粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誓い通り再訪してきました「和懐食 かなやま」その①
2010年03月29日 (月) | 編集 |
前回、この記事にて紹介しました 「和懐食 かなやま」 にガッツリの会にて再訪~♪

前回、外観写真を撮り忘れたので・・・、今回は忘れずにパチッと撮っておきました↓
s-画像 195

今回も¥3,800のコースにて、レッツラ・GO~っ

「灯りをつけましょ、ぼんぼりにぃ~

s-画像 197

3月ということで・・・、雄雛と雌雛、ぼんぼりのカワイイ器にて前菜の登場に、一同、キャ~っ

<前菜>
s-画像 198

●飯だこの旨煮●
s-画像 199

たこが柔らかく、味もしゅんでてうまい~~~っ

●菜種・うるいのおひたし 黄身酢とびこ添え●s-画像 200

シャキシャキとした食感の菜種とうるいはこの時期ならではの春野菜。
とろ~り食感の黄身酢(卵黄に酢、砂糖、塩を加えて合わせ、湯せんにかけてとろりとさせた酢)は、酢という名前はついてますが、卵黄のコクによって、酢っぱいというよりサッパリ感があるソースになっており、野菜と絡んでおいし~です。

そして、トッピングのとびこの塩気とプチプチ感がこ憎いくらいのエエ仕事してはります。

●イタヤ貝&鯛のワタの塩辛(左)・花山葵の醤油漬けいくらのせ(右)●
s-画像 201

塩辛は濃厚でこれで御飯1杯ペロリとイケそうな感じ、花山葵はピリッと抜けるワサビの辛さとイクラの風味が意外なくらいにマッチしていい感じ

どちらも、美味しくて、お酒の飲めない私でも想像がつくくらい、お酒のみにはたまらんアテになりそ~な2品です。

●ホタルイカ、メカブ、長イモの土佐酢ゼリー●s-画像 202

メカブと長イモのネバネバ感を土佐酢がサッパリさせながら、ホタルイカの旨味も倍増させててウマいんだなこれがっ!!

続いては、
<蓮根餅のお吸物>
s-画像 204

蓋が風神と雷神があって、それぞれに貸し借りしてパチリ。

s-画像 205

蓮根餅がモッチモチでうっまぁ~~~い

お出汁は薄味ですが、野菜の甘味が感じられて、しみじみと美味しいです。

<まぐろ、帆立貝炙りのお造り>
s-画像 207
s-画像 208

丁度、クロマグロの禁輸案否決が決定したばかりだったので、皆で、「マグロ万歳~」と言いながら美味しく頂きました。
帆立貝の炙りも甘くて美味しかったぁ~。

<じゃがいも饅頭 豆乳ソース>
s-画像 209
s-画像 210

鶏そぼろ入りのじゃがいもまんじゅうを一旦、蒸したあとす揚げしてあるそうです。

じゃがいも饅頭の中にはちょっと濃い味付けされたそぼろがたっぷり入ってて、この豆乳ソースが豆乳ぽくなくて、クリミィーなのでクリームシチューみたいな感じで、洋風っぽさを醸し出してもいるんですが、トッピングのネギによって、最終的に和風テイストに仕上がってます。

ほくほくトロ~りで、バリ旨ですからぁああああ

さて、この後は、釜飯とデザートなんですけど、写真が多いので続きはその②にて・・・。

と、言いながら・・・、この後、期末の月末、期初の月初に突入するので、しばし更新が滞る可能性がありますのでお許しを・・・。
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
ボンジュールチロル
2010年03月28日 (日) | 編集 |
会社でのおやつタイムのお供に購入しました↓

<ボンジュールチロル¥137(9個入り)>
s-画像 187

ローソンの 春のリラックマフェア のオリジナル商品(数量限定)なんだそ~です。

パッケージが、超・カワイイ~

実は私、リラックマは、結構好きなんです
3番街のリラックマのコーナーを通りがかる度に色んなグッズに釘づけになるんですが、いい年をして・・・という、変な感情が邪魔して、なかなかグッズとか買えないんです・・・

このチロル、私が買った時は、キイロイトリしかなかったんですが、他にリラックマ、コリラックマと3パターンのパッケージがあるんだそうです。

私、あんまりコンビニスイーツとか買ったりする人じゃないんですけどね、今回買ったのはリラックマがカワイかったのと、このフレイバー達が気になったんです↓
s-画像 188

中には ”フレンチトースト、いちごのミルフィーユ、マカロンの3種類が3個ずつ、計9個入ってます。

一般的にいちごのミルフィーユは味は他のお菓子でもありそうなんですけど、マカロンとか、フレンチトーストとか、めずらしいと思いません?

●フレンチトースト●
s-画像 190
s-画像 029


画像では解りにくいかも知れませんが・・・、食べてビックリ、フレンチトーストの卵液を想わせるようなカスタード風味のチョコレートのなかにビスケット生地、そのチョコと生地の間にとろ~りとしたはちみつ風味のシロップが入っていて、流れだしてくるんです。

チョコ自体がこっくりした甘さで、結構甘々なのに、シロップも甘いので、全体的に甘いっ!!

ま、シロップとか入ってて、凝ってる感はあるんですが、フレンチトーストというよりは、ホットケーキぽいかなぁ?

●いちごミルフィーユ●
s-画像 031

表面は苺チョコ~

s-画像 032

裏面はホワイトチョコ~♪

s-画像 033

中身は全体に砕いたパイ生地みたいなのが入ってて、ザクザクジャリジャリ食感。
苺チョコが予想以上にイチゴの酸味が効いてて、キュンと甘酸っぱくて私好みぃ

これは外さない美味しさでした。

●マカロン●
s-画像 034

見た目で解るビターチョコの中に↓↓↓
s-画像 036

細かなアーモンド入りクッキー生地っぽいもの(クランチチョコみたいな感じ)を砕いたものが入っています。
ザックザク食感で、ほろ苦で、美味しいんだけど・・・、これでマカロンを表現できているかどうかはナゾ・・・

マカロンかどうかは別として、この味自体は私は好きな味でした

私、久々にチロルチョコ食べたんですけど、この記事を書くに当たって、チロルチョコを調べたら、色んなラインナップがあんですねぇ。

「幻の白いちご」、テレビで見たことあるけど食べたことないし、1粒¥500とかするって言うてたから、今後も頂かない限りは自腹切って買って食べる予定もないので・・・、それのチロルチョコだなんて、めっさ、気になるわぁ・・・


そして、そして今月のネイル~↓
s-画像 022
s-画像 023

テーマは  

本当は桜模様にしたかったんですが・・・、桜って大概、3Dなんで、私、3Dをするとカビ発生率がググンと上がるので、今回は断念して押し花シールとレースとパステルホロとストーンを使って、ラブリーに仕上げてもらいました♪

うん、我ながらカワイイ指先で、今回も大満足~



テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
ついにスコーンと遭遇しました!!
2010年03月27日 (土) | 編集 |
さて、kayomaruさんと会う時にお土産パンを調達する為にひっさびさに「Boulangerie ONO」に行ってみました。
(振り返ったら、前回の訪問は2008年の7月でした)

で、今回買ったのはこちら↓
s-画像 030

<バナナクロワッサン¥180>
s-画像 036

バナナ好きだし、大好きな「Flip up!のクロワッサンのバナナ仕立て」に似てるなぁ~と思って買ってみました。
クロワッサン・オ・ザマンドにバナナとカスタードが入ってる感じ?
間違いなく美味しかったわよっ!!

そして、ようやく見つけました、FAUCHON出身の人が作るスコーンを!!
<フルーツスコーン¥130>
s-画像 032

<ココアクランベリースコーン¥130>
s-画像 034

今回は買ってませんが、これ以外に紅茶&ナッツというスコーンもありました。

ここ1年以上「FAUCHON」のスコーンを食べてないので、比較するには記憶が曖昧過ぎるのですが・・・、中の水分量がちょっと足りない気もしないでもないけど、耳(一番外側部分)のサクサク感が好き

¥130で、この内容ならすごくいい仕事してると思います
(確か本家の「FAUCHON」はプレーンで¥150強のお値段がしてたはずなので、フルーツ入りは¥200弱くらいじゃないかなぁ・・・?)

<キャラメルナッツデニッシュ?¥160>
s-画像 246
s-画像 247

ナッツ好きにはたまらんぐらいのナッツ盛り盛りぃ~

キャラメリゼされたカリカリのナッツの下にはキャラメルクリーム(プリンぽい感じ)→カスタードクリームと2種類のクリームが!!

ちょっと食べにくいけど、香ばしくてめっさウマイ~~~っ 

<名前失念¥150>
s-画像 002
s-画像 003

名前は忘れたんですけど、今月のおすすめと表の看板に書いてありました。
暖かい日に長時間持ち歩いたので、生クリームが分離気味になってしまいました・・・。
これはちょっと甘かったかな。

久々に行ったら結構、ツボにはまるパンが多かったので、しばし通う予定です。

<お店の紹介>
「Boulangerie ONO(ブーランジェリ オノ)」
住所:京都市右京区西院坤町30亮美ビル1F
TEL:075-311-4180
営業時間: 7:30~19:00
定休日: 水、第1・3火曜休



そして、もう1店舗、すぐ近くにある「KiKi Bakery&Deli」にも行きました。
ONOで買いすぎたので自宅用には1つだけ↓

<クリームパン¥126>
s-画像 039

キューブ状のクリームパンと言えば・・・、タケウチのアールグレイのクリームパンを思い出します↓
s-middle_1156765667.jpg

あ~、タケウチのパンも長いこと食べてないなぁ・・・。(この時は携帯で写真撮ってたなぁ・・・)

s-画像 040
画像でお解かり頂けると思いますが、トロンというクリームというよりは結構しっかりめのクリームで美味しかったです。

このお店には初めて行ったんですが、小ぶりで¥100~¥140ぐらいのお手頃価格のパンが主流です。

今回は行ってませんが、このすぐ近くに「B.L.T.」というパン屋があり、ここもお手頃価格で種類が豊富なので、3店をハシゴで巡ってるパン好きさんも多いです。

京都在住の方でないと、西院という地にわざわざ来るのは難しいと思いますが、それぞれに特長があるので機会があればハシゴしてみてはいかがでしょう?
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
恐怖の第8弾が始まるようです・・・
2010年03月25日 (木) | 編集 |
2010年4月13日から、また!また!!また!!! こちら が始まるそ~です。

今回は、ティーリーフの形をしたスプーンにスイーツをあしらったデザインで、全8種類のバリエーションが用意されており、そのうちの2種類はモンサンクレールの辻口シェフがオリジナルデッサンを書き下ろしたとのこと↓
s-001.jpg

う~ん、これはどれもカワイイ

ちなみに、今回はスイーツブランドとのコラボじゃなくオリジナルみたいに書いてあるブログが多いんですが、スイーツ自体はモンサンクレールのプチガトーと一致するので、モンサンクレールという名前は大々的には出さないけど、実はモンサンクレールなんです・・・みたいなノリなんでしょうかねぇ???

そして、今回はストラップだけではなく、期間限定でお店オリジナルの「ワンスプーンスイーツ」が楽めるカフェもオープンするんだとか。

東京だけかと思ったら、大阪や神戸でも実施店舗があるみたいなので、またまた踊りまくらされる予感です・・・
テーマ:これほしい!
ジャンル:趣味・実用
ケーキ星人のケーキ屋ハシゴ
2010年03月24日 (水) | 編集 |
アップする前にタロウ記事に横入りされてしまいましたが・・・
「ルーヌ・パピヨン」を後にした私達が向かった先はこちら↓

20091021045433cac.jpg


「Patisserie La Plage(パティスリー ラ プラージュ)~~~っ」

もう何年も前から、雑誌やブログ等で絶賛されているのを見る度に、「行ってみたいっ!!」と思ってたんですが、場所柄、なかなか行く機会がなく、本来、最寄の駅は地下鉄の谷4になるみたいんなんですが・・・、地図で見てみると「ル・ヌー・パピヨン」から徒歩15分弱くらいで行けそうな距離だったので、kayomaruさんにお付き合い頂き、行ってみることに。

こちらのオーナーシェフ、経歴がなかなかすごいんです。
銀座「パティスリードゥレカン」、赤坂「マエストロポールボキューズ」を経て渡仏し、レストランパティスリーで修行後、帰国し、その後東京恵比寿ガーデンプレイス「タイユバンロブション」のシェフパティシエを経て、2004年にこのお店をオープンさせたそうです。

今回買ったのはこの3種類↓
s-画像 043

<マンゴーカシス¥380>
s-画像 045

上からマンゴーのムース→スポンジ→カシスのムース→スポンジのケーキです。
マンゴーの甘酸っぱさとカシスのコクのある酸味がベストマッチで、めっちゃウマイ~~~~っ

<エクレア¥200>
s-画像 047

私、本来、エクレアよりシュークリーム派なんですが・・・、こちらのエクレア、「ちちんぷいぷい」などでも取り上げられたりするほどの人気商品らしいので、外す訳にはいかないかな?と思い買ってみました。

s-画像 049

切ってビックリ、中のクリームがチョコなんだぁ・・・

フランスバローナ社の最高級チョコレートのエクストラビターを使用したショコラカスタードクリームをしっかり厚めに焼き上げたシューに入れ、上掛けのフォンダンは柔らかく甘めに仕上げてあるそうです。

食べログとかでも皆さん、結構、大絶賛の商品だったんですが、これは、私には甘過ぎました・・・

(基本、まじりっけなしのチョコがあまり好きではないせいもあると思います)

<タルトピスターシュ¥450>
s-画像 046

見た目のグリーンが鮮やかでキレイですよね。

ピスタチオ系でもう1種、ピスタチオのバタークリームとフランボワーズのコンフィチュールが層になっているケーキ「デリスピスターシュ」というケーキがあって、どちらにするか迷いに迷ったあげくこちらのタルトを選択しました。

s-画像 056

アーモンドクリームの中にカシスがインしたタルトの上にホワイトチョコとピスタチオのクリームがのせてあります。

タルト部分は耳はサクサク、中はしっとりでいい感じにカシスの酸味も効いてて、美味しかったんですが、う~ん、これも、ピスタチオのクリームがなかなかの甘さです。

フランス菓子の甘さと言えば、そんな感じかも知れません・・・、チョコ系のケーキは私好みではないかも知れません、が、しかし、マンゴーカシスは最高に好きな味だったので、フルーツ系は、多分、私好みな感じです。

今回買えなかったバナナ、フロマージュ系が気になるので、また行きたいと思います。

<お店の紹介>
「Patisserie La Plage(パティスリー ラ・プラージュ)」
住所:大阪府大阪市中央区北新町3-7
TEL:06-6949-3938
定休日:月曜日
営業時間:10:00~19:00



そして、次はお茶をする為に、カロリー消費を兼ねて、日本橋まで歩く、歩く、歩く。
行ったお店はこちら↓
320x320_rect_1430283.jpg

「パティスリープルミエール」~~~っ

こちらは関西支社に勤めてる時に、営業さんが何回かおやつで買ってきてくれたことがあるんで、ケーキを食べたことはあるんですが、お店に行くのは初めてです。

今回は休憩がてらなので、ケーキセットにしました。(カロリー消費もままならないまま、更にカロリー摂取)
セットはショーケースの中のケーキと珈琲・紅茶・カフェオレの中からチョイスして850円となかなかお得な感じです。

<カシスピスターシュ¥480>
s-画像 027

ラプラージュで似たような名前のタルトを買ったにも関わらず、バナナのタルトと迷ったあげく、ここでもカシスとピスタチオという組み合わせにズバリ負けてこれをチョイス。

s-画像 028

薄暗いので断面が解りづらいかも知れませんが・・・、カカオの実入りタルトの上にピスタチオクリーム、ホワイトチョコレートを混ぜたカシスムース(中にはカシスジャムがイン)をのせてあり、表面をホワイトチョコでコーティング。

カカオの実入りタルトが、歯が実に当たる度にカリッカリッとした食感がし、香ばしい風味もして、めっさ私好みだったんです!!

で、まったり濃厚なピスタチオクリームとカシスムースの酸味が絶妙なバランスで互いに緩和させ合って旨味を醸し出してて、ウマイっ

ケーキセットでカフェオーレが選べるなんてなかなかないので、カフェオーレにしようと思ったんですが、季節のフレイバーティーが選べるということだったので、めずらしく紅茶にしてみました↓
s-画像 026

確か、オレンジチョコっていうフレイバーだった気がする・・・。

kayomaruさんは、アイスクリームorシャーベットをプラスした¥1050のケーキセットにしはりました。
<モンブラン>
s-画像 025

<バニラアイス>
s-画像 023

言ったらなんですが、日本橋の黒門市場をちょっと抜けた所という、決して便利のいい所にあるとは思えないのに、人気が高いみたいで、次から次へとお客さんがやって来て、イートインは終始、満席でした。

でも、ケーキの美味しさから、人気の高さは納得です。
ここもまた行って、次はバナナタルトを買うぞ!!
(私ってば、どんなけバナナ好きやねん!?)


<お店の紹介>
「パティスリープルミエール」
住所:大阪市中央区日本橋1-25-23 アミスタユウ1F
TEL:06-6630-4300
営業時間:10:00~19:30 
定休日:月曜日・第三火曜

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
オオカミかっ!?
2010年03月22日 (月) | 編集 |
注意
皆様、以下の動画は音が命となっていますので、ボリュームを大にして自宅にてお楽しみ下さい。
(会社や公共の場では、動画から発せられる音に周囲の人がビックリする可能性がありますのでくれぐれもご注意を・・・)




「ちょっと、あんた、オオカミですか!?」

携帯の着信音に反応して遠吠えするんです。
しかも、この着信音でしか吠えません。

うちの子、普段、めったに鳴かないんですが・・・、お父さんとタロウが車の中でお留守番してる時に、お父さんが発見したタロウの意外な一面です。

犬の祖先はオオカミと言いますが・・・、まさしくそんな感じの遠吠えっぷりです。
(生後5ヶ月のパピー&女の子とは思えない貫禄ですね・・・

テーマ:We Love★ボストンテリア
ジャンル:ペット
ル・ヌー・パピヨンでランチデート
2010年03月18日 (木) | 編集 |
ハイッ、恒例となりましたkayomaruさんとのうまうまデート

今回は、堺筋本町にあるこちらのお店↓↓↓
s-画像 022

「Le Noeud Papillon (ル・ヌー・パピヨン)」

休日のランチは 
アミューズ+お好みの前菜(6種より)+お好みの主菜(8種より)+本日のデザート+飲み物(エスプレッソorコーヒーor紅茶orグラスワイン) 
の¥2,100の1種類です。

前菜、主菜を2種類ずつ頼んでシェアしようと思ったんですが、いざ頼もうと思うと選択肢の数は多いんですが・・・、何かピンと来るものがない・・・

<アミューズ:ケークサレ>
s-画像 002

パウンドケーキ生地にオリーブとベーコンが練り込まれてて、生地の食感はケーキなんだけど、味は惣菜パンのような・・・という感じのケーキブレッドです。
これは私好みの味でおいちかった。

<バゲッド>
s-画像 003

確かパンデュースのバケッドだったと思うんですが、外側がカリッと香ばしく、中はモチッとして美味しかった♪

<前菜:田舎風テリーヌ カルヴァドス風味>
s-画像 004

前菜はピンと来るものがこれしかなくて、2人ともこれにしました。

s-画像 006

ねっとり濃厚で肉々しくて美味しかったぁ

主菜がこれまた、私達の心をワシ掴みにするような好みのものがなくて・・・悩みに悩んで以下の2つにしました。

<主菜:タルタル・ド・ブッフ>
s-画像 011

ドドーンと大量のポテトと共に登場(うぉ~、何だかアメリカっぽい)

牛肉のタルタルってやつですねぇ、美味しいんだけど、食べていくうちに飽きるので、シェアして丁度よかった感じ。
これはメインというよりは前菜の方がいんじゃないかなぁ・・・と、私は思いました。


<主菜:豚ホホ肉とひよこ豆のガレッド>
s-画像 007
s-画像 014

これも出てきて、私の想像と違うものだったので、ちょっと拍子抜けでした
何ていえばいいのかな?カレー風味のするポテトペーストに豚ホホ肉が入っててそれがガレットで巻かれてます。
なんせ、豚ホホ肉の存在が薄かった

行ったことないのでよく解りませんが・・・、本場のビストロっぽい料理と言えば、きっとそんな感じなんだろうなぁ・・・と思ったりしたんだけど、料理が全体的に赤茶色なので、何だか女心に響いて来ない・・・。

料理が出てきて、ボリュームでオオッ~と言うより、見た目のキレイさでオオッ~と言いたいのが女心なんですよね・・・。

<デザート:シュークリーム
s-画像 017

シュー皮はパリッとしてて、クリームたっぷりで美味しかったです、トッピングでさりげなくナッツが散らしてあるのもナッツ好きとしては嬉しかった
ワガママを聞いてもらえるなら、デザートも選択させてもらえると更に嬉しかったかな。

〆は<コーヒー>
s-画像 018

私達は1Fの席だったんですが、席幅が狭いので、何だか落ち着かない感じでした。

う~ん・・・、他の人のブログの記事とかを見て、興味をそそられて行ってみたんですが、たまたま料理の選択肢に好みのものがなかったせいか?決してマズくはなかったんですが、全体的に私の思ってた感じじゃなかったなぁ・・・という印象ばかりが強かったです。
大西亭ブションに行った時と同じような感じの印象を持ちました)

余談ですが・・・、上の大西亭の記事を探しにひっさびさにに旧ブログを見に行ったら、メンテもせずにかなりの期間放置状態だったので変なコメントが書かれてるんですが・・・、メンテのパスワードを忘れてしまって、消すことができませ~~~ん

(一瞬、気にはなったけど、基本、面倒クサがりのO型なのでそのまま放置することに決定!!)

この後、スイーツ星人の2人はケーキ屋2件ハシゴしました
詳細は別記事にて♪

<お店の紹介>
「Le Noeud Papillon (ル・ヌー・パピヨン)」
住所:大阪市中央区安土町1-5-7 イーフィットビル 1F
TEL:06-6262-0123
営業時間 ランチ 11:30-14:00
     ディナー18:00-22:00
定休日:月曜日
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
姉と弟、久々のご対面☆
2010年03月16日 (火) | 編集 |
私ってば、仕事の忙しさにかまけて、またまた更新をサボッております・・・

s-画像 007

実は私達、姉弟なんですぅ~ 
(右がタロウです)

こっち↓は上がタロウです。
s-画像 053

似てますかね???

この間の週末に約3ヶ月ちょいぶりの里帰りでタロウの生家に行ってきましたぁ。
久々のご対面にタロウも大満足~~~

詳細記事はまた後ほど・・・
(タロウのお父さんとお母さんも登場します♪)


テーマ:We Love★ボストンテリア
ジャンル:ペット
新しい芸ができるようになりました♪
2010年03月10日 (水) | 編集 |
この間お手ができるようになったと報告しましたが、その後、更に色々できるようになりました↓
[広告] VPS


お座り→お手→お代わり→伏せ

お代わりが言われる前にしててフライング気味だったりするんですが・・・

一応、伏せの後に「寝んね」があるんですが・・・、これはできたりできなかったりなので、完璧にできるようになったら披露させて頂きます。

タロウネタだとラクチンでいいな(10分もかからず書けた)
テーマ:We Love★ボストンテリア
ジャンル:ペット
埋もれてたパ・パンネタ
2010年03月08日 (月) | 編集 |
忙しすぎて、PCに落とし込んだままアップできないで、消えていきそうな画像があったので、まとめてアップしときます。
だいぶ日が経ってるので、値段とかほとんど覚えてませんので、画像中心にお楽しみ下さい・・・。

(唯一の手がかりとして残しておいたはずのレシートも何処かへいってしまってて・・・

まずは、1ヶ月以上も前に行ったこちらのお店のパン↓
s-画像 039

「Boulangerie MASH Kyoto(ブーランジェリー マッシュ キョウト)」

<アンジェリーナ¥値段失念180ぐらいだったような・・・>
s-画像 061
s-画像 064

外はホワイトショコラでコーティング、仕上げにはライムの皮をすって甘さを引き締めた、自家製フロマージュカスターのピラミッド型のパンで

「フランスのカフェで食べたケーキにヒントをもらい、ライムの皮を使うなどして、日本ではなかなか味わうことができないような、フランスの香りをイメージして作った」

パンなんだそうです。
表面をコーテイングしてるホワイトチョコのパリッと感が結構好きです。
チーズケーキパンみたいな感じのデザートちっくなパンでした。

<クリームパン¥140>
s-画像 062
s-画像 065

上にはメロンパン生地でつくった蝶々がのせられててなかなかカワユイ
トロんとしたクリームでおいしかったけど、パン生地は普通だったかな(遠い記憶・・・)

<パンペルデュ¥200超えたような・・・>
s-画像 063

土台はバゲッド、上にのってるのは食パン生地とコラボな一品
カリッとしたバゲッドと、液がしみこんだしっとり生地とのバランスが何ともいえなくいい感じでした

最近のお店のブログで、ベーグルが新発売になったと書いてあったので、ベーグル好きとしては気になる所です。
また近々行ってみよ~~~

<お店の紹介>
「Boulangerie MASH Kyoto(ブーランジェリー マッシュ キョウト)
住所:京都市下京区東洞院通高辻下がる灯籠町365
TEL:075-352-0478
営業時間:8:00~19:30
定休日 火曜日&第1、2水曜日


続いて、「Flip up!」
いつものようにベーグルを買い占めて、その時に目についた新作らしきお菓子↓
<ピーチ?マンゴーだったかな?とパッションのホワイトチョコブラウニー¥120前後>
s-画像 005
s-画像 006

パッションという文字に反応して買ってみましたぁ。
ブラウニーってチョコレート色の印象があるので、こちらのブラウニーは変り種ですね。
ホワイトチョコの甘さがありながらも、パッションのキュンとした甘酸っぱさがあってなかなかグーでした

そして、地元ネタで何度か登場してるクリームパンまんの「ぴいたぁぱんベーカーズ」
常盤店が知らない間に丸太町通り沿いに移転していてたんですが、道を挟んだまん前に、全て105円のパン屋がオープンしているので、価格競争らしく、パンの大きさが若干小さくなってお値段が下がった感じ

<左:クリームぱんマン¥90 右:ウーフパン¥60>
s-タロウ画像 013

確かウーフって書いてあったと思うんですが・・・、きっとくまの子ウーフのウーフだと思うんですけど、違いますかね・・・?
(って、誰に問いかけてるんだか)

s-タロウ画像 016

小ぶりにはなりましたが、相変わらずクリームは端まで入っててウマイっ!!

<上:蒸しパン 下:ゴルコンゾーラとレーズンのバケッド>
s-タロウ画像 014
s-タロウ画像 015

値段は覚えてませんが・・・、どちらとも100円前後でした。
ゴルゴンのパンが思った以上にチーズゴロゴロ&美味しかったのでビックリ!!

最後はT君が仕事で行った奈良で買ってきてくれたお土産
鹿野(ろくや)<ハチミツバニラバームクーヘン(カット)¥220>s-タロウ画像 011
s-タロウ画像 012

しっとり&ふんわりとしたバームクーヘンでおしいゅうございましたぁ
T君、ありがとね~♪

それにしても、あまりにヒドイ物忘れぶりに反省・・・
微妙なレポですいません
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
タロウとお雛様&お土産でもらったお菓子
2010年03月06日 (土) | 編集 |
s-画像 010

「明かりをつけましょ、ぼんぼりにぃ~♪」

と、今更ながらのアップですが・・・、アタシ、飼い主に「タロウ顔だから・・・(どんな顔やねんっ!?)」という訳の解らない理由で、タロウって名前つけられてますが、れっきとした女子なんです!!!

お父さんが、取引先の会社の創立○周年記念パーティに出席し、もらって来たお土産の中に、な・なんと、キティちゃんのおひな様が入ってました!!
タロウの初節句だから・・・と言って、お父さんが組み立ててくれました。

机の上では一緒に写真が撮れないということで、とりあえず、床に置いてハイポーズ

お嫁に行けないと困るからサッサと片付けてねぇ。
(3/6日現在、まだ飾られてますけどね・・・

さて、ご紹介するのは会社の営業さんが、意気揚々と買ってきてくれたお土産↓
s-画像 001
s-画像 002

グリシーヌササヤのアップルクーヘン

おお~、見た感じ、私の好きそうなお菓子じゃん

こちらのお店、私が昔、勤めてた会社の社長のご近所さんのお店ということで、名前は知ってたんですが、買いに行ったことも食べたこともなく私的には太秦界隈で地元で人気のあるケーキ屋と印象だったんですが、営業さんが

「ここは京都のスイーツベスト30の20位だった店らしいよ!!ちなみに1位はタンタシオンダンジュ」 

って、言うもんだから、

「えっ?それって何のランキング?なんでグルニエが1位じゃないわけ???」

と腑に落ちなくて、帰ってから調べたら「いきなり黄金伝説」でタカ&トシが「伝説修学旅行 京都スイーツベスト30を食べ尽くせ!」というコーナーで紹介したランキングのことだったようです。

ちなみにこのランキング

第1位 タンタシオン・ダンジュの 『ベイクドチーズケーキ』
第2位  わらびもちの茶洛の『京わらびもち』
第3位  キャピタル東洋亭 本店の『百年プリン』
第4位  タンタシオン・ダンジュの 『苺のモンブラン』
第5位  清水 天 tenの『抹茶レアチーズケーキ』
第6位  マガザン・デ・フレーズの『いちごのオムレット』
第7位  eX cafe (イクスカフェ)の『京黒ロールくろまる』
第8位  京はやしやの『抹茶パフェ』
第9位  京都嵐山サガパーの『サガパースペシャル』
第10位 むしやしないの『むしやしなべ』


だったんですけど、何を根拠にこの順位がつけられたのか私には今イチ理解できないのですが。
グルニエが入ってないなんて信じられない

あと、10位のむしやしない鍋って13,800円(税込)もするんですよっ!!
一般の人が買うのにはなかなか勇気がいる値段だと思うんですけど・・・

前置きが長くなりましたが・・・、私はカット売りをもらったんですが、ホール売りでは2310円となかなかのいいお値段の代物のようです。
ホール売りはリンゴ1個が丸ごと入ってるそうで、中心部分に新鮮な紅玉りんごを丸ごと煮詰めて蜜漬けしたものを入れ、新鮮な卵をふんだんに使ったバウムクーヘンの生地を幾層にも塗り重ねて丸く焼き上げてるんだとか。

りんごはシャキとした食感が残ってます、バームクーヘンは一口食べて解るぐらい、結構洋酒が効いていて、しっとり食感です。
普通に美味しかったんですが、絶品というほどではなく、フワフワバウムが好きな私としては、フワフワが良かったかなぁ・・・と思ったりなんかして
(T君は美味しいと言ってたので、ケーキにうるさくない人であれば、美味しいという評価みたいです)

さて、うちのガールズ、冒頭では自分が女子であることを主張してましたが・・・、酔っ払いのオッサンみたいな顔して、無防備に寝すぎですからっ!!↓
s-画像 005

そんなにヒーターに接近して、お尻は熱くないんですかね???
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
滋賀ネタをまとめて!!
2010年03月03日 (水) | 編集 |
この間の休日、ここに行ってきました↓↓↓
s-画像 036

「ROCK BAY GARDEN~~~っ」

滋賀の草津にあるこちらは農業を手軽に体験できるアグリチャレンジャー支援施設で、ジャガイモ、とうもろこしの収穫やハーブ等の摘み取り体験ができる他、園芸雑貨・資材、工芸品や地域特産品等の販売、各種体験教室、自家栽培野菜や地域の食材等を使用したレストランなどがあります。

1月からはイチゴの摘み取りができるということで行ってきました。
こちらは、通常のイチゴ狩りと違って、入場料は無料で、摘み取ったイチゴを100g¥300で量り売りで販売してくれます。
(※食べ放題ではないので、ハウス内ではイチゴを摘み取るのみで食べることは不可、摘み取ってお買い上げしたものを外で食べることは可能)

こちらのハウスでは「章姫」が栽培されており、レストランなどで使うイチゴとして一部、 「紅ほっぺ」もあるそうですが、私達が行った日は養生中の為、章姫のみの摘み取りでした。
s-画像 034

ハウス内は、めっちゃ甘~い香りが充満してます。(受粉の為にハウスの端にハチの巣箱が置いてありミツバチが飛んでます)
いちごも結構な大粒ですよっ!!

s-画像 031

T君も笑顔♪

s-画像 033

s-画像 035

いちごネイルとハイポーズ

イチゴ狩りに行くと食べ放題で¥1500/人前後ぐらいが相場ですが、ここでもパックに山盛り摘み取ってだいたい600~700gで1パック¥2000前後ぐらいするので、どちらがお得かは微妙なとこですね。

めっちゃ甘いイチゴで、私達もイチゴ好きのタロウも大満足でした


s-画像 028

園内にはヤギ、ウサギ、あひるがいます、タロウはイチゴのハウスには入れなかったので、お外でヤギさんとご対面。
ドックカフェでは他の犬に果敢に攻めていってイヤがられることが多いんですが、ヤギさんはコワイみたいで、後ずさり。

隣接する道の駅 草津グリーンプラザ烏丸では、地元で採れた野菜等が格安で販売されてて(小ぶりな白菜が2個¥30、きゅうりが2本で¥30、キャベツ1個¥50など)思わず買い占めて帰りました。

そして、帰りに草津の街中まで戻り、「コンディトライアキヤマ」というケーキ屋でケーキを購入しました。

<苺のちーずロール¥336>
s-画像 039

フワフワというよりはモチモチ食感のロール生地で私が好きなタイプ
甘酸っぱいチーズクリームとの相性もグー

<バニラミルフィーユ¥315>
s-画像 038

フワッと空気を含み、シュワッと口で溶けていく軽い食感のバニラムースをパイ生地で挟み、周りを薄いスポンジでくるりと巻いて、表面にナパージュがほどこされてます。
パイはムースから水気を吸って、しっとりしています。(私はサクッとしていて欲しかったけど)
バニラムースにアクセントで天塩を使っているとかで、時折、塩分のコクと甘味がエエ感じで混じりあって美味しいです。

それにしても、滋賀はケーキが安い!!


<お店の紹介>
「コンディトライ・アキヤマ」
 住所:滋賀県草津市野村2-11-23
 TEL:077-567-2208
 定休日:水曜


別の日、草津近鉄内のクラブハリエにて

<名前失念¥420>
s-画像 001

カワイイハート型に私の大好きなフランボワーズ系♪
断面はこんな感じ↓
s-画像 002

このキュンとした甘酸っぱさがスキっ!!

<フルーツロール¥367>
s-画像 003

昔、キハチが梅田阪急にあった頃、このタイプのロールが好きでよく買いに行ってました。
遠い記憶なんですが、当時、¥500超えのそのケーキと大きさもあまり変わらないのに¥300台で買えることが素晴らしい
きめの細かいフワッフワの生地に口当たりの軽いクリーム、盛りだくさんのフルーツは食べてるだけで、自然に笑みがこぼれます。

同じ草津近鉄内の 「大彌 にてこれも購入

<レアチーズ大福詰め合わせ¥546>
s-画像 004
s-画像 005

あんこが苦手なので、基本、洋菓子派の私にはめずらしくの和菓子です。

以前、滋賀を紹介してた雑誌で見つけて気になってたんですよね~。
直径4センチほどの小ぶりな大福です。

<ラムレーズン味¥136/個>
s-画像 006

ラムレーズンがイン♪

<パイナップル味¥136/個>
s-画像 007

パイン酒に漬けたパイナップルがイン♪♪

これが、食べてビックリ
私の思ってた味&食感と違う・・・

私は柔らかいクリームチーズクリームみたいなのが入ってるのを想像してたんですが・・・、クリームチーズ味のする餡子が入ってるんです。

白餡とレアチーズで作った餡子はちょっと固めのしっかりとした餡子の食感で、最初の一口はさほどクリームチーズの味は解らないんですが、途中からしっかりクリームチーズの酸味が口に広がって、なんか不思議な美味しさです。

お店のHPに

”「和菓子のような洋菓子の味」ではなく、あくまでも「洋菓子のような和菓子の味」にこだわりました。”

と書いてありましたが、まさしくそんな感じ。

ラムレーズンとパインがありましたが、ラムレーズンLOVEの私としてはラムレーズンの方が好きでした。

季節限定で クランベリー味があるそうで、クランベリー好きとしては気になるところです。
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。