粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願のグリとグラのホットケーキ
2010年06月30日 (水) | 編集 |
ficelleで大量のパンを買い込んだ私達が、次に向かったのは・・・中津にあるこちらのお店↓
320x320_rect_2630578.jpg

「絵本と珈琲 ペンネンネネム green~~~っ」

店内はこんな感じで、絵本の世界が広がってます~↓
320x320_rect_3427009.jpg

もう、ず~っと前から気になってて行きたかったんですけど、常にデザート付でお腹いっぱいのランチを食べる私にとってカフェって行けそうでなかなか行けないんですよね・・・、(また、場所の中津が微妙なとこなんですよ)

以前、雑誌で紹介されたのを見て、ど~しても食べてみたかったのがこちら↓
<ぐりぐらホットケーキ¥850>
s-P6041845.jpg

「超・ラブリ~ぢゃあ~りませんか」 

もう、このビジュアルに拍手でしょ
カワイ過ぎですもん!!

で、実はイルグラでパンを食べ過ぎた私達、あんまりお腹が減ってなかったんですが、他の人のを見てたらスフレちっくに見えたのでイケるだろうと、1人1個ずつで頼んだんですが・・・、

さぁ、食べようと、ナイフを入れてびっくり

「あれ?力入れないと切り込みが入らない・・・

s-P6041847.jpg

そして、断面を見て、更にビックリうぉ~、めっちゃ生地の目詰まってますやん!!

バターは予め塗ってある感じで、備えつけのホイップかシロップをお好みでつけるんですが、ホットケーキというよりカステラって感じで、生地に予めハチミツを加えてあるとかで、何もかけなくても生地自体がほんのり甘いのでそのままでも食べれる感じです。

めちゃウマというわけではなく、優しく素朴な感じの味で、粉好きの私としては決してキライな感じではないんだけど、なんせお腹が一杯でこのボリュームが無理でしたぁ・・・
(不覚にも残しました、すいません)

ランチとディナータイムには小さいサイズのぐりぐらホットケーキがあるらしいんですが、カフェタイムにはないのが残念でなりませんでした。
(いやいや、ランチでパンのお代わりし過ぎたアンタが悪いねんで by junjun心の声)

ここもお客はほとんど女子、しかも、80%ぐらいの確率で、ぐりぐらホットケーキ食べてましたからっ!!
(1日何セットぐらい出るんやろ???)

ゆる~い雰囲気が漂い、1人で行ってものんびりできそうなカフェなので、次回は、お腹を空かせてリベンジしたいです!!

とか言いながら、すぐ近くに姉妹店のHARRYでは、こんなカワイイ↓のが食べれるそ~なんで、これまた行ってみたかったりするのです!!

<カラスのパン屋セット¥1260>
o0297038410450878942.jpg

絵本のカラスのパンやさん がいろんなパンを焼くパン屋さんなので、出てくるパンの形が日替わりで違うらしい・・・となかなか凝ってるみたいで、気になります。

誰かカフェランチ付き合って下さぁ~い♪

<お店の紹介>
「絵本と珈琲 ペンネンネネム green」

住所:大阪市北区豊崎3-6-4 上野ビル3F
TEL:06-6375-7838
営業時間:11:30~21:00
営業日:無休
スポンサーサイト
充実した平日デート♪~ランチ編~
2010年06月27日 (日) | 編集 |
最近、パン巡りデートをしてるSちゃんと今月もデートしちゃいましたぁ。
今回は、たまたま私の会社が特別休暇の日に、Sちゃんは有休を取ってくれて、平日デートと、あいなりました♪

一度行って、はまってしまった平日しかやってない大阪のあのパン屋に行ったんですが、その前にランチ~ということで、チョイスしたのは、北新地にあるこちらのお店↓
320x320_rect_1453780.jpg

「il gradino(イルグラディーノ)~~~っ」

こちらのお店、平日のランチは予約はできないんですけど、売り切れ次第終了&大人気ということなので、オープンの20分前ぐらいから気合入れて並んじゃいましたよ!!
(本当は30分前の到着予定が、店のある場所を「某店の跡地」と、勝手に思い込んでて、行ってみたら、「あれ?店ないけど、ここじゃないの??」ってなって・・・、そっから携帯でググッて、思わず小走りで向かいました)

そして、無事に一番乗りで先頭に並んだ所で、ありえない重大ミスが発覚!!

待ってる間に外観写真でも撮ろうかしら・・・と、デジカメの電源を入れたんですが、あれれ?ウンともスンともいわないんですけどぉ・・・。

オ~ノ~!ま・さ・か・の電池を充電しっぱなしで、置いてきちゃいました???

ああ、やっちまたっな!どよよ~ん
と、一気にテンションがダダ下がりの私・・・

というわけで、今回はSちゃん撮影の画像を頂きました(Sちゃん、ご協力に感謝します)

私達の後も続々と人が並び、オープンと同時に満席御礼となりました。
(ちなみにこの日はオール女子でした)

ランチは Pranzo A(¥1000)Pranzo B(¥1800)の2種類があるんですが、ランチ→パン屋→カフェでお茶という予定が決まっていた為、今回はPranzo Aにしました。

<小さなスープと前菜3品盛り合わせ>
s-P6041831.jpg

ジャガイモのポタージュ、蟹身入りサラダ、野菜のオムレツ、ハムです。

う~ん、小さいけど、どれもウっマぁ~い

<パン:ficelleのプチ・メゾン>
s-P6041836.jpg

この後に私達が行くパン屋 ficelle のパンがこちらのお店では頂けるんです。

熱々に焼き戻されて出てきてお好みでオリーブオイルをつけて食べるんですが、シンプルなパンですけど、これがウマイんですっ!!

そして、時間差攻撃でほどなく出てくるのがこちら↓
<玉葱バターのパン>
s-P6041838.jpg

こちらはficelleのバケットに、このお店自家製の玉葱バターがオンされているコラボパンです。
(※ちなみにこれは「ficelle」では売ってませんので、要注意)

このパンがまた めちゃウマ

飴色になるまで炒められた玉ねぎは甘味がたっぷり出ていて、甘味の中にアクセントのブラックペッパーが時折ピリリと効いてて、もう絶品です

<本日のパスタ:夏野菜のトマトソース温玉添え>
s-P6041840.jpg

パスタは2種類からチョイスできるんですが、温玉という言葉に即決です

s-P6041841.jpg

このビジュアルがたまらんねぇ~。
パスタはちょっと薄味だったかな?もうちょっとパンチ効いててもいいかな?と思ってしまいました。
(私が濃い味過ぎなのかも知れないですけどね・・・)

ここでパンのお替りをまた聞いてくれます。
今まで出てきたものプラスくるみとレーズンのフィセル、胚芽のパンの4種類の中から選べるとのことだったんですが、私は再び玉ねぎバターのパンを頂きました。

Sちゃんは
<くるみとレーズンのフィセル>
s-P6041842.jpg

この後、ドリンクの前に「もう、パンはいいですか?」と聞かれたんですけど、お腹いっぱいだったしパスタとパン3個で、既に炭水化物祭り状態なので遠慮しときました。

〆のドリンクはコーヒーor紅茶orジュースから選べますが、コーヒーで↓
s-P6041844.jpg

いやはや、¥1000で、この内容で、ficelleのパンがこんなに食べれたらお得過ぎだし、人気なのも納得です!!
夜はこれ以外のficelleパンも出たりするらしくて、めっちゃ気になりますぅ

<お店の紹介>
「TRATTORIA il gradino (トラットリア・イル・グラディーノ)」
住所:大阪市北区曾根崎新地1-1-43 
   第2大川ビル 2F
TEL:06-6345-7472
営業時間
ランチ:  12:00~14:00 ※売切れ終了
ディナー: 18:00~22:00
定休日:日・祝
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
T君の神戸土産その②&サークルKサンクスのシェリエドルチェシリーズ
2010年06月26日 (土) | 編集 |
T君の神戸土産の第4回目は、六甲にある 「pulcino(プルチーノ)」 をリクエスト♪

T君、帰ってくるなり

「俺、今日は、か・な・り のいい仕事したと思うで!!」

と、渡されたのはこちら↓

<季節のタルト:マンゴー¥420>
s-画像 012

定番商品のフレッシュフルーツを乗せた季節のタルトで、今のシーズンは、ウ~ッ、マンゴォ~

タルトはサクッとしっかりとした食感、みずみずしいフレッシュマンゴーとカスタードクリームのハーモニーがたまりません

<焼タルト:バナナ¥380>
s-画像 013

こちらも定番商品の焼タルト。
ココナッツダマンド使用したタルトの上にキャラメルソテーしたバナナがゴロゴロのり、アクセントにココナツをトッピング!

マンゴーよりこっちの方が見た時にテンションが上がったのですが、食べても

「もぉ~、最高にうまぁ~い、最高に好きな味~~~ 

ソテーされたことによって甘味の増したバナナにほろ苦キャラメルが絡んで、得も言われぬウマさ!それに、アクセントのココナッツのシガシガ食感効いててるのが、まらんのです!!

T君、確かにいい仕事しましたよ

<お店の紹介>
「pulcino(プルチーノ)」

住所:神戸市灘区森後町1-3-19
   リトルブラザーズ六甲ビル1F
TEL:078-856-0777
営業時間:11:00~19:00



続いて5回目は御影にある「impression(アンプレション)」をリクエスト♪

知らなかったんですが、前回記事で紹介した、 「ル・プレジール」 とは姉妹店なんだそ~です。

この日もヤツは自信満々で

「今日も俺、やったで!!」

と渡してくれたのはこちら↓↓↓

<タルトポワール¥380>
s-画像 001

T君は自身満々でしたが・・・、私、洋梨はそんなに好きではないのよね・・・
(キライじゃないけど、焼タルトならバナナとかアプリコットとかチェリーとかの方が好き)

T君、ご親切にもわざわざ、メモってきてくれましたが、フランスウィリアム種の洋梨をたっぷり使ったタルトなんだそ~です。
(ご協力、ありがとう♪)

あんまり好きじゃないとは言え、洋梨は美味しかったし、何よりもタルト生地がうまかったぁ~
この生地で他の果物のタルトが食べたい、きっと好きに違いない!!

<マンゴーカシス¥400>
s-画像 002

こちらは間違いなくやったったでしょ~。
ハイッ、間違いなく私の好きなタイプのケーキですよ!!

マンゴームースとカシスムースのコンビネーションケーキです。
これ、見た目には解りませんが、食べると、スポンジ部分がココナッツケーキで、シガシガ食感がするんです。

マンゴーの爽やかな酸味とカシスの濃厚&甘酸っぱさがたまりませ~~~ん

<お店の紹介>
「impression(アンプレシヨン)」
住所:神戸市東灘区御影町御影字城ノ前1521-3
TEL:078-856-4600
営業時間:10:00~20:00
定休日 :無休


だいぶ、阪神間のケーキ屋を制覇してきたので・・・、そろそろ、阪神間のパン屋にも行ってきて欲しいなぁ・・・と思う今日この頃
(おいおい、調子に乗んなよ!!byT君)

続きましてはコンビニスイーツ。
これが買いたくて、しばしサークルKサンクスに通ってました↓
<半熟カステラ ¥120>
s-画像 015

「ハレノヒの凹カステラ」 がテレビで紹介されて評判になっているのは何回か見たんですけど、お店が東京なんで、なかなか食べる機会がない・・・
最近ではそのブームに続けとばかりに色んな店が半熟カステラを発売してて、関西でも目にする機会はあったんですが、ホールで買うとそこそこの値段がするし、本家でもないからお試しするのには勇気がいるよな・・・ってことで、気にはなるけど後回しになってました。

そんな矢先にサークルKサンクスのシェリエドルチェシリーズで半熟カステラが発売されることを知り、お手軽価格なので試すにはピッタシじゃんと思い買ってみることにしたんです。

でも、これがねぇ、なかなかの人気みたいで、売り切ればかりでなかなか買えない!!(Wエクレアブームを思い出した)
買えない間につい違うシリーズも買ってしまいましたよ!!(以下で紹介)

s-画像 017

大きさはふた口サイズぐらいで、小さめ。
(よくケーキ屋とかで売ってる一口チーズケーキとかフィナンシェぐらいの大きさ)

トップは割りとしっかり焼色ついてます。

s-画像 017

で、断面を見ると、2層構造になってます。

直火胴窯でじっくりと炊き上げたカスタードをたっぷりと使用した濃厚な卵風味の生地をじっくりと湯せんで蒸し焼きにし、半熟感のあるふわふわ・とろとろの食感で、優しい味わいに仕上げたそうなんです。

口に入れると、

「おお~っ、これは確かに普通のカステラぢゃな~い

下の生地はやや固めのしっかりした食感のカステラ生地ですが、その上の層が初めて食べる食感と味なんです。
食感は、しっとりしててジュワッとトロリ~ンと、まさしく口の中でトロけていきます

味は、濃厚なカスタードの味がして、全体的な表現をすると粉の入ったクレームブリュレって感じ?

この食感はねぇ、好きな人は好きかも知れないけど、多分、嫌いな人がいるかも知れない食感です。

(嫌いな人は「何やこの湿り具合は!?」って言うと思います・・・)

本当にうまい具合に半熟という食感を表現したなぁ・・・と思わず感心してしまう一品でした
この半熟カステラ、私的には結構好きな感じで、軽くハマりそうなお味ですが、濃厚な味なので、ホール1個はキツイかも知れません。(食べてるうちに飽きるかも)

半熟カステラが気になってるけど、食べたことのない方、お手軽サイズなので、一度試してみてくださいね。

半熟カステラがGETできなかった時に思わず買ってしまった商品も紹介しときますね~↓
<ティラミス風味チーズ大福¥105>
s-画像 007

一口サイズの大福。
表面がココアパウダーでお化粧されてるので、断面にしずらかった・・・↓

s-画像 008

要冷蔵商品なので、ヒンヤリ冷たくもっちりしたお餅の中にチーズクリームとゼリー状のコーヒーフィリングが入ってます。

口の中では確かにティラミスっぽい味がしますが、チーズの味が若干、薄いかなぁ・・・?
でも、ココアパウダーとコーヒーの苦味で甘味が抑えられてるので、大人味のスイーツです。
¥105ならいい仕事できてると思いますよ!!


<ふんわりもっちクリームケーキ カスタード ¥150>
s-画像 011

”もっちり”というフレーズにひかれて買ったと思うんですが、今よく見ると、正式には「もっち」って書いてあるやん!!

断面は↓↓↓
s-画像 013

おお~っ、クリームの入り方が少し変わってますね。

クグロフ型のスポンジのくぼみ部分にサッパリした甘さの北海道産牛乳入りのカスタードがた~ぷり入ってます。
その下のスポンジにも切れ目が入って、またクリームが入ってます。

商品名からすると、クリームがもっちりっぽく思えるんですが、スポンジ生地がエエ感じでモチッとしてます。
私的には生地がちょっと甘いように思えましたが、この大きさで¥150とはなかなかいい仕事してます。

基本、ケーキ屋のケーキばっかり食べてる人なので、最近のコンビニスイーツの進化にちょっと驚かされた次第でございます

本日のタロウ↓
s-画像 004

まぁ~た、変な座り方してからに!!
(くつろいでるおっさんみたいですやん)



テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
さて、今回はどうするかな???
2010年06月25日 (金) | 編集 |
知らなかったんですが、6/22日から リプトンスイーツコレクション第9弾 が始まってるみたいですね・・・。

とは言っても、今回はスイーツモチーフじゃないみたいですけど↓

m_54_20100621_00010.jpg

今回は初のフルーツモチーフで、アクセサリーブランド 「ABISTE」 とのコラボになるそうで、ラインストーンをあしらったフルーツが8種類、 今回はコンビニ限定販売 ということです。

ブドウとレモン以外は実物と同じ色じゃないんですよねぇ・・・
イチゴ、チェリー、アップル、ミックスベリーなんかは赤色の方が絶対カワイイと思うんだけどなぁ・・・
(同じ色ばっかがかぶるとよくないからなんでしょうか?)

コンビニで実物見てからどうするか決めよっと。
「料理工房 地中海」でランチ
2010年06月23日 (水) | 編集 |
これまた先月の話になりますが・・・、食べログの心斎橋フレンチランキングで2位のこちらの店に行ってきました↓
(これまた記憶が遠いのでサラッといかせて頂きます)
s-画像 021

「料理工房 地中海~~~っ」

外観からもお解かり頂けるかと思いますが、雑居ビルちっくの中にお店はあります。
店内はスナックを居抜いた感じの造りになっていてカウンター席のみで、決して綺麗とは言い難いです
(町の喫茶店風な感じ?)

食べログの情報だとランチは、多分、予約のみの営業みたいです・・・。
2,000円と3,000のコースがあるのですが、今回は¥3,000のコースを頂きました。

(予約のTELの時に「違いは何ですか?」と聞いたら、普通、「食材とか、品数とかが違うんです」という答えが返ってきそうなものなのに「違いは、その日にならないと解りません」と、いう答えが返ってきて、ちょっと、だいぶビックリしました

<前菜>
s-画像 007
s-画像 008

タスマニアサーモンと帆立のタルタルです。
脂ののったサーモンとプリプリの帆立の組み合わせは王道のウマさ
付け合せのサラダには、アイスプラントも入ってました。

<パン>
s-画像 012

<スープ>
s-画像 013

確かパンプキンの冷スープだったような・・・。

<魚料理>
s-画像 011

イワシのフリットバジルソース。
今回、この料理だけが私の中でのフレンチのイメージとはほど遠いものだったので・・・(見た目とか調理法とか)いろんな意味で衝撃的でした。

ここまでは2,000円のコースも同じ内容でした。
1,000の違いって何なんだろう・・・?と思ったら次でその違いを目の当たりに↓

<肉料理>
s-画像 014

仔牛のステーキフォアグラ包みです。
フォアグラLOVEなので一気にテンション上がります↑↑↑

s-画像 017

巻いてあるお肉も中はレアちっくだったんですが、フォアグラが端の出てる部分以外は、ほとんど生!!


このフォアグラがまた臭みもなくて、めっさウマイ~~~~っ

アッサリの仔牛肉に濃厚なフォアグラが合うんだな!!

<デザート>
s-画像 018

デザートも2,000円と3,000は内容が違いました。
私達はフォンダンショコラとビールのアイスクリーム。

スプーンを入れると↓
[広告] VPS


「トロ~ン」

ん~、濃厚ビターで、たまらんねぇ

〆はコーヒーで
s-画像 020

食べログの口コミでは、シェフがおしゃべりでおもしろく、カウンター席のみだしキャトルラパンと似た感じ・・・?みたいなイメージを持っていったんですが、私達の行った日は他にお客様3組いて、忙しそうだったし、その中に常連さんがいたみたいで終始、その方としゃべっておられたので、しゃべりのおもしろさとかは特に実感できませんでした。

う~ん、フォアグラも美味しかったし、悪くはないんだけど・・・、魚料理の印象が残念過ぎました。
(他の口コミを見たらよさげな魚料理の時もあるので、この日がたまたまだったんだとと思うんですが・・・)

私は、やっぱりキャトルラパンの方が好きかなぁ・・・
そいえば、最新訪問のキャトルラパンの記事もまだ、あげれてなかったなぁ・・・、いつ書けるのやら???

<お店の紹介>
「料理工房 地中海」
住所:大阪市中央区南船場3-1-7
日宝東心斎橋ビル1F
TEL:06-6245-1798
定休日:不定休
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
ワタクシごとではございますが・・・
2010年06月21日 (月) | 編集 |
しばし、食べ物ネタから遠ざかってしまうのですが・・・

今月のネイル~~~っ↓
s-画像 018

本当はマリンがしたかったんですけど・・・、ちょっとした諸事情により、それに合わせたネイルにしました。

そして、5年ぶり?ぐらいに、まつげエクステもしてみました↓
s-画像 007

s-画像 020

ネイルでいつもお世話になっている「SEPT NAIL」さんの姉妹店の「SEPT+」さんにてしてもらったんですが、

「つけてます!!って感じじゃなく、なるべくナチュラルな感じが希望なので・・・、あまりたくさんつけなくていいですから!!」

って、言ったにも関わらず、片目50本ずつで、両目で計100本もつけてくれちゃいました・・・
(この写真撮った時には5本ぐらいとれちゃってたかな?)

最近のまつげエクステ事情がよく解らないのですが・・・、新人さんの練習台ってことで「まつげモデル」というメニューで、¥2,980でしてもらえたので、お安くできて私的には満足。

ノーメイクでもかなり目力入るので、まつげエクステってスゴイな☆って思うんですが、顔をバシャバシャ洗えないし、オイルクレンジングもできないのがちょっとストレスだったりもします。

そして、顔そりにも行って、望んだのは・・・・↓↓↓
s-画像 014
s-画像 016

和装写真の前撮り~~~
(本番では和装は着ないので、記念に撮ることにしました)

打掛、予想以上にめっさ重かったっす・・・

というわけで・・・、この場を借りてのご報告になりますが・・・、ようやく?やっと?この秋に結婚しまぁ~す


さてさて本日のタロウは・・・、初めての生理中で、ちょっとテンション下がり気味です
s-画像 151

生理用のパンツは買ってみたものの、サイズが合わないもんだから、改良しながら無理矢理はかせてます。

そして、T君はついに一眼レフを購入しちゃいましたよっ↓
s-画像 126

うん、なかなかエエ感じに撮れてるやん
テーマ:結婚準備
ジャンル:結婚・家庭生活
今年初の・・・
2010年06月20日 (日) | 編集 |
タロウとのお散歩から帰ってきたT君が、家の前の小川で見つけたと行って見せてくれたのは・・・

今年初めてのホタル~

写真ではウマく光が写らないので動画で撮ってみました↓
[広告] VPS

光はきれいだけど、実際はなかなかのグロい虫ですね・・・
s-画像 010


s-画像 038

「ねぇ、ねぇ、それっておいし~の!?」

(絶対に美味しくないし、何気にあなたの口から羽とか出てたらお母さんはヤだから食べないでね!!)
テーマ:雑記
ジャンル:日記
アッシュとラ・プラージュ
2010年06月18日 (金) | 編集 |
1ヶ月も前の話になると、記憶が定かではないので・・・、サラッといかせてもらいます!!

私の最近の会社での口癖は、「昨日の晩御飯を覚えてるのがギリですからっ!!ヘタしたら食べたことは覚えてるけど、何食べたか内容は覚えてませんから!!(なぜかキレ気味に言う)」なんですよね

エスポワルに行く前に久々にアッシュに行きました↓

<'10マンゴーフロマージュ¥240>
s-画像 030

’10バージョンにはホワイトチョコは入ってないそうです。

s-画像 031

より一層マンゴーが濃厚になりましたとの事で、ねっちりもっちりなパン生地の中にマンゴーの風味がギュッと濃縮されていて、クリームチーズとの相性も相変わらずの抜群さでウマしぃ~

<セーグル・レ・ココ ¥190>
s-画像 022

ココナッツとココナッツミルクとモッツァレラチーズとホワイトチョコのライ麦パンです。

s-画像 023

断面からお解かり頂けると思いますが、生地にココナッツが練り込まれてて、噛むとシガシガと言う食感がします。
ココナッツミルクとホワイトチョコで甘いんだけど、モッツァレラチーズの塩気がアクセント的に効いててなかなかのウマサです

<セーグル・バナーヌ・ロム¥値段失念
s-画像 025

s-画像 026

ラムレーズンとセミドライバナナのセーグル。
生地は濃厚なバナナの味がし、たっぷり入ったラムレーズンがアクセント的な存在です。
クリチ塗って食べたら美味しかったですよ。

<トマトと苺のベーグル¥230>
表↓
s-画像 027

裏↓
s-画像 028

断面↓
s-画像 029

トマト味の生地にドライ苺が入ってます。
トマト味は、思った以上に淡い感じでほんのりって感じです。
ドライ苺は結構入ってて、凝縮されたイチゴの旨味を感じられるベーグルでした。

<シトロンフロマージュシュクレ ¥190>
s-画像 018
s-画像 019

レモン、ホワイトチョコ、クリームチーズの組合わせです。
口に入れた瞬間、フワッと広がるレモンの香り。
レモンの酸味をホワイトチョコが緩和させてて、爽やかでほんのり甘くて私好みの味でした。

<ビエノワ オレンジとキャラメル¥160>
s-画像 020
s-画像 021

ビエノワは行く度にいろんなバージョンと遭遇するんですが、今回買ったものは、ほんのり苦味のあるこっくりとしたキャラメルクリームにたっぷりオレンジピールが入ってて相性もバッチグーでした


そして、エスポワルの後にラプラージュへ再訪!!
で、今回、レシート失くしたので、値段が解りませ~ん

<スフレ フロマージュ>
s-画像 014

シュワッとやわらかい口どけのスフレタイプのチーズケーキです。
チーズ味は濃厚ですが、あっさりしててクドさがなく美味しいです♪

<ピスタチオフレーズ>
s-画像 015

ピスタチオクリーム、ショコラスポンジ、イチゴムース、バニラスポンジ、イチゴムース、バニラスポンジと、多層タイプのケーキ。
色んな味がするので、口の中が宝石箱みたいになって楽しいです

<名前失念>
s-画像 033

バナナとチョコの組み合わせだったんですが、思った以上にバナナより、チョコが勝ってて甘かったぁ

<カシスフロマージュ>
s-画像 094

ウフフ、これは好きな組み合わせよ
カシスの酸味とクリームチーズの酸味でキュンとしながらもコクのあるケーキです。
今回の中ではこれが1番好きなケーキだったかも。

アッシュには近々また行ってきまぁ~す。
(てか、すぐアップしないと、ほとんど内容を思い出せないから気をつけなきゃ・・・

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
「エスポワル」で特別ランチコースを食す
2010年06月13日 (日) | 編集 |
うぉ~っ、ヤバイ・・・
モタモタしてる間に次回の会が目前に迫っているガッツリの会~
先月は、堺筋本町にあるこちらのお店へGOしました↓
s-画像 013

「Espoir(エスポワル)~~~っ」

私は この記事 で紹介したことがありますが、ランチに1度訪問したことがあります。

通常、ランチは¥1,000の1種類しかないんですが、今回は特別に¥3,000(要事前予約)のコースを頂きました。

<前菜の盛り合わせ>
s-画像 005

「うっひょ~、超・モリモリ~

s-画像 003

左からハムと玉ネギのキッシュ→カツオのカルパッチョ→帆立&ラタトゥーユ


s-画像 004

左から自家製沖縄豚ハム→イベリコ豚チョリソー→カボチャのテリーヌ→サラダ

1つのお皿でいろんなものが食べれて、嬉しいですね

<パン※2人分>
s-画像 001

外側パリッと中はモチッとしたパンです。

<カリフラワーの冷製ポタージュ>
s-画像 007


どっちかというとブロッコリー派の私は食べる機会も少ないし、食べたとしても普段、付け合せ的にしか食べない食材なので、

「カリフラワーって、こんなに甘かったんだぁ・・・」

って思わず考えてしまうほど、意外なほどにカリフラワーの甘味がしっかり出てるポタージュで、美味でございました

<シャラン産鴨肉のロースト>
s-画像 008

お肉は2切れですが、厚みがあります。
焼具合もベストな感じでウマシ~

s-画像 009

付け合せの野菜がまた盛りだくさん!!
ホワイト&グリーンアスパラ、芽キャベツ、ブロッコリー、空豆・・・、そして一同の注目を集めたのが黄色い物体。

「この黄色いの何やろ・・・?」

という所がはじまって、固ゆでしたカボチャ?サツマイモ?(色はカボチャなんですが、食感にカボチャやイモのホクホク感がないんです)など様々な意見が飛び交いましたが・・・、シェフに聞いた所、 ルタバガ というスウェーデンの蕪らしいです。

こういったお店に来ると、今まで見たこと&食べたことのない野菜に遭遇して、知識が増えるんですが、最近、物忘れが激しいので、今も手帳を見なければ、”確かカブだったよな・・・”ぐらいしか覚えてない私がいます

<デザート>
s-画像 011

松の実のタルト、ガトーショコラ、ラム酒のアイス。
前も言いましたが、アイスにかなりラム酒が効いてて、飲めない私は、酔っぱらわないだろうか・・・と終始ドキドキ

<コーヒー>
s-画像 012

ふ~、美味しかった&お腹一杯~。

¥1,000ランチは大人気☆らしく、この日も12:00前から店の前に行列ができており、開店と同時に満席(しかも、オール女子)
後から何人か来られましたが、満席で断られて悲しそうに帰って行かれました。

こちらのお店、調理&給仕は全て、シェフが1人でやっておられます。
¥1,000のランチしかやってない状態での満席も大変だと思いますが、今回は私達の¥3,000コースを5人分と、いつも以上に手間がかかったはずなんですが、待ち時間がさほど気になることもなく、スムーズにお料理が出てきてたのでスゴイなぁ・・・と、思いました

<お店の紹介>
「Espoir(エスポワル)」
住所:大阪市中央区本町橋6-21
     シャンボール内本町204
TEL:06-6966-0880
営業時間
ランチ:12:00~14:00(L..O.13:30)
ディナー:18:00~翌3:00(L..O.翌1:00)
定休日:月曜・日曜のランチ


ってな感じで、簡単に足早に書かせて頂きましたが・・・、ガッツリの会の記事が2回分が溜まらずに済んでよかったぁ
(私の記事のアップをを待ってたKちゃん、遅くなってずみまぜ~ん・・・

でもね、私的にはまだまだ未アップの記事あり過ぎで、考えるだけで気が遠くなります・・・。

誰か私に書く時間を下さいっ!! 

今日のタロウは、行きつけのドックカフェにて↓
s-画像 064
s-画像 067

基本、同じショットですが・・・、私はこのボストンレーダー交信中(耳を立てる?)の顔が大のお気に入りでっす
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
T君神戸土産
2010年06月08日 (火) | 編集 |
この間からT君が仕事で週1回神戸に行くようになり、スイーツ好きの私の為にお土産を買ってきてくれるんです

1回目は六甲にある 「モリナカ」

s-画像 001

私は、モリナカと言えば・・・、「まっ黒シュー」を思い浮かべるんですが、ケーキ通じゃない人から見ると黒色のシューは違和感があったみたいで、ノーマルなものを買ってきはりました

<クッキーパイシュー>
s-画像 002

トップにクッキー生地がのってますが、生地のあんまりインパクトは強くないです。
パイ生地のシュー皮はパリパリで、クリームがたっぷりでおいし~です

<蒸し焼スフレ>
s-画像 003

小ぶりなひと口サイズのチーズケーキです。
底にスポンジが敷いてあり、その上にはスフレタイプのチーズケーキがのってます。
口の中でシュワッと溶けていくチーズはまったり濃厚テイストで外さないウマさです


2回目は御影にある「ル・プレジール」
s-画像 001

前回、持ち運びの関係があるので「なるべく崩れないものを・・・」と、思って買ってきたのに

「ケーキは、なかったん?」

と言われたもんだから、ケーキを買ってきてくれました↓

<サンマルク>
s-画像 003

アーモンド風味のスポンジにチョコとバニラクリームをサンドし、表面をキャラメリゼしてあります。
キャラメリゼが香ばしくて美味しいのは美味しかったんですが、シンプル過ぎて、私にはちょっと物足りなかったのよね・・・

<シューアラクレーム>
s-画像 005

皮はサクッと軽く、中身のカスタードクリームはクレームシャンティかな?ぽってりとろ~んとした口どけで、甘すぎずあっさりシンプルな味でおいしい


仕事で行ってるし、行くのは夕方だし、必ず買いに行くという保障もないのでちょっと遠慮してたんですが・・・、3回目はとうとうリクエストして甲南山手の 「Peri亭」 に行ってきてもらいました。(しかも、マンゴー、バナナ、カシス、フランボワーズ、アップルというお題つきで

行ったのが16時ぐらいだったのかな?ほとんど残っていなかった中から買ってきてくれたのは↓

<マンゴープリン>
s-画像 006

マンゴープリンの上に、角切りマンゴー入りゼリーがオン、トッピングは生クリームとマンゴーチョコ。
濃厚というよりはあっさり味のマンゴープリンでした。
マンゴー好きなんで、嬉しかったんだけど、粉(スポンジ)が入ってなかったので、テンションは完全に上がりきれず

<りんごのタルト>
s-画像 007

これは以前、食べたことがあります。
断面カットに失敗したので、断面画像はありませんが、一番下はパイ生地、その上に薄いスポンジ→カスタードリーム→煮込まれたリンゴ&底部分をキャラメリゼしたプチシューという構造になっております。

ほろ苦いキャラメルで煮こんだりんごがカスタードとサクサクのパイ生地風のタルトとよく合って最高~

神戸といっても三宮ではなく、阪神間ということで、行けてなくて気になるケーキ屋が混在している地域なので、今後、リクエスト内容をどんどん加速していきたいと思ってまぁ~す

T君、文句&注文多いけど・・・、めけずに買ってきてね~♪


そして、本日のタロウネタ。
タロウなんて名前ついてますが・・・、れっきとした女の子なんでね、ワンピとか買ってみたんですよ、で、着せてみたんですよ↓
s-画像 060

イスがお見苦しくてすみませんが・・・、ヤツが日々、破壊していってるのでボロボロさがエスカレートしております
(だって、新しいイスにして破壊さられるのヤなんだもん)

s-画像 062

着せてビックリ!! もう、びっくりするほど似合わねぇ~~~

こんなにスカートが似合わない犬だと思ってなかったから、調子にのって一緒にバドガールの服とかも買ってみたんですが、これまた絶対似合わないだろうな・・・

スカート部分を切って、タンクトップにしよっと
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
タロウの動画3連発♪
2010年06月06日 (日) | 編集 |
歯磨きTOYというおもちゃを買ったので、与えてみると↓
[広告] VPS


「えっ、これは何?何なのよっ!?」

と、恐る恐る内容を確認中。

えっと、そうやって遊ぶんぢゃないのよ・・・

15分ぐらい、内容を確認した後、ようやく本来のおもちゃになりました↓
[広告] VPS


そうそう、そうやって遊ぶのが正解よ

が、しかし、たった5日ほどでこんな姿になってしまいました・・・↓
s-画像 059

半分に割っちゃいましたよ!中に入ってた鈴出てきてますから!!


続いて、最近、暑くなってきて日中のお出かけで、すぐハァハァ言うので、犬用のシャーベットを買ってみました。
ゼリーを冷凍庫で凍らしてシャーベットにして与えます↓
[広告] VPS


「おいちぃです!!また下さい!!!」

よりいい感じのタロウ画像をアップしたいが為に、”一眼レフ&魚眼対応デジカメ&ペンタブレット”の購入を真剣に考えてる親バカ全開な今日この頃なT君とjunjunでございます・・・
テーマ:We Love★ボストンテリア
ジャンル:ペット
久々に・・・仕事ですよね!?
2010年06月05日 (土) | 編集 |
とある日、 お使い(仕事)で 京都府の南部にある京田辺という土地に行くことになりました。
皆さんご存知だと思いますが・・・、私、タダでは行かない人なので、行くことが決まった瞬間、ネットで

「京田辺・グルメ・ケーキ」

をそっこ~ググりました

そして、ランチへに照準を定めたのは、近鉄「新田辺」駅前のビルの2Fにあるこちらのお店↓
s-画像 056

 「PINOCCHIO (ピノキオ)~~~っ」 

入り口や店内のいたるところに、いろんなピノキオがたぁ~くさんいて、メルヘンちっく~↓
s-画像 054
s-画像 047

私が今回頂いたのは デザートランチ¥1250

<自家製ドレッシングのサラダ>
s-画像 045

<パン>
s-画像 046

こちらのお店はパスタが売りなんです。
厳選したイタリアのパスタ(乾麺)を、オーダー毎に特殊な圧力釜で丁寧に茹で上げるんですって!!
(カウンターから厨房が見えるんですがタイマーが5分5秒にセットさられてました)

圧力釜で茹でることで普通のパスタボイラーでは絶対に出すことが出来ない独特のシコシコモチモチした食感に茹で上がるそ~なんです。

パスタメニューは30種類以上あって、どれも魅力的でめっちゃ悩みます、散々悩んだあげくオーダーしたのは↓

<お好きなスパゲッティ:山と海からの贈り物~トマトソース~>
s-画像 049

盛り付け方はちっと微妙ですが・・・、海老・烏賊と牛肉・厚切りベーコンが入ったトマトソースパスタです。

見た目はちょっと太めのパスタかな?って感じなんですけど、食べてビックリ

「うぉ~、何、これ?プリモチッ?ツルムギュ?シコプリ?何て表現したらええか解らんけど、めっちゃウマイ~

下調べの段階でパスタの食感が変わってるって書いてあったんで、何か違うんだろうなぁ・・・とは思いながら口にしたんですが、食べてなるほど確かに普通のパスタでも生パスタとも違う、初めて食べる驚きの食感です。

普通のパスタを想像してると違う食感なので人によって好き嫌いはあるかも知れませんが・・・、私はこの食感は大好きですっ!!
アルデンテの芯が残ってるのとは明らかに違うコシみたいなのがあるんですが、パスタはモチモチしてて、パスタ版の讃岐うどんみたいな感じ???

いやぁ~この麺の食感は、ハマ人にはハマるよ、間違いないよ。
私は「この麺のカルボナーラが食べたい!!」って思わず思っちゃいましたからっ!!

トマトソースも私好みの味で美味しかったです(牛肉は茹でただけの感じだったのでなくてもよかったような・・・)


<本日の手作りデザート:ココナッツのジェラードマチュドニア添え>
s-画像 050

さっぱりミルキーで美味しかったぁ♪

<アイスコーヒー>
s-画像 052

食べなきゃ知らない食感だったんですけど、食べてしまったので、この記事を書きながらこの麺をまた食べたいと思ってしまっている自分がいます。

京田辺になかなか用事ないんだけど、駐車場もあるみたいなんでT君をそそのかして、是非、再訪しなくては
(確か、日帰り温泉がこの辺にあったような・・・)


<お店の紹介>
「Pino cchio(ピノキオ)」
住所:京田辺市田辺中央1-10
   新田辺高野ビル2F
TEL:0774-64-0376
営業時間
ランチ 11:30~15:00
ディナー17:00~22:00


ランチの後、お使いを済まし、帰りに立ち寄ったのはこちら↓
s-画像 057

 「Patisserie Le Petit Boule(パティスリー・ル・プティ・ブーレ) 京田辺店 」 

以前、八幡のお店に行ったことがあるんですが、それの京田辺店です。
買ったのはこちら↓

s-画像 058

<エキゾチック¥420>
s-画像 062

マンゴー!マンゴー!!、うっ~マンゴ~。
酸味効いててウマし~

<セバイユバナーヌ¥441>
s-画像 063

バナナ!バナナ!!&ホワイトチョコとマンゴーソース。
これも、もちろん好きな味~

<シュー・ア・ラ・クレーム¥105>
s-画像 066
s-画像 067

カスタードクリームにラム酒がほどよく効いてますが、シュー皮はカリッとしてて、クリームもたっぷり入ってて¥105以上のいい仕事してますよ。

暑い中、わざわざ歩いて店舗まで行ったのに帰ってきたら、駅構内に出店があってショック~
(しかも、それなりのラインナップが販売されてた)

なんで、行きしに気づかなかったんだろ???
駅ナカににこんなケーキ屋あるなんて羨ましい環境です(会社もしくは地元の駅にあったら3日に1回は買うと思う)

<お店の紹介>
「Patisserie Le Petit Boule」
住所:京田辺市田辺十曽2-101
TEL:0774-64-7007
営業時間:9:00~20:00


京田辺ならもっかいお使い行ってもいいかもぉ~

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
京都パン巡り ~Klore編~
2010年06月02日 (水) | 編集 |
記事を書く時間の余裕がないのに画像が溜まっていく一方なので・・・、「誰か代わりに書いて下さいっ!!」と、丸投げしたい気分の今日この頃です
(どれからアップしていいのかもよく解らないし、記憶もどんどん曖昧になっていくので、未公開のものも増えてきてます)

だいぶ前に「CAFE KOCSI(カフェ コチ)」のクロックマダムの記事を書きましたが、その時、Sちゃんと行った京都のパン巡りです。
今回は4店舗巡る予定でした。

まずは、鷹峯の 「Klore(クロア)」 に行きました。

久々の訪問にテンションが上がってしまい、1店舗目だというのに 予定外の5個も購入しちゃいました・・・
買ったのはこちら↓

<クロワッサン・オン・ザ・マンド ¥210>
s-画像 014
s-画像 015

このきめやかな層を見てるだけで美味しいのが想像できますよね~、で、噛んだら予想通りのパリサクッジュワ~でウマし!!
中にはアプリコットまで入ってて甘酸っぱくボリューミー

<ねぎのブリオッシュ¥168>
s-画像 019
s-画像 020

ふんわり柔らか食感のブリオッシュ生地に九条ネギ、ハム、チーズが練りこんであります。
これがねぇ、ブリオッシュのバターたっぷりでほんのり甘さのある生地の中に、ハム、チーズの塩気とネギの青々しい風味がしっかり引き立てられてる感じでインされていて、思わず「ウマッと声が出てしまうほどの美味しさでした。

<キャラメルバナナ ¥210>
s-画像 012
s-画像 013

クリームパンの中にソーテーさられたキャラメルバナナが入ってます。
このキャラメルバナナが、また ウマイのなんのってぇ~っ

<里芋と白味噌 ¥189>
s-画像 021
s-画像 022

ムッチリハード生地の中にでっかい里芋が丸ごとゴロンと入ってます。
トップには白味噌とチーズがトッピング。
見ての通り、白味噌もチーズもほんのり焦げてて、白味噌の甘味とチーズの塩気が混じった香ばしさで濃い目の味がします。
その分、里芋は茹でただけのシンプルさでトッピングの味噌とチーズと口の中で融合できるように考えてあり、奥深い味わいです
里芋のネチッとした食感が意外とハード系のパンと合って、意外な発見でした。

<クリームパン¥178>
s-画像 033
s-画像 034

以前に 勝手にクリームパン選手権 という記事にて紹介したことがあるお気に入りのクリームパンです。

移動途中に形が崩れてしまった感が否めないのですが・・・、相変わらずのウマさでございました♪

久々に行ったけど、「Klore」のパンは私のツボにはまるパンが多いなぁ・・・と改めて思いました。

また行こうっと

<お店の紹介>
店名 :Klore pain(パン屋 クロア)
住所 : 京都府京都市北区鷹峯藤林町6長八館1F
TEL: 075-495-6313
営業時間 :8:00~18:30
定休日 : 火曜日、第1・3水曜日


s-画像 065

今日は、ちょいとセクシィーに おネエ座り でハイポーズ♪
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。