<お店の紹介>
「IL BRACINO (イル・ブラチーノ)」
住所 :大阪府大阪市中央区南久宝寺町4丁目5-11 ライオンズマンション105
TEL :06-4704-5582
営業時間 ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:00)
     ディナー18:00〜24:00(L.O.22:00)
定休日 :毎週水曜日



テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
太陽のトマト麺の「氷冷・夏色トマト冷麺」をモニターしてきました。
2010年07月19日 (月) | 編集 |
またまた モニプラさん のモニターに当たりました


今回は、来店型のモニターで、こちらのお店↓にて夏の新作を食べさせて頂きました♪
s-画像 014

太陽のトマト麺 福島駅前店~~~っ」 

※上のリンクが太陽のトマト麺の公式HPと福島店の食べログに分かれてますので、気になる方はポチッとして見てください。

太陽のトマト麺さんは、2006年に錦糸町で創業したトマトラーメンの専門店で、1杯にイタリア産完熟有機トマトを約3ケ使用したトマトスープが自慢、麺には豆乳を練りこんだ豆乳麺を使っていて、健康と環境を意識したライトLOHASがコンセプトなんだそうです。

現在、関東圏に13店舗・関西に1店舗展開中・・・ということから解りますように関西にはこの福島店しかないので関西の方にはまだ馴染みが薄いかなぁ・・・と思いきや、

食べログの口コミが80件以上!!&実際に来店した時の混雑ぶり

に正直ビックリしちゃいました

今回、私がモニターさせて頂いたのはこちらっ↓
s-画像 015

<氷冷・夏色トマト冷麺¥730>
s-画像 008

太陽のトマト麺の夏の新作で6/28日より発売されてます。

完熟有機トマトとバルサミコ酢・生クリームをソースに加え、仕立てた夏色のトマト麺で、冷たく食べる為にトマトソースをフローズンした【トマト氷】がトッピング(キューブ状の赤い氷)された夏限定の冷たいトマト冷麺で、具材には鶏肉、江戸菜、トマト、茄子が入ってます。

何だかこの商品説明聞いてるだけで、女子が好きそうな感じでしょ?

お店の人に

「よく混ぜてお召し上がり下さい~」

と、言われたので、崩すのはもったいなかったんですけど、豪快にマゼマゼしました↓
s-画像 013

「や~ん、これ、美味しい、めっちゃ好きな味~

もうね、説明聞いただけで好きそうな気はしてたんですけど、食べても予想を裏切らず、それを上回る美味しさで食べながら自然に顔がほころんでしまいました

麺は極細のちぢれ麺で、茹で具合はアルデンテ、冷水でキュっとしめてあるので、食感はツルシコです、豆乳麺とのことですが、食べてて、取り立てて「豆乳です!!」っていう主張はよく解りませんでした・・・。

具材の茄子はマリネちっくで、味がしゅんでて柔らかく激ウマ、江戸菜はシャキッとしていて小松菜みたいに少し苦味があり、鶏肉はサッパリしてます。
ソースは生クリームとバルサミコ酢を混ぜることでトマトソースの酸味がまろやかになっていてしっかり麺に絡んでます。
麺もけっこう多めだったので私はこれで充分お腹がいっぱいになりました。

そして、トマト氷がなかなか溶けないので、本当に最後まで冷たく食べれるのがまた素敵

冷麺なんだけど、まるで冷製パスタを食べてる感覚です。

これは女子は間違いなく好きでしょ~


予想以上の美味しさにこれは福島まで行った甲斐がありましたよ!!

ちなみに付き添いで来てくれたT君は 鶏パイタンAランチ¥750をオーダー。

ランチセットのAには<ねぎめし>がついてます↓
(※Bだと値段が上がって、ご飯が鶏飯に変わります)
s-画像 006

たっぷりの青ねぎに、ごま油?オリーブオイル?ベースに黒胡椒をきかせたタレがかかってて、シンプルなのにウマイです!!

<鶏パイタン麺>
s-画像 007

ランチタイムは替え玉がプラス¥100できるので、大食い君が替え玉してました。

ってか、私としては、アフターラーメンリゾット の らぁリゾ(¥150)とかも気になったし、トマト麺の温かいのも食べてみたかったのに、

「なぜに鶏パイタンに替え玉なの!?

と思いましたが・・・、T君、トマトがあまり好きではなかったようです・・・(チッ!!)

ちょっともらいましたが、アッサリ塩ラーメンって感じで、私にはシンプル過ぎて物足りなかったです。

私達が行ったのが土曜の13時半頃、ランチタイムを外したつもりが、お待ちが3組、その後もひっきりなしにお客さんが入ってきて、大繁盛してました。
トマトラーメンってことで、女子が好きそうだなと思ってたんですが、やはり女子同士やカップル、女性のお1人様のお客さんが多かったです。
(ちなみに店員さんもオール女子でした)

太陽のチーズラーメンにらぁリゾしている人がめっちゃ多かったので、今度はそれを食べてみたいです。
(でも、T君がトマトがそんなに好きじゃないと言ってるので誰かトマト好きな人一緒に行って下さい!!)

モニプラさん、太陽のトマト麺さん、美味しいモニターをどうも有難うございました

あと、太陽のトマト麺さん、できたら関西の店舗(できたら・・・京都で)を増やして頂けると嬉しい のでご検討宜しくお願いします。

太陽のトマト麺ファンサイト応援中
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
バーン&ドロボウ
2010年07月18日 (日) | 編集 |
タロウは、また新しい芸ができるようになりました
[広告] VPS


一番最後に ”クネッ” って体を傾けるとこが、何とも言えないくらいカワイイのです

伏せとネンネができるので、合体させる感じで教えたので1時間もかからずマスターしてくれました。
そろそろネタがつきてきたんですが、他に何かいい芸はないでしょうか?


さて、お次はモデルのお仕事をやって頂きましょう。
実家で  をもらったので、その保護ネットを使って、他の人のブログを見て、ど~してもやってみたかったこれをタロウにもやっていただきましたぁ↓
s-画像 036

「ねぇ、ねぇ、アタイ、ドロボウと間違えられないでしょうか???」

(いや、ドロボウというより、シャワーキャップかぶったおばはんみたいやで

s-画像 039
s-画像  037

魚眼でも撮ってみました↓
s-20100718_02.jpg

コ・コワイ・・

あっ!!この格好でバーンの芸をすればピッタシだったんじゃないの・・・
(動画をアップするの時間かかるので、めんどくさいのでしませんけどね
テーマ:We Love★ボストンテリア
ジャンル:ペット
新しいデジカメ
2010年07月14日 (水) | 編集 |
ちょっと前の記事で 魚眼機能 のついてるデジカメが欲しいと言ってたんですが・・・、とうとう買っちゃいました

一応、今使ってるFUJIのデジカメがまだ全然使えるので、タロウの鼻デカ画像用にセカンドカメラ感覚で、最新のものではなく、型落ちの  OLYMPUSのμ-7020 を エディオン・イードットコム にて、在庫限りで2GBのXDカードと専用ケースがおまけでついてるものを格安の¥12,000でゲッチューしました。
(※今日見たら、もう販売してませんでした)

で、撮りたかった魚眼画像は・・・、こんな感じ↓
s-20100706_20.jpg
s-20100622_02.jpg

名づけて「オデブのブーたん♪」って感じ?

本当は こんな鼻デカ画像 が撮れることをイメージしてたんですが、カメラマンの腕が悪いのか?タロウはあちこち動くし、角度とかによっては鼻デカに写らなかったりするのでなかなかうまく撮れない・・・

ま、枚数だと思いますので、頑張って練習してみます。

ちなみに他にも色んな機能もついててこんな感じで、ちょっとレトロ風に撮れるモードもございます↓
s-20100706_18.jpg

基本、面倒クサがりの私、いつものことながら説明書を読むのが面倒クサくて、届いてから1週間ほど封も開けずに放置

FUJIの前にOLYMPUSを使っていたので、使い勝手は解ってるつもりが、アルツが激しい今日この頃、勘で使いこなせる程、甘くないのでありました・・・
(でも、説明書、読んだ所で画質とかISO感度とか何がどう違うのか解りませんけどね・・・)

でも、安くGETしたとはいえ、今使っているFUJIは2008年リリースで815万画素、今回の μ-7020は2009年リリースされて1200万画素なので、画素数はμ-7020の方がよかったりします。

思い切ってこちらに切り替えようかとも思ったんですが、OLYMPUSは、ちょっと暗めの飲食店では料理画像がキレイに撮れないという情報も聞くので、基本、食べ歩き画像はFUJIで行こうかなと思ってます。

練習がてら他の物も撮ってみました↓
フリップアップのマンゴーベーグル、この間の土曜日に行ったら販売してましたぁ
(ちなみにグルニエのマンゴータルトは、未だだったぁ

s-20100710_03.jpg
s-20100710_07.jpg

今年もマンゴーはワンサカ入っておりまする

外せないチーズベーグルも↓
s-20100710_08.jpg
s-20100710_09.jpg

「これでもかっ!!」のチーズ入り

そして、今月のネイル~♪
ず~っと担当してくれた子が滋賀県の草津店に転勤になってしまったので、今回は新しい人にやってもらいました。

初めての人って、私の好みとか完全に理解できてないから、仕上がりはどうなるんだろう・・・?とドキドキしますが、今回のオーダーは今さらながらの

小鼻 じゃなくて・・・、小花柄

s-20100625_10.jpg

全部の指をすると派手になりすぎるので、各2本ずつしてもらいました。
後は深フレンチでゴールドのラインにパールをのっけて、カワイイ&キレイめネイルのできあがり~

小花柄、思いの他、気に入ってしまったので、次回も別バージョンの小花柄にしようかしら?


テーマ:OLYMPUS
ジャンル:写真
C1000ビタミンレモンコラーゲンが当たりました
2010年07月13日 (火) | 編集 |
モニプラさん 

「ハウスウェルネスフーズ×モニプラ★新規ブロガー登録キャンペーン」で、

”C1000ビタミンレモンコラーゲン” が、当たりましたぁ~

s-20100713_14.jpg

「ねぇ、ねぇ、何?何が届いたの?これ、アタシも食べれるもの?」

と、タロウも興味津々。
何気にジャレながら破って開封を手伝ってくれました↓
s-20100713_19.jpg

1ケース(30本)も入ってて↓、超・太っ腹な内容に拍手~
s-20100713_20.jpg
s-20100713_21.jpg

瓶の画像を撮ろうとしたら、タロウに邪魔されまくり~
(ヤツはこの瓶の蓋が気になるお年頃なんです
s-20100713_26.jpg
s-20100713_24.jpg

何気にカワイイので、ハウスウェルネスフーズさん、この子をCMガールに起用してくれないですかね???
(するかいなっ


と、本題からそれてしまいましたが・・・、コラーゲン、ビタミンCと女性が気になるキーワードが、うたわれているこの商品。

コラーゲンペプチドとビタミンCがそれぞれ1000mg入ってます。

で、C1000 ビタミンレモンコラーゲンを飲んだ感想は、

「うん、シュワッと爽やかで美味しいんだけど・・・、やっぱ、コラーゲン特有のコラーゲン臭がちょっと気になるかもぉ・・・」

って感じ。

飲んでる最中も飲んだ後も、何気にコラーゲンが存在をアピールしてくる感じです。
でもね、臭いがするってことは紛れもなくコラーゲンが入ってるってことですからね。

コラーゲンという言葉に過敏に反応してしまうお年頃なんで、色んなメーカーのコラーゲン入りドリンクを飲んだことあるんですが、レモンの酸味と炭酸のシュワッと感でコラーゲンが紛らわせられてる感があるので、このドリンクは飲みやすい方だと思います。

すごいなと思ったのは炭酸飲料なのに1本のカロリーが

たったの23kcal ということ!!

これならカロリーが気になる人でも躊躇なく飲めそうですよね?

30本あるので、T君に取られないよう、楽しませていただきまぁ~す。


モニプラさん、ハウスウェルネスフーズさん、有難うございましたぁ♪

ハウスウェルネスフーズファンサイト応援中
行ってみたかったお店
2010年07月11日 (日) | 編集 |
ず~っと前に「安くて美味しいよ」とお薦めされながら、なかなか行けてなかったお店にようやく行くことができました♪
そのお店とは、阪急桂駅東口の線路沿いにあるこちらのお店↓
s-画像 041

「寿司お造り 大漁~~~っ」

大阪からの帰りに電車が店の前を通るのでその度にチェックするんですが、土曜日はいつも行列ができてるんですよねぇ~。
で、18時半までに入店できるなら予約が可能ということで、今回は1週間前に予約をして、T君とT君の両親と4人で行ってきました。

で、すみません、T君の両親には私がブログ書いてることは明かしてないので・・・、写真だけパッと1発撮りしましたので、値段はよく解りません・・・

<突き出し>
s-画像 020

はまちと長芋。
好きな感じの味です。

<シマアジ&たこの造り>
s-画像 021

別々で頼みましたが、一緒に出てきました。
アジは脂のってます、タコは柔らかくてプリプリ

<あん肝>
s-画像 022

濃厚でウマシ!!

<はも>
s-画像 023

梅肉ともうひとつソースがあって選べたんですが、忘れました。
はもと梅肉といえば、京都の夏って感じですね。

<貝柱バター焼>
s-画像 024

プリプリで甘くて、帆立のエキスとバターが混じって香ばしうんまぁ~

<サザエのつぼ焼き>
s-画像 026

これは食べてませ~ん。

<金目鯛の塩焼き>
s-画像 027

これは思ったより小さくてカワイイのが出てきました。
焼きすぎなのか水分飛びすぎててジューシーさがなかったような・・・。

<牛スジ煮こみ>
s-画像 035

ちょっと味が濃かったけど、スジは柔らかくて口の中で溶けていきました。

<ほっけの塩焼き>
s-画像 031

これは、冷凍かな?
ほっけって、脂がのってるイメージなんですけど、ものすごく水っぽかったです。

<鯛のあら煮>
s-画像 039

これもちょっと濃い味でしたが、味がよくしゅんでて美味しかったです。

ここからお寿司~、小ぶりなのでたくさん食べれます↓
<鉄火巻&梅しそ巻>
s-画像 025

<〆サバ&ゲソ>
s-画像 038

<穴子>
s-画像 037

<つぶ貝&貝柱&イカ&サーモン>
s-画像 036

<北海巻き>
s-画像 033

ウニ&イクラ&キャビアがのった豪華なお寿司
濃厚で美味しかったです

<貝柱&つぶ貝&イカ>
s-画像 030

<玉子>
s-画像 034

ダシ巻きの玉子で、ダシ巻き好きとしてはたまらん感じでした。

<サーモンチーズ>
s-画像 028
s-画像 029

お寿司としては若干、邪道メニューっぽいですが、チーズがビニョーンで美味しい。

お寿司はどれも美味しかったです

<大漁汁>
s-画像 040

これは値段覚えてます!脅威の¥380!!安っ~
この店の名物なんだそうです、中サイズぐらいの土鍋で出てきて、野菜とブリのアラがたくさん入っててボリューム大!!!
取り分けると、4人で丁度1杯づついけました。

こちらのお店、店名で「寿司、造り」とうたっているだけあって、メニューは、海鮮がメインで(お肉メニューもあります)調理法は造り、焼き、煮付け、お寿司って感じで揚物がありません。

両親が天ぷらを食べたがってたので、揚物もあると嬉しいかったかなぁ・・・と思いました。

確か両親はビンビール3~4本と生を4杯ぐらい、私達は飲めない組なのでウーロン茶を1杯ずつ飲んでたので、こんなけ食べてお会計は¥1,3000ぐらいだったので、コスパはものすごくいいと思います

今回、食べれなかったんですけど、ウニ盛り(¥600)、アワビの肝のパテってのが気になるのでまた2人で再訪しまぁ~す。

ちなみに土曜日は18:30までの来店の予約で予約が埋まっている可能性が大です。
18:30以降に行くと満席で、お待ち確実だと思うので、是非、予約して行ってください。
(私達18時ちょっと前に着いて、先客は1組しかいなかったんですが、どこのテーブルにも激しく予約席の札がおいてあり、18:30には満席になっていました)

あと、満席になると、料理の出てくるスピードが遅くなりますので、(スタッフはたくさんいるんですけどね)気長に待って下さい。

<お店の紹介>
「 寿司お造り 大漁 」
住所:京都市西京区川島北裏町74-1メイゾン桂東103号
TEL 075-381-1251
営業時間:17:00~翌2:00 (※18:30までの入店の場合のみ予約可)
定休日: 日曜、祝日

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
アッシュとアルピーヌのパン
2010年07月10日 (土) | 編集 |
ちょっと前の記事で近々行く予定と言ってた アッシュ に行ってきましたぁ。

この日は土曜の11時過ぎに行ったんですが、 「今日って、何かあるんですか!?」 と、思ってしまうくらい今まで行った中では1番の混み具合でした!

なので、いつものように悩んでると、他の人に取られそうな勢いだったので、ササッとお買い上げ。

<カシス・エ・トロワルージュ¥210> 
s-画像 033
s-画像 034

カシス、クランベリー、いちご、フワンボワーズとベリーづくし!!
クリチに塗って食べましたが、キュンと甘酸っぱくて好きぃ~

<バナニエⅡ¥170>
s-画像 035
s-画像 037

バナナとホワイトチョコとオレンジピールの組み合わせ。
バナナのチョコの甘味が絶妙~

<ジャスミンティーとマンゴーのガレット¥210>
s-画像 030

ジャスミン茶が苦手なので、前回行った時に買うのをためらったんですが・・・、誰かがそんなにジャスミンの味はキツくないと書いているのを見て買ってみることに。

生地にジャスミンの茶葉が結構練りこまれてますが、トップにも中生地にも惜しげもなくドライマンゴーがわんさか入ってて、それがめっちゃジューシーでインパクトがありありなので、ジャスミンはほのかに香る程度ですっきりした味わいで意外なくらいに美味しい~

これは、マンゴー好きとしてマンゴーフロマージュに続くお気に入りになりそうな予感です


<小さな花美のミエル¥240>
s-画像 031

s-画像 032

はちみつ、オレンジの花水、ピスタチオ、ラムレーズン、いちぢくが入ったライ麦パンです。

ねっちょりしたライ麦生地にはホワイトチョコも入っていて、少し甘めですその中にいちじく、ピスタチオ、ラムレーズンがゴロリンと入ってて、はちみつとオレンジの花水の甘い香りが鼻から抜けていきます。

個性的な組合わせだけど、それなりにまとまってて美味しかったです。


とある人に「ダッチカレーパン」を差し上げる為に大宮高辻にある「アルピーヌ」に行った時に自宅用に買ったパン↓

<ミネストローネ¥140>
s-画像 002
s-画像 003

断面がちょっとグロイ色してますが、ハーブが練りこまれたもちもち食感のパン生地に、しっかりとした味のトマトベースのポテトが入っていて、名前の通りのミネストローネ風味でおいし~
ボリュームあるので1個食べたらお腹いっぱいになりますよ。

<かぼちゃとベーコンとポテトのキッシュ¥140>
s-画像 005

ここのキッシュ、大きさも大きく、具材がゴロゴロ入ってるんです。
生地はサックリしてて、具材の味付けがまた何とも言えない美味しさ!!
これで¥140はいい仕事し過ぎでしょう

今回、自分用にはダッチカレーパン買わなかったので次回は買ってみよっと♪

<お店の紹介>
「Alpine アルピーヌ」
住所 下京区高辻通大宮東入ル
TEL 075-822-3626
営業時間 7:00~19:30
定休日 月曜・第1火曜休

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
久々にマスクをかぶってキャトルラパン♪
2010年07月07日 (水) | 編集 |
ふ~ぅ、すっかりアップが遅くなってしまいましたが・・・、6月半ばに行ったのはこちら↓↓↓
s-画像 019

「キャトルラパーン」

T君、久々にマスクを被っての訪問でございます
今回のマスクは ドスカラス なんだそ~です

今回は¥3,670のコースで、レッツラGOっ!!

<前菜の盛り合わせ>
s-画像 030

うっひょ~、今回も華やかでウマそ~

余談ではありますが・・・、今まで四角いお皿でサーブされていたのが丸皿でのサーブに変わったそうです。
それぞれのアップもいっときましょう↓
s-画像 024

白貝のワイン蒸し。
大粒で肉厚の貝で、プリンとしててうまぁ~

s-画像 025

左:パプリカのムースと右:ホタルイカのマリネ
かぼちゃのムースと思いきや、新顔のパプリカです。
私、パプリカが好きなんで、このムースはツボでした♪

s-画像 026

左:ハンガリー産マンガリッツアポークのローストと右:ケンケンカツオのマリネバジルソース
このマンガリッツアポークが脂がのっててジューシで激ウマ

s-画像 027

赤海老のマリネ
プリ甘で最高~

s-画像 028

ホロホロ鳥とフォアグラのパテ
このパテがいつもながらに濃厚で激ウマなのよね~

<パン>
s-画像 033

今回はちょっと変わったショットで撮ってみました。

<ポロネギとグリンピースの冷製スープ>
s-画像 036

喉ごしがいいスープは、ポロネギの甘味がしっかり出て、後味にほんのりグリンピースが香ります。

この後、魚に行く前にシェフが「まず、これ食ってみて」と差し出したのがこちら↓
s-画像 037

きのこをシンプルに塩コショウでソテーしたものです。

続いて「じゃあ、次はこれ食ってみて」と出されたのはこちら↓↓
s-画像 038

一見、見た目はほとんど変わりませんが・・・、食べてビックリ

「何これ!?さっきと全然味が違う!!甘味とコクがプラスされてる~

驚きで一杯の私達を見て満足げに種あかしをしてくれたんですが、エシャロットのミジン切りをプラスしてソテーしただけなんだそうですが、本当にビックリするくらい味が違って、エシャロットの底力を見せられた感じです。
そのキノコ達を添えて出てきたのがこちら↓

<魚料理:メバルのソテー ラタトゥイユ添え>
s-画像 041

皮パリッ、身はふんわりのメバルちゃん、バターソースとの相性もバッチグー
一味加わったキノコもウマイし、私、ラタトゥイユも好きなんでねぇ、たまらん感じですわ。

<肉料理:仔牛とフォアグラ>
s-画像 044

ルルルン♪
お楽しみのフォアグラ~
今日も「こんなに分厚くていいんですか!?」っていうぐらい分厚くてウレシ~
表面カリッと中トロ~ン、濃厚味で最高よ~~~~
お肉は仔牛なんで、アッサリです。

<デザート:クレームブリュレ&マンゴーシャーベット&フルーツ盛り合わせ>
s-画像 046

いつもながらにここまでくると、私はお腹がハチキレそうです・・・
でも、美味しかったぁ。

食べ散らかした後のドスカラスT君も満足の笑みでハイポーズ↓
s-画像 049

顔出しNGと言いながら、最近、雑誌やブログで顔が載ってるところをよく見ますが、おちゃめなシェフとドスカラスのツーショットも撮っておきました↓
s-画像 051

今回も美味しい料理をありがと~

今月は私達が行きたかった日が貸切で予定が合わなくて行けないので・・・、次回は8月に訪問予定でぇ~す。
ということはアップは9月かもね・・・


<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00(※要予約)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
ラボ・フィセルへ再び その③
2010年07月05日 (月) | 編集 |
さてさてようやく、ラボ・フィセルの最終記事でぇ~す。

<かつおじゃこの玄米パン(カンパーニュ)>
s-画像 046
s-画像 047

当日、追加で予約したパンの1つ。
グラハムとカンパーニュと2種類あったんですが、カンパーニュの方にしてみました。
見た目も断面図も具沢山~って感じではないけど、甘辛く炒って味付けしてあるかつおとじゃことごまが練りこまれたパンです。
見た感じはシンプルに見えるけど、食べると結構しっかりとそれぞれの味がして、これ、おいし~
私の行った日はなかったですが、このパンをベースにしたサンドも販売されてるみたいなので、お家で好きな具材をサンドして食べてみるのもよいかも?

<カレーソーセージとチーズ>
s-画像 040
s-画像 041

カレーのスパイシーな香りがプンプンしまぁ~す。
外はパリッと中はモチッとしたパン生地にソーセージが思っきりゴロゴロ入ってます、その上、チーズも入ってるので焼き戻すとチーズがとろ~んとなって これまた最高にウマしぃ

<もちもちベーグル りんごと紅茶はちみつ>
s-画像 048
s-画像 049

モチモチした生地に甘く煮詰めたりんごと紅茶が練りこまれてます。
紅茶のいい香りとりんごの甘酸っぱさがいい感じ

<もちもちベーグル レモンとホワイトチョコ>
s-画像 050
s-画像 051

こちらはレモンの風味がしっかりします、ホワイトチョコとの相性も良くてさわやかな甘さ!!

<スコーン・オレンジピールとくるみ>
s-画像 053
s-画像 054

具沢山が嬉しいスコーンです。
生地はしっとりめだったような・・・(あ~1ヶ月も前の記憶なんで、完全にウロ覚えです)

<レモン風味のごまパンプティング¥100>s-画像 052

これも当日に追加予約したものでぇ~す。
ひとくちめはキュキュンとすっぱいレモン味~♪
その後、ごまのプチプチ感と香ばしさが後からきて、何だか不思議な美味しさでした

ようやくアップが終わった所ですが、近々、また来店予定だったりするんです
今度も、腕ちぎれるくらい買うぞ~~~

<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間 11:00~売り切れ次第終了
定休日:土・日・月・祝
  ※たまに土曜日営業するときは事前にブログでお知らせ有

予約について:当日分のご予約は10:30までに。
       (夜は20:00まで電話予約可)
     ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

      予約の商品の引き取りは18:30まで
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
ラボ・フィセルへ再び その②
2010年07月04日 (日) | 編集 |
ラボ・フィセル、その②です。

<レモンピールとフルーツパンプディング うぐいす豆入り>
s-画像 022
s-画像 023

レモン風味が爽やか~♪
パンプディングは食感の存在はあるものの味の存在は薄かったかな?
うぐいす豆のほっこりした甘さとホクホクした食感がアクセントになってます

<クッキーパン ココアッツチョコ>
s-画像 024
s-画像 025

中にしっとりした食感のクッキーがイン。
ちょい甘めです。

<カステラパン・黒ゴマチョコホワイト>
s-画像 014
s-画像 015

食べた瞬間、黒ゴマの濃厚な風味がガツーンとやってきます。
黒ゴマの存在感が大きすぎて、カステラが負けてしまってたような・・・

<いよかんりんご>
s-画像 016
s-画像 017

ソフトでモチモチの生地に、甘酸っぱいいよかんピールとトロトロの甘い煮りんごがたぁ~っぷり入ってて、爽やかフルーティな味でした。
フィセルのパンって3種類以上が混ざったものが多いんですが、このパンは2種類とシンプルなんだけど、私的には結構好きなパンでした

<コーヒー風味のキャラメルホワイトチョコくるみ ¥180>s-画像 018
s-画像 019

もっちりしたコーヒー風味のパン生地にカラメルソース、ベルギー産ホワイトチョコ、くるみが練りこまれてます。
コーヒー味のほろ苦さの中に、甘いホワイトチョコが染みこんで、おいしいです。
私は普段、ホワイトチョコって甘すぎて好きじゃないんですが、パンに入ってるホワイトチョコって不思議に美味しくていい仕事してると感じることが多いです

<焼き豚とねぎ>
s-画像 020
s-画像 021

焼き飯のイメージで作ったそうで、中に入ってるねぎはごま油でいためてあるそ~です。
うん、ねぎが香ばしくて中華テイストな味がしておいし~です

今回のパンもおいしゅうございました
続きはその③で。
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
ラボ・フィセルへ再び その①
2010年07月03日 (土) | 編集 |
さてと、ようやく辿り着けました
 ラボ・フィセル のパンの紹介でぇ~す。

今回は気合を入れて、前日に予約し、当日にも追加して予約して、腕がちぎれそうなくらいに大量買いしましたので3回に分けてのご紹介~~~♪

<ベーコンマッシュポテト>
s-画像 030
s-画像 031

マッシュされたポテトとベーコンが練り込まれてます、ブラックペッパーも効いてて、スパイシー
しっとりもっちりした生地でウマし!!

<オニオンマッシュポテトのエダムチーズパン>
s-画像 026
s-画像 027

上記で紹介したパンの別バージョンと言ったらいいのかな?
口に入れるとオニオンの香ばしさが口いっぱいに広がります。
ブラックペッパーと粉唐辛子も少しはいっているとかでピリカラなんですがチーズが入ってるのでいい感じに緩和されてて美味しいです

<エダムチーズ生ハムブラックペッパー>
s-画像 028
s-画像 029

細長~い形状のパンです。
パルマ産プロシュートを使用してるとかで、食べると生ハムの塩気とチーズが合う!!
時折感じるブラックペッパーのピリッと感もたまらん~~~

<ぎっしりフルーツチョコジンジャー>
s-画像 032
s-画像 033

見るからにカラフル~。

中にはクランベリー、マンゴー、はっさくピール、アプリコット、パイン、くるみ、ベルギー産セミビターチョコ、くるみがこれでもか!!っていうくらい入ってます。

「これ、めっちゃ、美味しい、めっちゃ、好き~

ジンジャーはほんのりって感じでさほど気になりませんでした。

<ぎっしりフルーツライ>
s-画像 034
s-画像 035

先ほどのフルーツチョコジンジャーのチョコ入ってない版かな?
が、しかし、こっちの方がトップにも中にもこぼれ落ちそうなぐらいのドライフルーツ(クランベリー、パイン、アプリコット、マンゴー、グレープフルーツ)が入っててフルーツ含有率は高そ~だ。

その中にアクセントでくるみもたっぷり入っていて、ドライフルーツのシャキシャキ食感と胡桃のコリコリの食感のコラボがたまりませ~ん♪ 

<ナチュラルチーズがたっぷり>
s-画像 036
s-画像 037

断面からお解かり頂けると思いますが、チーズがゴロゴロ入ってて、何処を噛んでもチーズがコンニチワ~♪です。
チーズ好きにはたまらん感じですわ。

<ブラックオリーブとセミドライトマトチーズ包み>
s-画像 038
s-画像 039

これが今日紹介する中では1番好きなパンだったかな?
(チョコジンジャーと迷いますが)

パッと見た目にチーズは解らなかったんですが・・・、断面カットしたら豪快に入ってます
セミドライトマトが甘酸っぱく、結構パンチ効いてますが、オリーブとチーズと混ざると、イタリアンテイストな感じでウマイ~~~。

<ペイザンヌ チーズ>
s-画像 040
s-画像 041

ライ麦とグラハム(全粒粉)を多く配合した生地に2種類のチーズとプロバンスの香りのハーブ、ブラックペッパーを効かせてあるそうです。

生地が少し重ためで、普段食べなれない食感なのですが斬新☆な感じでウマイ!!

<アンチョビグリーンオリーブ・バジル>
s-画像 042
s-画像 043

見ての通りグリーンオリーブがたーーっぷり入ってるので、オリーブの味がめっちゃしますが・・・、アンチョビの味があまり解らなかったぁ
でも、ウっマぁ~い

うん、何食べても具沢山で外れがないとこがラボ・フィセルの素敵なとこですね
続きはその②で・・・。
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。