粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使の寝顔と思いきや・・・
2010年05月30日 (日) | 編集 |
最近、タロウ画像が、一部の方の間で好評なので・・・お母さんは調子に乗ってこんな動画をアップしときます
(※ボリュームは大にして下さいね♪)↓
[広告] VPS


お父さんの腕に抱かれて、女子&パピー(仔犬)とは思えないぐらいの貫禄のあるイビキをおかきになります
スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
せっかく気に入ったのに・・・
2010年05月29日 (土) | 編集 |
とある休日、天満に行く用事があり、その帰りに足を伸ばしてランチに行ったのはこちらのお店↓
s-画像 016

「扇町バール~~~っ」

ランチメニューはこんな感じ↓
s-画像 017


今回はAランチ¥900(T君のみパスタ大盛りで+¥100) でいっときました。

<おまかせの前菜4種類>
s-画像 005

行ったのが13時を過ぎてたので、メニュー通りの4種類ではなかったんですが、どれも美味しかったです。

<天満粉もん屋の湯だね食パン>
s-画像 006

系列の天満粉もん製作所のパンです。
パンが食パンって、なかなかめずらしいですよね。
表面にバター?を塗って焼いたのかな?この食パン自身がほんのり甘味があってモチッとしてて、エラうま

<本日の日替りパスタ>
s-画像 009

普通、日替わりパスタって言ったら、お決まりの1種類っていう店が多いと思うんですが、それぞれ使われているメインの素材が3種類もり、しかもベースのソースが赤・白・クリームの3ベースある所がなかなか素晴らしい
私達は、2人揃って赤の帆立のトマトソースにしました。

麺は細麺で、トマトソースも私好みな感じでおいし~

ちなみにT君の大盛りは、たった¥100のプラスで、お皿の大きさが変わり、量も軽く倍になりました↓
s-画像 007

この増量にはT君大喜び♪&大満足♪
食べても食べてもなかなか麺減らないやん・・・ってぐらいの大盛りでございました。
(私のも違う味で大盛りにすればよかったな・・・とか訳の解らないこと言われましたから)

<ジェラート>
s-画像 010

バニラアイスのパイナップルソースがけ。
これが、またパイナッポ~がゴロゴロでウマしっ!!

食後のドリンクの選択肢にカプチーノがあったので2人揃ってオーダーしたらこんな素敵なラテアートにて登場↓
s-画像 011

私にはこれ↓
s-画像 013

T君にはこれ↓
s-画像 012

T君は自分で手を加えてマスオさん風に↓
s-画像 014

ちなみに、T君は絵心ゼロなんです。
以前、タロウの似顔絵を書いた時、犬とは思えない物体を書いて、それを見た私の友達があまりの怖さに震え上がったという伝説を持ってます。(私は、あまりのヘタくそさにおかしくて笑いが止まりませんでした)

そんな腕前のT君にしては・・・、なかなか上手に変身できたのでは???

で、この内容で¥900って、安くないですか?お得じゃないですか?

「また、行きたいわっ!!」と思ったんですが・・・、残念なことにこの扇町バール 
5/25日より、6月のリニューアルオープンに向けて休業に入ってしまいました。


リニューアル後は今までのイタリアンの形ではなく、カフェに力を入れた内容になり、天満粉もん屋のパンの取り扱いを増やすようです(今までは食パンの販売のみ)

初めて行って気に入ったのに、内容が変わっちゃうことは残念ですが、リニューアル後が、リニューアル前のいい所を生かしたお店になるといいな・・・と思います。

ちなみに、天満粉もん製作所にも行きました。
こちらは行ってビックリ対面販売で、販売スペースが狭くパンの種類が思ったほどない・・・

<フレンチトースト¥120>
s-画像 018

ランチで食べたのと同じ食パン使用のフレンチトースト。
これはめっちゃ美味しかった♪

<さんかく¥100>
s-画像 019
s-画像 023

確か、通常は¥130するらしいいんですが、この日のサービスで¥100だったので、安さに負けて思わず買ってしまいました。
フレンチトーストぽく見えたんですが、厚めのハードトースト食パンにほんのりバタークリーム?を挟み表面は甘目のシロップでコーティングされてます。
結構、固めで、かなり噛み応えのあるパンでした・・・

<クリームパン¥150>
s-画像 020

s-画像 028

湯だねの白パンのクリームパン。
パン生地がモッチリで、カスタードがプリンプリンで美味しかったです。

s-画像 030

えっと、私も欲しいので、頂けないでしょうか???

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
総勢80匹の白と黒の軍団♪
2010年05月23日 (日) | 編集 |
今日はワンコネタ~♪

タロウを譲って下さった方から情報を教えて頂いて、先週末、mixiの 関西ボステリ倶楽部 (←こちらの方がたくさんのボストンの写真が綺麗にのってます)の春のオフ会に初参加してきましたぁ。

タロウのもう1匹の姉妹の小梅ちゃんに私達は初対面~♪タロウは久々の再会~♪♪(左が小梅ちゃん、右がタロウ)
s-画像 065

女の子同士だし、やっぱ、似てますね。

s-画像 070
こちらは右が小梅ちゃん、小梅ちゃんの方がやや大きく、額がMでなく、てっぺんにブチが入ってます。

s-画像 079

「お久しぶり~元気してたぁ?一緒に遊ぼ~よ~」

と、タロウは果敢に攻めますが、小梅ちゃんはイヤがってます。

s-画像 084

小梅ちゃん所はボストンが他にも5匹くらいいるとかで、この日一緒に来てたピン子ちゃんも交えてパチリ
(3匹のカメラ目線には無理がありました・・・)

タロウより小さい6ヶ月の仔犬ちゃん(左)と、遊ぶタロウ。
タロウも仔犬なんだけど、小さい子は「カワイイ~」と、皆から大人気↓
s-画像 060
s-画像 056

タロウよりも小さいけど、タロウを負かす勢い!!

s-画像 055

s-画像 066

この日はこんな感じで総勢80匹強のボストンが集まりましたぁ~、結構、多頭飼いが多いことにビックリ。
(私はタロウ1匹だけで結構フラフラなので、1匹で勘弁してほしい)


イベントでだるまさんが転んだゲームもあり、お母さんとタロウのペアで参加♪
s-画像 042

ゲームの内容は人間がするだるまさんが転んだにちょっとアレンジが加わり、

”幹事さんが「だるまさんが転んだぁ~」と言った後、5秒数える間に「お座り&待て」をさせて、5秒後にちゃんと座れてたらOK。
座れてない場合はスタート地点に戻る、それを繰り返し、幹事さん所まで辿りついたらOK♪”


商品が出るとのことだったので、お母さんは必死!!

ちなみにお母さん、顔の紫外線対策は完璧だったのに、足のことをすっかり忘れてて、レギンスから出てるとこ真っ赤に焼けて、格好悪いことになってます

s-画像 043

「ブーブーブー、暑いのキライなんだよぉ~、早く終わってくれよ~」

と、スゴイ顔で訴えるタロウ。

でも、頑張ってくれて、上位入賞を果たして、伸縮リードをゲッチュー


オフ会終了後、ドックランに移動して遊びました↓
s-画像 088
s-画像 086
s-画像 085

だからぁ~、あちぃんだってぇ~

この日は終始、暑さと興奮でハァハァと息の荒いタロウでした

次回は秋の開催なんだそうで、また行こうね~


テーマ:わんことおでかけ♪
ジャンル:ペット
ネイルとグルニエのケーキとタロウ
2010年05月22日 (土) | 編集 |
さてさて、今月のネイルはこちら~↓
s-画像 096

s-画像 016

「春色(パステル)レオパード~~~っ」

パステルピンクとパステルイエローがチョコバナナとイチゴチョコみたいで、カワイイ美味しそうでしょ?
よ~く見て下さい、1粒ストーンもブルーとグリーンを交互になってるんです

そして、「グルニエ」に久々に行ってきましたぁ↓↓↓
s-画像 046

<イチゴのタルト¥420>
s-画像 049

フレッシュなイチゴがたっぷりのったタルト~
イチゴはシロップで軽くマリネされていて、みずみずしいです。
イチゴが甘酸っぱい分、土台のタルトはちょっと甘めだったかな?
(イチゴと一緒に食べて絶妙なバランスになるように考えられてる感じ)

<クレーム・オ・ミルティーユ¥490>
s-画像 050

表面を生クリームでコーテイングしてあるのに、クリームの下から薄っすらと紫色が滲んでるのが気になるでしょ?

恐る恐る掬ってびっくり!中から深紫色のブルーベリーソースが、どっぱぁ~っと溢れ出します

中身はトロッとしてクリーミーなブリュレと、粒沢山のブルーベリー入りのソース。
生クリーム、ブリュレ、ブルーベリーソースの全部が合わさると、レアチーズみたいな味になって、美味し~

大好きな粉成分が入ってないみたいなので、今までは敬遠してたんですが・・・、これは予想外にウマくてお気に入りになりました。(生クリームはもうちょっと少なくてもいいかも・・・?)

ブルーベリー好きな方は是非食べて見て下さい。

やっぱり、グルニエは美味しいな早くマンゴーのタルトの季節にならないかな


最後に本日のタロウ↓
タロウ

最近、変な座り方をするんですが・・・、これはシコ踏みそうな勢いでごわす・・・
テーマ:雑記
ジャンル:その他
また・また・またキャトルラパンへ!!
2010年05月18日 (火) | 編集 |
さぁ、G.W.中のネタもこれで最後です。
G.W.中に 「キャトルラパーン」 に行ってきました♪

今回は ¥5,250のコース で!!

<前菜>
s-画像 004

いつもながらに素敵な前菜~

s-画像 005

左:仔牛とフォアグラのパテ、右:鹿児島牛のカルパッチョ

パテは濃厚でうま~、生肉は口の中でトロけやがるぅ~

s-画像 007
左:コッパハム&イチゴ、右:サーモンマリネバジルソース

s-画像 008

上から時計周りにタイ風シュリンプ→エスカルゴ→砂ずりのフリット

この砂ずり、ウマッ!!
コリコリした食感と、絶妙な味付けがたまらんです

<パン>
s-画像 010

<甲殻類のスープカプチーノ仕立て>
s-画像 011
s-画像 012

今回の甲殻類は オマールぅ~、これがまた濃厚でンマぁ~

<魚:オマール海老&イトヨリ ブールフォンデュソース>
s-画像 013

今回は事前にオマールをリクエストしてたんです
オマールだけでも充分にデカイのに、その下からでっかい糸よりが2切れも出てきて↓、ひっくり返りそうになりましたからっ

s-画像 014

しゃ~ないから、久々に積み上げてみました↓
s-画像 015

s-画像 018

オマールちゃんはこんなに肉厚で、ブリンブリンで甘っ~


<肉:くらしたロースとフォアグラのステーキ フォンドボーソース>
s-画像 019

ルルルン♪これも積み上げてみた↓
s-画像 023

うぉ~、肉もフォアグラも口の中でとろけてくぅ~
美味しくて大満足なんだけど、さすがにね、お腹が苦しくて、魚料理ぐらいから隣の大食いさんに輸出しまくる私。

なのにシェフったら、 「これ、おもしろいから食べてみな」 と↓
s-画像 024

取り出してきたのは・・・、見た目は普通のゆで卵・・・。

s-画像 025

殻を剥いても普通のゆで卵・・・。

s-画像 026

断面カットしても普通のゆで卵・・・。

恐る恐る食べてビックリ!!
中の黄味にしっかりと塩味がついてるんです

「えっ、何で、何で、どういうこと???」

と、2人でポカンとしてると

「やろ?不思議やろ??」

といって、パックを見せてくれました↓
s-画像 028

名古屋から来たお客さんだったかな?にもらったそうです。

シェフからこの卵の仕組みを調べるように宿題を言い渡されたので、帰ってから調べると、豊橋にある中日本株式会社の「キズゴロウ」という商品のようです。

この「キズゴロウ 「タマゴロウ」という通常商品のキズモノ(B級品)なんだそうです。

どうやって中の黄味に味をつけるかは以下の用法なんだそうです↓

①溶け残るくらいたっぷり塩を入れた塩水(飽和塩水)を冷やしておく。
②普通にゆで卵を作る。
③ ②のゆで卵が熱いうちに①の塩水に漬け込み、一晩以上寝かせる。


と、この味つきゆで卵ができるそ~です。

駅の売店で殻の周りに塩がふりかけてあるゆで卵なら見かけますが、この手の卵はあまり見かけませんが、名古屋方面ではコンビニで一般的に売ってるものなんだそうです。
塩加減が絶妙な感じでついてて、卵好きとしては、なかなかのツボはまり商品でした。

卵好きなので思わず食べちゃいましたが、お腹いっぱい状態で、デザート前にゆで卵1/2個は自殺行為ですから・・・

だって、デザートにチーズケーキをリクエストしてたんだもん↓
s-画像 032

今回のシャーベットは、私の好きな、ウ~ッ・マンゴーぉ♪
濃厚でめっちゃ美味しいチーズケーキだったけど、本当に苦しかったぁ

今回も激ウマ料理をありがとう~。

次回は6月にお届け予定ですのでお楽しみに♪♪♪

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00(※要予約)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
お気に入りのお店を見つけちゃいました♪
2010年05月16日 (日) | 編集 |
G.W.中のお天気の良かった日に、運動を兼ねてチャリンコをこいでランチ行ってきたのはこちらのお店↓
s-画像 054

「グラディナータ ノルド~~~っ」

写真からも解るかと思いますが、見た目は1軒家なんですが、入るとちゃんとお店になってます(席幅はそんなに広くはありません)
オーナーシェフがイタリア好き(イタリアで修行もされてたようです)みたいで、お店の中もイタリアに関するものがたくさん置いてあり、ディナーテイムにプロジェクターでサッカーの試合を観れたりもするみたいです。

ランチは3種類ありますが、今回は Azzurro(青)パスタランチ¥1300を頂きました。

<本日のサラダオードブル:ハンガリー産鴨胸肉のローストサラダ仕立て>s-画像 043

出てきてビックリ
¥1300の前菜にしては、コスパ良すぎな鴨肉が5切れものってます!!
しかも、この鴨、厚みもあってジューシーでウマかったんです。

この時点で肉に目がないT君は「この店、ええやんっ!!」と、ご機嫌

<パン&フォカッチャ>
s-画像 044

ハーブ入り岩塩とオリーブオイルが添えられます。
フォカッチャは自家製らしいんですが、塩加減が絶妙で美味しかったぁ♪

パスタは月替わりのパスタメニューから選べます。
私達が行った時のラインナップは以下の通り↓

~トマトパスタ~
《フュメドポワソン(魚の出し汁)を贅沢に使ったオリジナルのトマトパスタ》
・蛸と空豆のトマトパスタ
・アサリとアスパラのトマトパスタ

《じっくり半日煮込んだトマトベースのパスタ》
・チョリソー(ピリ辛ソーセージ)のトマトパスタ
・自家製パンチェッタのトマトパスタ


~クリーム系~
・イカと明太子のクリームパスタ
・亀岡地鶏とキノコのクリームパスタ(¥200UP)
・カリカリベーコンとコーンのクリームパスタ


~その他~
・梅とイカの和風パスタ
・海老とブロッコリーのペペロンチーノ
・イカ墨のパスタ


こんなにチョイス枠が多いと悩みますが・・・、選んだのはこちらっ↓

<イカと明太子のクリームパスタ:大盛り>
s-画像 045

ちなみにT君が「大盛りってできますか?」って聞いたらプラス料金なしでやってくれるとのことだったので、2種類とも大盛りになりました。

クリーミィながらしっかりと明太子の味がついてておいちぃ~
明太子LOVEのT君も大満足!!

<チョリソー(ピリ辛ソーセージ)のトマトパスタ:大盛り>
s-画像 046

チョリソーは後味が本当にピリリっと辛かったんですが、濃厚なトマトソースでこれまたおいしかったです。

<ドルチェ3種盛り合わせ>
s-画像 048

s-画像 050

2人で行くと真ん中のケーキの種類が変わるみたいで、グレープフルーツのソルベ、パンナコッタ、シフォンケーキorティラミスの3種盛りです。
しかも、お皿にココアパウダーでハートの絵が書かれててカワイイ

s-画像 052

このパンナコッタ、プルプルクリーミィ-で、ウマっ!!

〆はコーヒー or 紅茶が選べるので、アイスコーヒーにしました↓
<アイスコーヒー>
s-画像 053

いやはや、¥1300で、この内容なら拍手もんだと思いません?
京都以外の人がわざわざ行くのは大変だと思いますが・・・、お近くの人は行く価値ありのお店だと思います。

今後、私達は度々お世話になりそうな予感でぇ~す

<お店の紹介>
「グラディナータ ノルド」
住所:京都市右京区西院追分町4-11
TEL:075-314-6304
営業時間
ランチ   11:30~14:30(L.O.)
ディナー 17:30~21:00(L.O.)
定休日:月・第3日曜
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
「洋食屋 AKIRA 」でランチ
2010年05月15日 (土) | 編集 |
休みが終わって会社が始まった途端、一気に更新速度が下がっております

ちょっと前の話になりますが・・・、免許証の更新に行った後で実家に立ち寄り、父母と最近、長岡で話題だというこのお店↓でランチしてきましたぁ~♪

s-akira.jpg

「洋食屋 AKIRA~~~っ」

言ったらなんですけど、長岡って何もないとこなんですよねぇ・・・(春の長岡天満宮のきりしまつつじと秋の光明寺の紅葉くらい?)、このお店、テレビとかでも取り上げられたみたいで、長岡で行列作ってる店なんですって。
私が行った日も開店前から列できてて、私達が食べ終わって出て来てもまだ行列できてました。

食べたのはこちら↓
<Aランチセット¥1680>
s-画像 033

母チョイス。
ミニハンバーグ&天然有頭海老フライ&自家製クリームコロッケ

クリコが一般的なカニとか海老のクリコじゃなくて、ゆでたまごとハムのクリコだったので、ちょっとビックリ

<Bランチセット¥1680>
s-画像 034

私、チョイス。
ミニハンバーグ&阿波尾鶏の炭焼きグリル&特製煮込みポーク
付け合せはゴマ風味?のちょっと甘めのポテトサラダと、海草サラダ&スモークサーモンでした。

ハンバーグの断面は、こんな感じ↓
s-画像 035

肉汁ジュワッて感じじゃなく、ちょっとやわこい感じのバークでした。
炭焼き鶏は香ばしくてプリプリで、ポークはトロンと柔らかくなってました。

<Cランチセット¥1680>
s-画像 032

父チョイス。
天然有頭海老フライ&国産豚のヘレカツ&自家製メンチカツ
トリプル揚物で、ガッツリ系です。

メインの他にこれがつきます↓
<スープ>
s-画像 030

この日はうすいえんどうのスープでした。
サラッとした食感のスープでしたが、えんどうの味はしっかりしてました。

<サラダ>
s-画像 031

ドレッシングが美味しかった。

画像はないですが、パンかライスが選べます。

内容は悪くないと思うんですが、長岡でこのお値段設定はちと高めなんじゃなかろうか・・・?と思ったりなんかしました。

この日はうちの父とあと2人の計3人の男性以外はオールレディースでした!
しかも、ご近所のちょっと年配系の主婦のグループの会食率高し!!

亭主元気で留守がいいって感じですかね?

<お店の紹介>
「洋食屋 AKIRA」
住所:京都府長岡京市開田3−8−11 長岡スイミングスクール1階
電話:075−952−3885
営業時間:11:30〜15:00
17:30〜22:00
定休日:木曜日


長岡に行ったついでに以前から気になってた この店で買ったのは・・・


<究極のクリームパン¥126>
s-画像 001

「どんな風に究極なんだろう???」

と、思いながら、我が家のクリームパンLOVE♂の為に買いました♪

s-画像 002

グローブ型のクリームパンにはスライスアーモンドがトッピング~
持つとズッシリ重いです。

s-画像 003

クリームが多くて、トロンと柔らかいから綺麗に断面が確保できず~

新鮮な牛乳&卵&バニラシュガーを使用し、鉄鍋で丁寧に炊き上げたという特性のカスタードクリームがびっしり詰まったクリームパン。

カスタードにはバニラビーンズではなく、バニラシュガーの粒が点々と混じってます。

クリームは卵とミルクの濃厚な味わいとバニラのほのかな風味がして、ちょっと甘めかな?
美味しいのは美味しいんだけど、私はイリエのクリームパンの方が好きかな。

我が家のクリームパンLOVE♂の感想も「美味しいけど、イリエの方が好き」だとさ。

<お店の紹介>
「メサベルテ長岡京店」
住所:京都府長岡京市天神1−1−55
電話:075−952−5390
営業時間:77:00~20:30(日祝は〜20:00)
※年中無休

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
半熟の卵の海で溺れたい・・・@「CAFE KOCSI」のクロックマダム
2010年05月10日 (月) | 編集 |
先日、谷六~玉造パン巡りデートをしてくれたSちゃんを今度は京都のパン屋にご案内~♪
(パンの紹介はまた後日)

で、途中の休憩で立ち寄ったのが、

「CAFE KOCSI(カフェ コチ)~~~っ」

私ってば この時 以来の訪問になりますので、随分行ってなかったのね・・・

お腹減り減りだったのでこれを注文↓
<クロックマダム¥750>
s-画像 005

お皿を動かすと、半熟目玉焼がプルプル揺れるのよ~ん

s-画像 007

パン職人だったオーナーが焼く専用のパンドミーの間にベシャメルソースと薄切りロースハムをサンドされてて、トップにチーズをのせてカリッカリッに焼いた上に、半熟の目玉焼がオン!!

お約束なので、目玉潰していっただきまぁ~す
s-画像 009

「うわっ、何じゃこりゃっ!!めっさウマイやんかいさっ!!」

予想以上にチーズがカリカリで香ばしくて、風味も濃厚で、これ、チーズ好きにはたまらん感じですからぁ~

s-画像 010

そして、この黄味の垂れ具合に、卵好きにとしては萌え~~~っ

濃厚なベシャメルソースとトロける黄味のマッタリコクのある味が、お口の中で、ラリルレロ~ン♪♪♪
(ウマ過ぎて壊れました・・・

ボリュームも大なので、大好きな味を存分に楽しみながらお腹一杯になります。

ああ、できることなら、この卵の海で溺れたいっす・・・

<お店の紹介>
「CAFE KOCSI(カフェ コチ)
住所:京都市中京区富小路三条上がる福永町123
            黄瀬ビル2F
TEL:075-212-7411
営業時間:12:00~22:30
定休日:木・第3水曜
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
久々にきたぁあああ!!!
2010年05月09日 (日) | 編集 |
4/29日の祝日に 私がど~しても大阪に行きたかったのは、この店に行きたかったからっ↓↓↓
s-画像 009

「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー・ラボフフィセル)~~~っ」

他の人のブログとかで、ここのパンを見る機会が多く、美味しそうなので、ずっ~と行きたくて仕方なかったんですけど、 場所は大阪、やっているのは平日のみ となると、京都在住の私にはハードルが高くて、行く機会になかなか恵まれない・・・

よっぽど有休取って行こうかと思ってた所に、29日の祝日に、臨時営業をするという告知がお店のブログに載ってたので、ブログのメニューを参考にしながら事前予約して行ってきましたぁ♪

尚、ブログメニューにはパンの名前のみで、値段は載ってませんし、当日お店でもらったレシートには値段打ちのみで商品名の印字がなかったので、パンの正式な値段は解りませんのでお許しを・・・

ちなみに150円のパンが2個、170円のパンが1個、180円のパンが5個でした。

当日は14:30からのオープンで、私がパシオン・エ・ナチュールを後にして、記憶の中の地図を辿りながら心斎橋から道に迷いながら歩き続け、たどり着いたのが15:00頃。
(途中、迷う度に「最近ただでさえ物忘れ激しいねんから地図をプリントしましょう」と自分に言い聞かせること数回)

店の前には軽い行列ができていて、しかも、出てくる人、出てくる人が大量買いで大きな袋を手に出てきます。
(私の2人前に並んでた人のお買い上げ総額は、な・なんと¥7,000でしたからっ!!←人にも頼まれてる?それとも自宅の冷凍庫がさぞかしでっかい?)

すごい人気を目の当たりにして、私の期待も更に上昇↑↑↑
買ったパンは以下の通り↓
<クランベリーパンのチーズケーキ風>
s-画像 013
s-画像 016

生地にクランベリーが練りこんであり、中にはチーズケーキ風味?のフィリングとクランベリーがミックスされたものがたぁ~っぷり包まれています。(クランベリー好きにはたまらない感じ

チーズケーキ風?フィリングは美味しかったんですけど・・・、私にはチーズケーキというよりホワイトチョコ&バターっぽいコクのある甘さと濃厚さを感じました。
私の思うチーズケーキっぽくなかっただけで、味は超おいしかったです。

<エメンタールチーズとくるみ>
s-画像 017
s-画像 018

エメンタルチーズとくるみがゴロゴロ~
焼き戻すと、チーズはトロンとなり、くるみに香ばしさが加わってンマぁ~

<スモークチーズとスモークポーク>
s-画像 019
s-画像 021

こちら、普通のチーズじゃなくて、スモークチーズ入り。
しかも半端なくゴロリンこ♪
スモークチーズの香ばしさがたまんねぇ~~~っ
(スモークチーズの存在感が大きすぎて、ポークの印象が薄かったような・・・)

<3種木の実(くるみ・マカダミアナッツ・アーモンド>
s-画像 022
s-画像 023

ナッツ好きの私には、これまたたまらんぐらい豪快に3種類の木の実がゴロゴロ入ってて、口の中がイッツ・ア・ナッツワールド♪になります。

<フルーツロール(いよかん・りんご・レーズン・くるみ)>s-画像 024
s-画像 025

全粒粉の生地にいよかんピール、りんごの甘煮、レーズン、くるみがたぁ~っぷりと練りこまれてます。
これだけは、お店のブログから値段が解ったんですが、な・なんと¥150

お得過ぎですからっ!!

食べたらお口の中はフルーツ天国でっせ

<クランベリーショコラ>
s-画像 026
s-画像 027

これ、ホワイトチョコバージョンもあるそうですが、定番の人気商品みたいです。
甘酸っぱいジューシーなクランベリーとクーベルチュールチョコレートの組み合わせなんですが、焼き戻して食べるとパン生地の外側がカリッとして、中身が少しもっちりしたパン生地と、少しトロッとしたビターテイストのクーベルチュールチョコレートと、甘酸っぱくてジューシーなクランベリーがお口の中で合わさってウマウマよぉ~~~っ


<シフォンパン・バナナダブルチョコ(ミルクチョコとホワイトチョコ)>
s-画像 010
s-画像 012

シフォンケーキ入りのパンなんだそうで、他のパンのように断面的にはゴロゴロ感はないんですが、口に入れると、バナナの風味味と香りチョコの甘味がブワ~って広がって、見えないけど存在感大です!!
パン生地はモッチリ、シフォン生地が入っているところはしっとりしていて、これがまた何とも言えないくらいウマい

パンなんだけど、ケーキちっくなデザートパンって感じ?

<紅茶パン オレンジクリームチーズ>
s-画像 028
s-画像 029

確かムジカの紅茶を使ってると書いてあったような・・・?(違ってたらゴメンなさい)
見ての通り、紅茶とオレンジピールの混ざったクリームチーズがたっぷり入っていました。
このチーズが紅茶のいい香りとオレンジ爽やかなの甘味があってで、とってもおいし~
私のイメージではこっちの方がチーズケーキっぽい味に思えました。
もちもちむちむちの生地とフィリングの相性が絶妙でバリうま。

これはねぇ、久々に私の心をムギュッとワシ掴みするパン屋の登場ですよっ!!

見た目は小ぶりでハード生地っぽいパンは、食べてビックリ!モチムチっという食感でハードじゃなく、食べても食べてもこれでもかっ!!いうくらいぎぎゅっと具沢山の食べ応えのある素敵なパン達なんです

私が予約した時点で、既に完売のものも結構あったし、日々のブログを見てると新商品も次々開発されてるみたいだし、気になる商品がたくさんある過ぎて、もうブログ見てるだけでテンション上がります。
(私が大阪勤務だったら、予約しておいて、週1は会社帰りに通いたいくらいの常習性のあるウマさ)

今回のように、たまぁ~に土曜の営業もあるみたいなんですが・・・、ブログでの告知になるみたいで・・・、そんなに毎日マメにチェックできそうにもないので、これは、有休取って再訪するぞぉ~~~

<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間 11:00~売り切れ次第終了
定休日:土・日・月・祝
  ※たまに土曜日営業するときは事前にブログでお知らせ有

予約について:当日分のご予約は10:30までに。
       (夜は20:00まで電話予約可)
     ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

      予約の商品の引き取りは18:30まで
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「パシオン・エ・ナチュール」でランチ
2010年05月06日 (木) | 編集 |
また別記事にて紹介しますが、4/29日の祝日に大阪でど~しても行きたい店があって、T君に頼みこんで大阪へ。
ランチは心斎橋にあるこちらのお店へ↓
s-画像 008

「パシオン・エ・ナチュール心斎橋店~~~っ」

ランチメニューはハンバーグ定食、海老フライ定食といった定食ものや、オムライス、カレーなんかもありますが、

タンシチュー
☆ビーフシチュー
☆手ごねハンバーグ
☆牛タンカレー
☆ビーフカレー
☆唐揚げ
☆牛タンハンバーグ
☆牛タンメンチカツ
☆牛タンフライ
☆牛タンテリヤキ
☆海老フライ
☆シーフードクリームコロッケ


の中から2品選び、それにサラダ、スープ、ご飯orパンがつく

「もっともお得な選べるランチ¥950」

をオーダー。
(2人で違うものを選んでわけっこすれば4種類の味が楽しめるという魂胆

<スープ>
s-画像 002

コンソメベースで、クタクタになるまで煮込まれた野菜とベーコンがたくさん入ってて好きな味

<牛タンメンチカツ&牛タンシチュー>
s-画像 001

私チョイスは牛タンづくしです!!
熱々の牛タンメンチカツはサクッとジューシーで肉々しくておいし~

s-画像 006

タンシチューは、ライスにかけて食べちゃいましたぁ。
ご覧の通り、大きなお肉がゴ~ロゴロ、口の中でトロけていくほど柔らかく煮込まれておいちぃ~よぉ~

<唐揚&牛タンハンバーグ>
s-画像 004

T君チョイスの2品。
「唐揚げを食べたい」と彼が言った時、「いろいろめずらしいものとかあるのに何故、ここでオーソドックスな唐揚を選ぶんだ!!」と、思わず心の中で思いましたが、その唐揚げはジューシでなかなか美味しかったです。

牛タンバーグも普通のミンチ肉より、歯応え感のあるミンチで肉々しく美味しかったです。

タンシチューって食べようと思うと、いいお値段がするので、この値段でこんな感じで、タンシチュー以外のものも同時に食べれたりするのは、とてもお得なんじゃないかな?と思います。

某有名ブロガーさんがよく記事に載せてらっしゃるせいか?お店は大繁盛で、次から次へとお客さんが途切れることなくやってきて、スタッフの方は物凄~く忙しそうでした。
(でも、すごく愛想が良いことに感心しました)

美味しくてボリュームあるので、お腹も一杯でそれなりに満足だったんですが・・・、1つ気になったのは、喫煙OKだったこと。
隣の隣のテーブルの人が、食べる前から2人で同時に吸ってたんですけど、私達の方に煙が流れてきて、かなり煙たかったです

<お店の紹介>
「パシオン・エ・ナチュール心斎橋店」
住所:大阪市中央区東心斎橋1-12-14
           セルコヴァビル1F
TEL:06-6241-1159
営業時間 ランチ: 11:30~15:00
     ディナー:17:30~24:00
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
ケーキ!ケーキ!!
2010年05月05日 (水) | 編集 |
さぁてと、溜まってる画像をササッとUPさせて頂きますね
(いつもながらに温め過ぎてて、記憶も曖昧でございます)

ちょっと前にJR京都駅のスイーツBOXに来ていた吹田のケーキ屋

 「Pâtissier  La Coccinelle(パティスリーラ・コクシネル)~~~っ」

コクシネルとはフランス語で、てんとう虫という意味なので、ショップカードや、紙袋はてんとう虫のキャラが描かれておりとてもカワイイです。

<フランボワジェ¥400>
s-画像 010

s-画像 014

ピンク色したバタークリームとジョコンドの組み合わせ。
上にはフランボワーズ風味に糖衣がけされたアーモンドがトッピングされてます。

見た感じバタークリームの量が多いので、クドイのかなぁ・・・?と思いながら口にすると、あら不思議。
酸味がよく効いててしつこさがなく、軽い感じのクリームだったんです。

ジョコンドもアーモンドの風味がよく効いてて香ばしく、トップのアーモンドのプチプチ食感がまたたまらん感じ。
アーモンドの風味とフランボワーズ酸味の協奏曲的なケーキでした♪

<フリュイ・ルージュ¥360>
s-画像 011

苺、フランボワーズ、カシスのムースにホワイトチョコを組み合わせたケーキ。
よくある組み合わせのケーキですが、フランボワーズといちごのキュンとした酸味と、カシスの濃厚な旨味をホワイトチョコが加わることでマイルドな甘さになり、私好みで外さない感じでウマイっ

<タルトフロマージュ¥380>
s-画像 013

フランス産の牛乳の白カビチーズ「ブリー・ド・ナンジ」を使用したチーズケーキなんだそうですが、チーズ自体が凄くコクのあるチーズということで、チーズケーキも濃厚でウマイ。

このケーキのフォルム、どこかで見たことあるよなぁ・・・と、思いながらよくよく考えると解ったデリチュースのデリチュース↓とすごく似てると思いません?
photo5.jpg

こちらは、フランス産最高級の白カビチーズ「ブリー・ド・モー」使用なんですけどね・・・。

私好みのケーキが多く、お値段もお手頃だったので近くにあるといいのになぁ・・・と思ってしまうケーキ屋さんでした。

<お店の紹介>
「Pâtissier La Coccinelle(パティスリー ラ・コクシネル)」
住所:吹田市朝日町27−5
定休日:火曜日
06 − 6383 − 3411


続きまして、最近、頻度が高くなってる草津近鉄内にある「クラブハリエフルーツBOX」のケーキ。
こちらは、記憶が遠すぎて曖昧なので、画像中心にお楽しみ下さい。

<エキゾ¥420>
s-画像 016

確か黄色い部分がマンゴーとパッションのムース、茶色の部分が紅茶のムースという組み合わせだったはず。
キュンとした甘酸っぱさを期待してたんですが、意外に酸味が柔らかくて残念

<カシスバニーユ¥420>
s-画像 018
s-画像 019

表面にゴールドのグラディーションみたいなのがほどこしてあって、見た目の綺麗なこのケーキ。
カシスムースがとても濃厚なんですけど、バニラムースで緩和されてて、丁度いい感じ
コンポート入りのジャムも入ってカシスを満喫できるケーキでした。

<もっちりバニラ?もちっとバニラ??確か¥250前後>
s-画像 006
s-画像 007

商品名も値段もウロ覚えなんですけど、この見た目シフォンケーキのような生地がモチッとしてて、美味しかったです。

そして、最近の我が家のガール犬は、夏を目前にハァハァ言うてます(暑さが苦手なんです)
s-画像 021

前胸が張りすぎて、服のボタンはじけてますからっ!!
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
谷六~玉造 パン屋巡り&スイーツ その③
2010年05月04日 (火) | 編集 |
さぁてと、玉造シリーズも今回で最終回です。
今回のパン巡りで、私が一番気に入ったお店の紹介でぇ~す。

環状線玉造駅近くにあるこちらのお店↓
s-mise2.jpg

 「BOULANGERIE ASSIETTE~~~っ」
(※画像はお店のHPより拝借)

お店に入って、目の前に広がるたくさんの種類のパン達に私達のテンションが上がりまくり↑↑↑
色んなパンに目移りし過ぎて、買ったパンの中のいくつかを店の外に置いてあるテーブルで食べることに決定!!

<クリームパン¥140>
s-画像 026

ヨーグルト入りのソフトなブリオッシュ生地にミルクたっぷりの自家製カスタードが挟んであるという、お店もおすすめのクリームパン。

前評判で調べた時にもおいしいと絶賛されてたりしたので、クリームパン好きのT君にお土産で買うことは決まってたんですが、焼きたてだったので、思わず自分でも食べちゃうことに!!
ホカホカのツヤツヤでおいしそ~じゃあ~りませんか!?

s-画像 028

あふれんばかりの熱々クリームは、ちょい甘めのまったり良い濃さで

「幸せなくらいんまぁ~~~ 

生地が薄すぎて、ブリオッシュ生地だったことも解らないぐらい、クリームのインパクト大です。
クリームパン大好きな方には、焼きたてを是非、食べて欲しいです。

<パンシュー¥190>
s-画像 029

こちらも焼きたてだったので、買いました。

s-画像 030

以前、この記事で紹介したんですが、「たまき亭」にも同じ名前のパンがありますが、ジャガイモと厚切りベーコンの入ったパンです。

お口でかじった断面なので、微妙な断面になってますが、パンの気泡を見てお解かり頂けますでしょうか?
外側パリッと中身はふんわりモチッ引きがありおいしいパン生地です。

たまき亭ほどのゴロゴロ具沢山感はありませんが、ガーリックバターがいい感じにジュワっときいてて、めっさウマかったぁああ

<フォカッチャサンド(野菜のオムレツ)¥250>
s-画像 031

野菜とベーコンをオムレツの中に入れた物をフォカッチャでサンドしてあります。

s-画像 033

これがまた、オムレツが具沢山オムレツで、野菜がゴロゴロ入っててソース(ケチャップとマヨだったかな?)とフォカッチャとオムレツのバランスがグットでウマ過ぎぃ!!

できれば、もう1個買いたいぐらいの勢いでした(次、行ったら間違いなくリピります)

<クーロンヌ(マンゴーとキャラメル)¥200>
s-画像 056

バゲット生地にバターを折り込み、マンゴーとホワイトチョコを渦巻き状にした王冠の用なパンということで、1/4サイズながらもかなりの大きさで、トングで掴んでもズッシリ重かったです。

これね~、食べたことないけど、多分、今、話題の「天使のチョコリング」と、同じ感じのパンだと思います。

s-画像 066

トースターで焼き戻して食べたんですけど、これね~、食感がたまらない

外側はデニッシュ生地でパリッサクッとしてるのに中身はバゲット生地のカリッモチっとした感じで、2つが合わさるとザクザクッって感じの食感になってこれが、クセになる感じでたまらんのです!!

生地だけでもエエ感じなのに、それプラス、生地の中には私の好きなマンゴーとキャラメルという素敵な組み合わせがあるわけですよ。
そして、それが、甘酸っぱい&ほろ苦いテイストでウマイんですわ!!!

このクーロンヌ、天使のチョコリングと同じタイプの「チョコとくるみ」の他に「りんごとホワイトチョコ」というフレイバーもあります。

天使のチョコリングは、東京と名古屋でしか買えないみたいだし、食べログとかで見たら、「結構甘い」って書いてある口コミが多かったんですけど、こちらのクーロンヌのマンゴー味は、甘さもさほど気にならず、とても美味しかったので、気になってる方は是非、試してみられてはどうでしょう???
(天使のチョコリングと、うり2つのものを求めてたら違うかも知れませんが・・・)

<オニオンとチーズのベーグル¥160>
s-画像 058
A面~

s-画像 059
B面~

s-画像 060
断面~

他のパンの印象が強すぎて、ベーグル生地がどうだったかちょっと覚えてないんですけど、ローストした玉ねぎの香ばしくて美味しいかったです。

<ノアレザン ハーフサイズ¥150>
s-画像 055

これもくるみとレーズンをたっぷりの具沢山で、うれし過ぎ~

<チーズフーガス¥200>
s-画像 048

雑誌とかでもよく紹介されてるので、見たことある人も多いと思いますが、プロセスチーズをハード生地で包み、高温で焼き上げたものです。

パリパリ食感でググーっと引きがある生地にチーズの香ばしさがエエ感じ

実はね、このパンを買った理由は、こんなこともしたかったから↓
s-画像 049

タロウの顔よりも、でっかいでぇ~す。

ここのパン屋はハード系、ソフト系、サンド系とバラエティー豊かで品数も多いし、私好みのパンが多くて、何食べても美味しかったので、超・気に入りました!! 

近所にあったら毎日行きたいぐらいのパン屋です。
玉造になかなか用事はありませんが、用事を作って再訪しますよ~

<お店の紹介>
「Boulangerie ASSIETTE(ブーランジェリーアシェット)」
住所:大阪市東成区東小橋1丁目4-12オーティーハイツ玉造
TEL:06-6977-5677
営業時間 8:00~19:00
定休日:日・祝

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
谷六~玉造 パン屋巡り&スイーツ その②
2010年05月03日 (月) | 編集 |
さ、パン巡りの続きいってみよ~
続いていきましたのは

「Leo Nice Bread ~~~っ」


シェフは神戸の「フロインドリーブ」で、修行を積んだそうです。
店頭に配置された小さな石臼で、原麦を挽いた、自家製粉を使用したパンをつくってるそうです。

以前からお店の名前だけは聞いたことがあったんですが、今回、行ってびっくり!お店が小さい!!!
パンの種類もソフト系のパンが多く、あんまり心がトキメかなかったので・・・、お買い上げは少なめに。

<キナコロール¥130>
s-画像 040

モチッとした白パン生地にキナコクリームをサンドしてあります。
トッピングのケシの実が香ばしくてなかなか美味しかったです。

<ナニワブレッドミニ¥110>
s-画像 041

このお店の名物パンだそうです。
さつま鹿の子とごま、丹波産大納言がパン生地にたっぷり練りこまれてます。

外側はパリッと、中はふんわり柔らかくモチッとしてます。
ゴマが練り込まれているので、香ばしく、巻き込まれたサツマイモと小豆は、自然の甘味があり、食感はホクホクとしてます。

<アラモード¥150>
s-画像 042

余ったパンを混ぜてつくるシベリア的なパンだと思います。
これがね~、あんこのパンが混じってて、かなり甘かったぁ


<お店の紹介>
「Leo Nice Bread (レオナイスブレッド)」
住所:大阪市天王寺区玉造本町4-17
TEL:06-6768-1889
営業時間:8:30~19:00


そして、この後の記事で紹介するパン屋の後にお茶に立ち寄ったのは

「BROADHURST'S~~~っ」

私、チョイスは
<Roxanne(ロクサーヌ)¥470>
s-画像 035
s-画像 036

キスマークがカワイイでしょ?

s-画像 038

見た目で選んだと思うでしょ?
これ、マラ・デ・ボアという苺のムースの中に、バナナのブリュレが入ってるという私好みのケーキだったんです。

いちごの甘酸っぱさと、バナナの甘味が絶妙で、口の中でフォワっとトロける食感でウンマ~~~

こちらはSちゃんチョイスの
<サンセット>
s-画像 037
s-画像 039

こちらはオレンジムースの中にキャラメルムースが入ってます。
ひと口頂きましたが、こちらも美味しかったです。

そして、パンいっぱい買ったのに、こちらでもスイーツをちょいとテイクアウト。

<メリメロ¥400>
s-画像 072

季節の新鮮なフルーツをぜいたくに盛り込んだタルトなんだそうです。
フルーツ盛り沢山は嬉しいんですが、フレッシュフルーツということで、時間と共に水分が出てきてタルト生地に染み込んでいくみたいで、接面してる上側の生地がちょっとベタってなってたのが残念
あと、タルト生地が、ちょっと甘かったかな。

<フルーツスコーン¥210>
s-画像 073

前回行った時に、スコーンを買いそびれたので、今回は忘れずに買いました。

s-画像 075

フルーツはレーズンが入ってます。
トースターで、焼き戻して頂きました♪

外側はサクッリ、中はフワッ&しっとりで、口の中でホロホロと崩れていきます。
生地にほんのり甘みがついていて、ウっまぁ~

やっぱ、本場イギリス人の作るスコーンはウマイです

ここには、2回しか来たことありませんが、前回も今回も、イートインしてる間中、テイクアウト、イートインと、お客さんが途切れることなくやって来るので人気の高さが伺えました。

玉造に来ることはなかなかないですが、この後紹介するパン屋もかなり気に入ったので、是非、セットでまた行きたいです。

<お店の紹介>
「BROADHURST'S (ブロードハースト )」 
住所:大阪市中央区玉造2-25-12
TEL:06-6762-0009
営業時間:10:00~19:00   
定休日:月曜日 

テーマ:パン
ジャンル:グルメ
ロイホの「お好きなだけPancake」に行ってきました♪
2010年05月01日 (土) | 編集 |
さて、ちょいと横入り記事になります。

ご存知の方も多いかと思いますが、ロイヤルホストで 期間限定&平日限定(実施店舗限定有り)で行われてるキャンペーン お好きなだけPancake に行ってきましたぁ
(私、4/29日からGWに突入だったので、4/30日の平日がお休みだったんです)

ロイホってか、ファミレスに行くの何年ぶりだろ???

メニューはこんな感じ↓
s-パンケーキメニュー


尚、このキャンペーンの内容、実施店舗などにつきましては こちら のオフィシャルブログにて、要確認をお願いします。

まずは、ナイフ&フォークとメイプルシロップが登場
s-画像 036

いくらなんでも、こんなにシロップは使わないでしょ・・・。

飲み物はドリンクバーでカフェラテを(デザートと共になので¥283)
s-画像 045

まず、最初の5枚が登場~
s-画像 037

メニューにのってる写真のような完璧なフォルムではないですね・・・
上にのってるのがバニラアイスに見えたんですが、これはバターでした。

メイプルシロップをたっぷりかけてぇ~、いっただきまぁ~す
s-画像 041

パンケーキ自体にほとんど甘味がないので、バターだけだと物足りない感じ、メイプルシロップをかけるといい感じになります。

ところで、パンケーキとホットケーキって何が違うんでしょ?私の勝手な認識では

1枚の厚みが薄くて、甘味も控えめ、外国などで朝食として食べられてるのがパンケーキ、1枚の厚みが厚く、甘味があり、日本でおやつで食べられるのがホットケーキだと思ってたんですが、調べてみると

パンケーキとホットケーキは、基本的には同じものですが、 人によっては呼び分けをするようです。
1つは厚さの違い。
1センチくらいの薄いものをパンケーキ、
2センチ以上の厚みのものをホットケーキと呼んでいます。
そしてもう1つは甘さの違い。
甘いものをホットケーキ、甘くない(砂糖の入っていない)ものを パンケーキと呼び分けることもあるようです。

ホットケーキという呼び方は、 最初に森永のホットケーキミックスが発売されたときに、
社長が「これは温かいケーキだからホットケーキにしよう」
といって命名されたのが始まりともいわれています


とのこと。
うん、私の認識は、大体合ってる感じですかね?

さ、追加をオーダーしましょう。
最初の5枚以降は、1回に最大5枚の注文で、食べれる分だけのオーダーになります。

5枚ずつで追加すると、手前のシロップが追加で持ってこられました↓
s-画像 040

あの、最初に来たシロップ(奥)を使い切ってないし、これで充分、事足りると思うんですが・・・


で、オーダー通ってから焼くせいか?待ち時間が結構長いです。
で、やってきたので、ふと気になってB面をチェック↓

s-画像 043

ブラマヨの吉田さん???

s-画像 039

5枚を一気食い~

s-画像 044

私はその日はガッツリ洋食ランチを食べていたせいもあって、1皿目を2枚輸出し、2皿目も1枚輸出したので、計7枚、T君は計13枚。
T君の実力から行くと、もっと食べるかと思ったんですが、やはりバターとシロップだけじゃ味に飽きてくるのと、時間が経つと、お腹の中で膨れてくみたいですね。

「この後、焼肉食べ放題ならいけるけど」と、ワケ解らないことを言ってましたから。

そう思うと、絵本の中のちびくろさんぼは、169枚も食べたと言うだから、かなりのやり手ですね↓
s-ちびくろ2

ど~でもいいことなんですが、上の画像を探してる最中にこんな原画を発見(原作者ヘレン・バンナーマン自身によって描かれたちびくろサンボの絵なんだそうです)↓
s-250px-LittleBlackSamboCover.jpg

子供というよりは、おっさん顔で、コ、コワイ・・・
(何気にパパイヤ鈴木さんに似てませんか???)

5/16日迄なら このクーポン を使うと更にお得に頂けますよ~♪
(私はちゃっかり使用させてもらったので、ドリンクバーとセットにして¥700/人で満喫させてもらいました

尚、しつこいようですが、このキャンペーンは、平日限定なので、このG.W.中はやっていませんし、実施店舗も限られてますので、興味のある方は、よくよくご確認の上行ってみてくださいね~
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。