粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
谷六~玉造 パン屋巡り&スイーツ その①
2010年04月30日 (金) | 編集 |
えっと、いつの話やねん!!って感じの3月の話なんですけど、最近、話題のパン屋が集中しているという谷六~玉造のパン屋巡りへ友達のSちゃんにお付き合い頂き、巡ってきました。
記憶が曖昧だったりするので・・・、レポはサラッと(画像中心にお楽しみ下さい)

スタートは、谷六の 「ブーランジェリー グゥ」 へ

08年にオープンしたそうで、外観も店内も、真新しさが残る感じで綺麗です。
シェフはパン工房「青い麦」出身なんだとか。

<フレンチトースト¥120>
s-画像 043

小ぶりなサイズの山型食パンに、フレンチ液がしっかり染ませてあり、ツヤッツヤッに光ってました。
お味はプディングちっくなフレンチトーストでした。

<ゴルゴンゾーラチーズとくるみのカスクルート¥270>s-画像 045


フランスパンに、ゴルゴンゾーラチーズとクリームチーズを合わせたものとクルミがサンドされ、隠し味にハチミツがかけてあるそうです。

口に入れた瞬間、ツンとするゴルゴンゾーラの香りがと鼻に抜け、しっかりと味もしますが、私的にはたまらんウマさぁ

<オリーブチーズ¥150>
s-画像 046

s-画像 065

白パンぽい生地に、オリーブとチェダーチーズを混ぜ込んだミニサイズのパンです、断面でお解かり頂けますが、チーズがゴロゴロ入ってます。
焼き戻して食べたましたが、オリーブの風味とチェダーの味が濃厚で、小さいながらにだいぶとウマイ
大きいサイズで売ってくれ!!って感じ。

<りんごのデニッシュ¥180>
s-画像 047

この店の看板とも言えるフルーツデニッシュ。
種類は色々あったんですが、りんごをチョイス。
この層が美しいですよね~、パリサクでりんごもいい感じの甘さでおいしかったです。

ハード系、デニッシュ系、サンドイッチ系、菓子パン系とバラエティ豊かなパンが約100種類並び、どれを買おうか迷います。
雑誌とかでもよく紹介されてるし、人気店で、お客さん次々やってきますが、パンも次々と焼きあがる感じでした。
ここは万人受けするパン屋だと思います。

<お店の紹介>
「 BOULANGERIE gout(ブランジェリー グゥ)」
住所:大阪市中央区安堂寺町1-3-5 キャピトル安堂寺1F
   地下鉄谷町線「谷町6丁目駅」⑦番出口向かい
TEL:06-6762-3040
営業時間:8:00~21:00
定休日:木曜・第1水曜 休み


続いては長堀通りを東へ歩いてぇ→→→玉造界隈へ、そして行ったのは
「ブーランジェリー サリュー!」

こちらは07年の11月にオープン。
店内にはイートインできるカウンター席もあります。

<かぼちゃとクリームチーズのリュスティック ¥160>s-画像 051
s-画像 064

人気のパンみたいです。
断面した所が微妙だったんですが、かぼちゃとクリームチーズがしっかり入ってて、パン生地がモチっとしてておいしいです。

<ハムとカマンベールのカルツォーネ¥130>
s-画像 052
s-画像 063

これ、チーズの量が思った以上に少なかった・・・

<サワークリームとバナナのブリオッシュ¥160>
s-画像 053
s-画像 061

パッと見は何か解らなかったんですが、よくよく説明を見たら、「絶対好き!!」と思ったけど、食べてもやっぱり好きだった。
サワークリームとバナナの酸味、ブリオッシュふんわり感、周りにまぶしてあるココナッツのサクサク感、全てのバランスが、私の好み的にパーフェクト

<ドライいちごとシナモンのベーグル¥140>
s-画像 054
s-画像 062

事前に調べといた「パイナップルとマカダミアナッツのベーグル」が欲しかったんですが、売り切れでなかったんです
で、シナモンがあんまり好きじゃないのでちょっとためらいましたが・・・、買ってみました。
シナモンはほのかに香る程度で、セーフ。
ドライなので甘さが凝縮されたいちご味でなかなか美味しかったです。

「ブーランジェリーグゥ」ほどの華やかさはなく、見た目はシンプルな感じのパンが多かったですが、お値段的にはリーズナブルなパンが多いです。

確かお昼前くらいに行ったんですけど、結構売れてて品数が少なかったです。
常時焼いてるみたいなんですが、行く時間によっては品薄な時もあるみたいなので要注意かな?

<お店の紹介>
「Boulangerie Salut! (ブーランジェリー サリュー!)」
住所:大阪市中央区玉造2-10-9 1F
TEL: 06-6762-6778
営業時間:7:30~20:00
(売り切れ次第、終了することもあり)
定休日:日曜・祝日


さ、パン巡りはこの後も続きますよ~~~。
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
「ヴェルミヨン・マホロバ」でランチ
2010年04月25日 (日) | 編集 |
ハイッ、今月のガッツリの会は大阪の心斎橋にあるこちらのお店↓
s-画像 001

「ヴェルミヨン・マホロバ~~~っ」

こちらのお店、何でも 「 Hanako West 」 の 2010年1月号 定番ジャンルグランプリフレンチ部門のグランプリに選ばれたんだそ~です。

s-int_a.jpg
(※HPより店内画像拝借)

店内に入ってビックリ、赤一色で、ちょっと落ち着かなぁ~い・・・


ランチは、¥1,890からで3コースあるんですが・・・、今回はこちらのBコース¥3,150で↓
s-画像 002

<アミューズ:仏産山栗のミニスープ>
s-画像 003

栗の甘味を想像したんですが、栗の風味は、ほんのり~って感じでした。

<パン>
s-画像 005

ホカホカでサーブされます、お替りも可です。

<前菜:ブリとイカナゴのサラダ>
s-画像 008

写真では解りにくいと思うんですが・・・、このブリが結構な大きさで、このお皿が魚料理と言ってもいいぐらいのボリュームでした。

ブリが表面に軽く火が入れてあって、中はレアでカルパッチョ的な食感で、上にグリンペッパーとトマト、ホタルイカのソースがかかってるんですけど、脂乗ってて、トロンしてとてもおいしかったです

手前はイカナゴのフリットだったんですが、残念だったのは、温かくなかったこと・・・(マリネちっくな感じ?)
温かく食べれたら最高においしかったと思うんだけどなぁ・・・。


<魚料理:天然鯛のポワレ 新玉葱&ブラックオリーブのソース>
s-画像 010

表面をカリッと焼かれ、中身はフンワリな鯛はアッサリしててウマイ!!
ソースは、思っきり玉葱の味のするソースでした。
私は平気なんですけど、玉葱が苦手な人はアウチかも知れません

<肉料理:鴨の木いちごソース>
s-画像 012

お肉は、牛or鴨 を選べるんですが、最近、鴨を食べてなかったので、鴨をチョイスしました。

牛も鴨も結構なボリュームで出てきます。
お店の人によるとこの日から春らしく木いちごのソースになったそうです。(その前はレモンとはちみつのソース)
鴨肉はジューシーなんですが、木いちごの酸味が鴨肉をサッパリとさせてくれてて、おいし~です

<デザート盛り合わせ>
s-画像 014

グレープフルーツのジュレ、マスカルポーネチーズのムース、キャラメルアイス、生チョコ、クレームブュレ、パイナップルのタルトという豪華な盛り合わせ。
(せっかく豪華な内容なのに、この適当に置いただけっぽい盛り合わせ方がどうかと思うけど・・・

デザート好きの私としてはこの盛り合わせは嬉しかったんですが、パイナップルのタルトがちょっと甘かったかな。

スープ、前菜、魚、肉、デザート(しかも盛り合わせ!)で、料理に凝り過ぎる感もなく、外さない安定した味で、¥3,150という内容は、CPはかなりいいと思いますよ~

<お店の紹介>
「ヴェルミヨン・マホロバ」
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1丁目3-10
   心斎橋井上ビル1F
TEL: 06-6251-1909
営業時間: 11:30~14:30(L.O)
     18:00~21:30(L.O)
定休日: 火曜日

テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
最近食べたスイーツ達
2010年04月20日 (火) | 編集 |
この間大阪に行った時にケーキを買って帰ろうと思って、以前、通りすがりに見て気になった梅田大丸の「イグレックプリュス」に行ったら、買いたいと思ってたケーキがありませんでしたぁあああ

なので、ちょっと足を伸ばして前から気になりながら行けてなかった、桜橋にある「パティスリーグラース」へ行ってみることに。

買ったのはこちら↓↓↓
s-画像 015

<シブースト・バナーヌ¥520>
s-画像 016
s-画像 020

タルト生地にフランを流し込み、その上にバナナ味のクレームシブーストがのってます。

タルト生地はサクッとしてて、フラン生地はバナナ味でプリンのようなコクとなめらかさがあって美味しかったです。

表面のキャラメリゼを見てT君は「甘そう・・・」と思ったらしいんですが、甘さ控えめで気に入ったらしく、食べながら何回も

「これ、美味しいわぁ~」

と、申しておりました。
(この記事を書いてる時にも横からケーキの画像を見て、「これ、この間のケーキ?あれ、美味しかったよなぁ・・・」と言うてたので、よほどお気に召したようです。)

美味しかったんですけどね、私、シブースト生地にバナナが入ってるもんだと想像してたのに、バナナ味はすごくするんだけど、肝心のバナナの姿はどこにもなくてちょっとガックリだったかな。


<ムース・ピスターシュ¥500>
s-画像 017

私、フランボワーズ&ピスタチオの組み合わせは、超・好きなので、見つけた瞬間、即買いでした♪

ピスタチオのムースと木いちごのジャムとピスタチオ風味のビスキュイを組み合わせ、ナツメグをアクセントに仕上げてあるそうです。

トッピングで敷き詰められてる、ピスタチオが糖衣がけみたいになってて、サクサクとした食感で香ばしく、ものすごいナッティでウマ~

ピスタチオのムースも濃厚なナッティ味なんですが、キュンと甘酸っぱいフランボワーズが味を引き締めてて、重たくなり過ぎてないとこがエエ感じです

残念ながら、私にはナツメグの存在感は認識できず・・・

こちらのシェフ・パティシエさんは、「ナチュール・シロモト」での修行の経験があるそうで、現在はヒルトンのペストリーブティックにもケーキを卸しているとのことで、ケーキは1つ¥400~¥500強となかなかいいお値段はしますが(ちなみに今回、私が伺った時期がたまたまオープン2周年記念と重なってたようで、ケーキが全品2割引で買えたのでラッキーでした)、見た目もキレイだし、味も私好みだったので、また買いに行きたいと思います。

<お店の紹介>
「パティスリー・ド・グラース」
住所:大阪市北区梅田2-4-5 吉本桜橋ビル1F
TEL:06-6347-7872
営業時間:火~土 12:00~21:00
     日・祝日 12:00~19:00



イグレックプリュスを見に行った時に「マダムシンコ」のコーナーに人だかりができてたので、吸い寄せられるように覗きに行ったら、これ↓が売ってて、皆が皆、2個~3個買ってるので、つられて、思わず私も買ってみました。

<バームクーヘンの端っこ¥380>
s-画像 001

確かなんか、名前がついてたんですが・・・、忘れてしまいました。
端っこなんで、多少焦げてて、年輪もほとんどないですが、幸バウムという商品の端っこみたいです。
こんな感じで、約3カット入ってます↓

s-画像 002

私、現品の幸バウムも、あの有名なマダムブリュレも食べたことがないので、味を比べることはできないんですが、この商品そのものは、シットリふわふわ食感で、美味しかったです
(焦げの部分はさすがに少し固く、香ばしい感じでしたが・・・)

こんなけ入ってて、¥380ならお得だし、自宅で食べるおやつとしては充分だと思います。
数量限定発売のようなので、店舗にて売ってるのを見つけたらお試し感覚で買ってみてはいかがでしょう?


ついでに、この間、我が家の車のオイル交換の待ち時間の間にスタンドの近くのアトリエミトンにてシュークリームを買って、買い食いしました↓
<シュークリーム¥168>
s-画像 004

見た目に解るカリッと焼き上げた固めのシュー皮です(私はこの手のパリッとシューが好き)

s-画像 005

ちょっと空洞はあったけど、中身はふんわり滑らか食感のカスタードクリームで美味しかったです♪

これまたついでに、最近のタロウガール、海上自衛犬コスチュームにてハイ・ポーズ↓↓↓
s-画像 003

最近、こんな風にお散歩中に腹ばいで座りこんで動かないという変なクセがついてしまい、散歩担当のお父さんは、相当イライラしてます。
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
マカロン風ネイル
2010年04月16日 (金) | 編集 |
さてさて今月のネイルです。

今回のテーマは マカロン~~~っ↓↓↓
about_lin_01_pic.jpg

「マカロンのイメージでネイルして下さい

ということだけ伝えて、後はネイリストさんにお任せしたんですが、パステルのオレンジ、ブルー、イエロー、ピンク、グリーンを1色ずつ深フレンチに塗り、白の大小パステルホロをライン風に形どり、真ん中にクリアのストーン1粒のせてマカロンを表現してくれました♪

s-画像 004

s-画像 005

う~ん、おいしそ~にできあがりました

あ~、久々にマカロン食べたくなってきたぞ~~~

ドルチェシリーズ第9弾
2010年04月15日 (木) | 編集 |
恒例のハーゲンダッツドルチェの最新版のご紹介~

<ドルチェ フレジェ¥336>
s-画像 005

3/22に発売

「ドルチェ」シリーズは2007年4月に発売以来、これまで以下の8種類のフレーバーを発売してきましたぁ↓

アイス07年04月 ドルチェ07年04月 ドルチェ「ティラミス」
アイス07年04月 ドルチェ「クレーム ブリュレ」
アイス07年12月 ドルチェ「モンブラン」
アイス08年04月 ドルチェ「ミルフィーユ」
アイス08年10月 ドルチェ「ガトーショコラ」
アイス09年02月 ドルチェ「ブルーベリーチーズケーキ」
アイス09年04月 ドルチェ「クレーム ブリュレ」  ※再登場
アイス09年08月 ドルチェ「スイートポテトパイ」

今年のドルチェシリーズは、

”日本ではまだ広く知られていない世界のスイーツを、「ドルチェ」に仕上げて紹介していく”

んだそうで、今回の『フレジェ』は、その第一弾なんだそうです。

“フレジェ”とは、『苺の木』というの意味のフランス語で、苺をたっぷり使ったフランス版ショートケーキもこう呼ばれるそうです。

フランス版のショートケーキは、ホイップした軽めの生クリームをフワフワスポンジでサンドする日本のショートケーキとは違い、しっかりとした食感のスポンジで"ムースリーヌ"というカスタードとバタークリームを合わせた、コクのある濃厚なクリームをサンドしており、重厚感のある味わいが特徴なんだってさ。

ま、言葉で言ってもピンと来ないと思いますので、見た目で比較しておくとこんな感じになります↓

<日本版ショートケーキ>
s-557_1.jpg


<フランス版ショートケーキ>
s-images.jpg

ねっ、見た目でも違いが解りますよね!?
そんなフランス版ショートケーキをイメージして作ったアイスがこちら↓
s-画像 006

「お~、赤く艶やかなベリーソースがキレイ、そして毎度毎度のことですが、ソースが凍ってないとこが不思議~」

s-画像 009

ハーゲッンダッツの商品説明によると・・・

「カスタードクリーム風味のアイスクリームの上に、生クリーム風味のアイスクリームを重ねてコクを出し、その間に、卵の風味が豊かでしっかりとした味わいのスポンジケーキピースと、フランス・アルザス産のお酒であるキルシュの華やかな香りが楽しめるイチゴの果肉入りのストロベリーソースを挟み、さらに表面をさわやかな酸味のベリーソースで彩りました。」

とのことですが、私の感想は

「これは、久々のヒットぢゃん

まず、甘酸っぱい好きの私としてはベリーソースの酸味がグー
そして、粉星人としては中にスポンジが入ってるとこがグー
しかも、スポンジも凍ってなくて、ふわふわ食感なのよっ!!

バニラと生クリームと2種類の風味が絶妙でウマイっ。

ティラミスを超すことはなかったんですが、今までのドルチェでは揺るぎない2位とさせて頂きたいと思います。

いや~、このレベルで行ってくれるなら、次回の世界のスイーツが何なのかめっちゃ気になるとこですね。


そしてアイスつながりで、
<生キャラメルアイス¥126>
s-画像 002

3/29から5月末での期間限定発売商品なんだそうです。

こちらは“森永ミルクキャラメル”をアイスで表現したもので、森永ミルクキャラメルを冷たくとろける新食感のアイスに仕立てたそうです。

まず、箱を開けてビックリのが、中身はカレールーみたいなことになってます。

s-画像 004

4つに分かれてて1口サイズで食べやすそうなんだけど、ムニュっと押し出して食べるんですが、パッケージの底にアイスがちょっとへばりつくので、なんかモッタいない
(私が舐めようかと思ったんだけど、タロウに舐めさせました→ものすごく喜んできれいに舐めはりました)

口に入れた瞬間はちょっとモチッとした食感でそのあとなめらかに溶けていきます、この食感はなかなか好きなんだけど、お味の方は濃厚で甘い~~
喉の渇く甘さでございましたとさ

でも、甘さの割りに1粒で21キロカロリー、1箱食べてもたったの84キロカロリーと、意外にローカロリーのおやつです。
ダイエット中だけど、甘いものが食べたい!!という時に重宝するかも!?

そして、昨日、ついにGETしましたよ↓
s-画像 002

やっぱダントツで、これがカワイイ~
テーマ:アイスクリーム
ジャンル:グルメ
とりあえず!
2010年04月13日 (火) | 編集 |
近所の大手スーパーにて、リモーネが¥98/本で売ってたので、この2種類をGET!!
今回は、コンビニ限定発売じゃなくてよかったぁ・・・

s-画像 011

必死に探したんですけど、1番カワイイと思われる「レガー・アモール」↓だけがないのぉ~~~

f4b8380c1ddc74.jpg

多分、人気なんだと思います。
う~ん、ど~しても欲しいので、明日から必死に探しますよぉ
恒例の「キャトルラパン」
2010年04月12日 (月) | 編集 |
ハイッ、前回の記事の際に予告した通りアップが4月になってしまいましたが・・・

3月に行った 「キャトルラパ~~~ンっ」

今回も ¥3,670コース でいってみよ~♪

<前菜盛り合わせ>
s-画像 003

「ウッホ~!!いつもながらに素敵な面々でござ~る

右上から時計回りに 
かぼちゃのババロア→フォアグラとホロホロ鳥のパテ→生豚バラベーコンいちご添え→水だこのマリネハーブソース→活帆立貝柱のタスマニアマスタード添え→ケンケンカツオのたたきバジルソース

真ん中は大好きなフォアグラで、フォアグラソテーカナッペ仕立てぇ

全体像では見にくい部分を所々アップでお楽しみ下さい↓
s-画像 004

s-画像 005
この帆立、今回は別に特別なソースを作ってたにも関わらず、シェフったらついうっかりタスマニアマスタードかけちゃったんだってさ。
タスマニアマスタードも好きだけど、特別なソースで食べたかったわ~

s-画像 007

こちらのカツオはすさみのケンケンカツオだそ~です。

「すさみって和歌山ですよね?関サバとかみたいな感じのブランドカツオなんですか?」

ってシェフに聞くと、

「魚売りのおばちゃんが、すさみのケンケンカツオって言うてた、詳しいことは調べといて」

と、言われたので、調べましたよ。
詳しい説明は→こちら

肉厚で、表面がえ~感じに炙られててうまかったっす♪


今回のフォアグラちゃん、断面はこんな感じ↓でトロっと半ナマぁあああ
s-画像 012

今回、野菜のソース&バルサミコソースだったんですが、このソースが野菜をピューレ状にした感じのソースなんだけど、まろやかながらにコクがあって味わい深くてフォアグラとベストマッチ

<パン>
s-画像 013

<甘えびのポタージュカプチーノ仕立て>
s-画像 015

きゃ~ん、リクエストとかしてないけど、甲殻類のスープが出てきたぁ、ラッキーだわ

濃厚過ぎてウマ~~~~っ

<サワラの白ワイン蒸し、バターと魚のブイヨンのソース>
s-画像 017

サワラ好きぃ、しかもお野菜たっぷりで、うれし~
このバターソース、バターをたっぷり使ってるそうなんですけど、ブイヨンでわってあるせいか?そんなにコテッと重くなく、食べやすく、お魚とも野菜とも馴染みがよく美味しかったです。

<仔牛のソテー トリュフ入りソース>
s-画像 020

前回に引き続き、今回も仔牛をトリュフソースで!!
目に見て解る、トリュフたっぷりで、ええ香りがします
付け合せの野菜がまたおいし~。

ハイ、今回も¥3,670で、世界三大珍味の内の2つを制覇させて頂きましたので、コスパの素晴らしさに拍手
しかも、フォアグラなんて、フォアグラ好きの私も大満足のいく分厚さですからね~

お腹いっぱいですが、デザートもありますよ~
s-画像 021

今回はレモンのシャーベット。
爽やかでお口の中がスッキリです。

そして、モリモリ果物の下には色白、プルプルのパンナコッタ~
s-画像 023

う~ん、今回もウマウマで大満足ぅ~、シェフ、ありがとうございましたぁ~

そして、帰り際にいつものように4月の予約を入れようとしたら

「何言ってんだ?4月って来月だぞ、4月の土曜なんかもう満席で空いてないから!!」

と、言われ、今回は無理やり押し込んでもらうことも叶わず、5月の予約しか取れませんでしたぁあああ

ということで、皆さん、4月の土曜はもう空いてませんよ~。

私達、学習能力があるので、5月に行った時に次の6月の予約を入れることは無理であろうことが予測できたので、4月になった瞬間、6月の予約を確保しときました。(2ヶ月前から予約可)

ふ~、人気店の予約は大変ですね

という訳で、次回のキャトルラパンは、5月です~♪

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00(※要予約)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース
テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ
チャリンコに乗ってお花見へGOっ!!
2010年04月11日 (日) | 編集 |
も今週末で終わりだろうね・・・っていうことで、お父さんとお母さんはタロウを連れてお花見に行くことにしました。

随分温かくなってきたので、チャリンコお出かけ復活~
お父さんのチャリにはかごがついてないので、お母さんのボロチャリのかごに乗せてみました↓
s-画像 010

ちなみにお母さんは、過去にこのチャリンコで 3回?(いや4回だったかな?)大胆なコケ方をしてる ので、カゴはひん曲がってます
(うち1回は、肋骨にヒビ入っちゃいましたから・・・

自転車に初めて乗せてみたんですが、意外にいい子ちゃんで、大人しくしてくれました↓
s-画像 012

途中、桜の花びらが散って、じゅうたんみたいになっている場所をバックにパチリんこ
そして、ゆ~っくり走って、自宅から15分ぐらいで嵐山に到着~。

s-画像 015

初めてのお花見にタロウもご機嫌さんでした♪


さ、ここでちょいと最近食べたパンとケーキのご紹介しときます。

ハヤシベーカリーのパン
行ったのが15時過ぎだったので、パンがほとんど残ってなく、2つしか買えませんでした・・・↓
s-画像 004

<キャラメルくるみ¥160>
s-画像 005

デニッシュの中にカスタード&キャラメルクリーム、トッピングにくるみがゴロゴロ~
翌日に食べたんですけど、焼き戻したんですが、デニッシュ生地はパリサクにはなってくれず、キャラメルクリームが私には甘すぎだったかな。

<ぎょうざパン¥110>
s-画像 007

ソフトフランスの中に餃子の具が入ってます。
食べると、結構、ニンニクの効いた餃子で、餃子だけで言えばおいしいような気もするんですが、餃子とパンが合ってるかというとちょっと微妙だったかなぁ。

パンの説明で、「名店の餃子が入ってます!!」みたいに書いてありましたが・・・一体どこの餃子だったんだろう?
誰かご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。
(と言いながら、コメント受け付けてませんが


この間、電車で出かけた時に電車の窓から見えて気になった上桂の駅前にある「la patisserie de da-da (ラ・パティスリー・ドゥ・ダーダ) 」というケーキ屋に行ってみました↓(今まで存在すら知らなかったんですが、結構前からあるみたいでした)
s-画像 001

<キャラメルバナナムース¥430>
s-画像 003

キャラメルソースがほろ苦く、バナナムースも美味しかったんだけど、底面のスポンジがちょっとパサついてました。

<アプリコットのムース¥420>
s-画像 009

これは、私好みでキュンと甘酸っぱくて美味しかったぁ
底面のスポンジは紅茶のスポンジだったんですが、こっちのスポンジはアプリコットとの相性もよくなかなかいい仕事してました。
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
はや、3回目の訪問です。
2010年04月07日 (水) | 編集 |
かなやまに行った時に、またまたまた 「Bagel navel(ベーグル ネーブル)」 に行っちゃいましたぁ
(かなり気に入ってます)

またまたたくさん買っちゃいましたけど、今回お初のものをご紹介~♪

<スイートポテトとクリームチーズのベーグル¥250>
s-画像 235

こちらは私が訪問した時点(3月末頃)では、最新作のベーグルでした。
A面はクッキー生地がコーティング。
このクッキー生地、隠し味として、スイートポテトペーストも入ってるんだそうです。

s-画像 236

B面は穴がキュッとしまってて、色つやもいいねぇ~

s-画像 238

ちょっと切り口が微妙なので、解りづらいと思うんですが、ベーグル本体は山吹色のかぼちゃ練りこみ生地、その中にスイートポテトペーストと甘くしたクリチがインされてます。

前回ご紹介した紅あずまが販売を中止してたので、それの後継ベーグル的な感じなのかな???
コーティングのクッキー生地がエエ仕事しててウマイっ

スイートポテトペーストは少し甘めなんですが、クリチとの相性もようござんす
生地のモチモチ感がたまらん

<イタリアーノ¥230> 
s-画像 240

A面は結構、カラフル~

s-画像 242

中にはバジル、オニオン、ベーコンチップ、チーズが練りこまれてます~。
オニオンとベーコンチップが香ばしい&噛めば噛むほど、香ばしく味わい深くておいしいです。

欲を言うなら、チーズのインパクトをもっと強くしてくれると最高だと思うのにな。

<ラムレーズンベーグル¥230>
s-画像 230

こちらは、その当時、2番目に新しいベーグルでした。

s-画像 232

私、お酒は飲めませんが、ラムレーズンは好きなんですよね

これは、生地自体にもラムレーズンが混ぜ込んであって、その生地でさらにラムレーズンとクリームチーズを一緒に巻き込んであります。

レーズンがたっぷり入ってて、想像通りの味で、おいしぃ~、好きぃ~

<キャラメルラテ¥230>
s-画像 233

ベーグル生地はエスプレッソ生地、色に反映されているだけで、エスプレッソの味はほとんど確認できなかったような・・・。

s-画像 234

中には、キャラメル、ホワイトチョコがたぁ~ぷり巻き込まれてます。
ホワイトチョコが入ってるので甘いかなぁ・・・と思いながら食べてみたんですが、甘さがクドくなくて、おいしかったです。

3回行きましたが、まだ全種類は制覇できてないので、神戸に行く際はまたまた立ち寄りたいです♪

<過去のベーグルネーブル>
その①

その②

<お店の紹介>
 「Bagel navel(ベーグル ネーブル)」 
住所:神戸市中央区栄町通2-7-7
          パンニャンビル
TEL:078-392-1123
定休日:携帯HP参照


さてさて、自分ばっかり楽しむのも気が引けたので、T君にお土産を買って帰ることにしました。
チーズケーキ好きのT君の為に選んだのはこちら↓

<アンテノール 神戸そごう店 限定スフレチーズケーキ ¥630>
s-画像 248

上から見ると、普通のケーキに見えるんですが、実はこんなコマみたいな形をしてるんです↓
s-画像 251

s-画像 252

シュワッとした口どけでT君は大満足のようでしたが、私的には、レモン果汁プリーズ!!っていう感じでした。
お手軽値段なのにこのボリューム感なので、お得感はありですよ~
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
サバ街道にてサバ寿司を食す
2010年04月04日 (日) | 編集 |
う~、ネタが溜まり過ぎてアップするのがしんどい・・・
という訳で、簡単に書いちゃいます。

3月の話になりますが・・・、T君の両親のリクエストで、日帰りで福井の小浜まで海鮮食べに行ってきました。
行ってきたのはこちらの店↓
s-画像 021

 「いけす割烹 雅~~~っ」

以前に小浜に行った時に地元の人に聞いて、行ってみて気に入ったんだとか。

店名通り、店内には生簀(いけすの外がカウンター席)があります↓
(解りますかね?トラフグがわんさか泳いでるんです)
s-画像 005

お店の人おすすめで、3月しか食べれないという いさざ という魚を頂きました↓

<いさざ 踊り食い>


酢醤油で頂くんですが、

「これって、噛むの?飲むの?」

という私の問いかけにお義父さんが

「噛まずに飲むねん」

という回答をくれましたが、私、水分なしで固形物を飲み込むのが苦手なんですよね・・・
(ちなみに水なしで錠剤とか飲めません、デラウェアとかも1粒1粒よく噛んで食べる人)

という訳でせっかくのアドバイスも無視して噛んで食べることに。
(なら聞くなっ!!)
口の中でもピチピチ動いて、ちょっと気持ち悪い・・・

で、勇気を振り絞って噛んでみました。

おっ、味はイカ刺しのような甘味があって、噛めば噛むほど味わい深い味がしてなかなかおいしい。


<いさざのかき揚げ>
s-画像 008

これ、掌大の大きさしかないのに1,500円もするんですよ!!
そして、味はほとんど解らずビミョー

<活鮑の造り>
s-画像 009
s-画像 011

お義父さんが、豪快にご注文はりました。
ものすごくでっかい鮑だったので、いいお値段したと思います・・・。
私、火の入ってない鮑はあまり好きではないので、一口頂きましたがコリコリ食感&私の苦手とする磯の香りたっぷりでした。

<真いか&サザエのお造り>
s-画像 018

イカはめっちゃ甘くてトロりんでした。
サザエは生は苦手なので食べてません。

<若狭ぐじ 若狭焼>
s-画像 020

その日の朝にあがったというぐじは、なかなかの大きさでした
ホクホクジューシーで、美味しかった。

単品食いだとお値段が張りますが・・・、お手軽なこんなセットもあったので、私はこのセットを頂きました

<鯖寿司定食¥1575>
s-画像 012

鯖寿司とでっかい鯛の身入りお味噌汁、小鉢2品がついてます。

私、鯖寿司、大好きなのぉ~
s-画像 013

見て下さい、この肉厚のサバを!!
さすが、サバ街道のお膝元、サバが脂のっててうんまぁああああ~

s-画像 015

この煮物もお上品ながらしっかりと味が染み込んでておいしかった。

この鯖寿司定食だけでも充分お腹いっぱいになりますよ~

T君が食べた定食はこちら↓
s-画像 019

定食名とか忘れましたけど、お値段は確か1200円ぐらいだったような・・・。
お寿司3貫と釜揚げうどんと天ぷらとお味噌汁という内容です。

こういった定食と単品を何品かで楽しむと丁度いい感じかも?

<お店の紹介>
いけす割烹 雅
住所:福井県小浜市香取107(小浜公園横)
TEL:0770-53-1678 
営業時間:11:30~21:00
定休日 火曜日(但し祭日は営業)


テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
誓い通り再訪してきました「和懐食 かなやま」その②
2010年04月02日 (金) | 編集 |
かなやまその②はメインとも言える土釜ご飯のご紹介~

今月のラインナップは

☆鯛ご飯

☆蕗味噌ご飯
 
☆五目ちらしご飯

☆アサリとキムチのXO醤風のご飯

☆海鮮入りイカ墨ご飯 柚胡椒風味 


の5種類でした♪

今回は計8名で行ったので、4種類を2釜ずつ選んでシェアしました。

<蕗味噌ご飯>
s-画像 211

<鯛ご飯>
s-画像 212

<アサリとキムチのXO醤風のご飯>
s-画像 213

<イカ墨海鮮ご飯>
s-画像 117

<左:蕗味噌ご飯 右:アサリとキムチのXO醤風のご飯>
s-画像 217

s-画像 222

蕗味噌(ふきのとう・白みそ・かつお・こんぶ)と鶏そぼろを一緒に炊きあげたご飯です。
口に入れるとまずは蕗味噌の甘味と鶏そぼろの旨味が口一杯に広がって、後味に蕗のほのかな苦味がして大人テイストのご飯~。

私、蕗があんまり好きじゃないので・・・ドキドキしましたが、上の説明の通り、後味がほんのりなくらいで、そんなに蕗の味は主張されてなかったので美味しく頂けました

s-画像 221

プリップリッのアサリの身がわんさか入ってて、キムチが入ってるんですが、ほんのりピリ辛程度で全然辛くないです。
アサリのダシがご飯にしみこみ、XO醤も入ってるので中華ちっくなテイストで、んま~

<左:イカ墨パエリア柚子胡椒風味ご飯 右:鯛ご飯>
s-画像 218

s-画像 223

こちらのお店の鯛ご飯は、いわゆる鯛ご飯とはちょっと違い、山椒の実が入っているんです。
鯛から出たたっぷりのおだしが染み込んだご飯に山椒の香りと味が効いてて、これまた大人な味わいで、ついつい箸が進むウマさです。

イカ墨パエリア柚子胡椒風味ご飯は、前回の和風パエリア柚子胡椒風味のご飯がイカスミ~って感じかな?
今回、メンバーには人気NO1のご飯なりぃ~

前回同様、えび、イカ、、たこがゴロゴロ入ってて、トッピングに黄身そぼろが散らしてあります。

海鮮は固くならずにプリップリ、オリーブオイルやバターを使っていないそうなんですが、ガーリックが効いてるし、今回はイカ墨のコクがプラスされてて、洋風チックでうままままぁ~

で、最終的には柚子胡椒がピリッときいて、和でしまるんだな。


<赤だし>
s-画像 219

<お漬物>
s-画像 220

そしてデザートも3種類から選べます。
今回チョイスされてませんが、よもぎの葛もちってのがありました。

<黒ゴマプティング黒蜜かけ>
s-画像 226

食べたら、口の中がゴマぁ~ってなるくらい濃厚なゴマ味で、ゴマ濃度120%ぐらいの濃さです。
これが、意外なくらい黒蜜とあってて、ウっマぁイ~

<黒糖シャーベットきなこ豆乳がけ>
s-画像 229

こちらもメンバー内では人気NO1デザートです
これは、前回紹介してるので、詳細はカットぉ。


今回も、美味しくて大満足のかなやまさんでした。
鯛ご飯以外は月ごとに土釜ご飯のラインナップが変わるのが魅力ですよねぇ。
(鯛ご飯以外の4種類はいずれも違う味のご飯でしたから)
私達みたいにたくさんで行くと、いろんな種類の土釜ご飯が食べれるのでお薦めでぇ~す

これは、またきっと再訪してしまうねぇ~

<お店の紹介>
「和懐食 かなやま」
住所:神戸市中央区中山手通1-9-11 パインビル2F
電話:078-393-1566
時間:11:30~14:00(前日までに要予約)
   17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜



さて、ここからはサービスショットのお時間です。
ガッツリの会、副総長のSちゃん、今日のお召し物はこんな感じ↓で、暑い暑いと言いながら食べてたんですが・・・
s-画像 225

じゃがいも饅頭を食べる頃には暑さがマックスを超えてしまって、釜飯の頃にはこんな格好になってしまいました↓
s-画像 224

う~ん、セクシぃー

脱いだ方が胸デカくなってる気がするのは気のせい???
(エロおやじ的な意見
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。